NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

血縁がある遺族ですが、遺族年金はなし、71で亡くなったんで死亡一時金も入らないと思います。何ももらえないのはわかります。でも、葬儀費用と納骨費用は、籍が父の籍から外れてるから、他人と同様のはずですが、他人が葬儀費用や納骨費用を負担した場合、かかった費用は返ってくるらしいですが、血縁関係にあっても戸籍が父と別ならかかった費用は返らないんでしょうか?
父には兄弟がまだいるけど父の父(祖父)の兄弟の養子なので父の実の兄弟に出してもらう訳にいかずかなり困ってます。
一緒に途中から私が住んであげたんですけど、住民票は父の家の住所に変更していなくて別の住所だし、母は父から養育費をもらっていなかったんで何ももらえないので葬儀費用、医療費、納骨費用とまだちゃんと払えてません。父は年金生活者で5月末亡くなったので丸一ヶ月分ももらえず…かかった費用を支払うのに不足してます。65から貰えるらしい老齢基礎年金は亡くなったのが71だから支給されてたと思うので死亡一時金ももらえないと思います。貯蓄は年金のわずかな残りだけでした。この三ヶ月近く入院してた分の医療費でほとんど残ってません。葬儀費用や納骨費用の足しにしたいので貰えるものがあればもらいたいんですけど…。本当に他人が葬儀費用や埋葬費を立て替えたら返ってくるんでしょうか?血のつながりがあっても戸籍は別なら負担した葬儀費用や納骨の費用って返って来ないかとても知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

5月末に亡くなられたという事ですから、年金事務所に死亡届を出さなければ


4月、5月分の2ヶ月分の年金が8月15日に従前通りの口座に振り込まれます。
年金事務所への死亡届(戸籍の届出とは別です)が間に合えば、未支給年金として
同居の親族等(定めれた順位の親族が)が受け取る事ができます。
未支給年金は法定相続にはなりません。
なお、年金受給額に日割りはありません。

あと、支給されるのは加入されていた健康保険(たぶん国民健康保険でしょう)から
埋葬費が支給されます、たぶん、5万円でしょう。

また、葬儀を行う喪主は葬儀費用を負担する代わりに香典を全て受け取ります。
香典は課税されません(世間常識を越える高額なもの以外)。

未払いの医療費などの負債や、葬儀費用は相続税計算時に相続財産から差し引く
ことができます。

最後に、親子関係に戸籍が別だから云々は関係有りません。
お父様の戸籍に残っていても、質問書の方が結婚されれば別戸籍になりますし、
相続関係が変わるわけでもありません。
    • good
    • 0

>葬儀費用と納骨費用は、籍が父の籍から外れてるから、他人と同様のはずですが、



いいえ、父と母が離婚し戸籍が別になったとして、母にとっては赤の他人になっても、あなたにとっては実の父親に変わりありません。

あなたに父を同じくするご兄弟がいらっしゃれば、そのなかで祭祀を継承する人が、葬儀埋葬費用をもつ、という考え方もできます。しかし父の子があなた一人であれば、あなたが負担することになります。

父の兄弟(養子先)のどなたが祖父(養親)の祭祀を継承されたのでしょうか。その方に相談してみる、ということもできますが。

もし医療費等未払い金をどうしても負担しきれない、というのであれば「相続放棄」という手続きを、亡父の最後の住所地を受け持つ家庭裁判所に申し出る手続きをして、父の負債を含め父遺産を放棄することができます。

それでも葬儀埋葬費用は、放棄した相続遺産とは切り離され祭祀継承した人が負担します。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q可変費用曲線・・・

 ある問題で、企業が固定費用1万円、限界費用が2千円で生産するときと、固定費用2万円、限界費用千円で生産するときがある。とういうのがありました。
 この中で、可変費用は2000yと、1000yでいいのでしょうか?また可変費用曲線を書く場合、生産量は特に設定されていないので1,2,3・・・としていいのですか?(直線になりますが・・)あと、可変費用曲線のほかに、平均可変費用曲線、総費用曲線、平均費用曲線を書いたあとに、どの産出量で企業は固定費用の低い技術を用いるか、どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるかという問題はどのように考えたらいいでしょうか?
 質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの産出量で企業は固定費用の高い技術を用いるか?

総費用曲線を用います。この場合、2本の総費用曲線を
書くと、ある産出量以上から、「固定費用の高い技術」の方が総費用が安くなるのが分かると思います(逆にその産出量に達するまでは、「固定費用の低い技術」の方が総費用が安い)。産出量に応じて、安くなる方を用いるわけです。この問題の場合、その、ある生産量yを計算で求めて回答すれば良いわけです。

Q亡くなった人の貯金なんですが通帳がなく死後わかりませんでした。

亡くなった人の貯金なんですが通帳がなく死後わかりませんでした。
そしたら金融機関から連絡がきて口座がありそのままになってるから手続きをするよう
言われました。

亡くなった人の子供は3人 長男がこの手続きをする場合なんですが・・
他の兄弟がその手続き窓口に行けない場合、委任状は必要ですか?
書類に印鑑を押してもらって出したのは覚えていますが、委任状をだしたか覚えていません。


実は3、4年前にこのような形で手続きをしたのですが、いまになり兄弟から勝手に委任状を書いた
のでは・・みたいな疑惑をかけられ困っています。

Aベストアンサー

akko1024さん、こんにちは。

金融機関によって若干違いますが、基本的には以下の書類が必要です。

(1)故人の除籍謄本

(2)相続人が誰であるか特定できる書類
(故人が生まれてから亡くなるまでの連続謄本等)

(3)委任状・同意書等、相続人全員が署名・捺印した書類
(金融機関独自の書式がある場合もある。印鑑証明添付が基本)

(4)預金通帳・銀行印

窓口に行ける行けないに関わらず、何らかの形で他の兄弟の署名・捺印は必要になります。
詳しくは事前に該当金融機関の窓口で相談して下さい。

時間がたってから一部の相続人が色々言ってくることはよくあります。
これを機会に故人の遺産の確定と、これまでの分配を整理して、遺産分割協議書を作成することをお薦めします。
既に火種があるようですので、弁護士のアドバイスを受けたほうがいいと思います。

Q圧縮記帳の直接減額方式と圧縮積立金方式について

収益が国庫補助金収入のみで費用がそれに関する減価償却費のみとした場合で、当期のみの損益を計算すると、直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?あと、圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?そもそも繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳は何のためにするのでしょうか。課税の繰り延べは別表のほうで処理してますし…。自分では直接減額方式を採用した場合の会計上の繰越利益剰余金の金額に合わせるように調節しているのかなと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?

一致します。


>圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、
税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?

圧縮記帳は一時差異に該当しますので、税効果の対象となります。
税効果を採用した場合、税金部分については繰延税金資産(負債)として処理します。

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立金)×××
(法人税等調整額)×××  (繰延税金負債)××× → 圧縮積立金×税率


税効果を採用しない場合は、

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立金)×××


となります。


>そもそも繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、
圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳は何のためにするのでしょうか。

圧縮は課税の繰り延べですので、繰延分を剰余金から控除します。
そして、減価償却が進むにつれて解消しますので、繰延分を戻す処理をします。

・減価償却を行った場合

(減価償却費)×××  (減価償却累計額)×××
(圧縮積立金)×××  (繰越利益剰余金)×××


>課税の繰り延べは別表のほうで処理してますし…。

イメージとしては、会計で繰り延べた分を別表調整している感じです。


>自分では直接減額方式を採用した場合の会計上の繰越利益剰余金の金額に合わせるように調節しているの
かなと思っています。

と言いますか、どちらの方式であっても繰越利益剰余金の額は同じです。
直接減額方式では、会計上の当期利益は少なくなりますが、
翌期以降の利益は大きくなります(減価償却費が少ないため)。

逆に、利益処分方式では、会計上の当期利益は多くなりますが、
翌期以降の利益は少なくなります(減価償却費が多いため)。

したがって、利益処分方式では利益を先取りしたイメージになりますので、
その分は前受収益のような扱いで繰り越します(圧縮積立金)。



以下の事例と共にご確認頂ければ幸いです。


例)

資産の取得価額が100,000、国庫補助金が30,000、減価償却が10年定額、
税効果の実効税率を40%、期首剰余金100,000、他の取引ナシとします。


■直接減額

(現預金)30,000    (補助金収入)30,000 (1)
(圧縮損)30,000 (2)  (資産)30,000
(減価償却費)7,000 (3) (減価償却累計)7,000


・PL

減価償却費((3)):△7,000
補助金収入((1)):+30,000
圧縮損((2)):△30,000
法人税:0
当期利益:△7,000

・BS

繰越利益剰余金:100,000-7,000=93,000


(1)の収益と(2)の損失が両建てになりますので、
損益に与える影響は減価償却費((100,000-30,000)÷10年=7,000)のみです。



■利益処分方式

(現預金)30,000       (補助金収入)30,000  (1)
(法人税等調整額)12,000 (2) (繰延税金負債)12,000 → 30,000×40%
(繰越利益剰余金)18,000   (圧縮積立金)18,000
(減価償却費)10,000 (3)   (減価償却累計)10,000
(繰延税金負債)1,200     (法人税等調整)1,200 (2) →12,000×10,000/100,000
(圧縮積立金)1,800      (繰越利益剰余金)1,800 → 18,000×10,000/100,000


・PL

減価償却費((3)):△10,000
補助金収入((1)):30,000
法人税等調整額((2))△10,800
法人税:0
当期利益:9,200



・BS

繰越利益剰余金:100,000-18,000+1,800+9,200(当期利益)=93,000
圧縮積立金:18,000-1,800=16,200
繰延税金負債:12,000-1,200=10,800


(1)の収益と(2)(3)の費用が発生します。


直接減額と利益処分では繰越利益剰余金はイコールですが、
当期利益の差が16,200(=9,200-△7,000)あります。
この16,200が、利益処分方式の圧縮積立金残と一致します。



複雑な処理ですので、わかり辛い部分が多々あるかと思いますが、
何かありましたらまたご質問下さい。

>直接減額方式を採用した場合と圧縮積立金方式を採用した場合の決算後の繰越利益剰余金の残高は一致しますか?

一致します。


>圧縮積立金方式を採用した場合で、繰越利益剰余金/圧縮積立金○○、圧縮積立金/越利益剰余金○○の仕訳の○○の部分が、
税効果を適用した場合と適用しない場合で金額が違うのはなぜでしょうか?

圧縮記帳は一時差異に該当しますので、税効果の対象となります。
税効果を採用した場合、税金部分については繰延税金資産(負債)として処理します。

(繰越利益剰余金)×××  (圧縮積立...続きを読む

Q遺族年金とか死亡一時金とか

こんにちわ。

母が3月に亡くなりました。58歳です。

母は公務員で年金を払っておりました。
父とは離婚して、兄弟が3人おりますが、
最後は弟(22歳)の扶養になっておりました。

年金について知識がないのですが、遺族年金などお金が戻ってこないかと
HPなど調べてみましたがよく分からなく、
社会保険に電話して質問してみたところたらい回しにされて、
まったく調べられないで「お支払いできません」といわれてしまいました。

遺族年金は配偶者か、18歳未満もしくは20歳未満の障害者の子供
にしか支給されないと言われました。

ここで年金に関する質問を見て回っておりましたら、「死亡一時金」
という言葉が出てきたので、それは支給されるのかアドバイス程度でよろしいので教えて頂けたらと思いました。

また遺族年金は本当に貰えないのか?とも腑に落ちてないので、
遺族年金についてもアドバイス頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「埋葬費」というのが出るようです。
以前(平成18年9月30日まで)は、
標準報 酬月額の1ヶ月分(最低10万円)が
埋葬料として支給されたのですが、変わったようです。
>最後は弟(22歳)の扶養になっておりました~
亡母が弟さんの扶養だったということですね。
被保険者(弟)被扶養者(母)なら、弟さん(健保加入)が申請して、
埋葬費が貰えるようです。
母が在職中で、被扶養者(弟)だったなら、
母の加入していた共済で、埋葬料があると思います。
詳しくは共済に聞いてみて下さい。
ですが、残念ながら遺族年金の対象にはならないようです。

もし離婚されていなかったら、父親が遺族年金の対象になります。
*夫は妻の死亡時年収850万円以下が受給要件(共済年金の場合)
 ただし妻が厚生年金なら夫の年齢制限あり(上記要件かつ妻の死亡時55歳以上)

参考URL:http://www.sia.go.jp/sic/tebiki/te01.htm#q19

Qデート費用は割り勘?おごり?

デートでの支払いについてです。

私24歳大学生、彼女21歳大学生です。

私の父は医師なのでどちらかと言えばお金持ちの部類だと思います。
彼女は母子家庭で家計はきつそうな感じです。この場合デート費用は私が出した方がいいのでしょうか。

彼女は割り勘の方がいいような素ぶりをしますがきつそうです。
今の時代学生同士だと割り勘が基本みたいな流れですがみなさんはどう思われますか。

Aベストアンサー

割り勘と言っても、医者の息子のあなたが食事に3千円払うのと母子家庭の彼女が3千円払うのとではきっと負担の大きさが違うと思います。あなたが出してもいいと思うのなら出してあげたらいいのではないですか。ただ、一方的にあなたが払うと彼女も肩身が狭くなるかもしれないから、あなたが交通費や食事代を出したらその後のお茶は彼女に払ってもらうとか、そういう工夫をしてあげたら彼女も気持ちよく御馳走になれるのではないでしょうか。

私は付き合っている女性とどこかに行くとか食事する場合は基本的には私が支払っています。場合によっては、食事が私でお茶がかのじょとか、今回私が払ったらお礼に次回は彼女とか(次の約束をしやすかったからですが、と言っても私の方が多く払っていました)。

Q亡くなりました。

男二人兄弟でしたが資産家の娘さんと結婚(養子)した主人の弟が40代で亡くなりました。
養子なので奥さんの両親、兄弟と一緒に暮らしていました。
20歳、16歳、14歳の子供は奥さんのご両親、兄弟と一緒にそのまま暮らしています。

高齢の主人の父親が亡くなった場合、孫であるその子たちには
どのような形で遺産を相続することになるのでしょうか?

法律ではどうなっているのでしょうか?

と、いうのも父は、亡くなった母に預けてた私達名義の貯金をずっと
持ったまま渡してくれません。
自分の老後の生活費が足りない場合にと持っているようです。

その通帳の貯金も父の財産と見なされ孫達に分けなければならないのかと心配です。

Aベストアンサー

お母様がもう亡くなられて居ますので
お父様のお子様が
御主人と弟さんの二人ならば
「半分づつ」に成ります。

その弟さんが亡くなられているので
弟さんの分をお子さん3人で平等に
「三等分」して分ける事に成るはずです。


通帳は
銀行名と当時の住所が判っていれば

身分証明書と印鑑を持って銀行に行ったら大丈夫です。

印鑑が違っても
本人だと言う証明が出来たら

「印鑑変更」と「通帳紛失」で
通帳を作り直すことが出来。

それまでの通帳は無効に成ります。


亡くなった時
その人が持っていたからと言って
「他人名義に入っているお金」まで
遺産とは見なされません。

ただ、
通帳と印鑑か暗証番号が有れば
本人では無くても下ろす事が出来ます。

心配なのは
もう引き落とされてしまっていないか…と言う事です。

今直ぐ
銀行に行って
その口座が存在するのか?
キチンと金額は入っているのか?
確認する必要が有ると思います。

もう
お父さんが
自分の口座に移している場合。

お父さん名義に成っている訳ですので
「遺産の範囲」に入ってしまいます。

その場合お父さんが生きている間に
それは決着すける必要が有ると思います。


頑張って下さい。

お母様がもう亡くなられて居ますので
お父様のお子様が
御主人と弟さんの二人ならば
「半分づつ」に成ります。

その弟さんが亡くなられているので
弟さんの分をお子さん3人で平等に
「三等分」して分ける事に成るはずです。


通帳は
銀行名と当時の住所が判っていれば

身分証明書と印鑑を持って銀行に行ったら大丈夫です。

印鑑が違っても
本人だと言う証明が出来たら

「印鑑変更」と「通帳紛失」で
通帳を作り直すことが出来。

それまでの通帳は無効に成ります。


亡くなった時
その人が持っていたからと...続きを読む

Q車検の諸費用の返却について

先日、ディーラーに車検切れの車を車検に出した時、最終的に他の整備工場で廃車にしました。以下、その時の状況です。

◯FIAT NEW PANDA 2004年式 4WD の車検の際に感じたこと。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9325033.html

その後、すっかり忘れてしまっていたのですが、当初ディーラーへ車検をお願いした時、6万円程度の諸費用を預けていたのを思い出しました。ディーラーとの最後のやり取りの際には、車検見積もりの点検費用として1万円を支払いましたが、その時、諸費用については、一切説明等ありませんでした。

この諸費用は返却してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、怪しい感じですね
公的費用が大半ですから
車検も受けていないから返却されると思いますよ
該当費用は、車検の際に納付する、費用です
(車検登録代行料も、車検をうけていませんしね)
とりあえず、担当者や上司ではなく
店長さんあて、もしくは、販売会社は、通常親会社が有りますから
親会社経由で返金請求をされた方が良いと思いますよ
注)正規代理店の場合
http://www.fiat-auto.co.jp/?utm_source=google_ss&utm_medium=text&gclid=CP7p0Lfp1s0CFYOavAodcmQL5g
(お問い合わせメールもあるので、これも、方法のひとつかと)
こんな、場合請求しなくても、返金するのが、常識だと思います
話がこじれそうな場合、消費者センターへの通告を
視野にいれて入る事を相手に伝えた方がいいかもしれませんね

Q亡くなった叔父の借金の残額

先日亡くなった叔父にカードローンなどの借金があるみたいなのですが、残額はどうすれば調べられますか。
銀行は相続人(叔父の子供)が聞けば教えてくれるのでしょうか?
もし消費者金融に借金がある場合は信用情報センターですか?
またこの時、必要な書類、費用があれば教えてください。

借金の額が多いときは家と土地があるのですが、相続放棄を考えています。
良きアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

情報機関に開示を求めましょう
銀行等も同じです。
リンク集がありますので見てみてください。
確かほとんど無料ですが本人または・・・になってたと思うのでサイトで確認してみてください。
銀行や消費者金融等へ直接聞くのはやめたほうが良いと思います。

参考URL:http://www.karireru.com/link.htm

Q事故の代車費用の相場についてです。 代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日

事故の代車費用の相場についてです。


代車費用が1日7000円で買い替えの際かかっかった期間50日間(35万)ほど請求されました。
相手はクラウンの箱型でぐらいまで走っており相場が36万くらいです。
買い替えの費用36万円は相場からみて認めてもらいました。
過失割合は7対3でこちらが加害者側です。
保険は加入していませんでした。
代車費用が相手の車をみて明らかにと私でも思うのですが…。相手が使用していたので必ずしもその値段を払わなくてはいけないのでしょうか?1日の代車費用の相場が大体が決まっているのでしょうか?
期間が50日間と1ヶ月と20日なのでネットなどを見る限り買い替えにかかる期間約1ヶ月とあったので1ヶ月分だけ払うということはできるのでしょうか…?

詳しい方教えてください。説明が下手で申し訳ありません。

Aベストアンサー

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保険の対応が全て」ではありませんので、
被害者が「代車を出せ」と要求してきても不思議はない。

しかし、質問者さんの弁護士は何をしているのでしょうかね。
いくら先方が割に合うとか合わないとか言ってきたとしても
過失割合は事故状況により決まるものだから、
ビジッ7:3となる根拠の事故報告書を作成すればモメる要素が無くなるハズです。

それでも相手が7:3に不服を持ち続けるなら
後は、損害賠償請求訴訟を起こされるのを待って
「法廷で争い、裁判官の判決に従えば良いだけ」です。

法廷で争えば、相手はかなり不利。
相手車の評価額(36万×70%)-自車の修理費用(30%)
ってことになるでしょうから。

対物賠償保険に入っていないのが敗因ですが、
仮に保険に入っていたとして、、、相手に代車を提供するのは、
●過失割合が100:0の事故で、なおかつ、
●通勤か通学に使用している場合に30日間を限度
として、保険会社は賠償する。

因みに、代車費用7千円/日は相場ですね。
仮に代車を保険会社が手配したらクラウンクラス1万/日程度でしょう。
修理工場からいくらで手配しようが本来は関係ないが、
示談項目にいれるなら
買い替え前提の場合、「購入期間30日分で打ち切り」は常識。

まっ、世の中「保...続きを読む

Q亡くなった人の遺産調査

先日、父が他界しました。
父は退職して2年です。
小さいながらも商社で40年会社勤めだったので退職金が相当額出たはずです。
ですが手元にある銀行の通帳には、数十万円しか残っていません。
遺族は遺産関係はまったくわかりません。

父を良く知る方の話によると退職金などは株や信託に投資していたようです。
証券会社の書類などは、残っているものもあれば残っていないものもあります。
通帳も、手元にあるものがすべてかどうかわかりません。

父が残した遺産(現金、株、信託、不動産)を知る方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>父を良く知る方の話によると退職金などは株や信託に投資していたようです。

↑ですと、ネット証券やネットバンクにお金を預けている可能性があります。この場合、まずPCがあれば、中を見て探す事が必要です。あと、退職金が振りこまれた、預金通帳のお金の出入りを調べて、多額の送金(振込み)がされていれば、その振込み先を探す事です。


人気Q&Aランキング