マンガでよめる痔のこと・薬のこと

自然塩とか天然塩の商品名を教えて下さい
無知でどこを見て判断すればいいか分からないので、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

料理研究家の私がこの道にはいってずっと愛用しているのが、フランスのゲランドの塩です。

天然海塩です。昔はフランスに行くたびに買ってきていましたが、いましたが今は日本で買えるようになりました。にがり成分を含み。まろやかなお塩です。お高いので大事に使う(減塩)にもなるかもしれません
    • good
    • 0

専門家紹介

「いつもの料理がまんねり。」おまかせください。個人のお客様には料理講座・お菓子講座という形で、法人のお客様にはレシピ開発やレシピコンサルティングという形で、お手伝いさせていただいています。特に料理専門のスタッフがいない場合でもお気軽に単品からご依頼いただけ、またレシピの文字のみご提供から試食会までのフォローができます。撮影用料理製作はもとより、料理コンテスト審査員などもしております。

詳しくはこちら

専門家

塩の講座などを開催している者です。



現在日本に流通している塩は2000種類以上ありますので、
ここにそのすべての商品名を挙げるのは残念ながら難しいです。

ちょっと前に、食用塩公正取引協議会という団体ができまして、塩の表示に関するルールを定めたので、そこの加盟企業の塩でしたらパッケージ裏面の成分表示を見ることで、いわゆる自然塩かどうかを判別することができます。

お求めの「自然塩」「天然塩」が海水などを煮詰めて作った塩もしくは岩塩であるという前提ですが、

・裏面の「工程」というところに「イオン膜」と書いてある
  →電気の力を利用して作った、99%ナトリウムだけの塩です。

・裏面の「工程」というところに「溶解」と書いてあり、かつ原料に「海塩」もしくは「天日塩」と書いてある
 →オーストラリアやメキシコから輸入してきた天日塩をいったん溶かし
  て再結晶させている塩です。ナトリウムが多い傾向にあります。

・岩塩の場合、裏面の「工程」というところに「溶解」と書いてあるもの
 →岩塩を溶かして取り出して再結晶させているので、ナトリウムが多く
  ほとんど精製塩と変わりありません。

こんな感じでしょうか…。
とりあえず裏面を見て、枠で囲ってある一括表示を見てみてください。
結構、国産の塩と見せかけて精製塩に手を加えただけのものなども多いので、ご注意を。

もし塩にご興味があれば塩のことがいろいろ書いてあるので、参考URLをご覧になってみてください。

参考URL:http://blog.saltlabo.com
    • good
    • 41

 ちょっと前までは塩と言えば精製塩。

塩だけの物でした。

 しかし、昔ながらの製塩方法を使った塩などは販売出来ない状態でしたが、販売出来るようになってから、自然塩や天然塩というものが出てくるようになりました。
 海にあるミネラル分などが豊富なので味もいろいろあります。ただ、伯方の塩はパッケージに外国での塩をつかっているとパッケージに書かれています。以前日本の海以外のものを使って居ることが話題になったこともあります。
 海の水から作るために、きれいな海でないとだめなので、作られているところも限られます。

 こんなページも見つけました。
http://www.japan-salt.com/

参考になれば。
    • good
    • 14

有名どころは、赤穂の塩、伯方の塩、沖縄の塩あたりでしょう、大体どこのスーパーでもあります。


しかし、国産塩でないところもありますのでご注意を。必ず袋に記載されてます。
メキシコの塩やモンゴルなど内陸部の塩と日本の塩とどちらがいいかは考えどころとも言えます。
ただ、私はやはり古来からの製法の日本物が好きです。

また、量は少ないのですが、藻塩というものもあります。塩田製法ではなく、もっと古い、縄文時代からの作り方です。
    • good
    • 6

 自然塩とか天然塩って、にがりやミネラルが多いとか、塩田でつくったとか、天日乾燥とか、岩塩とかを含むと思うんですが、実はきちんとした定義がないんです。


 で、定義がないのをいいことに業者があまりにデタラメ(産地や原料偽装は当たり前)をするもんで、2008年から「自然塩」「天然塩」、それに近い言葉も含めて使用禁止になっています。したがって商品名としては本来存在してはならない。未だにそうやって表示している商品があるとすれば、どういうものか容易に判断がつくと思います。
 期待にお応えできる回答でなくてごめんなさい。

 天然自然じゃないですが、それに近い塩だったら赤穂の天塩とか伯方の塩とか、いくらでもあります。裏の一括表示を見て塩化Na以外の成分が多く記載されていればより天然に近いとみていいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 10

pu2pu2補足です。



《自然塩・ケンコーコム》で検索すると、自然塩・天然塩の商品がズラっと列挙されて出て来ます。

ここに書こうと思って検索したのですが、余りに多すぎて嫌になりました。

申し訳ありませんが、ご自身で覗いて見て下さい。

不精な回答者でごめんなさい!
    • good
    • 3

一種類しか知らないのですが‥



「伯太の塩(はかたのしお)」
名前は合ってますが、漢字は間違ってるかも知れません。
    • good
    • 20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qホットソークに使う塩について。

ピアスホールのケアの為のホットソークに使う塩が天然塩と知りました。
お店で探しましたが天然塩と書かれたものがなかったのでどれがいいのか分かりませんでした。
そこで次の商品はホットソークに使えるかお聞きしたいです。
・瀬戸のほんじお
・瀬戸のほんじお 焼き塩
・伯方の塩
・伯方の塩 焼き塩

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原材料名:海塩

と表記されていれば大丈夫じゃないかしら?

Q盛り塩の種類について・・・

盛り塩に最適な塩を教えて下さい。
食塩は良くないのは分かるのですが、お塩のパックの裏の塩の製法方法又は種類に「塩」と記載されているのがいまいち分かりません・・・
そこで、
1)粗塩が一番良い? 粗塩ならなんでも良いのでしょうか?
2)天然塩は盛り塩にどうなのでしょうか? サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・
3)無漂白の塩は盛り塩にはどうなのでしょうか?

近くに盛り塩用の塩が販売されていればそれがBESTなのかもしれませんが、あいにく近くには無く、できれば手に取って直接買いたいので良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩ほど添加していないものですね。
ご質問の2:にある「サラサラしすぎて盛るのが難しいのですが・・・」とあるのですが、サラサラしてるものもあるんですね(知らなかった^^;;;)。
私が所持している粗塩はサラサラしていないものです。
実際は「ここまでが粗塩。ここからは天日塩。・・・」など明確になっていないのかな?^^;

さて、本題へ^^;
「盛り塩」に適している塩は、やはり天然塩といわれるものでしょう。
日本に住んでいるから国産のものがいいと聞きました。
伊勢神宮では毎年(だったかな?)、海水から作成することをしているようです。
大きな入れ物で作成して、それを割ると不思議と三角になるそうですよ。
そのひとつひとつを宮(?)に祀る(?)みたいです。

しかし、私たちはその天然塩をお店で見つけること自体が、結構難しいような気がします。
先日、チラッと見ましたが「国産でないにもかかわらず、国産のような表記をして販売している企業に国が注意した」という記事を見ました。

お店に並んでいる塩の中に「天日塩」を記載があるものが一番、自然に近い塩ということになるのだと思います。
でも、先ほどにいったように「国産」まで拘るとなると難しいかも?しれません。

余談:我が家にある塩は「粗塩」と記載があります。
でも、「ほんじお」「国産原料100%」ともあります。
粗塩?じゃぁ、添加してるのに・・・。ほんじお?、じゃぁ添加してないの?
と、まぁよくわからない(はっきりしない)表記ですね^^;

参考URLには、天然塩などの説明がありました。
ご一読ください^^

http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

参考URL:http://www.health-navi.net/sionoiroiro.htm

「天然塩」は文字通り「何も添加していない塩」ですね。
大きく分けて2つ。ひとつは「岩塩」です。
岩塩は正真正銘の天然塩です。
もうひとつは「天日塩」。
天日塩は「太陽、風、人力」で海水などから塩を作ったもの。
これは昔から塩田という方法で作られたものです。
1970年ほどまでは日本もこの方法が多かったようですが、法で規制されるようになってから難しくなったみたいです。

さて、「粗塩」は少々添加しているもののことをいいます。
にがりなどを添加したものことです。
しかし、食塩...続きを読む

Q「工程:逆浸透膜」の塩について

多少高価でも良い塩を摂りたいと思っています。

塩の製法については、「天日・平釜法」「平釜法」「(一部の?)天日法」を選ぶのが良く、
「乾燥」「(高温)焼成」でも良い、
少なくとも、「イオン膜法」「採掘法」「溶解法」を用いていないもの、
と書かれた本を読みましたので、それに相当するものを、と思っていました。
ところが、ネット通販で購入した商品には、「工程:逆浸透膜、平釜、平釜」と書いてありました。

商品が届くまでは、そこまでの情報がなかったので購入したのですが、
「逆浸透膜」はどうなのか、と思ったわけです。
少なくとも、天日法ではない、ということですよね?
避けるべき製法というほどではないが天日法や平釜法よりは良くない、
ということになるのでしょうか??

私が読んだ、塩の選び方の説明には、
逆浸透膜について書かれてなかったので、
質問させていただきました。

また、平釜が2つ書かれている意味もわかりませんので、
もしおわかりになる方がいらっしゃいましたら、ご教授いただけないでしょうか。

購入先のコールセンターでは、日曜日のため、
「担当部署が休みでわからない、企業秘密に相当する場合は回答できない」
と言われてしまいましたので、どうぞよろしくお願いします。

多少高価でも良い塩を摂りたいと思っています。

塩の製法については、「天日・平釜法」「平釜法」「(一部の?)天日法」を選ぶのが良く、
「乾燥」「(高温)焼成」でも良い、
少なくとも、「イオン膜法」「採掘法」「溶解法」を用いていないもの、
と書かれた本を読みましたので、それに相当するものを、と思っていました。
ところが、ネット通販で購入した商品には、「工程:逆浸透膜、平釜、平釜」と書いてありました。

商品が届くまでは、そこまでの情報がなかったので購入したのですが、
「逆浸...続きを読む

Aベストアンサー

「逆浸透膜法」は、極微細な孔が無数にあいたフィルターです。
孔の大きさは、水(H2O)の分子は通過し、塩化ナトリウム(NaCl)などの分子は通過できない程度。海水から真水をつくる淡水化装置や、水を浄化する浄水装置などに使われています。
製塩の工程用語としては。「濃い塩水(鹹水)」を得る方法として海水を逆浸透膜で濾過していることを示しています。フィルターを通過したほうが真水、通過できない塩化ナトリウムなどが残ったほうが鹹水です。

「イオン膜法」は、プラスイオンを通す膜とマイナスイオンを通す膜を並べた槽に海水を満たして電圧を掛け、プラスのナトリウムイオン(Na +)とマイナスの塩素イオン(Cl -)を通過させて「濃い塩水(鹹水)」を得る方法です。不純物や有害物質を除去した衛生的な塩水を効率よく得ることができます。
塩事業センターの「食塩」はイオン膜法の代表。他にも、味の素KKの「瀬戸のほんじお」をはじめ、国産海水塩の多くがイオン膜法によるものです。

「天日塩」は、太陽熱(天日)と風力で海水の水分を蒸発させる方法で、長い期間(数か月~数年)をかけて自然に結晶化させたものです。結晶がゆっくり成長するので、高純度の塩化ナトリウムの結晶が得られます。
日本では、メキシコ産やオーストラリア産の天日塩を大量に輸入しています。ほとんどはソーダ工業の原料塩で、食品工業用や家庭用などは一部だけですが、「伯方の塩」「赤穂の天塩」など多くの食用塩が輸入天日塩を原料とした再製塩です。塩事業センターの「食卓塩」「クッキングソルト」「精製塩」「つけもの塩」も、メキシコ産の天日塩を原料とした再製塩です。

「再製塩」は、粉砕洗浄した天日塩を海水や真水に溶かし、ニガリを加えるなどした濃い塩水(鹹水)を平釜や立釜で加熱濃縮して結晶化させたものです。


「採掘法」は、地中の「岩塩」を掘り出す方法です。塩湖が干上がってできた「湖塩」の採掘もこれに含まれます。
土砂や有害鉱物を含んでいないものはそのまま粉砕・洗浄などをして売られていますが、採掘した岩塩を真水で溶解して濃い塩水を作り、再び煮詰めて結晶化した「再生塩」も多く売られています。また、岩塩鉱に穴を掘って注水し、溶解した濃い塩水を汲み上げる方法も多いようです。 

「平釜」と「立釜」は、濃い塩水(鹹水)から塩の結晶を得る方法のことです。
平釜は、開放型の釜を用いて常圧で加熱濃縮して結晶を作る伝統的な方法。
立釜は、真空式(減圧式)や加圧式の密閉釜で加熱濃縮して結晶を作る近代的で効率的な方法。

日本の伝統的な製塩法としては、古代の藻塩焼きを別とすれば、「揚浜式塩田」「入浜式塩田」などで得た濃い塩水(鹹水)を平釜で煮詰めて結晶を作る方法でした。流下式・枝条架塩田は戦前にはなかったと思います。気温が低くて雨も多い日本では、完全な天日製塩は困難です(手間や費用を度外視すれば不可能ではない)。


他にもいろいろな工程の用語はありますが、「避けるべき製法」や「良くない製法」は特にないと思います。
いわゆる「自然塩・天然塩」の信奉者は「イオン膜」による製品を「化学塩」などと呼んで敵視していますが、人為的に化学合成した食塩ではもちろんないし、健康に良くないということもありません。むしろ有害物質をほぼ完全に除去した衛生的な食用塩といえます。

強いていうなら、塩化ナトリウムの純度が高い塩は、尖った塩味になることです。イオン膜式の塩だけでなく、高純度の岩塩や高純度の天日塩は同様に尖った味になります。
日本の伝統的な製塩方法では、塩化ナトリウムのほかに適度のニガリ分(マグネシウム、カリウム、カルシウムなど)が残っていて、まろやかな塩味になります。ニガリ分が多すぎると苦くて不味になるので、適度であることが重要です。
最近の食用塩は全般的に適度なニガリ分を残した製品が増えているようです。

栄養成分表示がある商品では、ナトリウム量から塩化ナトリウム量(食塩相当量)を求めることができます。
(100gあたり)
  ナトリウム量(mg)× 2.54 ÷ 1000 = 食塩相当量(g)
   ↓
例:ナトリウム 39000 mg × 2.54 ÷ 1000 = 食塩相当量 99 (g)
例:ナトリウム 39370 mg × 2.54 ÷ 1000 = 食塩相当量 99.9998 (g)

水分が多いと、そのぶんだけナトリウム量が少なくなるので、「塩化ナトリウム純度が低い」と勘違いしないよう注意が必要です。

ちなみに「塩化ナトリウム」は代表的かつ最重要なミネラルですから、塩化ナトリウムの純度が高い食用塩を「ミネラルが含まれていない」と言ったり、塩化ナトリウム以外のミネラルだけを指して「ミネラルが豊富」などと言うのは、科学的・化学的に大きな間違いと言えます。市販の食用塩でそのようなうたい文句を掲げている製品は、じゅうぶん胡散臭いと考えてよいでしょう。

また、食用塩はどのような製法であっても、すべて天然・自然に存在する塩化ナトリウムを原料にしたものなので、ほかに化学合成の食用塩があるかのように誤解させる「天然塩」「自然塩」といった用語は、公正競争規約(公取委と消費者庁が認めた)によって使用禁止とされています。いわゆる健康食品・自然食品業者のWebサイトなどでは、いまだに「天然塩」「自然塩」の用語が多用されていますので、他の宣伝文句も含めて騙されないように注意したほうが良いでしょう。

「逆浸透膜法」は、極微細な孔が無数にあいたフィルターです。
孔の大きさは、水(H2O)の分子は通過し、塩化ナトリウム(NaCl)などの分子は通過できない程度。海水から真水をつくる淡水化装置や、水を浄化する浄水装置などに使われています。
製塩の工程用語としては。「濃い塩水(鹹水)」を得る方法として海水を逆浸透膜で濾過していることを示しています。フィルターを通過したほうが真水、通過できない塩化ナトリウムなどが残ったほうが鹹水です。

「イオン膜法」は、プラスイオンを通す膜とマイナスイオン...続きを読む

Q天然塩という食塩がありますが、どういうものなんでしょうか。

スーパー等に行くと、天然塩という表示のある食塩が売られていましたが、普通の塩とどこか違うのでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

天然塩とは海水などを凝縮させた物で、「にがり」などのミネラル成分が含まれています。

普通の塩(安い物)は精製塩と呼ばれ、化学的に作られた不純物のない塩です。

天然塩の方が味に深みがあって美味しいのですが、性質上固まりやすいので、ゆで卵を食べる時などに使う「食卓塩」には不向きです。
容器の穴がつまってしまいます。
大きめの容器に入れて、調理の段階で使う塩として適しています。

精製塩は不純物がなく、固まらないのでテーブルの上に置いておく塩としては適しています。

天然塩が固まってきた時は、フライパンなどで炒めるとサラサラになります。

Q軟骨にピアスをあけようと思っているんですが、どのくらい痛いですか?

今度、軟骨にピアスをあけようと思っています。

ですが、最近あけた友達が痛くて頭がガンガンする…とか、以前あけたことのある子は、完治するまで2年くらいかかったし、1年くらいは痛かった…など言っているので、そんなに痛いものかと。少し不安に思い出した次第です。

経験のある方、素直な意見をお聞かせ頂けると嬉しいです!

Aベストアンサー

私は3月に開けました。

私が開けてもらった病院では耳たぶに開けるより痛いです、と言われました。痛さは人それぞれだと思いますけど、私は耳たぶに開けるのと同じくらいでしたねー。

そうでなくて、開けた後にどれくらいの期間痛みはあるかということでしたら(^_^;)、私はつい最近痛みがなくなりましたよ。だから7ヶ月くらいかかったことになりますね。それまでにファーストピアスを外さなければならなかった時期もあったりして、大変なことになっていたりもしたんですが、最近になってやっと落ち着いてきました。

軟骨は体のどこに開けたホールよりもホールが完成するのが遅いらしいので、お友達が2年かかったとおっしゃるのも、私がやっと落ち着いてきたのも当然かなぁと思います。私もまだまだだと思うので、太目のボディピアスを入れっぱなしにしています。

やっと痛みが取れたな…って思ってもピアスを替えるときに失敗するとしこりがすぐにできますし、ちょっと扱いが難しい部位ではあるなぁ…と思っています。ピアスのつけ方も難しかったり(私だけ?)しますし。

あと、気をつけないといけないことを一つだけ。開けてからの話になりますが、軟骨は耳たぶよりもくっつきやすいみたいです。知り合いが軟骨に開けたピアスを放っておいたら、軟骨とくっついてしまって取れなくなりました(+_+)。結局病院で引っ張って取ってもらったようですが、そういうこともあるので開けたら耳たぶに開いたもの以上にくるくる回してあげてくださいね。

私は3月に開けました。

私が開けてもらった病院では耳たぶに開けるより痛いです、と言われました。痛さは人それぞれだと思いますけど、私は耳たぶに開けるのと同じくらいでしたねー。

そうでなくて、開けた後にどれくらいの期間痛みはあるかということでしたら(^_^;)、私はつい最近痛みがなくなりましたよ。だから7ヶ月くらいかかったことになりますね。それまでにファーストピアスを外さなければならなかった時期もあったりして、大変なことになっていたりもしたんですが、最近になってやっと落ち着いてき...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q大さじ一杯 小さじ一杯って・・・

それぞれ何グラムぐらいなんですか?困っています教えてください。私はさじを持っていないので測れないのです

Aベストアンサー

重さは量るものによって違いますが、
大さじ一杯=15cc
こさじ一杯=5cc
です。

Q添加物の少ない調味料、おすすめを教えてください

砂糖、酒、醤油、塩、みりん、だし(和・中・洋)、味噌他、、
今後、調味料をできるだけ添加物の少ないもの、又は安全なものに変えていこうと思っているのですが、意識の高い皆様のおすすめの<市販の商品>があれば教えていただけると有り難いです。(今回、手作りについては省かせてください)

一般家庭でかけられる時間とお金の範囲内にて、少しでもマシなものを、、という感覚で、神経質に完全に天然100%を求めているわけでは全くありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)でないものを使っています。
別に何でもいいのですが、こういうのが一般的だと思います。
http://c.oshiete.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=7630044
「純米」と記載されているものです。
あとは、パックに抵抗がなければ
http://item.rakuten.co.jp/lw-hana/114031/
このような物もあります。
我が家は、パックの純米酒(飲料用)を料理酒として使うことが多いです。割安なので。

●醤油
醤油は好みによるところが大きいので、いくつも試して自分の好みと用途に合ったものを探されるのがいいと思います。
我が家で料理用に使っているものは、
http://item.rakuten.co.jp/uzumasa/mu10006/(大豆・小麦・食塩)
ポン酢を作るときにも使っています。
付け醤油として使っているのは、
ttp://item.rakuten.co.jp/tamamo/60251/#60251(大豆・食塩のみ)
あとは、少し高いですけど、これは美味しいです。百貨店などで扱っています。小さいサイズもあります。
http://item.rakuten.co.jp/w-kintetsu/10001966/

●塩
塩は、岩塩をミルで挽いて使っています。
特に銘柄は決めていません。百貨店や輸入食品を扱うお店で購入することが多いです。
塩も好みの部分が大きいのでいろいろ試すと面白いと思います。

●みりん
みりんの良い物はお高いですね。
これは比較的求めやすいかなと思います。
http://item.rakuten.co.jp/aozorasoramame/musoajinoiti/
あとはこれもいいです。
http://item.rakuten.co.jp/inoya/677886/

●だし
だしは、出来合いということですよね?原材料そのものでなく。
和はこれを使っています。
近所のスーパーで売っていて、手頃なので(化学調味料が使えないので出汁が多めにいります。値段勝負)。
http://item.rakuten.co.jp/soukai/4901740112793/
これは高いんですけど、本当に美味しいです。
http://www.konbudoi.info/main/shohin_10bai.html

http://item.rakuten.co.jp/profoods/10006106/
ユウキ食品のこのシリーズはいろいろ出ています。オイスターソースも美味しいです。

コンソメはこれ。
http://item.rakuten.co.jp/yuukiya0097/720654/
最近は、マギーブイヨンの無添加の物が普通のスーパーにも売っていますね。

●味噌
味噌も特に銘柄は決めていません。
その時の気に入ったもので。できる限り原材料が少ない昔ながらの作り方のモノを選んでいます。


>できるだけ添加物の少ないもの
ご存知の通り原材料表示の後ろに行けばいくほど量は少なくなりますが、相対的なモノなので、どれくらい入っているかが分からないというが実情なんですよね。
それでも最近は、焼き肉のたれなどでも無添加の物が普通に売っていますので、近所のスーパーでもいろいろと見つけられると思いますよ。

調味料は少しこだわるだけで本当に味に違いが出るので、お財布と相談の上、良い物を使いたいですよね。
我が家の場合は私が化学調味料アレルギーなので、必然的に無添加になりました。

●砂糖
ご存知の通り上白糖は、体を冷やすので使っていません。
基本は甜菜糖です。
これを使っています。近所のスーパーでも売っていますし、一般的に流通していると思います。
http://item.rakuten.co.jp/mamapan/14000106/
あとは、オリゴ糖とかメープルシロップとか水あめとかですね。

●酒
いわゆるアル添(アルコール添加)...続きを読む

Q梅干し用の「自然塩」で安くていいの、教えてください。

最近知ったのですが、イオン交換樹脂膜法という化学的に塩化ナトリウムを海水から取り出す方法で採取された食塩にはミネラルがほとんど含まれず、バランスが悪いため高血圧などの副作用を引き起こすということです。(一般家庭の食塩はすべてこれらしい)

自然塩ならカリウムなどのミネラルがたっぷりで、塩分を体外に排出する効能もあるそうです。

そこで、今年の梅干しは自然塩を使って漬けようと考えています(わが家は梅農家です)
いままで使っていた塩は、塩化ナトリウム99%以上でコストも安い塩で、25kg入り830円です。

25kg入りで2000~3000円ぐらいまでのおいしい自然塩をご存知でしたら、ぜひぜひ教えてください。

Aベストアンサー

試しにちょこっとだけ、高い塩のものをお作りになってみてはいかがでしょうか? それが本当においしくて、高く売れればいいわけですから。全部を一度に代えようとすると大変だと思いますので、1樽分だけ作ってみる、ということで、お試しください。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報