はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

某地方運輸局に勤めている者です。

鉄道関連の仕事に異動となって間もないのですが
鉄道事業法第61条ただし書き(鉄道の道路への敷設許可)について教えてください。

条文や政令をみると「(既設)道路に(新設)鉄道を敷設する場合の取り決め」という
解釈ができると思うのですが、連続立体交差事業などで鉄道と道路を
同時に整備する場合で、都市計画上どうしても縦断的に鉄道と道路が
重複する場合はどういった取扱い(許可申請を出してもらうべきかどうか)
になるのでしょうか?

連立事業なのでどちらが後でどちらが先とかはなくて同時に整備されるため、
鉄事法第61条でいうところの道路への敷設とはならない気がするのですが…

できましたら、この法令のここを読めば書いてあるとか
こういった実際の事例があるよとかがあればありがたいです。

ただし道路法第32条の許可は必要かなとは思います。
(管理協定などで別途こなしておけば別ですが…)

マニアックな質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

A 回答 (1件)

仕事関係なら上司もしくは同僚に聞けば確実



ここで間違った回答もしくは恣意的な回答が付いたとしても
そんな回答を鵜呑みにする役人では困ります

上司や同僚に聞いてもわからないというならあなたの役所は丸ごと不要です
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄道(連続立体交差)の道路占用について

連続立体交差工事中の鉄道の占用についての質問です。
高架化を行うために、足場を組んで市の道路の上空を占用して工事を行っている箇所があるのですが、普通、上空を占用する場合はたとえば自家用看板などでも、建築限界の4.5m(車道上であれば。。。)以上を厳守しなければ警察の道路使用も取れないと思うのですが、今回の鉄道の足場は、「桁下3.8m注意」と表示が貼ってあり、4.5m以下のところにも足場を出せているのです。しかも足場等は、市の基準等をみると「占用部は道路の境界から1m以内とする」と記載してあるのに、1mどころか鉄道の足場は高架下の道路の上空をすべて占用しています。鉄道の高架の場合は、建築限界や市の占用幅を適用しないような(その上をいくような)法律があるのでしょうか?道路法を見ましたが、該当箇所がわからず質問に至りました。ご存知の方ご教示ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

道路占用には、恒常的な使用と工事に伴う一時使用があります。
鉄道立体化の場合は、この二つが同時に行われますので、既存の状況とは異なってきます。

また、鉄道立体化では、状況により一時的に道路を廃止したり幅員を変更して工事を行い、竣工後、境界を設定する場合もありますので、通常の基準を当てはめる事はできません。

疑問があるのであれば、市の道路管理担当課で聞けば教えてくれるでしょう。


人気Q&Aランキング