個人手配で海外旅行をする予定です。
航空券を買う時期で迷っています。
格安で手配するには早割を使うとか、とにかく出来るだけ早く、というのをよく見かけるのですが
(例えばhttp://www.ne.jp/asahi/category/info/airticket/1 …とか…)
こういうところ
http://www.tour.ne.jp/w_air/
でどこでもいいのでカレンダーで直近のを見ていると、一概にそうとも言えない気がします。
以前香港に行った時も、1週間違いで同じ場所に行った友達がいて、1カ月切ってから買った人のほうが安く手配できました。

もちろんぎりぎりに買えば売り切れというリスクはあると思いますが、そういうことを考えない場合、一般的に海外旅行では2週間前~4週間前ぐらいに買ったほうが安いのでしょうか?
ちなみに行先はハワイ・ホノルルで4月の春休み後~GW前の平日です。
宿は手配済みなのでパックツアーは考えていません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

格安航空券は需要と供給のバランスで成り立っている部分が大きいので、「一般的に」という回答はできないと思ったほうがいいでしょう。



航空会社の正規割引運賃に関しては、出発日21日前や14日前の期限を設けた割引運賃のほうが安い設定になっており、そうした安い運賃のものから売れて行くというのが一般的な傾向なので、2週間から4週間前までに買ったほうが安いチケットを手にできる確率は高いと思います。ただ、今年の正月明けにはJALとANAでアジア向けなどの特別キャンペーンがあったりして、この1月から3月のチケットが1月5日発券以降の条件付で突然特別割引がされたものもあり、早く買ったがために損をしたというケースもありました。

いずれにせよ、出発日と出発空港がわからないとなんとも答えられないですね。「一般的に」なんていうのは情報量がほとんどないわけですし。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
すいません、もう少し詳しく教えてください。

>出発日21日前や14日前の期限を設けた割引運賃のほうが安い設定になっており、

というのは、いつと比べて、のお話でしょうか?

>そうした安い運賃のものから売れて行くというのが一般的な傾向なので、2週間から4週間前までに買ったほうが安いチケットを手にできる確率は高いと思います。

いつもそうなのかわかりませんが、直近のものをぱっとカレンダーで見た感じ、2週間前ぐらいになると急に高くなりますよね?
だからこの時期に買うつもりはさすがにありません。
でも、2ヶ月前と1ヶ月~2週間前(つまり3,4週間前ぐらい)で比べると、1ヶ月~2週間前のほうが安く見えます。
いつも見ると比較的どのエリアもどの時期も同じ条件(同じ時期で同じ出発地で)で比べるとそんな感じなのですが、たまたま私が見ているときがいつもそうなだけなのか、比較的いつもこんな感じなのか知りたいのです。
キャンペーンとかは運もあると思うので、そこは狙っていません。

以前人に聞いたときに、あんまり早いと正規運賃しか出ていないから高いんじゃない?というのを聞いたことがあって、ただ詳しい人ではないのでどうなのかな?と思いまして。
調べると早く買うのがいいみたいに書かれていますが、早ければいいというものでもないのかなと。

要するに自分で探すときにどういうポイントで探せば安く手に入れられるかがわかればいいんですが…
出発地は羽田か成田です。

補足日時:2012/01/09 22:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2012/01/28 00:04

#3です。



前の回答では正規割引運賃とかいろいろと書きましたが、実際に私が出張の際に航空券を手配する時には、エージェントの人にブッキングクラスを教えてもらって参考にしてます。ANAなどのweb予約の際もブッキングクラスが表示されたりしますが、これを一つの目安にしてます。最近ではダイナミックなんとかと言った予約状況によって運賃設定が変わるものも多いのですが、よくみるとブッキングクラスとの対応関係が見えてきたりします。
回答者が求めているような、一般的というか、普遍的な法則を見つけるのはかなり困難だと思います。
今月は春節期間中の中国に行くため、数ヶ月前から価格動向を見ていましたが、通常期だと一番安い中国系航空会社の運賃はかなり高く、結果として5日からのJALの新春特別割引キャンペーンが一番安いという結果でした。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

やっぱり毎日チェックするのが一番なんですね。
海外は数年ぶりなので難しい用語はよくわからないのですが、がんばって探してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/11 08:09

#1です。



先の回答にも書きましたが、一番安いのはシートセールが出た時でしょうね。でもこれは誰もいつ出るか、実際でるか出ないか分からないので狙うことはできませんね。調べているときにたまたまシートセールを見つければラッキーです。

次に安いのが早割(スーパ早割など航空会社によって名称が違う)などですね。これは28日以上前までに予約するのが一番安いはず(基本的には)です。

私は日本国内のことはよくわかりませんが、昔全日空を使っているとき、早割28(28日以上前までに購入)は一番安く、その次が早割14(出発の14日以上前までに購入)でした。

後は出るか出ないか分からない「ラストミニッツ(2~3日前に売れ残りをセールするため、必ず取れるかどうか分からないし、2人以上必要な場合には1人分しか取れない可能性もあり)」でしょうね。

航空会社も特に指定がないのでしたら、例えばですが毎日ネットをチェックし、その毎日の金額を記録しておくのがよろしいかと思います。

http://www.expedia.co.jp/

上記のサイトではいろんな航空会社を比較でき、安い値段のものを探してくれます。

参考URL:http://www.expedia.co.jp/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

やっぱり毎日チェックするのが一番なんですね。
がんばってやってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/11 08:07

直前の安い航空券を買うというのは、いわばバーゲンセールの商品とかアウトレットの商品を買うのと似たようなものだと考えればいいかと思います。



希望の日程や時間帯で座席の販売残が多ければ、安く買うことが出来るけどそれが売れ残ってバーゲン品になっているかは誰も保証できないというものです。

従って、日程や時間帯の調整がどの程度可能なのか(もちろん航空会社も)などによって状況は違います。

ただし、ハワイ位の運賃だと燃油サーチャージ(発券日基準)の変動要素が大きいので、燃油価格の動向も考慮する必要があります。

ちなみに羽田発のホノルル行きの場合、JALとハワイアンは24時前の出発なのに対して、ANAは0時過ぎの出発のために、名目上の出発日が1日ずれるので注意が必要です。
例:4月16日発のJALとハワイアンは16日の夜に出発ですが、ANAは15日の夜に出発です。

この回答への補足

お礼を書いてから思ったのですが…。
じゃあ、私が見ている、2~4週間前のちょっと安くなっている時期のものは、すでにバーゲン品という感じなのですか?
そうだとしたら、残り1,2席しかないとかいう場合もあって、2席取れないということもあり得るのでしょうか?
逆に何十席も余っている場合もありますか?

補足日時:2012/01/10 10:29
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なるほど…

きっと、回答くださる方たちはプロフェッショナルな方たちばかりなので、1円でも安く買うのに慣れていらっしゃるのかなと思います。
私の書き方が良くなかったかも…そこまでシビアじゃなくていいんです。でも、安ければ安いほどありがたいのは事実ですが。
なんというか、ある程度安ければいいかな、ぐらいな感じです。
ボーダーラインをうまく伝えられないのですけど。
航空券ってかなり幅がありますよね。
平均的な価格より安ければいいかなぐらいの感じなのですが。

時間帯は、到着日と出発日は何も予定していないので、何時でもOKです。
日程は今の時点では2,3日の調整は可能ですが、あんまり遅くなるとGWにかかるのでそれは避けたいと思っています。
航空会社も指定しません。

燃油サーチャージのことはそこまで考えていませんでした。
昔(よく行っていたのが10年近く前です…(涙)はそこまで気にしなくてもいい感じでしたが、今は違いますもんね…
出発日のこともありがとうございました。まだ具体的に探していないというのもありますが、言われなければ気付きませんでした。

お礼日時:2012/01/10 10:02

いろいろ書いているのに何故出発日を


書くのを躊躇しているのでしょう!

書いても何とも無いと思いますが!
書けない事情でも!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつでもいいんですよ。
私は特定のものにしか回答はしないので、特定されるのが嫌なだけです。その世界をわからない人には書けない気持ちまではわからないでしょう。
書いても何ともないかどうかは質問者が判断することかと…
今回はたまたま東京-成田で4月ですけど、別に夏にヨーロッパ行く話でもかまわないのです。
宿も取ってありますが、今の時点では数日早めることも遅くすることもできます。
ほんとにいつの話でもいいんですけど、じゃあ4/16にしておきますか?
そうすれば、ズバリな回答ができるのですか?

お礼日時:2012/01/10 08:12

宿の予約を取ってあるなら出発日と出発空港を書かないと


適切な回答は難しい。

成田と関空、福岡とではかなり料金差がある。
また日にちでも同様。

これ質問の常識です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

出発地は羽田か成田ですが、同じ空港で考えてもそんなに差があるのですか?
羽田と福岡で差があるのはわかるのですが、福岡と福岡でも違いがあるのですね。
ピンポイントで安い日があるのは理解できますが、そうではなくて2ヶ月とか3ヶ月ぐらい先と1ヶ月以内をみて、直前のほうが安そうに見えたのですがそうではないんですね。
海外旅行に慣れてないもので、常識はずれの回答ですいません。

お礼日時:2012/01/09 22:30

こんにちは。



この質問には正解の回答はないと思います。

いつ買ったら安いかは時期、航空会社、そしてその時の予約状況で変わってくるからです。

航空会社によっても違いますが、いつ発売されるか分からない(発売されないかもしれない)シートセールがたまたまあればそれが一番安いでしょう。でも同じシートセール期間中でも日によっては値段が違ったり、売り切れだったりします。

ラストミニッツ(本当に売れ残りを売り切りたいとき)のホテルや航空券はすごく安かったりしますが、2~3日前くらいに発売されたりするので、日程がフレキシブルで価格にスケジュールをあわせることができる人にはいいでしょうが、日程が決まっている場合には向かないと思います。

私はシートセールを見て、この値段なら帰国しよう!と思ってチェックしたところ、私の希望の日は安いチケットが既に売り切れで、本来なら片道(タックス、サーチャージ前)$300くらいのものが、行きは$300であったのですが、帰りは$1500のチケットしかなかったのです。なので諦めました。

そんなこともあるので、ホテルを手配済みで日程をずらすことができないのならご自身でこれは安いかな?払える金額だと判断したときに買うことだと思います。

その後、安いチケットが出ても「それはそれで運だった」と思うしかないでしょう。

他にも直前で安くなるのを待っていて値上がりした経験があります。昨年オーストラリアに行った際に、往復(タックス、サーチャージ前)$1500だったので、まだまだ高いな~と買いませんでした。そうするうちに$2300まで値上がりしました。どうしても行かなくてはならなかったので、毎日航空会社のHPをチェックし、$2300~2500を行き来する中、$2300まで下がった瞬間に買いました。その後、値段は上がる一方で一時は$2800くらいまで上がりましたが、出発前日には$1800くらいに下がっていました。しかし私が買った出発の1ヶ月前には空席情報から、残席が10くらいだったので売り切れが一番怖かったのです。確かに出発前日には値下がりしましたが、残席は2~3席でしたので、ネット予約の瞬間的なものによっては買えない可能性だって十分有り得ます。

よって、早割で安く買えるのなら、私なら買っておきます。

特にGW前なら、時期をずらして休みを取る人で売り切れになる可能性や、安売りをしないことも考えられると思います。

まだ時間があるので、しばらく毎日ネットをチェックし、値段の動きを見ることです。そして下がった時が買い時ではないでしょうか?

ちなみに航空券は同じエコノミークラスでも席の種類(実際の席の割当ではなく、売る側の値段のランク)があり、安いシートから売れて行きますので、早く買えば安いというのはそういうことです。

例えば(分かりやすく)エコノミークラスの席が100席あれば、50,000円の席が20席、60,000円の席が50席、70,000円の席が30席とか(これはあくまでも例えです)で売り出すのです。同じ席なら、当然誰もが安い料金で買いたいですからね。

私の母が友だちと3人で日本からカナダに来てくれた時、60,000万円の席が1つしか残っていなく、75,000円の席を2つ買い、私の母は正直なので友だちにそれを伝えて、合計額の210,000万円を3人で割ったそうです。そのように、安い席から売れていくことも頭に入れておいた方がいいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
安ければ安いほうが助かりますが、そこまで厳密に底値でなくてもいいんです。
確かにいつが底値ですか?みたいな質問だったら、誰もわかりえないと思いますし、実際カレンダーを見ていてもピンポイントで安い日もあったりしてなんとも言えないですね。
どの辺になるとどのぐらいまで下がるのか、感覚的な話になってしまうので人によりけりでしょうけれど、一般的な話がわかればと思って質問した次第です。

お礼日時:2012/01/09 14:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特典航空券と格安航空券の座席について

私は特典航空券、友人は格安航空券でソウルに行く予定です。
(特典航空券はANAマイレージでアシアナの特典航空券発券)

そこでお尋ねですが、事前に座席指定をInternetなどでしてない場合、特典航空券と格安航空券であっても座席は横にしてもらえますか?


また、特典航空券や格安航空券でも事前座席指定はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。
 ANAマイレージでアシアナ便の座席指定はできないと思います。
 私も何年か前に私が特典航空券、連れが格安航空券でアシアナ便に乗りましたが、横並びの座席が取れましたよ。
 よほど混雑していない限り希望は聞いてもらえると思いますが。

Q格安航空券を買う時期

10月にフィリピンに旅行に行こうと思っています。

去年行ったときはタイ航空・関空発で往復48000円くらいだったかな。
この時は,時期が近付いたらかなり安くなり,悔しい思いをしました。

今,名古屋発だとかなり高く,フィリピン航空で,
航空券がサーチャージ込みで76000円くらいです。


海外旅行に余りなれていないのですが,
結構時期によって価格は変動するものですか?

前回はタイ航空のサイトから直接格安運賃で買いました。
フィリピン航空は直で買うと非常に高いので,迷っています。
優しく教えてくださるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今、燃油サーチャージはかなり高騰しています。早めに買った方が安いと思いますよ。
2ヶ月ごとに価格が変わりますが、今はずっと高騰しています。これで結構金額が変わりますよ。往復ですからね。

Q格安航空券のキャンセル料 格安航空券の購入でスカイチケット社を使いました。しかし便変更したらキャンセ

格安航空券のキャンセル料
格安航空券の購入でスカイチケット社を使いました。しかし便変更したらキャンセル料4千円かかりました。キャンセル料の安い格安航空券会社はどこがあるでしょう?楽天トラベルとかでしょうか。

Aベストアンサー

私も調べてみたことがありますが、格安航空券はいろんな制約があるから格安なんですね。キャンセル料が少ない航空券ほど格安でなくなります。

Q格安海外航空券の購入時期やキャンセルについて

格安海外航空券のことで、質問します。

3/18前後出発で、アメリカオーランド行きの航空券を入手したいと思っています。
家族が一人同行する予定ですが、今の時点でその家族の予定がはっきりせず、私は絶対行きますが、家族の方は最悪中止になる可能性も20~30%位あります。
そこで、お伺いしたいことが3つあります。

1. ネットで調べると、今なら旅行代理店のサイトで米航空会社のチケットが11-14万円くらいで入手出来そうです。 出発1か月前くらいでも、この金額で購入できる可能性は高いでしょうか?

2. 航空券のキャンセル料は、航空会社によって違うのでしょうか? 
 アメリカン航空は全額取られ(返金なし)、デルタは30,000円のキャンセル料みたいな話も聞きましたが、 各会社のキャンセル料、旅行会社のキャンセル料(もしあれあば)は、会社によってかなり違うものでしょうか?

3. 現実問題として、もしキャンセル料が30,000円位の場合、ある程度キャンセル料覚悟の上で今のうちに2人分購入しておくのと、予定がはっきりする1か月前くらいまで待って入手するのと、どちらが得策でしょうか?

航空券だけ購入したことが過去にないので、分かりやすくご説明頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

格安海外航空券のことで、質問します。

3/18前後出発で、アメリカオーランド行きの航空券を入手したいと思っています。
家族が一人同行する予定ですが、今の時点でその家族の予定がはっきりせず、私は絶対行きますが、家族の方は最悪中止になる可能性も20~30%位あります。
そこで、お伺いしたいことが3つあります。

1. ネットで調べると、今なら旅行代理店のサイトで米航空会社のチケットが11-14万円くらいで入手出来そうです。 出発1か月前くらいでも、この金額で購入できる可能性は高いでしょうか?

2. 航...続きを読む

Aベストアンサー

A No.2です。

 Unitedに限らず、同様の正規割引運賃は、アメリカン航空、デルタ航空、ANA等 にもあります。
各社、日によって料金が異なりますので、お好みの Airを選択されたらと思います。 
 多くの方々は、主に 利用するAir Group を決められ、マイレッジを貯められています。

アメリカン航空<American Airlines--Air Group ワンワールド、コードシェア=JAL>
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/specialOffers/specialOffers.jsp
デルタ航空<Delta Air Lines--Air Group スカイチーム、コードシェア=日系は無し>
http://ja.delta.com/
ANA<American Airlines--Air Group スターアライアンス、コードシェア=United、>
http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i

 今は、中国系Air の一部を除き、e-チケットです。 フライト情報<旅客情報を含め>は、Computer で 集中管理され、
チェックインカウンターへ行き、Passport を出すだけ。
Webでの予約内容を Printして持っていくと書いたのは、万一 トラブルが起きた時 提示するためで、
本来的には、持って行く必要が無いものです。
e-チケットを利用した 10回程 海外旅<乗継便を含め 40便程>のフライトで、e-チケット トラブルは一度の経験もありません。
乗継ぎ・復路便も、カウンターでパスポートを見せるだけ。<安心するために フライト情報のPrint 持参です。>

A No.2です。

 Unitedに限らず、同様の正規割引運賃は、アメリカン航空、デルタ航空、ANA等 にもあります。
各社、日によって料金が異なりますので、お好みの Airを選択されたらと思います。 
 多くの方々は、主に 利用するAir Group を決められ、マイレッジを貯められています。

アメリカン航空<American Airlines--Air Group ワンワールド、コードシェア=JAL>
http://www.americanairlines.jp/intl/jp/specialOffers/specialOffers.jsp
デルタ航空<Delta Air Lines--Air Group スカイチーム、コードシ...続きを読む

QPEXが増えて格安航空券減る?

最近の格安航空券をネットで検索すると(HISやABロードなど)、格安航空券というよりはほとんどが正規割引運賃、PEX運賃を乗せているだけのような気がします。いわゆるABロードなどの雑誌が全盛の10年位前にたくさんあった団体旅行のばら売りの格安航空券というものは減っているのでしょうか?

Aベストアンサー

以前から回答をしているときに

・格安航空券
 ツアー用(団体とは限らない)運賃のバラ売り。
 航空会社で販売できず、旅行会社のみ販売可能。
 値付けは旅行会社の自由。

・正規割引
 航空会社の割引運賃。
 航空会社が直販可能。旅行会社など代理店も販売。 
 商品の内容は航空会社が決める。

という大まかな定義をしています。

前者がなくなりつつあるという質問かと思いますが、
その認識は間違いありません。

ではなぜなくなりつつあるのか。

・前者が違法性のある航空券であること。
・航空会社のイールドマネジメントで自社で収支を
 管理する手法が当たり前になった。
 (旅行会社の値付けを嫌っている)
・ネットによる直販が可能となった
・日本の法改正で後者の値段設定が安くでき、
 しかも認可制ではなくなった

というのが理由になります。

ただし、今でも旅行会社に依存する部分が大きいのは
言うまでもありません。ツアーに行くのは老人だけでは
ありませんし、ツアーの方がはるかに安いのは変わりません。

特に閑散期の旅行会社の集客力や新路線開設時の
集客なども旅行会社抜きにはできません。
1年の限られた日数の繁忙期だけでやっていけるほど
航空業界は甘くありません。

ただし旅行会社一辺倒ではなく、自分たちでも
ビジネスをしていこう、自分達で利益を出せる体質を
作り出そうという動きが「格安航空券締め出し」に
繋がり、減りつつあると思って頂ければ宜しいかと思います。

以前から回答をしているときに

・格安航空券
 ツアー用(団体とは限らない)運賃のバラ売り。
 航空会社で販売できず、旅行会社のみ販売可能。
 値付けは旅行会社の自由。

・正規割引
 航空会社の割引運賃。
 航空会社が直販可能。旅行会社など代理店も販売。 
 商品の内容は航空会社が決める。

という大まかな定義をしています。

前者がなくなりつつあるという質問かと思いますが、
その認識は間違いありません。

ではなぜなくなりつつあるのか。

・前者が違法性のある航空券であること。
・航空会...続きを読む

Q格安航空券(海外)の購入時期について

この数年、仕事やプライベートで海外に行く機会が急に増えました。
短期が主体なので、国内発券の格安航空券利用が殆どです。

ただ、チケットの予約が早すぎてその後の安いチケットを買い逃したり、逆に遅すぎてお買い得チケットを逃したりしています。
それなりにチェックはしているのですが、上手くゆきません。

大体格安チケットが出回る時期的目安などはないのでしょうか?

個人的な条件は以下のような状況です。

1.出発空港:関空
2.渡航時期:(1)年末になる前~年始、(2)3月初旬、(3)4月GW少し前にずらした時期 、(4)お盆少し前にずらした時期、(5)10月
3.主な渡航先:バンコク、香港等

勝手な事を書き連ねましたが、アドバイスいただけると助かります。

Aベストアンサー

海外旅行が好きな者です。
私も、出来るだけ安く航空券をゲットしたいのでいろいろと下調べをしますが、渡航時期を見ますとたいていの人が旅行に行く時期もありチケット販売はだいたい出発の3ヶ月前からが基本のようなので、旅行に出かける3ヶ月前から比較サイトなどを利用して購入する。
単に安いだけのチケットは、あまり私は買いません。
飛行機ですので、墜落したりしたらと思うとマイナーな航空会社は厳しいと思うからです。
墜落しても、補償などもちゃんと整っている方が良いかと。
アジアは、色々な航空会社が飛んでいるので微妙な所もありますが。

また、北半球や南半球によっても若干違いはありますよ。
それは、正反対の季節など。
真冬のヨーロッパは、価格も安いプランもあります。
10年位前に私が出かけたカナダも、バンクバー(少しだけお花が咲いていた)やレイクルイーズ(氷が張っていました)を回るツアーが4月の連休前のまだ春先とまで行かないプランで10万円ぐらいでした。
その当時は、時期をずらせば(初夏から夏くらい)20万くらいはかかったと思います。
得するかどうかは、運にもよりますが1年を通して常に今はどのくらいかかるのか?チェッツクが必要かもしれません。

海外旅行が好きな者です。
私も、出来るだけ安く航空券をゲットしたいのでいろいろと下調べをしますが、渡航時期を見ますとたいていの人が旅行に行く時期もありチケット販売はだいたい出発の3ヶ月前からが基本のようなので、旅行に出かける3ヶ月前から比較サイトなどを利用して購入する。
単に安いだけのチケットは、あまり私は買いません。
飛行機ですので、墜落したりしたらと思うとマイナーな航空会社は厳しいと思うからです。
墜落しても、補償などもちゃんと整っている方が良いかと。
アジアは、色々...続きを読む

Q格安航空券

国内の格安航空券を探しているのですが、東京(羽田)発のみの(往復)航空券しか見つけられません…
東京以外の出発も可能な格安航空券を発売している代理店などはないのでしょうか?

Aベストアンサー

 #1、#2の方がオススメされているように、宿泊パックがほぼ唯一の手法です。
国際線でもそうですが、格安航空券というのは基本的に「パック旅行のバラ売り」
という手法をとっています。国際線では航空券部分だけを売ってもいいのですが、
国内線では基本的に不可。なぜなら、航空運賃は「政府認可の運賃のみ」という
建前があるからです。

 でも、航空会社はパック旅行向けであれば、通常の運賃より大幅に安く航空券を
卸すことが認められています。だからパック旅行はあれほどにも安くなるのです。
最近は、1泊2日以上の日程を前提に(つまり日帰り不可)航空券だけを販売する
代理店もあるようですが、それほどには広まっていないようです。

 なおパック旅行の際、宿泊しないというわけにはいきません。ホテルから見れば
旅行のクーポン券が飯のタネで、これを旅行代理店に清算してもらうことで収益が
発生します。ですので最低限、チェックインは必ず行なう必要があります。チェック
インさえしてしまえば、部屋には入らなくても構いません。

 チェックアウトはもちろん必要です。これはパックうんぬんとは関係なく、一度
ホテルに入ったら、なにかしら清算の可能性が考えられるので、チェックアウトが
求められるからです。部屋を使っていない場合でも、無用なトラブルを避けるため
チェックアウトは必ずすべき。ですので、空港へのアクセスが便利なホテルを選ぶ
と便利でしょうね。

 #1、#2の方がオススメされているように、宿泊パックがほぼ唯一の手法です。
国際線でもそうですが、格安航空券というのは基本的に「パック旅行のバラ売り」
という手法をとっています。国際線では航空券部分だけを売ってもいいのですが、
国内線では基本的に不可。なぜなら、航空運賃は「政府認可の運賃のみ」という
建前があるからです。

 でも、航空会社はパック旅行向けであれば、通常の運賃より大幅に安く航空券を
卸すことが認められています。だからパック旅行はあれほどにも安くなるのです...続きを読む

Q格安の中でも最も格安の航空券(ツアーではなく個人)の入手方法

格安航空券をよく購入している方にお聞きします。
格安で入手できるサイトの中でも、(地域に限らず全般として)最も安いと思われるサイト名/会社を教えてください。
個人的にはトラベル子ではないかと思うのですが、もっと安いものがある、というのをご存知の方教えていただければありがたいです。

Aベストアンサー

 ご質問の答えにはなりませんが・・・

 かなりの頻度で海外へ飛ぶなら最低、1社は馴染みの代理店、というか、馴染みの担当者を持つことをお勧めします。格安を求めて色々な代理店を渡り歩くのも面白いのですが、「今回だけは絶対に席が欲しい」という切迫した状態の時、スキルの高い社員を持つ代理店というのは頼りになりますよ。私は、よくタイへ飛びますが急用ができて、11月の連休のチケットを最近になって手配を始めたら厳しい状態でしたが、某航空会社に太いパイプを持っている馴染みの代理店にお願いしたら、何とかOKをもぎ取ってくれましたし、オフ期の運賃で出してもくれました。これも、日頃の付き合いだと思います。馴染みの薄い某大手代理店にも依頼していましたが日程的に見て最初からあきらめムードが漂っていましたね。頻繁に旅をするならあなたの好きなエリアに強い代理店と懇意にしておいて損はありません。
 

Q格安航空券について

格安航空券について

海外旅行にできるだけ安く行こうと考えています。
これまでは旅行代理店のツアーに申し込んだり、旅行代理店で航空券を手配してもらっていましたが、
自分で格安航空券を探した方がやすいのかな?と思いました。
格安航空券についてよく知りませんが、安いということで不安があります。
格安だと普通の航空券を買うよりトラブルになる可能性が大きかったりするのでしょうか?(ちゃんと予約ができていなかったりとか、ダブルブッキングとか)

どのサイトで購入しても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

格安航空券とは旅行代理店が、ツアー等の団体旅行用に航空会社から仕入れた航空券を、
ツアーではなくばら売りしたものです。

>これまでは旅行代理店のツアーに申し込んだり、旅行代理店で航空券を手配してもらっていましたが

これは格安航空券だったと思われます。
旅行代理店での手配も、出来るだけ安くでお願いすると格安航空券の確率が高いです。

なので、格安チケットは個人で手配したとしても、
それはネット等の旅行代理店(又はそれに替わる会社)から購入していることとなり完全に個人で手配しているものではなということです。
(それに替わる会社のことは利用したことがないのですみません、わかりません)

一方航空会社が販売しているのは正規料金のチケットと正規割引料金のチケット(PEX)です。
これは旅行会社も扱っているけど窓口になるだけ。
手数料を取られたりするので航空会社から直接買うのが一番安いです。

格安チケットは、購入後キャンセルできないとか(かなりかかるとか)、変更が一切できないとか制約が一番多く、
その次にPEX、正規チケットとなります。(正規料金チケットはかなり自由に変更可能です。航空会社まで変更できたりします。)
でも、格安チケットだから予約ができない、とかオーバーブッキングとかはないはずです。
でも変更等の条件がきついので、なにかトラブルがあったときに、変更、融通がききにくい、又はきかないという感じです。

>どのサイトで購入しても大丈夫なんでしょうか?

これは旅行会社による、でしょうね。
ネットだとわけのわからない会社もあるかもしれません。
格安チケットによるトラブルというか旅行会社によるトラブル、になってくるでしょう。
大手の旅行会社以外は口コミとかを調べて利用されるのが良いかと思います。

他の方もいわれているように、最近は格安航空会社もでてきて、
航空会社が格安のチケットを売り出しています。
このようなチケットは今までの格安航空券と同様キャンセルが全くできない等の条件が付いてくるのが一般的です

格安航空券とは旅行代理店が、ツアー等の団体旅行用に航空会社から仕入れた航空券を、
ツアーではなくばら売りしたものです。

>これまでは旅行代理店のツアーに申し込んだり、旅行代理店で航空券を手配してもらっていましたが

これは格安航空券だったと思われます。
旅行代理店での手配も、出来るだけ安くでお願いすると格安航空券の確率が高いです。

なので、格安チケットは個人で手配したとしても、
それはネット等の旅行代理店(又はそれに替わる会社)から購入していることとなり完全に個人で手配している...続きを読む

Q格安航空券の早期手配について

こんにちは。
海外旅行が好きでよく格安航空券を利用するのですが、格安チケットの手配について教えてください。
条件は以下の通りです。
・旅行に行くのは盆・正月・GWの連休中
・チケットはエコノミー格安航空券で、飛行機だけ、 あるいは飛行機とホテルのフリーツアー
・旅行に行く場所を決めるのに、値段と飛行機の便(週に何回飛んでるとか、乗り換えがあるのかないのか程度)を参考にしたい
・だいたい半年前から手配をかけて安いチケットを確保したい

ネットでもたくさんの検索サイトがありますが、各航空会社の予定も値段も確定してないからということでしょうか、表示されないことが多いです。
旅行会社にきくとだいたい去年実績を教えてくれて、事前予約を入れてくれますが、場所が決まらないと聞きにくくて・・・。
(決まれば実際手配するのは旅行会社に行ってもいい)
例えば12月1日にABロードのサイトで「4月30日出発、香港、3~5日」で検索しても「該当なし」となります。
旅行場所を決める参考にするのに何かいい検索方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは、ANA VISA/アミティエの件に引き続いてお会いします。
ご質問の内容は
(A)格安航空券や正規割引航空券を早いうちから手配すると安上がりになるか
(B)数か月先の航空券の値段(格安、正規割引とも)はどうすれば分かるか
ということですね。

●格安航空券
格安航空券はご存じの通り、航空会社が「包括運賃」(宿泊などとセットで売ることが前提の運賃)として出している航空券を、旅行会社が独自に値付けして単体で売っている航空券です。値段や販売条件が旅行会社ごとに異なるのも既にご承知でしょう。
値段を含めて商品概要が発表されるのは比較的遅く、出発日の1~3か月くらい前です。また需給や他社の動向によって、発表後に値段が改定されたり新しい商品が出てきたりします。たいていは最初は少し高めの価格設定で、売れ行きなどを見ながら少しずつ下げているようです。いわゆる「値段がこなれてくる」状態です。

格安航空券を早く買うと安くなるか? なることもあります。格安航空券とは「格安」とは言っても別に「出発日直前の投げ売り航空券」とイコールではありません。単独で売られている包括運賃航空券の俗称に過ぎません。
確かに「出発日直前に余った航空券を安価に放出」という売り方もあることはあります。しかし同時に「多少安くしても早い段階で一定の乗客を確保する」という販売戦略も存在します。例えばノースウエストなどこの売り方が好きなようで、「35日前までに買えば割安」という格安航空券やツアーが多数出回っています。
ただし早いといっても半年前となると発表されている商品自体がまずありません。安い安くない以前に検索しても「該当なし」という結果になるわけです。

昨年実績を参考にすることはできますが、それを見つけてくるのが非常に難しいと思います。定価商品でない上に発売元もばらばら、さらに条件も商品ごとに異なるため統計が取りにくく、「方面別・時期別価格一覧」としてまとめられていることはちょっと期待薄です。

●正規割引航空券
正規割引航空券は航空会社が直接販売している割引航空券で、いわば「定価販売」です。同じ種別の航空券なら早く買っても遅く買っても値段は同じです。ただし正規割引航空券は購入期限が異なる商品が複数用意されていて、購入期限が早いほど割安になっています。「購入期限が早い商品を選べる」という意味でなら「早く買えば安くなる」とも言えます。

正規割引航空券の購入期限の区切りは、当日/3日前/7日前/14日前/21日前/28日前/35日前などです(方面により設定は異なる)。中にはルフトハンザの「ユーロマンティックWEB得42」のような42日前型や、かつて売られていたタイ国際航空の「TG前売り60」のような60日前型もあることはありますが、そこまででしょう。半年やそれ以上前に予約するのは安く購入する目的というより、確実に航空券を入手する目的でです。

正規割引運賃は年2回、2月に4~9月分、8月に10月~翌年3月分の運賃額が発表されます。(運賃種別によっては2月に通年分発表されることもあります)
そのような事情から現時点では4月の運賃は未発表ですが、No. 3, 4のご回答のように予約だけ入れてしまうことは可能です。購入するかどうかの決断は運賃額が正式発表になってから行えばよく、その時点でのキャンセルにキャンセル料はかかりません。

こちらは格安航空券と違い定価商品なので、年間の「方面別・時期別価格一覧」が入手可能です。No. 4でnamileonさんがなさっているように予め手許にダウンロードしておくのはうまい方法だと思います。運賃切り替わり後もしばらくは元ファイルが残っていることが多いのですが、さすがに12月となるとJAL、ANAとも削除されていました。
正規割引運賃の運賃表は電子データのほか印刷物(リーフレット)でも出回っているので、私はこれを毎回もらって保管しています。うまくすればお近くの旅行会社に(今年の)4~9月分の在庫が残っているかも知れません。

●スケジュール
スケジュールは今の段階でも調べられます。航空券の予約は約1年先までできるわけで、運航予定の大筋は仮ではあるにせよそれくらい先までは定まっています。予約したあとから運航計画の変更があった場合は連絡が来ます。
方面が決まっていれば、そこに就航している航空会社のページで適宜検索してみてください。
「直行便があるか、週何便か」を調べるなら、前年同期の「時刻表」を図書館ででも探してきてめくるのが簡単です。目的地を大雑把に絞る目的ならインターネットで検索するより使いやすいと思います。

●イールドマネージメント
最後に「イールドマネージメント」の話をしておきたいと思います。
飛行機の座席というものは、売れ残ったからといって翌日以降に回すことはできませんし、逆に足りないからといって追加で仕入れることもできません。なるべく高い値段で、かつきれいに売り切ることが求められる商品です。そのための販売管理を「イールドマネージメント」といいます。
飛行機の座席には「ビジネスクラス」「エコノミークラス」といった区分がありますが、実はそれらのクラスの中にもさらに細かい区分があります。この区分を「予約クラス」といい、通常はアルファベット一文字で表記されます。予約クラスには高低があり、高い予約クラスの航空券は予約が入りやすいのですが航空券の値段は高く、低い予約クラスはその逆になっています。

航空会社は予約クラスごとの座席数配分を常に調整して収益の最大化を目指しています。例えば最初から全部の座席を低い予約クラスに割り振ったとします。航空券は安いためにあっという間に売れてしまいますが、売り切れればそれ以上の収益は得られません。「もっと高く売っても良かったかな」ということになります。
逆に全部の座席を高い予約クラスに割り振ったとすると航空券はなかなか売れず、ついには空席がたくさん残ったまま飛行機を飛ばすことになってしまいます。そこで通常は「最初は高い予約クラスの割当てを多くしておき、販売状況を見ながら順次低い予約クラスに振り替える」という方法が取られます。
ただしこの調整のノウハウ(タイミングや配分法)は航空会社の最高機密です。その会社の収益を直接に左右しますし、万一手の内が漏れると他社を利することになるからです。

航空券の側から言えば正規普通運賃の予約クラスが最も高く、次いで正規割引運賃のうち購入期限が遅いもの(JAL「エコノミーセイバー」、ANA「エコ割スタンダード」など)で、購入期限が早いもの(JAL「前売り悟空」、ANA「エコ割28/21/14」など)や格安航空券はその下の予約クラスになっています。
繁忙期は黙っていても売れますから、下位の予約クラスへの割当てはなかなか増えてこないでしょう。正規割引(の購入期限の早いもの)でも格安航空券でも、繁忙期に安い航空券で旅行しようとしたら予約が入らないリスクと背中合わせです。
うまい対処案があればよいのですが、リスクと安さをどう天秤にかけるかというところに帰着しますので、こればかりはどうにも難しいです。

こんにちは、ANA VISA/アミティエの件に引き続いてお会いします。
ご質問の内容は
(A)格安航空券や正規割引航空券を早いうちから手配すると安上がりになるか
(B)数か月先の航空券の値段(格安、正規割引とも)はどうすれば分かるか
ということですね。

●格安航空券
格安航空券はご存じの通り、航空会社が「包括運賃」(宿泊などとセットで売ることが前提の運賃)として出している航空券を、旅行会社が独自に値付けして単体で売っている航空券です。値段や販売条件が旅行会社ごとに異なるのも既にご承知でしょ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング