システムメンテナンスのお知らせ

大多数のアマチュアレベルではボールがスピン系かディスタンス系か、または、廉価な物か高価なものかなんての違いが分かる訳無いと思っています。

スピンコントロールが出来る訳でもないし、常に芯で捉えられる訳でもないですよね?
たまたま芯を食えばS系でもD系よりも飛ぶだろうし、正しいインパクトが出来なきゃS系でもスピンがかからないだろうし。

強いて挙げれば、パッティングのフィーリングで固いか柔らかいか分かるくらいでしょ?

ボールにこだわっても意味無いと思いますが、皆さんはどう思いますか?

こだわる方は腕前(HC)も教えて頂けると幸いです。

gooドクター

A 回答 (8件)

アベレージ100位のアマチュアですとショットがバラバラですから比較はほとんどできないです。


アベ90位の人はスコアは悪いけどショットは良い人いますので打った時の球の重さ位は分ると思います。
アベ80以下の上級者はハッキリと分りますよ。

私の練習している環境はゴルフ場に有る練習場で、コースと同等のフェアウエイとグリーンを使用しています。
まずグリーン周りのチップショットでカラー付近から30ヤードのカップを狙います。
グリーンの周りにスピン系5個、ディスタンス系5を並べて打ち比べます。
クラブはノーマルフェースのSW56度で、普通に打つと球の高さは変わりませんが
低い球(ハンドファーストにインパクトする)を故意に打つとスピン系は低く飛び出しますが、ディスタンス系はなかなか低く出せません。
ハッキリ分ります。
これはボールの表面の素材が違って、スピン系は表面が柔らかくクラブのフェースに当たった時に球離れが遅くフェースにくっ付いている時間が長いから低くコントロールできます。
スライス、フックも同様です。
ディスタンス系は飛距離が売りなのでボールの表面が硬く球離れが早いので球が高く上がってしまいます。フェースに当たった後も球がフェース上方に滑るのでコントロールしにくいです。

私の練習しているドライビングレンジでは打ち終わった球を自分で拾いに行かなくてはならないレンジで飛距離が良くわかります。
ドライバーもスピン系の方が飛んでいます。一昔前の人気ボールでニューイング、レイグランデといったロストボールと比較すれば
15ヤード違います。
その他に風に強いとか打感が柔らかいとかでボールのこだわりはかなり有りますよ。

いつも100位で回るプレーヤーがレストランで同伴者に
「ゴルフは実に楽しい、私はスコアなんて100位でも十分満足しているよ、健康になれるだけで幸せだ!!」
と言ってる人は完全にウソを言っています。
ゴルフをやっている以上、皆
スッキリとした青空に空気を真っ二つにするような真っすぐ伸びのあるいつまでも落ちてこないドライバーやショートアイアンでバックスピンのかかったぴたりと止まる球を打ってゴルフをしたいに決まっています。
素晴らしいゴルフを目標にしゴルフの醍醐味を引き出すには、ボールのこだわりは必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

球がバラけるアベレージゴルファーは、打感など分からないとしても結果として現れるということですね。
一応、自分が飛距離かスピンか、求めるものによってボールを選ぶことは無意味ではなさそうですね。

お礼日時:2011/11/29 11:24

#1です。



勘違いのないように追記します。
拘りという中には、ナイスショットがナイスな結果に繋がる球を使いたいという意味ですね。
個人的には、アイアンで最も飛距離の出るたまはB社Nシリーズだと思ってます。
(コンペとかワンオンチャレンジとかでもらう時があるので・・・・)
感覚的にはスピンもかからないけど、いつも使っているB社のXシリーズよりもキャリーで1番手以上飛ぶように感じます。
仮に球に拘りを持たずにNシリーズとXシリーズを混ぜて使っていると、ナイスショットをするとNシリーズの時は飛びすぎて、Xシリーズだと届かないという状況が生まれます。
球に意識が無いとだいたいの場合、飛ばない理由や飛んだ理由を自分のスイングに求めがちになります。
それがスイングを壊して更には上達を妨げるし、スコアにもなりません。

なので、やはり値段の高い安いということよりも同じ球をある程度は使い続けたほうが、上達につながると思います。

余談ですが、アゲンストのときの練習は気をつけたほうがいいですね。
飛ばなくて当たり前なのについついいつも通りの飛距離を出したくてスイングを壊します。
    • good
    • 0

飛距離が安定している方は


フェースのボールのとらえどころが安定している
と考えて良いかと思います

同じ場所に当たらないと同じボールでも音が違いますし
結果的に、ボールの飛び方が変わります

最近のソリッドボール(プラスチック芯、3層、4層)の場合
ヒットした瞬間のボールのつぶれ方が違ってきますが
過去の主流ボールであったゴム巻き芯タイプは
(実際はゴム製の小さなボールの中に液体を入れた芯があり
その周りをうんと引き伸ばしたゴムひもを巻きつけて
それにカバーをしたものなのですが)
もっとつぶれましたのでフェース離れが遅くスピンがかかりました
その経験から比較したボールの弾きを感じるわけですね

ということでスピン系は良くわかります
デイスタンス系はどなたも仰られるとおり弾きが早く
飛んだ距離を結果的に見てみないと本当に飛んだのか
どのくらいの違いが有るのか見当が付きません

という意味でした

追記まで
    • good
    • 1

下手なので、正直、差はよくわかりません。

    • good
    • 0

>大多数のアマチュアレベルでは



その大勢の中の一人ですがHCはシングルです、月の内4回は
月例杯に参加しています、他に2回と計6度はゴルフしています
常に芯でで捉えています。アマと言えども70台から100代まで
いろいろですよね

ボールにこだわってはいませんが、ただ飛ぶといわれる
ボールを使用しています、OBが無いので無くしません
なので傷つけば練習場で打ちます、

一概にアマ全般をくくらないでくださいね。
貴方は違いがわかりませんか?

この回答への補足

何かお気に触りましたか?
大多数のアマチュアとは100前後、月イチゴルファーをイメージしています。
貴殿のような上級者ならボールの違いは分かるでしょう。

補足日時:2011/11/29 07:47
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/11/29 07:48

ハンデイキャップは20年前に取ったきりで


最近はコンペの成績でお話させていただいています
ハーフ40前後と見てください

昨年の暮れにツアーステージを使っていましたが
テイーショットで入っていないと思った池に入ってしまい
ボールの持ち合わせが無かった所から
たまたまロストボールのスリクソンがあったために
使ってみました

100ヤード以内のアプローチでウエッジに当たる感触が
柔らかく感じられ、落ちてからのランも少なくなりました
1Wの感触も捉まる感じが強く、球離れも遅く感じます

まだ慣れきっていないので確かな事はいえませんが
柔らかく感じる分、短い距離のコントロールが難しい
のではないかと思います
その分、スピンが効く事を生かして大きめに狙おうかと....

ただし、ヘッドスピードの速い方と遅い方の感じ方が
異なるように思います
あくまでも、自分のヘッドスピード、スイングがあって
ボールの違いが出てくるので、この基準を忘れた話は
意味がなくなるのではないかと思います

スピンの違いは判りますが
デイスタンス系の違いは判りかねます
したがって、ボールは、アプローチの感触を大事にして
ウエッジやパターのヒット感を感じるようにします
仲間内では、柔らかいと感じ方が鈍くなるので
硬いほうが良いという仲間が半数以上です

スリクソンを来春まで使用してみて
自分のボールにするかどうか決めたいと思っています

参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

要約すると、貴殿のような80前後のレベルだと、S系とD系の違い、S系同士の違いは分かるが、D系同士の違いは分からない、ということですね?

お礼日時:2011/11/29 11:33

30yd以内のアプローチで、止まり方が違うのはとても困るので、同じボールを常に使うようにしてます。

 私は高い安いはこだわりはありませんが、柔らかいほうが好きです。

 私は女性なので、ヨセワンを取らないとパーにならないので、同じ感触で打てるボールでないと、ショットに影響を受けます。

 HCは12です。シングルでなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

別にシングルさんばかりに回答を求めている訳ではありません。

一般的に非力な女性ゴルファーは固いD系を好むと思っていましたが、貴女のようにS系を好む方もいるとは新発見でした。

お礼日時:2011/11/29 11:42

現在ハンデ9です。



やっぱり球は拘りますね。
ゴルフって、飛距離の長さを争う競技ではないですが、飛距離の精度(と方向性)を争う競技です。
当然、球が違えばキャリーの距離もランの距離も変わります。

値段の高い球に拘りはありませんが、やはり同じような球でしっかりと打てればいつもどおりの弾道でいつもどおり飛距離でいつもどおりの止まり方をする球でプレイしたほうがいいでしょうね。
ナイスショットなのに、飛びすぎとか届かないとか止まらないっていうのはストレスが溜まりますよね。

個人的には、モデル末期や新モデル発売直後には、お気に入りの球を数ダースまとめ買いしておきます。
値段が下がるのもありますが、次のお気に入りが見つかるまでの保険的な要素もあります。
(必ずしも後継モデルが同じフィーリングとは限りません。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

やはりシングルクラスだとこだわるのは当然ですよね。

けど100前後のアベレージゴルファーがこだわる必要は余り感じません。

(誤解してもらっては困りますが、こだわるなと言ってる訳ではありません。好きにこだわってもらっていいと思いますが、その効果を生かせる腕がないなら意味が無いと思っています。)

お礼日時:2011/11/29 12:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング