今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

年老いた母に、銀行の営業マンが、利率がいい(4.75%)オーストラリア・ドルに投資しませんかときた。利率だけみれば高利回りですが、落とし穴もあると思います。メリット、デメリット等おしえていただければ助かります。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、為替の基本常識を理解しておきましょう。


「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落していく」
なぜ、豪州の金利が高いのか?ですが、これは将来、為替レートが下落して為替差損の出る可能性が高いと考えられるため、金利が高いまま放置されているのです。
更に、現在の豪州は実質実効為替レートでみると1983年以降、過去最大級の豪ドル高になっています。
つまり、今、豪ドルを買った場合は高値つかみの可能性も十分考慮する必要があります。
基本的には外国債券の期待リターンは円金利並みと理解しておくべきでしょう。

金利が高くても、為替があるので円金利と外国金利のどちらが有利かは単純に判断できません。
現在の豪ドル相場は1豪ドル=85.235円(2011/06/09時点)です、もしも豪州よりも日本の方が金利の低い状態が10年程度続いた場合の10年後の為替変動に注目してください。
この為替レートは紙にでも書いておいて、10年間部屋に貼り付けておいてください、日本よりも豪州の方が金利が高い状態が10年以上続いた場合は・・・

最終的な判断は自己責任になるので、ここに書かれた事は質問者様の方でも調べて慎重にご判断ください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。勉強になります。手堅くいくとなれば、国債にしておいたほうが、いいかもです。

お礼日時:2011/06/11 15:00

 


為替変動が最大のデメリットであり、最大のメリットです。
オーストラリア・ドルは現在85円前後です、しかし2年前は60円でした。
もし、これから数年でオーストラリア・ドルが60になると仮定すれば、
現在、850万円を投資すると10万ドルになり、1年後には4.75%の金利が付いて104,750ドル、2年後には109,725ドルになります。
2年後にオーストラリア・ドルが60円になってれば、109,725ドルを円に戻すと658,350円、約20万円の損失になります。
一方で、3年前はオーストラリア・ドルが100円でした。
上記の109,725ドルを円に戻すと1,097,250円と約24万円も得になります。

そして問題は数年後にオーストラリア・ドルがどうなってるか誰にもわからない。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

g4330さん回答ありがとうございます。以前にもおじいさんの写真を見た記憶があります。為替変動が最大のデメリットであり、最大のメリット  まさにその通りですね。投資信託といえば聞こえはいいが、ぶっちゃけバクチみたいなもんですね。

お礼日時:2011/06/11 14:57

最大のデメリットは、為替リスクがあることです。


まぁメリットかもしれませんが。なぜ利率が良くてもみんなが飛びつかないかといえば、為替リスクがあるからに他なりません。

オーストラリアドルは、米ドルに比べて変動が大きいので為替差損益に比べると4.75%は小さく思えちゃいます。例えば今日1日で、安値84.667,高値85.528ですから1%変動しています。

今円高だからチャンスだとは思いますけどね。(反対意見の人もいるでしょうけどぉ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。米ドルに比べて変動が大きいと、配当金に影響がでますよね。

お礼日時:2011/06/11 14:51

はじめまして、よろしくお願い致します。



難しく考えると、もっと難しくなります。

金利が良いと言うことは、日本のバブル期と同じです。

すなわち、日本と同じ現象が将来起きるということです。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。資料をよく読んだところ、元本保証はないので不安ですね。いい金利は長くは続かないのですね。

お礼日時:2011/06/11 14:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豪ドルの長期保有はどうでしょうか

円で持っていてもインフレになるのでは?

米ドルはすでに高い。

87円程度の豪ドル 割安感を感じますが。

10年レンジでの長期保有 いかがなものでしょうか。
すぐに必要なお金ではありません。

・米ドル:豪ドルの推移 読みにくい
・中国の経済減速・・・不安材料
・資源豊富な国・・・長期的に安定材料
・日銀の金融緩和・・・不安材料?

過去十年の豪ドルチャート
http://finance.matsui.co.jp/stockDetail.aspx?code=0554&type=1&chart=7

100円というライン 10年間に再来するでしょうか?

Aベストアンサー

細かい材料はさておき、長い目で見た時の為替レートってその国の「経済的な強さ」のバロメーターだと思います。
何も持たない日本がここまで強くなれたのは、ひとえに今の高齢者世代が「真面目に」技術を磨いて来たからだと思います。
いまの若い世代が担って行く日本は今までとはきっと違ってくると思います。
過去のデータを見ても、米ドルも天井ではないと思います。

また、お金の数は変わらないけど、買えるものの数が減って来る、というのがインフレです。
今の日本は数値でも1%以上の物価上昇率です。
市中の預金等の金利は0.02%、キャンペーンなどの優遇金利でもせいぜい0.3%くらいです。
(最近は巧妙になってきて年1%で1か月定期、なんて表示も多いです。良く考えるとトクではないです)
なので、物価には確実に負けています。
分散、という考え方でみても、この状況下でもまだ2%近い運用ができる豪ドルにはまだアドバンテージがあります。

豪ドルを現金で持つわけではないでしょうから、銀行の外貨預金で、というのが簡単な方法だと思います。
ただ、銀行の外貨預金は預金者保護機構対象外なので、豪ドル建ての投信や国債なんて方法が手軽でいいかも知れません。

窓口に行って話を聞いてみると、担当者ごとに考えも違うので面白いかもしれません。

前置きが長くなりましたが、(最終的には自己責任なんですが、)今の豪ドルのレンジはまだ「買い」だと思います。
10年、という期間を考えると、一般的にオリンピック開催国の通貨は強くなると言われているので、2020年近辺は円高に振れる予想が立ちます。
でも、今回の東京五輪はケチ続きで、やや心配ですけどね(苦笑)

細かい材料はさておき、長い目で見た時の為替レートってその国の「経済的な強さ」のバロメーターだと思います。
何も持たない日本がここまで強くなれたのは、ひとえに今の高齢者世代が「真面目に」技術を磨いて来たからだと思います。
いまの若い世代が担って行く日本は今までとはきっと違ってくると思います。
過去のデータを見ても、米ドルも天井ではないと思います。

また、お金の数は変わらないけど、買えるものの数が減って来る、というのがインフレです。
今の日本は数値でも1%以上の物価上昇率です。
市...続きを読む

Qずばり、投資信託って儲かるのでしょうか・・・。

まったくの投資信託ど素人です。
最近になり投資信託に興味を持ち、まずは、大和・野村・日興等の比較的入りやすそうに見えた所から資料を送って頂きました。
知識が無いので・・・と言い訳して、皆様に教えて頂くというのは失礼と思うのですが、本当に知識はありません。
それでも、一言でもお教え頂けたらうれしいです。

各証券会社から送られた資料を見てみて、手数料や税金、その他にかかる費用が多く、例えば10万円弱程度の投資では、よっぽどのことが無い限り、儲けはほとんどないように感じました。
皆様教えて下さい、実際のところ予算10万円弱程度で、儲けとはどのくらいの期待ができるのでしょうか?金額と期間の具体例が知りたいです。
もちろん、商品にもよるし、証券会社の担当、投資先、運・・・等で異なるのは100も承知です。自己責任であるし、捨てる覚悟とまではいかなくても、リスクあってのものとも承知しているつもりです。
それでも、多くの人が一生懸命勉強してまで利用している魅力とは何なのだろうと興味があります。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデックス形のファンドも持っていますが、こちらは買ったときの値段が高かったこともあり、マイナスですね。

あと、アメリカの不動産に投資するリートも持っていますけど、こっちは円が高い時に買ったことと、やはり毎月決算で分配金を再投資するので、複利で増えていっています。

株は素人の浅はかさで適当に買ったので、一番損しています。
上がると思ったんだけどな・・・
宝くじのつもりで買ったので、別にいいですけど。

経済に疎い人が預金より高い金利を求めると、投資信託になるということじゃないですかね。

> 投資信託の醍醐味とは何なのでしょう・・・。

その商品にもよるでしょうけど、投資信託に醍醐味なんて無いです。
儲けや醍醐味を感じたいなら、小型株でも買ったほうが良いです。

実体験が聞きたいとのことですので書きますと、
グローバルソブリンオープンというファンドがあります。
有名なので恐らく聞いたことがあるでしょう。
一万口あたり40円の分配金が毎月出ています。
現在の基準価格で7800円くらいですので、信託報酬を差し引いても円の銀行預金とは比べ物になりません。

インデ...続きを読む

Q金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか?

金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??

この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?教えて下さい。

後、下のようなケースが理解できません。よければこちらも教えて下さい。
下にある金利が何を指すのかも教えて下さい。

【Q】
2005年1月1日に、表面利率1%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
あなたは、それを100万円で購入します。
その後金利が上昇し、
2006年1月1日に、表面利率2%、額面100万円の10年満期の国債が発行されました。
さて、あなたの持っている2005年債は一体いくらで売却できるでしょうか?
大切なのは、答えの絶対値ではなく、その算出の仕方にあります。
だから答えを先に書いてしまいましょう。およそ918,378円です。
金利が上昇した結果、債券価格は下落したとこになります。
その理屈と計算方法を答えてください。



よろしくお願いします^-^

Aベストアンサー

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5%に引き上げになるとします。すると明日以降に発行される債券は利率5%が並になる、と考えれば、今日までに発行されていた0.5%の債券を売却して明日以後発行になる5%の債券を求める動きが出るでしょう。
したがって、「金利が上昇すると、(今までの)債券は売られて価格が下落」します。金利下落時は逆です。

>【Q】
利率1%、残存9年の債券がある。今の長期金利は2%である。
これが50円ならあなた買いますか?普通買いますよね。なぜ? だって9年で値上がり分の50円と利息9年分9円の合計59円が入るから。50円の投資で9年かけて59円手に入るんだから。すごい効率ですよね。
じゃ60円なら買い?80円なら?95円なら?
これの損益分岐点を求めたものが回答です。利回り計算をすればいいんです。

〔{1+(100-x)/9}/x〕*100 =2
参考URL(最終利回り)をご覧ください。

この式の分子に来ているのは、結局「今後1年あたりどれだけの収入があるか」ってことです。
(毎年決まった利息)プラス(償還までの差益・差損の1年当たり分の合計)ですから。
(それをいくらの投資によって得られるか)が分母(購入価格)です。

参考URL:http://www.daiwa.co.jp/ja/study/knowledge/bond02.html

証券マンです。このような質問をよくお客様から受けます。だいたいの場合、疑問の理由は「金利」「利率」「利回り」の意味合いを把握されていないことから来るようです。

>この場合の「金利」って何を指すのでしょうか?
↑一般的には長期金利や短期金利、公定歩合などでしょう。

>金利が上昇すると、債券価格は下落するのはなぜですか??
↑理解しやすくするためにものすごく簡略化して書きます。
今の公定歩合が0.5%とします。利率が0.5%だと並と考えられる時代とします。ところが明日から公定歩合を5...続きを読む

Qオーストラリアドルは本当にリスクが低い?

 オーストラリアドルが外貨預金で一番リスクが低いという話を聞きましたが、本当でしょうか?

 まったく知識が無いので困っています。

Aベストアンサー

オーストラリアドルの変動ぶりは、10年規模でみるとすごいですよ。たしか、97年ごろ1AUDが100円、2001年に55円、最近84円と実にめまぐるしいです。この点からはリスクが高いと思います。

ただ、オーストラリア経済が比較的好調なことや、資源価格の世界的上昇で恩恵を受ける国なので、暴落することは考えにくいという意味ではそうですね。その意味では、カナダドルも堅調に推移するような気がします。でも、日本経済が回復基調にあるので、円が脚光をあびれば、これら通貨は下落することになります。

外貨預金はハイリスク・ローリターンですよ。あくまで将来の円安のヘッジのために、少額を多通貨に分散されることをお勧めします。

金融機関が外貨預金を勧めるのは、金融機関が儲かるからです。なにしろ顧客が為替リスクを全部引き受けてくれるのですから。その預金を当該通貨の利回りの良い商品で運用すれば、預金金利との差額がまるまる無リスクで金融機関の収益になります。

Q友人が1千万円で、ブラジル国債を買ったら、「この、

1年間、毎月、130,000円も振り込まれているから、お前もどうだ」と言われています。
私が、リスクが高いのでは?、と言ったら、
「今、ブラジルは、オリンピック開催国。一晩で、崩壊しない。そうなる前に信託銀行が、知らせてくれるから大丈夫」
と言います。その友人も私も、共に68歳。、株・投資の知識はゼロです。
その友人は、親戚の人から私のように言われて始めたそうです。

信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?

骨がきしむようなきつい仕事で、月10万円のアルバイトの身には、非常に関心があります。

Aベストアンサー

実は労働収益は低リスクでお金が確実に稼げる利点があるのです。
はっきり言いますが「世の中には美味しい話はない」事を理解する必要があります。
ブラジルレアルの金利の高さは誰もが知っていますし、ブラジルに限らず日本円とスイスフランを除けばほとんどの通貨は高金利通貨になっている場合が多いです。
ただし、高金利通貨の特徴は「高金利国の通貨は低金利国の通貨に対して長期的に下落していく」って事なのです。
つまり、高い金利と引き換えに長い目で見ていけばブラジルレアルの為替レートは長期的に下落する事で元本が目減りしていくのです。
では何故、ブラジルレアルは高金利なのか?ですが、一般的には高金利国ではインフレ率が高い特徴があるのです。
インフレ率が周りの国に比べて高ければ長期的には為替レートは下落していきます。

>信託銀行がちゃんと教えてくれるから、大丈夫。というのだから、心配はないでしょうか?
通貨が大暴落したら、信託銀行が教えてくれた段階では大きく元本が割れる事もあります。
新興国の通貨は1日で数十パーセントの下落なんて当たり前のように起きます、だからその時になったらお終いです。

ちなみに、期待リターンは高金利ブラジル国債でも日本円金利並みです。
結局は労働収益の方がブラジル国債よりも高いリターンを提供してくれます(これは本当です)。
それから、こんな変な商品よりももっと高いリターンをとる方法があるのです。
参考URLには最近、外国債券に関するQ&Aに回答したものがあるので、こちらを読んでみてください。
折角、過去のQ&Aがあるのに利用しないなんて勿体ないですよ。

投資は最終的には自己責任です、したがってここに書かれた事も質問者様の方でも調べた上で慎重にご判断ください。
分からない事があればご質問ください。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q6675811.html

実は労働収益は低リスクでお金が確実に稼げる利点があるのです。
はっきり言いますが「世の中には美味しい話はない」事を理解する必要があります。
ブラジルレアルの金利の高さは誰もが知っていますし、ブラジルに限らず日本円とスイスフランを除けばほとんどの通貨は高金利通貨になっている場合が多いです。
ただし、高金利通貨の特徴は「高金利国の通貨は低金利国の通貨に対して長期的に下落していく」って事なのです。
つまり、高い金利と引き換えに長い目で見ていけばブラジルレアルの為替レートは長期的に下...続きを読む

Q走行中にナビを使う

こんにちは。
以前の質問で走行中にDVDやテレビを見たいという質問があったのですが、
それと似たような質問になってしまうかもしれません。
申し訳ございません。

MAZDA車に乗っており、ナビは購入時につけてもらいました。
パナソニックのHDDナビですが、MAZDA用に改良されているものみたいです。
サイドブレーキをひいていないとナビが使えないのですが、同乗者が走行中に
経路を見る事もあり、とても不便です。

サイドブレーキにつながるコードを抜いてみたのですが、逆に常にブレーキが
かかっている状態になってしまいダメでした。
ここまでうまくできていると、ナビの操作も携帯電話と同じように法律違反
なんでしょうか?
友人知人は走行中も使えるので、設定を変える方法はあると思うのですが
ご存知の方いらっしゃいますでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番弱い状態でサイドを引き、車速が20km/h程度で走行します。

1)の場合は、テレビが映ったり、ナビが操作できます。
2)の場合は、スピードが上がってくると、TV画面が移らなくなったり、ナビが操作できなくなったりします。

では、解除の方法は、
1)の場合は、サイドブレーキをボディーアースします。サイドブレーキにつながっているナビの線を、車体の金属部分につなげることで、「サイドが引かれている」とナビが勘違いして映るようようなります。
抜くだけではだめですよ。

2)の場合は、
A)TVキットを購入する
特殊なナビをのぞいて、1万円前後で購入できます。そこそこ器用なら、自分で取り付け出来ます。
こういった物です。
http://www.tohshow.co.jp/start/tvtop1.htm

B)車速信号を殺す
1)の解除方法に”加え”て、
ナビにつながっている車速の線の間にスイッチを入れます。操作したい時だけそのスイッチをOFFにすると、車速「0」=停車とナビが勘違いして操作できるようになります。
この方法を使うと、スイッチOFFの時に、自車マークが動かなくなり、TVの裏画面でナビが停止するので、ルート案内をしなくなることがあります。しかし、スイッチを入れると、すぐにGPSで自車位置を修正して、再度案内が始まるので、特に問題はないと思います。

※車種やナビによっては、2)のB)の方法を取ると、「不具合が出る」場合もあります。この方法でも「解除できない」場合もあります。ですから、下のリンクの掲示板などでお乗りの車種やナビの種類を確認してから実行してください。
http://www.carview.co.jp/community/bbs/models.asp

ナビやTVが映っているだけでは違法ではありません。しかし、「安全」=違法or合法ではありませんので、そのあたりを十分にご理解して判断してください。

すべて自己責任でお願いします。

ナビの走行中の制御には二通りあります。

1)サイドブレーキ
サイドブレーキが引かれているかどうかで、走行中か停車中かを判断します。
後付けのナビは、ほとんどこの方式です。

2)サイド+車速
サイド1)の方法に加え、車速センサーから車速信号を取り、速度が「0」を判断する方法です。
純正ナビは、この方法を取っている場合が多いです。

で、まず、この1)か2)を見極めなければなりません。
まず、案ぜんな場所で、サイドブレーキランプが点く一番...続きを読む

Q純正カーナビで走行中もTVを見られるようにするには?

新車を購入し、はじめて純正のカーナビもオプションでつけました。ところが、走行中は「安全のためと…」とTVが見られません。後付したときには見られたのに残念です。
もし、純正カーナビでも走行中も見られるようにできるなら、その方法を教えてください。
ちなみに、車はエスティマです。

Aベストアンサー

助手席の人がナビを操作したり、TVを見るのはぜんぜんOKですよ。

今回も、助手席の人の為ですよね!
その場合は、下を参考にしてください。

-----------------------
前回、助手席の人が見たいということで回答しましたのでリンクを参照してください。

全ての車で出来るかどうかはわかりません。
また、全て自己責任でやってください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1706179

Q驚き!オーストラリアドルの金利は年4%

↓このページを見ると、オーストラリアドルの金利は年4%だそうです。
http://www.shinseibank.com/campaign/0607fx/index.html

もちろん、10年後のオーストラリアドルと円のレートは変わりますが、
為替リスクは別にすると、10年後には約50%の利益がでる計算です。(1.04の10乗)

なにかうますぎる話のような気がするのですが、
外貨預金とはそんなものでしょうか。

もしそうだとすると、なぜ皆がやっていないのか疑問です。
為替リスクのせいでしょうか?

Aベストアンサー

既に#2さんから良い回答が出ていますので、どの程度銀行にぼったくられているかについて述べます。

野村證券の豪ドルMMFと比較しましょう。
外貨MMFの信託報酬は0.85%ですから、これが野村證券の儲けになります。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/audmmf.php
7/14現在、豪ドルMMFは5.093%の利回りです。
市場金利=豪ドルMMF+0.85%=5.943%
つまり、フェアな金利は5.943%ですから、4%の金利なんて1.943%もぼったくられていますよ!
しかも、外貨預金は為替差益は雑所得で1円でも発生すれば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務があります(超過累進課税)。

では、ここで各種商品の税制面について述べます。
BST(ボンド・セレクト・トラスト)
特徴:野村證券が誇る究極の節税外貨貯蓄です(参照URL)。
金利部分は信託終了前までに売却すると非課税です。
為替差益は非課税です。

外貨MMF
特徴:BSTと同じような短期金利型外貨貯蓄です。
外貨パックを申し込むと外債の金利を外貨MMFに振り込んで複利運用を行う事が自動的にできます。
リアルタイムに買付、売却可能です。
金利部分は20%源泉分離課税です。
為替差益は非課税です。

ゼロクーポン債
特徴:この債券は金利が0の代わりに額面金額が100よりも大幅にディスカウントしてあり、満期には100で戻ります。
中途売却は譲渡所得ですから、年間50万円までの売却益は非課税で、これを越えたら確定申告します(超過累進課税が適用されます)。
逆に売却損が出たら確定申告をすれば損益通算が可能で、税金の還付が期待できます。
満期まで持つと雑所得ですから、1円以上利益が発生したら住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務が発生します(超過累進課税)。

利付債
特徴:金利が付く債券です。
満期になれば額面金額100で償還されます。
金利部分は20%源泉分離課税です。
売却益は非課税です。
償還益は雑所得ですから、1円以上利益が発生したら住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務が発生します(超過累進課税)。

雑所得は1円でも発生すれば住民税申告の義務がある他、超過累進課税が適用されるので、外貨預金の税金は明らかに不利です。
ゼロクーポン債は年間50万円の利益の範囲で中途売却すれば実質非課税で運用できるので有利です。
BSTは信託終了前までに売却すれば非課税運用が可能です。

>なぜ皆がやっていないのか疑問です。
#2さんのご指摘どおり、豪州のインフレ率は日本よりも高いので、長期的には豪ドルの価値が下落する可能性が高いと言えます。
例えば、1990年頃の豪ドル相場は1豪ドル=120円程度ありました。
でも、今はいくらですか?

参考URL:http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/bst/index.php

既に#2さんから良い回答が出ていますので、どの程度銀行にぼったくられているかについて述べます。

野村證券の豪ドルMMFと比較しましょう。
外貨MMFの信託報酬は0.85%ですから、これが野村證券の儲けになります。
http://www.nomura.co.jp/retail/fund/ffund/gaikammf/rate/audmmf.php
7/14現在、豪ドルMMFは5.093%の利回りです。
市場金利=豪ドルMMF+0.85%=5.943%
つまり、フェアな金利は5.943%ですから、4%の金利なんて1.943%もぼったくられ...続きを読む

Q世界銀行 豪ドル建債券を勧められていますが。

ある証券会社から、最近ドルが下がっているので、買い時であると勧められています。国債は持っていますが、このようなリスクのあるものは初めてなので迷っています。
更に、新発債は売り切れたそうで、既発債で期間3年9ヶ月 利率6、25 利回り4、05 というものを勧められています。

1ドル86円程度で買って、78円程度に下がってもマイナスにはならないようですがどうなのでしょうか。。

満期まで持っていれば為替リスク以外にリスクはないといわれましたが、本当でしょうか。

元本を割る可能性の高い商品はやめようと思います。
証券会社の方の意見を聞いただけなので、皆さんの意見を聞けたらと思い質問しました。助言をお願いします。

Aベストアンサー

まずは為替の基本常識を書いておきます。
「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落する」
この根拠は「高金利国≒高インフレ率」と言う事実です。
本来、他の条件がすべて同じならば金利差があれば高金利国へお金が急激に流れて高金利国の金利は下落し全て同じ金利になります。
しかし、国によって条件はすべて異なっており、金利が高いまま放置されているのは「将来、金利で得する分は為替で損をするだろう」とみんなが考えているから豪州は高金利のまま放置されているのです。

では、この手の債券に投資する期待リターンはどれぐらいなのか?について述べていきます。
参考URLにはKKRのデータが載っており、7Pを見て下さい。
ここには物価調整後の期待リターンが載っており、国内債券1.20%、外国債券1.05%となっております。
今の日本はインフレ率が0%に近いので、ここではインフレ率を0%としましょう。
そうすると、金利の低い国内債券は年1.20%、金利の高い外国債券は年1.05%となっています。
これから言える事実は、「外国債券は金利は高いが信用リスクを考えなければ期待リターンは円金利並み」と考えておいて良いでしょう。

更に、注意しなければならない点は豪州の金利が高い理由で1983年以来の過去最大級の豪ドル高になっており、「もしかしたら豪ドルバブルかも知れない」と考えておくべきです。
実質実効為替レートで確認する限りは今年の6月時点ではかなり豪ドルは強い状態なので、高値つかみの可能性もあるでしょう。
ですから、十分な注意が必要です。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断ください。

参考URL:http://www.kkr.or.jp/shikin/report220308-data.pdf

まずは為替の基本常識を書いておきます。
「高金利通貨は低金利通貨に対して長期的に下落する」
この根拠は「高金利国≒高インフレ率」と言う事実です。
本来、他の条件がすべて同じならば金利差があれば高金利国へお金が急激に流れて高金利国の金利は下落し全て同じ金利になります。
しかし、国によって条件はすべて異なっており、金利が高いまま放置されているのは「将来、金利で得する分は為替で損をするだろう」とみんなが考えているから豪州は高金利のまま放置されているのです。

では、この手の債券に投資す...続きを読む

Q豪ドル毎月分配金の投資信託を4ケ月前に初めて購入しました。

豪ドル毎月分配金の投資信託を4ケ月前に初めて購入しました。
毎月5千円ほど配当金があり、すでに二万円ほど受けとっています。
先日、銀行から電話があり、とりあえず利益確定をして終わらせて、また別のをしましょうと連絡がありました。
私的には、今のをしばらく続けてみてもいいかなと考えていますが、銀行の人がわざわざ連絡をくれたので、あんまり続けてもそんなにお得ではないのでしょうか? あとやはり手放すタイミングが一番大事なんでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。

なるべく専門用語抜きでイメージできるように説明します。


1.本体の価値(投資信託の基準価額、株価など)

2.本体から生み出される価値(利子、分配金など)

いま、2.の方だけを見て儲けている「感覚」を持ってしまっていると思います。

もし投資信託を売る(手放す)ときに1.が下がっていたら。

イメージできますかね?


ここからは勉強される場合のキーワードです。

1.のことを「キャピタルゲイン」
2.のことを「インカムゲイン」
といいます。


いまお持ちの「投資信託」はおそらく、主に豪ドルの債券で運用しています。

円ー豪ドルでの為替相場と豪ドルの債券市場(主に国債の利回り)の二つが大きく価値を動かす商品です。


人気Q&Aランキング