教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

 私は、現在四十歳です。最近、精神科に受診し、統合失調症だと診断されました。これで二回目です。主訴は、最近では、幻聴(隣家からのゴトゴトという生活音)でした。処方はジプレキサ2.5ミリ朝夕の服用です。私は、これをたった二日間服用しただけで、この陽性症状は治まりました。陰性症状はありません。
 実は、一回目の統合失調症の診断は、これより、四年ほど前のことで、そのときの主訴は、幻視でした。それもものすごくリアルないわば、映画ビューティフルマインドで表現されているような内容です。ですから当初、私は、今はやりの集団ストーカーかなと思っておりました。すなわち、異常な体験のほとんどが、視覚に訴える内容がほとんどだったからです。医師の処方は忘れましたが、この陽性症状も半年ほどで止んだわけです。陰性症状はありません。
 さらには、霊的障害とも思われる経験もしました。というのは、私には、幻視や神秘体験的な現象が、十三歳のころから、時間的間隔をおいて、かなりの回数があり、さらに、予知能力的なものを発揮したり、物事を言い当てることもかなりの回数あり、周囲から不思議がられています。あるいは、気味が悪いと去っていた友人もいます。
 そこで、霊症に関する書籍や、拝み屋や霊能を得るにいたった経過について科学的見地から記された書籍を読んだのですが、詳しく書くと長くなりますので書けませんが、私に当てはまることが極めて多いように感じます。
 詳論するとものすごく長文になりますので、抽象的な記載にとどめましたが、私にふりかかったこれらの現象・体験を皆様どうお考えになりますでしょうか。

gooドクター

A 回答 (8件)

病院には通院しないほうがいいです


医学は唯物論的に患者を治療するのが主流です
それから医者には幻視も幻覚もできないので医者に症状を訴えても病人扱いされるのが落ちです
あなたは霊体質なのだと思います
霊障でも病気でもありません
    • good
    • 13
この回答へのお礼

お礼を書くのを忘れておりました。大変参考になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/09 20:04

統合失調の疑いがある人は宗教や霊に近づかない方が良いと昔から云われてます。


しかし、宗教によってはあえて統合失調に追い込んで「悟り」を得るという危険なものもあります。しかし帰ってこられなくなる人が多いので非常に危険で一般向けではありません。
そういうことから考えると統合失調の状態と「悟り」の境地はすごく似たものだということになりますが、統合失調には「帰ってくる」スキルがないので、要するにキチガイで終わります。
従ってそういう病気のある人は宗教や霊に独学で近寄るべきではないです。
むしろ普通のフィットネスなどで汗を流すことが良い、と云われてますね。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

お礼を書くのを忘れておりました。大変参考になるご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/08/09 20:04

癲癇の方が神秘体験する頻度が高く新興宗教の教祖のかなりの方は癲癇の持病をお持ちだと言うことは書物でも、常識でも一般的に認められていますが、統合失調で神秘体験というお話ははじめてお聞きします。

    • good
    • 7
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうこざいます。
 神秘体験というというと宗教的なもの、圧倒的なものに遭遇するというイメージもありますが、必ずしもそれだけに限定されるものではないのではないでしょうか。確立された定義、意味内容はないようにも考えます。

お礼日時:2011/05/11 16:27

やっぱりいるんだなぁって思いました


統合失調症で霊能力もつ人って

前にそういう人と出会ったのですが
病院には通って薬はもらってるようです
でも本人曰く
病気じゃない
どうなんですか?
でも統合失調症と霊能力は別だと思いました
統合失調症は病気だと思います
霊能力は何なんでしょう
その人曰く死に目に何度もあってるからだと

私にはよくわかりません
同じ人がいたので回答したくなりました
    • good
    • 5
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうこざいます。
 私自身、いままでのいろいろな意味での不可思議な経験が、いったいなんなのか明確な結論が出ておりませんし、診断を下せるものでもないようにも思います。一般的に、心の病は、診てもらう医師が変わると病名が変わることも日常的なことですし、この病気のメカニズムはいまだに解明されていないわけですから。ただ、私は、仮に霊感があったとしても、一般に言うこれを制御できる力は持っておりませんし、ただ、ご回答者が会った人物が、「死に目に何度もあってるから」というのは当たっている可能性があると思います。

お礼日時:2011/05/11 16:39

統合失調症と霊力が同時に存在しているのだと考えます。



家族が統合失調症ですが、言う事ややることに霊的な説明をしても、
結局病気のせいであることがわかるからです。
「○さんが電話を欲しがってる」と言っても亡くなっていたりするので。

単に感覚が鋭くて、上階の物音を聞きわけてうつ病になった友人もいますので、
幻聴と聴覚が鋭いのは違うと思いますが、
「私には聞こえるのに、あなたにはなぜ聞こえないのか」と責め立てられるのが
大変困ります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

 御回答ありがとうございます。
 そういう考え方もできるわけですね。大変参考になりました。また、よいアドバイスがございましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2011/05/11 14:06

>…科学的見地から記された書籍


というのは興味ありますが、霊的なものが科学的に証明されているとは聞いたことありません。私が知らないだけかもしれませんが…。

私も幻覚、幻聴共に経験があります。本物か偽者かわからない場合がほとんどでしたが、よく考えたらおかしいと気づいた時、あぁ幻覚か、幻聴かと判断していました。やはり薬物療法で徐々に落ち着きました。

霊的なものや予知的なものは否定も肯定もしない立場です。見られないし感じられないので肯定できませんが、否定できる根拠にもならないと思うからです。でも、多くの人が見られないし感じられないものを、見たり感じたりする人というのは精神的に正常とは違う、すなわち病的な状態である、と思います。

世の中には本当かそうでないかは別として、そういったことでお金を稼いでいる方もたくさんいらっしゃるし、社会的に成功を収めている方も多くいます。結局あなたがどうなりたいかでしょう。病気だと思って治療するのか、特別な能力だと信じて何かに活かすのか。自分自身のことです、信じたいように信じればいいと思います。

親戚にイタコさんがいますが、彼女はあることがきっかけで急に色々なものが見えたり聞こえたりするようになり、自殺も考えたそうですが、恐山に入り修行するようになってから、力をコントロールできるようになった(見たくないときに見ないですむようになった)、と言っていました。お金はとりませんが、様々な所から相談を受け活躍していらっしゃるようです。色々な生き方があると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 「科学的見地から記された書籍」とは、ある国立大学の心理学の教授の方が、超心理学の立場で記された書籍です。もちろん、超心理学というものは、証明はされていないものと思いますが、現実に、そのような能力を持った人が数多く存在するのは本当のようで、そのような方が能力を駆使すると、とんでもない現象が生起するようです。

お礼日時:2011/05/11 10:10

私もこのコーナーで、2回書き込みをさせていただきました。



一つ目は、親戚の家(隣は墓地)に泊まった時、
布団の上に半透明な女の人がいて、4,5歳だった私に
いろいろ話しかけた後、「ごめんね、子供には難しい話
だったね」と言って消えたこと。

もうひとつは、義母が死んで一年後くらいに、光の玉のような
存在を感じ、義母だと雰囲気で感じたのですが、気のせい
だと思っていたら、一歳の子供(孫)が、私と同じ方向を見て
「バーちゃん、バーちゃん、と喜んでいたこと。

です。

そのときは統合失調症の症状ではないと回答をいただきました。
あまり気にしないほうが良いと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
 私の場合、いわゆる心霊的なものとしては、3年前、友人1名と四国の遍路に行ったとき、宿泊したところがお寺さんの施設で周囲は、墓地でした。そこで、一人で入浴後、脱衣場の扉の外に人の気配を感じ、よく耳をすますと、足を引きずりながら歩行しているような物音がしました。先に入浴した友人にこのことを話すを、「そうやろ、ゆうれい(漢字変換できないようです)おったやろ。」と同じ体験をしておりました。宿泊は、私たち2名だけで、夜間は、職員が不在になる、ユースホステルだったのですが。
 私は、そもそも、世間でいう霊感が強い方なのかもしれないかもしれません。

お礼日時:2011/05/11 09:49

統合失調症の詳細な知識はないのですが、書かせていただくことにしました。



私的には薬で症状が治まっている部分を考えて統合失調症で良いのではないかと思います。

霊的なものは薬でどうにかなったりしません。

霊的なものは見えない人にはわからないもの。精神疾患での幻視や幻聴も同じ。
なので似ている部分も大いにあり、昔は精神疾患なんて診断してくれなかったから
幻視や幻聴を霊的なものとして捕らえた事も多くあった為、重複している部分が多いのでしょう。

予知や言い当てるという事は、質問者さんの観察眼が優れていたという所では
ないかなと思います。

それと、念のため、私は霊的なものを信じていなくて病気のせいにしているわけではありません。
霊的なものは薬で収まるものではないと思っているのは確かですが。
(睡眠薬などで無理やり意識をなくして治まらせているのは別ですが)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

 どうもご回答ありがとうございます。
 ただ、統合失調症だけで、説明のつかない不思議な事象もあるのです。たとえば、最近では、私の家はマンションの10階ですが、なんと、押し入れのふすまを開けるとレールの上に団子虫がいるのです。私の住む地域は、都心部で、普段団子虫など生息していない環境なので驚きました。さらには、常識的に考えると、ふすまを開くと轢死してしまうと思うのですが不思議でなりません。この現象は2回あり、ごく最近では、同じふすまを開くと、死骸まででてくるありさまで、数名の友人を自宅に呼び、この死骸を確認してもらうと皆一様に不思議だ、と言っております。
 あと、最近のものだけでも、簡単には信じてもらえないでしょうが、不思議な現象が数々あります。上述の件と同じく、視覚により確認できる現象がほとんどなのです。

お礼日時:2011/05/11 09:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング