gooID利用規約 改定のお知らせ

2.0molのある完全気体を断面積10cm2のシリンダーに10atmで閉じ込めた系を考える。この気体を1.0atmの圧力で断熱不可逆に膨張させた。ピストンが20cm動いたときのQ、W、⊿U、⊿H、⊿Tを計算せよ。
ただし、この気体のモル定圧熱容量は37.11J/K・molである。

前置き
1atm=101325Pa=101.3kPa     1℃=273.15K     気体定数 R=8.314J/K・mol

W=-p(V2-V1)    ⊿U=W+Q    H=U+pV    理想気体ではCp-Cv=nR PV=nRT

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

断熱過程なのでQはすぐに分かります。


あとはΔV,W,ΔU,Cv,ΔT,ΔHの順に求めればいいです。

途中で、完全気体の内部エネルギーと温度の関係式

 U=CvT=nCvmT, ただしCvmはこの気体のモル定積熱容量

を使います。

がんばってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング