最新閲覧日:

この秋に新築しました
リビングをフローリングにしていますが
先日 石油ファンヒーターを使用していて
気づいたことですが 特に ファンヒーターの
暖気の吐き出し口に近い フローリング板の
継ぎ目部分の合板の表皮部分が膨らんでいる
ことに気づきました そのままにしていると
この部分が剥がれてしまうのでは と考えますが
対策はありますか
ファンヒータの使用を停止すると 膨らみは
なくなるのですが フローリングの打ち付けが
きつめの箇所です

A 回答 (2件)

おはようございます。

建築士です。

熱というよりは...
ファンヒーターの灯油を燃やしたときに出る「H2O(水)」によるものだと思います。
ガス、灯油は燃やすと水蒸気をバラ撒いているので結露も多いのです。住宅には結構キツイ暖房器具なんですヨ。

残念ながら合板フローリングは層が剥がれ始めると直らないことが多いです。(>_<)
水を吸った合板は厚くなりますので。患部をそれ以上傷めないように、一枚敷物を敷きましょう。それしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
メーカーと相談してみます

お礼日時:2003/12/15 18:16

明らかにファンヒーターの熱風でフローリング材が熱せられて膨張している現象です。


熱風がフローリングに直接あたらないように工夫してください。

ラグを敷いたり、タイルカーペットを並べるなどして熱気とフローリングの遮断をすればよいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます
メーカーと相談してみます

お礼日時:2003/12/15 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報