広島市と仙台市の比較はよくされますが、
さらに範囲を広げて、中国地方と東北地方ではどちらが都会でしょうか??

いろいろな視点からの意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

田舎・都会の基準が難しいのでなんとも言いにくいところではあります。

東京都心部の人からすれば広島も仙台さえ田舎と思う人もいそうなくらいの主観的な面もありますから。

とりあえず、ある程度客観的に見るために、統計を利用してみます。田舎としてはやはり1次産業従事者の割合が高いと田舎と言いやすいと思いますので、1次産業の割合を見てみます。http://www.mlit.go.jp/hakusyo/mlit/h18/hakusho/h …

国勢調査より作成されたものですが、平成17年時点で東北が10。4%、中国地方が約6.5%。第2次、第3次産業は共にそれぞれ大差ありません。この面では東北の方がより田舎でしょう。ただし全国平均が4.9%ということから、中国地方も全国から見れば田舎の部類と言えるでしょう。人口から割り出すと東北地方は大雑把に900万人として、90万人前後、中国地方は大雑把に700万人として42万人前後が第一次産業従事者となります(もちろん割合は労働人口ですので、大雑把な値ですが)。


次に耕地面積の面で見てみます。
http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/m …

東北地方は870700ha  東北地方の面積がおよそ67000km2 haをkm2になおすと8707km2、およそ13%が田畑に当たります。
中国地方の場合、251000ha 中国地方の面積がおよそ23000km2 haをkm2になおすと2510km2、およそおよそ11%が田畑に当たります。
耕地面積の割合の上では大きな差は見られないようです。面積が広い分、東北地方の田畑の量も多いようですが。

人口密度では中国地方が240人前後なのに対し、東北地方が130人前後で中国地方は東北地方の2倍弱といったところです。

交通機関に関して言えば、東北は東北新幹線、東北道、中国地方は山陽新幹線、中国道がそれぞれ太平洋側、瀬戸内海側を走っています。しかし日本海側はともにそれほど発達しているとは言えないと思います。もちろん日本海側でも高速道が一部あったりこれから計画があったりしますので、将来的には日本海側も交通機関が今よりは発達するかもしれません。ただ大きな差は見られないように思います。

なお下で鳥取県は県庁所在地に高速が通っていないとありますが、県庁所在地の鳥取市は確かに現段階では通っていませんが、むしろ人口面を除くと米子市の方が鳥取では都会の面があります、そしてこちらには米子道が走っています。下関と山口とまでは言いませんが、必ずしも県庁所在地が実施地的な都会とも言えない例にあたると思います。

とりあえ統計上ではこんな感じとなります。ただやはり主観によるところが大きいですので、統計と同じように人々が感じるかはなんとも言えません。
    • good
    • 1

回答には成らないかも知れませんが。


 
 都会と田舎(?)の定義附、は個々人の主観に基ずく物で有り、地理的条件
近代日本として発展する過程における要件、伝統文化伝承の評価、その他諸々の
ファクターに基ずく物である以上比較は出来ませんし、其々の地方別に差別を
附けると思はれる様な質問は、公開の場で回答を求める質問としては些か
不適当ではないか、と小生は思料します。

因みに、小生は子供の頃から親の転勤その他に依り、国内彼方此方居住、旅行して
居ますので、上記の2地方には完全に中立である事を付言して置きます。
    • good
    • 0

比較対象の範囲が広すぎるので回答不能で無意味な質問だと私は思います。



都会とは都市または都市圏のことですよね。
中国地方も東北地方もそれ全体をもってひとつの都市圏であるとはとても言えません。
    • good
    • 1

仙台と広島で言えば、広島よりも仙台のほうが東京から近く新幹線で2時間ちょっとで行けますから、仙台のほうが都会な感じがしますね。


中国地方と東北地方で言えば、山陽沿いは古くから工業地帯もあちこちにあるし、瀬戸内海の海運による工業の発達もあるし、大きな都会である北九州までそこそこの大きさの都市が続いていますから、中国地方のほうが都会という感じではないでしょうか。東北新幹線より山陽新幹線が博多まで開通したほうが早かったわけですし、東京から札幌へは東北を通らずに飛行機で行ってしまいますしね。
ただし日本海側を比べてみると、東京へ新幹線が直通する秋田と山陰地方では、山陰地方のほうが田舎でしょうね。鳥取は県庁所在地に高速道路が通じていない唯一の県らしいですし。
    • good
    • 0

こんにちは。

おっさんです。

東北は、6県中6県行ったことがあります。
中国は、5県中、岡山を除く4県に行ったことがあります。

【方言のインパクト】
方言というと、東北弁は、とかく馬鹿にされる対象になりやすいですが、
東日本の人間からすると、中国地方の「わし」「ぶち」「じゃけぇ」「~しよる」「いらう」「すいー」などはなかなか強烈です。
方言に関しては、引き分け。

【街】
広島と仙台を比較すると、仙台の勝ちだと思います。
ほかの県庁所在地のことはあまり知りませんが、山口の萩と長府の昔ながらの街並みは、ある意味「都会」かもしれません。
というわけで、これも引き分け。

【顔】
田舎っぽい顔というのはあると思います。
いかにも広島の顔とか、いかにも東北の顔とか、両方あります。
人種が違うという感じさえします。
優劣判定不能。

【工業地帯】
昔から、山陽は東北に比べて発達している印象があります。
    • good
    • 0

東北は本当に田舎です。


秋田に住んでますけどマジでなんもないです。
電車代は高いし、本数は少ないし、、、、遊ぶところだってラウンド1とカラオケ(秋田市内じゃなければ高額)しかないですよ。
しかも、北だから冬は寒いし、尋常じゃないくらい雪が積もるので、地元が雪国じゃない人とかは車の運転や歩行など困ることが多いと思います。あとは、基本的に東北訛りが強くて何しゃべってるのかわからない人がいっぱいいます。
秋田だけの意見ですけど、このくらいですかね?

とりあえず、東北はあまりお勧めできません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q意外に都会的な仙台市

東北と言えば 田舎というイメージがあるかと思います。しかし、仙台だけはちょっと例外のような気がします。
さいたま市よりも都市景観が綺麗だし、仙台よりも 東京から近い水戸に比べても訛りが少なく、東京からは ほぼ同距離の名古屋よりも流行に敏感で、人口が仙台と同規模の広島よりも洗練されている印象を受けます。

そこで質問ですが、仙台のこうした特徴は どのように解釈したらいいですか?

Aベストアンサー

広島と比べてどうかはわかりませんが、東北では洗練されていますね。
街の綺麗さは日本でもトップレベルでしょう。
おっしゃるように、訛りが薄いですね。
東北本線に乗っていると、2時間くらいで栃木、福島に入り、
なまりが強くなりますが、仙台に近づくとかなり薄くなります。

名古屋と比べて流行に敏感かどうかはわかりません。
名古屋人の気質としてコスパの重視と貯蓄があります。
流行している商品はコスパが悪いので名古屋では受けないのです。
逆に、名古屋で売れる商品は日本全国で売れると言われています。

Qなぜ、東北地方では仙台が一番栄えているのでしょうか?

なぜ、東北地方では仙台が一番栄えているのでしょうか?
東北地方で一番都会なのは仙台ですよね。
どういう時代背景や歴史があったのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代の仙台藩が東北地方でも一番大きな藩で、従って城下町の規模がもともと大きかったこと。(都市の基盤があったということ)
そのことに加え、仙台市の位置が東北地方の真ん中あたりで、東北各地へ行くのに便利な位置にあったことから、明治以降、東北地方を管轄する役所や企業の出先が多く立地するようになり、それにつれて人やモノが集まるようになったことでしょう。

Q倉敷市合併前の児島市のさらに前について

倉敷市児島の菰池地区は,
児島市に合併する前は,
本荘村でしたか,味野町でしたか?

Aベストアンサー

こんにちは。回答というよりはアドバイスです。
具体的にはいつごろでしょうか?岡山県地主録によれば、明治23年には菰池地区は本荘村でも味野町でもなく“赤碕村”に属していたことになっています。(参考URL参照)

>>

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~wawa/K/kojimajinusiroku1.htm

Q東北・北陸地方で雪が少ない県

次回の転勤先を選ぶ際の条件にしたいと思いますのでお教えくださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは。

東北・北陸で雪が少ないのは、仙台市ですね。
泉区は結構ふりますので、その他の区の太平洋側が良いでしょう。
仙台市は都市型気候に近く、周りが大雪でもそれほど積もりません。
気温もそんなに下がりませんし・・・

とはいっても、一年に何度かは10cm以上つもりますし、気温も朝は氷点下です。

北陸は気温はそれほど下がりませんが、雪はどかどか降ります。

Q北九州地方と筑後地方が、福岡県になったのは何故ですか? 筑後地方は元々は筑紫だったとはいえ、そのあ

北九州地方と筑後地方が、福岡県になったのは何故ですか?

筑後地方は元々は筑紫だったとはいえ、そのあとに筑後になってます。
北九州地方に至っては最初から豊の国です。

特に久留米市と北九州市はそのままだったら県のリーダーになれたのに、何故わざわざ福岡県の一部になったんですか?



※知恵袋で同じ質問をしてますが、様々な視点からの回答が欲しいのであえてこちらでも質問させていただいています。
ご協力お願いします。

Aベストアンサー

1871年(明治4年)-廃藩置県の前日時点で現在の福岡県域を統治していた藩は以下の各藩である。 福岡藩(支藩として秋月藩)・豊津藩(旧小倉藩、支藩として千束藩)・中津藩・久留米藩・柳河藩・三池藩

7月14日、廃藩置県により、現在の県域に当たる以下の各県が発足する。 筑前国 - 福岡県・秋月県
豊前国 - 小倉県・千束県・中津県
筑後国 - 久留米県・柳河県・三池県

11月14日、同一令制国の県同士を統合し、筑前国域が福岡県・豊前国域が小倉県・筑後国域が三潴県となる。

1876年(明治9年) 4月18日、小倉県を福岡県に編入。佐賀県を三潴県へ編入。
8月21日、旧小倉県域のうち、旧中津藩領域であった下毛郡(現・中津市)および宇佐郡(現・宇佐市)が大分県域に編入される。三潴県を福岡県へ編入し、同時に三潴県域のうち旧佐賀県域は長崎県へ編入。これにより、県境がほぼ確定。

福岡県の成り立ちは廃藩置県以降、上記のようになっていますね。
これを見ると、筑後地方は一度は佐賀県に配置されましたが、福岡に戻ってきたことになってます。(よかった、よかった。安堵です。)

久留米市となるのはそのあとのことですので、仕方がないかと。
1889年(明治22年) 4月1日、市町村制施行に伴い福岡市と久留米市が市制施行。

1871年(明治4年)-廃藩置県の前日時点で現在の福岡県域を統治していた藩は以下の各藩である。 福岡藩(支藩として秋月藩)・豊津藩(旧小倉藩、支藩として千束藩)・中津藩・久留米藩・柳河藩・三池藩

7月14日、廃藩置県により、現在の県域に当たる以下の各県が発足する。 筑前国 - 福岡県・秋月県
豊前国 - 小倉県・千束県・中津県
筑後国 - 久留米県・柳河県・三池県

11月14日、同一令制国の県同士を統合し、筑前国域が福岡県・豊前国域が小倉県・筑後国域が三潴県となる。

1876年(明治9年) 4月18日、小倉...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報