gooID利用規約 改定のお知らせ

 こんにちわ、中3の女子です。
夏休みの宿題で、いじめについての主張文を書くのですが、どういう構成で書けばいいのか
分かりません((+_+))
前に一度詳しく回答してくださった方がいて、その時は書けそうと思ったのですが、詳しすぎて分かんなくなってしまいました;;;
 今度は、簡単にまとめた答えをいただきたいです。 
  できれば高得点を狙いたいのですが、何かいい書き方とか知りませんか?
   
    よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「いじめの作文例」


http://www.ningensei.or.jp/sakubun/ijime/ijime02 …

上のURLには、いじめの言い作文がいっぱい載ってます。
これをそのまま丸写ししたらいけません。・・・パクリです。

パクリにならぬように参考にして書きます。

1.一番自分にあった作品を選びます。
2.熟読します。
3、要点を箇条書きにして書きだします。
4.その箇条書きを元にして、こんどは自分の言葉で作文します(参考の作文はもう見ません)、

これで、自分の作文になっていると思います。
誰にも文句は言われません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やってみます!!
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/24 09:24

主張文を書くのでしたら、どういう構成で書くかなどと考えるより前に、何を主張したい


のかをじっくり考えたほうがよいのではないでしょうか。
あなたは「いじめ」に関して一体何を主張したいのでしょう。
そのあたりは、はっきり決まっているのですか?

主張したいことがあって初めて、それを相手に納得させるには、どのような書き方が
効果的であるかということ、すなわち文章校正が考えられるようになります。
あなたの主張で、他人から見て理解しづらいのはどのあたりか、反論が出るとすれば
どういう点か、それらを踏まえた上でなければ、説得力のある文章校正など考えようが
ありません。
逆に言うと、質問者さんが、どのような文章校正にすればよいかわからないのは、
主張したいことがはっきりしていないためということもあるのではないかと思います。

結局のところ、分かりやすい主張文とは、
 ・「何を伝えたいのか」というはっきりとした目的意識を持って書かれていること。
 ・読む相手の立場に立って、理解しやすいかを十分検討して書かれていること。
この2点に尽きると思います。
小手先のテクニックにあまり頼ろうとしない方がよいと思います。

何でしたら、主張したい具体的な内容が決まった上でもう一度
 「こういうことを主張する文を書きたいのですが」
というような形で質問されてはどうでしょう。
もっと具体的で有用なアドバイスがいろいろもらえるのではないかと思います。


あと、余談ですが、「こんにちわ」は「こんにちは」と書いた方がよいです。
本気で間違えていらっしゃるのかわざとなのかは分かりませんが、いずれにせよ
こういう場では余り良い印象を与えないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。
「こんひちわ」の「わ」は打ち間違えでした;

お礼日時:2011/07/24 09:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの主張文どうですか??

 前の指摘されたところを直しました。
 この主張文を読んで、どこか直したらよいところなどありましたら指摘してほしいです。
 読んだご感想も書いてくれると助かります<(_ _)>

 いじめから学ぶ
 
 私は、いじめは、された人の人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいものだと思います。
 そもそも、「いじめ」とわ、どういうことをいうのでしょうか。からかわれること。無視されること。私物を隠されること。どれも、やられて良い気持ちにはなりません。人によっては、「移動教室の時にいつも一緒に行っていた友達が、何も言わず自分だけを置いていく」のようなことをされていじめだと思う人や、「消しゴムを貸してくれない」といったちょっとしたこともいじめられていると思う人もいます。つまり、大雑把に言うと、やられた人が「自分はいじめられている」という風に思った時点でもうそれは立派な「いじめ」なのです。
 私が中二の時、同級生だったある女の子がいました。私はその子とはクラスも一緒になったことはなかったし、小学校も違ったので、あまり関わりはなかったのですが、私の友達がその子と仲が良かったので、私は初めてしゃべることができました。私は「また一人友達ができた」と、うれしく思いました。
 しかし数日後、その子は、帰らぬ人となってしまいました。
 原因は「いじめ」で、数人の女子から「キモイ」や「臭い」などと言われていたみたいです。数人の女子はその女の子の一生を台無しにしてしまったのです。
このように、「いじめ」は本当に恐ろしいものです。しかし、私は、この事件を食い止めることができたと思います。私は、この女の子が皆から嫌われていたことを知っていました。それなのに、その子があんなに思いつめていたことに気付いてあげられませんでした。少しでも気づき、相談にのったり、その子の教室まで行ってあげたりしていれば、その子はきっと、少しでも楽な気持ちになれたのではないかと思います。
 私はこの出来事から、改めて、「いじめは恐ろしいものだ」と実感しました。今まで、友達と遊んだり、家族と団らんしたり、幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ、自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです。人一人の人生をぶち壊しにしてしまうのです。
 もし私が人の一生を壊してしまったとしたら、きっと、私は一生このことを後悔し、何年たっても背負い続けるでしょう。
 『人の一生を少しでもいいものにする、そして自分の人生も』
私はこれを目標にいろんなことを乗り越えようと思います。

 前の指摘されたところを直しました。
 この主張文を読んで、どこか直したらよいところなどありましたら指摘してほしいです。
 読んだご感想も書いてくれると助かります<(_ _)>

 いじめから学ぶ
 
 私は、いじめは、された人の人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいものだと思います。
 そもそも、「いじめ」とわ、どういうことをいうのでしょうか。からかわれること。無視されること。私物を隠されること。どれも、やられて良い気持ちにはなりません。人によっては、「移動教室の時に...続きを読む

Aベストアンサー

どのような場面での意見文なのかにもよりますが、まず口語的表現がやや多いです。
>「いじめ」とわ、どういうこと
「いじめ」とは、どのようなこと
>言われていたみたいです
言われていたようです
>それなのに、その子があんなに
それなのに、その子があれ程に
>いろんなことを乗り越えようと
いろいろなことを乗り越えようと

などと直すべきかと。

また、「立派ないじめ」という表現は若干おかしく、「れっきとしたいじめ」などに書き換えた方が正しいです。
「女の子」と「女子」の表現を混同しているのも気になります。どちらかに統一しましょう。

読点が多いのは逆に文を読みづらくする原因となります。短文中に3つも4つも読点があった場合、いくつか読点を省くか2文に分けた方が良い場合が多いです。
例えば>今まで、友達と遊んだり、家族と団らんしたり、幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ、自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです
はさほど長くない文中に7つも読点を入れています。
>今まで友達と遊んだり家族と団らんしたり幸せな人生を送っていた人が、ちょっとしたことでいじめにあって、じわじわと追い詰められ自ら死を選んでしまうと、家族や友人までもが悲しむのことになるのです
とした方が読みやすいです。(2つ目の読点もいらないかも)
>しかし数日後、その子は、帰らぬ人となってしまいました。
これも、「しかし数日後、その子は帰らぬ人となってしまいました。」と書いて何の問題もありません。
読点は、入れないと内容が変わったり、かえって読みづらくならない限り入れないというのが一つのポイントです。

文章構成ですが、結論として「いじめは対象の人だけでなく、その周りの人も不幸にする」ということが挙げられている以上、>人生の一部、事によると一生を壊してしまうような恐ろしいもの>人一人の人生をぶち壊しにしてしまうのです。 といった提言はややちぐはぐな感があります。
「その人の一生だけでなく、その周りの人の人生までも壊してしまう」といった表現がベターです。
また、「そもそも、」から始まる段落がどこにもかかっていないのが気になります。いじめをしていた女子たちがこれを「いじめ」とは認識していなかった、というようなことがあるならそう書くべきだし、ないなら段落丸ごと消すべきです。いじめとはどんなものか知らない人はいませんから。

最後に改善点として。文章において、体験は最大の武器です。特にこのような短文ならば、体験以外のことを書かなくてもいいくらいにです。
知り合った友人がその数日後に亡くなったというのはかなりセンセーショナルな体験なので、そのことについて克明に綴った方が、どんな言葉よりも優れた文章になります。
いじめの実態は具体的にどのようなものだったのか、死の状況はどうだったのか、それが周りにどのような影響を与えたのか、そして何より自分がどのような気持ちになったのか・・・
そういったことを丹念に描写していくことは、千の言葉よりも価値があります。逆にそれがないと、鮮烈な体験が抽象論のようになってしまって、心に響かなくなります。
それさえクリアすれば、おそらく他の欠点など目に入らないくらいに素晴らしい文章になると思います。

どのような場面での意見文なのかにもよりますが、まず口語的表現がやや多いです。
>「いじめ」とわ、どういうこと
「いじめ」とは、どのようなこと
>言われていたみたいです
言われていたようです
>それなのに、その子があんなに
それなのに、その子があれ程に
>いろんなことを乗り越えようと
いろいろなことを乗り越えようと

などと直すべきかと。

また、「立派ないじめ」という表現は若干おかしく、「れっきとしたいじめ」などに書き換えた方が正しいです。
「女の子」と「女子」の表現を混同しているのも...続きを読む

Q私の主張の書き方教えてください。

私の主張を学校に出さなきゃいけないんですけど、どう書いたらいいのか分かりません。
どうやって書くとか、構成が載ってるサイトがあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の主張・・難しいですね。

自分が中学生の時も、夏休み明けには弁論大会があって、夏休み中にそこで発表する為の弁論文を書くのに四苦八苦しました。

経験から言えば、自分が実際に経験(体験)した事実から言える主張が書きやすいです。


例えば、携帯電話を使う上でのエチケットについて書くとします。

(1)書き出し・・聞く人が興味を持ってくれる様に、少しインパクトのある書き方にするとよいです。

 「うわぁ~マジマジ?最悪じゃん、そいつ!」
 突然聞こえた大声に、私は内心ドキッとした。

(2)体験談を書く。

近くに座っていた女子高生が、携帯電話で楽しそうに話したり笑ったりしている。周りは学校帰りの学生、会社帰りの社会人でいっぱいだが、疲れているのか話している人は誰もいない。中には目を閉じて眠っている人もいる。そんな中でその女子高生は30分くらい大声で話し続けた。電車の中での出来事である。

(3)前に書いた体験談から感じた事を書く。

私はこの時、正直、「迷惑だな」と感じた。同じように感じた人は、私の他にも車内にたくさんいたように思う。しかし、同時に、「私も過去、気づかないうちに携帯電話で人に迷惑を掛けたことがあったかもしない」とも思った。

(4)「主張」につなげる。

携帯電話が一般的に普及されるようになって、子供からお年寄りまで、携帯電話を使う人は年々増えている。私自身も、○年前に親に買ってもらい、持っている。通話やウェブ、メールなどの機能を使うのは楽しいが、使う上ではやはり、「エチケット」や「マナー」を考えなくてはならない。

(5)内容が薄ければ、別の体験談も挙げる。

こんな例もあった。・・(※ここでは省略)

(6)「主張」のまとめ。

携帯電話は現在の生活にとってなくてはならない便利なものだ。しかし、使う人皆が「エチケット」や「マナー」の部分まできちんと理解できているとは言えない。気づかない内に人に迷惑を掛けている事も多々あるように思う。それは私自身にとっても言える事だ。
だから、私は皆さんに言いたい。携帯電話を使う上では「エチケット」を考えましょう。もし私のエチケットが悪ければ注意して欲しい。皆で注意し合い、気持ち良く携帯電話が使える社会にしましょう。

こんな感じでしょうか。

宿題がんばってくださいね。

こんにちは。

私の主張・・難しいですね。

自分が中学生の時も、夏休み明けには弁論大会があって、夏休み中にそこで発表する為の弁論文を書くのに四苦八苦しました。

経験から言えば、自分が実際に経験(体験)した事実から言える主張が書きやすいです。


例えば、携帯電話を使う上でのエチケットについて書くとします。

(1)書き出し・・聞く人が興味を持ってくれる様に、少しインパクトのある書き方にするとよいです。

 「うわぁ~マジマジ?最悪じゃん、そいつ!」
 突然聞こえた大声に、...続きを読む

Qいじめについての主張文

 こんにちわ、中3の女子です。
夏休みの宿題で、いじめについての主張文を書くのですが、どういう構成で書けばいいのか
分かりません((+_+))
 できれば高得点を狙いたいのですが、何かいい書き方とか知りませんか?
 教えてください;(できれば詳しくお願いします)

  少々ずるくてすみません;
    よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

40過ぎの会社員です。
何かを主張する文章の基本的な構成は単純です。

まず、結論を書く。
「いじめについての主張文」ですから、質問者さまが「いじめ」について、どう考えるかを書きます。ごく短く言い切る方が、続きを読もうと言う気になります。タイトルに近いものと考えると分かりやすいでしょうね。

次に、後の文章を分かりやすくするため、論点がぼけないようにするため、基本的なことを定義します。よく理数系の問題でありますよね?「○○は××であると仮定すると~」「この時、○○はないものとみなす」と言った注釈めいたもの。あれです。
「いじめ」と漠然と言いますが、どういった事を「いじめ」と呼ぶのか、それをきちんと定義することから始めます。
もちろん、質問者さまの考える「いじめ」で良いのです。

続いて、前段での定義を受けて、質問者さまが最初に書いた結論に達した理由を述べます。
この時、具体例を挙げると分かりやすいですよ。
「いじめ」に関することであれば、あまり使わないと思いますが、本やネット上の情報を引用する場合は、必ず、何から引用したのかを明らかにすることです。

最後に、理由を受けて結論を再度書きます。
ここでは、最初よりも長く詳しく書きます。
必ず最初に書いている結論と同じ内容になること、理由からの繋がりが明らかであること、に注意しましょう。

書き終わったら、数日おいて読み返すことをお勧めします。
その時に、ケチをつけるつもりで読み返すと、誤字脱字や論理の矛盾に気づきやすくなります。

「書き方」自体は論文の書き方、文章の書き方として、大学生や社会人向けの本も多数出版されているくらいですから、「書き方」を教えてほしいと考えることは、決してずるくありません。
ただ、内容は、どこかからコピーして済まそうと思わないでくださいね。
内容について突っ込まれると答えられないので意味がありませんし、最近はネット上の記載と似ていないかチェックするものも出ていますので、高得点は狙えませんよ。

中学最後の夏休みですね。
色々と大変でしょうけれど、頑張ってください。

40過ぎの会社員です。
何かを主張する文章の基本的な構成は単純です。

まず、結論を書く。
「いじめについての主張文」ですから、質問者さまが「いじめ」について、どう考えるかを書きます。ごく短く言い切る方が、続きを読もうと言う気になります。タイトルに近いものと考えると分かりやすいでしょうね。

次に、後の文章を分かりやすくするため、論点がぼけないようにするため、基本的なことを定義します。よく理数系の問題でありますよね?「○○は××であると仮定すると~」「この時、○○はないものとみなす」...続きを読む

Qいじめ作文について

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はやがて身体を壊してしまう。

 いじめを行った理由は「面白半分だった」。

 私は思う。面白半分で済まされるようなことではない。いじめはれっきとした犯罪なのだから。

 いじめられた人は心に大きな傷跡をつくり、社会で生きていく力を失ってしまう。例え社会で生きていく力を取り戻したとしても、心にできた傷跡は絶対に完治などしていないのだ。

 いじめを見て見ぬふりをするものはいる。

 「自分がいじめられてしまう」などといった恐怖があるから、見て見ぬふりをするのだ。
 確かに怖い。しかし、いじめを受けている人はそれの何倍以上も恐怖に身を侵されているのだ。

 見て見ぬふりをしている人は、何らかの方法で助けてあげられないのかと考えるべきだ。

 そこで、一緒になっていじめに加わるなんてもっての外だ。

 いじめは犯罪なんだ、と強く思い、どちらとも助けてあげるつもりで勇気を持てばいい。

 犯罪を犯す前に救い出すのは当然のことだ。誰もそれを止めようとはしないだろう。

 一方、子供の鏡となる大人の世界にもいじめは存在する。

 大人の世界はこんなにも悲惨なのか、と思い知らされる。

 職場では地位というものがあるため、簡単に手は出せないのだろうと思う。大人の世界はそのような圧力がある。

 学校の職員らがいじめに気付かず、遊びとして処理していた、というニュースを見たことがある。

 他にも、いじめはなかったと学校ぐるみでいじめを隠ぺいしようとしているニュースも。

 大の大人がこんなことして恥ずかしくないのか、と私はつくづく思った。

 本来ならば、大人は子供を守る存在だ。

 学校は未熟な子供をちゃんとした教育を受けさせて、社会に出させるものだ。

 私は、どんな場所においても、国においても、いじめはどこにでも存在するものだと思う。

 いじめは大きな社会問題だ。

 今の時代、インターネット等が広く普及して、SNSを使う機会が増えている。

 そのせいか、コミュニケーション能力が不足してしまい、相手の気持ちや周囲の反応を読み取る能力が薄れてきている。

 インターネット上でもいじめもある。

 携帯電話やパソコンを通じて、掲示板等に悪口や誹謗中傷を書き込むことだ。

 ネットいじめの怖いところは、自分の知らないところで広まって、突然周りの関係がおかしくなっていくこと。

 そして最大の恐怖は、誰がやっているか分からないことだ。

 もし自分の友達がネットに書き込んでいたら、私は友達というものを信用できなくなってしまいそうだ。

 「イラつき」や「ムカつき」から始まるいじめもある。

 話し合いでいじめが解決したらいいが、コミュニケーション能力が不足している状態での話し合いでの解決は上手くいかず、更に関係に亀裂が入ってしまうということも考えられる。

 私がいじめを無くすために考えたのは、コミュニケーション能力を高め、「イラつき」や「ムカつき」を子供のような考え方ではなく、「大人」の対応で接していくことでいじめは減少していき、その後の関係にも亀裂は入ったりしないと思う。

夏休みの作文で、私は【「社会を明るくする運動」作文コンテスト】の部門で書こうと思っています。

何かおかしいところがありましたら、ご指摘お願いします。


 いじめとは、された側がいじめだと感じれば成立する。

 よくニュースで見かけるいじめのニュース。見ていると胸が苦しくなり涙が溢れてきそうになることが多々あった。

 いじめといえば、集団で傷つけ、いじめの対象となった人に肉体的、精神的な苦痛を与える、ということをまず思った。

 そこで加減ができなくなり、いじめを受けていた人はや...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
yumi1999さんが書いていることはその通りですね。
何も間違ってはいません。
ただ、一つだけ。
苛められた時に弱気になってしまう。これがいけないのですよ。
相手がどんどん調子に乗ってしまうのです。
ネットだろうが、教室だろうが、職場であろうが堂々としていれば、苛める側はおもしろくなくなるのです。
そこはとても重要なのですよ。
といいますのは、おじさんは66歳ですが、今でもいじめはきますよ。
それは町内もあるし、ちょっとした集まりに出てもあるのです。
そこで堂々としていれば相手は止めるのです。
弱気になるとどんどん来るのです。
ですから、子供の教育は大切です。
いじめが来ても堂々として気にしないという教育を各家庭ですることです。
最後に、いじめをするような人間は大した人間ではないのです。
(追記)子供の鏡となる大人→この場合のかがみは鑑という字です

Q中3の宿題!! 主張文 構成どうしたら!!?教えて!!

こんにちは。中学3年生です。

宿題で主張文を書く事になりまして
私は『最近の人の言葉使い』をテーマに書きたいと思います。

「雰囲気」を「ふいんき」と言ったり、
「全然、出来ます。」などと、言葉や文法を間違っている人が多い気がします。

この事を皆に訴えたい形で文を書きたいと思います。

でも、どのような構成で書いたらいいのかわかりません。

わかる方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学校で「主張文」と呼ばれているものが、高校以上で「小論文(自分の意見や主張を説得的に書く文)」と呼ばれているものにあたるのならば、以下の方法を参考にしてみてください。
違うな、と思ったら無視してください。
ただ、学校の先生に質問するというのが一番だと思います。
積極的な生徒だなと思われることはあっても、迷惑がられることはないと思うのですが・・・。

「主張」をするとき、一番の目的は、読む人に自分の言いたいことを納得してもらうことです。
ですから、基本構成としては「意見」とその「理由」を書くことになります。
簡単に言えば、「私は~だと思う。なぜなら、~だからだ。」という形を作ります。
文章を作る前に下のようにメモを作ると書きやすいです。

1,問題提起
これから自分が何について書くのかをまず書くといいと思います。
例)「私は最近の人の言葉遣いについて書きたいと思う。」

2,意見
自分の主張を簡単に文章の最初の方に書いておくと、読む人がそのあとの「理由」を読みやすくなります。
例)「『雰囲気』を『ふんいき』と言ったり、『全然、出来ます。』などと言うなど、最近の人は言葉や文法を間違っている人が多い。」
ただ、これだとただ事実を書いているだけなので、このことについてあなたがどう考えているのかということを付け加えると、更に主張らしくなると思います。
良いことだとか悪いことだとか、それだけでも十分です。
例えば「今日マラソン大会があった。」だけだと事実を言っているだけですが、「今日マラソン大会があった。私は嫌だった。」と言うと、「マラソン大会は嫌だ」という主張ができるわけです。

3,理由
なぜ2のように思ったのか、その理由を書きます。
具体例もここに書くといい場合もあります。
もし2で、言葉や文法を間違って使う人が多いことを「悪いこと」だと書いたのなら(おそらくそう思っていらっしゃるのだと思いますが)、ここでは、なぜ『雰囲気』を『ふいんき』と言ったり、『全然、出来ます。』と言ったりすることは悪いことなのか、という理由を考えて書いて下さい。

4,まとめ
もし余裕や余白があれば、もう一度主張を書くと、文章が締まります。

以上のことを今回の場合は、
「1」。「2」。なぜなら「3」。こういった理由から「2」。
という風にまとめるといいかな、と思います。
最後の「2」はなくても大丈夫です。


では、長々とすみませんでした。
下の方も答えて下さっているので、参考までにどうぞ。

中学校で「主張文」と呼ばれているものが、高校以上で「小論文(自分の意見や主張を説得的に書く文)」と呼ばれているものにあたるのならば、以下の方法を参考にしてみてください。
違うな、と思ったら無視してください。
ただ、学校の先生に質問するというのが一番だと思います。
積極的な生徒だなと思われることはあっても、迷惑がられることはないと思うのですが・・・。

「主張」をするとき、一番の目的は、読む人に自分の言いたいことを納得してもらうことです。
ですから、基本構成としては「意見」...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報