中小企業の働き方改革をサポート>>

よく我の強い人は自己主張が強いとか自己中とかと言われますが、逆に我の強くない人とは

どういう感じの人のことを言うのでしょうか?

私自身、自分を我の強いタイプの人間であると自覚してまして、30半ばにしてこれでは少しいかんな

と真剣に改善の余地を探しています。

昔から友人にお前は黙っていればいい奴だが喋ると自己主張が強くて少しとっつきにくい所があると

言われています。

逆に我の強くない人間はどういう人のことを言うのかなと考えた時に、一体どういうタイプがそういう人

なのだろうかとよく考えます。

そこで皆様にお聞きしたいのですが、我の強くない感じのいい人のタイプを上げるとすれはどういう

人を指すのか教えていただけないでしょうか。

どうかよろしくお願いいたします。

A 回答 (3件)

自分はこうありたいと思いながらも


相手の意見が聞け理解できる
自分の意見はありながらも周りに合わせることが出来る人じゃないでしょうか
    • good
    • 5

自分が話すより聞き役にまわるような人じゃないでしょうか。


いろいろな意見を受けとめるフトコロの深さのある人。
自分個人の意見よりも周囲の人やグループ全体の意見を尊重できる人。
つまり自分がつねに一番正しいというような驕ったところのない人だと思います。

今回なでしこ達を優勝に導いた佐々木則夫監督なんか、そんな方なんじゃないですかね。
    • good
    • 1

謙虚、他人の意見を優先する、自己主張しない、周りの目を気にする 人だと思います。


どちらも一長一短ですよ?
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「我が強い」「わがまま」「気が強い」の違い

「我が強い」「わがまま」「気が強い」の違いをうまく
説明出来ませんでしょうか。

同じではないのはわかるのですが、説明しろと言われて
困ってしまいました。

Aベストアンサー

おもしろい質問なので思わず……

たとえば、何かの順番を取りに来たと仮定して
「我が強い場合」
◎わたしが先に着いたんだから、わたしが先よね?
「わがままな場合」
◎わたしを先にしなさいよ!
「気が強い場合」
◎順番はゆずるけど、勝ったなんて思わないでね

みたいなカンジでしょうか!
●我が強い、は自分を主張する
●わがままは、自分の思い通りにしようとする
●気が強いは、負けを認めない
というのを表現してみました。

Q「人間として出来ている人」「尊敬できる人」とはどういった人ですか?また

「人間として出来ている人」「尊敬できる人」とはどういった人ですか?また、そのような人になるにはどうしたら良いのでしょうか。

Aベストアンサー

見ず知らずの弱い立場の人にも思いやりを持てる人

自分のしたことの責任をとれる人

あたりまえの幸せなどないことを知っていて、きちんと努力している人

だと思います。
私は全然こんなひとじゃないのに、生意気いってすみません。。。

Q人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネガティブの度が過ぎます。

自分の分をわきまえず学歴がないのに高学歴な人間のことをたいしたことないアホよばわりしたり
自分がいろはもわからないような分野の話や、医者や弁護士などの専門職や政治や経済の専門家など
のことも上から見下すような言い方であれこれバカにしたりケチをつけています。
世界でその男が一番えらいかのように思いあがっています。(それを裏付ける根拠はないです。例えば、なにかですごく成功しているとか、金持ちとか。うぬぼれに陥りがちなものは全くないです。)

人に批判している内容も、はたから見ればその男性にも当てはまることばかりです。人に対して嫌な
気持ちになることは誰でもありますが、私は、「自分はそんなに人のことを偉そうにいえる立場じゃないな」
と考えると言えなくなることがけっこうあるのですが、この男性の場合、そういう内省のようなものが全くありません。自分のことは完全に棚に上げています。
自分の言ったことや、したことの責任も一切取らず、何かうまくいかないことがあるとすべて周りのせいにします。この人がいい悪いとかいうより、ここまで他人のことばかりに関心を向けてとやかく悪くいう様は異様です。

皆さんはどう思われますか? 心理学の知識などをお持ちの方で、答えてくださる方がおられましたらよろしくおねがいします。

人の批判や悪口、不平不満などのネガティブなことしか言わない人は何かの精神障害ですか?このようなひとはどういう心理状態ですか?

周りに、口さえ開けば人の悪口や批判や愚痴に不平不満などばかり言う30代の男性がいます。
とにかく、他人がどうしたこうしたと人のことばかり気にしてあげつらっていてます。
しゃべりだしたらきりがなく、際限なく毒を吐いて、同僚から政治家、芸能人と本人のことを棚に上げて
罵り、馬鹿にし倒しています。とにかく、何に関しても前向きなことを言うことはほとんどなく、ネ...続きを読む

Aベストアンサー

私の父もそういう感じです。

自己愛傾向が
すごく高いのではないでしょうか。

根拠のない自信に他人批判
しかし自分が批判されると
傷つきやすい、というような。

誰にでも多少はこういう側面がありますが
それがいきすぎて、社会生活に支障があると
人格障害と呼ばれます。
いわゆる精神疾患とは違いますが、
カウンセリングで認識の歪みを
地道に是正するしか
現状では医学的な解決策がないようです。

Q我が強いのを直すには?

私は我が強く、利己的です。
自分の得になること以外はしたくないです。
表向きはそうではないように振る舞っているので、かなり長年私と一緒にいないと普通は気づきません。私も意識せず、無意識のうちに自分に得になるかならないかを一瞬で計算している面があり、そのような意図的なことでないからこそ、人は気づきにくいんだと思います。でも実はかなり腹黒です。こう書くと謙虚な気持ちを持っていて自分の事を冷静に見ている人のようですが、長年私と付き合うと私が本当に利己的な人間だと分かると思います。

人のために何かをするって、なんですか。なんで自分の時間、労力、お金、気力、色んな物を使って人に何かをしなきゃいけないんですか。いや、したくないならしなくていいと思います。でも、しようと思う人がいるのは何故ですか。どうして、自分の財産(時間や労力も含めて)を犠牲にしてまで、人に何かするのですか。きっと、犠牲と思っていないんでしょうね。どうやったらそのように感じられますか。

私が一度も人のために何かをしたことがないかというと、そうではないです。何かすることはあります。でも本当は、それをしたら何かが返って来ることが分かっている時だと思います。つまり見返りを求めているんです。100%潔癖に見返りを求めていない聖人なんていないでしょうけど、もちろんそれは私も望んでいないのですけど、私は見返りがないとき、内心、腹を立てるくらい、利己的で、その怒り、被害妄想が自分にすごく悪影響を与えています。近い人間に対しては、その甘えを出してしまい、人間関係が壊れます。

相手の幸せを純粋に願うって、どうやったらできますか。理屈じゃなくて良いです、どんな感覚なんですか?どんな気持ちなんですか・・・。私はまた、人に合わせることができません。全部自分のルールです。そのルールに従ってくれない相手には怒りがわきます。近い相手にはそのルールを一般論にすり替えたり正当化したりして怒りをぶつけます。遠い相手にはしませんが、かなりイライラしながら、それを押さえ込みます。それはすごく苦労します。疲労します。相手の都合、相手の気持ち、相手のルール、なんで私は考えられないんでしょうか。いや、考えはできるんですが、それでもイライラが収まらず、被害を受けたような気持ちになり、とてもツラいです。近い人間関係を壊してしまうのは、私がこんな人間だからです。

どうかアドバイスをください。ぐっとこらえる以外に私は何ができますか。どんな<感覚>なんですか?人に合わせたいのに、人の利益になること、人が喜ぶことも本当にしたいのに、(いや、でも、本当はしたくないのかな・・・)どうしても、その場になると、焦りとイライラがあります。自分がなくなる感じがするのかもしれません。自分の持ち物が減るとでも思っているのかも知れません。本当はそんなことないのに・・・。どなたかヒントをください。長々と書いてすみません。読んでいただいてありがとうございました。

私は我が強く、利己的です。
自分の得になること以外はしたくないです。
表向きはそうではないように振る舞っているので、かなり長年私と一緒にいないと普通は気づきません。私も意識せず、無意識のうちに自分に得になるかならないかを一瞬で計算している面があり、そのような意図的なことでないからこそ、人は気づきにくいんだと思います。でも実はかなり腹黒です。こう書くと謙虚な気持ちを持っていて自分の事を冷静に見ている人のようですが、長年私と付き合うと私が本当に利己的な人間だと分かると思います。
...続きを読む

Aベストアンサー

どんな感覚か?という質問なので答えますと
「快感」ですね。

快感と言っても色々とありますね?。
気持ちがいい状態というのは、日常でも何度もあります。
例えば「やっと部屋が片付いた」という快感だったり、お腹がいっぱいになって幸せだったり。
快感を感じるときは幾度もありますね?。
そういったものの一つです。
清々しかったり、誇らしかったり、嬉しかったり。
そういう感じですね。

私が思うにはですけど「減ること」を怖がっているんでしょうか?。
何かを差し出すことで、ただ奪われてしまうだけ、という、そういった強固な自我があって、それで苦しむという。

多分、あなたが他人に対して求めているものは「あなたが欲しいものとは違う」んでしょうね。
それでそうじゃないよ、違うよ?というと、あっそう、じゃ勝手にすれば?になる。
そのうちに自分がわがままに思えてきて、やがて他人の価値が信じられなくなってしまう。
それで「自分は冷たい」と貫き通すこと、自分を騙すことで、なんとか日常を成立しようとしたのではないでしょうか?。
きっと「根」は深いところにあるはずです。
なので一朝一夕でどうなるというものじゃないですが、救いはあるはずです。

自分と他人は「必ず違うもの」です。
違う存在、違う人生、違う考え方をみな持っています。
それを「認めて理解する」ということは、これは生涯かかっても無理なことだと思います。

あなたと他人は違いますし、それが当たり前なのです。
だから「違うということを恐れないで」欲しいと思います。
あなたの存在は多分、理解されるのに時間がかかるとは思いますが、それで自分を隠すように、我慢するように生きてはいけないと思いますよ?。
自分を出していくことは、どうしても必要なことです。
誤解はこれからも生まれるとは思いますが、あなたが「必要だと感じたことなら」考えること無くやってみてください。

どんな感覚か?という質問なので答えますと
「快感」ですね。

快感と言っても色々とありますね?。
気持ちがいい状態というのは、日常でも何度もあります。
例えば「やっと部屋が片付いた」という快感だったり、お腹がいっぱいになって幸せだったり。
快感を感じるときは幾度もありますね?。
そういったものの一つです。
清々しかったり、誇らしかったり、嬉しかったり。
そういう感じですね。

私が思うにはですけど「減ること」を怖がっているんでしょうか?。
何かを差し出すことで、ただ奪われてしまうだけ...続きを読む

Q何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

何でも喋る人と自分のことを言わない人の違い。

自分の起こった出来事や頑張ったことなどをなんでも(たぶん)話す人いますよね?
今日はあんなことあってさぁ。とか、今大事なプロジェクト任されてて忙しいんだよね。とか。

逆に、全く自分のことを言わない人もいます。
恋人が出来ても聞かないと言わないし、勉強も仕事も陰でコツコツしていて、まったく言わない。

この2パターンの人物の違いは何でしょうか?

ボクはどちらかというと前者です。あったことを何でも友人に言いたいし、頑張ってるボクを見て!ってこっそり気づくように頑張っています。寂しがり屋で、構ってほしいからかもしれません。また、自分だけのために努力することがすごく苦手です。他人の評価が無ければ何をやっても無意味って感じてしまいます。

ボクは後者に憧れます。
将来を見据えて、自分のためにこつこつがんばり、他人の目をあまり気にしないで頑張れる人すごいと思います。

どちらの人物が優れている、素晴らしいとは言いませんが、後者のようになるにはどうすれば良いですか?

Aベストアンサー

私もどちらかというと後者の方がえらいのではないかと思いますね。
どうすればそうなれるか、難しいですが、自分のことを色々と吹聴するのは恥ずかしい事だ、と思えるようになればいいのではないでしょうか。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、
最近では大変なストレスになってきました。そのことばかり考えてしまいます。

というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、
隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、
長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。
私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも
少し話すようにはなりましたが、それでも、前述の二人ばかりに毎日くっついて
席に長時間入り浸っていきます。

嫉妬?心が狭い?と自分でも気にしないようにしようとしても、場所移動で移ってきたばかりで
急激に私と同じ部署の女性と仲良くなり、図々しくもどんどんこちらのテリトリーに入ってくる。
(そのくせ私とは仲良くなろうという気配がないし)はたから見ると
まるで、何故か別の部署の人に、私が仲間はずれにされているような構図です。
もう毎日腹が立って仕方ありません。
その人がいなければ万事とても上手く行っていたのに、本当にどこか行って欲しい・・と・・。

大人気ない愚痴のようで申し訳ありません・・
適当にこの事態に対応するのも、限界になってきています。
職場に嫌いな人が居る場合、皆さんはどうされていますか・・
どうしたら心を平穏に保つことが出来るでしょうか・・。
お手数ですが、ご回答頂けると大変嬉しいです。
宜しくお願い致します。

職場にすごく嫌いな人がいるとき、皆さんはどうしますか?

今派遣で働いている30代・女性ですが、隣の部署の女性がとても鬱陶しく感じ、
最近では大変なストレスになってきました。そのことばかり考えてしまいます。

というのも、私は同じ部署の派遣で仲の良い2人がいるのですが、
隣の部署の派遣女性が、毎日毎日しょっちゅうその人たちの所へ話しかけに来て、
長時間おしゃべりしたり、お菓子など物をあげに来るのです。
私も少しは馴染もうと、なるべく明るく接して、会えばプライベートなことも
少し話すよ...続きを読む

Aベストアンサー

あー、分かります。
私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」
と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。
私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、
同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。

私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、
お互い必要最低限のことしかしゃべりません。
ただ私の職場のパートさんたちの間に、
韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグループで仕事のグループはバラバラです)があって、
よくDVDの貸し借りをしたり、情報交換などをしているのですが、
私のグループのおばちゃん数人と彼女は、その韓流ドラマ好きのグループのメンバーなので、
仕事の手が空くと、しょっちゅう私のいるグループにやって来ては、
ダラダラと韓流ドラマの話をしていきます。
彼女は仕事もけっこうできるベテランで、私とはキャリアも全然違うし、
また性格がジャイアンなのでハッキリと注意できる人がほとんどなく、まさに我がもの顔です。

で、私がどうしているかですが、やっぱり無視するのが一番です。
いちいち誰かに聞かなくても、仕事が進められるようにさっさと仕事を覚えて、
(彼女がいないときにできるだけやり方を聞いておいて)
彼女たちが韓流ドラマの話で盛り上がってる横でさっさと仕事を進めます。
そりゃ、本音を言うと絶対来ないでほしいし、というか、できれば消えてほしいと思ってますが、
まあ、仕事さえキチンとやってれば、職場的には文句はないでしょうから。

余談ですが・・・、私も最初から今のように考えられたわけじゃありません。
以前は、あなたと同じように、大嫌いな彼女の存在が気になって悩んでいた時期がありました。
たとえ気休めでも、せめて何かお守りになればと思って、
嫌な人を遠ざける効果があるというオニキスという石のアクセサリーを持つようにしました。
彼女は相変わらず、我が物顔でのさばってるし、私のグループにもやって来ますが、
以前ほど気にならなくなりました。
まあ、オニキスの効果かどうかは分かりませんが(笑)。
あと、プライベートで何か楽しみを持つのも、いい気分転換になりますよ。
上手にストレス解消しながら、仕事は仕事でキチンとこなす、
これができれば馬耳東風で、気にせずやり過ごせるようになるのではないでしょうか。

あー、分かります。
私にも、「本当に消えていなくなって、もう二度と視界に現れないでほしい!」
と思うくらい、大嫌いな人が職場にいます。
私の場合も、その人とは仕事のグループが違うのですが、
同じフロア、同じ空間で仕事をしているので、仕事の日は必ず顔を見ることになります。

私は彼女からは明らかに嫌われているし、私も前に書いたとおり彼女が大っ嫌いなので、
お互い必要最低限のことしかしゃべりません。
ただ私の職場のパートさんたちの間に、
韓流ドラマ好きのグループ(あくまでも趣味のグルー...続きを読む

Q価値観が違うのにうまくいっているカップルの方

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きなことを仕事にしていること。

休日の過ごし方や
彼の一人の時間に対しては
諦めていたら慣れて来ました。
一緒にDVD見たり
ゲームをしたり
運動しに外に出たりしています。
彼も連休があれば
頑張ってくれるので
デートしたりしています。

でも、根本的にズレているところが多いのです。
育ってきた家庭環境も真逆で
私にとって当たり前のことがそうでなかったり。
やはり家庭環境って考え方を左右するんだなと思いました。

でも、彼のことは大好きです。
彼も大事にしてくれます。
ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました。

価値観の違いは将来的に大きな問題と言われますが、
彼とうまくやっていけるなら一緒にいたいです。

なので、もし価値観が違うけど上手に付き合ったり
結婚されているカップルの方がいらっしゃいましたら
アドバイスください。
逆に、やっぱりやめとけばよかった…というような意見でも構いません。

よろしくお願いします。

私と彼は付き合って1年ですが
価値観がいろいろ違います。
俗に言う“合わない”カップルです。

まず彼はバツイチ・離れて暮らす子供が一人。
私は未婚です。
まぁこれは合う合わないではありませんが…

彼は一人の時間がすごく大切。
私は人といることはストレスにはなりません。

彼は休みの日は休みたいタイプ。
私はアクティブに動くのが好きです。

彼は溜めて溜めて爆発しますが、
私は小さな爆発をして寝て忘れます。

上げだしたらキリがないのですが…

共通点があるとしたら
好きな...続きを読む

Aベストアンサー

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところもあるんです。

それが何であるかを見極めるのは難しいけど、「生まれ持った資質」という部分であると判断したならそれを「受け入れる」ことで相手の欠点が1つ消えるんです。

言い換えれば「諦める」「妥協する」ということなんだけど、そういう考えも必要ということ。

難しいのは「受け入れる」ってことが「我慢」になってしまう場合があること。

我慢というのはいつか破綻します。恋愛であれば別れる、結婚であれば離婚する・・・そういう結果になるんですよね。

>ぶつかることはありますが、
でも折り合いをつけたり
譲ったりしてやってきました

これができている・・・というのは上手に付き合っているんだと思います。

私のいう「相手を受け入れる」ことができているということ。

話を最初に戻すと「価値観が違う」ことのいいところです。

価値観が違う、たとえば180度考え方が違う人が付き合った場合、何か行動するときにも意見が割れるんです。

あなたがこういえば彼はこういう・・・みたいな。

それが悪いのかといえばそうでもないんです。

彼の考えはあなたでは考え付かないリスクに気づいている、そして逆にあなたの考えは彼の問題点に気づいている。

考え方が違うとお互いの考える「いいところ」と「わるいところ」がきちんと見えるんでリスクを回避しやすいんです。

これを自分や相手が「なんでそんなことを言うんだ」といえばケンカになるけど、「そうか、そういう考え方もあるのか」と相手の意見を受け入れることであなた自身が「気が付かなかったこと」に気が付くんですよね。

個性心理学の考え方で「未来展望」と「過去回想」ってあります。

未来展望は「明るい未来の楽しいことばかりを想像するタイプ」で「そこに至るまでのリスクを考えられない」「なんとかなるさ」というタイプ。成功したことを想像してアクティブに活動できる、行動が早い・・・そんな感じ。

これに対し「過去回想」というのは過去の経験を重んじてこれからの行動に慎重になるタイプ。

たとえば「旅行に行く」という未来の行動に対し、徹底的に「リスク」を洗い出します。

だから失敗が少ないんですよね。これが未来展望の人だと「楽しい旅行だー」って旅行中の楽しいことばかりしか考えないから旅行に行って「忘れ物した」とか何らかの失敗をすることが多かったりするんです。

未来展望の人にとって過去回想の人の用意周到なところは正直「うざい」とか「面倒」って感じてしまいます。

私は未来展望、ダンナは過去回想なんだけどダンナの慎重なところと私の楽天的なところがうまく融合している感じがしますよ。

旅行にしてもダンナはプランをきっちり立てます。何時にどこ、どこで昼食・・・みたいに。でも私は「そんなの行ってからでいいじゃん、行き当たりバッタリも旅行の楽しさ」って考えちゃうんです。
(去年の夏、家族旅行しましたがダンナの用意周到さが功を奏しました。)

ちなみに私は日曜日に家にいることができないので子供連れ出して遊びに行ったり、子供が出来る前も一人でショッピングとか行ってました。

ダンナは家でまったりしたい人なので子供が生まれる前でもデートなんてほぼ行かなかったですね。

さっきも書いたように思考が真逆なんで意見がぶつかることもたくさんありますが、お互いが性格を分かり合っているのでうまくいってますよ。

たぶん、今のあなたの接し方ならうまく付き合い続けられると思います。

あとは彼があなたに対してどう思うかですよね。

ちなみにこの個性心理学は昔流行した「動物占い」である程度わかります。

興味があればいまさらだけど占ってみることをオススメします。

価値観が違うもの同士が上手に付き合う方法・・・。

結婚でも恋愛でも「似たもの同士」よりも「合わない者同士」がうまくいくこともあるんですよね。

それはお互いがきちんと相手を「受け入れる」という意識があること。

人間って似たもの同士であっても「違う部分」って当然ありますよね。

それが自分にとってものすごくイヤな部分であったとしてもそれが相手にとっては「当たり前」なことである部分もたくさんあります。

常識的に「直したほうがいい」と思う部分でも「生まれ持った資質で直せない」ところ...続きを読む

Q「気をつかう」と「気遣う」

日常会話で「気をつかう」とよく耳にします。
掲示板では「気を使う」とよく目にします。
自分自身も今まで意識していませんでしたが使っていると思います。
それで本題ですが「気を使う」という言葉は正しいのでしょうか?
また、「気を使う(遣う)」と「気遣う」という言葉では意味の違いはありますか?

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいですが、気を使う、でもOKだと思います)


<気遣う>

(見舞いのお礼)「お気遣いありがとうございます。」
(「気を使っていただいてありがとうございます」って言ったらイヤミです。)

(父親が子供に)「静かになさい。お母さん疲れてるんだから、気遣ってあげなきゃ。」


基本的に、『気を使う』は「使う」ので、意図的であり、あれこれ考えて行動します。NO.2の方のおっしゃるとおり、疲れます。(笑)
『気遣う』は、自発的・内在的にある優しさがベースの概念だと思います。
『気を使う』ときは何らかのフィードバックを期待する策略を巡らせている場合もありえますが、『気遣う』のは無償のいたわりです。

No.1の方のおっしゃるとおり、二つとも日本語としてきちんと存在します。「正しい言葉」という表現事態に違和感を感じますが、まあ「正しい言葉」です。

例文挙げればなんとなくお分かりいただけるとおもうのですが。

<気を使う>

「お正月でお義母さんのところにも挨拶に行くんだけど、あそこに行くと、いつも気を使っちゃって疲れるのよね。」

(みんなといたが、みんなが退出して恋人と2人きりになったとき)「気を使ってくれたのかな?」
(この場合おそらく、気を利かせる、がより相応しいで...続きを読む

Q他人をコントロールしようとする人とどう付き合うか

ほとほと疲れています・・・どなたか良きアドバイスを。
最近親しくなった人がいます。
最初は自分の意見を強く持った人だな。と思っていたのですが、付き合って行くうちに、自分のこだわりがかな~り強い人で、他人にもそれを押し付けてくるタイプだと感じるようになりました。
あれこれと意見を言ってくれてありがたいのですが、コントロールされていると感じる時さえあります。
割とコロコロと意見が変わるし、その人の気持ち一つで振り回されている様で疲れて来ました。その人は私の上司的な立場の人なので付き合わないわけにもいきません。
自分と違う考え方の人の愚痴を延々と聞かされるし、その内容もとても冷静な物の見方とは思えません。感情的です。違う意見の人は拒絶します。
自分と違う意見は受け入れられない様で、仕事上で違う意見を私がいえば、感情的になり、冷静に話が出来ません。
こんな人とどうやって付き合って行けばいいのか、最近すごく悩みます。
いちいち反応する私も悪いかも知れませんが、同じ職場内で波風を立てたくないので、なんとか上手く付き合って行きたいんです。

良きアドバイス、ご意見ありましたらお願い致します。

ほとほと疲れています・・・どなたか良きアドバイスを。
最近親しくなった人がいます。
最初は自分の意見を強く持った人だな。と思っていたのですが、付き合って行くうちに、自分のこだわりがかな~り強い人で、他人にもそれを押し付けてくるタイプだと感じるようになりました。
あれこれと意見を言ってくれてありがたいのですが、コントロールされていると感じる時さえあります。
割とコロコロと意見が変わるし、その人の気持ち一つで振り回されている様で疲れて来ました。その人は私の上司的な立場の人なの...続きを読む

Aベストアンサー

たしかにそのような方
必ずどこの職場にもいらっしゃいますね
自分が一番の大将タイプでしょうか

まず相手の考え方を変えるのはかなり難しく
エベレストに裸足で登頂するくらい
無謀な行為です→たぶんお分かりと思います

またそんな人の周りにも同じような人がいるだろうし
そんな人と無理に付き合っても苦痛が増えるばかりです

もし、ご相談者様が出来るのなら
その方とできるだけ距離をとる事をお勧めします
また、これに尽きます

これからの人生でもそうですが
負のエネルギーを持つ人と付き合う事はお勧めしません
付き合っていくことを考える前に
私としてはどうしたらこの人と
付き合わないでよいかを考えてみてはと思います

この環境の中でいくら悩んでも見えないトンネルをむやみに
走り抜けるようなものです

寒い地域でいくら寒さをしのごうとしても
寒さ自体から逃れることは出来ません

人の環境もそれくらい自分自身に影響を与えます
私自身も同じような経験を何度かしました
中には親密な友人とそれによって別れるということも
ありましたが、振り返ってみればそれによって

良い人の縁ができ、そしてそういったプラスの人の輪の中では
とても安心感や安らぎがあります
温かいところではただそこに居るだけ温かくなれるものです

質問者様の精神衛生上また、これからの人生を考えても
今の状況を継続することを考えるより
今の状況から脱却することを私としてお勧めします

とても難しい事とは思いますが
ご本人様が変わらない以上
相手はずっと同じようにあなたに負担を
強いることになるかと思います

たしかにそのような方
必ずどこの職場にもいらっしゃいますね
自分が一番の大将タイプでしょうか

まず相手の考え方を変えるのはかなり難しく
エベレストに裸足で登頂するくらい
無謀な行為です→たぶんお分かりと思います

またそんな人の周りにも同じような人がいるだろうし
そんな人と無理に付き合っても苦痛が増えるばかりです

もし、ご相談者様が出来るのなら
その方とできるだけ距離をとる事をお勧めします
また、これに尽きます

これからの人生でもそうですが
負のエネルギーを持つ人と付...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報