[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

ヒヤシンスって球根みたいになっていますよね。

このお花が咲き終わったので、切ってしまったのですが、残った球根は
もう一度、土に埋めても来年、咲きませんか?

花の知識がよくわからないので、花が終わったら捨てるべきなのか、とても困っています。

ヒヤシンスはちなみに普通の鉢に3球づつ入っているタイプのものを購入しました。

どうか御回答 よろしくお願いいたします。(カテゴリーが違ったらすみません)

A 回答 (5件)

No.3です。


私も含めて皆さんが回答なさっておいでなのは、来年も花を咲かせるために、今年の花が終わった後にどうやって球根を太らせるか、ということです。

大抵の球根植物は、花をつけるための養分が一式詰まった状態になっていて、市販の大きな球根であれば、植え付ければそのまま咲くことになっています。でも、そこで頑張って花を咲かせたら、それまで貯めた養分を使い果たしてしまいますよね。来年も咲くには、新たに養分を貯め直さなければなりません。
それには、根と葉が大切です。
根をしっかり伸ばして養分を吸い上げる事、葉を大きく広げて光合成をすること、その二つを手助けしてやるためにはどういうことができるか、です。

三球植えの鉢は、球根がきっちり入っている上に深さも浅いでしょう? ヒヤシンスの根は真下に長く伸びるものですが、限られたスペースでは鉢にぶつかっては曲がり、他の球根の根と絡まっては曲がりして、土の中でお互いに絡まり合っています。
いうなれば、大型犬の子犬を猫用のケージで飼っているうちに大きくなっちゃった状態です。或いは初めから使い捨て前提で、花が終わったら後はどうでもいいという植え方です。よく「根っこつき切り花」なんて言い方をしますけど、使い捨てではなく活かす方法があるよ、という話です。

現在の鉢の直径が15cmくらいだとしたら、その上の18~21cmくらいの鉢(おおむね3cm刻みになってます)で、プラスティック製でいいので口径よりも深さの方が大きいタイプ(深鉢)と培養土を用意して、先の回答にも書いたように丸ごとポンと植え付けてみて下さい。元の鉢植えの土の表面の高さが鉢の縁から2cmくらい低い位置に来る様に、あらかじめ土を入れて底上げしておいて、そこに乗せる感じです。
植え付けたら、鉢底から水が流れ出るくらいにたっぷりと水をやります。

その後は日当りのいい場所に置く。土がからからにならないように&じめじめにもならないように、様子を見ながら数日置きに水やりをする。
基本はそれだけです。
肥料だのなんだの書きましたが、培養土が肥料入りのものでしたらそのままでも大丈夫です。

まるで何かの勧誘のように一所懸命書いていますが(苦笑)、園芸の入り口に立って興味を持って下さりそうな方をこちら側に引っ張り込もうという魂胆ですから、確かに勧誘かも知れません。
お伝えしたいのは、植物を育てるって楽しいよ、自分が世話をした植物が来年も咲いてくれたら嬉しいよ、ということです。
生き物相手なのでマニュアル通りに成功するとは限らない作業ですが、せっかくですからトライなさってみてくださればと思います。
    • good
    • 104
この回答へのお礼

お忙しい中、大変にわかりやすい御説明に ただ ただ感謝いたします。

大型犬を猫のケージで飼っているうちに大きくなっちゃった。。。って表現で
「納得」しました! お上手な表現ですね。

余談ですが、私は花や観葉植物には全く「無知」なのですが、動物の方は育てるの、
かなりの自信があります(笑)

肥料入りの培養土ならめんどくさくなくていいですね。

NO.1の方のURLは読ませていただいたのですが、土の配合がややこしく、かなり難しそう。。。
ってイメージがしました。

3種類位の土を混ぜるのですね。

本当に長文をいただき、恐縮しています。 度々、申し訳ありません。

「園芸の入り口」と思って頑張ってやってみます。

それにしてもヒヤシンスのあの甘い香りって(私はピンク色のを買っています)最高ですね。

暖かくなってきてベランダに出すと、5階なのに、蟻がウジャウジャくっつくのが頭に来ますね。

ハイビスカスも蟻で皆、花がダメになっている状態です(この花こそ水やりだけで、育ってくれるので
楽でいいです)

本当に、どうもありがとうございました。

お礼日時:2012/02/16 03:29

#2です。



私の印象ではヒヤシンスはかなり簡単な方です。
というかほぼ庭に植えっぱなしの放置なんで(笑)
種類によって個体差あるかもしれませんが。

シクラメンとかは全然咲かなかったり球根腐ったりしますし、チューリップは個体差あると思いますがうちでは分球し過ぎて咲かなくなったり。。。

花が終わった直後でも、葉が黄色くなり掘り出した後今年の秋くらいでもいいので、少し大きめの鉢かプランターに植えかえてみてはどうでしょうか?
    • good
    • 14
この回答へのお礼

度々、すみません。

お庭があるなんて羨ましいです。

マンションの小さなベランダだとプランター程度になってしまうので、やはり自然の土には
かなわない様です。

ヒヤシンスが簡単な方だなんて。。。mahazeさんの環境とお手入れが良いのだと
思います。

御回答通りに、頑張ってみますね!

どうもありがとうございます。

お礼日時:2012/02/16 03:14

3球ずつの鉢植えは、小さめの鉢に肩を出すくらいの浅さで球根がぎっちり詰まっている植え方ですよね。


そのままでは土の分量が少な過ぎて、来年に向けて球根を太らせることができませんから、二周り大きな『深鉢』に植え直すか、庭があるなら日当りのいい地面におろすかした方がいいです。

どちらの場合も根を傷めると弱りますので、今植えられている鉢からすっぽりと根鉢ごと球根を取り出し、根をほぐしたり一球ずつに分けたりしないで、そのまま新しい場所に、元の鉢と同じ深さまで埋めましょう。一球ずつ植えるよりは太りにくいですが、根を傷めるよりはましです。
また、本来はもっと深く植えるものですが、すでに肩が出ている状態で生育してきているので、今シーズンに関してはその条件は変えない方が無難です。

植え付けて1~2週間した頃から、月4~5回は水やり代わりに薄めの液肥を与えて、葉をよく茂らせて下さい。液肥はリン酸・カリの割合が多いものを。窒素分が多いものは、球根が水太り状態になるのでダメです。
葉が黄色く枯れてきたら掘り上げて一球ずつに分けて陰干しし、ベンレートなどで消毒してから水切りネットに入れて、風通しのいい明るい日陰の場所に吊るして保管します。地面に近い所に置くと、ナメクジの食害がありますので気をつけて。

正直に書けば、こうして手当してやっても、来年必ず咲くとは限りません。でも、来シーズン(今秋)一球ずつ植え付けて肥培すれば、再来年には咲くはずです。
その過程をのんびり楽しむか、確実に豪華な花を見たいのであれば一年限りと割り切って処分するか、それはどちらでもご自由に。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

御丁寧にどうもありがとうございます。

今、2鉢持っていて、片方はもう花が終わってしまいましたが、もう片方は今、真っ盛り
です。

>そのままでは土の分量が少な過ぎて、来年に向けて球根を太らせることができませんから、二周り大きな『深鉢』に植え直すか、

。。。これは「花が咲き終わってから 花を摘み取って後の作業なのですか?
片方の鉢の方はうっかり花を摘まずに、切ってしまい、今 葉っぱだけの状態です。

何か。。。。かなり 難しそうな感じがしますね。

小さなベランダでも大丈夫なのか心配になってきました。

お礼日時:2012/02/15 06:38

植えっぱなしでも来年また咲きますよ。


勝手に分球しないので何年でも楽しめます。
私は小学校の水栽培でもらったヒヤシンスを何度か人工的に分球ささせて20年以上毎年咲かせてます。
花が終わったら花だけ摘んで、葉っぱが黄色くなるまで養分を貯めさせた方がいいです。


掘り上げて冷暗所に保存することが推奨されてますが、梅雨の季節とかに高温多湿の土中にあると腐る場合があるためですね。
うちでは植えっぱなしでも腐ったことはありません。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

御回答 どうもありがとうございます。

家は庭がないのですが、昨年は葉っぱを切ってしまって、そのまま土に埋めたら
見事、腐りました。。。。(涙)

他の方の御回答を読んでも、何か かなり難しい 花みたいですね。

捨てちゃうのは「可哀想」って気もするのですが、上手くいくものかどうか。。。。

ヒヤシンスは香りがとてもいいので、つい、買ってしまうんですね。

お礼日時:2012/02/15 06:42

こんにちは



参考までにどうぞ
http://yasashi.info/hi_00003g.htm
    • good
    • 12
この回答へのお礼

早々にURLをありがとうございました!

読んでみたのですが、実に 難しいですね。。。(汗)

これは素人に、果たしてできるのか、怖くなってきました。

私のは小さな鉢に3球くっついて入っているタイプなので、これで読むと「花が咲きにくい方」
みたいですね。

庭がないので。。。。どうしようか迷っています。

昨年は。。。花を摘み取らないで、そのまま土に埋めたら。。。腐りました。

お礼日時:2012/02/15 06:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q咲き終わったチューリップの球根はどうすればいいの?

昨年の秋に鉢に植えたチューリップの球根。先週まで綺麗な花を咲かせていましたが、今週になって花は全て散りました。葉っぱはまだ元気ですが、この後どうしたらいいでしょうか?できればまた同じ球根で来年の春に花を咲かせたいと思っていますが、チューリップの球根というのは上手く保管していれば、毎年綺麗な花を咲かせるのですか?それとも一回花を咲かせた球根はそれで終わりで、そのまま捨てるものですか?もし来年も使えるのであれば、どのように保管したらいいでしょうか?

ガーデニングは全くの初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

花がらだけつんでそのまま育てます。
2ヶ月くらいはかかります、肥料はたっぷりあげます。
葉が枯れるまで育てたら水遣りをやめて保管します。
掘り出してもいいしそのままでもいいです。
秋になったら植えますがその時は新しい土に植えます。

Q水栽培のヒヤシンスを 来年も咲かせるには

水栽培のヒヤシンスが咲き終わりました
来年も咲かせるには この後 どのようにすればいいでしょうか?

プランターに植え替えて 葉が枯れるまで置いてから 球根を掘り起こしすれば
いいのでしょうか?

掘り起こしの時期とか 土とか 肥料とか 教えてください

Aベストアンサー

基本的には水耕栽培後の球根は痩せているので翌年は咲かないか、咲いたとしても綺麗には咲きません。
ただ再来年以降に向けて回復させるには今年はまず花がらを摘みとり、根を絶対に傷めないように土に植え替えます。この際肥料当たりを避けるため肥料が少なめか含まない土が無難だと思います。
肥料はハイポネックス等の液肥をかなり低濃度で与える程度が無難です。
葉が枯れる時期は地域によって異なりますが、6月頃になると思います。
葉が枯れたら堀上げて風通しの良い涼しい場所に保管します。
植え付けは球根用の用土などに9月~10月頃植え付ければ、その年は球根を肥大させるために出来れば花は咲かせずに育てます。そうすれば6月に掘り起こした時にかなり肥大すると思いますので、また水耕栽培なり通常の植え付けをすれば開花を見込めると思います。

Q水耕栽培のヒアシンスや水仙は来年は使えない?

部屋の中での鑑賞をしたいので、今年は水耕栽培でヒアシンスと芳香性の水仙を育ててみようかなと思っています。しかし、疑問がわいてきました。鉢植えならば花が終わったら、そのまま外へだして球根の肥培ができますが、水耕栽培の場合は花が終わってから鉢植えなどにしても来年使える球根に育つのでしょうか?花数が多少減ってもしょうがないとは思っているのですが・・・・、水耕栽培では無理でしょうか?
ベランダはもうジャングル状態で鉢植えの置き場が現在はないので水耕栽培にしようかと思ったのですが・・・・。

Aベストアンサー

水栽培では通常は球根は使い捨てにすることが多いですよね。
それでもまた来年育てたい場合、花後すぐに土に植えかえして肥料と葉(光合成)から球根に栄養を蓄える事も出来ます。
ただ、翌年に花が咲くかどうかは保障できません。
土に植えかえるにしても、鉢植えではかなり余裕を持って間隔をあけないと
球根を太らせるのは難しいと思います。

でも水栽培も楽しいもの。
ダメモトで、植替えしてみるのもいいかもしれませんよ。

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q水仙の花がつきません。

水仙の花がつきません。
植え替えをしすぎると花芽がつかないと聞いて
植え替えをしなかったけど花がつきませんでした。
今度は寄せ植えすると花芽がつくと聞いて寄せ植えして
みました。
結局花がつきませんそれでも諦めずに今度は鉢に上げて
肥料を沢山上げてみましたが花がつきません。
かれこれ十年以上も花がつかない球根を大事に大事に
育てています。毎年立派な葉がつきます。
何時になったら花が咲くのでしょう?
田舎の畑にあるときはとても可憐な花を咲かせていたのに・・・東京の気候がいけないのでしょうか?
誰か教えてください。

Aベストアンサー

水仙の種類は何ですか?
球根の大きさはどうでしたか?(市販品と比べ充分な大きさはあったでしょうか?やせ細っていませんか?)

