円高の時はドル買ったほうがいいのでしょうか?
今、108円とかですよね?
今後124円とかになるとしたら、今、買ったほうがいいのでしょうか?
それとも逆なのかな?・・
全然分からないのですが簡単にでよいので教えてください。

A 回答 (7件)

少し私と一緒に$¥について考えましょう


まずチャートを見ましょう
http://quote.fxtrek.com/misc/fxcm.asp
Fileをクリックして
Change Symbolにあわせて
USD/JPYにします

その後Time Scale&Periodをクリックして
Dailyにあわせて
10Yearsを選択しましょう

これで準備完了です


2001-9
2002-7
2003-5
付近で115円で反転していることが
わかりますよね

115円が破られたことは
レンジブレイクで
少しの間は124円なんてこない
むしろ100円のほうが近いッテことになりますね
ううっ表現が悪い
長期的にはもっと下げるってことがいいたい

短期的
短期的には少し下げすぎ
ということで110円まで行きましたが
週明け
もう一度109.6まで下げて後110.3円まですぐに戻したら少し上はあるかも(112位まで)



でも長期的には下は変わらない
それにNo.4さんの『今のアメリカは国策として円高を容認しています』
これがも的を得てます
票がほしいので
$安にしようよ
ってことはよくやりますよ
よって今投資するのは反対
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまりにも無知な私がもどかしくなって噛み砕くように教えて下さったのでしょうね(笑)大変に分かり易かったです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:00

それは貴方が決めることです。



騰がると思えば買い
下がると思えば待ち

どちらにしても、いつかは120円台に戻るはずです。
そして、いつかは90円台になるかもしれません。

景気次第です。

これが判れば、損する人は居ないです。
そうなれば、取引が成り立ちませんし。
売り手と買い手は1対1です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

???ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:01

おはようございます。


同じことを考えておられる方がいらっしゃるなあと思いました。
株と同じでご自身の余裕資金(小遣い)の範囲で試されたらいかがですか。
私は、経済の勉強?のため、貯金しても利息がないならばくちを楽しむようなつもりで、小遣いをいろんなものに投資しています。ただし、安全性の高いものと小額なものに限りますけど。
もう何年も前ですが、113円の時代に外貨預金をはじめ135円のときに解約して、10万円が13万円になりました。この程度のものです。他の失敗が多くなかなか大儲けは出来ておりません。
参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそんな感じでお試しにと考えている所です。これから少しずつ勉強していきます。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:02

今後124円になると思えば買いでしょう。



自分は円安になる時期が読めないので躊躇します。
というのも、今のアメリカは国策として円高を容認しています。

円高になると日本の輸出関連企業はダメージを受けます。
同様にドル高(≒円安)になるとアメリカの輸出関連企業はダメージを受けます。
ならば、ドル安に振れる方が今の米国にとっては好都合なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今は短期的に見たら買いではないということはなんとなく皆さんの過去ログを見て分かったのですが、ずっと持ってれば変わるだろうという単純な考えで質問させてもらいました。勉強になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/11/03 21:04

たしかに円高時はドル買いをして、円安時に売れば利益はでます。

(手数料+税金以上、円が安くなればですが。)
税金などを考えなかった場合、108円で100ドル(10800円分)買ったとして、124円で売ったとします。そうすると100ドル=12400円になりますので約2千円の儲けになりますよね。もちろん逆もありえます。

とても私的な意見なんですが、今は少し様子を見ておいたほうがよいのでは??
為替は、はっきり言って複雑すぎます。詳しくは参考URLで調べてみてください。

全くわからない、そんなあなたにいいアドバイスを差し上げます。
(1)リスクのあるものには手を出さない。
ある程度知識がつくまで触らないほうがよいのでは?
yukai7さんがいくらお買い求めになるかわかりませんが、為替もギャンブル故、損をする可能性も秘めています。

(2)信託をする。
銀行などの金融商品を調べればあると思います。
プロがやってくれる分、安心感はあります。ただ絶対ではありません。

為替はコスト、リスクを考えるとあまりおいしい物ではないと思います。そのわりに利益は小さいです。
まずは手を出さず勉強することをお勧めします。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね。puzzlemanさまの過去のログも見させていただきました。
これからも勉強していきます、ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:06

なぜ,ドルを売り,円を買っているのでしょうか?今後,現在の水準より円のほうが価値が出てくると思っているからだと思います.日本経済もそこをついて,上昇しそうな感じだし,米国は,それ以上,経済が成長していくかどうか・・という感じで,円の価値が高まり,円高になっているのかな.これから,円安になると考えるならば,ドルを買いましょう.円安になるためには,日本の経済が,もっともっと停滞していくとか,アメリカの経済が,これ以上に発展していくとか(もちろん日本の経済と相対的に),その他いろいろと考えて予測します.


もちろん,これから円安,円高になるかは,誰にもわかりません.わかるはずがないのです.予測しようとする人がいるのがおかしいという世界一流のトレーダーもいます.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ですよね、だからこそドルもある程度保有する目的で勉強しようと思い始めたところです。ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:07

自分が買い!だと思ったときが買い時です

    • good
    • 0
この回答へのお礼

???具体的な質問をしたつもりだったのですが(笑)ありがとうございました。

お礼日時:2003/11/03 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q円高・株安の今 投資信託について 

勝間和代氏著『お金は銀行に預けるな』を読み、投資信託の積み立てを考えていました。投信についてネットで調べていくと全般的に元本割れしているようです。勝間氏の本から年3~5%の利率はいけると理解しましたが、何か違ってるよう気がして質問します。
今のこのご時世、円高・株安でハイリスクでもいいので、今後円安、株高になると仮定した場合、おすすめ商品を教えていただけないでしょうか。
今の手持ち20万円・毎月2万円余裕資金あります。投資経験ありません。

Aベストアンサー

2点ほど。

>投信についてネットで調べていくと全般的に元本割れしているようです。

株に元本割れという概念が無いように、投信にもその基準価額だけで元本割れという概念はありません。
元本割れと言うのは、あくまで自分が買った建値を割ったときだけです。

トヨタ株が3500円は元本割れか?4000円で買った人は元本割れ、3000円で買った人は違います。投資信託も同じです。



>勝間氏の本から年3~5%の利率はいけると理解しましたが、
>何か違ってるよう気がして質問します。

勝間氏のやり方は10年、20年、30年間積み立て続けた結果・・・という話です。2年や3年といった短期ではありません。ですのであと1-2年は株価が低迷してもその間に買い続けていると将来株価が回復したときに利益になる可能性が高いという話です。
根拠は、好況不況を繰り返しながらも長期的には世界経済は発展するという仮定です。今100万買って、1年後に103-105万になるという話ではありません。


また、勝間式のやり方はあくまで今までの人類の歴史上、数百年においては成立していたという過去の経験則が大前提になっていますので、時代が変わって人類や人間社会ががどんどん衰退していくようになれば20年や30年たってもどんどん損失が広がるかもしれません。

2点ほど。

>投信についてネットで調べていくと全般的に元本割れしているようです。

株に元本割れという概念が無いように、投信にもその基準価額だけで元本割れという概念はありません。
元本割れと言うのは、あくまで自分が買った建値を割ったときだけです。

トヨタ株が3500円は元本割れか?4000円で買った人は元本割れ、3000円で買った人は違います。投資信託も同じです。



>勝間氏の本から年3~5%の利率はいけると理解しましたが、
>何か違ってるよう気がして質問します。

勝間氏のや...続きを読む

QFXについてです。 超簡単に言うと、 1ドル100円の時にドルを買って、 1ドル120円の時にドルを

FXについてです。
超簡単に言うと、

1ドル100円の時にドルを買って、
1ドル120円の時にドルを売れば
20円の利益が出るってことですよね?

Aベストアンサー

1ドル100円で買い、120円で売ると、20円得。
でも、
1ドル120円で買い、100円で売ると、20円損。

100円で買って、期限までに値が上がらないと、
損する値で売るしかない。
期限が来る前に、値が下がると、追加証拠金払わないといけない。

当てが外れると絶対に損が出る仕組みです。

Q円高&金利上昇に向かいつつある今、投資信託を選ぶポイントは?

投資信託初心者の主婦です。
最近、日本株とインド、中国それぞれに投資するファンドを買ったのですが、つつましい貯金の一部なので、毎日の値動きを見ては一喜一憂しています(^_^;)

今、安定をのぞめるらしい分散型のファンド(財産3分法F、GW7つの卵など)が純資産を伸ばしているようで、よりリスクが少ないということならこれらも検討したいのですが。

円高&金利上昇に向かいつつある今、上記を選ぶ際のポイントを教えていただけませんか?

また、具体的な理由つきで、名指しでオススメの商品&おススメでない商品を教えてくださると助かります。

ちなみに、決して余裕資金ではなく(泣)もし買うとしたら30~50万円くらいをあてようかと考えています。

どうぞよきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

>円高が進むと、野村世界6資産分散投信といった商品は、
>日本円で買う私たちには、下がってしまうんでしょ
>うか??今買うにはどうなんでしょうか??

各投信の外貨建て資産の割り合いによりますが、為替変動の影響を受けます。野村世界6資産分散投信の場合は、外債、外国株、外国REIT部分がこれに相当します。最も直接的影響を受けるのは外債と外国REITです。株式も影響を受けますが、通貨安は時価総額が大きい多国籍企業や輸出企業にとって業績上昇になりますから株価上昇の圧力になりやすいといった事情から少し中立度は高いと思います。また、現在の『円高』はほとんど『ドル安』ですから、米ドル建て資産の下落が著しいと思います。

とくに外国債は、通貨そのものといっても過言ではないので、外債比率の高いファンドは避けるべきです。また、ポートフォリオ上で過剰な外国債を保有する合理的根拠はないと思います(ハイパーインフレ・超円安リスクを除いて)。野村の分散投信も『分配型』は外債に50%という非常識な配分をしていますのでお勧めしません。ただし、米国債の比率はユーロ債に比べて低めなので、今回の米ドル安の影響は軽微かもしれません。

また、為替の明日は誰にも読めませんから、一喜一憂しないことです。マーケットタイミングを計ることは、長期投資ではほとんど無意味です。心配ならば、時間を分散させて投資されれば良いでしょう。しかし、半年以上待つなとも言われています。金利や資源価格の上昇は、好景気で金余りだから起きていることです。株価はこうした不安の壁をよじ登るものだと言われています。

5月はヘッジファンドの決算期なので株価(とくに新興国)は下落しやすいと思います。精神衛生上好ましくないので、毎日の基準価格チェックは6月からにされたらいかがでしょうか。

REITに関しては、金利上昇による懸念はもちろんあります。借り入れ金の利払いの問題や、賃料上昇にそれを転化できるかということなどです。しかし、不動産価格は首都圏でやっと下げ止まったばかりです。バブルでは全くありません。オフィス需要も堅調です。

REITは株式ほど流動性は高くないのですが、株式と同じように、毎日売買しようと思えばできます。普通は分配金を期待して中長期で保有するものだと思います。

>円高が進むと、野村世界6資産分散投信といった商品は、
>日本円で買う私たちには、下がってしまうんでしょ
>うか??今買うにはどうなんでしょうか??

各投信の外貨建て資産の割り合いによりますが、為替変動の影響を受けます。野村世界6資産分散投信の場合は、外債、外国株、外国REIT部分がこれに相当します。最も直接的影響を受けるのは外債と外国REITです。株式も影響を受けますが、通貨安は時価総額が大きい多国籍企業や輸出企業にとって業績上昇になりますから株価上昇の圧力になりやすいと...続きを読む

Q1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。
1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

ドル円は4円差があるのですが、香港ドルは0.4円しか差がありません。
この差を利用して儲けることができるのでしょうっか?

Aベストアンサー

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香港ドル、というレートに修正されてしまうと、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えても、また円を香港ドルに替えてそれをドルに替えてそれを円に替えても、元のままです。
 円・ドル・香港ドルに限らず、商品(石油とか)や債券との間でも裁定機会は滅多に生じず、生じても即座に消滅する。(てか、古典的経済学では「裁定機会は存在しない」というのが定説だった。でも最近になって実際にデータを詳細に調べたら(まれに瞬間的に)裁定機会が生じていることが発見された、という話なんです。)

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

の時点でドルを買った人Aと、香港ドルを買った人Bとがいたとする。その後、第二の時点で

> 1ドル125.6円の時、1香港ドル16円でした。

となった。つまり、ドルも香港ドルも高くなった。この時点で、Aが手持ちのドルを円に替え、Bは手持ちの香港ドルを円に替えたとすると、A,Bどちらも、買うのに使った円よりも多くの円を手に入れる。
 これは単に、Aは円とドルの間の為替差益、Bは円と香港ドルの間の為替差益によって、この場合はたまたま儲けたというだけのことです。
 第二の時点でまだ売らずにおけば、後でもっと為替差益が大きくなってさらに儲けられるチャンスが来た(だから第二の時点で売らなきゃ良かった)かもしれないし、あるいは、売らずにおいたらその後「売ったら損になる」状況が続いて資金が塩漬けになっちゃう(だから第二の時点で売っといてよかった)かもしれない。
 要するに、売りたいときに売りたいものを持ってないと意味がない訳で、そのためにはあらかじめ「将来売りたくなるもの」を予想して買っておかなくてはならん。博打の一種にすぎません。

> 1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円でした。

で、そのとき、1ドルは何香港ドルだったのか。「1ドル121.5円の時、1香港ドル15.6円、1ドルが(121.5÷15.6)より多い香港ドル」だったとするなら、円をドルに替えてそれを香港ドルに替えてそれを円に替えると得をする。
 こういう状況を「裁定機会」と言う。もし裁定機会が生じたら、1/1000秒にも満たないうちに誰か(のコンピュータ)がこの取引をやってしまうんで、すぐに換算レートが修正されて、裁定機会は消滅しちゃいます。すなわち、1ドルが(121.5)÷(15.6)香...続きを読む

Q円高時に購入した投資信託のNISA変更について

お世話になります。

円高時にオーストラリア公社債ファンドを購入しましたので,現在,評価損は全く出ず安心してほったらかしにしています。今後,毎月の配当金が約10%から約20%にあがるため,毎年100万円分をNISAに回しておこうかと思っています。ただ,現在の円相場から円高になる場合もあり,いっそこのままにしておいた方がいいのか迷っています。毎年NISAにまわすか,そのままほっておくか,どちらが損がないでしょうか。

お教えください。

Aベストアンサー

No.2です。
いろいろ情報ありがとうございます。
楽天証券利用していますが、NISA口座の使い方は
慎重にした方がよさそうですね。
円定期のキャンペーンにはのりましたが....A^^;)

今週初めをピークに円安は少しおさまりました。
明日の米国雇用統計が今年最後のイベントです。
この指標以後、年末までの方向性が出ると思いますが、
米国の株高ドル高は一旦落ち着くんじゃないかとみてます。
来週は日経もさらに反落、円高に傾くと思います。
(ただの勘です。A^^;)

MHAM 豪ドル債券ファンドあたりですが、ピークは過ぎ
少し下がり始めている印象です。今日も46円下がってます。

オーストラリアの要人は豪ドル高を非常に警戒しており、
指標などの何かきっかけで、80円台に落ち込んでくると
みてます。

そのあたりをみて、今週初めまでに解約した海外債券投信の
資金で買っていこうかなと思ってます。

NISA口座の開設ラッシュもあり、楽天証券システム品質など
確かにあやしいと思います。

やはり放置が正解かもしれませんね。(笑)

すみません。無責任な返事で。

No.2です。
いろいろ情報ありがとうございます。
楽天証券利用していますが、NISA口座の使い方は
慎重にした方がよさそうですね。
円定期のキャンペーンにはのりましたが....A^^;)

今週初めをピークに円安は少しおさまりました。
明日の米国雇用統計が今年最後のイベントです。
この指標以後、年末までの方向性が出ると思いますが、
米国の株高ドル高は一旦落ち着くんじゃないかとみてます。
来週は日経もさらに反落、円高に傾くと思います。
(ただの勘です。A^^;)

MHAM 豪ドル債券ファンドあたりですが、ピー...続きを読む

Q1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、

1ドル118円の時、円からドルに換金したドルと、1ユーロ151円の時、円からユーロに換金したユーロをいくらかずつ所有しています。1ドル80円、1ユーロ114円となった今、これらの外貨を最小限の損失で運用するにはどうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

先日TVで見たのですが、ドル円の予想で110~120円になるには10年くらいかかるという専門家が6人中3人でした。
ドルやユーロが通用するところへ旅行に行ったとき使ってくるくらいです。

Q米ドル建ての投資信託

現在、米ドル現金で2万ドル程度保持しており、円高のためしばらくはドルで持っているつもりなのですが、その間、ドル建ての投資信託で運用したいと思っています。円建ての投資信託に比べて手数料や信託報酬が高いようですが、なにかお勧めのものはありますでしょうか?
あるいは、投資信託以外でもなにかよい運用方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

DITケイマンJ

http://www.smbc.co.jp/fd/servlet/jp.co.smbc.kojin.toushin.shosai.FundDataServlet?fundid=87
海外債券への投資信託です。自分はドル建て資産を最近これで運用しています。
ドル円にするのが今円高で勇気がなかったため。
この商品なら為替手数料なくドル建て資産で買えます。

ですが、質問者さんの場合は、現金で持ってらっしゃるのですか?銀行のドル建て預金でなくて。
その場合、銀行でドルを円にして、銀行が為替取引でドルを買ってこの投資信託を買うことになるかも。
これは損ですね。ドルのまま預かってもらうと1ドルあたり2円の手数料がかかるという話も。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1252045.html

なお、自分の場合は銀行に義理もありこの商品を買いましたが、はっきり言って手数料が高い。
こんなのを買うなら、ドルを円にして、インターネット証券で似たような商品を買ったほうがよい
でしょう。今後さらに円高になるかもしれないですしね。

DITケイマンJ

http://www.smbc.co.jp/fd/servlet/jp.co.smbc.kojin.toushin.shosai.FundDataServlet?fundid=87
海外債券への投資信託です。自分はドル建て資産を最近これで運用しています。
ドル円にするのが今円高で勇気がなかったため。
この商品なら為替手数料なくドル建て資産で買えます。

ですが、質問者さんの場合は、現金で持ってらっしゃるのですか?銀行のドル建て預金でなくて。
その場合、銀行でドルを円にして、銀行が為替取引でドルを買ってこの投資信託を買うことになるかも。
これは損ですね...続きを読む

Q円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ド

円高の今、ドルを買っておくと、円安になった時得をするのでしょうか。1ドル85円の今なら、今後1ドル100円になったら、15円の得になるというので、ドルを買っておいた方がいいというのですが、手数料など細かいことが分からないので、あくまで円安になることを前提に、教えてもらえないでしょうか。

Aベストアンサー

 手数料の安さでいえば、こんな商品もあります。満期というものもないので都合のいい時に決済すればいいです。

 http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

 しかし上記のものはレバレッジ1倍の外国為替証拠金取引(FX)になりますので、決済時に得た利益に応じ、雑所得として確定申告する必要があります。

 http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

 現在、米国は貿易赤字を減らしたいのでドル安を望んでいると言われています。なので円高はまだ進行するのではないかと思います。私個人の予想として1ドル=80円近くまでいくのではないかと思います。

 なので外貨を買うなら、もう少し時間をかけて勉強すると良いと思います。

Q投資信託って本当はどうなの?

投資信託は利益が上がらないという事や手数料が高いなどあまり投資信託に対しての評判が良くない意見が多いように思います。

確かにリーマンショック等の影響で急激な円高が進み、外国投資は基準価格の低下により当初はマイナスであっても、この所の円安で基準価格も上昇して利益も上がっている人も多いのではないかと思います。

円安と言っても異常な円高であったため円安と思えるだけで、中長期的にはまだ円安方向に進むように思います。

ドルコスト法とか言われていますが、今の時期だからこそ投資信託がチャンスだと思えるのですが~

ファンド基準価格一覧表でもこの3年間の暴落率ではかなりの銘柄で大きくプラスになっていて投資信託は儲からないと言うのは事実と異なるのではないかと思い質問させていただきました。

Aベストアンサー

個人的にはNO4の回答に同意です、では私の意見を・・・

常識的に考えて各アセットクラスの期待リターンはどれぐらいなのかをご存知ですか?
まずは、国内債券、外国債券は大雑把に10年債を買った場合で年0.7%ぐらいと言えます。
外国債券は高金利ですが、【高金利通貨は長期的に下落していく】と言う基本常識で考えれば国内債券と期待リターンは同じと言うのは知っている事が常識レベルの話です。
では年率で0.7%程度しかない外国債券型投資信託で信託報酬が1%超も支払うファンドに投資したら期待リターンはどうなるでしょうか?(当然、マイナスだから投信を買うよりも円定期預金の方が良い)。

株式はどうかと言うと大雑把にインフレ調整後で大体4%ぐらいと考えておけば良いでしょう。
日本株式と外国株式ではどちらが期待リターンが高いと言えるかは専門家の間でも議論になります。
ただし、先進国の平均レベルで考えればインフレ調整後で大体4%ぐらいと考えておけば良いでしょう。
そこから、信託報酬が1%を超えるファンドに投資すれば間違えなく、インフレ調整後で3%を切ると考えれば良いのではないですか?
詳しくは参考URLの3Pを見てください(KKRの策定する期待リターン)。

>円安と言っても異常な円高であったため円安と思えるだけで、中長期的にはまだ円安方向に進むように思います
1995年当時の1$=79.75円の時代に比べて少し前につけた1$=75円台は遥かに円安なんです。
1995年当時と比べて米国は激しいインフレに見舞われた為、貨幣価値が大きく下落しました(だから高金利)。
日本は1995年当時とはそれほど物価水準は変わっていません。
だから、実質実効為替レートで見ると、1995年当時と比べて格段に円安だと確認できます。
明治時代では大工さんの給与は月収で9円だったと言われています、でも今の大工さんの月収は幾らですか?
貨幣価値を考えないと判断を誤ります。

>ファンド基準価格一覧表でもこの3年間の暴落率ではかなりの銘柄で大きくプラスになっていて
>投資信託は儲からないと言うのは事実と異なるのではないかと思い質問させていただきました。
ファンドの評価は必ずベンチマークを設定して評価します。
例えば、ある外国債券ファンドのベンチマークをシティグループ世界国債インデックスとしましょう。
3年間でファンドが30%の上昇で、インデックスが40%上昇だったら、そのファンドに投資する価値は無いと言えます。
現実的なアクティブファンドの大半はインデックスファンドに負けています、だったらインデックスファンドの投資した方が合理的でしょう。
注意点はヘッジファンドの場合は絶対リターンで評価し、アクティブファンドではベンチマークとの比較と言う事です。
質問者様が言われている「この3年間の暴落率ではかなりの銘柄で大きくプラスになっていて」と言うのはヘッジファンドへの投資の場合ならばその通りでしょうが、アクティブファンドの場合はベンチマークとの比較が必要な訳でしてベンチマークを下回っていれば投資価値のないファンドだと断言できます。

この本を読んでみてください。
★ウォール街のランダムウォーカー(バートン・マルキール著作)
★ヘッジファンド運用入門(寺本 名保美)第2版

>投資信託は利益が上がらないという事や手数料が高いなど
>あまり投資信託に対しての評判が良くない意見が多いように思います。
それは、業界側が投資家本位に投資信託を作っていないのが原因です、投信会社の顧客は証券会社、銀行であり、投資家ではありません。
だから、投資家本位で投資信託が作られている訳ではありません。
この問題は、たいていはインデックスファンドで解決できますが、スキルがあるのならば証券会社で口座を作って自分で運用をやってみては如何でしょうか?
自分でやってみれば金融機関がいかにボッタクリかはよくわかるはずです。
インデックスファンドの代わりにETFを使ってみれば分かりますが信託報酬が非常に割安です。
投資家が受け取る期待リターンは、アセットクラスが持つ期待リターンから信託報酬や投信の販売手数料を差し引いた物だから、結局は信託報酬の安いファンドを選ぶ事が鉄則です。
特にヘッジファンド運用をしたい場合はコストが高くなるとたいていは失敗するので、コストをできる限り削減します。
ヘッジファンドをやる場合は信用取引口座、アクティブ運用をやるのならば個別株運用、インデックス運用ならばインデックスファンドかETFを使えば良いでしょう。
運用ぐらいは自分でできるようになろう!

100%のパーフェクト回答はできません、最終的な判断は自己責任でお願いします。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/05/dl/s0517-7b.pdf#search='kkr%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3'

個人的にはNO4の回答に同意です、では私の意見を・・・

常識的に考えて各アセットクラスの期待リターンはどれぐらいなのかをご存知ですか?
まずは、国内債券、外国債券は大雑把に10年債を買った場合で年0.7%ぐらいと言えます。
外国債券は高金利ですが、【高金利通貨は長期的に下落していく】と言う基本常識で考えれば国内債券と期待リターンは同じと言うのは知っている事が常識レベルの話です。
では年率で0.7%程度しかない外国債券型投資信託で信託報酬が1%超も支払うファンドに投資したら期待リ...続きを読む

Q円ドル20年の月足だと110円前後でまた円高

に 切り替えしそうですが どうですか?

Aベストアンサー

どうだろねぇ。
 エリオット波動論だと
 来週あたりから4月かけて 86~93円台に突入
 4月以降に120円と

このまま円安が40年ほど続くって見方が多いけどね


人気Q&Aランキング

おすすめ情報