専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

初めまして、世界で本当に残念ながら黒人が差別されていますよね、そして何故差別が起こるのかという事を話しており、友人が「白人の中でもブロンドで目が青い方が普通の白人より優遇される」という趣旨の話をしていたのですが、それは本当の話なのでしょうか?
海外では色が薄ければ薄い方がよいとされているのですか?

教えてくださいよろしくお願いします。「回答してくださいましたらお礼は12時間以内に必ずします」

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的に言うと答えはイエスです。



日本人には白人コンプレックスがある、
と言う発言をする方もおりますが、
実際には欧米ではそれ以上の物があります。

アメリカでは(正確に言うとハリウッドではかな?)
「美人=金髪」であり、人為的に染めた金髪が
実に多いです。(モンローとか)

精子バンクでも、
「金髪、蒼眼、身長180cm以上のエリート大学生」
の精子が高額で取引されているそうです。

と言っても一般論にすぎず、
「色が薄ければ薄い方がよい」
と言うのはノーですね。

エルビスプレスリーは元々ブロンドですが、
髪の毛は常に黒く染めていました。
(太ってからは染めてないようです。)

エリザベステーラーは金髪にするよう、
映画監督に言われてもガンとして拒み、
結局、人気は上がりました。

北欧の方では金髪碧眼は当たり前すぎて
別に優遇はされません。

彼らの偏見をまとめると以下の如しです。
(白人同士の中で)

金髪:セクシーで生殖力あり。ただしバカ多し。
黒髪:知的だが、見た目の魅力はイマイチ。

就職の面接でどっちが有利なのか?
まではわかりませんが、そんな感じですね。

人種の差よりも、どこの世界でも
「見た目の良い」人が特をする(優遇される)
のは仕方の無い話で、それも差別と言うのは
どうか?と思います。

私が黄色人種以外の人間と接して思うのは、
「体臭がやたらキツイ人種」が多く存在する事で、
それが一番辟易します。
(日本人同士とはレベルが違う)

迷惑はおそらく人間お互い様なので我慢しますけど、
これも差別なんでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

どうも丁寧に教えてくださって本当にどうもありがとうございました、とても参考になります。

一般的には金髪、蒼眼がよいみたいですが、有名人とか超一流の人になるとそれは言えないみたいですね。
北欧はそういう人たちが多いんですか、勉強になります。
やっぱりアメリカでは優遇って少なからずあるんですね、、ですが髪が黒くて男前なら同じぐらいの扱いをしてくれるって事ですよね。

黄色人種でブサイクな僕はどうしたらいいんだろ。。
丁寧に回答してくださいまして、本当に助かりました。
No51さん、ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/23 01:13

白人でもブロンドで目が青い方が優遇されるでしょう。



色素が弱い程良いということです 
ですからアメリカでは髪を染めている人がとても多いのもそういう事です。

黒人と白人を比べるような差別はないですけど ブロンド 
目が青い等色素が弱い方がより良いということです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました、アメリカ人でも染めている人が多いというのを見てビックリしました。

アメリカ人の金髪は地毛ではないんですね、ずっとあれは地毛なんだと思いこんでいました、ご丁寧に回答してくださって助かりました、ありがとうございました。

お礼日時:2004/08/23 01:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白人どうしは国籍の違いを分かるの?

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人とドイツ人、白人と言えるかどうか分かりませんが、イタリア人とスペイン人とかポルトガル人 ・・ この辺の違いは彼らどうしの間では、顔形や外見などで 「ある程度」 は分かるのでしょうか?

私から見れば、どれも同じに見えます。 

白人以外でも、例えばサウジアラビア人とクエート人、インド人とパキスタン人、もっと難しいのが黒人系です。

モロッコ人とチュニジア人、ガーナ人とギニア人、ケニア人とタンザニア人 ・・・ 「顔形で判断せよ」 と言われたら絶望的になります。

彼ら自身は彼らどうしの間では、「アッ、この人は多分、○○人に違いない」 と分かるものなんでしょうか?

あと、アメリカにいる黒人とアフリカの黒人を、パッと見て区別出来ているのでしょうか?

まさか私たちのように 「何だか、みんな同じ黒人に見えるよ」 とは、なっていないように思います。

愚問で恐縮です。

私たちから見て街を歩いている韓国人や中国人は、服装・髪型、それとか歩き方とか立居振舞で、ある程度は 「多分、あの人は○○人だろう」 と、想像がつきますよね。

勿論、ハッキリと分かる人ばかりじゃなくて、どう見ても中国人だと思ったのに、れっきとした日本人だというケースもありますが、「ある程度」 は想像がつくように思います。

これって、同じ東洋人だから想像がつくわけなんですが、白人となるとまるでお手上げです。

例えばスウェーデン人とデンマーク人、とオランダ人...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨーロッパ人か?
これは、直ぐに分かります。話さなくても分かります。
立っているだけで分かるんですよ。どうしてか?
う~ん、私達日本人が他のアジア人を見分ける、あの「感覚」と
同じだと思います。

勿論、話しをすればアメリカ人か否かは分かりますし、
同じアメリカ人でも話しをすれば出身地もおおかた分かりますね。
日本人同士でも同じでしょ?

アメリカ人の黒人とアフリカの黒人は、基本的に外見で分かります。
それは「色の濃さ」ではありません。理由はアメリカ人の黒人の
ほぼ100%が白人の血が混じっているのと、同じ黒人同士でも
民族の違う者同士の混血が繰り返された結果だと思います。
純血なアフリカ人とは基本的に外見が違うんです。
何処がどう違うか、、は応えにくいですが。

私はカリフォルニア在住です。土地柄、地元の人はアジア系の人を
見慣れています。で、多くの人が同じアジア系でもちゃんと、
日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピン。。等、一目見て
外見で違いが分かりますよ。

私は100%日本人ではなく、少し白人が混じっているので
よく地元のインディアンに間違えられますが。。
まっ、これもご愛嬌です。

少しでも、ご参考になったら幸いです。
失礼致しました。

初めまして。アメリカ人(アイルランド系とイギリス系まじり)の白人と
結婚して18年の主婦です。

アメリカでは白人の場合、外見で国籍というより民族は大体予想出来ます。
北欧系の人の薄い色や長身痩せ型体型、アイルランド系の態度と骨太体型
(爆笑)、イギリス系のほっぺの赤さと低身長、華奢な体型。ドイツ系の
鼻と頬骨、ラテン系の色あい。等等。
肌、髪、目の色と風貌でなんとなく分かります。
勿論、ラストネームで「何処系」ってのは直ぐに分かります。

同じ白人でもアメリカ人か他のヨ...続きを読む

Q黒髪、焦げ茶髪のbrunet(ブルネット)って日本人でも使いますか?

私はよく黒髪のことをカタカナ言葉のようにbrunetと読んでいます。

金髪はblondで黒髪はbrunetですよね。東洋人はbrunetですが、東洋人でもbrunetというカタカナ言葉として使えますか?

例えば

「私は(日本人)ブルネットなの。」

といった感じです。

それともbrunetとは欧米人の黒髪だけを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マリリン/モンローは後者になります)

ただ、こちらでは、髪毛の色の名前はたくさんありますので、それによって、「いつも」同じ色の髪の毛の色を言います. dark blonde, light brown, brown, brunet等のように、色が濃くなります.

また、burnetといって、dark brownからbrownish blackまで含めた色合いもまとめていってしまう事があります. (このときは、髪の毛の色は4種となります、 blonde, brunet/brown, red, black)

こちらでは、この地毛と染めた色の事が普通に分かっていますので、運転免許書、ないし、パスポートでも、地毛ではなく、いつもの髪の毛、と言う事で、表記しています.

また、最近では、東洋人も染めますので、brunetと言う言い方で、ダークブラウンに染めていれば、その色の髪の毛をしている、と言うようになってきています. (I'm a brunet but the real hair color is black、と言う具合ですね)

よって、日本では既に髪の毛を染める、と言う事が普通になってきていますので、いつもの自分の髪の毛の色(地毛とは限らず)を言ってもいいと思いますよ. つまり、I'm a brunet. My hair color is brunet. I dye my hair brunet.と言うような感じですね.

また、日本女性の染めているダークブラウンはblack hairとはいえませんね. ですから、brunetのほうが自然なかんじです。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

まず、blonde と言う単語ですが、eが付いたりつかなかったりしますが、ここアメリカではeをつけるのが普通となっています.

そして、そのブロンドの殆んどの地毛はブルネットなんですね. (子供の頃はブロンドでバービーのような毛であっても、十代になると色が変わってきます) でもそのような、染めたブロンドの人の事をなんて言うかというと、ブロンドの色であれば、ブロンド、と言うんですね. Natual blondeとbleached blondeの違い、となるわけですね. (マ...続きを読む

Q白人はアジア系と付き合うのが嫌?

国外での話しです。
学校でも、アジア系のグループと白人や黒人のグループがキッパリ別れています。
通りすがりに「イエローモンキー」や「ビッチ」と言われる事があります。
国内では、白人と日本人のカップルを見かけますが、国外(白人の多い国)ではアジア系と白人のカップルはからかわれたり、変だと思われます。
一部の白人は何故、アジア系を毛嫌いするのですか?
※白人全てがアジア系を毛嫌いしている訳ではありません。あくまでも、一部の白人の話です。

Aベストアンサー

私の主観で答えさせていただきます。
なので全然参考にならなかったらごめんなさい。

私は半年前まで海外に留学してました。
そこで思ったのが、日本人はいっつも日本人といっしょにいてあまり積極的に周りとかかわろうとしない人が多すぎると思います。
たまに白人から話し掛けても言ってる事がわからないのか、もしくはテレかでかなりそっけないように思います。

そんなことの積み重ねで日本人はつまんない奴って言う様に思われることが多いですね。

自分の国で外国人が常に固まって母国語を大声でしゃべり、自分達が話し掛けるとそっけない・・・こんなことが私の周りの日本人嫌いの多くの理由でした。
とにかく日本人は海外で日本語しゃべりすぎ。

他の方が言ってるようなこともなくはないと思いますけど、今の若い人には少ないと思います。特に留学生の多いとこでは。

私自身は彼氏も白人だし、人なつっこい性格なのでそのように感じたことはありませんでした。
でも、友達はやはり貴方と同じように感じていました。
もしかしたら私の日本人離れした顔でそういう状況になったのかも知れませんが・・・
それに夜踊りに行くと私の周りにはいつも白人がいっぱいいて(男も女も)みんな私のこと「ダンスクイーン」とか言ってくれたりすごく楽しかったですよ。
女の子からも一緒に踊ろうってすごく誘われました。

それにあたしの彼氏白人だけど、あたしと付き合ってることバカにされたことはなかったです。むしろ「おまえはホントにラッキーだよ」って言われてました。
今度はじめて彼の母国(ヨーロッパ)に行くんですが、彼の友達みんなもあたしに会うのを楽しみにしてくれてます。
ちなみに彼は今までアジア人と付き合ったことはありません。

だから自分に自身を持って明るく誰とでも気軽に話せればそういうこと感じないですむと思います。
気にしていると相手にもそれが伝わって嫌な思いをする羽目になると思います。

私の主観で答えさせていただきます。
なので全然参考にならなかったらごめんなさい。

私は半年前まで海外に留学してました。
そこで思ったのが、日本人はいっつも日本人といっしょにいてあまり積極的に周りとかかわろうとしない人が多すぎると思います。
たまに白人から話し掛けても言ってる事がわからないのか、もしくはテレかでかなりそっけないように思います。

そんなことの積み重ねで日本人はつまんない奴って言う様に思われることが多いですね。

自分の国で外国人が常に固まって母国語を大声で...続きを読む

Q白人世界でアジア人を差別しない国はありません、それが現実ですがどう思いますか?

一年以上白人国家を旅行した人なら理解できると思いますが、最低でも1度や2度必ず差別を受けた経験があると思います、その時必ず中国人か日本人か聞かれます、ある店でボッタクリが嫌なので嘘をついて中国人と言ったらその後無視され出て行けと言われました、その後冗談で実は日本人と言うと180度態度が変わりました。白人は正直露骨です。
そして肌の色でもアジア人を美的感覚から見下します。
ロスで仲良くなった白人が言ってました、表面では言わないが
アジア人や黒人は現実に今も差別されている「日本人の君はまだマシな方だ」と。
日本でも差別問題はありますが白人国家は現在でもアジア人を差別しています、中国人とか韓国人と言うととんでもない嫌な思いをさせられます、皆さんこの現実をどう思いますか?

Aベストアンサー

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざるをえなくなったのは、後の方の世界的な大戦のあとではないかと考えます。第一次世界大戦ののちある有色人種の国家が提案した人権平等条項の提案は英米によって葬り去られました。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h10_2/jog053.html

「ホテルのフロント係は、女性の方を見向きもせずに、デュボイスへの対応を続けた。勘定がすべて終わると、彼はデュボイスに向かって深々とお辞儀をし、それからやっと、その厚かましいアメリカ女性の方を向いたのだった。フロント係の毅然とした態度は、これまでの白人支配の世界とは違った、新しい世界の幕開けを予感させた。

 「母国アメリカではけっして歓迎されることのない」一個人を、日本人は心から歓び、迎え入れてくれた。日本人は、われわれ1200万人のアメリカ黒人が「同じ有色人種であり、同じ苦しみを味わい、同じ運命を背負っている」ことを、心から理解してくれているのだ。」
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/964059/


人間は好き嫌いのほかに生理的嫌悪ということもあります。戦後は戦争の被害ということも理由に付け加わりました。

オバマ大統領はなぜ黒人なのか。ハーフではないのか。白人男性の主人と黒人女性奴隷の間に生まれた子どもは、生まれながらにして奴隷であり、色が白いほど高く売れたと聞きます。人種差別に法的に最終的な決着がついたのは1964年(昭和39年)かともいわれます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AC%E6%B0%91%E6%A8%A9%E9%81%8B%E5%8B%95

>日本人の君はまだマシな方だ
そんなわけで、白人にすれば納得ずくというより、無理やり人種平等を誓わされたわけで、本人からみた多層な差別意識があるのはある面いたし方がないと考えます。

武力ということではないにしても、要は実力で認めさせるほかはないと考えます。

アジア人という定義の仕方に白人目線を感じます。つい近年まで白人は有色人種を人間とは見ていませんでした。「奴隷、当時のヨーロッパでは『黒人が白人と同じ人間である』という考え方はなかったのである。
『法の精神』で知られるモンテスキュー。
社会学の父と讃えられるフランスの哲学者でさえ「黒人が人間だと考えるのは不可能である 彼らを人間と考えるなら 我々がキリスト教徒でないと認めざるをえなくなる」と語っている。」
http://www.fujitv.co.jp/ainori/st/st361.html

有色人種を人間と認めざ...続きを読む

Qアメリカ人の金髪は天然?

前々から気になっていたのですが、
アメリカ人の金髪は天然なのでしょうか?
それとも染めているのでしょうか??
気になっているので分かる方いたら教えてください。

Aベストアンサー

「アメリカ人」と限定されているので
答えにくいのですが、
全般的な欧米系の人について話します。

成長とともに髪の色もそして驚くべきかな
眼の色も微妙に変化するのだそうです。
普通は、だんだん濃い色に変わっていくんだそうです。
もちろん、ちっとも変わらず
生まれたときから終世、金髪青い目、という方もいる。

そして、陰毛の方が
濃い色に変化しやすいんだそうで、
頭髪は明るい色のまま残っていても
陰毛はダークブラウンになっている人は
けっこういますよ。
留学中に仲間たちとスポーツクラブへ行き
一緒にシャワーなど浴びましたから
実際に見ました。

日本で赤ちゃんが生まれたときに、
(ごくごく一般的な話ですが)
色白や小さめの口、ぱっちりした目、
黒々した頭髪が喜ばれるように
欧米では
金髪・青い眼が
このまれる傾向はあるようです。
成長後に色が変化しても
それを自然な変化として受け入れられる人もいれば
やはり金髪がいい、と感じて
金髪に染めている人もいるようですね。
同様にカラーコンタクトで瞳の色を
操作している人もいます。


また、遺伝的には
濃い色の方が強いので
黒い髪の人と金髪の人が結婚してできる子供は
割合として黒い髪の子供の方が多く、
そういう意味でも金髪は貴重視されるのかもしれません。

ほんとうに
色素の薄い人というのは
金をとおりこして銀髪になります。
瞳もピンク色、という人がいます。
こういう方は北欧系の人に多く、
まつげも銀色です。

「アメリカ人」と限定されているので
答えにくいのですが、
全般的な欧米系の人について話します。

成長とともに髪の色もそして驚くべきかな
眼の色も微妙に変化するのだそうです。
普通は、だんだん濃い色に変わっていくんだそうです。
もちろん、ちっとも変わらず
生まれたときから終世、金髪青い目、という方もいる。

そして、陰毛の方が
濃い色に変化しやすいんだそうで、
頭髪は明るい色のまま残っていても
陰毛はダークブラウンになっている人は
けっこういますよ。
留学中に仲間たちとス...続きを読む

Q外人も金髪に染めるの?

外人の髪で、金髪だけど根元が黒い人って、
日本人と同じように、染めてるんですよね。
外人と言ってもいろんな人種の人がいるから、
髪の毛染めないで黒いままの人もいますが、
金髪の人って生まれつき金髪のイメージしかなくて・・・。
アメリカに行ったときにも染めてるらしき人を見て、
友達が驚いていたし、この前、別の友達がイタリアに行って、
同じように疑問を思ったみたいで、ここで聞くことにしました。
茶髪だなんだって染めるのは日本人だけなのかなって
思ってたんで、意外な気持ちもあります。
(ところでこのカテゴリーでいいのだろうか?)

Aベストアンサー

 染めるようです。マドンナ、マリリン・モンローも染めた金髪だとか。
 元・スーパーモデルのリンダ・エバンジェンリスタのように緑に赤に黒に金髪にとくるくる髪型と色が変わる例もあります・・が、これは金髪のみじゃないですね。
 逆に、ウィノナ・ライダーは「シザーハンズ」のキレイな金髪が地色なんだそうですが、「ブルネットの方が私の色だから」といって逆に黒く染めているそうです。彼女は人気のある、かつ才能を認められた女優だから黒く染めてもやっていけるのだと聞いたことがあります。
 アメリカの人に卒業写真を見せてもらったとき、目を見張るようなキレイな人がいたため、本人じゃなかったのに素直にそれを言ったら(子供だったんです)相槌の言葉が「生粋のブロンドだしネ(日本語)」だったことも。
 アメリカのみならず、イギリスの英語教師もつやつやのさらさらのなめらかなあめ色(別の見方をすると、あの台所水周り周辺によく出没する恐竜の時代から生きている昆虫とも同じ色・・)、失礼、そういう大変キレイな色をしていたにもかかわらず私が誉めると、「でもブロンドじゃないから・・・」といって悲しそうな顔をされたことがあります。
 小説などもそうですが、金髪碧眼はそれだけで美人の代名詞だそうです。緑色の目となるとさらに希少価値が上がるとか。「アンジェリーク」(全26巻の小説のほう)の主人公もそうですよね。ってこれしか例が思い出せない・・。
 ただ、外国人に日本人のファッションについてのコメントを求めたものをいくつか読みましたが、全然別の場所、数年前のものからごくごく最近のものまで時間も違うのに複数の外国人(白人限定)が、「日本人の黒くてまっすぐな髪をきれいに思うのに、なぜ日本人は茶色くしてしまうのですか」という疑問がありました。一見納得できる主張のようですが、「では、あなたはなぜ黒くしないのですか」と尋ね返したらおそらく言葉に詰まるでしょうし、どうも「こういうイメージがあるからこうでなくてはならない」という民族に関しての先入観というか・・・外見からくる頑固な固定観念が髪にも影響しているみたいですね。

 染めるようです。マドンナ、マリリン・モンローも染めた金髪だとか。
 元・スーパーモデルのリンダ・エバンジェンリスタのように緑に赤に黒に金髪にとくるくる髪型と色が変わる例もあります・・が、これは金髪のみじゃないですね。
 逆に、ウィノナ・ライダーは「シザーハンズ」のキレイな金髪が地色なんだそうですが、「ブルネットの方が私の色だから」といって逆に黒く染めているそうです。彼女は人気のある、かつ才能を認められた女優だから黒く染めてもやっていけるのだと聞いたことがあります。
 ア...続きを読む

Q白人はどうして黒人を差別するのでしょうか?

アメリカで黒人が白人に差別されたと
デモや暴動が起きているそうです。

どうして白人は黒人を差別するのでしょうか?

日本では、ボビーオロゴンやビリー隊長とか
大人気だし。野球でも黒人が大人気なのに
どうして差別されちゃうのでしょうか?

私にはどうしても分からないのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人系アメリカ人とはその立ち位置は大きく違います。
 アメリカでの黒人差別は様々な要素が複合的に絡まりあって成立しています。差別の原因となっている要素を幾つか列挙してみます。

・歴史的経緯
かつて白人は黒人をアフリカ大陸から連れ出し(多くの場合、奴隷化したのは現地のアフリカ人達なのですがややこしくなるので割愛します)奴隷として過酷な労働条件で使役してきました。これを根源的な原因として加害者だった自分達白人を黒人は憎悪しているのではないかと考え、それ故に黒人との共存や黒人の社会進出を苦々しく思う白人は常に一定数存在します。

・社会階層的経緯
多くの黒人系アメリカ人は依然として貧困層であり充分な社会進出を行えていません。白人全体における犯罪経験者の割合と黒人のそれを比べるのであれば前者が明らかに高い数値を示すでしょう。その黒人は非文化的で危険であるというイメージが一部のメディアによって増幅され、それに強く感化されてしまう白人が人種差別に走り、さらにそれがイメージに輪をかけるといった悪循環がアメリカ社会には存在します。

・文化的経緯
同じかつての黒人奴隷を導入した国でも南米などでは人種の混合が進み、人種差別などそもそもどれを差別すれば良いのか解らない程複雑になっている国もあり、これらの国では当然人種差別は殆どありません。
 これとは違いアメリカでは人種・文化の混合が行われませんでした。原因については不勉強なのでなんともいえませんが(カルバン主義やアングロサクソンの島国根性が関わっているのかもしれません)、一部の白人にとって黒人が“同じアメリカ人”では無く“国内に居住するよそもの”的な存在になってしまった事は否めません。

 まずアメリカは国土が広大で地方分権も進んでいるので地方によって人々の考え方が大きく異なり、アメリカと一口に言っても州や地方によって差別の現状は大きく異なる事と、アメリカにおける人種差別をもって白人全ての人種差別を語る事はできない事を申しあげておきます(北部ヨーロッパやイベリア半島では人種差別差別はまた違う様相を呈しています)。
 それとビリー・ブロンクスは大学教育を経て社会的に成功している黒人で、ボビー・オロゴンはナイジェリアの富裕層の出身です。一般的に差別を受ける黒人...続きを読む

Q外国人ウケ”しない”容姿

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐらい)
無事にホテルまで到着。

友達に言うと、驚かれました笑

ネイルが可愛いね、とかバッグが素敵とか、持ち物について誉められることはあるのですが
そこがまた、容姿は誉めるところがないからなのだな、と思ってしまいます。


外国人の方が多くいる街(六本木など)に夜遊びに行くこともありますが、
声をかけられたことはほとんどありません。

外国人にモテたいとか、声をかけて欲しい!と思ってるわけじゃないし、
自分でも不美人なことは自覚しているのですが、
勝手になんとなく外国人は守備範囲?が広いイメージを持っていたので、


外国人にウケる日本人女性の容姿(黒髪ロング・切れ長の目・など)
と共に、受けない日本人女性の容姿もあるんじゃないかと思い、質問してみました。

例えば、八重歯とか鷲鼻とか、、歯のホワイトニングをしてない、、とか・・・・?

ちなみに、私は、20代後半で、身長168センチで、標準体重ではありますが、ガッチリ体型です。
顔の一番特徴は、、鼻が大きめ(鷲鼻気味)なところでしょうか。

似てるといわれる芸能人はたくさんいるのですが、
一番言われるのは、長澤まさみさんと芹那さんです。あと鈴木京香さん、浅田真央さん、高岡早紀さんなどです。(良くいえば、って程度だと思いますが)

くだらない質問で恐縮ですが、ご回答よろしくお願い致します。

女性で、

「日本人にはサッパリなんだけど、外国人にはやたらモテる」

という話はよく聞くのですが、逆ってあまり聞か無い気がします。

私は、そのあまり聞かない、「日本人はそこそこモテるけど外国人にまったくもてない」人種です。

海外旅行(主に欧米方面)が好きで、一人でも行くし、女友達ともよく行くのですが、

渡航先で、ナンパされたり声をかけられたり容姿を誉められたことなどはほとんどありません。

先日も、バリ島でクタの街を一人で歩いてても、誰からも声はかからず(バイクタクシーの人ぐ...続きを読む

Aベストアンサー

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪ロング、切れ長の目、とかは、「クールビューティー」的なイメージで、日本人が勝手につくった「海外向けの日本人女性像」です。従来は「化粧っけがない、地味」な女性でも、欧米では「クールビューティー」に見えたのかもしれませんが、最近のモテの傾向は少しかわって来てると思います。


「KAWAII」から考えれば、150センチ台の身長の女性は、特に欧米では小柄で可愛らしい印象に映ると思いますが、質問者さまのように、168cmだと、外国人から見た「KAWAIIな日本人女性」というイメージからすれば、けっこう大きく見えるでしょう。

・身長が高い(日本人の中では)
・スポーツ選手のようにやや骨太な体系

…という感じだと、欧米の一般的な女性の体系とさほど変わらないので、モテないタイプになるように思います。


ちなみに、日本人好きとロリコンがリンクしている一部の欧米男性も見受けられます。
また、海外でナンパされるのは「モテ」かもしれませんが、「幼く見え」て「背が小さい」ということは、もしも強盗やレイプなどに及んだ場合に抵抗されにくいだろう、といった予測から声をかけている場合もありますので、ナンパ=モテていると浮かれない方がいいと思います。
海外旅行などで傷害事件やレイプなどの被害に遭う日本人女性は、旅先でモテている、と浮かれた気分になっているところをつけ入れられてのこともあると思いますので。

平均的な日本人女性から見れば、数字だけ見ればスタイルが欧米的な感じですね。

外国人でも、国によって好みの傾向は違うかもしれませんが、日本人が好まれやすいのは「背が低い」「(良い意味で)幼い」などが理由となっているように思います。
簡単に言えば、欧米でも一般的に通じるようになってきていますが、「KAWAII(カワイイ)」というイメージの女性です。
そちらが今はモテると思います。小柄でゆるーくパーマのかかった髪で、パッチリした目の明るい雰囲気の化粧をした女性、という感じですかね。
黒髪...続きを読む

Qアメリカで黄色人種が差別されているなんてことはないのではないでしょうか?

よく、アメリカでは黄色人種は差別されており、白人>黒人>アジアン のヒエラルキーがあると言う人がいますが、調査によると日系、中華系などの黄色人種の学力の平均水準はトップであり、平均所得でみてもアメリカに住む全人種中でトップだということです。
アメリカは日本以上の学歴社会であり、日本以上に金持ちが尊敬される国だと言われることが多いのに、所得と学力の高い黄色人種はなぜ差別されると言われるのか、根拠が分かりません。
アメリカで既得権を握っているのは白人が多いことを考慮しても、白人≧黄色人種>>黒人=ヒスパニック くらいの順位になるのが順当ではないでしょうか?

Aベストアンサー

#5です。補足読みました。

質問者様のお怒りというか、憤りはもっともです。私自身、直接的にそういう経験をしていますので、白人優位主義がいかに「悪」であるか、よく知っています。

しかし、それと「実際に差別があり、それはなぜなのか」を説明するのは別の話です。客観的な内容を「黄色人種は優秀だから」といって覆せるものではありません。

また、少々訂正させていただきますが、白人種と黄色人種は出アフリカの黒人種(ネグロイド)から分岐した亜種だとされています。トルコ北側のコーカサスあたりまで進出したネグロイドが西方に向って白人種(コーカソイド)となり、そのまま東進したのが黄色人種(モンゴロイド)だとされ、モンゴロイドからはさらにオーストラリアのアボリジニとして知られるオーストラロイドやベーリング海峡を渡った南北ネイティブアメリカンもモンゴロイドの亜種であるとされています。

白人の言う黒人とか黄色人種というのは、単純に肌の色のことですが、どちらかというと肌が浅黒くアジアに分類されるインド人などは、人種的には白人と同じコーカソイドであり、言語系統もインド=ヨーロッパ諸語として似通った特徴をもっています。つまり色が多少違っても、人種は同じだったりするわけです。

こういう科学的事実と「差別感情」はまったく別のものです。日本人でもそうですが、教養があり思慮深い人々は「差別」というものを嫌います。しかし知識がなく感情的な人間が「差別」を吹聴するのです。

また、歴史的な事実をみても白人優位主義などはここ数世紀にすぎません。マルコポーロやコロンブスから始まる大航海時代は「豊かなアジアの文化や食物をヨーロッパに取り入れる」ことで莫大な財産を築きあげたのですが、当時までは米を主食にしているアジアはヨーロッパの3倍の人口があり、それだけ豊かだったのです。

ですから、またどこで白人優位主義が終了するかは分からないといえますし、すでに21世紀はアジアの時代といわれていますから、今世紀の終わりごろには白人優位は終わりを告げているかもしれません。
少なくとも日々の表面的な豊かさについていえば、アジアは欧米をすでに抜いている可能性が高いといえます。
(たとえば、パソコンなどの品揃えはアジアのほうが豊富ですし、ちょっとした部品も100円ショップなどで買うことができるのがアジア、5mのLANケーブルしか売っていないのが欧米、という具合で、日常生活のちょっとしたニーズという豊かさはすでにアジアのほうが勝っています)

差別は差別としてどこにでもあります。白人が自分たちの国において黄色人種や黒人種を「よそ者」と思うのはかまわないでしょう。日本だって外国人をよそ者扱いしているからです。
しかし、アメリカのような移民国家では、国の根本が崩れる可能性がありますから問題になるわけですが、まあ、日本人からすれば他人の国のことです。

それよりも、世界で最初に「人種差別撤廃条約」を提出したのは、戦前の日本であったという事実などを踏まえて、日本人としての誇りを常にどこでも持つ続けるほうが意味があります。

#5です。補足読みました。

質問者様のお怒りというか、憤りはもっともです。私自身、直接的にそういう経験をしていますので、白人優位主義がいかに「悪」であるか、よく知っています。

しかし、それと「実際に差別があり、それはなぜなのか」を説明するのは別の話です。客観的な内容を「黄色人種は優秀だから」といって覆せるものではありません。

また、少々訂正させていただきますが、白人種と黄色人種は出アフリカの黒人種(ネグロイド)から分岐した亜種だとされています。トルコ北側のコーカサス...続きを読む

Qハリウッドスターって本当に金髪なの?

テレビで金髪のハリウッドスターや外人モデルを見るんですけど、
生え際まで金髪の人と、生え際が暗い人がいます。
生え際が暗い人は染めてるの?
でも、スターともあろう人がテレビに出る時に
暗い地毛が見えてきましたなんてことはありえないだろうし、
てことは、同じ人でも光の加減や見る角度によって
金髪に見えたり、暗く見えたりするの?
それとも伸びてくるとだんだん髪が痛んで
枝毛のあたりが乱反射して金髪になるのか?
教えてください

Aベストアンサー

日本人には不思議なのですが、いわゆる白人の場合、子供の頃は金髪碧眼で大人になるにつれて、ダークアイ、茶色の髪になる人が多いのです。年取ると再び色素が薄くなって目の色が薄くなる方も多いですが。
ETのドリュー・バリモアが一例です。(金髪にイメージが強いですが、こどもの頃は本当の金髪で今オリジナルは茶色がかっているそうです)

以前アメリカの番組(E!)を見ていたら、アメリカ人成人女性の70%は髪を染めているという統計が出していました。
ヘアダイがそれ程普及しているから地毛が見えるというのはあまりないとは思います。

ハリウッド女優でも、役によって髪の色を変えるので自分自身でも髪の色がわからない人が殆どではないかと言っていました。

金髪女優は多いけど、その中でおそらく本当に金髪なのは、グウィニスパルトロウ、ダリル・ハンナ、レネ・セルウィガー位じゃないかと解説してました。(金髪のイメージが強い、マドンナ、キャメロン・ディアス、シャローンストーン、ブリットニースピアーズは染めていると断言してました)
北欧系のスターだったら色素が薄いから本物の金髪かもしれません。
見分け方は目の色(色素が黒かったらまず本物の金髪ではない、ガラスのような目でも金髪とは限りませんが)

日本人には不思議なのですが、いわゆる白人の場合、子供の頃は金髪碧眼で大人になるにつれて、ダークアイ、茶色の髪になる人が多いのです。年取ると再び色素が薄くなって目の色が薄くなる方も多いですが。
ETのドリュー・バリモアが一例です。(金髪にイメージが強いですが、こどもの頃は本当の金髪で今オリジナルは茶色がかっているそうです)

以前アメリカの番組(E!)を見ていたら、アメリカ人成人女性の70%は髪を染めているという統計が出していました。
ヘアダイがそれ程普及しているから地毛が見え...続きを読む


人気Q&Aランキング