仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

電気設備管理者(電気主任技術者)をしています。万一、漏電が発生した場合のために、すぐに調査できるようクランプメータを購入したいと考えます。主にリーク電流を測定するのに使用するよう考えていますが、最小で何[mA]位測定できるものを選定すればよいでしょうか?以上、ご回答頂けます様お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

電気設備技術基準で言えば、幹線電流の1/2000A以上が漏電となりますので、ここを目安にするのが1つ。


単純に漏電遮断器の動作電流値から、感電防止としては高感度の30mA、又は動作時間0.1秒以内の中感度で200~500mA(内線規程1375-2)を、目安として採用するのが良いのではないかと思います。

この辺りの数値は、どのリーククランプメーターでも測定できると思いますので、特に悩む必要はないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2011/11/27 23:12

専門ではないのですが、漏電か否かをゼロかゼロ以上かで見る分けではないと思います。


であればどのレベルからを「漏電」と判断するかによって選定すればよいのではないですか?

ちなみに設備機器についている「漏電ブレーカー」は、30mA検出型が一般的ですが、そこからすると一般的な設備の保守であれば10mAオーダーが検出できれば用は足るように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2011/11/27 23:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング