最新閲覧日:

加速度から震度を計算する河角の式なるものを教えてください。
デジタルフィルターを通すことによって改善された震度の計算式が気象庁のホームページにありましたが、元々の河角の式とはどんな式だったのでしょうか。
http://www.kishou.go.jp/know/shindo/keisoku.html

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

以前は「理科年表」などにも参考として載っていたのですが,この式が独り歩きして「最大加速度(のみ)から震度は計算されている」などと誤解されることもあったらしく,いつのまにか載らなくなりました。


今ちょっと手元に式そのものの出ている資料がないのですが,計算結果は確か次のようでした。
0.8gal未満 震度0
0.8gal以上2.5gal未満 震度1(以下略記します)
2.5~8.0 震度2
8.0~25 震度3
25~80 震度4
80~250 震度5
250~400 震度6
400gal以上 震度7
(ただし,gal=cm/s^2)
ということで,これらの値から逆算して式を再現してみました。

観測された最大加速度をa(gal)とすると,震度はint(2*log(a)+1.2)で表される。
ただしlogは常用対数,int(x)は切り捨て(xが負の場合もあるので,正確にはxを越えない最大の整数)。また,例外的に400gal以上は震度7とする(機械的に式にあてはめれば800gal以上のはず)。
切り捨ての代わりに四捨五入関数(かりにround(x)とでもします)がよければ,
震度=round(2*log(a)+0.7)
でどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ逆算までして式を導いて下さりありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 08:42

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