プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

昔(明治より前)、日本で使われていた時間の単位を教えてください。

例えば、今で言うところの「10分」とか「1分」に相當する時間はなんと言っていたのでしょうか。

まさか、無かったなんてことはないでしょうね。
そしたら「あと10分で仕事を終わりにしよう」なんて言えないですよね。

時間・分・秒は、明治以降ですよね。

A 回答 (9件)

現在のような、分や秒を使った記録はないようです。


九つ、の0時は子の刻、午の刻、現在の子午線、日付変更の基準にしています。
12時を正午(正午の刻)など現代生活に使われている。
明け六つ、暮れ六つ、は簡単にいうと夏時間、冬時間のようである、時代劇ではいつも朝明け、日暮れ時である、これは時代劇の効果ではなく夜明け、日暮れにあわせたそうです。
基本的には、1刻は2時間、1時(とき)は1時間、以下は、半時は30分、四半時は15分、このような値より長いと思うときは半時余り、短いときは四半時足らず、などの表現で生活に支障がなかったようです。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2003/10/26 06:26

時刻の表し方は,みなさんがおっしゃるように,


子,丑,寅 などの十二支名と「刻」(あるいは「辰」?)とを組み合わせます。
経過時間,所要時間などは
いっとき(一刻,あるいは一辰=約2時間),はんとき=約1時間 しはんとき=約30分
だと思います。
この場合の「とき」は「時」という文字では表さないと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

>この場合の「とき」は「時」という文字では表さないと思います。

何かの勘違いだと思います。

お礼日時:2003/10/26 06:25

一般的には「無かった」です。



日本に西洋式の機械時計が入ったのが1551年といわれ、日本で始めて、機械式の時計が作られたのが1601年頃ですので、そのころから「分」の単位(概念)はあったと思います。
また、それ以前にも古代から時間を知る術として水時計や線香時計、日時計などがあり、1刻を何分割かしての短い時間の概念はあったと思いますが、単位までは分かりません。ただ、「この線香が燃え尽きるまで」とか、「あと半分燃えるまで」と言う、かなり、アバウトな言い方だったのではないかと思います(線香などには1本に、当分割の刻みを付けていたものもあるようですが)。

主として江戸時代のお話ですが、1日を12の時に刻み、それぞれに十二支を割り当てていました。ただ、現代と違うのは、現代では1日を24“等分”しています(正確にはちょっと違います)が、江戸時代には12“等分ではない”ということで、太陽が出てから沈むまでを6分割、沈んでから、次の太陽が出るまでを6分割にし時刻を刻んでいました(不定時法)。(正確には、日の出・日の入りではなくその前後の薄明時間も含まれていたそうですが。)
つまり、季節によって1刻の長さは変わっていたんですね。

>「あと10分で仕事を終わりにしよう」なんて言えないですよね。
言えないというより、そんな細かいこと誰も気にしていなかった。と、云うことでしょうか。
    • good
    • 1

ミステイク 4半時は30分でした。

    • good
    • 2

私の知っている最小単位は4半時(しはんとき)=15分。


ほとんどの人が時計を持っていないから、大まかに人が感じ取れる単位になるでしょう。
日が昇れば起きて仕事をし、日没になれば寝る生活だったし、電車やバスに乗り遅れる事もなく、待ち合わせをするのも歩いていくし、多分頻繁に待ち合わせなどなかっただろうし、15分以下の単位は必要なかったのでは?

>「あと10分で仕事を終わりにしよう」
目標時間の生活ではなく、経過時間でしょう。
6時間働くではなく朝起きてから働き、暮の鐘が鳴ったからや、日が沈んだから終わり。

http://www.asahi-net.or.jp/~ii4j-tkhs/edo_fzk/mk …

http://homepage1.nifty.com/whotarou/rekisi/doryo …
    • good
    • 1
    • good
    • 1

ごめんなさいURL書き忘れました。



参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/edojika …
    • good
    • 1

江戸時代、時間の計測法は不定時法というものでした。


不定時法とは一日を昼と夜と2つに分けて、さらに昼・夜それぞれを6等分します。
その6等分された一つ一つの時間の間隔を「一刻」と表します。

詳細は下記のURLをご覧ください。
    • good
    • 1

自信ないです。


十二支に、刻ってつけて、○○の刻じゃなかったでしたっけ?
一日を12で割ってたから2時間で1刻だったような。
お江戸でござるでいってたような気が。
下のなんかも見てください

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/vega-hoshino/Toki/Toki …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング