【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

価値観は人により多様だから、異なる価値観を理解する努力をするべきだと聞きました。

その通りだなと思いましたが、
理解したとして、なるほどだからこういう事をするんだと納得して、それで何になるのですか?
そんな考え方なんてありえない!と感情的に反発しなくなる以外に何かあるんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

当事者意識の共有の難しさが、


此の質問への回答を象徴してくれていませんでしょうか?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7554125.html
    • good
    • 0

 一つ言えることとして、「問題に対するスタンスの違い」を確認することで、「ではこの問題を解決するにはどの様な対処が求められるか」と一つの課題に対して互いに解決の糸口を探す手だてとなり解決に至る道筋を見いだすことができる、とのことではなかろか、と僕には思われます。


 例えば、結果が出るにはまだ時間が必要ですが、ベルリンの壁崩壊を受けて行われた「マルタ会談」ではそれまで犬猿の仲でもあったアメリカとソ連の大統領が膝を交えて会談したことで、その後の着地点を見つけることには寄与できたとされています。
 もしそれが81年段階の「戦術核」と「戦域核」のままで2つの超大国が対立を続けていたら再び世界全体を巻き込む戦禍に見舞われていたとも限らない。
 一つの対象にどうアプローチするかにも様々な方法があることも確かで、「どれが正しい」とも限らない。けれど認識を共有することでより実現可能なアプローチの方法が見えてくるかもしれないとの期待がそこにはあると思う。
 彼女とのデートでコンサートに行くとして、それが誰のコンサートであるかによっても「喧嘩別れ」になる可能性もあれば「より親密な関係」へと発展する可能性もある。だから互いを知るために様々な形で話しをすることは大切だと思われます。あまり面白くない話で恐縮です。
    • good
    • 2

異なる価値観の存在に気付いた時に、それ等との比較によって自分達の価値観の特徴が分かりやすくなるものではないでしょうか?



寧ろ、自分達の考え方の暫時的な否定の中から何らかの重要なポイントを学べる、という可能性さえもが存在している、と考えられましょう。
    • good
    • 0

異なる価値観を理解する努力をし理解できたとしましょう。



貴方の心が望めばその価値観を受け入れ、心が拒否したら、理解するに留めたらいいのです。
他人の価値観を理解したからと言って受け入れる必要などないのです。
価値観の理解は相手の行動基準が大体分かるんですよ。

>感情的に反発しなくなる以外に何かあるんでしょうか。
相手の判断基準と行動の基準が分かる・・・・素晴らしいじゃないですか!

最低の労力と投資で相手のプライオリティに応じた対応・行動ができるのです。
いわゆる【出来る奴】ですよ。
特に部下や顧客の価値観の把握は大切です。
(いなければ、貴方より弱い立場の人の価値観です。大切な人の価値観です)
まあ、少なくとも気入って欲しい相手の価値観は理解する努力はしましょう。

貴方の心が一人でも多くの人の価値観を受け入れられるようになればいいですね。
    • good
    • 0

そうすると、戦争が減ったり、異性と仲良くできるようになるんだよ。



異性の価値観ってのは全く異なるものだから、この価値観をもった人々(=異性)と感情的に反発していると、人類は子供を産むことが減少し、やがて人類が絶滅することになる。究極的には人類の滅亡を避けるために、隣人、隣国の価値観を尊重しましょうってことだね。
    • good
    • 1

「異なる」ということを認識することができた段階で、既に「理解」しているのです。



「そんな考え方なんてありえない!と感情的に反発」してもいいのです。

すでに「理解している」からこそ、感情的に反発しうるのです。

「理解し得ない」という場合、それが「価値観」であるかどうかすら分からないと言えるでしょう。

人が思索するとき、そうしてそれぞれの価値観という概念を抱くとき、少なくとも「大脳」という物質を介在させて思索するのであれば、「人間の大脳」という共通の要素は少なくとも共有しあっているとも言えます。
だからこそ、たとえ外国人の価値観であったとしても「理解可能」な範疇になりうるのでしょう。

このあたり、竹田の現象学が参考になります。

http://yamatake.chu.jp/04ori/2cri/9.html
    • good
    • 0

頭がガチガチになってしまい心も薄汚れてしまった人たちはぼくの質問を叩きたがるね


ぼくのマイページからぼくの質問履歴を見てごらん

彼らは薄汚れた自分に気づかされて、ぼくを無視できなくなりイラ立ち、ガチガチの頭でなんとか否定しようとするけれども、そんなガチガチの頭だ
中身のある返しや面白味のある回答なんてできるわけがないよね
できる事と言えばせいぜいくだらないあげあしを取る事ぐらいだよ

パターンだよね そういう類の人間がとる行動というのは

ぼくは得るものもないし時間の無駄だから何も教えてあげないよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございました。^^

お礼日時:2011/07/17 18:47

例えば、


路上駐車をして、救急車が来てわかっていても、車を動かさなかった。
そのくらいいいだろうと。言われてもうるさいと動かさない。
家に帰ると、母親が心臓発作で死んでいた。

実際に中国で起こった出来事です。

価値観とは少し違うかもしれませんが、
何もかもそんな筈はないと思うのは、
想像の拒否にも繋がるかなと感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見ありがとうございます。


例え話で分かりやすく、理解するときに助かりました。


価値観の違いを理解しないのなら、自ら想像することを拒んでいる。
確かにそうかもしれないですね。


意見を聞き、もし自らに誰かの価値観の拒否を許可するのなら、自分の価値観を拒否される事を許可するということでもあるのかもしれないなと思いました。


ひとつ新しい事を知れたと思います。
再びですが、ありがとうございました。^^

お礼日時:2011/07/17 18:44

君子は和して同ぜず。

小人は同じて和せず。

質問者さんの質問時の始めの段階では、質問者さんは正にこの小人の典型のようでしたが、皆さんからの回答を学習して、質問者さんも少しずつ君子に成長しているようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。

自分の価値観をしっかり持った上で、別の違う価値観を受け入れ、調和し場合により譲歩の道を模索する。
君子側の理解としてこれでよろしいでしょうか。
全く見当違いな発言であったら申し訳ありません。><;


お褒めの言葉、嬉しいです^^
これからも少しずつ、君子に近づけていけたらいいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/16 07:18

価値観の多様性を知り、視野を広げる事に魅力を感じないなら、別にそのままでも構いません。

個人が本当に大切にするべきなのは、飽くまでも自分の見解ですから。

ただ、極稀にではありますが、自分の意見に疑いを持った結果として、本当に正しい事とは何だろうと考える様になる人が出てきます。こういう人にとって、価値観には多様性があって良いと知る事は、とても大切です。

そうと知る事が救いになる人も居る一方で、自分の信念が揺らぐ事を恐れる人も居られますので、私なんかは、どの様な価値観であれ、それを一方的に押し付けるのは良くないなぁと思っております。

まあ、何だかんだ言っても、広い視野を持って、多様な価値観を許容する様にした方が、人生におけるメリットは多いんじゃないかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

意見ありがとうございます。


自分に疑いを持つことは、信じるものへの疑いを持つことで、何が正しいのかと考えるきっかけになることがある。
沢山の違う価値観から見るとぐんと世界の見方が拡がって、柔軟になれる。


感情的な衝突を避けられる以外にも、こんなにあるのですね。
なるほど、と思いました。

その上であくまで自分の見解はきちんと大切にするべきという考えにも大きくうなずきます。

本当にありがとうございました。
ひとつ新しい視野が生まれたと思います^^

お礼日時:2011/07/15 20:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q価値観の違う人と友人や恋人になれますか?

はじめまして。二十代の男です。
俺は自分の人生において、「知性を高め続ける」という事に大きな価値を見出しています。
哲学や心理学、現代思想や文学作品、様々な本を読み、そして学び、人生に対する洞察を深めたいという強い想いがあります。
この世の中には様々な価値観を持った人間がいますよね。
上記の知的な事には無関心で、日々、遊びやカラオケ、スポーツ観戦を楽しみ、思慮が浅く、読書とは全く縁のない人々がいます。
大半の人間がそうではないでしょうか?
本を何十年も読み続けてきた人と、全く本を読んでこなかった人とでは、世の中に対する認識のレベルにも違いがあるでしょう。
自分は今の心境では、そういったタイプの人々と、気持ちを理解し合いたいとは、どうしても思えません。
何故ならば、深く付き合えば付き合うほど、価値観の違いが明るみに出るからです。
そして次第に相手を嫌悪し、やがて疎遠になるでしょう。
俺は、自分と理解し合える友人や恋人が欲しいです。
俺は孤独です。一人で過ごす事は好きです。しかし、時々、つらくなります。
だから俺は思いました。
価値観の合わない人間とも、友人や恋人になれるように自分がなりさえすれば、もっと人生は良きものになるのではないだろうかと。
どうしたら、人生に対しての価値観の異なる人間と、心から親しみを抱ける友人や恋人になれるようになるのでしょうか?
そんな事、所詮無理なのでしょうか?根本的な価値観が違うのだから。

はじめまして。二十代の男です。
俺は自分の人生において、「知性を高め続ける」という事に大きな価値を見出しています。
哲学や心理学、現代思想や文学作品、様々な本を読み、そして学び、人生に対する洞察を深めたいという強い想いがあります。
この世の中には様々な価値観を持った人間がいますよね。
上記の知的な事には無関心で、日々、遊びやカラオケ、スポーツ観戦を楽しみ、思慮が浅く、読書とは全く縁のない人々がいます。
大半の人間がそうではないでしょうか?
本を何十年も読み続けてきた人と、...続きを読む

Aベストアンサー

>価値観の合わない人間とも、友人や恋人になれるように自分がなりさえすれば、もっと人生は良きものになるのではないだろうかと。

価値観が合わないのに、あっているふりをすることでお友達になっていただくってわけですか?

自分のお友達になっていただく価値を相手の中に見出している?
とすれば、それはなんでしょう?
空いた時間の埋め合わせをしてくれる相手、つまり暇つぶしに利用価値がある。 ってわけですよね。

暇をつぶしてくれる相手としては、それはそれでよいのではないかと思います。


が、心を許せる相手かというと、信頼というものはそこには存在しませんので、都合のいいお友達になります。


人のよっては「そりゃあ 違うんじゃないか」と思うようなことを言う人とも「おもしろい考えをする人」として興味が沸くので、お友達になるかもしれない。

稀に全く違う分野の人を友達として広くつきあっている人いますよね。
価値観が全く違うのにどうしてつるんでいるのか。
しかもみんなバラバラの分野の人たちがその集団を構成しているから不思議。



「こういう考えをする人も世の中にいるんだ。 変なの 近づかないようにしよう」と関係を断絶する人もいれば、「こういう考えになるに至るのはどうしてだろう」と考察する対象となる場合もある。
それにより自分に刺激が与えられ、それを目的として価値観が違う人と交流しているんじゃないかと思うんですね。


私はカラオケは好きじゃないし、スポーツ観戦も好きじゃない。
でも、カラオケに興じる心理や、スポーツ観戦に興じる心理には興味があります。

どちらも快楽物質が出るので興じているわけです。
で、どういうとき出るのだろうと観察すると、相手の特徴がわかり、自分との差がわかる。
どうして自分が興奮を起こさないのか、同じ条件で相手は興奮しだすのかわかってくると、自分というものがわかってくるわけです。


ここに異文化 というか 価値観が違う人と接することにメリットがあると思います。

が、不快感を伴うものもあります。
私はジェットコースターが大嫌い。
でも、付き合いで乗らざるを得なくなる。
一緒に遊んで相手がどうしてジェットコースターに乗ると興奮してわくわくするのか、隣で観察して知りたいと思うが、大嫌いなのでそれはやめておく。
というか観察するゆとりが無い。従って隣でじーっと観察などできない。


でも、別の条件からどうして異文化を理解できると思うんです。
スプラッターものを見ると、快楽を感じる人がいる。
これに似ている気がする。
恐怖を感じると快楽物質を出す人がいる。

ジェットコースターに一緒に乗らないでも、どうしてジェットコースターがすきなのか、わかるような気になるんです。

わかった気になると興味がうせる。
が、お友達なのでカラオケとかコンサートとかに誘われる。
おつきあいなので、一緒に行くわけです。

で、今度は私が興味がある対象につきあってもらう。
映画。特に娯楽ではない映画、なんだかよくわからないと評価される映画が大好き。
私は見た後 興奮状態になりますが、友達は「ちっともつまらなかった」となる。
でも文句いいながら、ひっかかるらしく、「どうしてあの時主人公はああしたのか。こう言ったのか」と一応 聞いてくる。

「つまりですね~」ここで私ワールドが展開して、つまらなかったという友人に謎解きをしてあげるんです。
「なるほど そういう深い意味があり伏線が敷いてあったのか」と相手は理解して、「意外と面白い映画だった」となる。
「でしょ でしょ  でも最後がお定まりの完結で もうひねり斬新なアイデアが欲しかったわね。。。 まあ 並ですね 」と批評家気取りになり、一応「こいつだと つまらない映画もおもしろくしてくれる」という印象を相手は私に持ち、次回もつきあってくれるわけです。


という関係なので、価値観というか異文化でも交流を保てているわけです。

お互い暇つぶしに異文化交流しているわけです。
ええ、暇つぶしですが、貴重な時間にも変貌します。


かたや、「なんでこんなものが好きなの ぎゃーーーーー」で、かたや「こんな銃とかカーチェイスとかないじゃん つまらなさそうだから行きたくない でも暇だからつきあってやる。」

お互い文句を言いながらも、断絶せず保てる距離。
お互い自分の文化を保ちながら交流できる距離。

これが難しいんですよねぇぇぇ。
間を誤ると、踏み込みすぎて相手の文化を壊してしまいこそないが否定してしまい関係を崩しかねない。
かといってそれを怖がって踏み込めないと、関係が希薄になる。
いつまでも理解というものができないばかりか、全く関係が無い外の世界として断絶してしまう。


交流が無いとお互いの文化を「よくわからない理解しがないもの」と価値が無いものとして無にしてしまうんですね。
北朝鮮だって国交が無いので、お互い理解できないですよね。


無(つまり関係を断絶する)と安息が訪れますが、同時に孤独も訪れる。
その孤独を楽しみつつ(他者には理解してもらえないが、自分が守りたい価値を保持する)、異文化も散策するというのが、生き方上手なのかもしれない。


と、よくわからなかったと思いますが、結局ですね、、、、
学問もスポーツもカラオケも経験とともになにかしら実がなっていく。
でも人間関係においては経験を積み重ねていったからといって、マスターをする人など一人もいないと思います。

ええ、50歳になったからうまくなった とか 80歳になった人は人間関係が格段にうまい とかないでしょ?
人間関係のスペシャリストなんていないでしょ?

80歳の人であろうと、人間関係に悩み苦しむ。
人の心理などを扱う人ほど自殺しやすい。
人間関係のスペシャリストほど燃え尽きやすくなる。

ということで、ほどほどの距離をとるのが一番。
といってもその距離がつかめないので、人間関係においてもめるわけですが。

相手を全く理解しようとか、一体になろうと欲望することは、とても危険な行為だと思います。

わかった と思ったところで、相手はもう別のところにいる。
流れているものの一瞬を見たところで、もう見た瞬間は別なところに移動しているし。
虹のようなもの。

この虹さんと一体になろうとすると、実際は相手を捕捉できていないので、「違う」となり、過去に見たものとは違うものに変貌したと失望するんです。
移り変わっているという事実を認められない。
最初から実態を見ていないのに、見たと思ってそれを愛し、時とともに移り行く相手の動きを許せなくなったとき、変わったとして相手を捨てる。

お互い動いているわけですが、自分は止まっていると錯覚しているんですね。
自分も動いているのにね。


って、、、わけわかんなくてすいません。

>価値観の合わない人間とも、友人や恋人になれるように自分がなりさえすれば、もっと人生は良きものになるのではないだろうかと。

価値観が合わないのに、あっているふりをすることでお友達になっていただくってわけですか?

自分のお友達になっていただく価値を相手の中に見出している?
とすれば、それはなんでしょう?
空いた時間の埋め合わせをしてくれる相手、つまり暇つぶしに利用価値がある。 ってわけですよね。

暇をつぶしてくれる相手としては、それはそれでよいのではないかと思います。
...続きを読む


人気Q&Aランキング