グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

よろしくお願いします。

1、従業員が仕事中に他人の物を壊したり、会社の備品を壊したり、した場合を保証する保険ってありますか?

2、従業員が仕事中に手押し車を押しているとき不注意で他人の停車中の車にぶつけてしまいました。そういう場合に出る保険はありますか?
その場合従業員と会社はどれぐらいの割合で負担すべきでしょうか折半ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

普通の損害保険ですね


従業員規模によって金額は変わってきます。

業務中ってことですので 従業員がどの程度の過失っていうんでしょうか不注意というか
たとえばマニュアルを完全に無視してこわしたとかってのがないのであれば基本的に会社持ちということになります
    • good
    • 3

1.損害保険



2.基本的に従業員に負担させるのは違法
  ※ 本人に重大な過失がない限り会社責任となります・・・業務中なのですから当然です。
   ⇒ 過失となる例、 
   業務中に私的な行為を行って破損
   明らかに故意に破損した場合など
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q業務上の事故に対する個人賠償責任保険について

賠償責任保険について教えてください。

母がパートで洋服のお直しの仕事をしています。そこの会社は賠償責任保険に加入しておらず、当面その予定もないそうです。

が、最近、言いがかりをつけて弁償を要求するお客さんが増えてきたため、母は少ない月給から数万円の賠償金を払ったりもしています。(会社も一部は負担してくれていますが)

調停でもしたらどうかとも思ったのですが、いちいちそんなことをしている暇はなく、職を失いかねないので、母個人で賠償責任保険に入ったらどうかと考えています。

ただ、個人賠償責任保険は、たしか日常生活で他人の物を弁償する時に適用されたはず。
洋服の直しという業務中の事故には適応されないような気もします。

そして、賠償責任保険は会社など団体で入るものだったような。。。

母が個人で入れる賠償責任保険が、もしありましたら教えていただきたいです。
宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

#1さんご回答の通り、個人で入ることのできる保険はありませんので、会社で手配してもらうほかありません。また賠償金を個人負担にさせるのであれば、社会通念上再発防止のための適当な金額である必要があり、給料に対して大きな負担を強いられているのであれば、きちんと声を上げることも必要かと思います(もちろん仕事を続けたいとのお気持ちもあるとは存じております)。

一方、本質問とは関係ありませんが、#1さんのお答えになっているリコール、PL(+瑕疵保証)について若干補足させていただきます。

製品に欠陥があったため、製品自体が故障したようなケース
⇒瑕疵保証保険
製品の欠陥のため事故が発生し、第三者の人的・物的被害が発生したようなケース
⇒PL(Product Liability)保険
同種の市場流通製品にも同様の事故発生の可能性があるため、製品回収を行うようなケース
⇒リコール保険

いずれも製品の安全性・品質を保証するようなタイプの保険のため、保険会社としては引受は保守的です。中小零細では保険料が支払いきれず、自動車や電機メーカーほどの大企業になると金額が大きすぎて単独では引受できないという感じじゃないかと思います。

#1さんご回答の通り、個人で入ることのできる保険はありませんので、会社で手配してもらうほかありません。また賠償金を個人負担にさせるのであれば、社会通念上再発防止のための適当な金額である必要があり、給料に対して大きな負担を強いられているのであれば、きちんと声を上げることも必要かと思います(もちろん仕事を続けたいとのお気持ちもあるとは存じております)。

一方、本質問とは関係ありませんが、#1さんのお答えになっているリコール、PL(+瑕疵保証)について若干補足させていただきます。

製...続きを読む

Qうっかり他人のものを壊してしまったときの保険はありませんか

うっかり店頭のグラスを落としてしまったとか、うっかり窓硝子を割ってしまったとか、その手のトラブルに対応できる保険はないでしょうか。
年間500円程度で入れるものがあると聞いたことがあるのですが、探してみても見つけることができませんでした。
何か知っている方がいらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

「個人賠償責任保険」だと思います
単体で加入可能なものと自動車保険や火災保険に特約として付帯するものとあります


限度額を低めに設定すれば年間500円で設定可能かもしれませんが、通常、損害保険には単体で契約する場合、最低保険料というのがあります。(それ未満の保険料では契約できない)おそらくその最低保険料が500円というところからの話かと思われます。
以前でおぼえている範囲ですと1億円限度額で保険料2000円ぐらいだったと思います
最近は、特約として付加するパターンのが主流で、限度額無制限で月100円ぐらいです
さらに最近の特約タイプのものには示談交渉サービスが付帯されているものまであります
以前のものは示談交渉サービスが付帯されていませんでしたが、このサービスは非常に便利なものです
今までですと、店頭のグラスを割ってしまった場合で考えますと、契約者自身が直接お店の人といくら払えば許してもらえるかという交渉をしなければなりませんが、このサービスが付帯されていると自動車保険のときなどと同じように相手方との交渉を保険会社が行ってくれます

さらに同居の親族全員が一契約で被保険者となりますので
ご家族の多い家庭においてはさらにお得感がでます

「個人賠償責任保険」だと思います
単体で加入可能なものと自動車保険や火災保険に特約として付帯するものとあります


限度額を低めに設定すれば年間500円で設定可能かもしれませんが、通常、損害保険には単体で契約する場合、最低保険料というのがあります。(それ未満の保険料では契約できない)おそらくその最低保険料が500円というところからの話かと思われます。
以前でおぼえている範囲ですと1億円限度額で保険料2000円ぐらいだったと思います
最近は、特約として付加するパターンのが主...続きを読む

Q個人事業で加入する保険なのですが・・・

今年の末から清掃業の個人事業を
始めることになりました

作業には基本的に妻と2人で作業をして
忙しいときはバイトを使うということで考えています

そこで質問なのですが
作業場所は施設や店舗、個人宅になるのですが
作業場所で物を壊したりした場合に
必要になる保険に加入しておこうと思ってるのですが
どこの保険がオススメでしょうか?

できれば掛け金が安いものがよいのですが・・・・。

他にも「こういう保険に入っていたほうがいいよ」と
いうのがあれば教えて下さい

よろしくお願いします

Aベストアンサー

日本中小企業福祉事業財団の補償に加入することもお勧めします。
事業主や事業主の家族従業者などに、死亡・障害・入通院を補償したり、契約保養施設の宿泊で助成金を給付したり、人間ドック・脳ドック・骨粗しょう症予防検診の利用で助成金を給付したり、介護にあたる方の疲労回復に対する助成金を給付したり、などなど。
年間会費\18,00.(月額\1,500.×12ケ月)の全額損金算入できます。
人間ドックを年2回受診すると総額\20,000.の助成金が得られるのに、年間会費\18,000.ですから得します。
http://www.nfh.or.jp/about/index.html

労災保険の特別加入制度に加入することもお勧めします。
労災保険は、労働者以外の方のうち、その業務の実状、災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護することが適当であると認められる一定の方に対して特別に任意加入を認めています。

参考URL:http://www.kana-rou.go.jp/users/kikaku/tkkany02.htm

Q仕事中誤って破損した物の弁償について

主人は整備士2級・検査員です。(会社員)
お客さんの車を修理・点検・車検の最中、誤って車を傷つけてしまうことがあります。(うちの人に限らず、整備員は全員)
その際当然元通り直すわけですが、その費用はすべて個人持ちです。
数千円の物から、数十万円まで。
同僚は20万円以上も弁償させられています。

会社負担は一円もありません。
これでは、大切なお客さんの車にはさわることも出来なくなってしまいます。
(実際にはそれでは仕事にならないのですが。)

会社が保険をかけるなどすることはしないのでしょうか?
先日主人が担当する車のフロントガラスを割ってしまったらしく、今日請求書が来て7万円も支払わなければなりません。

この会社では制服(作業着)も軍手も工具もすべて個人持ちです。
会社は場所を提供しているだけです。
誤って破損した物の弁償も会社は一切してくれません。
これは普通のことですか?
7万円は支払わなければなりませんか?

絶対払いたくないというわけではありませんが、
こう思っているのは私だけではなく、会社の人全員が思っているので、
今後大きな弁償の場合は会社がいくらかでも負担してくれるようになればありがたいな、と思うのですが。

主人は整備士2級・検査員です。(会社員)
お客さんの車を修理・点検・車検の最中、誤って車を傷つけてしまうことがあります。(うちの人に限らず、整備員は全員)
その際当然元通り直すわけですが、その費用はすべて個人持ちです。
数千円の物から、数十万円まで。
同僚は20万円以上も弁償させられています。

会社負担は一円もありません。
これでは、大切なお客さんの車にはさわることも出来なくなってしまいます。
(実際にはそれでは仕事にならないのですが。)

会社が保険をかけるなどするこ...続きを読む

Aベストアンサー

従業員が会社に損害を与えた場合の処理について、就業規則に定めがあれば、それに従うことになります。
就業規則に定めがない場合には、従業員が会社に損害を与えたことが、止むを得ない事情によるものではなく、何らかの過失(不注意)によるものである場合には、損害賠償責任が生じます。
でも労使が公平であるとの観点から、従業員が不注意で会社に損害を与えても全額弁償を求めることはできないと
一般には考えられています。
利益だけは会社のもので損害を受けたときは従業員に
全部押し付けるのはおかしいですよね。
法人であれば自動車管理者責任保険というのに
加入していて従業員人には免責5万を上限として
支払わせるぐらいなのですが・・・。

参考URL:http://seno.jp/pages/insurance/w_parking.htm

Q勤務中に、備品を壊してしまいました。(弁償問題)

 某大学で警備員をしているのですが、勤務中に大学の備品(楽器)を誤って壊してしまいました。もちろん故意ではないのですが、その楽器が床の上に置かれていた事と、私の不注意が原因です。
 大学側から、私の警備会社に弁償の請求が来て、弁償額は17万円でした。私の会社の社長から、全額私が弁償する事にされてしまったのですが、これは全額私が弁償しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その事業の性格、規模、施設の状況、被用者の業務の内容、労働条件、勤務態度、加害行為の態様、加害行為の予防もしくは損失の分散についての使用者の配慮の程度その他諸般の事情に照らし、損害の公平な分担という見地から信義則上相当と認められる限度において、被用者に対し右損害の賠償または求償の請求をすることができる。(最判昭51・7・8民集30-7-689)

 というものです。

では、具体的に17万のうち、いくらに制限されるかですが、基準はありません。

私だったら、半々と抗弁して、その上で、もし、会社が保険を掛けていなかったら、その半分も会社の過失ありとして過失相殺でチャラに持って行けるよう説得・交渉しますが、あなたに出来ますか?(高価品の置いてある場所の警備をする以上、社員が不足の事故で破損する危険は予測出来たのだから、保険を完備しなかったのは大変な過失です)。

(そんなケチな警備会社は)辞める覚悟で言うことです。会社が納得しなかったら、払わなくてもいいから会社はお辞めなさい。17万のために追求してくるヒマ人もいないでしょう。

大学は、あなたの使用者である警備会社に使用者責任を追及している訳ですが、法律論としては、本来楽器を壊したあなたの賠償債務を代わって支払った会社は、求償権をあなたに対して持っています。

では、全額についてあなたに対して会社が「支払え」と言えるかどうかですが、「全額ではない」と言える判例があります。
(参考)
使用者が、その事業の執行につきなされた被用者の加害行為により、直接損害を被りまたは使用者としての損害賠償責任を負担したことに基づき損害を被った場合には、使用者は、その...続きを読む

Q職場で物を壊した場合‥

皆さんの職場ではものや商品を壊した場合どのような処理をしていますか?弁償させられますか?それとも始末書だけで済みますか?また壊した商品はどのように処分されるのでしょうか?

正社員やアルバイト経験のある方教えて下さい。

私のバイト先では、壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。職場の備品を壊しても謝れば特にお咎めはありません。

Aベストアンサー

>壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。

それは違法の疑いがあります。少なくともその代金を給与から天引きだと完全に違法です。コンビニは商品がダメになっても本部との契約で損金処理ができないことが多く、そのようなやり方をするのでしょう。スーパーでは賞味期限が近いものをよく値引き販売しますが、コンビニがやらないのは同じ理由です。買取させるというのは従業員が「同意して買い取った」ということにしていますね。

コンビニ(スーパーも同じ)は従業員が働いて利益を上げるわけですから、使用者は従業員が粗相をしないよう注意を払う義務もあります。(壊さないように働きやすくするとか、保険をかけておくとかなど)もし商品を善意で損壊した従業員が商品の買取りを拒否した場合は、強制して買い取らせると明らかに違法です。裁判になれば、使用者側の責任も少なからず指摘され、100%で買い取ることはまずないでしょう。

もし買い取るのが嫌なら、首も覚悟したうえで、買取りを拒否しても刑法には触れないので逮捕されることはありません。交渉して買い取り額を値切るとか、一切拒否することも可能です。その場合は使用者側の責任を指摘すると良いですね。普段から作業中に商品を壊しやすい個所、方法などを店長やオーナーに指摘しておくことをお勧めします。今はパート・バイトは人手不足ですので、他にも働き口が沢山あります。支払いを拒否すれば契約延長を拒否されることもあり得ますが、その場合は他でバイトをやれば良いのです。ただ、余りそれを何度もやると、噂が立って働くところが無くなるかもしれません。

>職場の備品を壊しても謝れば特にお咎めはありません。

それは消耗品扱いで損金処理ができるからです。金額が何百円、何千円だからでしょう。それが何万円、何十万円の備品だと、商品を買い取らせるようなオーナーならきっと弁償させようとしますよ。それとて、商品を買い取らせようとする時と同じで、裁判にでもなれば、100%弁償になることは少ないと思います。

>壊れて駄目になった商品を捨てるなりして片付けた後に帰る時にレジで買い取ってます。

それは違法の疑いがあります。少なくともその代金を給与から天引きだと完全に違法です。コンビニは商品がダメになっても本部との契約で損金処理ができないことが多く、そのようなやり方をするのでしょう。スーパーでは賞味期限が近いものをよく値引き販売しますが、コンビニがやらないのは同じ理由です。買取させるというのは従業員が「同意して買い取った」ということにしていますね。

コンビニ(スーパーも同じ)は従業...続きを読む

Q請負業者賠償責任保険の保険料(清掃業の場合)

個人事業(清掃業)を今度始めます

請負業者賠償責任保険に入ろうと思いネットから
パンフレットを送ってもらい見ていたのですが
パンフの中に記載されている保険料の例が
私の清掃業(床洗浄、エアコン清掃等)の年間の請負金額とかけ離れているために参考になりません

保険に関するお問い合わせをしたのですが
「ケースにより違うのでわかりません」
とのことでした

私の初年度の予想は300~400万で
作業者は私と妻の2人で忙しいときには
誰かバイトに来てもらう予定です

保険料はいくらいくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

私、保険屋です。請負業者賠償責任保険は年間20~30契約ほど頂いておりますので多少のご参考になればと思います。

まずは、この事業のご盛栄を!がんばってください!

さて請負業者賠償責任保険(請賠)のパンフは失礼ながらあまり参考にならなかったのでは?ただ保険料のめどや目安はお知りになりたいと思いますので、、、

請賠は個別契約(工期にあわせて保険期間を定める)
か包括契約(保険期間中の請負業務を一括する)がありますが、welcome700さんは包括契約をイメージされていますね、そして下請けや孫受けでなく元請でお考え?ですよね???そして想定作業内容は(床洗浄、エアコン清掃等)との事ですね、また包括契約であっても保険責任期間が着工ベースなのか?事故発生ベースなのか?そして管理財物の問題と非常に複雑でほんとにケースによります。

ただこれでは答えになりませんね!
私らがこの請賠を見積もるにあたり
作業内容・請負業務遂行の為の設備、装備・発注者と請負者の間の契約・請負金額と内訳・使用人の数・下請業者の有無等を確認し補償範囲(身体、財物)を決めていきます。

ただwelcome700さん記された情報は概算を出すにも不足しておりますが、(保証の範囲にもよりますが)これまでの私の経験から年間5万円未満に収まると思います。

実際はしかるべき人にきっちりヒアリングしてもらいwelcome700さんの希望等もすり合わせて金額、保証内容を決めてください。

私、保険屋です。請負業者賠償責任保険は年間20~30契約ほど頂いておりますので多少のご参考になればと思います。

まずは、この事業のご盛栄を!がんばってください!

さて請負業者賠償責任保険(請賠)のパンフは失礼ながらあまり参考にならなかったのでは?ただ保険料のめどや目安はお知りになりたいと思いますので、、、

請賠は個別契約(工期にあわせて保険期間を定める)
か包括契約(保険期間中の請負業務を一括する)がありますが、welcome700さんは包括契約をイメージされていますね、そして下...続きを読む

Q個人事業主の賠償保険

個人事業主で業務中に個人(お客)のものを壊した場合などに適用できる保険がありますか?
例:パソコンサポートの仕事でお客のパソコンに部品取り付けの際にパソコンが故障したなど・・・

Aベストアンサー

このような状況を考えると受託物賠償保険の加入が最優先と考えます。
管理中の財物の損壊に対して保障するものです。
しかし業務中の保険は時間的連続性に細かい区切りがあり、これに入っていないとこの状況はで無いなどの不都合があります。
そのため、まとまった包括賠償保険(GCL保険)が一番心配ないと思います。

Qバイト先の備品を壊してしまい店に10万円を請求されました。払わなくてはいけませんか?

バイト先の備品(PDA)を壊してしまい、10万円ほどを請求されました。
そのPDAには予め、壊したら罰金10万円と紙が貼ってありました。
それでも壊してしまう私が悪いのかもしれませんが、バイトとして雇用されている私が賠償費を払う義務はあるのですか?

壊してしまった機械はバイトが使う物でもあります。

素人考えですが、そのような機械が雇用しているバイトによって壊された場合、雇用責任みたいな感じで、雇用している側である店が何とかすべきだと思うのですが、どうなのでしょうか。
バイトである身の私が払う義務はありますか?

あまりにも消費者に不利な約款は無効になると聞いたことがあるのですが、事前に「壊したら罰金」などの張り紙をしていたと言っても、この場合、その張り紙の効力はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

賠償を予定する契約は無効ですが、被雇用者に損害賠償請求をしてはならないという法律はありません。故意または重過失が認められれば、当然に賠償責任を負う場合があります。

張り紙に強制力はありません。
強制力が認められるのは裁判で賠償責任が確定した場合です。ですから使用者に給料から天引きする権限はありません。
張り紙があるだけで被雇用者が合意しているわけでないのなら、損害賠償を予定した契約とはいえないと思われます。「無断駐車罰金10万円」という看板と同じようなものです。いずれにしても強制力が無いことに変わりはありません。


法律的に正論を言うなら、
張り紙に強制力は無く、損害賠償として10万円を支払うことについては雇用者が確実な予防措置を講じているとはいえないと考えるから拒否する。
給料から天引きした場合雇用契約違反なので労働基準局に訴える。
ということで、いいんじゃないでしょうか。

小額訴訟を提起される可能性はありますが、そうなれば裁判でご自分の主張を述べられれば良いと思います。
繰り返しますが、被雇用者は何をやっても賠償責任を免れるわけではありません。禁止されている方法で取り扱って壊しただとか、業務目的以外に使用したとか、重大な過失があれば裁判でも賠償命令される可能性はあります。裁判でも賠償が認められるようなら、仕方無いので払ってください。
しかし、故意に壊したわけでない限り使用者の責任がゼロになるとは考え難いですし、訴訟になったからと言ってPDAぐらいなら訴額が20万円になるわけは無いでしょうし、民事で敗訴しても前科がつくわけじゃありません。

賠償を予定する契約は無効ですが、被雇用者に損害賠償請求をしてはならないという法律はありません。故意または重過失が認められれば、当然に賠償責任を負う場合があります。

張り紙に強制力はありません。
強制力が認められるのは裁判で賠償責任が確定した場合です。ですから使用者に給料から天引きする権限はありません。
張り紙があるだけで被雇用者が合意しているわけでないのなら、損害賠償を予定した契約とはいえないと思われます。「無断駐車罰金10万円」という看板と同じようなものです。いずれにし...続きを読む

Q仕事中に他社の車を破損 修理代金は従業員持ち、会社持ち??

業務(仕事)中に、私ではなく同じ会社の同僚なのですがよその社用車を傷つけてしまいました。
その修理代の支払いは誰がするのか確認したく、投稿させていただきました。

業務中のことです。
同僚が駐車場のシャッターを下ろす時、不注意のためお隣の会社の社用車をシャッターで傷つけてしまいました。
その瞬間を私は目撃しております。
もちろん同僚の不注意による破損ですので、こちらに修理の責任があります。
修理見積書によると、約12万円です。

入社3年目の営業マンで初犯(表現が適切ではありません)ですし、今後のこともあるので、
「始末書」「陳謝」と誠意を見せ、なお業務中のことですので会社側が修理代を支払ってくれると思っていました。

しかし経営者側は「全額、その同僚が相手側に支払いなさい」と決めたそうです。

ポイントは業務中、ということです。
同僚に支払い義務はありますか?

弊社少人数の会社でして、総務・法律関係に詳しいスタッフが1人もおりません。
ご助力ください。
個人的な意見より、お詳しい方のご指摘・ご意見を頂戴したく思っております。

業務(仕事)中に、私ではなく同じ会社の同僚なのですがよその社用車を傷つけてしまいました。
その修理代の支払いは誰がするのか確認したく、投稿させていただきました。

業務中のことです。
同僚が駐車場のシャッターを下ろす時、不注意のためお隣の会社の社用車をシャッターで傷つけてしまいました。
その瞬間を私は目撃しております。
もちろん同僚の不注意による破損ですので、こちらに修理の責任があります。
修理見積書によると、約12万円です。

入社3年目の営業マンで初犯(表現が適切では...続きを読む

Aベストアンサー

これは、友人が支払はなくてはならないでしょう。民法に使用者責任について715条に規定されており、使用者が、被害者から請求されたら、使用者責任により、基本支払う必要がある。しかしながら、使用者は従業員に求償する権利は有するので、使用者は、加害者である従業員に請求する。ここで、ポイントは就業規則である。就業規則に、会社は損害賠償請求ができると記載されていれば、就業規則に基づき請求される。さらに、本事例が、懲戒処分に該当すると規定されている場合は、懲戒処分を受ける可能性もある。ただし、世の中的には、始末書+会社負担として、処罰等として幾分かの負担額を賞与から減額されるのが普通です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング