忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

記者クラブのメリット・デメリットを分かりやすく、詳しく教えてくれませんか?。

後、記者クラブについての回答者さんの個人的な意見も聞きたいです。

自分は記者クラブは漠然と悪い仕組みだと思っているだけです。例えば記者クラブがなくなったらどういう人間が困るのか?大手マスコミの連中?
逆に記者クラブがなくなったらどういう人間が喜ぶのか?小沢一郎は記者クラブ廃止したいみたいですね?

この辺りを詳しく教えて頂きたい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

早速お礼を頂き、ありがとうございます。


恐らくこういうことかと思います。
記者クラブによって、ベースラインまでの情報は各社取れると・・・これがある意味横並びということになりますが、そこから各記者が独自のソースや勘、センスで取材をしてすっぱ抜くことが至上命題なのかと思いますが、記者クラブがなくなるということは、そのベースラインの情報すら取れなくなるということなので、情報の質が下がると解釈した次第です。

記者クラブは、取材される側としては「諸刃の剣」で、あれこれ詮索されて書かれては困る反面、何も書かれなかったら憶測だけが闊歩して、なおさら都合の悪いことになってしまいます。
ですから、取材される側としては、記者クラブはあってもいいけどあんまり変なことは書かないでね、というのが本音でしょうね。

記者クラブがなくなって、代わりの自由な雰囲気の組織に生まれ変わるならば喜ぶ人はいるでしょう。
その中でも、日頃から記者クラブ批判をしている上杉隆氏と神保哲雄氏は喜ぶ人かも知れません。
また、記者クラブに入れない「ニコニコ動画」の記者も喜びますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度、ご丁寧な回答ありがとうございます。

うん、うんと頷きながら納得して読み終える事ができました!
気持ちのいい節度を持ったご回答感謝します!
最近じゃこういった回答者見られませんからね。

お礼日時:2012/01/09 15:27

日本のマスコミは独自にスクープネタを探すよりも(国会議員も含めた)役人、あるいは企業経営者から上手にネタを仕入れることを主な情報源としています。

役人との接点としては記者クラブは効率的で便利でしょう。誰がどういう質問をぶつけるか、あるていど事前に談合されているそうです。

大手メディア以外の記者・ジャーナリストも加盟できる「プレスクラブ」(日本記者クラブ、日本外国特派員協会)とは全く性格を異にする日本独特のシステムです。

問題点の1つとして外国人の記者が排除されているというクレームがあります。行政関連の場合、運営費(場所代)が国から出されていることが問題とされています。

役人や企業経営者からネタを取ることに慣れ過ぎた結果、あるいは怒らせるとネタが貰えなくなるおそれから、それらの人たちから正しい情報が与えられない時に鵜呑みをして大失敗となります。オリンパスの不正問題で企業経営者から貰った「英国人は日本の経営者として相応しくないので首にした」みたいな誤情報を大手メディアは一斉に流してしまいました。そのときは不正がらみとの正しい情報は英国経由あるいは日本では或る小規模な情報誌からのみもたらされました。

裏を取るという努力を省いて企業経営者から貰った情報を鵜呑みにして報道してしまった結果です。

警察の捜査情報も概ね警察の発表に頼っています。ですから松本サリン事件その他ぬれぎぬを暴くことがほとんど出来ません。

大手メディアは役人や企業経営者から情報を貰っているくせに政府・企業批判を大見出しにする図々しさも持っています。東電から情報をしつこく聞き出しておいて、一方では情報が開示されないなどと批判します。何処まで本当か怪しい気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
此処まで、お二人の丁寧な回答を頂いて「何だ、このサイトもまだ捨てたもんじゃないな」と思ったしだいです。

やはり客観的に見ても記者クラブはあまり良いとは言えませんね。

大変、勉強になりました。ありがとう!

お礼日時:2012/01/09 15:32

国会記者クラブとか警視庁記者クラブとか・・いろいろありますが、大手マスコミの「仲良しクラブ」という感じがします。


フリーランスの入会が難しく、入会に当たっての審査基準も不透明です。
ほとんどの場合、専用の記者室があてがわれていますが、家賃や光熱費などは無償かタダ同然であって、従って“ちょうちん記事”を書くことにならざるを得ないような気がします。
そういう弊害はありますが、記者クラブがなくなったら、情報ソースの取り入れ口がなくなりますから、メディアの情報の質は確実に低下するでしょうね。

情報を提供する側も、誰にどのような情報を流したらいいか分からなくなるので困るでしょう。知らせたいのにその手段がなかったら困りますね。

喜ぶのは誰か?
小沢一郎などというそういう短絡的なことではなく、記者クラブに入れなかったフリーランスや外国配信社の記者が、今までの特権的・硬直的組織の解体ということで喜ぶでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。大変、分かりやすい助かります。ただ気になったことがあるのですが…

情報の質が低下するというのはどうなんでしょうか?何か勝手イメージなんですが大手マスコミはみんな横並びの情報提供ばかりで、すっぱ抜かれるのがよほどコワイのかどこも同じ報道ばかりです。調査報道をしてこそ報道の質が上がるような気がするのですが…記者クラブは質という面ではデメリットしかないような…

小沢がメディアに叩かれ過ぎてるような気がするのも気持ち悪いな~と、まあ実際叩かれる要因もありますが…

他に記者クラブがなくなって喜ぶ人間達等いるのでしょうか?
質問している身でしつこくて、すみません。また機会があったらよろしくお願いします。

お礼日時:2012/01/09 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの南北戦争って結局は黒人奴隷の取り合いだったの?

様々な歴史書で紹介されていますが、アメリカの南北戦争は、黒人奴隷制に対する南北間の主張の対立が原因だったと聞きます。

つまりプランテーション農業に要する奴隷の固定化を主張する南部と、工業化が進み労働力の流動化が求められる北部という対立ですね。

子供の頃に読んだ偉人伝で、リンカーン大統領は黒人奴隷を解放しようとして南部に戦いを挑み、その結果勝利し、黒人開放へと歴史は進んだと教えられました。

でもハッキリ言って、当時小さいながらもアメリカ白人が黒人奴隷を解放するために、なぜ戦ったのか不思議に感じていました。  普通考えるとあり得ないですよね。  あまりにもキレイゴトすぎるというか ・・・ もし自分が北部の白人兵士だったら、黒人奴隷を開放するために戦場に行って南部の白人と戦えますか?

結局は62万人もの犠牲を出して戦争は終結したのですが、朝鮮半島のように同胞どうしが国内で戦う悲惨な歴史をアメリカはもっているわけですよね。

そこでお聞きしたいのですが、有体にいってアメリカの南北戦争とは結局は 「黒人奴隷による安価な労働力」 を南北で取り合ったというのが正しい考え方でしょうか?

もしそうなら、リンカーン大統領はなぜ偉人というか歴史に残る大統領として今でも語り継がれるのでしょうか?

仮に 「たしかに労働力の取り合いだったとしても、結果的に奴隷制の廃止、またその後、黒人奴隷の人権も認められるキッカケになったじゃないか」 という意見があったとしても、実際にアメリカで黒人が白人同様の人権を認められるのに南北戦争後、約100年以上もの時間を要しているわけすよね?

つまり奴隷解放、人権回復というのは南北戦争がなくても20世紀に入ってからの時代の趨勢で実現されていたというか ・・・

それとなぜ英語では南北戦争ではなく、Civil War (市民戦争?) と表現されるのでしょうか?

様々な歴史書で紹介されていますが、アメリカの南北戦争は、黒人奴隷制に対する南北間の主張の対立が原因だったと聞きます。

つまりプランテーション農業に要する奴隷の固定化を主張する南部と、工業化が進み労働力の流動化が求められる北部という対立ですね。

子供の頃に読んだ偉人伝で、リンカーン大統領は黒人奴隷を解放しようとして南部に戦いを挑み、その結果勝利し、黒人開放へと歴史は進んだと教えられました。

でもハッキリ言って、当時小さいながらもアメリカ白人が黒人奴隷を解放するために、...続きを読む

Aベストアンサー

南北戦争の原因は諸説いろいろありますが、非常に単純化すれば、北部の新興工業地域と南部の大規模農業地域の対立ということです。

アメリカの農業は既に工業化が発達しているイギリスへ原料となる綿等の原料農産物供給をすることにより発達しました。
南北戦争以前から南部ではイギリスへの輸出のための綿花栽培のプランテーションが大規模に行われていました。南部の大規模農業は奴隷制に支えられ、非常に生産性が高く、安価な農産物を大量に生産できました。競争力ある南部の農業は自由に輸出したいですから自由貿易を望みます。
ところが新興工業地域の北部にとっては、まだ生産性が低い自国製品では進んだ英国製工業製品に太刀打ちでがきません。
イギリスからの輸入品との競争に弱い北部工業地域は、保護貿易を主張します。
南北戦争とはこのような国内産業のあり方、対外政策のあり方をめぐっての戦争だったわけです。
だから南北戦争では北部は南部に打撃を与えるための戦術として奴隷解放を主張したと思われます。(現に「勝つためなら奴隷のことなんてどうでもいい」というような発言も残っています。)

そして北軍の勝利となり、国内産業保護的な政策をとることができるようになり、これを背景としてアメリカ国内における工業が飛躍的に発展するわけです。
これがいわばアメリカ版産業革命です。

Civi lWarと呼ばれるのは多分対外戦争ではないからでしょう。

リンカーンが語り継がれるのは別に奴隷解放を主張したからではなく「人民の、人民による、人民のための政府」という演説が有名になったためでしょう。
日本でのリンカーン人気は、有色人種差別に苦しんだ明治の頃の日本人が、「奴隷解放宣言」を真に受けて広く紹介したためと思われます。

南北戦争の原因は諸説いろいろありますが、非常に単純化すれば、北部の新興工業地域と南部の大規模農業地域の対立ということです。

アメリカの農業は既に工業化が発達しているイギリスへ原料となる綿等の原料農産物供給をすることにより発達しました。
南北戦争以前から南部ではイギリスへの輸出のための綿花栽培のプランテーションが大規模に行われていました。南部の大規模農業は奴隷制に支えられ、非常に生産性が高く、安価な農産物を大量に生産できました。競争力ある南部の農業は自由に輸出したいですか...続きを読む

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qニュースで報道されるまでの過程は?(どうやって情報を得ている?)

毎日当たり前のようにニュースで事件、事故…等の報道を目にしますが、マスコミはこういう情報をどうやって入手しているのでしょうか?例えば○○県の民家で火災が発生とかいう場合(個人的な事件や事故?)の場合は警察や消防の人がわざわざ報道関係の記者にそういう情報を知らせているのでしょうか?また、例えばそういう現場に遭遇して、報道記者(テレビ局?)に知らせたい場合等はどうすれば良いのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

市役所・警察等にある記者クラブから情報をリリースしてます。

>例えばそういう現場に遭遇して、報道記者(テレビ局?)に知らせたい場合等はどうすれば良いのでしょうか?

 伝えたいメディアの支局または、本社に連絡したらいいと思います。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96


人気Q&Aランキング