『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

極真空手の型 足技太極について教えて下さい。
古いビデオでは足技太極1は前蹴りなのですが最近のDVDでは蹴上げとなっています。
また、足技太極2は古いビデオでは蹴上げ最近のDVDでは前蹴りとなっています。
どちらが正しいのでしょうか?また、足技太極の型は何年ぐらいに出来た型なのでしょうか?

A 回答 (1件)

新極真をやっている者です。


足技太極その一は前蹴りで、その二は前蹴上げです。
先日審査を受けたので間違いないと思います。

教則ビデオやDVDによって他にも細かい部分が違うようです。聞いた話しでは統一されていないとか…f^_^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2011/09/23 09:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極真空手 平安その2

お世話になります。

極真空手の型で平安その2を知りたいです。
文章での説明は難しいと思いますが、
インターネットで画像付きのサイトなどありましたら
教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文章で説明するのは非常に難しいのですが・・・
平安その2ということは、太極全てと平安その1はわかっているものとして説明します。
1、「用意」で十字を切る。
2、真横(左)を向き後屈立ち。左手は横の相手に対して内受けを行う。右手は正面の相手に対して上段受け。
3、左手で顔面をガード。右手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌」。
4、180度向きを変える。右手は横の相手に対して内受け。左手は前の相手に対して上段受け。
5、右手で顔面をガード。左手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌。
6、騎馬立ちから鶴足立ちになり後を向く。左手は引き手の位置にあり、右手は左拳の上に乗せる。後に敵がいることを想定して、真後ろに横蹴りと右鉄槌を放つ。引き手が離れないように気をつける。技を戻すときには素早く行う。
7、正面を向き後屈立ちになる。後屈立ちは始めに金的をガードしながら円を描くように大きく手刀受けを行う。
8、一歩前に出て右後屈立ちになる。引き手は水月をガードする。胸から指一本分離すのがポイントである。
9、左後屈立ちになる。金的をガードしながら円を描くように大きく手刀受けを行う。
10、一歩前に出る。左掌底で相手の攻撃を払う。気合を入れて中段へ貫手。
11、後足を左に90度回転させ左後屈立ちになる。後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
12、45度前に右足を一歩踏み出す。前に出て後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
13、左足を軸足として135度方向に回転する。後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
14、45度前に左足を一歩踏み出す。前に出て後屈立ちがきまると同時に手刀受けを行う。
15、左足を45度に踏み出す。そして、相手の蹴りを右背手で素早くすくいあげる。そして内受けを行う。
16、後足で前蹴りを行う。蹴った足は引かずに前屈立ちになる。そして左中段逆突きを行う。
17、左内受けを行ってから、後足で前蹴り。蹴った足は引かずに前屈立ちになる。そして右中段逆突きを行う。
18、一歩前に出て前屈立ちになる。立ち位置がきまってから双手受けを行う。
19、右足を軸に左足を大きく後に引き、立ち位置がきまったら下段払い。
20、そのままの姿勢から左貫手で目突きを行う。そして左前方45度に踏み出してから上段受け。
21、左足を軸に右足を大きく後に引き、立ち位置がきまったら下段払いを行う。
22、そのままの姿勢から右貫手で目突き。そして右前方45度に踏み出してから上段受け。気合を入れる。
23、前足を引く。大きく十字を切りながら不動立ちになる。

文章ではわかりづらいと思いますが、一応書いてみました。指導員の方に聞くのが一番だと思いますが本を見るのもおすすめですよ。私は「スキージャーナル」から出ている「極真空手入門」という本を参考にしています。写真付きでわかりやすいですよ。

文章で説明するのは非常に難しいのですが・・・
平安その2ということは、太極全てと平安その1はわかっているものとして説明します。
1、「用意」で十字を切る。
2、真横(左)を向き後屈立ち。左手は横の相手に対して内受けを行う。右手は正面の相手に対して上段受け。
3、左手で顔面をガード。右手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌」。
4、180度向きを変える。右手は横の相手に対して内受け。左手は前の相手に対して上段受け。
5、右手で顔面をガード。左手は外受け。騎馬立ちになり鉄槌。
6、騎...続きを読む

Q極真空手の息吹のやり方

具体的に教えてください。
通っている道場では全く教えてくれません。
なんでも見よう見まねです。

Aベストアンサー

 門外漢ですが、
 山崎照朝著「山崎照朝の実戦空手」(池田書店)によると、
息吹き
一、両手を正拳に握り、平行立ちに構える。
二、両手を交差させ、耳を持つ感じで上げながら、息を大きく吸い込む。
三、丹田まで息が入ったら、丹田に力を入れ、口を大きく開いて「カーッ」と一挙に吐きながら両手をおろす。
四、最後の息を一気に吐いて姿勢を整える。
 ポイントは鼻と口で同時に大きくいっぱいに吸い、吐く時に全身の筋肉をしめて、一挙に勢いよく出すことです、とあります。
 また、郷田勇三著「極真空手入門」は、極真会館の指導体系に沿って、大極や平安などの型まで、丁寧に説明されており、必携書のはずです。また、極真会館の技術指導ビデオも出ているはずで、これも必携のはずです。
 道場で、一から十まで教えてくれる武道は存在しないと思います。せめて型の外形くらいは予習して出来るようにしておかないと、月謝の無駄になります、とこれは釈迦に説法でした。
 その上で、やり方のコツについて質問すれば、極真会館の指導者は立派な人が多いと思っていますので、ご自身の経験を踏まえて教えてくれると思います。
 なお、呼吸法も、他の技術同様に「出来るか出来ないか」の二者択一のものではなく、基本・型・組み手などのいろいろな練習を経て、自分で様々な気づきを加えて、徐々にレベルを上げていく性質のものだと思います。

 門外漢ですが、
 山崎照朝著「山崎照朝の実戦空手」(池田書店)によると、
息吹き
一、両手を正拳に握り、平行立ちに構える。
二、両手を交差させ、耳を持つ感じで上げながら、息を大きく吸い込む。
三、丹田まで息が入ったら、丹田に力を入れ、口を大きく開いて「カーッ」と一挙に吐きながら両手をおろす。
四、最後の息を一気に吐いて姿勢を整える。
 ポイントは鼻と口で同時に大きくいっぱいに吸い、吐く時に全身の筋肉をしめて、一挙に勢いよく出すことです、とあります。
 また、郷田勇三著「...続きを読む

Q蹴りの練習はどうすればいいの?

極真空手をはじめて半年経ちますが、回し蹴りや上段蹴りが全然うまく出来なくて悩んでいます。開脚は毎日しているのですが・・・。キレイな蹴りや上段まで回る足など、普段どのようにトレーニングしたらいいか教えて下さい!押忍。

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習っても、けりの真髄である、正確さ、スピード、そして破壊力は出てきません。3段階のかたがたに見てもらって直すべきものです。 形だけきれいにするのではなく、空手のけりだからこそきれいに見える、副産物として、と言う事を知ってください。

ルールの中でのけりができれば良いと言うのであればそれで良いですが、実践的に、と言うのであれば、なぜ空手はけりを習うのか、と言う事を聞くなり考えてみてください。 ただたんに足も攻撃に使えるだけではもったいないのです。

けりをするときは一本足でたっていると言う事実が多くの弱点を自分に作り出す事なわけです。 軸足を払われたら試合で審判員がストップをかけるのとは違うのです。 それすなわち寝技になるわけです。 また、軸足を払われないようにするには、軸足でたっている時間を少なくするには、けった足がミスった場合とあたった場合の体勢の違いは雲泥の差があるけどどう対応したら良いのか、けるとき両手は有意義に防御・攻撃に使えるようになっているのか、それとも威力出すために使われてしまっているのか、腕を使わずに威力を出す方法は、腕が無意味に体から離れてしまう事に関しての反省は、足を捕まえられたらその有意義な対応は、つかまれないようにするには、これから回し蹴りをすると気づかれないようにするには、など、これだけでも100以上の疑問が浮かばなくてはもったいない「訓練の道具」でもあるのです。

と言ってもやはり訓練のコツは書いておきますね。

上段回し蹴りは確かに見栄えが良いですよね。 でも、練習は下段から徐々に正確さ、スピード、威力を保ちながら体を慣らしていくことが非常に大切になるわけです。ですから、あせらずに下段からじっくり自分のものにしていってください。 十分にウオームアップは必要ですが、実践ではその時間がないと言う事もしておく必要はあると思います。

なぜなら、ひざを砕くけり、腿の筋肉を使えなくするするけり、骨盤を壊すけり、わき腹を攻撃するけり、わき腹を保護した腕を折るけり、肩の関節を砕くけり、首の骨を折る・脱臼させるけり、そして頭部へのけり、すべて有意義な空手のけりなのです。 回し蹴りは横からくるのでそれが見えない相手もいるわけです。

上段蹴りだけできたのでは背の低い相手やダックする相手には頭上をかすめる無駄なけりとなります。 金的や内股を露骨にもむき出しにするだけになってしまいますね。

使える空手とはこういうものと私は信じますので今は必要以上と思われるかもしれなことを書いたかもしれませんがこれからの長い訓練を有意義なものとすることができると思いますので書かせてもらいました。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

開脚は体の横への股の広がりを助けるものですね。 腰を必ず前に向けての縦の開脚はしていますか? また、両足の角度が30・45・75度の開脚で胸が床までつくよう訓練していますか?

回し蹴りは足の位置で使う筋肉が変わってきます。 よって、結構複雑な動きを筋肉の内部でしているのです。

ある技ができないのを見てやるのが先輩、それでもわからなければ指導員がいるのです。 それでもわからなければ先生がいるのです。

文字でこつを習って...続きを読む

Q極真空手選手の「生活収入源」

 私はずっと、極真空手はプロ格闘技(いわゆる競技そのもので収入を得る)だと思い込んでいましたが、どうやら違うみたいです。
 数見肇選手ほどのクラスになりますと、指導者も兼ねているのではないかと思うのですが、野地竜太選手をはじめとする若手選手たちは、普段どの様にして生活収入源を得ているのでしょうか? プロボクシングで世界王者にまでなったセレス小林選手や星野敬太郎選手みたいに、一般サラリーマン的な仕事をこなしながら、日々の生活を過ごしているのでしょうか?
 そのあたりの事情をご存知の方がいらしゃいましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

野地竜太選手はどうだったか詳しくは知りませんが、たしか総本部で指導員をしているのでは?

数見選手は指導員として自分の担当する城南川崎東支部のいくつかの道場で指導しています。

若手の選手でも有名な選手はほとんどが指導員として働いていると思います。現役の選手はスケジュールがけっこう厳しくて、午前中は自分の練習にあてて激しく稽古し、夕方から自分の担当する道場で一般の生徒を教えているという感じです。

選手でも極新会館の従業員として登録していない人たちは普通に仕事をもっていて、夜だけ稽古しています。

給料は普通のサラリーマンぐらいと噂を聞きました。直接うちの極真の道場の先生に給料を聞いても「夢がなくなるからそれは言えない、ハハハハ」と笑われました。

↓のURLが城南川崎の朝練です。こんな風に午前中は自分の稽古らしいです。

参考URL:http://www19.big.or.jp/~jyo-nan/jyonanshibu/asaren.htm

Q太極1が覚えられません…

どういうわけかなかなか進む方向を覚えられないです。いきなり左向いて下段で払って、振り向いた瞬間にすべてを忘れてしまいます。向きは合ってても回転方向逆じゃん!てこともしばしば。練習しになかなか行けないので、このままだと、全然違うほうに覚えてしまいそうで怖いです。誰か助けてください。

Aベストアンサー

とりあえず正確な大極1はわかるんですよね?それがあせって忘れてしまうという状態ですよね?

「非常にゆっくりした動き」で1動作づつ思い出しながらとりあえず30回~50回ぐらいやってみてください。左下段払いとかの1動作につき5秒ぐらいとってもいいです。慣れてきたらじょじょにスピードあげていってっください。

100本もこなした頃には目つぶっても、酔っ払っても、寝起きでもできるように体にしみこみます。私は50本目ぐらい超えたあたりで段々慣れてきました。

がんばって!

Q極真空手って?

小学3年の男の子ですが、空手を習って1年ちょっとになります。近所のスポーツクラブがやっている幼稚園から中学生までの子ども対象の空手教室で、ほとんどが幼稚園児から小学校低学年で、言っては悪いが、お遊戯のような感じです。去年の10月から、スイミングスクール内に空手教室が新しくできたもので、初心者の子どもばかりでスタートしました。
精神的・体力的な成長を期待して習い始めたのですが、1年以上たっても少しも身についていないというか、なんというか…。
いま習っている空手はいわゆる「型」だけのものです。夫は「どうせやるなら、ちゃんとした道場で、型だけ覚えるより、極真空手を習わせろ」と言います。
近くに極真空手の道場もあるので、変えてみようかな、と考えています。最近少しイジメらしきものにもあっていて、本人に自信をつけてやることができれば、とも思っています。
極真空手は、痛い・怖いというイメージがあるのですが(すみません、良く知らないもので)子どもでも、ついていけいるものでしょうか?
うちの子は体も小さく、体力もあまりないです。しかも気弱で、新しい事に挑戦するのにとても消極的です。
どんな事でも結構です。教えて下さい。よろしくお願いします。

小学3年の男の子ですが、空手を習って1年ちょっとになります。近所のスポーツクラブがやっている幼稚園から中学生までの子ども対象の空手教室で、ほとんどが幼稚園児から小学校低学年で、言っては悪いが、お遊戯のような感じです。去年の10月から、スイミングスクール内に空手教室が新しくできたもので、初心者の子どもばかりでスタートしました。
精神的・体力的な成長を期待して習い始めたのですが、1年以上たっても少しも身についていないというか、なんというか…。
いま習っている空手はいわゆる「型」...続きを読む

Aベストアンサー

自分は極真で稽古しているので、やっぱりお勧めはします。少年部(小学生)の稽古も見ましたが、やってることは大人とあまり変わりません。

基本稽古は言うに及ばず、ちゃんと組み手もあります。子供の場合でも小学生の高学年ともなれば大人並みの攻防をしている子もいますが、基本的にはポコポコの殴り合い蹴り合いです。

お子さんの性格にもよるかもしれませんが、道場に通っているうちに友達は絶対にできるはずですし、少なくとも「イジメられる」というのは絶対に避けられると思います。私自身も小学生から中学生のはじめぐらいによくイジメられていましたが、あのころに極真に通っていればイジメられるのは避けられただろうなーと思い返します。

自分の体験から言うと、イジメられる子ってのは殴られるのが怖いから、痛い目を見たくないから結局ボスとかイジメる子の言うこと聞くしかないと考えると思うんです。

でも極真の稽古なら普段から殴り殴られ、痛みを知り、攻撃方法や防御方法を知るので、殴り合い自体に対する恐怖ははほとんどなくなります。お子さんが極真の稽古に慣れてきたらクラスで脅されても殴り返すぐらいの気合いはつくはずです。武力の方面だけではなく、稽古は「しつけ」から厳しくやりますし、稽古を通して男の子としての自信のつきかたも変わってくるはずです。

極真の稽古はきつい怖いというイメージがありますが、最近はそんなことはないです。特に少年部などは普通の子供であれば十分についていけるはずです。体格や性格は指導員のかたが把握してくれて、指導もそれなりの指導をしてくれるはずです。

しかし空手ですから学校の体育のクラス程度ではないし、怪我をすることもあるかもしれません。それを含めてもやっていれば楽しいし、心身共に強くなれるのが極真空手だと私は思います。最初の頃はキツイから嫌だとか言うかもしれませんが、すぐ慣れると思います。

私にはまだ子供はいませんが、息子が生まれたら絶対に極真を習わせてあげたいと考えています。

参考までに↓のURLをごらんください。極真に通う小学生の息子をもつお母さんが作られたサイトです。Q&Aなどもあり、きっと役にたつと思います。

あとは漫画の「空手バカ一代」なんかを読むと気分が盛り上がるかも。(旦那さんは知っているかな?)

参考URL:http://home.catv.ne.jp/dd/m_suna/Top.htm

自分は極真で稽古しているので、やっぱりお勧めはします。少年部(小学生)の稽古も見ましたが、やってることは大人とあまり変わりません。

基本稽古は言うに及ばず、ちゃんと組み手もあります。子供の場合でも小学生の高学年ともなれば大人並みの攻防をしている子もいますが、基本的にはポコポコの殴り合い蹴り合いです。

お子さんの性格にもよるかもしれませんが、道場に通っているうちに友達は絶対にできるはずですし、少なくとも「イジメられる」というのは絶対に避けられると思います。私自身も小学生...続きを読む

Q子供の空手上達法について

伝統空手を1年習っている8才の息子のことでお尋ねします。
今まで審査には2回合格していますが、
同じ道場の子供達の中で上達が
目立って遅れています。

試合でも最近、組み手でやっと1つ有効がとれたくらいで、形も見ていて重心が安定してません。

教えてくださる先生も、上達の早い子にどうしても
目が行きがちで、ちょっと肩身が狭いです。
伝統のある道場らしいのですが、
最近は思うように結果がでないということで、
先生も焦り気味で、試合前は練習もかなり増えるのですが、ついていけずに止めてしまう子もいます。

空手は嫌いではないようですが、練習が多いことで
息子もちょっと嫌気がさしているようです。

言われたことがすぐには身につかないというか
見て覚えるのは得意ではないようです。
センスがないのかな?

このまま続けていいのか、また続けるのであれば
親はどのように接すればいいのか困っています。

よい上達法、考え方、書籍などなんでもかまいませんので
ぜひアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって、教え方を変えなくては、量産工場と同じ事になります. 

貴方のお子さんはただ単に、昨日のお子さんよりよくなればいいだけのことです. そして、明日は必ず今日よりよくなると自信を植え付けなくてはならないわけです. わざとか型とか言うんじゃありません. 自分、すべてです. だからこそ、武道は一生できるというのです.

でも、多くの日本の武道家は今ではそれを分かってくれていないように思われます. アメフトは若い時だけ、でもゴルフとかテニスは一生できる、言うレベルなんですね. (これ、tikaさんのことじゃないですよ)

自分を向上させるのが武道であるから、自分を向上させると言う事になるんですね. だから、一生、自分を向上しつづけられると言う事なのです.

tikaさんのように子供の時にはじめて、また始めたとの事. 2級ではあるけど、子供の時の経験を生かして、一生、自分を向上させようとなさっておられる. 帯をただつけるもの. 茶帯もつけるもの. 体が、頭なが風呂帯なら、つける帯は関係ないです. 残念ながら、空手には昇級テスト、昇段テストと言う物があり、それに受かるには、動き(わざと型)と知らないといけないと言う、矛盾があるんですね. tikaさんもいつか初段のテストを受けるわけですが、この回答から見て、テストとは、黒帯をつける「許可」をもらうための物に過ぎないと言う事は、充分、おわかりのようなので、安心しています.

mikemike77さんのお子さんも、テストに受かるための練習はなく、誰でも自分を向上することができ、自分を一生向上させるものだと言う事を、教えてやってください.

頑張る事によって、結果を産む事が出来、それに満足でき、又、駆動力として、工場を続ける精神を作る事なんですね.

武道とは、生まれてきた以上、最大限の生き方(人それぞれです)、つまり私たちがmeaningful life意味のある人生を置くための訓練方法に過ぎないわけです.

苦しくても頑張る、意味のある頑張りをする. また、意味のある人生を置く時に、たまには暴漢に襲われる事も無きにしも非ずです、意味のある人生を脅かす物はすべて取り除かなくてはなりません. だから、「名前のついた技や型から」受けを習い、突きを習い、蹴りを習うんですね. 人生の中で、いつこのような「技」が必要となることでしょう. でも、「精神的な暴漢」には毎日遭っています. 宿題が大変だ、テストがある、先生が嫌い、友達と喧嘩した、そして大人になって、上司とうまく出来ない、恋人と問題がある、などなどなど、数えたら、無限にこの「専制的暴漢」が私たちを襲ってきます.

それを受け、自分に勝てる自分を作る事が武道なんですね.

何か、取り留めのないことを書いてしまったようですが、空手をやるなら、空手で自分を壊さないようにお子さんを育ててください. 空手は心身ともに強くする物です. 意味のある頑張りをして下さい. そして、お子さんを大事に思う貴方の気持ちを尊敬しています.

tikaさん、こんにちは! mikemike77さん、tikaさん、いい事いっていますよ.

>他の子と比べるのは、可愛そうですよ。空手は、一生できる武道。長い目で見てあげてください。

武道は他の人と比べる物じゃないんですね. 自分だけを磨く、と言う事なんですね. 自分の弱点を直し、自分を向上する事が武道なんですね. 自分を磨けば、必然と、強くなる. それだけなんです. 自分より強い人は必ず出てきます. 他の人と自分を比べていては、訓練する暇がなくなります. 指導員は、それを弟子のレベルによって...続きを読む

Q拳立てができません

女性です
格闘技歴は長いのに、どうしても拳立てができません。
今年中に空手の昇級があり、拳立ての必要性があるのですができません。
普通の腕立ては30回くらいできますが、拳だと
手首や床にあたる部分がすごく痛くて5回も出来ません。

バンテージをまいて行うと問題はないのですが
昇級試験の時は、あたりまえですが
バンテージは不可なので、素手でやらなくてはいけません。

師匠や先輩にアドバイスをもらったのですが
(一差し指と中指に体重をかける、とか、腕を肩幅に広げてやるとやりやすい、など)
うまくできません。

今は、とりあえず拳を鍛えようと
膝を床につけて、練習していますが
食い込むような痛さは、練習を始めて1ヶ月たった今も良くなりません。

何か良い方法はないでしょうか、、、
昇級試験は9月なので、それまでに20回はできるようになりたいのですが、、、、

アドバイスお願いします

Aベストアンサー

押忍!#2ですが、補足です。拳立てのときは、脇が内側に締まる感じです。これは「正拳突き」のときに脇を締めるのと同じ原理です。拳立てとは何かというと、「突き」のフォームで腕立て伏せをすることで拳を鍛え、突きの威力を増加させるトレーニングだというようなことを、極真空手の創始者の大山倍達氏が話していたように思います。ですから拳立てのフォームは、普通の腕立て伏せとは若干違うのです。よく考えると、床に向かって正拳突きしているように見えると思いませんか?あと、拳立ての目的には、1.手首の鍛錬、2.拳頭の強化、3.拳の握りの強化etc.が挙げられますが、拳頭が痛いのなら初めのうちは無理にそこを床につけて鍛えようとせず、前にお話した「産毛の生えている部分」だけを床につけるつもりで(拳頭は浮かせるくらいにして)やってみるといいと思います。慣れてきたら段々床に当てるポイントをずらしてみてください。

Q極真空手の昇級審査

 極真空手を始めて3ヶ月程になる者です。この度初めて昇級審査を受ける事になり、内容もあまり知らず不安でいっぱいです。
 筆記、体力測定、基本稽古、移動稽古、型、組手と言った審査を受けるらしいのですが、ご存知の方がいらっしゃったら何でもかまいません、色々と教えて下さい。
主には、以下のことを知りたいです。
 1、筆記試験は道場訓、人体の急所を問う問題が出題されると聞き、道場訓はなんとか覚えたのですが人体の急所って???何個くらい覚えればいいのか見当もつきません。また、資料などないのでどこが急所なのかも数箇所しか知りません。どうしたものかと思います。
 2、普段の稽古で型の稽古ってやったことありませんし、審査でいきなりってとても出来そうにありません。白帯の審査でも型ってあるのでしょうか?
 3、お恥ずかしいことに、ルールもあまり知りません。組手って勝ち負けを判断されるのでしょうか?だとしたら勝ち負けはどうやって判断するのか、あと、やってはならない事って何でしょう?組手で負けたら審査って落ちますか?
 4、審査って受ける時に、何級を受けるかを決めるのでしょうか、それとも受けた結果で、何級になるのかが決まるの?
 などなどです・・・よろしくお願い致します。

 極真空手を始めて3ヶ月程になる者です。この度初めて昇級審査を受ける事になり、内容もあまり知らず不安でいっぱいです。
 筆記、体力測定、基本稽古、移動稽古、型、組手と言った審査を受けるらしいのですが、ご存知の方がいらっしゃったら何でもかまいません、色々と教えて下さい。
主には、以下のことを知りたいです。
 1、筆記試験は道場訓、人体の急所を問う問題が出題されると聞き、道場訓はなんとか覚えたのですが人体の急所って???何個くらい覚えればいいのか見当もつきません。また、資料など...続きを読む

Aベストアンサー

空手には他の習い事やクラブと同じように、指導員とともに先輩と言う物があります.

道主に聞くのが一番はっきりしているわけですけど、指導員にも聞きにくいと言う事であれば、先輩に聞けばいいのです. そのための先輩でもあります.

分からない事は先輩、指導員、師範、道主に聞く事を許さない道場はあなたのためになるとは私は思いません. 

審査で何をしなくてはならないのか普通は知らせるはずです. 知らせなくとも(私の道場ではいつ試験があるかは知らせていないし、毎日がテストだと言っていますが)今まで習ったこと全てをチェックするのがテストだと思えばいいと思いますよ. いつどんな時にでも習った事は知っているしできるればいつでも昇級試験には受かると言うということです.

知らないのであればテストに受かる事は無いし、昇級する価値がないということでもあります. 運が良く昇給した所その級は自分のものではありませんね、その級の実力があるからその級なのです. もう少し誤解無く詳しく説明すると、白帯のときは白帯のことを習い、それが分かるようになればチェックする為にテストをし、受かれば次の級の事を教えてくれるわけです.

黒帯になれば黒帯の事を教えてくれるわけですね. ですから黒帯に始めたなっても黒帯の実力を持っているわけではないのです. だからこそ、初めての黒帯は一段とは言わないのです. 初段と言いますね. 二段からですね、数字がつくのは. なぜだか分かりますか? 段(黒帯)の訓練を始めさせてくれる最初のレベルだからなんですね. ですから、2段になってやっと本当の黒帯の実力を持ち始めたということになるわけです.

テストの事に戻りますが、昇級すればするほど教えなくとも分かるはずだと言うことテストに出てきても自然だとは思います.

テストの為の練習では結局付け焼き刃的な物となり実力に結びつかせよう事は難しいと思います.

これからは、毎日がテストだと思って指導員の教える事をみっちり練習してください. つまり、明日これをテストするぞ、と言われていると思えばいいわけです.

それが実力に繋がる物なのです.

使える空手を教えている者からの回答と願いでした。

空手には他の習い事やクラブと同じように、指導員とともに先輩と言う物があります.

道主に聞くのが一番はっきりしているわけですけど、指導員にも聞きにくいと言う事であれば、先輩に聞けばいいのです. そのための先輩でもあります.

分からない事は先輩、指導員、師範、道主に聞く事を許さない道場はあなたのためになるとは私は思いません. 

審査で何をしなくてはならないのか普通は知らせるはずです. 知らせなくとも(私の道場ではいつ試験があるかは知らせていないし、毎日がテストだと言っています...続きを読む

Q空手道 中段外受けと中段内受けについて

最近気が付いた事なのですが、流派によって中段外受けと
中段内受けの動作がまったく逆の事が有ると言う事です。
(外受けの事を内受けと言い内受けの事を外受けと言う)
どうしてこの様な事がおこっているのでしょうか?
外から内に払うように受ける動作を外受けと言う流派が多い様な気がするのですが、この動作を内受けと言う流派はどの位あるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

多分内から外、または外から内に手を動かすからその手の始点と終点のどちらを基準にするかで呼び方が違ってくるんだと思います。

手をクロスして内側から外側に受ける受けを「内受け」と呼ぶのはいわゆる協会というやつで4大流派の松涛館流のみです。糸東流、剛柔流、和道流ではこの受けは「外受け」と呼びます。


ちなみに私は人体図とかを見ると手の平が「表」になっていると思いますが(実際に「裏拳」という言葉もありますし)その図で見た時に内側になっている部分で受けるから内受け、外側で受けるから外受け、と習いました。


人気Q&Aランキング