外国人から「した方がいい」と「する方がいい」の違いについて尋ねられたら
何と説明すればいいでしょうか。

日本語教授法について詳しいかたのご回答をお待ちしています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

『教師と学習者のための日本語文型辞典』(くろしお出版、1998年、p522)によりますと、「するほうがいい」と「したほうがいい」は、ともに、よいと思われることを述べて聞き手に忠告やアドバイスをするときに使い、大きな違いはないが、聞き手に強く勧めるときは「たほうがいい」を使うことが多い、とのことです。


ご参考までに。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

こんにちは。

そのような本があるのですね、面白そうです。
早速手にとってみたいと思います。

とてもシンプルな説明で少々驚きましたが、
恐らく外国人学習者に日本語のこの文法を教えるには、この程度の説明が妥当なのだろうと思い至りました。

なぜなら他の皆様のご回答は、私たち日本人には「あぁ、本当にその通り」「言われてみればなるほど」とすべて頷けるのですが
この心の機微を外国人に説明すると、相手はその時点で理解はしても、
その差異を意識しながら使い分けなければならないとすると、やや複雑に受け取られるように思いました。
上級者にとっては日本語と日本人の心の理解が深まり、とても良いと思います。

皆さま、ご回答をどうもありがとうございました。
私自身も大変勉強になりました。

お礼日時:2011/05/04 16:54

#4です。



文法的なことには疎いのですが、面白そうなのであえて感想を述べてみます。

「した方がいい」は、基本的には完了形ではないかという気がします。
「雨が降りそうなので傘を持っていった方がいい」の場合は、
『傘を持っていくという行為をあなたは完了させた方がいい』というニュアンスになるでしょうか。
その分、相手に寄り添った表現になるのではないだろうか、ということです。

「する方がいい」は現在形ですが、この場合は、
誰に寄り添おうとしているわけではなく、あくまで一般的・客観的、多少大げさに言うと「普遍的原理といったようなものに対する言及」といったニュアンスが根底にあるのではないでしょうか。
それゆえに完了形にする必要がない。
また、結果として醒めた印象にもなるのでしょう。
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びこんにちは。
度重ねて一緒にお考えくださり、どうもありがとうございます。

様々な角度からのご意見を拝読しておりますが
根本は全ておなじところに通じているように思いました。

私たち日本人はこの差を日常生活の中で無意識のうちに使い分け
そしてその使い分けは、説明方法こそ違えど
使い方の根本は同じであるというところが、面白いですね。
やはりそこが母語であり、ネイティブ・スピーカーならではの共通理解ということなのでしょう。

お礼日時:2011/05/04 16:46

いわゆる過去形丁寧語(例:ご注文の方、以上でよろしかったでしょうか?)と同種ではないでしょうか?



「以上でよろしいでしょうか?」でも丁寧語ですが、「よろしい」と言う言葉は、許諾を求めるだけでは無く、相手に許諾を与える際にも用いられ、「偉そう」と感じる人などがいますので、過去形にすることで語感をやわらかくし、敬語感を増す効果がある様です。

過去形敬語では無いですが、「お電話を差し上げます」も謙譲語なので、敬語としては問題は有りませんが、おしつけがましい感じなどが有りますので、嫌う人も居ますしね。

言葉って言うのは、言葉として正しいか?と言う問題だけでは無く、その言葉の「語感」も考慮される様です。

ご質問の「する方が良い」も、例えば敬語化すると「(し)なさる方が良い」となりますが、更にこれを過去形で「(し)なさった方が良い」とした方が、更に敬語感が増すかと思います。
この様な過去形丁寧語表現は、「よろしかったでしょうか?」以前から用いられてますね。

「する」と言う直接的で強い動詞などでは、やはり過去形で婉曲な表現にすることで、語感がやわらぐ効果があるのではないかと思いますし、強制的・命令的では無く、やや提案に近い語感が生じるかと思います。

これらは「文法」と言うよりは「語感」の問題ですから、外国人への説明は難しいとは思います。
ただ、英語でも「Will(Can) you give me ~」を「Would(Could) you ~」と過去形にして、丁寧表現化する用法はありますよね。

直接的では無く婉曲的・間接的に表現することで、相手への敬意・配慮・遠慮などを高める効果があると言うのは、各種言語に共通の概念であると言って良いかと思います。
外国人の方には、WillとWouldの違いと説明したら、理解が得られる可能性はあるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

ご丁寧なご回答をどうもありがとうございました。
なるほど、そうですね。
そのような違いは明らかにありますね。
いろいろな方のご意見やご説明を伺うと理解がとても深まります!

お礼日時:2011/05/04 16:17

#3です。



>この件では、言語学的に妥当とされた回答を希望しています。

一素人の個人的見解です。
国語は好きですが学問的裏づけはありません。
>日本語教授法について詳しいかた

という注釈にも関わらず、興味あるご質問内容でしたのでつい回答してしまいました。^^
  
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再び、こんばんは!

いぇいぇ、個人的見解であっても「日本人の心の機微」の共通項を確認できたようで
大変興味深く読ませていただきました。

心のひだを言葉で読み解くというのは、私もとても関心があります。
この件は、海外で日本語を学習している友人に「~した方がいい、と過去形にするようにと学校で習ったのに
なぜあなたは“する方がいい”と時々使うのか」と尋ねられたのです。
そこで「そうか、学校でそう習ったんだ・・・」と気がつき、学問的裏づけを知りたいと思ったのです。

嬉しくて、何度も拝読させていただきました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 01:36

「した方がいい」は、『特定の他者に対する提案』


「する方がいい」は、『一般的に望ましいと思われる事柄の提示』
という微妙なニュアンスの違いがあるような気がします。

その意味で、これから出かけようという相手に対しては、
「雨が降りそうなので傘を持っていった方がいい」
と言うのが自然でしょう。
「雨が降りそうなので傘を持っていく方がいい」
でも意味は通じますが、一般的な問題として語っていることになるので、相手に対する心遣いという点では薄れてしまうような気がします。

「ご飯はよく噛んで食べた方がいい」
と言うのは、相手を慮っての表現ですが、
「ご飯はよく噛んで食べる方がいい」
の場合は、相手を慮るというよりは一般的に(医学的に)見てそういうことた言われている、というニュアンスになるでしょう。

「する方がいい」は「した方がいい」に比べると、
一般的・客観的・紋切り型・醒めた印象のある表現だと感じます。
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんばんは。
ご丁寧なご回答をどうもありがとうございます。

最初にお答えくださったかたのご意見に通じるところがありますね。

説得力を強く感じるのですが、日本語教授法に造詣のあるかたなのでしょうか。
この件では、言語学的に妥当とされた回答を希望しています。
おそらくこのご回答が限りなく正解に近いように思ったのですが
ご自身が「と感じます」と書かれているので判断できませんでした。

お礼日時:2011/04/27 23:57

こんにちは。



日本人として、下記の1~7でAとBに意味の違いを感じますか?
感じませんよね?
ですから、「同じです」と答えればよいです。

なお、私の感覚ですと、Bの言い方をする人より、Aの言い方をする人の方が多いように思います。

1.
A 面接に行くときには、髪形や服装を地味にした方がよい。
B 面接に行くときには、髪形や服装を地味にする方がよい。

2.
A 清潔を保つため、こまめに洗濯をした方がよい。
B 清潔を保つため、こまめに洗濯をする方がよい。

3.
A 期日まで余裕はあるが、今のうちにやっておいた方がよい。
B 期日まで余裕はあるが、今のうちにやっておく方がよい。

4.
A 銀行に行くなら、そこの交差点を右に曲がった方がよい。
B 銀行に行くなら、そこの交差点を右に曲がる方がよい。

5.
A それぐらいの距離なら、クルマを使わず歩いた方がよい。
B それぐらいの距離なら、クルマを使わず歩く方がよい。

6.
A そんなことになるぐらいなら、死んだ方がましだ。
B そんなことになるぐらいなら、死ぬ方がましだ。

7.
A 近道だと不審者に出遭うから、遠回りした方が安心だ。
B 近道だと不審者に出遭うから、遠回りする方が安心だ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
早速にご回答くださいまして、ありがとうございます。

例文が多種に渡っていて、分かりやすいです。
よくよくもう一度考えてみます。

お礼日時:2011/04/27 23:49

『した方がいい』というのは英語の仮定法に似た用法で、主旨を伝える婉曲の度合いが大きく、控えめな表現になります。

『する方がいい』というのは今流行りの言葉で言えばちょっと上から目線という感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

早速のご回答をどうもありがとうございます。

そうですねおっしゃる通りに私も感じます。
しかし日本語学的な解釈はどうなのでしょうか。。。。。

お礼日時:2011/04/27 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q他人に依頼する時の ”~~して欲しい。” の敬語は?

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもしれませんが、
最近この”いただきたい”を多用したり、間違った使い方をしてるの見かけたり、または無意識に自分自身が間違って使っていることもあるかもしれませんし、
何より、”いただきたい”よりもっとふさわしい言葉があるのではないかと思い、質問しました。

こういう、自分の希望などで”~~して欲しい”というときの敬語はなんと言えばいいのでしょうか。

検索エンジンで調べてみましたが、出てきませんでした。
ビジネスマナーの本に例文として出ているかもしれませんが、
もしかしたら出ていないかもしれません・・・。
と思い、教えて欲しいです。
宜しくお願いします。

仕事で外注さんなどに見積もりを取ったり、
○○について教えて欲しい事があり、
その旨を文章にしFAXすることがあります。
その時に何か不自然に思う敬語を使っているなと感じますが、
どう書くのが正しいのかわからず質問します。

先程も言いましたが、
「教えて欲しい」の敬語がわからず困っています。

例えば、
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
~~の見積もりを取って欲しい。
~~して欲しい。
~~見積もりを取って欲しい。

などです。
”いただきたい”と使うのもいいかもし...続きを読む

Aベストアンサー

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社はどこから取れば良いのでしょう?

↓こんな感じでかまいませんよ。

         見積もり依頼書

下記条件で見積もりをお願いします。

            記

品名     :○○○○○○○
数量     :10セット
希望納期   :2009年5月20日
納入場所   :弊社内指定場所
支払条件   :従来通り弊社規定に基づき、3ヵ月手形
見積書有効期限:発行日から1ヵ月間

他の文章については、以下のように考えます。
~~について値段や納期を”教えて欲しい。”
 → ~~に関する価格と納期を回答願います。

~~の見積もりを取って欲しい。
 → ~~の見積もりをお願いします。

~~して欲しい。
 → ~~していただきたい。

外注に対してですよね?
それならば自分がお客ですから、敬語も丁寧語も不要で、依頼書にすれば良いと思います。しかし、そうは言っても、相手は他人ですから、それを気遣う程度の丁寧語にすれば良いですよ。

また、「見積もりを取ってください。」は文法的におかしいですね。
貴方の会社をA社、外注をB社とすると、A社の貴方が、B社の誰かにC社からの見積もりを取り寄せて欲しい。という意味になりますね。
貴方がB社に対して見積もりを書かせるなら、「取ってください」は無いですね。そう言われると、B社...続きを読む

Q日本語説明「~した方がいい」「~しない方がいい」なぜ「した」だけ過去形

日本語説明「~した方がいい」「~しない方がいい」なぜ「した」だけ過去形にしますか?
ボランティアで日本語会話練習相手をしている外国人の方から質問をされました。

私は日本語教師や専門家ではなく、
周囲の人やネットで調べてもわからなくて困っています(>o<)
どうかお力を貸して下さい!

「~した方がいい」の【した】は過去形なのに、
「~しない方がいい」は【しなかった】と過去形にしないのですか?

確かに「~しなかった方がいい」とは使わないですよねぇ・・・(´~`;)

Aベストアンサー

「~た」の解釈は本当に難しいですね。
課題になっている「~したほうがいい」は未来のある時点で「する」という動作を完了した方がいいということを表しています。

完了形の「た」に対し、未完了は「ない」でうけます。次の例がわかりやすいでしょう。
 もう昼ご飯はたべましたか。
 はい、食べました。(完了)
 いいえ、食べませんでした。(過去)
 いいえ、まだ食べていません。(未完了)

課題文では、
 したほうがいい。(完了=未来のある時点で完了することの推奨)
 しなかったほうがいい(過去の事実?(未完了ではない)の推奨?)
 しなかったほうがよかった(過去の事実の評価)
 しないほうがいい(未完了=未来のある時点においても未完了であることの推奨)

と並べてみると差がよく分かりますね。「しなかったほうがいい」は意味の解釈ができないですね。

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q問題なければ、の敬語を教えて

(1)問題ございませんでしたら、
(2)問題ありませんでしたら、
(3)問題がありませんでしたら、

等、考えてみましたが、どれもしっくりしません。

ビジネスメールとして相応しい文がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

さしつかえなければ、・・・

もし、よろしければ、・・・・

できましたら、・・・・

Q丁寧な言葉で「教えてください」を表現するには?

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うことで教えてもらうというものではなくて、「教えてください」という言葉にそのまま換われる表現を知りたいです。
また、国語のカテゴリで質問しているのに恐縮ですが、文法的に間違っていたとしても一般的に違和感のない表現であれば構いません。

みなさんが普段使ってらっしゃる丁寧な表現をぜひ知りたいです。
よろしくお願いいたします。

※「ご教示願います」という言葉も見かけるのですが、目上の方には使いにくい響きがある気がしてしまいます。この言葉の言い換えや言葉尻を変えるだけで言いやすくなる…なども教えていただけると助かります。

おはようございます。
こちらではいつもお世話になっております。

こちらを利用していていつも気になってしまうことがあるのですが、質問をするときはほとんど必ず「教えてください」という言葉が質問文に入りますよね。
この「教えてください」という言葉、個人的にはそのまま書くとあまり丁寧ではない響きに感じます。

●質問●
そこで質問なのですが、丁寧な言葉で「教えてください」と伝えるための表現にはどのようなものがあるでしょうか?

できれば↑のように「どのようなものがあるか」と問うこと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

「教えていただけますか?」

が一番です。
女性的な上品さを持ち、かつ簡潔で、ひらひらした装飾部分がなく、理知的なイメージを与えます。

やや、丁寧なヴァリエーションは
「教えていただけますでしょうか?」
があります。

ここまでが限度ですね。それ以上の敬語(丁寧語)の装飾を施しますと、妙に軽薄なオーラが漂います。

ちなみに「ご教示」という言葉は、漢語ですので、男性的な堅さを醸し出します。女性にはエレガントではありません。

また、「~ませんか」「~ないでしょうか」という否定語との複合語は、相手に「~してくれないということはありませんよね」という二重否定の婉曲表現になっていますから、遠まわしで、素直な感じがしません。ここは素直に「~くれますか」といった肯定形が、率直でストレートに伝わります。

要は好き好きですので、ご参考になさって下さい。

Q「ご質問があります」「ご回答いたします」 この「ご」はいるの?

先日、メールのやりとりの中で、「いくつかご質問があります。」という一文がありました。相手が、私に対して質問したいことがあるという状況です。
自分が質問したい場合に、そのことをさして「ご質問があります」は、なんだか違和感があるな、と思ったのですが正しい用法なのでしょうか?
また、そういったご質問に対して、「"ご"回答いたします。」と自分が回答することに対して「ご」をつけるのは正しいでしょうか?
仕事のメールでしばしば見かけるし、私も曖昧な使い方をしているかもしれないと思って、不安になってきました。まスマートな表現をお教えいただけましたら幸いです。

ちなみに私は下記のようにしています。
質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」
回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと用法的には全く一緒です。

でも、感覚的な問題で「ご質問致します」「ご回答致します」は敬語の使い方としておかしい!と思っている方も多いですから、seven_heavenさんの仰る通り、「ご質問いたします」と書いてくる相手には「ご回答いたします」、そうでない相手には「ご」無しが無難だと思います(^^。

私の場合、質問があるときには、seven_heavenの書かれている例の他、
「いくつかおうかがいしたい点がございます」
も使ったりします。
回答の場合は、(「ご回答」を避けるために)
「ご質問いただきました点につきましては、以下の通りですので、宜しくご確認お願いいたします」
と書いたりします。


ちなみに蛇足ですが「いたします」には「謙譲」「丁寧」の両方の意味がありますが、相手によっては「丁寧」の意味しか無いと思っている場合がありますね~。 これもあいまいなとこです(^^;

こんにちは(^^
この件、昔上司と議論になったことがあります(汗。

基本的には、敬語はNo.2のkeydaimonが仰る通り、「尊敬」「謙譲」「丁寧」の3種類に分かれます。

では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。(Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。

ですから、文法的には「ご回答いたします」はアリです。
たとえばNo.5のStella_Marisさんが出していただいた例「ご案内いたします」や、ビジネスの場だとよく出てくる「ご紹介いたします」などと...続きを読む

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Q敬語を教えてください。

未だに、話し言葉が抜け切れず、自己嫌悪ばかりですが、
例えば、『もしかして~かも知れません。』
を敬語で言うとどのようになるのでしょうか。
私は、どうも『もしかして』『かも』という言葉が話し言葉のような気がします。
また、自分のことを『自身』『私自身』というのは敬語でしょうか。

また、敬語辞典(尊敬語、謙譲語)が同時についていて
すぐに調べられるような書籍もしくはサイトはあるでしょうか。

Aベストアンサー

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」は「もしかしたら、もしかすると」の方が改まった感じはしますが、
道で恩師とばったり会い、「もしかして、鈴木先生ではありませんか(ございませんか)?」
などと言ってもおかしいということはありません。

質問者さんが「もしかして」を使ってはいけないのでは、と思ったのは、最近、若い人の間で
「もしかして、今ヒマ?」
など、質問するときに「もしかして」を多く使う傾向があるからではないでしょうか。
「もしかして」は、「(そんなふうには思っていなかったけれど)ひょっとして」というような意味です。これは、私の推測ですが、「もしかして、今ヒマ?」というのは、「あなたのことをいつもヒマでしょうがないなんて、失礼な見方をしているわけじゃないよ。今は、たまたまヒマそうだから聞くんだよ」というような一種の「気づかい」の意味で「もしかして」と付け加えているのではないかと思うのです。それがだんだん、「もしかして」とつけ加えること自体が「気づかい」を表すようになっていっている気がします。「失礼ですが」という意味に近いですね。これは、一種の若者言葉だと思います。たとえば
「佐藤さん、もしかして結婚しているんですか」
などといった場合、言った人は「こんなことをお聞きするのは失礼ですが、佐藤さんは結婚しているのですか?」という意味を込めているのかもしれません。しかし、一般的には
「とても結婚しているとは思えないけど、ひょっとして結婚しているんですか」
という意味に受け取られると思います。敬語表現を正しく使って
「佐藤さん、もしかするとご結婚なさっているんですか」
と聞いても、失礼なことに変わりありません。

「かも知れません」は、
「もしかすると、明日は雨が降るかも知れません」などと使えます。
「台風で欠航になるかも知れません」「私の説明が悪かったのかも知れません」など、誰のせいでもないことや自分に関する悪い推測に使うのは違和感がありませんが、「先生のやり方が間違っていたのかもしれません」など、相手の行動に関して使うと、暗に相手を責めているように聞こえる場合があるので注意が必要です。これは、文法上の敬語の問題ではなく、相手を思いやる、傷つけないように気をつけるという気持ちの問題です。
敬語は、相手に尊敬の気持ちを持っている、あるいは相手を尊重している、敵意を持っていない、という気持ちを伝えるために使います。尊敬語、謙譲語を完璧に使いこなしていればそれで良いというものではありません。「プライベートな問題をいきなり尋ねない」「公の場で相手の非を責めない」というような「気づかい」も敬語の一部といえます。
「先方がまだいらっしゃらないのは、もしかすると、部長が書いてくださった地図が間違っていたのかもしれません」
敬語を使っても、部長は気を悪くしてしまうのではないでしょうか。

「自身」「私自身」は、敬語表現とは関係なく使います。相手に対して「ご自身のことを第一にお考えになってください」などと使うことはありますが、これは「ご」が「自身」に尊敬の意味を加えているのです。

敬語に関するサイトには、以下のようなものがあります。

参考URL:http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/keig/keimn.html

「話し言葉が抜け切れず」とありますが、この「話し言葉」とは、「書き言葉」に対する「話し言葉」ではなく、「友達と話すような言葉(いわゆるタメ口)」のことでしょうか。ご質問の様子からすると「敬語を上手に使って話したい」ということであるように思いましたので、それを前提に書きたいと思います。違っていたらごめんなさい。

ご質問にある「もしかして」「かも」は、どちらも敬語表現のある言葉ではありません。敬語はほとんどの場合、動詞と名詞を尊敬表現や謙譲表現に変えます。

「もしかして」...続きを読む

Q「その後どうなりましたか?」の丁寧な言い方

企画などをクライアントに提案している場合、
なかなか結果がこないときに

「●●の件は、その後どうなりましたでしょうか?」


という内容を問い合わせたいのですが
その丁寧な言い方というのはありますか?
上記のようだと、
少しくだけているような気がいたします。
急かすのは失礼ですが、できるだけ早く結果がほしい、という状況です。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

メールでしたら、

(あいさつ文)・・・
さて、早速でございますが、●●の件につきまして、
その後の経過などお教えいただければとご連絡申し上げる次第です。
つきましては、ご不明な点等ございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ頂きたいと存じます。(←とコミュニケーションを求める)
お忙しいところ誠に恐縮ですが、よろしくご回答のほどお願い申し上げます。

とかで
こちらの急ぐ気持ちを伝えられないでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報