出産前後の痔にはご注意!

塾で教えている中学生が、
「部落差別についての勉強があった。僕はそんな事知らんかったし、知りたくもなかった。知らなければ差別する事もないのに、知ってしまったら、ついそんな目で見てしまう。僕はそんな差別とかしたくないのに。知らないほうが良かった」
と言いました。

私もそう思います。私は別の県から引っ越してきて、今住んでいる県の部落地域は知りません。あることすら想像しませんでした。
知らない人が増えれば、自然となくなったりはしないのでしょうか?私のように、外部から来た人間は部落地域を知らないし、この中学生のように10何年間この県で生きてきて、それでも知らないのです。やはり、「部落差別」教育は必要なのでしょうか?

見てそれと分かるハンデを持った人を差別してはいけない、と教育するのは分かります。しかし、部落は、ここから部落地域ですという看板も何もなく、知っている人だけが分かるものですよね。

未だに差別意識を持っている人はいるでしょう。しかし、一般的な「差別はいけない」という意識を持った今の子供たちは、その差別意識を持った人に「部落差別」を言われても、はねのける事ができるのではないでしょうか。

私は、前記の中学生の発言に、どう答えれば良かったのでしょうか?また、「部落差別」教育は、必要なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

学年スローガン」に関するQ&A: 中2です。 学年のスローガンを決めることになりました ちょうど真ん中の学年ということで 学校の中心と

詐欺 助成金」に関するQ&A: 【籠池詐欺一家は安倍晋三記念小学校の入学予定者数を45人って行政に申告して助成金やら設立許可とか取り

日本 塾」に関するQ&A: 明治時代外国の植民地にならなかった日本、お寺の寺子屋とか下士の塾が日本を救ったのでは、ないでしょうか

武田塾」に関するQ&A: 浪人が確定しました。 これから1年間の勉強方法なのですが、武田塾の参考書ルートを利用(武田塾受験無料

インド 教育」に関するQ&A: インドのデリーで、面白い見学や体験できる場所はありますか? 教育、環境、伝統文化、企業、貧困に興味が

沖縄 インフルエンザ」に関するQ&A: 今週の日曜日から沖縄へ3泊4日の修学旅行なのですが… 昨日からインフルエンザです もし金曜日に熱が下

埼玉県 戸建て」に関するQ&A: 埼玉県 三郷市 の戸建て住宅に地デジアンテナを壁型の設置を検討しています。問題ないでしょうか? 八木

市役所 大分」に関するQ&A: 大分県日田市役所に勤務の方に質問です。 転勤はありますか。異動の場合、どこでの勤務になりますか。

不登校 芸能人」に関するQ&A: 芸能人になりたいです 私は今中学生で不登校です でも女優になってみたいです 顔はそんなに可愛いと言わ

教員 大阪」に関するQ&A: 大阪府の高校教員採用試験は どんなことをするのでしょうか? また対策はなにをしておけばいいんですか?

A 回答 (158件中31~40件)

24歳です。


差別発言だと言われても仕方ないのですが、たまに被害を受ける立場からの意見です。

川を挟んで向かい側がそんな地域です。
伯母が、住所を聞いただけで見合いを断られたり、近所の人が就職で困ったり、ということが10年ほど前までありました。

自分達が知らなくても、世間の人が知っていて、気にしているのだから、当事者は知っておかなければならないと思います。

今、付き合っている人の実家が、別の県なのですがやはり部落の近くで、親には結婚を反対されています。
親曰く、妹の結婚に支障が出たらどうするの!
とのことです。

部落ったって大したことないでしょ?
と、部落の知識無く、このような問題に直面したら、どんなにショックだろうかと、私は思います。
    • good
    • 0

私の実家のある市も部落地域があり、小学校の時部落教育を受けた立場ですが、必要ないと思います。



実体験として、小学校でしばしば逆差別(担任教諭が部落地区の子供をひいきして可愛がる)が起こっていたんですよ。
恐らく、先生も部落地域の子供の親に「差別した」と怒鳴り込まれたら立場が危うくなるので、ひいきしていたのだと思いますが…

他には具体的には書きませんが、実家のある市では同和利権がはびこっていてひどい有様だったので…。

という事で、私は教育を受けましたが、部落地区(特に利権)に関しては苦手です。正確には、教育を受けたために苦手意識が生まれたのかもしれません。

恐らく、部落教育を行って部落の存在を知らしめ続けることで、利権を確保しつづけているんだと思います。
    • good
    • 0

確かに知ってしまうと人間である以上、ついそんな目で見てしまうことがあると思います。

しかし、知ることで得ることの方が遙に多いような気がします。
教育で部落差別を教えることは、両者を守る為に必要なことだと私は思います。
「知らなければ差別は起きない」よりも、「知っているから差別は起こさない」という人間が増えてほしいと思います。
    • good
    • 0

私も道徳教育としては教えるべきではないと思います。


というか、
今まで(少なくとも私が受けてきた範囲では)の教育で、差別をしない心を育てることは難しいと思います。

やるなら、
歴史的事実として、日本史でこんなことがありましたという情報程度に留めておいて、
それを踏まえて
・なぜこんな策を施行したのか?
・それによりどんな仕打ちを受けたのか?
・別の方法は無かったのか?
・その事実を踏まえ、現代社会でどんな教訓が得られただろう?
等を論議させるほうが建設的ではないでしょうか?

無理やり忘れようとすると、臭い物にフタだとか、今まで差別を受けてきた人たちの立場はやりきれない思いがするでしょうが、
今の世代で根絶しておかないと、これから生まれてくる子供たちにまで影響が及んでしまう。
今の世代として、それは阻止しなければ。
辛いとは思いますが、100年後を見据えて行動すべきかと思います。

他の差別問題と違い、同和問題は解決できない問題ではないと考えますが、言い過ぎでしょうか?
もしここで言い過ぎという人がいたら、その人は最初から解決させるつもりのない人だと思います。
難しいとは思いますが、やるべきです。

病気(ハンセン病、HIV、その他伝染病など)や経済状況による差別など外見から解るものは
どうしても差別を根絶するのは困難です。

もとより
資本主義なんて差別をうまく利用した制度でしょ?

人って本能の部分で差別しますから。

同和教育中にその出身者が肩身の狭い思いをするんじゃあ、何のための教育なの?って思わずにはおられません。

教育者自身が差別してるじゃん!って思います。
    • good
    • 0

私はもう教える必要は無いと思います。


特定団体が自分達の利益保護の為に叫んでいるだけです。
現在、私の住んでいる近くが昔、部落だったらしく、マンションを建てるにも、マンションを借りるにも、市からとんでもない程の補助金を受けて、考えられない程安い金額で済むそうです。
市の財政が、危機的なまでに赤字なのに、いつまでも優遇されています。これはもはや、逆差別になっています。京都市や奈良市で問題になっている市職員の不正も根っこはここにあると考えます。
    • good
    • 0

教えた方がいいと思います。

名指しである必要はないですが
無知だと、どこかで変な知識を貰った時に
見下してしまう可能性があるからです。

私はそれこそ団地住まいの転勤族で、
部落出身者かは自分でも知らないですが、

出身が福岡県なので、市規模・県規模のキャンペーンは良く見ます。
旧産炭地を抱え、確かに地域によっては都市問題も発生しているので
同和問題や同和教育には特に熱心です。
周囲でも部落でのイジメってあまりなかったです

ただ、具体的な町名を出すとくすくす笑ったり、
あそこは怖いなんていう人もいるので、
間接的な部落差別はあるのでしょうが、
皆意識していないと思います。

「@@町は部落だからキモイ」みたいなのはないです。
おばあさんとかはあるかもしれないけど。
逆に言えば、「・・町は柄が悪い」が差別表現であると言うことを
隣保館や周囲の人のを話をきいて、何となく理解させるには
今くらいの、名指しなしの同和教育くらいがいいのではないでしょうか?

関東の学校に言った時、関東では同和教育がないので、
色々知らずに変なことを言う人がいて、なんだか不快でした
同和教育を受けた人の悪意はまだ、
悪意なりに嫌だけど、これはイジメだなと理解できますが、
無知な人の差別をなくすのは大変だと思います。
    • good
    • 0

私は、必要ないと思います。

私自身が出身者だからかもしれませんが、小学校・中学校とそのような教育があり、子供心に傷ついた記憶があります。私もこんな授業がなければ・・・・と思っていました。だって普通みんな知りませんよね?知ることで差別心が生まれる可能性だってあります。結局友達にも言えず・・・って感じでした。私にとって、同和教育は苦痛でしかなかったです。
    • good
    • 0

私の中学校は部落にいる人達が半数と多かったので結構そのような教育を受けさせられました。


しつこいぐらい道徳や朝の朝礼で受けたので「もう分かったよ」と内心うんざりしていたことも確かです。
しかし、やはり歴史を教えて貰うと酷い扱いをずっと江戸時代
(だったかな)から受けてこられ、まともな人間扱いをされなかった、これはいけないことなんだと周りに自分たちのされたことを受け入れて
欲しかったのだと思います。

現在でも一部では未だに部落差別は残っていますので、やはり教えて
いくべきだと思います。また、過去に身分制度を持って差別されてきたからといって、それが不当な事であるのは当たり前です。
もし友人が部落出身者であっても現在、身分制度がないように何も
変わりはないと思います。
    • good
    • 0

私も部落差別の教育は見直した方が良いように思います。


私が(たぶん)非部落の出身だからかもしれませんが、学校で部落差別の授業をしなかったら、部落の事を知らずに過ごしていく人はいたんじゃないかとは思います。
もちろん、差別はいけない事なので差別はしてはいけないと言う教育はしなくては行けないとは思います。
現在の彼女が中学の頃いじめにあっていて、市の方に相談に行ったら、その市の職員が「お宅は部落の出身とかではないですか?」と、彼女の親に聞いてきたらしいのです。彼女の親はそれにショックを受けてしまったらしいのですが、その様な事を職員が聞くのは問題ではないのか?と思ったこともありました。
部落の問題は、私があまり知らないだけで、色々あると思うので過去のことには出来ないとは思いますが、現在での部落の差別のことをあまり教えないで、差別は間違っていると言う事を重点的に教えていき、差別をしている人を止めていくような教育をしていくべきではないでしょうか?
    • good
    • 0

教えることは必要でしょう。


というより知る権利があります。
その学生が知りたくなかったとはいえ日本の過去の歴史ですしそれを知ることによって差別はいけないとより考えるでしょう。
教育者の貴方が教えなくていいとは信じられない発言です。と私は考えます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。 しか

女系天皇を立てよ、と言う者の中には、男系継承が出来なくなったらどうするのか?と言う者が居ます。

しかし、男系継承が途絶える事は有り得ません。つまるところ、男系継承とは、生物学的には、Y染色体の継承を意味します。従って、極端な事を言えば、仮に北朝鮮が核ミサイルを東京に撃ち込み、天皇家が全滅したとしても、日本国民の誰かが天皇と同じY染色体を持っているはずですから、そのような男子を探し出し、天皇を継がせれば良いのです。

そして、北朝鮮に、決して日本を滅ぼす事は出来ない事を教えてやるのです。

しかし、日本国民自らが、女系天皇を立て、男系継承を途絶えさせるならば、もはやどうしようもない事です。

最悪の場合、誰かが男系の天皇を名乗り出るか、あるいは、男系天皇を担ぎ出し、日本は内戦に突入するでしょう。いずれにせよ国家の分裂は避けられなくなるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると・・・
初代天皇は「天皇」です。
「天皇は人間であって、神では有りません」。
よって、初代天皇は人間です。
・・・と貴方自身が言い切っていますね。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 従って、初代天皇神武が、実は、何万年も前から生きていて、自分のY染色体遺伝子を持つ子孫を残し続けていたという主張の否定も不可能なのです。

No.20への「お礼」より
> 天皇は、神道を信じる者だけの天皇では有りません。日本国民の天皇です。
> 従って、あなたの言うように、天皇は神の血筋を引くという主張を、断固として否定する者にとっても天皇である事を忘れてはいけません。
> あなたの言われるように、「天皇は神の末裔であるから尊敬せよ」と言ったって、神道を信じない大部分の日本人は、「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言うだけでしょう。

貴方の言によると・・・
天皇が神である、ということを前提とした話では、神道を信じるものだけの天皇になってしまいます。
天皇の権威の根拠として「神の末裔である」という話を持ち出してはいけません。
もし持ち出したら、「大部分の日本人」に「そんな馬鹿みたいな話、誰が信じるか」と言われてしまいます。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 生物学的違いが、僅かにあるとすれば、それは歴代天皇が、共通して、一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事に尽きます。

No.37への「お礼」より
> そもそも、何千年も過去の事は、曖昧であり、現代科学の力をもってしても、明確に証明する事はできません。

貴方の言によると・・・
そもそも何千年も過去の事は明確に証明は出来ない。
ということは、歴代天皇が一貫して一種類のY染色体遺伝子を所有していたと言う事を証明することもまた、出来ないということになりますね。何千年も過去の事ですから。

---------------------------------------------------------------------

今までのご自身の書き込みを否定しますか?

> 私は、歴代天皇と同じY染色体遺伝子を持つ者は、全て初代天皇神武の子孫であるという主張を否定する事は不可能である。と主張しています。
> それが可能であると言われるのなら、証明していただきたい。

では、貴方の意見の不整合を指摘しましょうか。

---------------------------------------------------------------------
No.37への「お礼」より
> 初代天皇神武が神では無かったという証明は不可能だと言う事です。

No.17への「お礼」より
> 天皇は人間であって、神では有りません。

貴方の言によると...続きを読む

Q部落出身ですが隠しておいた方がいい?

正確に言うと本籍地がそうなっているだけなんですが、このことは一般的に隠しておいた方がよいと思われますか?
まぁわざわざ自分から言う必要もないのですが、隠しているのはあまり気持ちがよくないので、友人に打ち明けるかどうかで迷っています。
(正確には友人が見ているブログに書こうかどうか。)

私は今20代前半で比較的差別が残っていると言われる関西の出身ですが、今までに部落差別の実例を見たことはありません。
自分がそうであると知ったこと自体が最近で、自分が差別を受けたこともないです。
私の母の頃は実際にそれで差別を受けることがあったようですが、今はほとんどないのではないかという気もします。

実際に部落であるという理由で差別されたり、そういう事例を見たり聞いたりしたことがあるという人がいたらお聞きしたいと思います。

Aベストアンサー

#5です。
顔を合わせないで知らない人同士でこのような話題について意見を述べ合うのは
難しいことだと思います。お返事いただいて誤解があったかもしれないと思っています。
逆に私が返事の内容の受け取り違いをしているかもしれないとも思いました。
質問文を見て初めに受けた印象と,他の回答者への返事をいくつか見た今の印象とは
変わっています。顔を合わせての会話ではない難しさですね。

生まれてから30数年間,全く差別を受けたことがないという人でも,親の立場になると,
いつか我が子が差別を受けるかもしれないという心配が出ます。
過去の事象をいくつか知り,その意識の根深さを知り,差別事象は目に見えにくい形で
存在し…と考えると,これまでに自分は被差別的な経験がなくても,同和問題が
解消したとは思えません。

また,我が子に,いつかは話をしなければならないということがずっと頭の中に
あります。それが「いつ」というのが難しく悩むところです。
在日韓国人の方からも同じ悩みを聞いたことがありますが,
在日韓国人の場合は親が黙っていてもいつかはわかってしまうことです。
でも部落差別については何の根拠も理由もない差別で,
差別を受けたことがない,身近な問題として聞いたことがないという人には
意識(心配や不安)だけの問題なので,また,実態がはっきりしていないこともあり,
子どもにどこまで話せばいいのか,また,いつ話せばいいのか,時期やタイミングが
難しいようです。
できれば知らないままでいってほしいという願いがあります。それは,我が子の問題
だけでなく,そういう世の中であってほしいという意味もあります。

もし,あなたがご両親に部落問題のことで悩んでいると話をすれば,あなたはそれほど
深刻なつもりで話したつもりではなかったのに…と,いう反応が返ってくるかもしれません。
親としては我が身には振りかかっても,子どもにはそのことで苦労させたくないという思いが
あります。それと,親の世代との時代の違いもあります。
同和対策審議会答申が正しく受け入れられてなかったこともあり,30年,40年前は,
同和問題については触れるな,関わるな,何も言うな…という風潮がありました。
当時に比べれば本音を言えるようになってきていると思います。

#5です。
顔を合わせないで知らない人同士でこのような話題について意見を述べ合うのは
難しいことだと思います。お返事いただいて誤解があったかもしれないと思っています。
逆に私が返事の内容の受け取り違いをしているかもしれないとも思いました。
質問文を見て初めに受けた印象と,他の回答者への返事をいくつか見た今の印象とは
変わっています。顔を合わせての会話ではない難しさですね。

生まれてから30数年間,全く差別を受けたことがないという人でも,親の立場になると,
いつか我が子が...続きを読む


人気Q&Aランキング