原種に近い日本水仙は強い植物で野生でも群生してしっかり花を付けますが、花の大きい改良品種では弱い可能性があります。(日本水仙は通常は種が出来ない品種で球根でしか増えません。)
一般に花の球根の花芽は前シーズンにできます。(特に葉が変形して出来た球根:水仙、ヒヤシンス、チューリップ、フリージア等):#3のedogawaranpoさんの言う通りです。

球根生産農家では親球根の花雷を摘んでしまいます。花や種に栄養を消費させないで球根を太らせ花芽を作らせます。そして#1のsattinnさんの言う通りの作業をします。(出荷まで何年か繰り返します。)
>植え替えは球根の堀り上げは葉がすっかり枯れてからします。掘り上げた球根は風通しのよい場所で乾燥させ,涼しいところに貯えておきます。
生産者は特別な冷蔵庫に入れて冬を疑似体験させて、植え付け後の成長を早くするようにしています。(←これは一般には不要な作業です。)
一般家庭でのポイントは
1)花が終わったら早めに花茎を切り落とすこと。(種を作らせない。余分な栄養を浪費させない。)
2)お礼肥えを充分に与え、日光によく当ててやる。【P(燐酸)‐葉の肥料とK(カリ)‐花の肥料を主力にすると良いと思います。】
をしてやるのが良いと思います。(毎年咲くはずです。)
これをしないと球根は年々弱って行きます。(特にチューリップは顕著です。)

鉢植えやプランターのようにシーズンオフを球根が腐らないように乾燥状態を保てる場合は
#3のmikaoさんの言うように鉢に植えたままでも良いと思います。
>3年ほどしたら植え替えたほうが良いでしょう。

これでダメな場合は土質が水仙にに不適なのかもしれません。
適した土質に改良・交換が必要だと思います。
肥料や土質は本屋で立ち読みするか、園芸店で品物を見ればわかると思います。

水仙の種類は何ですか?
球根の大きさはどうでしたか?(市販品と比べ充分な大きさはあったでしょうか?やせ細っていませんか?)

原種に近い日本水仙は強い植物で野生でも群生してしっかり花を付けますが、花の大きい改良品種では弱い可能性があります。(日本水仙は通常は種が出来ない品種で球根でしか増えません。)
一般に花の球根の花芽は前シーズンにできます。(特に葉が変形して出来た球根:水仙、ヒヤシンス、チューリップ、フリージア等):#3のedogawaranpoさんの言う通りです。

球根生産農...続きを読む

Q球根(水仙、ヒヤシンス)の保存場所、教えてください。

球根(水仙、ヒヤシンス)の保存場所、教えてください。

球根の保存場所が無くて困っています。
本を見ると、風通しが良い場所とか涼しい場所とか書いてあるのですが、実際にそんな場所が見当たらないのです。
庭のヨド物置は、夏に地獄のように暑いですし、風通しも悪いです。

今日勢いで掘り起こしてしまって、とりあえず洗ったのですが、どうしていいものか。。。

よく種を冷蔵庫で保存しているのを聞きますが、球根も保存できますか?
タマネギやニンニクを冷蔵庫で放置すると、青い芽が出たりしますが、どうでしょう?

ちなみに、スノードロップやムスカリも堀上げ待ちです。

Aベストアンサー

私のやり方は
葉を束ねてフェンスにぶら下げておきます
雨が降りそうなときは物置に取り込んでおいて
止んだら又ぶら下げて置いて

葉が枯れてきて球根の外皮がカラッとしてきたら
大きめの段ボールに入れて屋内の邪魔にならない所に
置いておけば大丈夫です

球根の数が少なかったら種類ごとに茶封筒に入れてから
全部まとめて紙袋に入れて屋内のハンガーフックに
下げて置いても良いです

それ程神経質に成らなくても球根は案外、丈夫です
余程ジメジメしたところでない限り腐ったりしません

ただ、掘り出すのは未だ早すぎます

今年、花を咲かせた球根は、これから葉を茂らせて球根を
肥やして来年の花を咲かせるための栄養を蓄えるの時期なのに
今掘ってしまったら小粒の球根ばかりになって
来年は花数が少なくなってしまいますよ

それに球根類は掘り上げて保存するよりも2~3年植えっぱなしに
して置いた方が花数が多くなるようです

特にヒヤシンスは一度花を咲かせた後掘り上げてしまうと
再び花を付けることは殆ど期待できません

2~3年して球根が混んで来たら掘り上げて小粒の球根は処分して
大粒の球根をそのまますぐに別の場所に植えなおすようにすると
毎年、安定してたくさんの花を楽しむことができます

私のやり方は
葉を束ねてフェンスにぶら下げておきます
雨が降りそうなときは物置に取り込んでおいて
止んだら又ぶら下げて置いて

葉が枯れてきて球根の外皮がカラッとしてきたら
大きめの段ボールに入れて屋内の邪魔にならない所に
置いておけば大丈夫です

球根の数が少なかったら種類ごとに茶封筒に入れてから
全部まとめて紙袋に入れて屋内のハンガーフックに
下げて置いても良いです

それ程神経質に成らなくても球根は案外、丈夫です
余程ジメジメしたところでない限り腐ったりしません

ただ、掘り出すの...続きを読む

Qサツキ(?)の剪定の時期とやり方について

サツキ(?)の剪定の時期とやり方について
おせわさまです。サツキの剪定の時期とやり方について教えて頂けますか?
写真のような状態ですが、チョボチョボ生えた小枝を剪定機でズバズバと夏場に刈るのでしょうか?
何せ量があるので、手っ取り早く、機械を使いたいと思ってますが、いつ、どのくらいまで刈るのか自信がありません。よろしく、ご教示くださるようお願いします。

Aベストアンサー

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをするなら大鋏を使用します。
剪定機の場合ですが、エンジン式(混合油使用)と電動式がありますが、
メーカーによって名称は違いますが、エンジン式の場合はヘッジトリマー
と言います。利点としては混合油使用のため、力が強く多少は太い枝でも
楽に切れる事です。難点としては重たいのと価格が高い事です。
家庭ですから数が多くても電動式の方が使い勝手は良いのではないかと思
います。画像のサツキを見る限りでは、電動式でも十分に剪定は出来ると
思いますよ。エンジン式より力は弱くなりますが、長時間剪定をしていて
も疲れ難いですね。コードを謝って切らないように注意すれば、素人の方
でも使えるはずです。

僕は造園土木の会社に勤務して居ますが、主に除草作業を行っています。
それでも年間を通して剪定作業もあるので、剪定機による剪定作業に関し
ては誰よりも上手いと勝手に思っています。
丸型は何とか出来るのですが、難しいのは角型ですね。横は何とか出来る
のですが、上を真っ平にするのは経験が必要です。いかにして波のように
させないかが至難の業です。

剪定の時期としては、開花後の6月中旬から7月中旬が最適です。
開花終了して間もなく新芽が出ますから、翌年の花芽は新しく出た新枝の
先端に付くので、新枝が出る前までに剪定を終わらす必要があります。
もし新枝が出てから剪定をしてしまうと、翌年の花数は少なくなります。

サツキの場合はどんな形にも出来ますが、生垣風にするなら角型にしたら
どうでしょう。1本植えの場合は丸型にしても構いません我家では単体で
植えているので、全て丸型に刈りこんでます。

剪定をする時の道具ですが、手刈りをする...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Qミニトマトの葉が黄色くなって・・・

ベランダで育てているミニトマトの葉が黄色くなってきてしまいました。
もう終わりなんでしょうか?でもまだトマトは4個くらいしか食べていません。
他のトマトはまだ青いです。
そういう病気もあるんですか?教えてください。

Aベストアンサー

トマトは、他の野菜類に比べて、かなり肥料食いです。
元肥を入れていたとしても、成長に伴って、追肥が必要になってきます。
トマトに限らず、葉が黄色くなるのは、肥料不足のサインです。
ベランダということなので、たぶん、プランターかと思いますが、地植えにくらべて、特に肥料不足になりやすいです。
今からなら、即効性の化成肥料を与えれば、復活する可能性があります。
また、カルシウム分が不足すると、
尻腐れ病といって、実(青いあいだでも)のおしりの部分が、茶色くなってきます。
ちょっとお値段高めですが、カルシウム入りの化成肥料も出ていますよ~。
枝の下の葉から、順番に黄色く枯れていくのは、葉の寿命で「お役目ごめん」なので、心配はありません。カビがでやすいので、取り除くといいですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング