dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

人生相談を読むと男性が彼女(あるいは妻)以外に本気で好きな人が出来、寝ても覚めてもその女性が頭から離れない、でも彼女(妻)のことは嫌いになったわけではなく今も変わらず愛しい大切な人なので別れる気は毛頭ない、彼女とは今までのまま、もうひとりの好きな女性ともなんとかならないか?…なんていう都合のよいお悩み相談を、ちょくちょく見ます。

彼女がいるのに外にも『本気で』好きな女性が出来るってどういうことなんでしょうか。遊びじゃなくて本気って…?

これが女だと、彼氏(旦那)以外に好きな男が出来るイコール彼氏に対しては冷めているか順位が下がっており、出来れば別れて新しいその男と一緒になりたいと考えるのが普通なんですが…。

行動に起こすかどうかは別として、男性が複数の女性を平等に好きになることはありえるというか、普通なんでしょうか?

A 回答 (6件)

既婚男性です。



この手の質問に答えて女性を納得させようとするのは、
不毛な行為だと分かっているのですが、トライしてみます(笑)

僕の今までの経験から、同時に愛せるかどうか?と聞かれれば「可能だ」と答えます。
ただし「平等に」と付け加えられると、それは無理と答えるしかありません。

また、それが普通なのか?という問いには、
「決して普通ではないが、男性ならば可能である」と答えられると思います。

どうやら女性から男性への愛情(愛する力、能力という意味で)というのは、
一定量しかなく、希釈も不可能な種類のモノであると感じます。それに対して
男性の愛情は量の増減が可能で、しかも薄めて使うこともできるように思います。

例えば、質問者様も言われているように、女性の場合は一人の男性を好きになると、
基本的にその一人の相手に全ての愛情が注がれるようなカタチになると思います。
そして他の男性に興味が移った場合は、その愛情は元の男性からは「吸い上げ」られ、
全て新しい男性に注がれるという感じなのだと思います。

なので女性が「愛する」と言えば、必然的にその相手は愛情が注がれている一人だけだし、
愛情が「吸い上げ」られた元の男性は、誰の目にも明らかに順位が下がる訳です。
(おそらくこの元の男性には愛情は無くなり、愛着だけが残る)
たぶん、これが女性の考える「愛する」の構造です。

一方、男性の愛情は量の増減や希釈が可能です。

つまり、一人の女性を愛している状態の時に、他に興味ある女性が現れた場合、
その「愛情量」は増大します。その増量分が新しい女性に向かいます。」

なので、元の女性を愛しながらも新たな女性に愛情を注げる状態が可能になります。
当然、更にもう一人気になる女性が現れてしまうと「さらに増量」が起こり(苦笑)、
そちらにも愛情が注げるわけです。

こういう話をすると女性はすぐに「でも最初の人が一番で、次が2番ね?」と言い、
「1番だけが本気で、それ以下は遊びね?」と言いますが、男性にとっては
愛情を注いでいる相手は皆「本気」であって、そこに順番などつけませんし、
「本気と遊び」の区別など曖昧です。

男には当然なのですが、この分散された愛情に優劣はありません、
どれも(男に言わせると)純粋な混じりッ気なしの愛情なので、注がれた相手に順序が
つかないのです。“愛情を注ぐ対象”としては全てが平等で本気なので、
あえて順位をつけるならば他の回答者様の話にもありましたが「目の前の貴方が一番」と
なるのです。

さらにタチの悪いことに、これらの男性の愛情というヤツは、薄めて使うことも可能です。

「男の方が、未練がましい」という話は、よく耳にすると思いますが、
これは元々注がれていた愛情が全部抜けきらない、抜かないからこそ起こる現象です。

たとえ自分がフッた相手でも薄~い愛情は残っています。イメージとしては
“濃い愛情が少しだけ”ではなく“ごく薄い愛情がたっぷり”という感じなのです。
なので、何かのキッカケでその愛情を急に濃くすることができるので
元の女性をいつまでも大事にできたり、気にしたりが可能なのです。

最初に「平等は無理」と言ったのは、この増減も希釈も可能な愛情を、
バランス良く一定に保つというのはとても難しく高度な技術を要するからなのです。
すでに言ったように「目の前の君が一番」という都合の良い流動性を持っているので
そもそもバランスをとって平等に保つことに何の意味も見い出せないのです。

このようにあくまで経験則ですが、男女の愛情の注ぎ方・使い方には決定的な違いがあり、
男の愛情というのは、よく言えば柔軟性に富み、きわめて流動的に使えるのに対して
女性のはそうではないので、ご質問のような疑問が生じるのだと思います。

ここまで書いて、やはり不毛な印象が拭えません(汗)

納得して欲しいとは思いませんが、こういう構造になっていると思えば、
男の不可解な行動が少しは理解できるのではないかと思います。

ご参考まで。
    • good
    • 206
この回答へのお礼

>>男性の愛情は量の増減や希釈が可能です

いえいえ、詳しく説明してくださりありがとうございます。
上記の言葉でなんとなく、わかったというか、納得しました。

ありがとうございます!

お礼日時:2011/05/07 14:53

こんにちは、ご相談拝見いたしました。


題名のご質問にそのままお答えしますと「愛せる」となりますが、「複数の女性を平等に好きになるか」というと、それは違うように思います。やはり、順位はできると思った方が良いでしょう。

女性の場合はご相談者さまも仰るように、「彼氏(旦那)以外に好きな男が出来るイコール彼氏に対しては冷める」ことが多いです。「順位が下がる」という表現もありましたが、「終わる」という方が適切だと思います。でも男性は終わらない(終わりにくい)、ここが女性と違うところです。

なぜそうなるかと言いますと、男性は本能で「より多くの女性とエッチしたい」という気持ちがあります。だから、なるべく多くの女性をつなごうとする気持ちが働く人が多く、複数の女性を好きになる(つなぐ)のです。

「空はどうして青いのか」を理解するのが難しいように、男女の違いは互いに理解することは難しいです。だから「空は青い」のように、知識として受け入れると良いです。そうすることで、男女交際をより上手に進められるようになりますよ。
    • good
    • 20

49才、既婚男性です。


私の場合は、二人同時は無理です。
一人しか愛せないからね。
そこまで器用な男じゃないですから。
だから、複数の女性を平等に愛すってのは、私には無理ですよ。
私から見たら、それは普通の事じゃないです。
ただ、情はあるでしょうからね。
責任逃れはしたくないって気持ちはあると思います。
だから、情だけの相手には確認すると思いますよ。
本当に私が必要なのかってね。
結論をうやむやにされたら、ずるずる続くかもしれないですね。
ただ、気持ちはどちらか一方しか愛せないんじゃないかな?
両方共結論をうやむやにされたら、どうなるかな?
わからないですね。
でも、これって女性でも同じだと思いますよ。
そういう事をしてる女性もいますからね。
必ずしも、男、女で別けられるもんでもないんじゃないないかな?
単純に性格の問題ですよ。
二股かける男女もいるしね。
二股は、どちらかが本気で、もう一方は違うってわけでもないでしょ?
要は、性格的に一途な人と、そうでない人がいるだけじゃないかな。
ただ、男の場合は、社会的責任ってのもあるからね。
女性の二股はそれほど悪く思われないけど、男の場合は完全に悪者扱いの場合が多いだけだと思うよ。
そして、事実上複数の女性と交際しているのは男性が多いってだけでしょ。
そういう面では、男の方が複数の女性と交際しやすいって事なんだと思うよ。
ただ、その分女性と付き合った事が無いって男性は多くなっちゃうんだけどね。
人口比でも、男の方が多いからあぶれやすいしね。
これは、質問とは関係無かったね。
回答としては、普通じゃないとは思うけど、情がからんだら、そうなる場合もあるって事だよ。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました。

lupan344さんは「同時に複数」は無理ですか。
情の問題(このへんよく理解できなかったけど)もあるんですね。
確かに女性だって同じこと起こりえますよね。
でもどうかなぁ。。やはり私は上書き保存で過去の男性は切ってしまうと思います。同時に2人は無理!

お礼日時:2011/05/07 14:51

おじさんです。



その男の年齢にもよるのではないですかね。
と、いうのは、私が高校生のときに、同時に五人の女性と
お付き合いをしていたことがありますのでね。


今から思えば、幼稚であり不誠実だと思うのですが
当時は、それこそ、みんな平均に好きでした。
貴女の質問は、大人の男についての問いですよね。
大人と高校生とでは、比較にはならないですが。


五人、各々の女性と、一対一で会っているときは、その女性のことしか
頭になく100パーセント、目の前の女性が最高に好きなわけです。
私の友人達は、そういうのを浮気な男だよと言うのですね。
反論したものです。みんな平均に時間をとっているのに、平均に好きなのに、
それは浮気とは言わない。
俺は、真剣な男だと、言い返していましたね。好きな気持ちにバラつきがあれば
浮気だけど、みんな一緒だと、好きさは。
そういう馬鹿な男だったわけです。

25歳ぐらいのときに、当時を振り返ってみました。
100パーセント同じであるわけないですよね。そう気が付きました。
好きさを100とすれば、100の女性もいれば、90の女性もいれば、きっと85ぐらいも
いたのではと。だから同時に同じ気持ちは、有り得ないと。

貴女のタイトルには、愛せるかというものですので、当時の私の好きと愛せるかでは
はるかに重みが違いますね。

貴女の質問に戻ります。

<男性が複数の女性を平等に好きになることはありえるというか、普通なんでしょうか?

普通ではないと思いますよ。複数を同時に愛することはあるとは思いますが、パーセントが
同じということはないと思います。比率的にはイコールではなく、どちらかに重みが傾くと
思います。分別がつきはじめた、大人であればですが。

<彼女(妻)のことは嫌いになったわけではなく今も変わらず愛しい大切な人なので別れる気は毛頭ない、
彼女とは今までのまま、もうひとりの好きな女性ともなんとかならないか?

現在は到って真面目である、私から言わせますと、これはズルイですよね。
ただ、これは、その男が各々の女性に求めるものが違うのではないかな。
ないものねだりをしているのに、過ぎないですよね。そう思うのですが。
役割分担というやつですね。

<彼女がいるのに外にも『本気で』好きな女性が出来るってどういうことなんでしょうか。
遊びじゃなくて本気って…?

これもズルイですね。本気と本人が言えば本気なのでしょうが、相手の女性に対し「僕は君のこと、本気
なんだよ」と言わざるを得ない場合もあるのではないですか。たとえ、本気でなくとも。
額面どおり受けとるなということになりますね。言葉だけでしたら、いくらでも言えますのでね。


仮に本気だとしても、やはり複数の女性に対する気持ち、比重が同じは有り得ないとおもいます。

昔は悪がきでしたが、現在は非常に真面目なおじさんが回答をしてみました。
少しは理解できましたでしょうか。こんなところで良いですか?
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございます。

同時に愛すことはありえるけど、量が同じってことはないんですね。

5人も彼女いたなんてモテモテ高校生だったんですねー。

光源氏も特定の女性に会っているときは「あなたが一番すばらしい」と言ってるけど、りっぷさーびすではなくて、そのときは本気なんですね・・。

お礼日時:2011/05/07 14:56

 普通です。


還暦過ぎました。

本気で、夢中になることはできるかどうか分かりません。

ただ、複数の女性と関係を持ち続ける状況は何人もの男性がしていました。
旅先で、人妻の元彼女を呼び出して逢瀬を楽しんでもいました。

>彼女がいるのに外にも『本気で』好きな女性が出来るってどういうことなんでしょうか。遊びじゃなくて本気って…?

<m(__)m>

『本気で』好きな女性 かどうかは その男性だけが知っています。
口説くときに、『遊び』と言うか言わないかは、相手に寄ります。
つまり、口説きのテクニックです。

以前、酒場でよく会い親しくなった外国人女性(プロステチュート?)に言われたことが有ります。
 「日本の男はクレージーだ!」と。

フリーセックス:だれとでもセックスする。
クレージーセックス:同じくだれとでもセックスする。
            しかし、同時に複数の女性と付き合っている。
            考えられない!

飲み会で女性の多さを自慢する輩もいます。
多少自由になるお金があり、女好きなら、上手に複数の女性と寝ています。
対戦相手を変えるレスリング(汗をかくスポーツ)の一種と考えているのでしょうか?

これができない輩もいます。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

複数同時は可能だけど、本気かどうかは微妙なんですね。

外国人から見て、日本男はクレージーなんて、日本の男はそんなに遊んでるのかな~。

お礼日時:2011/05/07 14:57

こんにちははじめまして。


私は24の男ですが、
結論から言うと複数の女性を同時に平等に愛するのは無理です。
人によるのかもしれませんが、少なくとも私は無理です。

どうしても順番を作ってしまうと思います。
結果、一番好きな女性以外の女性への態度が冷めたものになると。

まあ、私は浮気の経験はなく女性と付き合った経験も多くはないので、
恋愛経験が豊富な方はまた違う感じかも知れませんが(笑)

ちなみに友人に相当軟派なヤツはいまして、
そいつも彼女をとっかえひっかえしていましたが、
それでもやっぱりその時々で本命は一人だけっぽかったですよ?
    • good
    • 10
この回答へのお礼

本命1人、でほかは順番があるんですね。
確かに全部に本気になっていたら身が持ちませんよね。

私の質問文にある、「彼女も大事だけど、新しい女性ともなんとかなりたい」の「彼女も大事だけど」の部分は言い訳かもしれませんねー。

お礼日時:2011/05/07 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A