約30年前になると思いますが、当時の中学校教科書にあった物語です。
たぶん原作は外国のものだったような気がします。
詳細は忘れてしまったのですが、大まかな内容としては

ある男が地下室に閉じ込められる(理由は忘れました)。男は本だけは与えられてすごい量の本を読む。ある日地下室から解放される。そこから復讐へ・・・

のような感じでした。

何故か、無性に読んでみたくなりまして質問した次第です。

A 回答 (3件)

講談社青い鳥文庫版の巌窟王だったとか?それなら1冊に纏まってるようです。


ただその場合対象年齢がおそらく小学校高学年くらいだと思うので、やっぱり違うかも…?

お役に立てずすみません(ノД`)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

名作だけあって、いろいろな翻訳、まとめ版があるのですね。
30年も前の話なので、当時は今は無い違うバージョンもあったのかもしれないですね。

時間を見つけて、とりあえず巌窟王を読んでみます。

ひょっとしたら全く違うかもしれないので、もう少しこの質問は閉じずに様子を見てみようと思います。

連休中に実家に帰るので、当時の教科書が残ってたらそれが一番なんだけどな~とわずかな期待があります。

お礼日時:2011/04/28 08:32

岩窟王とか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

あらすじを読んでみました。質問に書いた内容にピッタリですね。「これだったのかな~」という感じです。ただ、気になる点は教科書に載っていたので、一部が抜粋されていたとは思うのですが、そんなには長くなかったはずなのです。
検索したところ、原作のモンテクリスト伯は岩波文庫で7巻、児童用のものでも3巻と結構な大作のようです。ここら辺が気になります。

それにしても巌窟王(モンテクリスト伯)おもしろそうです。この本も題名だけで、全編を読んだことが無いのでこれを機に読んでみようと思います。

結構読書はする方なのですが、古い名作というのはホント手つかずで、楽しみが増えてきました。

気になるので、もう少し回答を待ってみようと思います。

お礼日時:2011/04/27 13:15

ミュージカル「レ・ミゼラブル」の原作


ビクトル・ユゴーの「ああ、無情」では。

この回答への補足

質問本文に「そこから復讐へ」と書いてしまいましたが、教科書では地下室(牢獄?)からでたところで終わっていて、この物語には続きがあります・・という事を先生から聞いたような気がします。
かなり前の話なので、記憶がねじ曲げられている可能性も高いです。しません。

補足日時:2011/04/27 11:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

「ああ、無情」検索してみてあらすじをざっと読んでみました。実際に読んでみないとわからないのですが、「記憶していたものとは、何となく違うかな~」という感じでした。

ともあれ、「ああ無情」「(レミゼラブル)」はこれはこれで、おもしろそうなので、読んでみたいと思います。題名だけは知っていましたが、どんな内容か全く知りませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 11:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング