女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

週に1~2回ほど絶食させた方が、観賞魚は長生きする
という話を聞いたのですが、これは経験上のものなのでしょうか?
それとも明確な根拠があるのでしょうか?

金魚を飼っていますが、10日毎の水換えの日は絶食させています
水換え日にわざわざ絶食させる必要はないらしいので、これは止めようよ思いますが、絶食させても水草とかを食っているのか、緑の糞をしっかり出しています

絶食中に水草を食われても、週に1~2回の絶食は、金魚にも長生き効果があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

再びNO3です。



誤解があるといけないので補足します。

健康に発育させるのではなく、単に延命ということなら、ギリギリ生存できる低温状
態で、餌も少なくする、暗くする、などの方法が一部には有効であることは確認され
ています。

両生類でも、そうしたことで変態をさせずにいたほうが、長生きします。
哺乳類のサルの実験でも同様に、薄暗い室内のベッドに縛り付けて運動もさせず、餌
も少なくして、外部からの刺激も与えない~といったふうに「代謝率」をうんと下げ
れば、幾分は長生きしています。
長生きだけは。。(#^.^#)

飼育の専門機関である水族館でも、「健康のため」の絶食は皆無です。
あえて言うなら、ペンギンだけは野生種は抱卵中に長期絶食しているので、そのライ
フパターンに沿って、短期間は絶食、または給餌を控えめにしています。
    • good
    • 0

病気にならないと長生きするという話と、寿命が長くなるという話があると思うのですが、金魚の寿命は良くわかっていないので5年とか10年とか20年とまちまちで寿命が長くなったかはまだ分からないのですが、老化の研究からの話だと環境温度が低い場合と高い場合だと、環境温度が低い方が長生きするという話と、食事制限をした場合と、しない場合だと、した場合の方が長生きすることは分かっています。

    • good
    • 0

水産試験場における給餌実験においては、絶食療法なるものは行なっておりま


せん。
絶食は、あくまで、重大な問題が発生した場合における緊急手段です。
絶食によって健康になるとしたら、そもそもが餌の与えすぎが問題であって、
「健全な飼育環境&健康な個体」に対して行う絶食はありえない話ですね。(#^.^#)

例えば、富栄養化による赤潮が発生した場合は、養殖魚に対してやむなく給餌を
控える必要はありますが、そうしたときは、どの程度給餌を控えれば、発育
や健康に被害がなくてすむのか・・といった事を研究しています。
河川に流出したシアン化合物の影響でも、同じように淡水魚に対して、給餌を
控えます。
http://www.marinelabo.nagasaki.nagasaki.jp/news/ …

人間の場合でも、医療を目的とした断食療法=ファスティング(fasting)は
確かにありますが、これもカネミ油症公害などで、体内に蓄積した大量のダイオ
キシンを緊急に体外に排出させる必要がある場合にのみ、「絶食」による健康上の
リスクを負ってでも行うものであり、絶食自体に治癒的効果はありません。

それに、体外排出一定の効果はあったとはされますが、追試も動物による再現実
験も満足に行われてはいません。
これは医学的根拠のない「健康法」ですね。あるいは「民間信仰」。。。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%AD%E9%A3%9F 
【以下引用】
医療手段としての断食は多くの現代病に効果があるという主張がある。その論拠としては、人間の体は、消化吸収することがない状態に入ると、自然に体にたまった毒素を排泄する作用、デトックス効果があるということである。
例として、カネミ油症事件における油症患者のダイオキシン類の排泄量が増え、症状が軽減することが観察されている。なお、断食をするとある時点で宿便(腸のひだに溜まった便)が排泄されるという話があるが、現在では科学的根拠がなく、内視鏡でも確認されていない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%88% … 
【以下引用】
デトックス (detox) とは、体内に溜まった毒素を排出させるという健康法で代替医療に分類される。
この呼び名は "detoxification"、つまり「(体内から毒素や老廃物を)取り除く」、「解毒」[1]の短縮形。
現代社会を暮らしていく上では、「体内に人体に悪影響を及ぼす化学物質(主に重金属や合成化合物、薬物のうち、特に有害なもの)が蓄積され、また自身の体内からも活性酸素などが生成されている」と喧伝されている。デトックスとは、「サプリメントの摂取や入浴などで、こういった体内の有毒な物質を排出しようとする方法」とされている。
これら有害な物質の多くが脂肪に蓄積されることから、提唱者の一部はダイエットと関連付けてその効能を標ぼうしている。
食物繊維はダイオキシン類を吸着して排泄させることで、排泄速度を2~4倍に高めダイオキシン類の健康への影響を減少できる可能性があるとされているが、現段階で科学的な立証はされていない。
-------------------
このように、絶食療法は「本末転倒」であることをご理解ください。
飼い主さんが、水質管理と安全な餌を適量給餌すればいいだけのことです。
実際的な問題として、ほとんどが餌の与えすぎであることは事実ですが。。。

通常ペットショップで入手する鑑賞魚は、少々の絶食くらいどうってことないので、
過敏になる必要はありませんが以下、絶食によるデメリットを挙げます。
 ・発育不良(海水魚では、成長後に短命になることがとても多い!!)
 ・腐敗食・カビなど異食のおそれ
 ・混泳では、ヒレをかじられるなどのおそれ
 ・体力低下による病気の発生
 ・共食いによる消化不良
 ・反射的採餌行動(絶食後は、投げ落とされたものなら何でも食べてしまう!)
などです。

ちなみに、空腹にさせると、その後、食べ過ぎや悪食によって体重が増える場合も
ありますが、決して健康に太ったわけではありません。

(by 元飼育屋)
    • good
    • 0

根拠としては、、、


アクアリウムの本場、ヨーロッパ(ドイツ人研究家の発表資料)からです。

体温を持たない変温動物の欠点は消化器なんだそうです。
体温を持つ恒温動物は、胃腸に細菌類を繁殖させ(共存)、食物の分解吸収に役立てています。
細菌類の働きにより、消化器で発酵するため、恒温動物はガス(屁)を大量に発する生物です。

変温動物の消化器に共生する細菌類は少なく、食物の発酵量も少なく、恒温動物と比べて、消化力、吸収率とも劣る生物です。

魚類に関しては、消化器内での発酵(ガス発生)は、浮上転覆症状などに繋がります。

偶に、絶食日を設けると、恒温動物、変温動物とも消化器は活性化することが分かっています。(腹をペコペコに減らした方が、消化吸収率が高まる)
水槽飼育環境での転覆病や転覆症状の発生率は、自然界の10倍以上。
魚類の場合、絶食日を設けると、消化器内での発酵による「浮上転覆症状」の発生を防止する効果が期待できると結論づけていたドキュメントでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました

水草を喰うことまではコントロールできませんが、絶食日を設けていこうと思います

お礼日時:2011/10/03 12:00

比較実験をしたことはないので確かな事は言えませんが、あり得る事だと思いますよ。



人間の場合も、週に一日とか月に数日、断食日(一食のみでもOKらしい)を作って空腹感(=生存の危機感)を強く覚えるような生活をすると、長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)が働き出す、と最近良く言われます。

魚と人間は同じ脊椎動物。遺伝子的にも結構近い存在ですから、魚に同様の仕組みが備わっていても何の不思議もありません。仮に一日二日餌のない生活を送ったとしても、それくらいで魚が弱るとは思えませんから、そういう飼育パターンも良いと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今朝、健康診断(血圧、採血、心電図)を受けました。 前夜から絶食すべきところ、絶食したと偽って受診し

今朝、健康診断(血圧、採血、心電図)を受けました。
前夜から絶食すべきところ、絶食したと偽って受診しました。
どの受診項目にどんな数値の変化が表れますか?
不安なので、教えて下さい。
受診した約3時間前、いつも通り5kmジョギングしました。
血圧は、122/76でした。
持病も投薬もありません。
詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

血液検査で、肝機能と血糖値に影響が出ます。心電図にも少しですが、悪いところが強調される可能性があります。拡張期血圧も低く出ているかもしれません。

Q観賞魚飼育機器について勉強させて下さい。

観賞魚飼育機器について勉強させて下さい。

殺菌灯についての質問なんですが、現在のタンクをブラックウォーターにし、殺菌灯を導入しようと検討しています。殺菌灯の効果を考えるとやはりブラックでは無くなってしまうのでしょうか?
殺菌灯の効果でよく挙げられるのが、白い濁りや流木導入で起きる黄ばみの除去とあるので、どうなのか?悩んでいます。

ご教授の程、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 殺菌灯の効果を考えるとやはりブラックでは無くなってしまうのでしょうか?
・多少は薄くなると思いますが、澄んだ透明の水には、ほど遠いと思います。
ブラックウォーターの色の成分は「タンニンとフミン」です。
とくにタンニンは色素成分でもあり、UV殺菌灯だけでは簡単に脱色することはありません。

> 殺菌灯の効果でよく挙げられるのが、白い濁りや流木導入で起きる黄ばみの除去とあるので、どうなのか?悩んでいます。
・UV殺菌灯は細菌や微生物を殺しますから、細菌や微生物による濁りには効果があります。
また、紫外線にオゾンが加わると有機物による着色成分の脱色が可能になります。
水槽設備に「UV殺菌灯+オゾナイザー」の組み合わせならば、ブラックウォーターも少しずつ脱色すると思います。
ですが、有機物以外の色成分には効果が無いので「澄んだ透明の水」とは、中々行かないと思います。

「澄んだ透明の水」を目指すのならば「物理濾過、生物濾過、化学濾過」の3種類の濾過を効果的に組み合わせる濾過システムの構築が一番重要だと思います。

蛇足ながら、、、
・ブラックウォーターの色の成分「タンニン酸とフミン酸」の効用は、
1・飼育水中の病原菌(グラム陰性菌)の繁殖を抑えます。
2・魚体を包むヌルヌル成分(ムコプロテイン)を活性化させるため、病原菌が魚体に寄生しにくくなります。

ブラックウォーターの成分をUVやオゾンで破壊するのならば、始めらブラックウォーターを使う必要は無いと思います。

> 殺菌灯の効果を考えるとやはりブラックでは無くなってしまうのでしょうか?
・多少は薄くなると思いますが、澄んだ透明の水には、ほど遠いと思います。
ブラックウォーターの色の成分は「タンニンとフミン」です。
とくにタンニンは色素成分でもあり、UV殺菌灯だけでは簡単に脱色することはありません。

> 殺菌灯の効果でよく挙げられるのが、白い濁りや流木導入で起きる黄ばみの除去とあるので、どうなのか?悩んでいます。
・UV殺菌灯は細菌や微生物を殺しますから、細菌や微生物による濁りには効果があ...続きを読む

Q健康診断前の絶食

お世話になります。
会社で年に一度健康診断を受けていますが、
前日の21時からは食事等を取らないように、
との注意があります。

食事は分かるような気がしますが、水まで駄目と在ります。
なぜ水も駄目なのでしょうか、
またどの検査にどう駄目なのでしょうか。
詳しく教えていただけると有り難いです。

受ける検査は、身体計測した後、
(1)血液(肝機能、糖、腎、血清脂質、貧血)
(2)検尿(糖、蛋白、潜血)
(3)視力
(4)聴力
(5)血圧
(6)心電図
(7)腹のエコー
(8)検便(便潜血)
です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こちら

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1121496821?fr=chie-websearch-1&b=jp0011&qc=2&status=solved&p=%E5%81%A5%E5%BA%B7%E8%A8%BA%E6%96%AD%20%E6%B0%B4%20%20%E7%90%86%E7%94%B1

Qカルキ抜き(中和)しなくても観賞魚は生きているの?

先日、水道水の水質実験をしたいと思い立ち
水道水でメダカが飼えるかどうかを実験してみました。

水槽にカルキ抜きをしていない普通の水道水を入れて
すぐに30匹のメダカを放しました。
残念ながら4日後に2匹死んでしまいましたが、残りの28匹は元気な様子です。

「水道水はカルキ抜きをしないと10分程度で全部死んでしまう」
という話を聞いたことがあるのですが、これって嘘なのでしょうか?
それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
(ちなみに私は大阪府在住です)
メダカ以外の金魚や熱帯魚もカルキ抜きをしないくても問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
これが最大の理由でしょうね。

水道法の省令により、衛生上の措置として給水栓(水道の蛇口)における
残留塩素濃度は0.1mg/L以上であることが義務付けられています。
私の自宅(関東圏)の水道水の残留塩素濃度を
試薬により調べたことがありますが、やはり0.1mg/L程度でした。
つまり、水道局は必要濃度の最低ラインギリギリで塩素を使用しているわけです。
実際は5mg/L程度の濃度でも人体にはほとんど影響ないとされており、
昔は今よりはるかに高い濃度で運用されていたはずです。
しかし残留濃度が0.2mg/Lを超えると人は塩素臭を感じるようになり
水の味が悪くなりますから、水道局は住民に安全かつおいしい水を
提供するために残留塩素濃度を極限まで下げる努力をしてきたわけです。

斯様に今の水道水のカルキ濃度というのは、意外に低いものです。
実験でメダカが死ななかったということは、少なくともメダカにとっては
耐えうる程度の濃度であったということでしょう。
それに塩素はすぐに抜けますから、実験水槽でメダカが残留塩素に晒されていた時間は
おそらくせいぜい1日、エアレーションしているなら数時間程度です。

>「水道水はカルキ抜きをしないと10分程度で全部死んでしまう」
というのは、濃度が高かったころの考え方ということです。
金魚や熱帯魚も、丈夫で健康な種類/個体に限れば今の水道水に耐えられると思います。
(ただし常に新しい水道水を注ぎ込んでいるような状態だと、
残留塩素に晒される時間が長くなり低濃度でもダメージが大きくなると思われます)

しかしながら、鑑賞目的で長期飼育を目指す場合、水槽には水を浄化するための
「フィルター」が必要になります。フィルターは老廃物を物理的に濾し取るほかに、
バクテリアを繁殖させてその生物活動により水を浄化する役目を持っています。

残留塩素はそもそも、水道水中での病原菌や雑菌の繁殖を防ぐためのものです。
魚が耐える量であってもバクテリアにとっては致命的になります。
カルキ抜きしない水道水で水槽の水換えを行うと、魚は死ななくても
バクテリアが確実に死にます。
バクテリアが死滅した水槽は水の浄化が行われず汚れるばかりとなり
結局は魚が死んでしまいます。

よって、「カルキ抜きしなくても問題ない」ということにはなりません。
実際に魚を飼育する場合は、カルキ抜きは必須であるとお考え下さい。

>それとも近年の高度浄水処理のおかげで水質が良くなったということでしょうか?
これが最大の理由でしょうね。

水道法の省令により、衛生上の措置として給水栓(水道の蛇口)における
残留塩素濃度は0.1mg/L以上であることが義務付けられています。
私の自宅(関東圏)の水道水の残留塩素濃度を
試薬により調べたことがありますが、やはり0.1mg/L程度でした。
つまり、水道局は必要濃度の最低ラインギリギリで塩素を使用しているわけです。
実際は5mg/L程度の濃度でも人体にはほとんど影響ないとされて...続きを読む

Q健康診断について

こんばんは。
今度就職先(内定の状態です)で健康診断を受けることになりました。
そこで、案内に”前日午後9時以降食べるな(水・お茶は可、清涼飲料水・アルコール不可)。”というものがありました。
健康診断で何されるのでしょうか?バリウム(もちろん未経験)とかでしょうか?まだ二十歳の若さなのに…笑

ただ、バリウムは飲み物もだめだと聞きました。これまで、学校でレントゲン検査など受けたことがありますが絶食というのはありませんでした。

絶食は、何の意図があってさせるものなのでしょうか?
また、どんな検査の場合、絶食が必要なのでしょうか?

そこまで深く考えることではない気もしますが、気になってしまったので質問させていただきます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バリウムの検査はないとおもいます。

健康診断はたいてい絶飲食ですよ。
意図は、余分なものを取らない状態での検査結果を知りたいからだと思います。
血糖値なんかは食事で変わりますしね。
食事を取ることで検査結果が変わるものって結構多いんです。
職場の健診だと、血液検査、尿、心電図、レントゲンくらいでしょうか。

Qこの魚についての質問です この魚って何か分かりますか? 物凄い大群で浅瀬で泳いで泳いでいました。 回

この魚についての質問です
この魚って何か分かりますか?
物凄い大群で浅瀬で泳いで泳いでいました。
回答してもらえたら幸いです。

Aベストアンサー

ちょっと調べてみました。
ウキゴリの仲間のスミウキゴリかもしれませんね。
違ってたらゴメンナサイ。

Q健康診断の採血について

夕方からの採血で
朝食は抜くようにと言われていましたが
それ以外は何も言われませんでした。

色々調べて採血前6時間の絶食で大丈夫だろうと思い、そのようにしたのですが

空腹でフラフラになってしまい、真っすぐ歩くのも難しくなってしまったので
食事を取ってしまいました(病院まで行くことすら難しそうだったので)。

それでも採血まで2時間あればよかったのですが
1時間ぐらいしかありません。


提出用の健康診断では無いので(無料の尿検査と採血、問診程度のものです)
6時間の絶食が無理だったら食事を取って、血糖値以外の項目だけチェックできればいいかなと思っていたのですが

調べてみたところ、血糖値以外も食後で左右されるそうですね。

またの機会にしたほうが懸命でしょうか?
(健康診断の受診理由は、受けたことが無いので、現状で自分にはどこか改善したほうがいいところがあるのか気になったからです)

Aベストアンサー

病院で事務しています。
健康診断の受付等もしていますが、

>夕方からの採血で朝食は抜くようにと言われていましたが

なんて、厳しい病院?クリニック?健診機関?ですか!
病気の精密検査じゃあるまいし。
採血は4時間程の空腹が望ましい、程度で食べてきたなら
食べてきたなりの検査方法もあるし、
医者も空腹でこの数値なら正常値、食べてきたのなら、
この数値まで正常値、って判断できますよ。

>(健康診断の受診理由は、受けたことが無いので、
現状で自分にはどこか改善したほうがいいところがあるのか
気になったからです)

このセリフは伝えましたか?その程度のことなら、別に
食事を抜いてフラフラになるほど我慢しなくてもいいのに。
予約の時に食抜きで、って言った人は定型文をいったに過ぎません。

健康診断の時の医師に、
「自分の健康状態を知りたくて健診を受けました。食抜きは
無理だったので、食後1時間です。どこか悪いところありますか?」
って聞けばいいだけです。血液検査の結果が即日でないのであれば
後日聞けばいいでしょう。

そんなに無理したり、悩まなくてもいいですよ。

病院で事務しています。
健康診断の受付等もしていますが、

>夕方からの採血で朝食は抜くようにと言われていましたが

なんて、厳しい病院?クリニック?健診機関?ですか!
病気の精密検査じゃあるまいし。
採血は4時間程の空腹が望ましい、程度で食べてきたなら
食べてきたなりの検査方法もあるし、
医者も空腹でこの数値なら正常値、食べてきたのなら、
この数値まで正常値、って判断できますよ。

>(健康診断の受診理由は、受けたことが無いので、
現状で自分にはどこか改善したほうがいいところがあるの...続きを読む

Q海水 リセット後、魚が長生きしない

9月初旬に水槽(90OF、ウエットろ過、全水量約190L)をリセットし新たな魚を飼い始めました(それまで7年近く飼育していた魚達をすべて里子にだしました)。

濾材、ライブロックはすべて引きつぎ、種水も五分の一ほど使用しました。
最初の1ヶ月ちょっとは新しい生体すべて餌食いも良く元気に泳ぎ回っていました(そのときの生体は、ウズマキ、ルリヤッコ、ソメワケヤッコ、ハナゴイ系×6、バイカラー、ホンソメ、カクレ×2、マガキガイ×2、シッタカ×3、ソフト系サンゴ少々です)。

この1ケ月ちょっとを過ぎた頃から魚がバタバタとオチ始めました(魚は全滅ですが貝は無傷です)。
そのときの水質は、
アンモニア:ゼロ(レッドシー)
亜硝酸塩:0.05ppm(レッドシー)
硝酸塩:20ppm(レッドシー、テトラは10ppm)
pH:8.6(レッドシー、テトラ)
KH:8(レッドシー)
でした。

その後、丈夫な魚で様子を見ようと思い、シリキルリスズメ×10、ロイヤルダムセル×3を入れました。
さほど喧嘩をすることはありませんでしたが、1週間以内に全滅しました。
一陣と二陣の両方ともに白点の兆候はなく餌を食べなくなり次第に弱っていくといった感じでした。
この時気になったのはハナゴイの一匹とシリキの一匹がライブロックの隙間に頭を突っ込んで死んでいたことです。
このようなライブロックに挟まって死んでいるときは水質に何らかの問題があるか中毒的なものと経験的には感じています。
ただ、両方思い当たる節がありません(亜硝酸、硝酸は許容範囲だと思います)。
pHが少し高めなのが気になりますが、感じたことや皆様の経験で参考になることがありましたらぜひご意見お願いいたします。

ちなみにソフト系サンゴ(スターポリプ、ツツウミズタ、マメスナ、トサカ)は成長・増殖しています。
あと添加剤はアラガミルク、AZ3、ヨウ素です。海水館の例のBOXも設置しています。

9月初旬に水槽(90OF、ウエットろ過、全水量約190L)をリセットし新たな魚を飼い始めました(それまで7年近く飼育していた魚達をすべて里子にだしました)。

濾材、ライブロックはすべて引きつぎ、種水も五分の一ほど使用しました。
最初の1ヶ月ちょっとは新しい生体すべて餌食いも良く元気に泳ぎ回っていました(そのときの生体は、ウズマキ、ルリヤッコ、ソメワケヤッコ、ハナゴイ系×6、バイカラー、ホンソメ、カクレ×2、マガキガイ×2、シッタカ×3、ソフト系サンゴ少々です)。

この1ケ月ち...続きを読む

Aベストアンサー

読ませて頂いた限りではかなり深刻な状況と見受けます。
水質は数値から見て問題ないと思います。スズメダイが全滅するくらい水質が悪くなるとは思えません。
混泳による闘争も全滅はありえないです。
そうなると気になるのが・・・酸欠です。
溶存酸素を計ってみてはどうでしょうか? レッドシーで販売していると思います。
以前、私もハナゴイ×4を酸欠で失いました。
死んだ魚はエラや口を開けてませんでしたか?苦しそうにしていませんでしたか?
もし生体がいるのでしたら呼吸を確認してみて下さい。呼吸が速いのなら可能性は高いと思います。
早く解決するといいですね。諦めずに頑張って下さい。

Q胃下垂(胃アトニー)の人の絶食の仕方

胃下垂がひどくなって、常時の膨満感(胃の重苦しさ)や便秘など、健康な生活を送るうえで不便な症状が出てきました。
調べてみると、2日ほどの絶食で、胃が上に向かって上がり、改善されると聞いたので、正月休みを利用して実践してみようと思うのですが、絶食はどの程度のものをすればいいのでしょうか。
水分はいつ、どのくらい摂るのかとか、果物程度はいいのかとか、ニンジンリンゴジュースのような液体ならいいとか、経験者の方でも知識のある方でもいいので、具体的に教えてもらえるとうれしいです。
どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

水分補給はいつでもどうぞ。
ミネラルウオーター、水道水なら問題有りません。

栄養補給は野菜ジュース、果物ジュース、ゼリー飲料なら問題ないでしょう。
ジュースならコップ3杯(約550cc)で1食分のカロリーになると思います。
30分でコップ1杯のペースなら胃腸に負担はないでしょうね。

絶食後はお粥や麺類から初めてください。

普段、暴飲暴食、偏食をしていませんか?
その場合は食生活を改めてください。
野菜は十分食べていますか?
野菜不足は便秘の元です。

また、運動不足(特に腹筋)は胃腸に刺激を与えないため便秘につながります。
適度な運動をお勧めします。

Q【観賞魚】水槽用の水について

【観賞魚】水槽用の水について

金魚鉢のような小さい鉢でアカヒレを3匹だけ飼っています。
掃除の際には水を半分くらい捨て、その分新しい水を足しています。
その時に足す新しい水について質問です。
現在は、3日前~前日あたりにバケツにカルキ抜き剤を垂らした水をためておき、それを使っています。
(3日前というのは、実際は明日掃除しようと思い水を汲んでも、翌日忙しくて掃除ができないことがある為です。)

この手順を見た同じくアクアリウムをやっている友人からこんなことを聞きました。↓

「バケツじゃなくペットボトルに水をためて、使う時にペットボトルを振ると酸素が沢山溶け込むよ。」

確かにペットボトルはバケツよりもスリムだし、倒れてもこぼれることもないからいいなーと思ったのですが、振ると酸素が沢山溶け込むというのは本当ですか?
確かに振ると水中が気泡でいっぱいになりますよね、これは魚が喜ぶほどの効果はあるのでしょうか?
教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

・本当です。

酸素の水1000gに対する溶解度は、水温25℃、1気圧の時、最大で0.0434gです。
空気中に含まれる酸素は約20%ですから、空気中の酸素の分圧は約0.2気圧になります。
【溶解度は圧力に比例する】ので、大気中に含まれる酸素が水1000gに溶け込む量は、最大で0.0434g×約20%≒0.0087gです。

で、
ペットボトルに水と空気を入れて、激しくシェイクすれば、外から与えた強い力により、水と空気は激しく衝突することになります。
激しく衝突すると言うことは、圧力が強く掛かることを意味するので、一時的に酸素が多く溶け込むことになります。

だいたい、
1分半(結構キツイ)ほど、ペットボトルを激しくシェイクすれば、充分すぎる量の酸素が一時的に溶け込むことになると思います。

なお、
水中溶存酸素量は水1000gあたり0.005g(5mg)あれば、魚やエビを飼育するのに充分な酸素量です。

> 現在は、3日前~前日あたりにバケツにカルキ抜き剤を垂らした水をためておき、それを使っています。
・水道水中のカルキは、自然に蒸発します。

開放容器(蓋のない容器)に水道水を溜めた場合。
・夏場で36時間、冬場ならば72時間ほどで、水道水中のカルキは、ほぼ「0」になります。
・夏場で24時間、冬場ならば48時間ほどで、魚やエビが中毒死する危険濃度以下にカルキは減少します。
このため、溜め水を使用している場合は、カルキ抜きは必要ありません。

・本当です。

酸素の水1000gに対する溶解度は、水温25℃、1気圧の時、最大で0.0434gです。
空気中に含まれる酸素は約20%ですから、空気中の酸素の分圧は約0.2気圧になります。
【溶解度は圧力に比例する】ので、大気中に含まれる酸素が水1000gに溶け込む量は、最大で0.0434g×約20%≒0.0087gです。

で、
ペットボトルに水と空気を入れて、激しくシェイクすれば、外から与えた強い力により、水と空気は激しく衝突することになります。
激しく衝突すると言うことは、圧力...続きを読む


人気Q&Aランキング