忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

naechsten Freitag は来週の金曜日ということですが
今週の金曜日は dieser Freitag というのでしょうか。
また、独和辞典で「今週」をひいても「今週の何曜日」
という表現は載っていません。
辞書で調べる方法はあるのでしょうか。
どなたか教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
 

A 回答 (1件)

der Sonntag dieser Woche で理解されると思います。

diese Woche が 今週の意味ですから dieser Freitagもありですかね。
来週の金曜日は der nächste Freitag主格ですね。
nächsten Freitag は対格ですね。対格は副詞に使えるので、”来週の金曜日に” との意味で”来週の金曜日”の意味ではありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

wy1様
 ていねいなご回答感謝いたします。
私のような初心者にとってはnaechstは「次の」のほかに「もっとも近い」という意味もあるので
naechsten Freitag は最初「今週の金曜日に」だと思ってしまいました。

>nächsten Freitag は対格ですね。対格は副詞に使えるので、”来週の金曜日に” との意味で”来週の金曜日”の意味ではありませんね。

そこまで全く神経が行き届きませんでした。
親切に教えてくださってありごとうございました。

お礼日時:2011/11/21 10:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドイツ語のwillとwerde

ich will と 主語が一人称の時のwerde+不定形に意味の違いがあるのかどうか
よくわかりません。

例えば、
Ich will sie einladen.とIch werde sie einladen.
Ich will morgen nach Kyoto fahren.とIch werde morgen nach Kyoto fahren.
なんですが、参考書などを見るとwillもwerdeも両方とも
「私は彼女を招待するつもりです」
「私は明日京都に行くつもりです」と全く同じ日本語の訳になっています。

実際会話でwillを使った時とwerdeを使った時
相手に与える印象は両方とも全く同じなんでしょうか?それとも違いますか?
もし違うとしたらどのように違いますか?

どういうときにwillの方を使って
どういうときにwerdeの方を使うほうがいいとか
もしそのようなことがあるようでしたら教えてください。

Aベストアンサー

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde morgen nach Kyoto fahren.=Ich fahre morgen nach Kyoto.
「私は明日京都に行くつもりです。」すでに切符も手配済み

ドイツ語会話の中で”Ich will~”を言うのは子供だけで、単純率直な感じがします。
”Ich moechte~”と言った方が丁寧でいいですね。

上記の例文でしたら、
Ich werde sie einladen.またはIch moechte sie einladen. Ich lade sie ein.
Ich werde morgen nach Kyoto fahren. Ich moechte morgen nach Kyoto fahren. Ich fahre morgen nach Kyoto.
などというのが良い言い方です。

意味にあまり、差はないのですが、

Ich will sie einladen.=Ich moechte sie einladen.
「僕は彼女を招待したい。」moechteの方が丁寧な言い方。
Ich werde sie einladen.=Ich lade sie ein.
「私は彼女を招待するつもりだ。」

Ich will morgen nach Kyoto fahren.=Ich moechte morgen nach Kyoto fahren.
「明日京都に行きたい。」「明日京都に行くつもりだ。」だから、これから新幹線の切符を手配しなくっちゃ!といったまだ100%行くことが決定していない感じ。
moechteの方が丁寧な言い方。
...続きを読む

Q「私はドイツ語が話せません」をドイツ語で

単純かつ初歩的な質問で恐縮です

「私はドイツ語が話せません」をドイツ語でなんと言うのでしょうか?

Ich kann nicht sprechen Deutcheでしたっけ?

Ich kann nicht Deutch sprechenでしたっけ?

はるか昔、大学の第2外国語で習ったんですが忘却のかなたで、唯一覚えている、この表現さえあやふやになってしまいました

Aベストアンサー

Ich spreche kein Deutsch.
が一番自然です。
kann は英語でcan ですが、たとえば時間がないとか
で何かが出来ない場合は、canを使いますが、能力の場合、相手に Can you speak Japanese?と聞くと失礼になるというのは、よく聞く話だと思います。
それと同じように、自分が話せないのよとドイツ語で言う時もkannをつける必要はないですよ。
残念ながらというニュアンスを加えたいなら
Ich spreche leider kein Deutsch.
となります。
ただしkann を使って作る文章としてのご質問ならkann をつけても間違いではありません。
その場合は、Ich kann kein Deutsch sprechen. と
なります^^

Qたぶんドイツ語・・「Es tut mir leid !」の意味は?

たぶんドイツ語だと思いますが、「Es tut mir leid !」の日本語の意味は何になるのでしょうか?
英訳すると、「I'm sorry!」となるようですが、sorry自体が日本語だと「ごめん」か「残念」どちらにも捉えることができるので、英訳からだと判断がつかないのです。
わかる方がいましたら、「Es tut mir leid !」の日本語の意味を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が話し手を気の毒な気持ちにさせています。

ですから「残念」と言っても自分が何かに負けたとか失敗や失望で「残念だ!」と言っているのではありません。

Ich werde enttaeuscht. = I get disappointed. は「私はがっかりする」は自分が失望した気持ちを表す表現です。

Ich bin von ihm enttaeuscht.
= I am disappointed at him.
彼にはがっかりだ。/彼は残念だ。
(Ich werde enttaeuscht. は「私は失望したようになる」ということなので実際には bin = am を使う方が多いようです)

「残念」と leid/sorry の表す範囲にズレがあるので字面だけで判断はできません。Es tut mir leid! は何かに対して申し訳ない、かわいそう、気の毒と感じていることは言えます。

Es tut mir leid um das Essen.「ご飯がもったいない」

Es tut mir leid, dass ich Ihnen behilflich sein kann.
= I am sorry that I cannot help you.
あなたのお力になれなくて申し訳ありません。

Es tut mir leid, aber...
= I am sorry, but...
残念ですが...

Es tut mir leid (Mir tut es leid) は I am sorry に相当しますが和訳は状況に応じて「申し訳ない」にも「残念」にもなります。

leid や sorry には「気の毒だ」という気持ちがあり

Es tut mir leid um ihn. = Er tut mir leid.
= I am sorry for him.
彼が気の毒だ。

何かの原因が...続きを読む

Qドイツ語 egalについて

ドイツ語初心者です。
私が持っている辞書によると「egal」の意味に「どうでもよい」と書かれているのですが、これは「何でも構わない」とは意味が違いますか?
私の中で「どうでもいい」は「興味ないしー」といったマイナスイメージなのですが、もっとポジティブな場面で使ってもかまわないのでしょうか。
例をあげると「目的地はどこでもいいから一緒に行こうよ」とか「これからどうする?私は何でもいいよ」という時に使えるのかということです。
人任せにしてどこがポジティブ?という感じですが、「あなたに着いてくよ!」って気持ちを伝えたいのです。
不適当なら別の言い方を教えていただければ幸いです。

また相手が「egal」と言ってきた場合、それは「どうでもいい=興味ない」という場合の方が強いのでしょうか?


ご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

egalには、「どうでも良い」「興味無い」のネガティヴな意味も
「どっちでもいいよ」「お任せする」のような中立的な意味も
ありますね。
sheiss egal というように使うと「しらねーよ」みたいなかなり
悪い意味に使いますね。

egalは文脈によってネガティヴにもニュートラルにもなります。

Qドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語で「なるほど!」を教えてください。

ドイツ語を勉強中なのですが
会話をしていて
「この場合は、こう言うんだよ」
と、教えてもらったときに
「なるほど!」
と、言いたいことがよくあります。

私の持っている辞書で「なるほど」は
「So ist das」や「aha」と記載されてるのですが
どうもしっくりきません。

「Natuerlich!」や「Ganz genau!」のように言いやすい(笑)ものが
あったら教えてください。
「verstanden!」が適してるかな、と自分では思っているのですが…。

Aベストアンサー

Ach So !

Q「おつかれさま」&「ごくろうさま」をドイツ語で

友人に、お仕事大変だったね。おつかれさま。というねぎらいの気持ちをドイツ語で言うには、どう言えばよいでしょうか??

よろしくお願いしますm( _ _ )m

Aベストアンサー

ご苦労さま。
Ich danke Ihnen sehr für Ihre Mühe.
または
Vielen Dank für Ihre Mühe.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報