出産前後の痔にはご注意!

センタースピーカーの設置で悩んでます。
というのも、センタースピーカーって置く場所に困りませんか??
最近では家庭用モニタ(TV)の大型化にともなってセンタースピーカー・・・といいつつも、左右に分けて2つおいていたりもするようですが・・・基本的には1個だと思ってます。

現在は、テレビを置いているテレビーボード上にテレビと一緒に、テレビの前に来るように置いてます。私的には(なんの根拠もありませんが・・・)センタースピーカーは画面の下に置くのが理想的なイメージがあります。
→きっと、最近市販されているテレビボードにはセンタースピーカの設置を考慮した棚などがあるから、画面下のイメージがより強くなってしまっているのでしょうね。けど、テレビボードは必ずテレビの下になるわけだから・・・そうなるしかないんですけど)

ということで、テレビの前にセンタースピーカーを置くと、インテリア上あまりよろしくなく、我が家のテレビボードもセンタースピーカの設置場所がなかったりで・・・いっそのことテレビの上部の空間になんとかセンタスピーカー用の棚を設けて、そこに設置してみては?とたくらんでます。

センタースピーカー(yamahaNS-C325なんですが・・・)は画面の上・下どちらに設置するのが望ましいのでしょうか?
(きっとどっちでもいいんでしょうね。)

ちなみにですが・・・テレビボードの天板(テレビを載せる面)の高さは床から45cm程度、でフロントスピーカーは床にトールタイプ(yamahaNS-525F)を設置してます。
画面からの距離は2.5m程度のところにあるソファーで座って視聴してます。

みなさんの考え方や、設置事例など・・・教えていただければと思ってます。
この悩んでいる時期が楽しいでしょうね・・・(といいつつ高校の頃からオーディオに興味を持ち始めなんだかんだで20年悩んでいたり・・・汗)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再び iBook-2001 回答#1です♪



お礼をくださりありがとうございます。
遅くてもお礼や補足等の反応を戴けますと、ほんと助かりますよぉ。
(と、言いながら、前回の回答から、先日退院と言う状況だったりします。笑)

kudoshima 様はスピーカー工作にも興味が有るようですので、いろんな事を試して自分で聴いた感覚をこれからも大切にして戴けたら良いと思います。

回答#3のkuwa_98様にご賛同戴けて、とてもうれしく思います。
私も過去に多数のスピーカーで部屋中からのサウンドを楽しんだ時期も有りましたが、結局kuwa_98様同様にメインスピーカーに帰ってしまった方向ですよ(爆笑)


今では高音用でも低音用でも、小口径の狭帯域フルレンジでも、スピーカーユニットの個性を聞き分ける為に、出来るだけ小さい音量で聞き取り易いか、出来る限りの大音量でも苦痛が無く聴き易いサウンドか? と言う指標で個人的にはスピーカー工作を小学生の頃から今でも趣味の一つとしています。

#3様の「私には、自然の音があんな風(5.1サラウンド再生音)に聞こえた事がありません。」
全く同感です♪
あくまで、音楽的な聴き方では、SACDのマルチの様な理想環境を構築しませんと、そのように感じる場合の方が大多数ですね。(特に録音状況が重要でしょうかね。)

ただ、映画等のホームシアターですと、後方スピーカーも、サブウーファーも効果音用なので、演出的な効果としては楽しめる部分でしょう。

スピーカー単体の音色やクオリティ、自分の好みに合うかを確認する場合は、ステレオ2本では無くて、モノラルの1本で試してみるのがスピーカー工作が趣味になった私の流儀だったりします。

複数種のスピーカーが有る場合は、それぞれ1本だけで、聴いてみて全体の印象や特定の楽器や歌などを音量を換えてみても聴き易い物がおおむね正解と言うのが、私の経験値からの指標です。
他の方にも同じ指標が適しているかは解りませんが、スピーカー工作も考えた場合には私の様な比較試聴方法も有るという一面をお伝えいたします。
参考に成るかは解りませんが、あくまで個人的考え方ですよ~~ん♪
    • good
    • 3

ANo.1様が詳しく回答されておりますので、補足回答となります。


また、各人の好みもありますので、一個人の意見として読んで下さい。

私は、若い頃ピュアオーディオが趣味でしたが、仕事が忙しくなり離れておりました。定年が見える年になり、最近趣味として復活したところです。

ピュアオーディオ用のスピーカ2本を、映画鑑賞用フロントスピーカとして兼用しております。
視聴位置は、40インチ画面から3m離れたところです。

私は、センタースピーカーを使用しておりません。センターにスピーカがあると、そこに目がいっていまい落ち着かないからです。左右2本のスピーカで、定位を追求してきて「いまさらセンタースピーカなど使えるかい」と言った意地があるかもしれません。

ちなみに、ウーファとリアスピーカも撤去してしまいました。私には、自然の音があんな風(5.1サラウンド再生音)に聞こえた事がありません。

サラウンドホームシアターを趣味としている方とは意見を異にするかもしれませんが、ご勘弁下さい。私は、今の音が好きなのですから。なお、撤去してみて、再度設置し、調整に挑戦してみたい気にもなっています。

現状に満足出来ないのが、オーディオを趣味としている人間の性なのかもしれません。

■長くなりましたが、いろいろ試してみて、気に入った設置方法を決定下さい。オーディオを趣味とされているご様子です。どうせすぐに満足出来なくなるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旅行にでており返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
また、回答を頂きありがとうございます。

ピュアオーディオってなんともいい響きですよね。

私も以前は、オーディオアンプを使ってましたが、やっぱり便利さに負けて、AVアンプに移りスピーカーも5.1ch(に最適化されたセット)へ移っていきました。

本来??フロント2チャンネルで鳴らしていたものが、5.1chに分散してしまうと、音の迫力はあるのですが、なんか音質に中途半端な感じがもしてました。

今回の質問で3つほど回答をもらってますが、センタースピーカー・・・は、なくす方向の回答が多いですね。

話は大きくそれますが・・・
今はyamahaのNS-525シリーズを使っているのですが、最近、別にケンウッドのKシリーズを使うことになったのですが、このシリーズは一応ピュアオーディオがコンセプトらしく、LS-K1000というスピーカーがあるのですが、これ値段が安いわりには音質がよくてちょっと感動してしまいました。(値段が高ければいいというわけでもないのですが・・・)
5.1ch用のスピーカーをここ20年近く使ってきて、中音域が得意なスピーカーと、ウーファー専門のスピーカーと組み合わせて使うようなセットに慣れてましたが、久々に2本のスピーカーで勝負?するこのスピーカーが逆に新鮮でよかったです。笑

お礼日時:2011/08/20 10:29

10畳くらいの部屋ならセンタースピーカーは必要無いです。



センタースピーカーの設定をOFFに設定して外してしまう。

OFFにするとセンターの音は左右のスピーカーから出ますがバランスがあっていれば中央から聞こえます。


映画館などのように広い場所ではないので不用です。

左右のスピーカーの距離が5M以内くらいなら無くてもセリフなど中央から聞こえるので不用です。

邪魔なのでうちは接続していません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

旅行にでており返信が遅れてしまい申し訳ありません。
また、回答を頂きありがとうございます。

我が家は13畳のリビング・ダイニングにてAV環境の構築をしてますが。
ただ・・・テレビの向きを考えると、5畳程度の範囲でスピーカー配置を展開してます。

このスペースだと、たしかにセンタースピーカーは要らない・・・かも知れないですね。・・・とうすうす思ってます。
映画などで5.1chモードに切替えると、センタースピーカーに音が寄りがちで、同じスピーカーシリーズでそろえていても、やっぱりフロントの左右と比べると音質に見劣りを感じて、全体的に音質が悪くなった印象を感じます。
ここはいっそ割り切ってセンタースピーカー無しの構成も考えてみます。

お礼日時:2011/08/20 09:58

はじめまして♪



センタースピーカーが必要な環境なら、画面の上側でも下側でも、 最近のAVアンプなら距離差も調整出来るので、テレビの前の床でも大丈夫でしょう。

本来、とても大きな画面で左右にメインスピーカーを置いた時に、セリフなどが正面から聞こえてくる感じが得られにくく成る場合にセンタースピーカーが重要に成ります。

ホームシアターと言うくらいなので、家庭内で映画館やコンサートホールを再現する様な大きな室内環境を前提としてます。(日本の住宅事情では、あまり一般的では無いと思いますが、、、)


元々、サラウンドが無かった時代の映画館でもセンタースピーカーは当たり前に設置されていました。

最前列の中央に座った人は、左右のスピーカーから出る音の正面軸から大きくは慣れてしまい、反響音しか聞こえないので何を言っているのか、言葉が聞き取りにくく成り、センターにも補助スピーカーが設置されていました。

映画館の場合、大きなスクリーンの後ろにスピーカーが設置され、スクリーンも音を通す様な設計です。
スクリーンの左右両端とセンターにスピーカーを置く方法は、ステレオが考案される前の、音声信号がモノラル時だから実用化されています。

家庭内で、サラウンドを構築する場合、左右のメインスピーカーが十分な能力が有る場合、センタースピーカーとサブウーファーをメインミックスにした方が、聴いてみて良いと思える場合も有るようです。

文字通り、左右のスピーカーがメインで、センターやリア、サブウーファーはサブなのですね。

個人的には、センターは台詞用、リアは後方の交換用、サブウーファは地鳴りや爆発音の低音の効果音用と考えてます。

純粋に音楽を楽しむ時のオーディオ環境でも、それぞれ利用価値が有りますが、案外正しく設置や調整って難しくて、むしろ無い方が音楽的には良い場合も有るんです。

理想配置としてのセンタースピーカーは、真正面の耳の高さです。(画面が有るから、無理ですね。)

理想からちょい外れた場所に成るので、実際に上下に置いてみたり、環境によってはナシも試してみて、実際の誤質問者様の室内で、どれが良いと感じるかを試してみて下さい。

機器や部屋の状況でいろいろです。
がんばってください♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

旅行にでており返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
回答を頂きありがとうございます。

私の勝手な先入観で・・・テレビ(画面)の下側にセンタースピーカーがあるのが望ましい・・・と思い込んでましたが、最適な場所は画面の真ん中になるんですね。
が・・・実際はそんなことができるわけがないので、画面の下とか上によけて設置しているわけですね。・・・きっと下への設置が多いのは上より下のが設置がらくだからなんでしょうね。

余談ですが・・・
最近、スピーカーの自作にはまっていたりしてます。
安いユニットでもエンクロージャーとかの作りによって、音質が変わるので楽しいですね。

お礼日時:2011/08/20 09:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサブウーファーの置く位置

初歩的な質問で申し訳無いんですがサブウーファーというものを初めて使います。

環境的に、今はプリメインアンプに左右のスピーカー、という状態ですが、
そこにサブウーファーを追加しようとしているんですが、
サブウーファーは(左右スピーカーに対して)どういう位置に置いたらいいんでしょうか?

Aベストアンサー

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計されており、壁際に寄せると音波の放射状態などが変わってしまって、音質に影響するからです(もともと壁際に寄せて使うことを前提としているサブウーファーについては、もちろん、この限りではありません。なお、ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいますが、壁際に寄せることが常にベストであるとはいえません)。

また、サブウーファーの場合、壁との角度はほとんど関係ありません。なぜなら、低音は指向性(直進性)が弱いという特徴があるので、そもそも「角度」に意味がないからです。単純にいえば、高音は懐中電灯の光、低音は裸電球の光と思えば良く、サブウーファーの角度に意味がないのは、裸電球をどの角度から見ても意味がないのと同じです。

なお、上で「ベテランになると壁との距離を調整して音質調整をする人もいる」と書きましたが、実際にはこれがいちばん重要です。専門的には「定在波」というものがあって、壁との距離の調整は、これを上手くコントロールするものだからです。

したがって、結論的には、

(1) 左右のスピーカーの間に置くのがベストだが、壁(や家具。以下同じ)に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(2) 間に置けない場合は、左右いずれかのスピーカーのすぐ外側がベストだが、壁に密着してしまうなら別の場所を探した方が良い場合もある。

(3) 壁との距離は、実際に音を聞きながら良い位置を探す。基本的に、壁際や、特に部屋のコーナーは良くないことが多い(多いだけで、絶対にダメという訳ではない)。

(4) サブウーファーの角度は、あまり関係がない(もっとも、角度を変えるとユニットやポートの位置が変わるので、場所を動かしたのと同じく壁との距離が変わる、という意味では関係する)。

基本的には、No.1の回答者が指摘されているように、できれば左右のスピーカーの近くに置くのが望ましいといえるでしょう。

その際、左右いずれかのスピーカーの外側ではなく、両者の間(必ずしも中央である必要はない)に置いた方が、より望ましいといえます。外側に置かざるを得ない場合でも、離れすぎない方がベターです。

サブウーファーを、部屋の壁際やコーナーに置くのは、あまり良くありません。現代のスピーカーは、フリースタンディング、つまり前後左右に何もない状態で鳴らすことを前提に設計さ...続きを読む

Q安価で効果のある、スピーカー台になるもの

ちゃんとしたスピーカー台は高いです。
高価なものはきっととても良いんでしょう。

しかし、そんなにお金かけたくないのです。
そのスピーカーはそろそろ引退するかもしれないので・・

安くて、手に入り易くて、見た目もまぁまぁで
それなりに音質向上するような
そんな夢のようなスピーカー台になるものって
何かないでしょうか?

スピーカーの大きさは幅約35センチ・奥行き約30センチ
高さ約60センチです。床はフローリングです。
今は厚さ1センチ弱のゴム板4個を角に敷いてます。

もう少し高さが欲しいので10~15センチくらいで
なにかないでしょうか?

ブロックとかレンガはダメです。いらなくなったときに
処分が困ります。

Aベストアンサー

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板5層と1ミリのブチルゴムテープ4層で94ミリになります。
仕上げに木目が残る塗料で塗れば見た目も良くなると思います。
インシュレーターっぽく10センチ角のものでも、スピーカーベースっぽくスピーカーの底面サイズや2まわりくらい大きいサイズ作ってもいいと思います。
下記でお話するソルボセインをそれらとスピーカーの間に挿入してみるのも手です。

それから
今ゴム板を4個を角に敷いているとの事ですが、ソルボセイン等試された事おありでしょうか?
ホームセンターのゴムコーナーにも売っています。
一度試されて、音の変化に気付くかと思います。
恐らくゴム板よりクリアな音になると思います。

音質への貢献を考えると、冒頭の要素を取り入れると音質的にベターな方向に向かうと思います。
試行錯誤とトライ&トライです。

スピーカー台になるものということですが
重量があって、硬くて、振動をある程度吸収するものが良いと思います。
また安価で廃棄の事や入手性という条件で考えてみました。

合板とブチルゴムテープのサンドイッチ構造はいかがでしょうか?
基本材料は、できればシナ合板です。
それをブチルゴムテープで貼り合わせていく要領です。

合板で重量と剛性・硬さを確保して、ブチルゴムテープで振動や合板の共振を抑え込みます。
15ミリ合板6層と1ミリのブチルゴムテープ5層で95ミリになります。
18ミリ合板...続きを読む

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qサブウーファーの置き場所と方向

サブウーファーを買いました。サブウーファーの形状はサイコロ型です。
サブウーファーの設置の場所を何処に設置して良いのか?に困っています。
現在設置している場所は、向かって右側に設置して有って壁は有りません。
スピーカーはコンパクトなのでサブウーファーの上に置いています。

サブウーファーの方向ですが、重低音の出る口を正面に置いてメーカーのロゴが左側、右側に、スイッチとボリョームつまみがあります。

設置の仕方が間違いでしょうか?

正しい設置の仕方を教えて下さい。宜しくお願いします<m(__)m>

Aベストアンサー

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、サイクルと表現されていますが、非常に古くからのオーディオマニア(あるいはオーディオファン)か、それともチョット違う分野が得意(お仕事等)という範囲では無いかと想像致します。単位の表現方法が違うだけで、数値と結果はおなじ事ですね。)

さて、サブウーファーを右に置いて、右のメインスピーカーはサブファーの上に。

これでは、基本的にメインスピーカの左右条件が違うはずで、理想的なステレオ再生にとっては、少々疑問が出てしまいます。

理想は、左右のスピーカ設置条件がおなじで、左右スピーカーの等距離で聴く、というのがステレオ(立体音響)の理想です。
まぁ、ここまでコダワルオーディオマニアでなければ、せめて左右スピーカーの高さや向きや距離が、ほぼおなじ条件に置かれていれば、モンダイは無いでしょう。
(音は、いろんなモノに反射したりします、完全に左右対称の室内、家具やその他も含め、って事は、通常の生活空間では、あり得ませんからね。我家もドアや窓、完璧な左右対称って事はあり得ませんし、本棚やいろんな面で左右は微妙に違います。)


スピーカーの設置は、何が正しいか、、これは聴いている人が違和感が無く、楽しめる音が得られれば、それが正解なのです。

はじめまして♪

現実定的は、実際に聴いていて違和感が無ければ、それでオッケーです。

基本的には取り扱い説明書に、置き方の範囲として書かれたバリエーション内で、自分が気に入った音が得られればそれがベターです。

本当に音の方向感が問題とならない、100ヘルツ以下の低周波だけを担当していれば、こまかな音の変化にもコダワリが強いオーディオマニアでも無い限りは、床や壁等との距離差に依る低域の量感だけで、設置場所や設置向きを考えて行けば良いでしょう。
(先のご回答者様、ヘルツじゃなく、...続きを読む

Qサブウーファーは階下に響くの?

ホームシアター(5.1サラウンド)を構築しようとしています。マンションの3F在住で床はフローリングですが、サブウーファーを設置した場合、階下にかなり響くものでしょうか。響く場合には対処法はあるのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りやパネル売りの安いのがいろんなところで売ってます。
無ければ、毛足の長いフサフサしたカーペットでも専用ほどではないにしろ代用ができます。完璧ではないですが、階下への対策はこれで少しは、良くなります。

ただし、直接的な音漏れは緩和できますが、柱や壁を伝わる間接的音漏れは防ぎようがないので階下だけでなく階上や両隣の部屋の方にも気を配りましょう。TVを見るときくらいの音量でも充分臨場感があるのであまり大音量にしないことが得策です。

専用ルームでホームシアターを構築できるなら簡易的な防音壁を設置するこも視野にいれておいたほうが良いかも。

簡易防音グッズのサイトを見つけたので参考にしてみてください。
数百万もする本格的防音リフォームより見栄えはわるいですが、お手頃で効果大です。
くれぐれも、近隣に迷惑が掛からないよう心がけてお楽しみ下さい。

ちなみにウチは、SWより若干はみ出る大きさのパネルカーペットの上にレンガを敷き詰めて更に耐震ゴムのインシュレータモドキを置いて設置してます。かなり安上がりで効果はあります。壁は手つかずなのでそっちが気になってますがクレームは今のところきてないのでたぶんそれほど漏れてないと思う。

参考URL:http://www.pialiving.com/

階下サブウーファの対策に防音・吸震カーペットがあります。
SWは振動波が大きいため比較的小さな音でも周りに漏れます。

コレを緩和させる為にSWの下に防音カーペットを引くことで振動を伝えにくくするのです。
しかし振動を吸収するということは、音質も若干さがりますが低音なのでよほどのマニアでなければ気にならない程度です。
防音したうえで低音の劣化をふせぐなら防音カーペットの上に御影石or大理石orコンクリート板などおいてその上にSWを置けば少し良くなります。
防音カーペットは切り売りや...続きを読む

Q5.1ch、3.1ch、2.1ch良いのはどれか?

映画のDVDなどの音を良くしたいので、ドルビーデジタル対応の機器を揃えたいですが、5.1ch、3.1ch、2.1ch、2chなどたくさんあるようでどれが良いかわかりません。値段もそれほど高くなく音もそこそこ良く聞こえるものでお奨めはどれでしょうか?

Aベストアンサー

チャンネル数が多いほど音の飛んでくる方向が増えます。
また、0.1chは重低音専門のスーパーウーハー(ウーハー)です。
2chなら前からだけ
2.1chなら前(ステレオ)+ウーハー
3.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+ウーハー
5.1chなら前(ステレオ)+センター(中心)+リア(ステレオ)+ウーハー
となり、後ろからも音が飛んできます。
ヘリ、車、足音が映像で後ろから来れば音も後ろから来ます。
ただし、音声が必ず5.1chでなければなりません。
ステレオ(2.0ch)でのみしか収録されていないDVDでは5.1chの音響効果は無理と言うことです。
アンプなどで擬似的に拡張することは出来ますが最初から5.1chでは無いのでその差は出ます。

国内メーカーのものでAVアンプ+スピーカーか専用のアンプとスピーカーがセットになった
サラウンドセットがおすすめです。
安い海外製品は止めたほうがいいです。

Qセンタースピーカーの設置位置について

センタースピーカーの設置位置について教えてください。
TV画面から何cm離したらよいのでしょうか?
素人的には離したほうが臨場感が増すような気がしてなりません。
(たぶん違うと思うけど)

部屋は12畳の40インチ液晶TV(100cm)しかない部屋です。
ラックは150cmあるのでTVの左右に25cmづつのスペースがあります。
TrueHDサラウンド等次世代サラウンドを楽しみます。
同じ予算でトールボーイタイプで離して設置か、Bシェルフタイプ(Bose33WER)で25cmの上にのせるか迷っています。
よろしくお願い致します。


http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/pro_sound/retail_stores/compact_speakers/33wer/33wer.jsp

Aベストアンサー

画面と視聴位置との関係ですが、この画面の大きさですと3m程度は離れて視聴されると思いますので、ラック上に乗せるより間隔を2.5~3m程度はなして視聴位置と正三角になるようにすると宜しいかと思います。
なお、センタースピーカーが低音専用の場合には設置位置はあまりシビアな問題ではありません。
スピーカーの場所決めは、家具の配置、床や天井や壁や床の構造などで変わってきますので、ごゆっくりと楽しみながらお決めください。
私は、現在はコーナーに画面を置いて、画面裏の三角の空間にセンター低音スピーカーを壁で反射するように裏側に向けておいております。

QPS4の音声出力設定について

PS4 → HT-SS380 → KDL-46HX720

で接続しているのですが、PS4の音声出力設定の音声フォーマット(優先)をどれにすれば一番高音質で再生することが出来ますか。

項目は3つあって
Linear PCM
ビットストリーム(Dolby)
ビットストリーム(DTS)
とあります。

ご教授の方、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

音質だけで考えれば、非圧縮であるリニアPCMだということになりますが、リニアPCMはマルチチャンネルに対応しておらず、ステレオ2chのみの再生になります。なのでサラウンド再生と言った音場効果まで考えた場合、何をもってベストとするかは一概に言えなくなってきそうだし、もともとマルチチャンネルで録音されているタイトルだと、リニアPCM再生のためにPS4でミックスダウンしてから出力されるわけなので、ますます判断に困ることに…

Qアンプ・スピーカーのメーカーによる特徴と違いについて

アンプ・スピーカー一式を揃えようと思ってます。
結局は値段と自分の好みであるようですが、
メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。

アンプとスピーカーを別々のメーカーにするべきか、
統一するべきかについてもメリット・デメリットがあれば
教えてください。

このメーカーはこの理由で好きとか、この理由で嫌いとか、
音以外の部分でも良いので教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
DVDの映画がメインでCD等は次点、将来的にサラウンドまでと考えるならAVアンプ。
CDやSACDといった音楽がメインでDVDは次点、サラウンドは不要ならプリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプとなります。

おそらく、「アンプとスピーカーを統一するべきか」とあるので
現在視野にあるのはプリメインだとDENON、marantz、YAMAHA、KENWOOD、ONKYOで、
AVアンプだDENON、YAMAHA、KENWOOD、ONKYO、Pioneer、VICTOR、SONYといった所でしょうか。
ちなみにデノンとマランツは経営統合(D&M)されてますが、音の追求は各諸会社の方針のままです。

音の善し悪しは個人によるので何とも言えませんが、組み合わせは無数にあります。
アンプとスピーカーを統一すると音の志向が同じシリーズであれば、より倍増されるかと思います。
ですが、結局は好みの音が倍増されたからといって必ずしも良いとは限りません。倍増された事によりくどい音に感じたりする事もあるかと思います。

アンプとSPを購入するなら、まずSPを決めましょう。
SPの方がアンプよりおそらく長い付き合いとなりますので、試聴できるようでしたら試聴して、外観や値段も検討して決めましょう。設置箇所によってサイズも決まるかと思います。
試聴の際は自分の良く聞くCDを数枚持っていって、再生機は出来れば自分の持っているメーカーと同じモノを使用して聴いた方がよいかと思います。その際のアンプはあまりクセのない方が良いかと思います。個人的にはマランツかな。
好みのSPが決まったらアンプを切り替えて選定。。
私だったらこんな感じかと。

waonさんの選ぶ際の参考になればよいのですが。。

> メーカーによる特徴や違いなどがあれば教えてください。
種類が在りすぎて何から説明して良いか。。
ちなみに下記URLはアンプ・スピーカーがどれくらいの種類あるか参考になるかと思います。
定価や写真もあるので検討には役立つかと。
スピーカー
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=36
AVアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=48
プリメインアンプ
http://www.phileweb.com/ec/index.php?c=47

アンプはAVアンプ、プリメインアンプ、プリアンプ+パワーアンプといった総称です。
D...続きを読む

Qフロントスピーカーとリアスピーカーについて

フロントスピーカーとリアスピーカーの違いってあるんでしょうか?
センタースピーカー、ウーファーはわかるんですがフロントスピーカー、リアスピーカーは同じステレオスピーカーにカテゴリーされるってことですよね?
このステレオスピーカーにそれぞれフロントスピーカー向き、リアスピーカー向きのスピーカーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

サブウーファーを含めた5.1chのセットを見ると一般的には同じ5つ(フロント×2本+リア×2本+センター×1本)にサブウーファーといった組合せが売られていますが、高級機ですとフロントが大きくリアとセンターが小さい物が普通です。
基本的なお話をすると、本来はフロント(主スピーカー)だけでも充分『 音 or 音楽 』を再生できるスペックが要求されるので、他の3つのスピーカーよりも大きく(高性能)なっていると思います。
音楽CDやプレーヤー、FMなど殆どは寧ろフロントだけの方が『 音楽 』に奥行きが感じられます。

スピーカーはフロント専用とか、リア専用とかはありませんが、逆にしてみると違和感が生じるでしょう。
お部屋の状況などを考えながらサイズやデザインで選んでも構いませんが、スピーカーによって『 音質 』が決定しますので、『 音 』の好き嫌いは重要です。
セットでないスピーカーで組み合わせる場合、4chや5.1chで楽しみたいなら、スピーカー選択に条件があります。
第1にサブウーファーを除くスピーカー(5.1chでは5つ、4chなら4つ)の「インピーダンス」(4Ωとか6Ω、8Ω)を揃える事。
第2にフロントスピーカーが一番「高能率」(『能率とか出力音圧』といわれる『dB』で表示される物で、数字の大きな方が高能率)、リアとセンターが同じかやや低い物にしないと設定が厄介です。
※『許容入力』は50Wもあれば十分でそもそも50Wも加えたら、家中が爆音で振動さえしてしまいます。

上記の条件さえ満たせば、どんなスピーカーを組み合わせても良いでしょう。

自称オーディオマニアです。

サブウーファーを含めた5.1chのセットを見ると一般的には同じ5つ(フロント×2本+リア×2本+センター×1本)にサブウーファーといった組合せが売られていますが、高級機ですとフロントが大きくリアとセンターが小さい物が普通です。
基本的なお話をすると、本来はフロント(主スピーカー)だけでも充分『 音 or 音楽 』を再生できるスペックが要求されるので、他の3つのスピーカーよりも大きく(高性能)なっていると思います。
音楽CDやプレーヤー、FMなど殆どは寧ろフロ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング