今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 日本語を勉強中の中国人です。次の文に理解できないところがありますが、教えていただけないでしょうか。

「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュアは、現代の移動性文化として日本人の特性をなすものであるが、これとて江戸の中期に、伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形をもつものというべきであろう。」


1.「これとて」はどういう意味でしょうか。
2.「もの」はどういう働きでしょうか。
3.「というべきであろう」は「というべきであるだろう」という意味でしょうか。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.「これとて」はどういう意味でしょうか。



「とて」は、
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%81%A8%E3%81 …
の、
3-1 ある事物が、例外でなく他の一般の場合の中に含まれることを表す。…だって。…でも。「私―不安がないわけではない」「違反すれば、未成年者―許すわけにはいかない」

です。
「これとて⇒これだって⇒これも当然~」という意味になります。
(ex)
・「たしかに彼は冷酷だ。しかし、彼とて一人の人間だ。よく話し合えばきっとわかってくれるだろう」
「彼とて=彼も当然」

「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュアは、現在の現象なので、ごく最近生まれてきたように思う人が多いかもしれないが、これ(=マスカルチュア)も当然、江戸の中期に、伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形をもつものというべきであろう」
といった意味の文脈でしょう。

2.「もの」はどういう働きでしょうか。

a.
「日本人の特性をなす【もの】」は、
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E3%82%82%E3%81 …
の、
2-(1)何かの事柄・物事。「―の役に立つ」「―を思う」「恋という―」

です。
「マスカルチュア=現代の移動性文化として日本人の特性をなす【事柄】」
という意味。

b.
「伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形をもつ【もの】というべきであろう」も上と同じ用法です。
「伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形をもつ【事柄】というべきであろう」
という意味。

a,b どちらの場合も、「事柄・物事」と同じような意味ですが、これらよりも、良く言えば広義、悪く言えば曖昧な表現ということができます。
原文の場合、「マスカルチュア」という多様性を含む事柄が対象なので、「もの」という表現が適しているでしょう。

3.「というべきであろう」は「というべきであるだろう」という意味でしょうか。

その通りです。
  
ご質問文の日本語は完璧と言って良いでしょう。
  
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご親切に教えていただきありがとうございます。わかるようになりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/08/07 15:55

こんばんは


頑張ってますね。

1、「これとて」の「これ」は前の文章を指しています。
前の文章に書かれていること。「これにしても」「これもまた」と云う意味で、
江戸中期に・・・・・・・いうべきであろう。を接続しています。

2、「もの」は形式名詞です。この場合は「~~にその原型を持つ」の当然の帰結(そうなる)
 を強調しています。

3、はおっしゃる通りです。
「というべきだろう。」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご丁寧に教えていただきありがとうございます。わかるようになりました。大変参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/08/07 15:57

1.「これとて」はどういう意味でしょうか。


これとは、という意味です。「これ」=「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュア」を指します。
2.「もの」はどういう働きでしょうか。
  これとて○○のもの、という使い方です。。「これ」=「もの」になります。「マスカルチュア」または「移動性文化」です。
3.「というべきであろう」は「と言うべきであるだろう」という意味でしょうか。その通りです。

現代記述では、
「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュアは、現代の移動性文化として日本人の特性をなすものであるが、この「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュア」は、江戸の中期に、伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形を持つ「マスカルチュア」(または、「移動性文化」)であろう。」
というふうになります。

この文章は欠点があります。
「もの」が「マスカルチュア」、「移動性文化」のどちらか判らないし(判るのは作者だけ)、「マスカルチュア」=「移動性文化」ですから重複しており、くどくて判りにくいのです。「現代の移動性文化として」は無いほうが判りやすいでしょう。

「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュアは、日本人の特性をなすものであるが、この「旅やモビリティーを中心にしたマスカルチュア」は、江戸の中期に、伊勢詣でや戸隠講などの集団ツアーにその原形を持つ「マスカルチュア」(または、「文化」)であろう。」

また、判らない点がありましたら、お知らせください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。とても参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/08/07 15:51

>「これとて」、「もの」、「というべきであろう」


1.「これとて」はどういう意味でしょうか。

現代の移動性文化として日本人の特性を指し、「これとしても」の意味


2.「もの」はどういう働きでしょうか。

物・者や抽象的な形・形式・表現等を指す、「もの」であり、この場合は前のセンテンス<特性・原形>を指す。

3.「というべきであろう」は「というべきであるだろう」という意味でしょうか。

そうです。
微妙なニュアンスでは「べきである」と言う所を曖昧にぼやかしている表現であり、
「というべきである+だろう」や「というべき+であるだろう」は、語尾の部分で自分の意見に少し打診や自信の無さが表れている。


尚、質問文は、お尋ねの部分がよく分かりますので良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。参考になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/08/07 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~ありき」の意味・使い方を教えてください

「結論ありき…」
「小説ありき…」

など、ありきという言葉はいったいどういう意味なのでしょうか?
馬鹿な質問ですみませんが、心優しい方教えてください!

Aベストアンサー

最近の会話の中では「それがあって初めて成立する」とか「それがあってこその○○」みたいな使い方をされますね。

「あなたのアプローチはまず結論ありきで、課程というものを軽んじているように思えます」みたいな。

いちばん有名なのは聖書の「はじめに言葉ありき」だと思いますが、これは#1の方がおっしゃっている本来の用法です。

Qこれとてもやはりせねば

されば、今また、わしのしていた事も悪い事とは思わぬぞよ。これとてもやはりせねば、餓死をするじゃて、仕方がなくする事じゃわいの。

あまり自信がありませんが、「そうだったら、今私のしていたことも悪い事とは思わないんだ。これでも、やはりしなければ、飢えて死んで仕方のないことだよ。」という意味ではないかと思います。教えていただけませんか。お願いします。

Aベストアンサー

大意はつかんでいらっしゃいます。日本人でも分からない人がいると思いますよ。すごいです。
いろいろに表現して良いと思います。では私流に・・・。

それならば、今同じようにわしのしていた事も悪いことだとは思わない事にする。
これだって、やはりしなければ、飢え死にしてしまう。だから仕方なくすることなのだ。

「自分のしたことは悪いことかもしれない。でもそういう前例があるのなら、
今同様に自分がしたことも悪い事とは考えない事にする。これもやはりしなければ
餓死するしかない、だから仕方なくすることなんだよ」

「これとても」が~「仕方なくすることじゃわいの」にかかると思います。


人気Q&Aランキング