ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

今強風で煽られてるのですが、突風が吹いた後家が大きく揺れて大きな音が出るんです。
これってそれだけ家の構造が緩くなっていて倒れそうになっているんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

倒壊するかもしれません。


大きく揺れるのは、かなり危ないですよ。
新耐震設計基準で建てられた家は突風ぐらいでは揺れません。
旧基準で建てられた家でも大きく揺れるのは倒壊寸前の可能性も高いです。
推測ですが、耐力壁が少ないのであろうと思います。
早急に専門家に強度を確かめてもらってください。
    • good
    • 2

我が家も築20年以上で隣が畑で吹きっさらしなので、強風が吹くと震度1くらい揺れます。

あまりミシミシはしませんが、音がするときもあります。絶対大丈夫とは言えませんが、恐らく今日に始まったことではないと思いますので大丈夫でしょう。
木造の家は木が乾燥してくるので、硬くなるのはいいのですが、柱や梁をつないでいるボルトが木の収縮に伴ってゆるくなるので、"構造が緩くなる"という表現もあながち間違ってはいないと思いますよ。ただ風ごときで、そう簡単に倒壊するもんではありません。
    • good
    • 0

不安なら、今晩は別のところに行かれたらいかがですか?


ホテルなど
    • good
    • 0

大きな音が出るということは何処かが壊れている可能性が高いので早急に専門家に見て貰った方がいいですよ。

    • good
    • 0

はじめまして♪



地震でも強風でも、季節による温度や湿度変化でも、木造住宅の場合はキシミ音が有ります。

柔軟性が無い鉄筋コンクリート等ですと、構造強度は高いのですが、それを超えてしまいますと、ドコカに割れ、ヒビ、緩み が出て、それらからの異音が出ているかもしれません。


ちなみに、アパートやマンション等の場合、案外配管部分で劣化したパッキン材等の影響で音が出ている場合が多いようです。

我が家は揺れやすい地盤の木造住宅なので、前の道路を大型車が側溝を通過するたびに揺れてますよ(笑) 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのですか!?
家も少し先の家から十分に見えるところの道路でトラックが走ると揺れますw
でも、倒壊などにはならないようなので今日は祈りながら寝ます…。
明日家の周りを見てみますよ!

お礼日時:2011/04/27 22:05

ある程度、年月の経過した家のようですが、


瓦が飛んでしまったり屋根の一部が壊れて
しまったなんていうことは可能性があります
よね。もちろん、新築でもあり得ます。

でも、倒壊するほどはあまり考えられない
ような気がします。
大震災があって、「想定外」が起きるのも
事実ですから、絶対とは言えませんが。
 今日は強風がおさまるのを祈るしかあ
りませんが、大丈夫であれば家の補強を
考えられたらどうでしょう?

大震災で、影響を受けた地域であると
するならば早めに対処が必要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
影響を受けた地域かは分らないですが震度5強~6弱もらいました><
真剣に家の補強は考えさせてもらいます…。

無事な家の事を祈りながら今日は寝ます。

お礼日時:2011/04/27 22:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風の風で家が揺れました

 台風16号が通過して行きましたが、こちらの地域も風が強く吹きました。
 そこで質問なのですが、有名住宅メーカーで家を新築(軽量鉄骨構造・建坪50坪・総2階・地震には強い構造らしい)したのですが、台風が通過中、突風が吹くと家が揺れるのです。揺れの度合いは言葉での表現は難しいのですが、明らかに風で押されて揺れているのが分かります。今まで平屋で、こんな経験ははじめてです。
 また、風で揺れるような構造で地震が来たらどうなるか少し心配です(倒壊しなくても、揺れすぎて中がムチャクチャになりそう・・・)。
 この地域の瞬間最大風速は33mでしたので、家の構造や形などによっては揺れは発生するものでしょうか?
 皆さんの家はどうですか?

Aベストアンサー

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面に力が加わりまた風の流れによっては、負圧が生じて引っ張られたり、風の流れとは直角方向に大きく揺れることもあります(風の揺れ方の方が複雑)。

それに耐震性と耐風性では相反する場合があります。
日本の民家において瓦が採用されることが多いですが、瓦は耐火性(燃えないので)と耐風性(重しになって屋根が飛ばないので)で有利ですが、耐震性にはおもりとなって建物を大きく揺らす原因となります。
このように、耐震性と耐風性は一致しないことがあります。

また、風の揺れは地震に比べてゆっくりした揺れを生じやすく人に感じやすい揺れ方をすることが多いです。さらに揺れる時間も長いことから大きく揺れているように感じます。

あと鉄骨造は鉄筋コンクリート造に比べて柔らかく造られており、変形することで振動に耐えるようにできていますので、揺れを感じやすい構造といえます(靭性が高いといいます)。

また、阪神大震災で住宅メーカーの民家はほとんど被災していないので、在来工法の民家よりも安全性は高いと思います。

以上のべたように、一概に、台風程度で揺れたからといって地震で壊れるとはいえないのでそんなに心配しないでよいと思います。

もっと大きな台風の後ですから、点検はしておいた方がよいと思います。構造的には問題なくとも仕上げ材などはがれたりしていることもありますので。

単に揺れただけでしたら、大型の台風でしたからそんなに心配ないと思います。力が加われば変形し揺れるのは当然ですから(揺れないものは存在しない)。

例えば地震に強いと言われている免震構造は、実は風に対して結構揺れます。というか、免震構造の課題として風揺れをどうするかというのは現時点では解決できていない問題です。

なぜこのようになるかというと、地震で加わる力(地震荷重)と風で加わる力(風荷重)は力の加わり方が違うからです。地震は基礎から力が伝わり揺れますが、風は高さ方向の面...続きを読む

Q強風の度に揺れる家

築7年目の木造2階建てです。小さな建築屋で価格も安く建てましたが、3年後建築屋は知らない内に無くなっていました。
冬になると強風がある地域で、最近は更に暴風になり、その度に家が揺れます。1階は解らないのですが、寝室が2階で暴風音に合わせて揺れるので寝れません。揺れないと逆に危険だと思い我慢しています。
この様な問題は、どこへ相談すれば良いでしょうか?
建築屋はもう有りません。

Aベストアンサー

強風で揺れる位だと相当な手抜きがありますね。
多分、筋交いがまともに入っていない・柱と柱の金具が使用されていない
または使用されてもわずか、等が考えられます。
そんな家だと、震災の時に壊れる可能性があります。

自分で出来る耐震強度診断テスト--ひとまず、これを実施
http://www.taisin-kensa.com/sindan.html

欠陥住宅診断もあります
http://aoyama.la/

あなたの家は私と違って会社がなくなってしまった様なので訴える術が
ありません(私の場合は裁判しましたが、会社があったから出来る事)

欠陥住宅診断
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%AC%A0%E9%99%A5%E4%BD%8F%E5%AE%85%E8%A8%BA%E6%96%AD&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

Q強風の日は家がミシミシ音しますか?

風が強い日、強風の日などの時はみなさんの家はミシミシとかガタガタとか音はしますか?

また、すきま風は入ったりしてますか?

Aベストアンサー

築年数が経っている貧家ですからミシミシ・ガタガタ言うことがありますし、とりわけ強い風だと揺れることもあります。
周りの家よりも、ちょっと高いつくりになっていることも原因にあるかも知れません。
すきま風は、家の障子がちょっとピラピラすることがあるので、どこかから入っているのでしょうね。

Q強風で家が倒れそうなんです。

家の状態や立地状態なんですが、立地に関しては元が田んぼであったため非常に悪いです。コンクリで改善はされてるみたいですが其処までいいとは思えません。
家は3階建てで、周りに何もなく風通しがいいところなんですが春と冬に強烈な風が吹きます。
今までは音などはすごく響いていたんですが、この前の地震で震度6弱が起きてから強風が吹くと震度1~2程度ですが体間で大きく揺れてることが分かるようになり、音も今までのミシッという音以外にもドコンと何かが外れるような音がします。
築18年でまだローンも7年残っていると親に聞きました。
家は大丈夫なんでしょうか?
今自分に出来ることは何か教えて頂ければと思い質問させてもらいました。

Aベストアンサー

風に対しての設計はその地方の風力に合わせて設計しているのですが、竜巻や突風、巨大台風などでは実は想定外の力が一時的にかかる可能性はあるのです。そういう場合は確かに危険です。
3階建なら構造計算書があるはずです。
安全率を1見ていれば合法ですが、もっと安全に作ってももちろんいいのです。
でも、対策は専門家でなければできません。相談をすすめます。

あなたにできることは、風のあるときは、家の中から音のする方向を記録しておくこと、風がやんだら家のまわりの点検をして、なにか起きていないかチェックすること、どの方向から風が吹きやすいかその環境の特性を知ることではないでしょうか。

私の地域ではこの季節にこの方角の風が強く吹くなど特徴があります。
対策をとるにしてもその特性は長く住んでいないとわかりません。
その情報をまとめて相談するときは伝えてくださいね。

家を大切に思ってやさしいですね。

Q家でミシッとかバキッという音はしますか?ラップ音?

今まで、色々引越しましたが木造の家でもマンションでも
ミシッとかバキッという音がしました。
それがラップ音なのでしょうか?
江原さんいわく、ラップ音によって色々メッセージがこめられているらしいですが
私はどこの家でもすると思います。
今まで、3人くらいの人に聞きましたが、しない。といわれました。
私は、聞いているけれど慣れてしまっていてわざわざ意識していないんじゃないかと思っています。
鳴るときは良く鳴るし、鳴らないときは鳴らないという感じです。
私も差ほど意識はしていませんが、ずっと不思議に思っています。
家のきしみの音ってどこでも鳴るんじゃないでしょうか?
みなさんはどうでしょう?
もし、本当にメッセージなら少し意識してみたいと思います。

Aベストアンサー

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側は内側より縮もうとする力が働くので、耐えられず表面の部分が割れてしまうのです。
樹種によっても違いますが、たとえばスギの場合、最も深い割れでも表面から4分の1位までのはずです。
そして、木材が1~2シーズンを経験すればたいてい落ち着いて、割れの音もほとんどしなくなると考えられます。

コンクリートのマンションの場合も床がフローリングであれば床鳴り、クッションフロアーや畳でも下地が木であれば同様に音はしますよ。

 主要因はこの辺にあると思います、ただし、もしほとんど木を使っていないコンクリートマンションでしたら?ですね。(断面詳細図でも見ないと確認出来ませんが)

木造の場合、それは柱や梁などの構造材が割れる音ですよ。
大きめの音ですよね。
薄っぺらな板材はそんな音はたてませんから、太く厚い木材が使われている証拠でもあります。

昔のように何年もかけてゆっくり芯まで均等に天然乾燥させた材ならば割れは少ないのですが、 現代はそれを望むのはちょっと無理でしょう。

冬の乾燥した時期、暖房で急に暖められ乾燥した部屋では、木材の表面だけが急に乾燥し始め、水分が飛んでいきます。
そうして木材の表面つまり外側と、内側の水分の差が大きくなると、外側...続きを読む

Q木造3階建てが揺れるんですが・・

おととい引越しして、築5年位の木造3階建てに引っ越しました。
荷物がとても多いのか四六時中(歩いたり動きがあると)揺れて怖いです。
壁を押しても揺れます。
電気の紐がいつも揺れてるカンジで・・。
目の前の通りは細いのであまり自動車はとおりません。
約100メートル弱のところに国道があるのですが、
これら道路は余り関係はないと思っています。

この今の状況ってかなりまずい状況でしょうか??(家崩壊?)

今までは鉄骨?鉄筋?マンションにしか住んだことがないので
こんなにゆれるものなのか??と疑問に思っています。
どなたか至急アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
”木造3階建が揺れる”のは最近よく問題になっています。(各マスコミにも取り上げられています。)
 これには様々な要因がありますが、一番よく見うけられる問題が1階が車庫になっているケースです。
 木造3階建ては狭小地に計画されることが多く(土地が広ければまず3階建てにはしませんから)いきおい、1階部分が車庫になってしまいます。そうすると、車庫出入口部分はシャッターで耐力壁がほとんど設けられません。他の部分の耐力壁が十分であれば問題ないのですが、そうで無い場合が多いのです。(間取りなどの制約上)
 ちゃんと役所に確認申請をしているとは思いますが、申請時には問題の無い図面で申請し、実際の施工時には図面にあるはずの壁が無い事も多いです。

 questionのお宅、1階が車庫になっていませんか?

Q地震の際 木造2階の建物で1階と2階どっちが安全か

一般的な木造2階建て建物について質問します。こうした建物が何らかの損傷を受けるような規模の地震に遭遇した場合、1階に居る場合と2階に居る場合のどちらが、より安全なのでしょうか? 地震の際、とにかく建物の外に出る方が安全とすれば、外階段などを使わずに出ることができる、1階に居た方が出やすいとも思います。しかし2階部分の重量が掛かっている1階の柱や壁などが、2階より先に傾いたり損傷を受ける確率が高いのであれば、1階に居ても外に通じる戸口などが損傷を受ければ外への避難は出来なくなってしまうことも考えられます。 時々TVで放映される木造建物の耐震実験などによる科学的なデータに基づく、この事項についての学説があるのでしょうか? ご回答頂きたくよろしくお願いします。 木造2階立て木造の建物といっても、いろいろな条件などがあろうかと思いますか、ごく一般的な普通の建物に関してで結構ですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

学説じゃなく体験した話なので感想として聞いて下さい。

阪神淡路大震災では1階が挫滅した家が圧倒的に多かったです。日本の家屋は古くから災害といえば台風のことを対象に考えて作られてきました。
屋根瓦や屋根自体が風で飛ばないよう重く作られているのでトップヘビーの状態になってます。屋根+2階の重さを支えきれずに1階が崩れおちます。
そのくらいの揺れになると(震度7)立ち上がって脱出することは困難です。揺れがおさまるまでしがみついてるしかありませんので。
揺れがおさまるまで壁や柱が耐えてくれればいいのですが、古い家屋はほぼ全部といっていいくらい潰れました。
まだ起きている時間ならば咄嗟に逃げたりテーブルの下へ潜り込んだりすることも可能かもしれません。しかし、寝ている深夜早朝に被災した場合飛び出す余裕はありません。

また、救出作業では、2階は比較的原型を留めていたことと瓦を剥がせばすぐ部屋に侵入できたので素早く救出することできました。一方、1階は高さ1mくらいまで圧縮された上に2階部分の床が作業の手を阻みました。
大変残念なことですが、長田区近辺では倒壊した家屋の下でまだ生存していただろう人が火に飲まれて亡くなりました。

津知町や清水町など戦後から残っていた古い家屋で、足の悪い年寄は1階で寝ていた為、多くの方が圧死しています。可能な限り2階で寝るほうが安全でしょう。

余談ですが、家じゅうがガラスや食器の破片だらけになりますから、ベッドの近くにスニーカーを用意しておきましょう。
切り傷、釘の踏み抜きなど、日ごろだったら大怪我の部類ですが、非常時にはその程度は怪我の内に入りません。治療は重症患者が優先されますから、避難生活の間、ずっとつらい思いをすることになりますよ。

学説じゃなく体験した話なので感想として聞いて下さい。

阪神淡路大震災では1階が挫滅した家が圧倒的に多かったです。日本の家屋は古くから災害といえば台風のことを対象に考えて作られてきました。
屋根瓦や屋根自体が風で飛ばないよう重く作られているのでトップヘビーの状態になってます。屋根+2階の重さを支えきれずに1階が崩れおちます。
そのくらいの揺れになると(震度7)立ち上がって脱出することは困難です。揺れがおさまるまでしがみついてるしかありませんので。
揺れがおさまるまで壁や柱が耐え...続きを読む

Q家が揺れる!!

はじめまして。質問させてください。本日、関東地方はとても風が強く、新築木造3ヶ月目の我が家の2Fが強い風の度に揺れるんです。今まで団地に住んでいたのでわからないのですが、一戸建ては揺れるもんなんでしょうか?建坪は26坪で間口は8Mです。ひな壇にあり、普段から風通しは良いです。地震かと思いましたが違うみたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

susan1973さん、こんにちは。

私の実家は木造2階建て、築15年、少し小高い場所に建っていました。
今まで団地にお住まいだったということですが、木造の家は揺れます。
私の実家の2階は「…船?」と呟きたくなるほど(笑
いや、船は大げさかもしれませんが、揺れるものですよ。

#1さんと同じ事を、実家を建設した大工さんに聞きましたので、安心されて大丈夫だと思いますよ。

Q家がどんどん傾いてます

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろいろ見ましたが、大きい地震が来たらつぶれてしまうかもしれないとちょっと心配に思っています。今までは、傾いていないほう側を中心に使ってましたが、傾いている方の端っこの部屋も、近々フルに使うことになります。

そこで質問なんですが、
1.大きい地震ってどのくらいのことを言うんでしょうか?確か、ここに住み始めてから震度3くらいはありました。
2.ほかにつぶれちゃう心配がある状況はありますか?
3.家だけつぶれるより、坂道に沿った壁が崩れて、家が崩れちゃうことの方が考えられますか?

その他、対処法など、いい方法があったら教えてください!あんまり早くに引越しする余裕はありません!

一戸建ての築40年の平屋(賃貸)に住んでます。
坂道から階段を30段ほどあがったところにある家なんですが、道路側は坂道に沿って高い壁になっていて、うちからは道路を見下ろす感じです。入居したときから、見た目でなんとなく、傾いているなって気がしました。(実際、窓がきちんと閉まらない状況でした)半年住んでいて、最近、窓を開けてもスーッと勝手にしまってしまうくらいです。室内の壁に亀裂のようなものも新たに見つけました。
坂道がある側のみ傾いていると思います。
他の質問の答えなどもいろい...続きを読む

Aベストアンサー

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことはイコールである場合と、そうでない場合(単なるその部屋だけの問題)がありますので、いんちきでないきちんとした建築士の免許を持った先生で、なおかつ家屋調査の経験豊かな方に頼んで見てもらわないと、知ったかぶりのハッタリ診断に振り回されてしまう危険性がありますので御注意ください。
(すごいエライ一級建築士の大御所大先生でも、高層ビル新築専門の先生だったら、木造家屋の古い家の劣化診断はまるっきり何も知らないので、要注意です)

船酔い状態するほど傾いた家だと、もう引っ越してきた当日にすぐ気分が悪くなりますので、半年たってようやく気付いてきた傾き具合なら、少なくとも健康被害には結びつかない程度だと思います。

でも、これが倒壊に結びつくかどうかという問題は、1~5の自信ありの御回答の方も誰もお答えになって下さっていないのですが、倒壊か持ちこたえるかの重大な2大決定要素の「その家の必要壁量」と「偏心率(お家の重心と壁のバランスが食い違って、家がみずからよじれてしまう現象が発生してしまう率」を計算してもらわないと、答えが出せないものなんです。

極端な話でいえば、土地の地盤がわるくても、壁量がものすごく多くてがっちりしていれば、地震で家が傾いても、傾いたまま固い家の上物部分だけは無傷で残るので大丈夫(お豆腐の上に鉄のおうちの模型を置いて、お豆腐が崩れるまで揺すっても、鉄でできたおうちの模型は無傷であるという考えとおなじです)という計算になるのが、いわゆる耐震診断の計算です。

ですので、こちらの掲示板でどんなに「自信あり」のかたに尋ねても、実際に問題のお家を調査して計算をすることはできませんので、「地震がきても大丈夫か危ないか」の結論は、大家さんを通じて、きちんとしたいんちきでない信用のできる耐震診断をしてもらわないと答えがでないことになります。

おおやけに認められているインチキでない本式の耐震診断には、「簡易診断」と「一般診断」と「精密診断」があります。
しかし、精密診断は大学の教授をそのつど呼んでこなければならないことになっていますので、ふつうは実施できません。

「簡易診断」であれば、実は専門家に頼まなくても、ちょっとした理科の知識がある人なら、自分でもできるようになっています。お近くの役所の建築指導課などの窓口にいくと、「我が家の耐震診断」という小冊子が全国で無料で配付されています。
簡易診断を専門家に頼むとだいたい5~8万円ぐらい(お家の大きさや手間によってかなり差が出てしまいますのでこれはあくまで目安にすぎませんが)です。
一般診断を頼むと、これは新築の家を設計するのと同じ計算をしてもらうことになりますので、15~20万円ぐらいかかります(これもお家の大きさや、古い設計図があるかないかでかなり差がでますのであくまで目安とお受け取りくださるのが無難です)。


>擁壁は確認しましたが、コンクリートでした。ふくら
>みは全体的にあるとか無いとかなんでしょうか?近く
>で見た感じでは、亀裂もないし、わかりませんでし
>た。あと、階段の横の上部3分の1位だけは玉石擁壁
>でした。

高さが2メートル以上ある擁壁だったら、役所へ申請しないと作ってはいけないことになっていますので、ほぼ正しい造りになっています。
でも、いんちきで作ってしまっている擁壁もたくさんありますので(役所に提出した設計図どおりに出来ていないとか、わざと最初1m90cmぐらいでおさえて後から継ぎ足したり、などあのてこの手のいんちきがあります)これもきちんとした経験と資格のある人に見てもらうようにして下さい。

玉石擁壁は、昭和25年以後(建築基準法ができた年)以後は新造が認められていない建て前ですが、けっこうあちこちありますね(汗)
2メートル未満なら無許可で作って良いのでそれなら今でも玉石擁壁は出来てしまいます。


ただそれとは別問題としていちばん心配なのは、貸家のばあい大家さんがお客をとりたいばかりに、無申請でいんちき増築しているケースがよくありますので、そう言う場合には不正行為がばれると困る大家さんだと、診断をしてもらうように頼むと露骨にいやがる可能性があることですね。。。
そうでなくても大家さんの多額の修繕負担がかかる話しだといい顔をしないことはあり得ると思いますのでつらいところですね。。。


>それと、一番擁壁に近い部屋が6年前くらいに増築さ
>れたそうです。それは何か関係はありますか?

増築することと、家全体が傾くこととは、直接的には無関係です。
(増築部分がたまたま盛り土でふわふわしているところに建ったら、ふわふわ部分に建てられたところが傾く、ということです)

2000年以降にきちんとした役所へ申請されて増築されたものであれば、古い既存部分のおもやも含めて十分な耐震性を役所から要求されますので、インチキ工事がなければ安心できます。
でも六年前だと母屋までふくめた強度の要求は義務付けられていなかったので、増築部分だけ安心で、古いおもやは危ない、ということはあり得ます。

また、一般的な住宅地ですと10平方メートル未満(だいたい六畳間ぐらいまで)の増築は無申請でもかまわない地域が多いですので、申請なしで増築されているばあいは、何も考慮されないでめちゃくちゃにただ建て増しされていることもあり得ます。


現物のお家を何も見ないで、計算もしないで語ることのできる一般論としては、
40年前のお家でしたら、当時の建築基準法を満点で合格していても、今の建築基準法にはぜんぜん足りていない強度になっている可能性が過半数以上の確率でありえます。
また、玉石擁壁は「震度いくつで」ということは建てられた地域の土質によって千差万別なので答えることが不可能ですが、法律で認められている工法ではありませんので、崩れてしまうことを覚悟しておいたほうが無難です。 それでどの程度の範囲で崩れるかと言うと、これまた地域の土質によってまちまちですが、ごくごくどんぶり勘定に一般論でいいますと、だいたい30度の角度の範囲で崩れます。(これを安息角(あんそくかく)といいます)砂浜で遊んでお山を作って壊すときに、ある一定の角度でこわれますね?
あれと同じです。砂だったり土だったり、それぞれの土質に応じて角度がすこしずつ変わります。


ながながとなってしまいましたが、まずはmocha420さんの場合、借り家ですから、ひとまず地元の役所の建築指導課へ相談に行ってみて、公費の耐震診断補助制度があるかどうかたしかめて、大家さんに公費があれば診断を申し込んでもらうように働きかけてみるのがよろしいのではないでしょうか。
また、先に書きました通り、「簡易診断」であれば自分でできますので、相談窓口で「我が家の耐震診断」という簡易診断小冊子をもらってきて、大家さんに内緒であるていどの自己診断ができますから参考にしてみて下さい。自分でできる、とはいえ、なかなか難しい面もあると思いますが、わからないところがあったら、見取り図を添えて、小冊子をもらった建築指導課へもういちど教えて下さい、と聞きに行けば、けっこう教えてくれる親切な役所もありますので、だめもとで色々教えてもらいに行くのも見聞が広まっていいと思います。
ただただ心配で、えたいのしれない恐怖を感じ続けるのは気持ちわるいですよね。
そういう訳で、まずは役所に相談に行ってみてはどうでしょうか。
また、#2で御紹介した協会でも対応してくれます。
(ただ、市民サービスということで最初の一回目は役所のほうが得することがあるかもしれません☆役所ではらちがあかない、と思ったら協会へ相談してみるといいと思います)

#2のaltosaxです。
多くの方からとても親切な御回答がたくさん寄せられてよかったですね!


>さて、築40年程度の家ですが、今、なんとなく傾いた
>感じがわかる気がする程度なんですが、半年以上前の
>現状はわかりません。でも、半年で気づくのはすごく
>傾いているって事だからなんでしょうか?

家の傾きがあまりにひどい場合は、床にぺたっと座っただけで、船酔いのような感覚を感じてしまいます。
こうなると健康にも悪影響がありますが、「床が傾いている」ことと「家全体が傾いている」ことは...続きを読む

Q顎のあたりを押すと痛い

3日程前より、一般的に言う顎のラインのあたりを押すと豆粒程の大きさのゴリゴリとしたような物があり、押すと痛みがある事に気が付きました。
痛みがあるのは左側で、右側は特に痛み等の症状はありません。
痛みに気付いた日より、現在の方が痛みはそれほどでもなくなったのですが、豆粒大の物はまだある状態です。
これは病院等へ受診へ行くべき症状なのでしょうか?
その場合、何科を受診すれば良いのかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。

ちなみに、現在風邪等の症状はなく、熱もありません。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

本回答は参考程度としてください。疑問点や症状の悪化などがありましたら受診されますことを強くお勧めいたします。

>顎のラインと言うのは、説明し辛いのですが下顎あたりの顔の輪郭の骨の上にあるので、耳の下ではないんです。
位置的には口角の直線上位の位置です。

●位置的には顎下部リンパ節かオトガイ下リンパ節だと思われます。この位置は首の上の方で、口の周囲の所属リンパ節の一つです。明らかな原因がなく腫れる場合も多く、CTでの判断基準もここのリンパ節は大きくなりやすいことが言われております。1.5cm以上は精密検査を要するとしており、「豆粒大」はやや小さい印象を受けます。

●同じ場所に顎下腺があります。唾液を作る場所で、炎症が起こることがあります。

以上より、口やあごに関した炎症でもその部分は腫れますし、唾液腺の炎症でも腫れることがあります。そのほかの原因でも腫れます。またリンパ節の場合、炎症が治まっても腫れだけが残ることがあります。様子を見て、症状が続いたりご心配ならやはりかかりつけの先生か、歯科や耳鼻咽喉科でご相談なさってはどうでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

本回答は参考程度としてください。疑問点や症状の悪化などがありましたら受診されますことを強くお勧めいたします。

>顎のラインと言うのは、説明し辛いのですが下顎あたりの顔の輪郭の骨の上にあるので、耳の下ではないんです。
位置的には口角の直線上位の位置です。

●位置的には顎下部リンパ節かオトガイ下リンパ節だと思われます。この位置は首の上の方で、口の周囲の所属リンパ節の一つです。明らかな原因がなく腫れる場合も多く、CTでの判断基準もここのリンパ節は大きくなりやすいことが言われてお...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング