ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

最近の電気屋は、商品を買うとポイントが付くのが主流となっていますが、あのシステムは客にとって得なんですかね?
有効期限を過ぎると、ポイントが無効になってしまいますし、昔みたいに、買うときに現金で割り引いてもらった方が、僕はいいと思うのですが、皆さんはどう思います?

A 回答 (3件)

 常に、購入店を決めている方にとっては、得といえます。


 ポイント会員になると、定期的にダイレクトメールによる招待状を送付してもらえますし、粗品がもらえたりします。
 ポイントは、消耗品を買うときに重宝します。
 プリンタのインクカートリッジ、用紙、録画用BD、DVDなどを購入するときに使います。
 反対に、購入店を特に決めず、価格COMなどで、安く買える店を探したり、量販店を何軒か回って、安く買える店を探して購入される方にとっては、おっしゃるとおり、現金による割引のほうがよいといえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やっぱり、僕は現金割引の多い電気屋に行こうと思います。

お礼日時:2011/07/01 22:00

私は「徳」と考えます。



しか~し! 注意が必要です。

特に○×デンキとかの「ポイント還元率」の高い量販店。

あれなんかは、強制的にお店のポイントにされてしまって、お店のグループの「プール金」にされています。

例えば、「10万円の商品を買うと30%ポイント還元!」と謳っている場合、3万円がお店にプールされ、しかも、そのお店でしか使えない状況になります。

言い換えれば、7万円の商品を買うと、強制的に3万円を貯金させられ、しかも、そのお店以外では使えない事になる。

お店は、10万円の商品を7万円で販売して、利益がでているのです。

あとの3万円は、プリペイドですよ。


政界では、そのポイントに課税しようという動きがあって、量販店もそれを避けるために電化製品以外の商品をポイントで購入できるようにしております。

言い換えれば、課税されないために早くポイントを消化させようという狙いです。

ポイント還元率がやたらに高いのは、要注意ですよ。
    • good
    • 0

>有効期限を過ぎると、ポイントが無効になってしまいますし


それが狙いです。失効になったポイントは税務上、電気店側に得になるような仕組みになってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング