ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

最近、花桃の木の葉にテラテラというかベタベタしたようなものが出てきました。その上に、白い粉か虫のようなものがたくさんつきました。木の葉全体にでているようです。画像を添付します。なんでしょうか。病気ならどうしたらいいですか?

「花桃の木 病気?」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

モモコフキアブラムシが発生してるようです。



そのベタベタはアブラムシの排泄物(汁を吸う虫の排泄物は液体です)で、
いずれスス病を発生させ真っ黒になります。
排泄物に黒カビが生えるだけなので、虫さえ殺せばスス病自体は治さなくても良いものですが、
光合成の邪魔をされますから、早めに洗い流してくださいね。

駆除方法ですが、それだけ繁殖されているとまともな農薬でないとちょっと難しいです。

スミチオン乳剤(出来ればこちらを)
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00033.html
オルトラン水和剤
http://www.sc-engei.co.jp/guide/syo00117.html

モモに(ハナモモにも)付くアブラムシの説明
http://www.pref.aichi.jp/byogaichu/seitaitoboujy …

大変でしょうけど6月中旬ごろまでの戦いです。
がんばってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。モモコフキアブラムシが正解みたいです。
うちは川の近くで河川敷にはヨシがたくさん生えています。
それも関係あるのかもしれません。農薬散布は苦手なのですが、がんばります。

今年はつるバラにうどんこ病やアブラムシが出なくて良かった!と思っていたのに
花が終わり若葉ばそろった桃がこのような状態でがっかりです。

3メートルくらいに伸びているのですが剪定して枝を落としたほうがいいでしょうか。

お礼日時:2011/05/16 21:45

アブラムシの被害箇所を剪定なさるのでしょうか。


ハナモモは新しく成長した枝にしか花が咲きませんが、アブラムシの寄生箇所も新しい枝と葉になります。 その辺りを考慮して選定して下さいね。

それと、春から夏にかけてのこの季節は病気の発生が多い時期で、ハナモモは特に病気にかかりやすいです。 切り口にはトップジンMペーストの様な癒合剤を塗るようにしてください。 墨やペンキやロウなどを塗る程度でも、殺菌剤の散布でも構いませんが、何らかの処置をしてください。

あともう一つ。 ハナモモは20年で老木になりますので、樹齢によっては一度に多くの枝を減らす様な強い剪定はできません。

女の子のお祭りが桃の節句と呼ばれますが、桃って女の子みたいですね。 できれば強き母になってほしいところですが、がんばって守ってあげてくださいね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

剪定には注意します。ありがとうございます。
まだ5年くらいの木です。毎年花を楽しみにしてるので頑張ります。

お礼日時:2011/05/18 23:22

桜や桃などの葉には蜜線があります。


その蜜が乾いてテカテカしている場合がありますが
それとは違うでしょうか?

私も桃などを栽培していますが
早朝などに葉の付け根を見ると、よく蜜が吹き出ているのを目にします。

画像では解かり難いので憶測になってしまいますが
葉から出た蜜に白い粉?虫?が付着しているのではないでしょうか?

蜜線
http://had0.big.ous.ac.jp/thema/nectary/nectary. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
蜜ではないような気がします。

お礼日時:2011/05/16 21:40

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

カイガラムシの一種が繁殖しているものと思われます
べたべたしたのは虫の排泄物が付いたのでしょう  すす病の原因になります

綿のようなカイガラムシは 高圧水流などで洗い落とす か 農薬散布
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり農薬でしょうか。

お礼日時:2011/05/16 21:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q庭の桃の木、アブラムシ駆除の方法を教えてください

タイトルのとおりなのですが、まだ植えて5年ほどの桃の木です。
葉が茂るのですが、巻いてしまい棒状になってしまいます。いろいろ調べたところアブラムシが原因のようですね。アリもたくさん上っていますので、上のほうにはアブラムシがいるんだと思います。スミチオンを散布しましたが効果がゆっくりあらわれるもののせいか全く改善されません。
巻いてしまった葉は除去したほうがいいのでしょうか。
アブラムシによって葉が巻いてしまった際に、どういう手順でどのような薬剤を使って駆除すればよいか、また桃の木の手入れの仕方でもかまいませんので教えてください。実は毎年10数個つきますが、大きくならずに腐って落ちてしまいます。この点も教えていただければ喜びます。

Aベストアンサー

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
(2)は1週間から10日置きに散布しています。

アブラムシや病気で変色や丸まった葉っぱは、見つけるつど切り取って処分しています。

せっかく付いた実の腐れ対策は(我が家も最初のころこれで全滅を繰り返していました)
ホームセンター等で売っている、果実の袋をかけています
http://www.valley.ne.jp/~sat001/kajitu.html
実際には、袋をかけても、1割程度はカビにやられますが、
今までのように全滅はなくなりましたよ

袋のサイズは、12~15cm程度が良いと思います。
たいていの袋には、対象果実が記載されているので、
桃と書いてない場合は、りんごか梨ようのを購入してください

※ 我が家では、本格的な梅雨に入る前(今年は先週末)に袋をかけています。

※ 桃の木の下の土に藁などを引いて、雨で土壌の菌が四散しないようにするのも効果あります

※ 桃は古い枝には実(花)をつけないので、ある程度大きくなったら、
  秋に思い切った剪定をすると良いかも・・・我が家は枝の選び方が下手で、今年はあまり実をつけなかったです

私から、アドバイスできるのはこのくらいかな?
他の方のアドバイスも参考に、自分にあった方法を見つけてください、
では

まずは、ここを読んで殺虫剤以外の駆除方法を知ってください
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_08.html

我が家の庭にも桃があり、無農薬でがんばっています
我が家が使用するのは
(1) 唐辛子をベースにした薬(唐辛子も庭で栽培しました)
(2) 木作酢とHB101の混合液
HB101は万能無農薬です、詳しくは↓
http://www.earth-design.jp/~flora-hb101/default.php

我が家での実際の対策(その年のアブラムシ発生量で多少頻度は異なります)
春から夏にかけて(1)を月一くらい散布します
...続きを読む

Qももの木の病気

庭に桃の木があります。3年くらいだと思います。
川中島という品種です。

葉がちじれています。
以前も他の品種(白鳳)で同じ症状になり、嫌になり切り倒してしまいました。

少し実が付いています。どうすればいいのか教えてください。
とりあえず病気らしい葉は全部取り除きました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家に桃の木があったころに良くこうなりました。
桃の「縮れ葉病」ですね。
これはなってしまったらどうしようもないです。
葉が枯れ落ちたりして汚いが、実は収穫できます。
そのうちに新しい葉が出てきたような。

対策としては葉の落ちてしまった冬に
木の幹に石灰硫黄合剤を散布しておくことです。
これをしないとほぼ毎年出ていました。

Q桃の木::縮葉病の農薬

桃の花が咲き終わり、新しい葉が芽吹いてきましたが葉が膨らみ縮れてきました。 インターネットで検索した所 縮葉病 の様です。対策をしたいのですがどうすれば良いでしょうか。 最適な農薬を知っている方がおられましたら教えてください。 農薬はホームセンターで購入したく汎用の物が良いです。 芽吹く前の2月頃石灰硫黄合剤を散布すれば良かったのかもしれませんが、今からでも遅くないでしょうか。

Aベストアンサー

残念ながら発病後に有効な薬剤はありません。

ご存知のように縮葉病は発芽前~開花直前に発病予防の為に散布するほかありません。

発病した葉は薬剤では治療できないので摘み取って焼却処分する事と、桃は病害虫が多いですから今後収穫までの防除を徹底して下さい。

そして来年は発芽前に石灰硫黄合剤等で防除を必ず行って下さいね。

Q桃の病気について

桃の病気を解説しているホームページを知りませんか

Aベストアンサー

参考URLは和歌山県農林水産総合技術センター 果樹試験場かき・もも研究所のサイトです。
「病害虫図鑑」のところをクリックしてみてください。
検索はGoogle使用で、キーワード:モモ 病害虫 図鑑  で行っています。
他にも良いサイトがあります。

参考URL:http://www.mikan.gr.jp/ftes/kakimomo/

Q園芸用農薬(?)スミチオンの使用方法及び注意点

以前ここの質問で、蚊を撃退するのにホームセンターで売っているスミチオンをじょうろに薄めて庭にまくと蚊が居なくなる・・・ってのがあって、早速スミチオンを購入したのですが、説明を見てみると

☆1000倍から2000倍に薄める
☆農薬
☆サングラス&手袋着用
と書いてあり、なんだか恐くて使用できずにいます。

☆じょうろで薄める場合、1000倍から2000倍薄めるには1摘程度スミチオンを入れれば良いのか
☆農薬なのに庭にまいて体に害は無いのか
☆庭に咲いている花等には影響は無いのか
☆使用する上での注意点

などを教えてください。

Aベストアンサー

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
1000倍というのは農薬の量(CC)*・・・倍ということです。一滴という適当ではなく計れ!。

 スミチオン1ccx1000cc水=1000倍

<体に対する害>
 散布日当日はその場所に立ち入らないこと。
 散布箇所には素手で触ったりしない。何らかの作業 をして農薬に触れた場合にはよく水道水で洗う。
<花についての影響>
 あります。したがって開花時期や咲いている花には養生する。(当然)

<使用上の注意>
  *風の強い日にはやらない。
  *適正濃度で散布する。
  *散布後は他の種類の農薬を使用しない。
  *散布したことはあなた個人だけではなく家族に   も伝えること。

  以上、ちょっと怖くなって使えないような回答していますが、その位注意すれば大丈夫ということです。 よく農薬で被害を蒙る人はよっぽどの素人さんかセミプロです。 ようく注意書きを読みましょうね。 
 この時期草むしりをすると、晴れた日はすぐ蚊がよってくるので事前に周りの草むらに蚊専用の殺虫剤をまいてから、防虫スプレーを手足にふってから作業しています。 藪蚊はかゆい、痒い。
 

 蚊とスミチオンの関係はわかりませんが、使用用途外と思いますよ。
 農薬のスミチオンについてだけ解答します。園芸用というよりは農業用の殺虫剤です。 昔よく利用しましたが結構きつい薬です。 
 どちらにしても農薬散布する場合には手袋云々は当然です。スミチオンに限ったことではありません。 それさえ守ればなんら危険性はありません。

*長袖・長ズボン・防止・メガネ・マスク・手袋
*散布終了後は全て手・顔を荒い、うがいをしてから
 すべての服を着替える。

<濃度について>
10...続きを読む

Q桃の木の樹液

植樹後10年程度で、樹高3m程度の桃の木です。
これまで、アブラムシの被害に毎年苦しんで、薬液散布で駆除しています。
最近、4,5月から枝の数カ所から樹液が吹き出し、その樹液は10mm程度でオレンジ色をしています。その表皮をはがし、薬液を塗り、しばらくしてから、縫合剤をぬりました。
その後、収まっていましたが、この7,8月、他の多数の箇所から、樹液が吹き出し、対処に困っています。どんな対策をすれば良いのか教えてください。
この桃の木は今年も、結実しましたが、一部は虫に食われ桃の実が黒ずみ、中に小さな芋虫様の幼虫がいました。この虫と関係があるのか教えてください。

Aベストアンサー

御質問に気がつかず、回答が遅くなって申し訳ございません。

>スミチオンを塗布するのは、樹液の出た後、その部分の皮をはがして行うのか、又は予防として、樹木の幹・枝に塗布or散布するのか、教えてください。
4月下旬と8月初旬は「さなぎ」から成虫になる時期ですので、ゼリー状のものだけとって、幹の中に潅注(800~1,000倍でOK)し、縫合剤をがっちり塗ります。(簡単に言うと外に飛び立とうとする成虫を閉じ込めて殺すということです。外からでは幼虫やさなぎの状態では100%の退治が難しい為です)
上記の理由から時期が重要になってくるわけです。
予防としては冬季に石灰硫黄合剤の7倍を散布すれば、多少は良いかも知れませんね。縮葉病にも効果があります。

Q花桃の木の剪定について

10年ほど前に植えた花桃の木がだいぶ高く伸びたので、他の木とのバランスを考ると、下のほうの枝はそのままにして高さを半分くらにしたほうがいいな、と思っていました。

しかし昨年の暮、私の留守中息子が何を勘違いしたか、それとはまったく逆に、高さはそのままで下のほうに伸びていた枝をさっぱりと切り落としてしまいました。

http://img.photobucket.com/albums/v189/nezjp/12cf60b3.jpg

剪定してくれた息子には悪いのですが、やはり高さは上記の写真枠のちょうど半分くらい(枝分かれしたすぐ上あたり)に抑えたい思います。

もしそうする場合、
1.いつごろ剪定したらよいでしょうか。
2.丈を短くすることで(たぶん葉の部分はほとんどなくなると思います)、木が枯れてしまったりしないでしょうか。
3.低いところに枝葉出てくるでしょうか。

ご存知の方教えていただければ、幸いです。

Aベストアンサー

写真を拝見しましたが、写真枠の半分の大きさでの剪定ですと
かなり太い枝を切るようになりますね。
1. 1~2月にかけてです(休眠期)。
2. 枯れる事はないと思いますが、鑑賞価値が全く無くなります。
3. たぶん切った少し下のあたりから小枝が出てきます。

太い枝の切口から腐れやすくなってきますので
切口には必ず保護剤を塗ってください。
4~10月の活動時期に切った場合は枯れてしまいますので注意して下さい。

Q花桃の実は食べられる?

花桃(照手姫という名前)が年々大きくなり、実がたくさん出来て困っています。観賞用だから食べられないと聞いていたのですが、実は大きな梅程度に育ち、見た感じはおいしそうです。食べても問題ないなら、近所の人が欲しがっているので、あげようかと思うのですが…。果実を目的とした品種でないものは食べないほうがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

食べられませんよ!!

No.1さんが言っているのは照手水蜜で照手姫とは違います。
照手姫はあくまでも観賞用のハナモモです。

Q梅の木に付く害虫駆除

今年になってから我が家にある2本の梅の木を見たところ、直径3ミリくらいの赤黒く丸い貝のような虫?がびっしりと枝中に張り付いておりびっくりしました。

棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

そこで質問ですが、

(1)これは何虫でしょうか?

(2)駆除するにはどんな方法が有効なのでしょうか?
(殺虫剤の種類、散布方法、注意事項等をお願いします。)

Aベストアンサー

 カイガラムシです。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

>棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

 といっても、これが一番の対策なんですが・・・?。
 全部こすり落とすことは不可能ですが、きりのの良いところまでやるべきですね。
 (今日、カエデの駆除をやったばかりです。)

どうしても殺虫剤をというならこのへんあたりはいかがでしょうか。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

 何れ毎年その手の虫は必ず付きますので発生する以前に次の対策をするのが自然です。
1.度に剪定をして風の通りを良くする。
2.毎年、寒肥を与えて樹木に体力を付ける。
3.普段より「木酢液」等で発生予防に努める。
  上記の作業は全て大事でどれも削除できない作業です。 健康なものにや虫は付きにくいですね。 衰弱している場合や肥料不足だと虫達の目標になります。  No.3はかなり有効です。 この作業を毎年、毎月実施すると予防効果が出ます。 
 (わたしはこの作業で例年発生しているチャドクガ、エノキワタアブラムシ(が原因のすす病)、カエデ類のアブラムシ、梅(杏)のアブラムシ他の発生が無くなったり、量が少なくなったりするなど大きな効果が出ています。 

 カイガラムシです。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

>棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

 といっても、これが一番の対策なんですが・・・?。
 全部こすり落とすことは不可能ですが、きりのの良いところまでやるべきですね。
 (今日、カエデの駆除をやったばかりです。)

どうしても殺虫剤をというならこのへんあたりはいかがでしょうか。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

 何れ毎年その手の虫は必ず付きますので発...続きを読む

Qハナモモ剪定の失敗

はじめまして。よろしくお願いします。
昨日ハナモモの剪定に失敗しました。
今年は新枝が元気良く伸び実もたくさんつき喜んでいました。しかし枝が隣家に入りその枝だけ切るつもりで主人に頼んだところ、見事に丸坊主になってしまいました。今年出た緑の新枝はすべて切り落としてしまった状態です。茶色の枯れ枝スタイルになってます。

★今の時期にハナモモを丸坊主にして木に悪影響はないでしょうか。
★木に対してのダメージをいくらかでも少なくする、今からでもできる方法はありますでしょうか。
★来年以降の復活は可能でしょうか。

長くなって申し訳ありません。何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハナモモの剪定時期は花後が一番いいですが。(来年の花のために)
この時期に切っても木にとっては心配するほどの影響はありません。
切ったあとは木も疲れますから、8:8:8の化成肥料を二握り(10g)
ほど根元に撒いて上げる位で十分です。
来年は花数は極端に少なくなるでしょうが、翌年からは元に戻ってたくさん咲きますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング