gooID利用規約 改定のお知らせ

勉強会参加、2か月目です。

教会通いそのものが嫌にになってきました。
原因は勉強会のスタッフです。(50代女性)
始めからカトリック教徒になるという意気込みで参加しましたが
不快な気持ちになる事が非常に多くなりました。
勉強会と言っても、2/3が雑談で、
身の回りの話をさせられ、その話に対してスタッフや勉強会に参加している人が何か言うのですが
毎回聞かなくていいことを聞いてきて、辛いです。
ただでさえ、言いたくないのに根掘り葉掘り聞いてきて、
意を決して言うと、それはいいとは思わないわ。
と、そのスタッフの主観性で物事を言われ、ここに来る意味があるのかと思うようになりました。

勉強会終わるまでまだ何か月とあり悩みますが、
度々なので、ストレスで足が向かなくなってきました。

洗礼を受けなくとも通う手もありますが、
洗礼受けてない人間は幼い子供位なもので、
場違い感じや、居たたまれない気持ちもあり、
ストレスを溜めに教会に行ってる気がして、教会自体を引退しようかと思ってます。

カトリック信者の方、どうすればよいのでしょうか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

カトリック信者です。



確かに、自分のことだけいう歳いった信者さんが、自分の人生を語りたがる。自分の信仰生活はすばらしかったといいたがる。そんなことが僕にもありました。そして、そのことはカトリック教会を構成している私たち信者自身の問題でもあります。そういう意味では申し訳ありません。

で、私自身は洗礼を受ける前に神父さんに文句をぶちまけました。

返ってきた答えは、
「たしかにその通りですね。でも、そのような人たちも含めて神様が愛されているのですよ。そのことが救いなのです。そして、その神様の弟子になるという気持ちでいることが大切です。神様との関係が一番重要です。」

という答えが返ってきました。

もし地理的な条件が許すのであれば、ほかの教会に行ってみるのもおすすめです。
別にその教会で洗礼を受ける必要はありません。ミサで読まれる聖書の箇所は世界中どこの教会に行っても同じなのですから。

洗礼を受けるかどうかは質問者様の自由意志ですが、素敵な人生を送れるように祈っています。
    • good
    • 1

はじめまして、こんにちは。

カトリック信徒です。
私は教会活動にたずさわりながら、
あなた様と同じ問題意識を持っておりますので回答したいと思います。
参考になれば幸いです。
実際、教会に熱心に聖書の勉強をしに来るというのは、教会にとっては大変喜ばしいことですし、信徒にとっても、このご時世の中で、むしろ励まされる思いです。
ところで、この勉強スタイルですが、私の所属している教会の聖書勉強会とやはり似ているところがあります。私の私見ではありますが、どうも最近は定年退職をした信徒は、自分自身のライフワークということで、教会奉仕という形で何か役に立つことを行ないたいと考えているようですね。現役時代は政治や経済でバリバリ活躍し、年をとれば、人の話を親身になって聞くこともありますが、どちらかというと今まで苦労した経験をたくさん語って伝えたいという思いがあり、それが「分かち合い」といったスタイルになって表れてきます。(50代女性)と言っておられるので、この例は多少異なりますね、おそらくは井戸端会議の陰口のようなものに似ておりますね。女性に大変失礼だと承知しておりますが、教会内にも残念ながらそうした、嫉妬や妬みによる葛藤が見られます。優れたスタッフならば絶えず聞き手に回ると思いますが、自分から沢山喋りたくってくるというのであれば、カテキスタであることも疑わしく思われます。カテキスタであれば決してライフワーク程度の教育者ではないと思うのですが、カテキスタ自身の養成が、そうした人とのかかわり方を中心にしてしっかり行われていなければならないと思います。信徒の勉強会奉仕者が増えてきているということを鑑みて、一泊二日の研修などが行われていますが、私が思うに、そうした短期間では、とてもカテキスタのような専門的な教育者にはなれないと思われます。実際その場の研修は、司牧者の数時間のお話と、後は信者同士の分かち合いをして終わりです。「一日や二日で医者は務まらない」のと一緒です。そして勉強会の背景で支えている委員会などがあっても十分そこまで監視し配慮はできていないというのが実情だと思います。つまり教理を教えられる優れた信徒が必要だというのは今の教会の課題であると思います。けど、心配せず安心してください。教会にはもっとたくさんの信者がいて中には話ししていて心地の良い信者さんもいると思います。是非探してみてくださいね。―信者になりたいという意思は、当然信者が妨げることはできません。とても嬉しいことです!
さらに付け加えたいのですが、自分に合った霊的同伴者を見つけたいということになると、もっと難しいです。一般的に認められた霊的指導者のうちで、自分に合う同伴者は千人に一人、いや一万人に一人であるとさえ聖フランシスコ・サレジオやアビラの聖テレジアの霊的著作に書いてあったと思います。実際多くの信徒は未だに見つけられず妥協している人が多いのではないでしょうか。探し出すことができたら、あなた様はとても恵まれていると思いますよ。
読んで下さりありがとうございました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
おっしゃる通りだと思いました。
退職して教会に奉仕したいからそういう、分かち合いというものになっている
のですね。納得しました。
そして、個人的な考えの押しつけもあり非常に不愉快でした。
私もいろいろと考えましたが、キリスト教自体を引退することにしました。

お礼日時:2011/07/26 22:33

>その殆どがその人の身の上話ばかりしてくるし


本当に飽き飽きしてました。

初めてならばともかく、
入門講座は、通常
公教要理(カテキズム)を学ぶ場です。
私のときは、コンペンディウムではなく
カテキズムのまとめを教科書として使っていました。

>そのスタッフの主観性で物事を言われ、ここに来る意味があるのかと思うようになりました。

洗礼を受ける意思がはっきりしていないと思われているのですか。
入門講座とミサに通い続けていれば、たとえ秘跡と
しての洗礼を受けられなくても、望みによる洗礼を
受けたことになります。

私も実は、受洗後
精神状態が悪くなり(現代の正しいカテキズムを
理解していなかったのが原因です)
1,2ヶ月教会から離れていたことがありました。
しかも、神父様は、よく体調を崩します。

こんなことが認められるかどうか分かりませんが
「そのような入門講座は、精神的負担になるので
シスターか神父様と一対一で勉強したい」と
言ってみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
運が無かったようです。
別の教会も通えないこともありませんが、
そこまでして通う理由が無くなりました。
勉強会での不愉快も度々続き、
そういった理由から、キリスト教に対する不信感も募り、
教会にすら通う気持ちが無くなったので、引退します。

お礼日時:2011/07/25 12:34

No.4です。


No.2さんもひとつ相談場所を書いておられますので、私も一つ挙げておきます。
疑問に思ったこと、日頃感じていることなどあれば、お気軽に聞いて見られては如何でしょうか?
私も日頃色々相談し、大変親身にお答え頂いています。

女子パウロ会 http://www.pauline.or.jp/
相談はこちらから→ http://www.pauline.or.jp/contact.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう燃えつきました。
引退です。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 12:35

どういう動機、理由、ご縁でカトリック教徒になろうと思われているのかはわかりませんが、


いずれにしても、初めから目的意識を持って、真剣に勉強されているのは素晴らしいことですね。
それだけの意気込みがおありなのに、やる気をなくさせるものがあるというのは残念ですし、これでやめてしまうのも勿体ないですね。

あなたもご承知のことと思いますが、カトリック教徒だからと言って、皆が皆素晴らしく、非の打ちどころの人間かというとそうではありませんよね。聖職者の中にも我欲が強かったり、共感性に乏しいなど、人間的に?の人はいくらでもいると思います。あなたの勉強会のスタッフのように、勉強会の意味を忘れ、自分だけ一方的にしゃべったり、自分の意見を押し付けたりして、受講者に配慮が足りない人もいるでしょうから、ご不満が募ることもあるでしょうね。又、相性の問題もあるでしょう。

そこで、もう一度出発点に帰って思い出して頂きたいことは、あなたがそれでもやはりカトリックの洗礼を受けたいかということです。その「目的」、思いが強いのなら、やはり「手段」である勉強会の場所を変えられるのが一番だと思います。

あなたがどこにお住まいかにもよりますが、教会や関連施設は他にもあると思います。
又、神父様やシスターなどは各所におられますので、ご自分と相性のよい方とお近づきになれればいいですね。
東京教区(東京都・千葉県)の例ですと、カトリック東京教区ニュースに「VIVID欄」というページ
http://www.tokyo.catholic.jp/text/diocese/kyouku …
http://www.tokyo.catholic.jp/text/kyokunews/2011 …
があり、色んなミサ・黙想会・祈りの集いや講習会などが載っていますから、興味があるものに参加されればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに洗礼を受けるつもりでした。
しかし、キリスト教そのものに不信感も募り
辞めることと決定しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 12:29

こんにちは。



苦労して勉強会に通ってらっしゃるのですね。とても立派な事です。

洗礼は入り口の秘跡と言われる事があります。

その入り口を通ると、地元の教区の教会だけではなく、世界中に広がるカトリック教会と、地上におけるキリストの代理者である教皇、そして、枢機卿、大司教、司教、司祭、助祭、信徒の皆さんとのつながりが、洗礼の秘跡を受け、主イエズスを証する事を通じて、出来ることになります。

地上を旅する教会では、実際に、debmikanさんの体験されたような、人間関係の悩み、的な事と無縁であるわけではありません。そういった現実が、色々なレベルであるのも事実だと思います。そういった意味合いでは、(地上を旅する教会には)自負するものがあるとは言えないかもしれませんね。

それにも関わらず、私としては、debmikanさんが、困難をくぐり抜けて、まずは洗礼を受けられるまで、堪えるところは堪えて、進んでいって欲しいと願います。またそうなるようお祈り申し上げます。

主日のごミサにおいて、日々の労苦から一旦解放されて、主をご自身の中にお迎えする事が出来る、というのは、人生の様々な困難に立ち向かう勇気と力を与えてくださるものと確信いたします。

地上の事は全て過ぎ去って行きます。今味わっておられる困難を乗り越え、洗礼を受けて、ご聖体を受けられるようになって、主との本当の一致、ご聖体の神秘を、この地上で先取りして味わえるよう、お祈り申し上げます。

カトリック教会の霊的資産は、おそらく想像していらっしゃる以上に、豊かで素晴らしいものです。そうした苦労の後には、必ず霊的な成長とまた聖寵があると確信いたします。

今通っている小教区の教会が教会の全てと思わず、まずは目先の苦労を受け止め、謙虚に天の父、主イエズス、聖母マリアにその苦労をお捧げする気持ちで、勉強会に臨んでみてください。

また一緒に勉強している方達にも声をかけてみてはいかがでしょうか。一緒に勉強した仲間というのは、後々もいい信友になれることが多いものです。

自学自習という意味では、「カトリック教会のカテキズム要約(コンペンディウム)」をお勧め致します。教区にあるカトリック書店にお問い合わせいただくか、参照URL経由でご注文されることをご検討いただいてもいいかもしれません。

世の中にある様々な教会の中で、ローマカトリック教会という普遍教会とつながった教会と関わりになれたのは、お導きだと思います。

嫌な事もあるとは思いますが、どうか、迷う事なく勉強会を通いきって、洗礼の秘跡に与れる事を心よりお祈り申し上げます。

参考URL:http://www.cbcj.catholic.jp/publish/cate/compend …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

励ましありがとうございます。
当初はその意気込みでしたが、これがあと半年近く続くとなると
最早、行く意味がないと思い始めました。
これ以上は通うつもりもないので辞めます。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/07/25 12:30

別の教会に行ってみてはどうでしょうか



個人のプライベートは教会や他の信徒には関係ありませんし
洗礼の有無なんて関係ありません
教えを信じて守っていくだけでいいのですけれど
残念な事に個人の考えを押しつける信徒がいるのも事実です

疑問等は下記にメールなり連絡されてみてはいかがでしょうか

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね・・・ありがとうございます
教会を変えるのも考えることにします
少なくとも、今までの場所にもう通おうと思ってません。

お礼日時:2011/07/24 14:33

教会を変えてしまうのがいいと思います。



私は、カテキスタのシスターと一対一で
勉強したので、雑談などはほとんど無かったです。
(一回10-20分で終わりました)

ちなみに、そのスタッフは、カテキスタの資格を
持っているのですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

羨ましい限りです。
1時間弱拘束されて、
その殆どがその人の身の上話ばかりしてくるし
本当に飽き飽きしてました。
カテキスタの資格を持ってるかどうかは知りませんが、
その教会はとりあえず辞めます。
ありがとうございます

お礼日時:2011/07/24 14:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカトリック信者の相談ですが一般の人も相談に乗ってください

こんにちは。
キリスト教(カトリック)信者です。
信者ならカトリックのサイトで相談をすればと言われるかもしれませんが、匿名可のカトリックサイトはないのでここで相談させてください。自分の名前を出すと関連する他者の名前・教会名までわかってしまうので、一方的な「告発」みたいにとられたくないんです。相談したいだけなので。
自分の誇りのために、カトリック信者をやめるべきではないかと思っています。
私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを求めたくて行って、聖堂でつらくて泣きわめいてた時期がありました。そのとき婦人会長に「神様のことを勉強してる子ども達にそんな姿を見せたらだめ」と言われました。見せたくないのは私も一緒、でも泣き部屋も信徒会館もないんです。土曜ミサなので、じゃあ子どものこない日曜の御言葉の祭儀に出ようと行くと、信者は私一人で、昨日のミサで人が多かったのでホスチアがなくなって今日はご聖体は切らしてる、だからあげられないというシスターの言葉でした。昨日なくなってしまったのなら、どうして日曜日くる人のためにご聖体をつくっておいてくださらないんだろう。わたしは来るはずの頭数にも入ってないのかと。シスターには、「そんなに調子が悪いなら無理して教会に来なくてもいい」「あなたのことこわがる人もいるもの」と言われました。でも私は暴力はふるったことはありません。つらいときこそ行きたかったのに。いたわりの言葉なんかなし。電話をくれる人もなし。他人の信仰まで否定する気持はありません。でもこれで教会ですか?神の愛はあると思います、でも私にはないです、自分の誇りのために教会を意地でもやめたいと思う私は間違ってますか? 
カトリック信者の方、そうでない方を問わず相談に乗ってほしいです。いろんな分野の人にアドヴァイスしてほしい。お願いします。

こんにちは。
キリスト教(カトリック)信者です。
信者ならカトリックのサイトで相談をすればと言われるかもしれませんが、匿名可のカトリックサイトはないのでここで相談させてください。自分の名前を出すと関連する他者の名前・教会名までわかってしまうので、一方的な「告発」みたいにとられたくないんです。相談したいだけなので。
自分の誇りのために、カトリック信者をやめるべきではないかと思っています。
私はうつ・パニックを患っていたことがあり、心気症状が出て体調も悪いけどでも教会に救いを...続きを読む

Aベストアンサー

回答欄をみると、あなたは独自の"偏った"解釈や強い"自分流の"やり方が根底にあるような感じです。

もっと素直に、補足欄を使って自分流を強く出すのではなく、回答者の言葉をそのまま受け入れてみてはどうですか。攻撃なんてもともとだれもしていませんよ。
"短くお礼"なんて事前にエクスキューズ(言い訳やとりあえず言っておく)せず、神が人々へ平等なように、あなたも人にやさしく接することは難しいのでしょうか。

そのような人への接し方では、紙の愛はたしかにあなたには降りてこないと思います。

Q将来カトリックの神父を目指す彼を好きになってしまいました。

将来カトリックの神父を目指す彼を好きになってしまいました。
私は現在海外在住で、現地で神父を目指す彼を好きになってしまいました。彼のことを好きになる前に世間話の中で以前このような質問をしたことがあります。「神父になったら恋愛、結婚はできないけれど、本当にいいの?もう決めたの?」
彼は次のように答えました。「僕はもちろん女性に興味もあるし、とても難しい決断だったけれど、もう決めたんだ。人として普通の生活を送るよりも、多くの人を助けたい、だから世間と結婚するようなものだと思っている。」
それから程無くして私は彼の心の美しさと優しさに惹かれ、好きになりました。以前は同じ学生寮に住んでいましたが、現在彼は神父を目指す、男性のみが入れる施設に引越しています。私は彼のことを好きになっても決して叶うことはないし、100%振られることを前提でも彼の人生の歴史の中で、彼のことを本当に好きだった女性がいた、ということを心の片隅にでも覚えていてほしくて彼の引越しの前日に告白しました。「今から言うことは、すぐに忘れてほしい。でも言いたいから言います。あなたが神父になりたいのを分かっていますが、私はあなたが好きです。」と。彼は即座に「申し訳ない。でも、君はもう分かっているよね、僕が神父になることを。君は本当に素敵な女性だから、これからきっと良い人が見つかるよ。応えられなくで本当に申し訳ない。」と言って一生懸命慰めてくれました。私は、彼を困らせたくないので、泣くつもりは一切ありませんでしたが、寂しさと苦しさが込み上げてきて思わず彼の前で泣いてしまいました。
それから一週間、私は毎日泣いていましたが、彼のことをこれ以上思っても仕方がないし、これからはベストフレンドとして、気持ちを切り替えて今まで通り付き合っていこうと思いました。そんな折、彼の友人から彼が研修の為に外国に行くことを知り、私は彼が出国する前に、餞別品として、今まで一緒に寮で過ごした時の写真等をアルバムにして、応援のメッセージを添えた贈り物を作り始めました。そして彼にこのようにメールしました。「新しい生活には慣れましたか?私は今、ちょっとした贈り物を作っています。あなたが外国に行ってしまう前に渡したいので、完成したらもう一度連絡します。新生活頑張ってください。」と。
私は、この時はもちろん気持ちを切り替えていたつもりでしたが、彼の返信内容が想定外だったため、気持ちが揺らいでしまいました。彼は「君からのメール、本当に嬉しかったよ!また明日ね!」という内容でした。明日というのは、共通の友人の誕生日会で一度だけそこで会いました。その時の彼の態度も、今までとは明らかに違っていました。実は、彼のことを好きな友人がもう一人いるのですが、その子が彼に話に行っても彼はあっさりした態度なのに対し、私には明らかに違って今まで以上に優しく、とても気遣ってくれました。また私は音楽の勉強をしているので、教会音楽とミサについて質問すると、彼は、「もし興味があるなら、今度一緒にミサに行こう!そして僕のところにも頻繁に訪れてもいいよ!」と言ったのです。私は、彼が神父になるための施設に入ったら、修行に専念するべく、世間とは離れた生活をするイメージを持っていましたし、また彼の将来を邪魔するようなことはしたくはありませんので、私のほうから会いたい、などと言うつもりはなかったので彼のほうから会うことを示唆するような言葉が出たことにとても驚いてまた心が揺らいでしまっている状態です。彼の神父になる意志は固いですし、私も彼は本当に心がきれいで優しい人なので立派な神父になってほしいと思っています。ですがその反面、告白後、明らかに今まで以上に優しくなり、私と話すときはとても嬉しそうな彼を見ると、まんざらでもなさそうな気がして、どうしたらよいのか分かりません。彼は、振られることを承知の上で私が告白したことに純粋に嬉しく思っているだけだとは思いますが、どうも分かりません。しかしながら、はっきり言えることは、彼は敬虔なカトリック教徒で、ちょっと女性から告白されたからと言って将来の道に迷うような軽い人ではありませんが、年齢は23歳とまだ若いです。私は男性とお付き合いしたことがなく、男性の心理が良くわからないのですが、男性の立場から見て、この場合、どのようなことが考えられますでしょうか? よろしければ、是非教えて頂きたいです。宜しくお願い致します。

将来カトリックの神父を目指す彼を好きになってしまいました。
私は現在海外在住で、現地で神父を目指す彼を好きになってしまいました。彼のことを好きになる前に世間話の中で以前このような質問をしたことがあります。「神父になったら恋愛、結婚はできないけれど、本当にいいの?もう決めたの?」
彼は次のように答えました。「僕はもちろん女性に興味もあるし、とても難しい決断だったけれど、もう決めたんだ。人として普通の生活を送るよりも、多くの人を助けたい、だから世間と結婚するようなものだと思って...続きを読む

Aベストアンサー

カトリックの神父になる事がどのような事なのかは私も余り分かりませんが、先日マザー・テレサの伝記を少し読んでいました。彼女が修道院への決心をしたのが18歳頃で、長い黙想や決心を段階的にしたと有りました。最終的に生涯を掛けて決意したのが27歳。その間、修道女としての学びや訓練などをしたようです。

 貴方の友人が神父になるのであれば、似た様な過程を辿るのかと思います。でも、目指したからと言ってもすべての人がそこに至るかは別な問題でしょう。修道院に入る女性も居るわけですから、神父になる男性だって特別なことでは無いと思います。マルチン・ルターは宗教改革の当事者となった人ですが、彼も神父でしたが、カトリックを抜け出した為にカトリックの神父ではなくなり、結婚もしました。結果としてプロテスタントと呼ばれる新たな流れを作ったわけですね。
 神父になったと言っても、皆が聖人の様になれるかは別と思います。つまり、女性との関係が深まり挫折する人もいるでしょう。神父になってから間違いを起こしてしまう事だって考えられます。ですから、そうした職務は天命であると思います。貴方はその天命をどのように考えますか?もしあなたがカトリックの信者でなかったなら、何処かのカトリック教会の神父に尋ねる事を勧めたいですね。私も違いますから詳しい事はわかりません。変な推測は混乱の基だと思います。

 彼が以前より易しくなった・・・。それは事実かもしれませんが、だからと言って神父になる事を止めたのでなければ、その関係はある一定の線で区切られるでしょう。或いは、彼の挫折と言う形になるかもしれません。でも、それも天命と受取るべきだと思います。最近は結婚したいので神父を止める人も多いと聞いた記憶もあります。でも、多くの神父になる人が経験する試練だと思います。そして、そのような試練は他にも沢山有ると思います。彼の態度や言動に注視するのでは無く、そうしたカトリックの制度や教会讃美について、少し真剣に学ぶ事を勧めます。その時は、なるべく彼と距離を置いた方が良いと思います。それは、あえて彼に埋没した状態で見ない為です。お互いの感情に走るのはその後にしたほうが良い結果になると思います。
 マザー・テレサが18歳で修道院への道を決意した時は、友人や家族とも永遠の別れを決意して臨んだとありました。だからと言って、家族に遭えなかった訳では無かったと思いますが・・・・・。

カトリックの神父になる事がどのような事なのかは私も余り分かりませんが、先日マザー・テレサの伝記を少し読んでいました。彼女が修道院への決心をしたのが18歳頃で、長い黙想や決心を段階的にしたと有りました。最終的に生涯を掛けて決意したのが27歳。その間、修道女としての学びや訓練などをしたようです。

 貴方の友人が神父になるのであれば、似た様な過程を辿るのかと思います。でも、目指したからと言ってもすべての人がそこに至るかは別な問題でしょう。修道院に入る女性も居るわけですから、神父にな...続きを読む

Qクリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

クリスチャンの方々へ:あなたの洗礼名は何ですか?

少しでも多くの情報を集めたいと思ってアンケート形式にしました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少しでも多くとのことですので、友人たちのものを羅列しておきます。
珍しい名前は本当に特殊なので、ちょっと本人の許可なく載せられないので、ポピュラーなものだけになりますが……。
ユリア、エステル、モニカ、エヴァ、イーヴァ(綴りはエヴァと同じですが、本人はイーヴァと発音していました)、アンジェラ、マリア、ハンナ、男性だとジョン、ペテロ、パウロ、マルコ、アリエル、レヴォなど。
基本的に聖人の名前から取りますから、かぶりやすい名前もけっこうありますね。
洗礼名とは別に堅信名というのもありますので、2つの名前をくっつけたような名前もあります。

Qキリスト教・カトリック・プロテスタント 3つの違いは?

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教えてもらえるとありがたいです。

私の知人の生活を見ると、、、

<カトリック>
・神父さんがいる教会(ほとんどのカトリック信者の知人が毎週日曜日にミサに通い、行かなかった日は良くない事をしたと思っている)
・お酒・たばこは禁止
・恋人はいても婚前交渉は禁止(避妊も禁止)
・夕食の前にお祈りをしている

<プロテスタント>
・牧師さんのいる教会(気が向いた時に行く)
・お酒・たばこOK
・婚前交渉OK(避妊もOK)
・夕食のお祈り(する人としない人がいる)

<キリスト教>
?キリスト教ってカトリックとプロテスタントのことじゃないの?
他の少数派のグループのこと?

といった印象です。よろしくお願いします。

こんにちは。

先日、アメリカのmixiのようなサイトを見ていた時、わからない点がありました。

プロフィール欄で10個くらいある宗教の選択肢の中に、キリスト教・カトリック・プロテスタントという選択肢があったのです。

私はキリスト教が大まかにカトリックとプロテスタントの2つに分かれていると思っていたのですが、そのサイトの解釈だと、キリスト教はカトリックとプロテスタントとは別物のようでした。

3つの宗教の違いを教えていただけないでしょうか?
生活に関係するルールや習慣などを教...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバブテスト、メソジスト、聖公会など沢山あります。その中には狭義的な所で1教会しかないものもありますし、大きなもの、ゆるやかにカトリックと一致しているものなど様々です。
 カトリックはヴァチカンを中心とした1教派です。そこから正教会が最初に分かれ(ロシア正教とかギリシャ正教などです)、さらにカトリックの腐敗のためにルターがプロテスタントを立ち上げます。プロテスタントとは抗議するものという意味もあるそうです。大きな派としてはこの3つが主流になると思います。

