今までエプソンのEP-702Aを使っていましたが、故障したので新しくプリンターを購入したいのですが、キャノンとエプソンで迷っています。
エプソンは紙詰まりなどつまりやすく故障しやすいと聞いたのでキャノンにしようかと思い、
ちょっと電気店に行ってみました。
以前買ったプリンターは14000円だったのですが、キャノンで14000円前後のプリンターは4色インクのものばかりで6色インクのものは23000円でした。
プリンターは会社で使い、写真の印刷はなく、主に書類の印刷やたまにお知らせや簡単なA4サイズのイラスト入りポスターをカラー印刷するのに使います。
その場合、4色インクでもきれいにできますか?
今まで6色を使っていたのでそれより劣るのかほとんど変わらないのか気になります。
予算15000円以内だったらキャノンとエプソンどちらがいいでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

> 4色インクでもきれいに


カラー印刷は原則、CMYKの4色あれば表現できます。
6色とかのは写真でより滑らかな階調を表現するのに用いられます。
昔は、打ち出すインク粒のサイズが大きかったから、多色化して対応していたけど、今は非常に小さくできるので4色でも滑らかな表現が可能です。

> 主に書類の印刷やたまにお知らせや簡単なA4サイズのイラスト入りポスター
キヤノンの方が向いています。
顔料系黒インクを採用していて、コピー用紙でも滲みは最小限でエプソンのよりも小さい文字もハッキリとできます。

エプソンは写真重視で、普通紙での黒印刷が苦手。
写真やレーベル印刷重視ならエプソン。

> 予算15000円以内
これが微妙。
キヤノンの4色モデルは、インクとプリンタヘッドが一体型です。
これが欠点でもあり利点でもあるのですが。
インク代が割高な反面、目詰まりとは無縁です。一体型だから交換すれば済む。
5色モデル(黒が2つあり使い分けるので実質4色)なら全色独立でインク代は安いです。
¥16,500円で5色のPIXUS MG5130があります。

レーベル印刷とかも求めてとなるとエプソンになるかな。

カラーが不要なら安いモノクロレーザーもあるのだけど。
ランニングコスト安いですし滲ませんからね。
    • good
    • 4

プリンタの修理屋です。



キヤノンの6色とエプソンの6色は全く意味が異なります。単純に比較してはいけません。

また、給紙関係に関しても考え方が違いますね。
キヤノンは2004年以降、正面カセット+後トレイ、さらに自動両面印刷というのがスタンダードという考え方です。
エプソンは自動両面印刷は上位モデルだけが標準で、売れ筋モデルはオプション。
2種類の用紙を送るのであれば、2つとも正面からのほうが使い勝手が良い、と言う考え方で正面の2段カセットになっていると思われます。

キヤノンが昨年秋に発売した、MG4130、MG3130、MG2130の2機種は、従来の基準から考えると異質な存在です。
後トレイを廃止して正面からの給紙だけになりました。
おそらく点灯で見たのは、この辺りでしょう。


正面から給紙すると、後のほうで紙を曲げて180度ターンさせて手前に排出します。
そのときに抵抗が大きくなるわけで、昔からそういう方式だったhpでは知られていたことです。
エプソンも同様な評価になっているようです。


なお、価格に関しては、以前の購入価格はアテにしないほうが良いかも。

現行機種では、エプソンのEP-804A vs キヤノン MG6230、EP-704A vs MG5330 と言う構図になっているのですけど、
エプソンのEP-700系は以前から大幅値引が慣例化している商品で、春頃には1万円を切っていることも珍しくない商品です。
それに対して、キヤノンのMG5330(昨年はMG5230)は上位機種のMG6230(昨年はMG6130)よりも高く売られることもあります。


これも理由があります。
MG5330とMG6230の違いは、インクが5色か6色か、有線LANに対応しているかいないか、タッチパネルの有無、この3つと思っても良いくらいです。

個人的には、5色と6色の写真画質の差は微々たる物と考えますし、PCに接続して使うのがメインであればタッチパネルのありがたみは無いに等しいです。
USB接続、あるいは無線LANで使うのでしたら、両者の差はありません。


そうなると、ランニングコストの安いMG5330のメリットが大きくなってきます。
そういうわけで昨年も下位機種のほうが高値で売買されるという現象が起こっているのでしょう。


ただ、今シーズンは、タイの洪水の影響で、キヤノンの商品(特に売れ筋商品)は極端に品薄になっています。
価格.comでも、スタンダードモデルの、iP4930と、MG5330はリストが消えることもしばしば。
先ほど確認しましたけど、iP4930が18,400円で1店、MG5330が30,399円で1店舗。
平均的に価格が上がっていますね。


EP-702Aのどこが壊れたのか判りませんけど、修理を考えても良いのでは?
後継機種でEP-704Aと言うのもあります。
かなり安くなっているので、そちらを購入するのも良いかも知れません。

キヤノンの4色モデルはやめたほうがよいと思います。
    • good
    • 4

4色を超えるインクは、写真印刷のときの諧調を豊かにするのが目的なので、写真印刷しないのであれば4色で十分です。

6色だと無駄にインクを使うことになると思います。

キャノンかエプソンかで言うと、個人的にはキャノンをおすすめします。私は、
エプソン->キャノン(6色)->キャノン(4色)
というようにプリンタを選択してきましたが、エプソンのときはプリンタの紙送りの問題やインク切れに起因する印刷失敗が頻発しましたが、キャノンにしてからは自分のミス以外での印刷失敗はほとんどなくなりました。
現在、エプソンのプリンタが改善されたかどうかはわかりませんが、次もキャノンを買うと思います。
    • good
    • 11

>書類の印刷やたまにお知らせや簡単なA4サイズの


>イラスト入りポスターをカラー印刷する

これなら4色インクで十分だと思いますけどね。
ウチも古い4色Canonプリンター(MP480)がありますが、
特に写真印刷するわけじゃないので、満足してます。
    • good
    • 2

小生エプソンとキャノン両方使っていますがキャノンの方が使い勝手は良いです。


プリントスピードもキャノンの方が早いようです。
    • good
    • 13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプリンターの4色インクと6色インクの違い

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。

今まではエプソン PM-G800 と言う6色インクのプリンターを使っていたのです。
が、私が印刷するものといったら、

イラレやフォトショで作った町内会のTシャツやタオルのデザイン(印刷するのは普通紙ですが)
エクセルやワードで作った資料(同じく普通紙に印刷)
毎年の年賀状(インクジェット用はがき)

程度です、写真や画像はあまり印刷しません。

こういう使い方をしている私の場合、インクは6色のものでなくても、4色のもので十分なのでしょうか?
2色違えば、やはり大きな差が出るものなのでしょうか?

スキャナやコピーはあまり使わないので、複合機よりプリンター単独のものと考えています。

4色インクと6色インクの画質の違いはどうなのでしょうか?
6色インクのほうがカートリッジの取替え頻度が少なく済むとかあるんでしょうか?
教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

.
もうすぐ年賀状のシーズンだというのに、プリンターが壊れた・・・・というか
「そろそろ部品の調整、交換が必要です」
と言うメッセージが出て、動かなくなりました。
エプソンのサイトで調べたら、すでに部品の交換できる期間が一ヶ月前に切れていました。
早い話が「とっとと買い換えろ」と言うことだそうです。物入りの年の瀬の月に、まったく!!!!

で、近所の電気量販店に行ってみたのですが、以前プリンターを買った時と比べて、とにかく安い!!!

迷ってしまい、何も買えずに帰ってきてしまいました。...続きを読む

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色に、色の薄ライトシアン、ライトマゼンタ(キヤノンではフォトシアン、フォトマゼンタといってます)を加えたものですね。
写真印刷のときに薄いインクと使って何度も印刷することで、細かい階調表現を可能にしているわけです。

ですから、普通紙に印刷する場合はライトインクは使われませんし、起動時のクリーニングなどで無駄に消費されてしまうだけです。
ただ、写真印刷に特化して、両社の比較をすれば(おそらく)差は分かるでしょう。でも比較しないと分からない程度のはずです。


それよりもインクの質の問題のほうが大きいと思います。
インクジェットプリンタのインクは、染料インクと顔料インクがあります。
染料インクは色のついた液体ですが、顔料インクはさらに色のついた粉が入っていると思っていいです。

普通紙は繊維の密度が低く、液体成分は染みていって滲みやすくなります。
顔料インクであれば、表面に近い部分で顔料が引っかかってクッキリとした見やすい文書ができるわけです。


エプソンであれば、6色モデルは染料インク、4色モデルは顔料インクのはずですから、画質以外に実用性の面で大きな差が出る可能性はあります。



なお、キヤノンでは5色のプリンタが主流になっています。
これは、染料の4色のインクに顔料の黒インクを加えたもので、紙の質によって黒インクを使い分けています。
実質、常時4色で印刷するわけです。
キヤノンの6色プリンタは、5色モデルにグレーのインクを加えたものですから、エプソンの6色モデルとはまったく意味が変わってきます。

プリンタの修理屋です。

インクの数の問題よりも、年間(月間でもいいですが)の印刷数の問題のほうが大きいですね。
ランニングコストの問題なのですが、もし町内会のほうへ必要経費として請求できるのでしたら、あまり考えなくてもいいのかも知れませんね。


さて、肝心のインクの数ですけど、使用状況を見る限りでは6色プリンタを購入する意味はなさそうです。
ただ、6色といっても会社によって考え方が違い、装備しているインクの種類が異なりますので注意が必要です。

普通は6色と言えば、基本のシアン...続きを読む

Qプリンターの4色インクと6色インク

写真の仕上がりはかなり違いますか?

Aベストアンサー

4色、6色、8色のプリンタを使い分けています。4色は文書の大量印刷用なのですが、試しに写真をプリントしたことがあります。意外ときれいです。

写真は作品を作るときは8色顔料機を使っていますが、6色機は染料インクで光沢がよいので使い分けていますが、この違いは非常に少ないです。ちょっと見た目、区別がつきにくいです。これに比べると4色ははっきりと違いが判ります。ですが、1枚だけ写真を渡されたら、見劣りするような感じはありませんね。これでもいいじゃないか、と思えるくらいです。ただ、私の4色機は顔料インクなので白い部分が紙そのものになり、光沢が違うので気になる人がいるかもしれませんね。

Qキャノンip3100プリンターの黒インクが印刷されません。

キャノンip3100のプリンターの黒インクだけが出なくなりました。新しいインクカートリッジを入れても、クリーニングを行っても印刷できません。いい方法をご存じないでしょうか?それとももう限界なのでしょうか?

Aベストアンサー

とりあえずプリントヘッドの交換をしてみる。(販売店に注文すれば取り寄せてくれます。)
それでだめならメーカー修理です。
キヤノンのインクジェット機は内部の回路がだめになっていることも多いです。

Qキャノンプリンターip4830のインクが使える安いプリンターを教えて下さい。

年賀状を印刷しようとしたらプリンターが故障!キャノンip4830と言う機種です。インクは5色とも満タンです。このインクが使えて安いプリンターを教えて下さい。5千円くらいで買いたいです。宜しく御願い致します。年末になるとよくプリンターが壊れる!!ショック!!!!

Aベストアンサー

お使いのプリンターは5年位前の機種だと思いますが同じインクを使うモデルはどれも4~5年前のモデルしかありません。

MG5330(MG5300 series) / MG5230(MG5200 series) / MG5130(MG5100 series) / iP4930(iP4900 series) /
iP4830(iP4800 series) / iX6530 / MX893(MX890 series) / MX883(MX880 series)

現行モデルではありませんので中古で探して見て下さい。

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=0&p=iP4830&ei=UTF-8&tab_ex=commerce
オークションでもあります。

QキャノンBJF850 インクジェットプリンターは、他のインクは使用できませんか?

キャノンBJF850 インクジェットプリンターですが、インクカートリッジがBCI-5シリーズになっております。他のインクカートリッジ、例えばBCI-3eシリーズは使用できないでしょうか。実は、BCI-3eシリーズの在庫がたくさんあるので、使用できないものかと思っております。形状はほとんど同じなのですが。多少、色の質が落ちても構いません。ただ、プリンターが故障しなければ結構です。どうか、お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。

F850は5もしくは6シリーズが対応しております。
BCI-3シリーズについてはインクタンクの形状も同じで、取り付けることは可能ですし、
修理で3シリーズをセットしていたものも多く見ていますが、それが原因の故障もありませんでした。

メーカーとしては発色の制御の問題でインクを決めていたようですので、物理的な問題は少ないと考えられます。

余談ですけど、ずっと後の機種で、PIXUS 850i、PIXUS 560i、PIXUS iP3100と言う機種がありました。
黒のインクはどれもBCI-3eBkでしたが、カラーのインクは各々BCI-3、BCI-6、BCI-7が指定されていましたが、プリントヘッドは同じものでした。

古い機種に当てはめるには少々疑問も残りますが、故障が起こる可能性があれば取り付けできないように細工をするはずです。

実は、BCI-3eBKの後継のインクでBCI-9がありますが、この2つは互換性が無く、相互に取り付けることも出来ません。


あくまでも自己責任とはなりますが、PL法の施行後の商品だったと記憶していますし、取り付けられるのであれば問題なしと判断してもいいでしょう。

プリンタの修理屋です。

F850は5もしくは6シリーズが対応しております。
BCI-3シリーズについてはインクタンクの形状も同じで、取り付けることは可能ですし、
修理で3シリーズをセットしていたものも多く見ていますが、それが原因の故障もありませんでした。

メーカーとしては発色の制御の問題でインクを決めていたようですので、物理的な問題は少ないと考えられます。

余談ですけど、ずっと後の機種で、PIXUS 850i、PIXUS 560i、PIXUS iP3100と言う機種がありました。
黒のインクはどれもBCI-...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報