 質問者様の印象では、カトリックは非常に厳しいように見受けられますが、多分知人の影響じゃないでしょうか?カトリックは代々信仰している人が多く、あまり熱心にというか声高に自分がカトリックだと主張しない人が多い傾向にあります。傾向にあるというだけで、中には非常に熱心で視野の狭い人もいますが、大体がおおらかというかあまり他宗教を排斥しない傾向にあります。神父(司祭)がいるというのはまあ当てはまりますが、ミサは毎週参加する人もいますし、しない人もいます。しないからといって咎められませんし、クリスマス&復活祭だけに来る人もいます。来るもの拒まず去る者追わずの印象です。お酒タバコや全然咎められませんよ。司祭の方でヘビースモーカーの方いらっしゃいますし、お酒大好きな人もいます。ビアガーデンにいったりとか、普段でも飲酒をたしなむ人はいます。ただ今は四旬節ですので節制した生活を送りますのであまり酩酊するほど飲まないと思いますが。婚前交渉はまあその考え方ですが、あまりガチガチの人っていないんじゃないでしょうか。夕食のお祈りは私はしません。むしろカトリック信者はロザリオの祈りを熱心にすると思いますよ。つねにポケットにいれて祈っている人は割と多いです。
 プロテスタントの方は数人しか知りませんし、先程述べましたように教派が多岐に渡っていますのでこれという印象をつけるのは難しいですが、牧師さんがいらっしゃって、妻帯可能ですので牧師さんのご家族がいらっしゃる人は大勢います。聖書をよく読んでいるという感じで、ちょっとした手紙にも聖句が書かれてあったりします。数人で集まって聖書を読む会などもよく行われていて熱心に勉強しています。お酒タバコは同じくOKですし、夕食の祈りはむしろプロテスタントの方がよくやってるんじゃないでしょうか?友人などで夕食前に祈っている人知ってますので。教会も熱心によく行ってます。カトリックはミサといいますが、プロテスタントは礼拝といいます。礼拝に参加した事は1度ぐらいしかないのですが、カトリックは儀式的なのに対して(ある程度形が決まっています)、プロテスタントは説教を非常に重んじていて自由な雰囲気があります。ゴスペルなんかもプロテスタントですよね。
 正教会はわかりません。私の住んでいる地域にはありませんので。ニコライ堂などがそうです。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい。
 キリスト教という宗派の中で様々の教派があると思ってください。例えば仏教というくくりの中に、真言宗とか浄土真宗とか日蓮宗とかがありますよね?あれと同じです。キリスト教の中には大きな教派があり、カトリック、プロテスタント諸派、正教会の3つです。諸派と書いているのはプロテスタントは様々な教派が沢山あるのでプロテスタントという教派ではないためです。多分プロテスタントの方でもルター派とかカルヴァン派とか長老派とかバ...続きを読む

Qカトリック教会のミサについて

キリスト教に興味を持っている者です。
2年ほど独学で本を読んだりして、いつかは洗礼を受けたいと思っています。
それにはまず教会でミサ(礼拝)に参加したいと思っているのですが・・・

カトリック教会では毎日ミサを行っているようですが、
信者の方は毎日参加されているのでしょうか?
プロテスタントの場合、日曜礼拝が主で、日曜日以外には水曜の夜に聖書研究などが行われている所が多いようですが(うちの近くの教会では)。
プロテスタント教会の日曜礼拝には行ったことがあります。
今、無職なので毎朝のミサにも参加しようと思えばできるのですが、
信者でもないものが毎朝のミサに行ってもいいのでしょうか。

また、ちょっとした疑問なのですが、
1)土曜日の夜も主日のミサとみなすというような説明を見たことがあるのですが、本当ですか?
2)カトリック教会ではプロテスタント教会のような聖書研究会や教会学校はないのでしょうか?

小学生の頃、カトリック教会内の敷地を借りた学童保育所に通っていまして、優しいシスターの思い出があります。
この年になって、キリスト教に興味を持ったことにすごく不思議な縁を感じています。

キリスト教に興味を持っている者です。
2年ほど独学で本を読んだりして、いつかは洗礼を受けたいと思っています。
それにはまず教会でミサ(礼拝)に参加したいと思っているのですが・・・

カトリック教会では毎日ミサを行っているようですが、
信者の方は毎日参加されているのでしょうか?
プロテスタントの場合、日曜礼拝が主で、日曜日以外には水曜の夜に聖書研究などが行われている所が多いようですが(うちの近くの教会では)。
プロテスタント教会の日曜礼拝には行ったことがあります。
今、無職な...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。詳しくはないですがカトリック信者です(^o^)。
>カトリック教会では毎日ミサを行っているようですが、
信者の方は毎日参加されているのでしょうか?
 多くの教会では毎日ミサが行われています。時間や行われる頻度はその教会によって違いますが、大きな教会程頻度は高いです。人が来るのは(1)クリスマス(2)復活祭(3)日曜日(4)初金のミサ(5)毎朝のミサの順番じゃないかなと思います。信仰が熱心な所(長崎)とか、東京や大阪などの都会では毎朝のミサでも信者の絶対数が多いので、朝ミサに参加されている人は多いと思います。ただやはり日曜などに比べたら少ないでしょう。うちの教会は日曜の主日のミサは割と教会いっぱいになりますが、平日の朝ミサは10人程度みたいです。ちなみに私も平日の朝のミサは参加していません(^_^;)。朝が6時と早すぎるし、遠いので。
 平日の朝のミサはもちろん、信者未信者問わずOKです。お気軽に入ってみて下さい。ただ日曜は案内係がいる教会でも、平日はいない場合があります(係りの人も仕事とかありますので)。その場合は周りの人に聞いたりしてみて下さい。カトリック教会は(多分プロテスタントも同じだと思いますが)、別にミサ以外でも気楽に入ってお祈りする事が出来ますので、誰もいなくても大丈夫です。
 (1)の疑問ですが、それも教会によってまちまちです。私の教会でも日曜日に来れない人の為に、土曜日の夜に日曜日のミサをしています。サービス業や医療に携わっている人は日曜日は必ずしも休みではないので、とても良いなと思います。ただ前述の通り規模やニーズによって違いますので、お近くの教会に問い合わせてみて下さい。
 (2)ですが、もちろんカトリックでもあります。古い言い方だと公共要理といったりします。聖書研究会、様々な勉強会、洗礼を受ける人の為の講座、堅信を受けるための勉強会など沢山あります。大きな教会だとそれに加えて語学教室や文化的な講座をやっている所もあります。講師も司祭、修道士(ブラザー)、修道女(シスター)、信者同士など様々です。このような講座は信者、未信者問いません。洗礼を受けるための講座でも受けたからといって必ず洗礼を強制される訳でもありません(私の時も講座だけの人もいらっしゃいました)。全て教会によって違いますので、こちらもお近くの教会に問い合わせて下さい。
 教会の検索は「お住まいの地域+カトリック教会」で出来ますし、カトリック中央協議会のHPからも検索できます。是非お近くの教会をのぞいてみて下さい。
http://www.cbcj.catholic.jp/
 豊かなお恵みと素晴しい出会いがありますようにm(__)m。

 こんにちは。詳しくはないですがカトリック信者です(^o^)。
>カトリック教会では毎日ミサを行っているようですが、
信者の方は毎日参加されているのでしょうか?
 多くの教会では毎日ミサが行われています。時間や行われる頻度はその教会によって違いますが、大きな教会程頻度は高いです。人が来るのは(1)クリスマス(2)復活祭(3)日曜日(4)初金のミサ(5)毎朝のミサの順番じゃないかなと思います。信仰が熱心な所(長崎)とか、東京や大阪などの都会では毎朝のミサでも信者の絶対数が多いので、朝ミサに参加...続きを読む

Qカトリックの洗礼で3年は長すぎでは?

私は2月からミサに参加していますので、そろそろ半年が過ぎようとしています。
ボランティアの方の講座には4月から受講していますが、最近ネット上で神父様の講座に普通1年は受講しないと洗礼出来ないと知りました。私の教会では神父様から、そろそろ洗礼されてはと言われるそうです。
聞いた話では、1年で言われた方もおられれば、3年で言われた方もいらっしゃいます。
3年で洗礼とはあまりにも長すぎると思いますが、いかがでしょうか?
洗礼しても別に他人に言うわけではありませんが、教会に籍が置かれないので、半人前と見なされます。たとえば私はバイクで教会に行ってますが、駐車のステッカーももらえないのです。
神父様は「急がないで急がないで。」と言われますが、私はうつ病で自殺未遂歴4回なので、本当に救いを求めて教会へ通ってます。洗礼を受けると今までの罪は許されるそうなので、焦ってはいます。今度自殺するときは、首つりと考えています。
救いはないのでしょうか?
実は外部からの、強制的救いを求めていたりします。(5月にもリストカットしてしまいました。)
洗礼って何なのですか? 私は訳がわからなくなってます。どうか理解できる方、御回答の程よろしくお願い申し上げます。

私は2月からミサに参加していますので、そろそろ半年が過ぎようとしています。
ボランティアの方の講座には4月から受講していますが、最近ネット上で神父様の講座に普通1年は受講しないと洗礼出来ないと知りました。私の教会では神父様から、そろそろ洗礼されてはと言われるそうです。
聞いた話では、1年で言われた方もおられれば、3年で言われた方もいらっしゃいます。
3年で洗礼とはあまりにも長すぎると思いますが、いかがでしょうか?
洗礼しても別に他人に言うわけではありませんが、教会に籍が置かれ...続きを読む

Aベストアンサー

人が洗礼を求める場合、信仰があって求める場合とゼロから出発する場合があります。
私は幼稚園からキリスト教系でした。象がこうでは中断したものの、幾度と無く教会に通い、カトリック系中学に入りカトリックの洗礼を受けました。
中学での勉強期間は半年ほどですが、その後聖書研究会で3年間を過ごしました。また大学3年までは別の教会で学びました。

如何に教理を理解するか、それは単に聖書を覚えるとか解釈を理解することではありません。
自殺と言うものを完全否定しているキリスト教において、何年、何十年勉強しても、自殺を考えるなら永久に洗礼を受ける資格は無いということです。
私は残念ながら、大学時代に一度だけ失意のどん底にオチて発作的に自殺を試みてしまいました。だから私は自分が天国のものは閉ざされたと覚悟しています。でもだからこそ、真の自然の摂理を学ぼうと決意しました。

そして5年前に心労の極地に陥りました。何度と無く無意識に交通量の多い交差点に脚を踏み入れていく、その途端意識がよみがえり自分を止めることを繰り返しました。
それでもそのときは「もう地獄でも良いから命を終わらせてくれ」と毎日祈りました、それほどの心労でしたが目的は達成しました。一年後心筋梗塞になったときには「これで終われる」と喜びましたが、天は再び私を試練の道に戻しました。

まず生きることを決意しなければ、何年勉強したって洗礼を受ける資格など生まれないのです。
生きようと一生懸命になったって、奪われるときは奪われるのです。だから一日一日を一生懸命生きようとしなければ洗礼の段階には至らないのです。
更に言えば洗礼後は洗礼前より厳しい生活が待っています。資格者と無資格者では理解の度合いが違う。つまり理解している分、裁定も厳しいのです。私は知っていながら突発的とはいえ死を選んだ。だから天の門は閉ざされたのです。
洗礼前であれば、せいぜい何日間か煉獄の炎で焼かれるだけでしょう。煉獄の炎は地獄の炎より強大ですが有限です。その後には天国の門が開かれています。

あなたは過去の過ちを清算することしか述べていない。これでは洗礼は受けられません。
洗礼後の生き方、絶対に二度と死ぬことを選ばないと言う強い決意がなければ受ける資格が無い、というか受けないほうがマシです。
原罪があったら地獄に行くことではありません、ちょっと長い間煉獄に行くだけです。
洗礼を受ければ、煉獄の想像を絶する猛火に焼かれずに済む。それだけのことなんですよ。

どんなに悔い改めても、どの宗教であっても、自ら死を望むものは救われる事は無い。
どの宗教でも「二度と過ちを犯さない」と決意するものだけが受け入れられるのです。
それでも人は過ちをおかす。だから告解と懺悔が必要なのです。

人が洗礼を求める場合、信仰があって求める場合とゼロから出発する場合があります。
私は幼稚園からキリスト教系でした。象がこうでは中断したものの、幾度と無く教会に通い、カトリック系中学に入りカトリックの洗礼を受けました。
中学での勉強期間は半年ほどですが、その後聖書研究会で3年間を過ごしました。また大学3年までは別の教会で学びました。

如何に教理を理解するか、それは単に聖書を覚えるとか解釈を理解することではありません。
自殺と言うものを完全否定しているキリスト教において、何年、何...続きを読む

Q短期間でキリスト教の洗礼を受けるには?

洗礼を受けてクリスチャンになりたいと思っています。
私は、海外に住んでいます。
住んでいる国はイスラム圏です。

日本に帰国した際、洗礼を受けたいと考えているのですが、日本に長期滞在が出来ません。
最大で3ヶ月程度です。
そのような短期間で洗礼を受けることは出来るのでしょうか?
帰国予定は10月中旬になりそうです。
普段から聖書は読んでいます。
ご回答の程、宜しくお願いいたします。

*キリスト教、イスラム教の宗教観についての書き込みはご遠慮下さいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

プロテスタントのクリスチャンです。

各教会によって受洗のための勉強をします。
いわゆる「信仰告白」です。
その勉強期間が教会(宗派)によって違います。
神父や牧師の見解にもよりますけど。

私の教会なら大丈夫なんですけどね。
週1で3ヶ月もあれば充分です。
でも、牧師や役員が「そのような理由では・・・」と難色を示すかもしれませんけど。
ただ、受洗は「教会員になる」ということで、その教会に籍を置く(教会籍を置く)という話になりますけど良いのでしょうか?

そちらの国で教会に通う事になったら、その教会に転会(転籍)することになります。
受洗した教会の神父か牧師に転会する旨を伝え、書類を用意してもらい・・・と手続きが必要です。

そちらの国では教会に行く事は難しいですか?
キリスト教の宣教師がどこの国にでも必ずいるはずですから、そちらで受洗することも可能です。
また、のちのちのサポートも必要ですし(教会に通うとかのです)。

なんにせよ、帰国される場所の近所の教会に相談されるのが良いと思います。
毎日曜日にはミサや礼拝を捧げることになりますし、勉強にしても通いやすいところが良いと思いますから。
できればそちらの国の教会と一緒の宗派が良いですけど、そんなところまでは言ってられないかもしれませんね。
でも、できればカトリックとプロテスタントの違いぐらいは抑えておいた方が良いと思います。
プロテスタントにマリア信仰はありませんから少しギャップがあるかもしれません。
その時にエホバや統一教会、ものみの塔、モルモン教などには気をつけてくださいね。
キリスト教を騙った邪教ですから。

プロテスタントのクリスチャンです。

各教会によって受洗のための勉強をします。
いわゆる「信仰告白」です。
その勉強期間が教会(宗派)によって違います。
神父や牧師の見解にもよりますけど。

私の教会なら大丈夫なんですけどね。
週1で3ヶ月もあれば充分です。
でも、牧師や役員が「そのような理由では・・・」と難色を示すかもしれませんけど。
ただ、受洗は「教会員になる」ということで、その教会に籍を置く(教会籍を置く)という話になりますけど良いのでしょうか?

そちらの国で教会...続きを読む

Qカトリックの洗礼名について

カトリックの洗礼名についてお尋ねします。

今度洗礼を受けるに当たり、いま洗礼名を考え中の者です。

昔から天使が大好きでしたのでぜひ天使の名前を洗礼名に頂きたいと思っているのですが、周りの信者さんには天使の名前を使っている方はいないので、ちょっと躊躇しています。

お詳しい方ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブリエラとか女性名詞にしたらOKです。あとはマリアをくっつけてマリア・ミカエル○○にするとか。今ウィキで確認したら聖霊名に天使の名前はつけないと書いてあったのですが、ミカエルいたと思いますし、ウィキも間違ってる事ありますのでまずは指導司祭に聞いてみたら良いですよ。私の時も3つぐらい名前引っ付けている人がいましたし、どうしてもつけたかったらその中の1つに加えても良いのですから。
 ただし、洗礼名は自分がこうありたりと思う人、自分が尊敬して目標にしたい人というのが一応の前提です。あと職業、画家ならルカなど職業もあります。そういうのも加味してみても良いかなと思いました。
 どちらにしても御自分の気に入った名前で素晴しい洗礼式になりますようにお祈り申し上げますm(__)m。

 こんにちは。カトリック信者ですので良かったら参考にして下さい(^o^)。私も成人洗礼でしたので、求道中の事を思い出しました。ワクワクしますよね(^o^)。洗礼名も自分で考えられますし。
 女性の場合多いのは、テレジア(毎年絶対テレジアはいます)やマリア、モニカ、ベルナデッタなど、男性の場合はヨセフとかパウロ(遠藤周作さんもパウロでした)が多いのですが、天使の名前の方もいらっしゃらない訳じゃないと思います、大天使ミカエルとか、受胎告知で現れるガブリエルとか、女性ならミカエラとかガブ...続きを読む

Q洗礼

最近、教会へ通い始めました・・・
洗礼を希望する場合、準備期間として講習などを受けると聞きましたが
実際の期間や内容はどういったものなのか教えて下さい。

あるプロテスタント教会で「洗礼を希望する場合は準備などの講習期間はどれくらいですか?」と質問したら・・・牧師様は「4回です」と答えました。
私は「チョット短すぎだろ~」と感じ、聞き間違えかも?と思ったので
「4回とは、4クール(1クール1ヶ月とか)の意味ですか?」と聞くと、
「いいえ、4回で洗礼を受ける講習は終わります」と言われました。

カトリックの方の話などを聞くと半年~1年などと言われますが
これほどまでに期間の違いがあるのでしょう?
内容なども多少は違うと思いますが、あまりにも期間が違いすぎて・・・
教会や個人によって違いはあると思いますが、一般的な経緯を教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 こんにちは。教派によって違うかもしれませんので、一応の参考にしていただければ幸いです。
 私はカトリックの成人洗礼だったのですが、期間は7ヶ月でした。毎週日曜日の主日のミサ前の1時間×7ヶ月です。多分一般的に特に知識のない人向けで、最初は十字の切り方などや十戒などや、カトリック教徒として守らなければならない事などの基礎知識から、現代の問題とカトリックとの関わり方や、少し聖書の事も勉強したと思います(忘れてきましたが(^_^;))。その間にも何回かミサ中に洗礼志願式のようなものがあって、無事に洗礼できるようにお祈りしてもらったり、代父母を決めたり、洗礼名を決めたりなどの事が後半にどどっとありました。
 4回というのはまあ短いと言われれば短いですが、例えばカトリックでも高校や大学がカトリック系の大学で、司祭が充分な知識を持っていると判断したりすると期間が短くてもOKを出したりする事もあります。ただし個人的にはあくまでも最終的に決めるのは自分だし、一生の事になるので勢いでわっとしない方が良いのではないかな?とは思います。
 プロテスタント諸派の場合は本当に多岐に渡っていますので、変な言い方になりますが、怪しげな所やかなり勧誘がキツイ所まで様々です。プロテスタント諸派の大手(?)、日本基督教団や聖公会などはカトリックとゆるやかに一致する傾向がありますので、大体同じような期間だと思いますし、私の友人もプロテスタントの成人洗礼なんですが、やはり復活祭に洗礼を受ける為、秋ごろから勉強会に通っていたので、大体が半年弱ぐらいから長くても1年ぐらいが大体の所だと思います。
 洗礼は殆どが復活祭の前の日、復活徹夜際で行われますが、一部クリスマスの事もあります(幼児洗礼はその都度)。カトリックは代父母や洗礼名がありますが、多くのプロテスタント諸派ではありません。

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。教派によって違うかもしれませんので、一応の参考にしていただければ幸いです。
 私はカトリックの成人洗礼だったのですが、期間は7ヶ月でした。毎週日曜日の主日のミサ前の1時間×7ヶ月です。多分一般的に特に知識のない人向けで、最初は十字の切り方などや十戒などや、カトリック教徒として守らなければならない事などの基礎知識から、現代の問題とカトリックとの関わり方や、少し聖書の事も勉強したと思います(忘れてきましたが(^_^;))。その間にも何回かミサ中に洗礼志願式のようなものが...続きを読む

Qクリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

悩んでいます...(長文です。)
アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。)
とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。
その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、
ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると
「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。

先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教もわかりやすく
とても良い印象を受けました。無理やりな勧誘や献金等も特に無く、
「興味があればぜひまた行らしてください」というような雰囲気でした。
既に次の集まりにもお誘いを頂いています。

ここでふっと思ったのですが、クリスチャンではない人間が教会に行って説教を聞いたり、
礼拝をしたりするのは良くないことなのでしょうか...?
礼拝や賛美歌のときは下を向いて静かにしているか、周りの人に合わせて歌っています。

私自身は洗礼もなにも受けておらず、家族は仏教徒です。
私は自分はキリスト教徒だとも仏教徒だとも思っておりません。
どちらかというと思想的には無神論者に近いと思います。
しかし神様を信じる人を特におかしいとも思いませんし、信仰が人を救うことがあるのも
確かだと思います。

私は純粋にクリスチャンの方の考え、教会はどんなことをしているのか、聖書はどういうものなのか、
「せっかくアメリカにいるのだから教会に行ってみたい」「聖書を読んだり、説教を聞いたり、
教会で他の人と交流するのは英語の勉強にもなる」等という理由で教会に行ったのですが、
こういう理由は不純でしょうか?

私はどちらかというと宗教としてより学問や教養としてキリスト教に興味があります。
なので今のところ特にクリスチャンになりたいとも思っていません。当然聖書も持っていません。

皆様に質問なのですが上記のような理由で教会には行かない方がいいでしょうか?
それとも私がそう思っていないだけで、教会に行っている時点で既にクリスチャンなのでしょうか?

教会の方からは特に「キリスト教の信者か?」というようなことは聞かれなかったのですが、
「教会に来ている時点で信者だと思われているのでは?」という不安と、
実は自分はクリスチャンではないという申し訳なさで一杯です。
小さな韓国系の教会なので、みなさんに名前を覚えられ始めています。
友人からの紹介という形で行っているので、失礼があったらその友人にも迷惑になると思うと
心配でなりません。それにもしかしたら友人自体も私がクリスチャンではないということを
知らないかもしれません...

失礼にあたるようなら、友人には理由を話し教会に連れていってもらうことは次回からは
丁重にお断りしようと思います。

ぜひクリスチャンの方、そうでない方、両方からのご意見をお伺いしたいです。
回答よろしくお願い致します。長文失礼致しました。

クリスチャンではないのですが教会の礼拝に参加してもいいのでしょうか?

悩んでいます...(長文です。)
アメリカ在住なのですが、つい最近クリスチャンの友人が出来ました。(日本人の方です。)
とても優しく、尊敬できる良い方で仲良くさせて頂いています。
その方はクリスチャンのようで毎週教会に通っておられるのですが、
ひょんなことから教会の話になり「教会に興味がある」と伝えると
「もしよければ一度一緒に」と誘って頂きました。

先週早速連れて行ってもらい、教会のみなさんには歓迎して頂き、説教...続きを読む

Aベストアンサー

一般のキリスト教のお話はクリスチャンでなくても、とてもためになります。

自分がどういう立場にいるか、自分の寄って立つ所が分かっていれば気にすることはなく、教会に行けばよいと思います。クリスチャンになるのかならないかは、ずっと先のことです。ヨハネの福音書に書かれてあるように、クリスチャンは神に選ばれるものだという言葉がありますから、そういう時が来るか、来ないかは、自力の問題ではないようです。

一度教会に行ったとしても、気が進まない時には、自分の気持ちははっきり伝えるべきですね。私は、10代の頃に、統一教会の教会の説教を聞いたことがありますが、もう既に宗教教育は受けていたので、彼らの理屈をもう認めることは出来ませんでした。彼らの教えには、一般キリスト教にないものが多く含まれているからです。ただし、まだ霊感商法のない時代ですが、すでに社会問題には発展していました。

ご友人に、自分の気持ちをはっきり伝えて、その人が離れていくなら、それは、その人自身が宗教のために近づいたということだけにしかならないと思います。

私個人は、団体には、今は、どこにも属していないけれども、多少のキリスト教の知識は持っているつもりです。ただ、とても、一部の米国系のキリスト教とは考え方が一致するとは思えません。

だからといって、一般的なキリスト教のお話を聞けないわけではありません。また、私は、キリスト教の考え方は米国が主流だとは決して思っていません。私の知っているキリスト教の考え方とは、かなり開きがあります。私は、あるキリスト教学者を尊敬していますが、先生は日本の伝統的キリスト教の考え方ですが、ドイツにそれに近いもので、神秘主義を一切排除した所を出発点にしていらっしゃいますので、かなり違った印象を受けます。

また、一部、米国キリスト教は、日本バッシングや親イスラエルを聞かされることがありますが、とても、そのまま彼らの話を受け入れるわけにはいきません。日本人に対する無理解の中傷だけでは、その人たちを認めるはずがありません。彼らの中には、日本人は、偶像崇拝だとか、無神論だと、自分たちを中心にした概念の範疇で批判する人たちがいますが、それは、単に、日本の宗教史に詳しくないだけでなく、異文化圏に対する宗教についての接し方を知らない人たちです。

日本人のいう仏教を基盤とした「無神論」というものと、英語の"Atheism" とは、まったく異なるものぐらいの知識は必要です。日本の宗教が、アニミズムだと言われるもの、やはり無知によるものです。むしろ、密教の影響のせいか、汎神論(Pantheism)と言ったほうが、良いかもしれません。うかつに、"Atheism" や、"Irreligion"という言葉は、よほど思想体系を持たない限りは言わないほうがよいと思います。日本人でも、明確に神(仏)を否定するような人は、よほどの変わり者です。不思議なことに、日本では、仏が、概念とはまるで違うのに、神格化しているのです。キリスト教と大きく違うのは、全ての人に救いのチャンスを与えています。

日本人の宗教というのは、生まれながらのままで、自覚をしない宗教だと思います。生まれながらの宗教は、もう一度宗教に目覚めないと、本当の信者にはなれないのです。ほとんどは、一度も宗教に目覚めないままに、死んでいきます。宗教は、本来、その人自身の死生観の問題ですから、キリスト教であれ、仏教であれ、イスラム教にしろ、そういう問題は最期の最後に決めても遅くないような気がします。

日本人は、明治以降だけでも、本当に、宗教には、さんざんに翻弄されてきたわけですし、戦後の新宗教の問題にしろ、昭和・平成になってからでも、日本国民が無宗教・無信仰と言わざるを得ない気持ちに、一定の理解を示しても良いと思いますし、他の国の人たちに説明しても悪くはないと思います。

いろいろ経験してみるのは良いことだとは思います。

ただ、いずれにしても、どこの国でもありますが、カルト系の団体には気をつけたほうがよいと思います。

一般のキリスト教のお話はクリスチャンでなくても、とてもためになります。

自分がどういう立場にいるか、自分の寄って立つ所が分かっていれば気にすることはなく、教会に行けばよいと思います。クリスチャンになるのかならないかは、ずっと先のことです。ヨハネの福音書に書かれてあるように、クリスチャンは神に選ばれるものだという言葉がありますから、そういう時が来るか、来ないかは、自力の問題ではないようです。

一度教会に行ったとしても、気が進まない時には、自分の気持ちははっきり伝えるべきです...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報