屋内に自家発電機(ディーゼル)用の燃料として、軽油を保管しています。
停電などもなく、自家発電機が運転することもなくて喜ばしいことなのです
が、長期間(少なくとも2年以上)保管しているので心配になってきました。
軽油が悪くなってしまうことはあるのでしょうか?
また、どのような影響(異常燃焼、排気ガス汚染など)がある物なのでしょ
うか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足有り難う御座います


僕の意見はディーゼルエンジン全般でのお話として
お聞き下さいね(^^)
理想的なお話を言います
エンジンの排気量云々のお話は置いてですね
暖気はもう少し長い方がエンジンの為には良いです
水温の上昇の確認、各箇所の水漏れ油漏れの点検が
欲しいですので30分くらい回せませんか?
メーカーの点検もそうですけど自己での点検は
やはり必要ですね
軽油でも何でもそうですが
燃料油の揮発性は多かれ少なかれ存在します
水分の吸収もディーゼル燃料にとっては
致命的な劣化なります
どのくらいの量の保存なんでしょうか?
200l丸々ですか?
他に車などで軽油使いませんか??
もし使えるなら1ヶ月に1度の入れ替えが好ましいです
本来車の方が諸条件が厳しいので
そのまま使用されても殆ど使用できますよ
まぁ今回の分はスタンドで引き取って貰った方が良いかもしれませんね
後は何か御座いますでしょうか?
    • good
    • 5
この回答へのお礼

保管期間については再考します。保管量は200Lです。
数ヶ月毎にドラム缶から燃料タンクへの補充を行っています。
残り3分の1程度になったっら、3分の2を買い足すように
しています。混ぜるのも良くないんでしょうねぇ。
残念ながら、ディーゼル車はないのでスタンドと交渉してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 16:26

すみません、押してしまいました・・・


発電機側のエンジンの整備や燃料タンクはどうしていますか?
定期的に運転していますか?
どのくらいの頻度で運転していますか?
すみません、質問ばかりになってしまいました

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございました。
保管はドラム缶ですが、屋内(空調設備あり)です。
今のところ、懐中電灯で内部を見ても汚濁、錆等は見られません。
自家発電機は、週1回、5分程度の試験運転をしています。
また、メーカーによる年2回の定期点検も行っています。
揮発するということは、アルコールのように空気中の水分を吸収する
ようなことが起きるのでしょうか。
お教えいただければ幸甚です。

補足日時:2001/05/09 14:12
    • good
    • 0

保管状況にも因りますが軽油でも揮発しますので


1年を限度として見ていただければ良いと思います
まず異常燃焼が出ると思いますよ
着火しないとか・・・
どのような保管状況なのでしょう?
簡単に言えば”ポリ容器””ドラム缶”は以ての外です
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽油、特A重油の経年劣化について

マンションの非常用発電機の燃料の補充、交換を検討しています。タンクの容量は1980リットルで、やがて10年になりますがこれまでの消費量が3分の1くらいで、タンクには3分の2程の特A重油が残っています。消費分だけ補充すればよいのか、劣化を考慮して残量を抜き取って補充する必要があるのか教えて下さい。ちなみにタンクは直射日光が当たらず、温度変化も少ない地下に設置されています。
今回初めての補充・交換になりますので劣化の程度も検査して頂き、次回以降の補充要領を定めたいと考えています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

結論から言うと、抜き取って補充した方がよいと思います。
特A重油について何年で劣化するから交換しなさいという基準はありませんが、一般に石油製品は時間とともに劣化します。直射日光が当たらず、温度変化も少ないという地下の条件は確かに石油製品の保管には理想的な環境ですが、やはり10年も経つと劣化している可能性があります。
生産された製油所の状況にもよりますが、A重油には分解系の基材が使われていることがあり、分解系は一般に不安定で酸化や重合などの化学反応を起こして劣化やすくなっています。劣化すると固形物が浮遊したり、底部に溜まったりして、フィルター詰まりや、エンジンやボイラーの故障の原因になります。非常時に故障すると何のための発電機か分からなくなります。
なお、A重油の劣化の程度は、製油所での作り方によっても違います。劣化の程度を測定して目安にすることは良いことですが、それで劣化していなかったとしても安心せず、定期的に交換することをお勧めします。

Q劣化軽油の使用について

20年くらい備蓄している軽油があるとしたら、それで車を動かすと車にどういう影響があるのですか?また何か使えるようにする方法はありますか?

Aベストアンサー

こんばんは、似たような経験あります。
その際は、噴射ポンプ内に錆が発生し、エンジンが止まらないなどの症状になりました。
その際の軽油は番茶というか、ウーロン茶というか、変色し、水分もかなり発生していました。
詳細はブログにアップしています。
ご参照ください。
ご参照;http://kankyou-system-p.sblo.jp/pages/user/search/?keyword=%8Cy%96%FB%81@%95%CF%8E%BF
使用はお勧めしませんが…どうしてもと仰るなら、フィルタリング、水分除去、活性炭ろ過を併用して、「豚の胃袋」に喰わせたら如何かなと思います。
リスクはかなり大きいです。
特にコモンレール式には使用を控えたほうが無難でしょう。
検査機関は過去回答者さんの通りで宜しいかと思います。
もう一つ、引火点等の危険物取り扱いのククリが変化していないかの確認も必要でしょう。
あと一つ、粘度が従来軽油より低い場合は噴射ポンプの偏磨耗の原因になりますので、避けて下さい。

Qガソリンの保存期限について

このたびの震災の教訓から、万が一に備えて
ある程度資源を備蓄しておこうと思います。
(完全に今更ですが、余震も続いているので念のため)

ガソリンも災害時には入手不可能になることが
分かりましたので、ある程度家に保管しておこうと
考えています。

いろいろと調べて、消防法適合のガソリン携行缶に
入れておけば、20リットル程度なら法律的に問題ないと
言うことが分かりました。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問です。

質問:
ガソリンは携行缶に入れている状態ならどれくらい保存が
効くものでしょうか。

非常用なので、かなり長期間保存する可能性がありますが、
このガソリンの保存期間に関しては調べたところ各所で
解説が食い違っておりはっきりとした情報がつかめませんでした。


1.半年位なら問題ないが、それ以上経つと
腐って使えなくなってしまう・・・と言う話
2.保存期限は状況によりまちまちだが、腐ったら明らかに色が
変わり、匂いも強烈に臭くなるのですぐ分かる・・・と言う話
3.ガソリン自体は腐ることはありえない・・・と言う話
4.外気に触れると腐る可能性があるが、機密性の高い容器に
満タンに保管しておけば問題ない・・・と言う話


1番は以前に某テレビ番組で見た覚えがあるので、1番が正解なのかな
と思っています。

このたびの震災の教訓から、万が一に備えて
ある程度資源を備蓄しておこうと思います。
(完全に今更ですが、余震も続いているので念のため)

ガソリンも災害時には入手不可能になることが
分かりましたので、ある程度家に保管しておこうと
考えています。

いろいろと調べて、消防法適合のガソリン携行缶に
入れておけば、20リットル程度なら法律的に問題ないと
言うことが分かりました。


前置きが長くなってしまいましたが、ここからが質問です。

質問:
ガソリンは携行缶に入れている状態ならどれくらい...続きを読む

Aベストアンサー

いろいろな意見があって迷っておられるようですが
ガソリンが腐るという事はありません。
植物や食べ物では無いですからw

それと保管していると水分が出る・・・
これもありません。
ガソリンには水分が含まれておりません。

簡単にまとめると、ガソリンは引火性・揮発性の高い油です。
劣化には酸化と化学変化が一番濃厚と原因なので
出来るだけ酸素(空気)に触れないように保管する事。
温度変化の少ない場所に保管する事。
直射日光の当たらない場所に保管する事。(温度変化の少ない・・に重なります)
という部分に注意してください。

ガソリンや灯油などの劣化は基本的に色で判断できます。
劣化すると黄色みをおびてくるので素人判断なら色で確認してください。
普通なら1年ほどは変化ないのが普通です。

劣化したガソリンをしようすると
エンジンの汚れ・排気の悪化が起こるので
車への影響などを考える人や神経質な人は
3ヶ月~半年に一回程度、入れ替えを行なって保管するのがベストだと思われます。

私も危険物免許を持つ者ですが、同じ免許取得者でも
意見・知識が様々で大変ですねw

どちらかというと 2 が正解でしょうかね。

いろいろな意見があって迷っておられるようですが
ガソリンが腐るという事はありません。
植物や食べ物では無いですからw

それと保管していると水分が出る・・・
これもありません。
ガソリンには水分が含まれておりません。

簡単にまとめると、ガソリンは引火性・揮発性の高い油です。
劣化には酸化と化学変化が一番濃厚と原因なので
出来るだけ酸素(空気)に触れないように保管する事。
温度変化の少ない場所に保管する事。
直射日光の当たらない場所に保管する事。(温度変化の少ない・・に重なります)
と...続きを読む

Q古い軽油は自動車に使えるのか?

こんにちは。みなさんに教えてもらいたいことがありますので質問させて頂きます。北海道に在住しておりまして、会社で冬期間に除雪車を
リースしておりその燃料として軽油をドラム缶に保管しておきました。(設置許可有り)総務の担当者が「昨年の冬に入れておいて軽油が余っていてそれを処分したいので使用するならあげるよ」と言ってくれたので自分の自動車(イスズビックホーン:軽油車)に入れようかなと思っているのですが、この軽油は使用できますか?少量すくってみると黄色ぽっいのですが・・・セルフスタンドではこんなに黄色ぽっくなかったような気がするのですが。総務担当者は、「かなり水抜き剤を入れていたし北海道の場合、冬の軽油は区別するため黄色くしている」と言ってましたが本当でしょうか?使用できるならもったいないので車に入れたいのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>この軽油は使用できますか?

問題なく使用可能です。
軽油は、揮発性が低いですから長期保管にも対応する製品です。
半年・1年程度では、極端な品質の差はありません。
一口に軽油と言っても、沖縄と北海道の軽油の成分比率は異なります。
自動車の寒冷地仕様は、バッテリー容量が大きいだけでエンジン・燃料系は基本的に日本全国変わりません。
点火プラグの無いエンジンで、給油燃料が原因で故障する事はまずありません。
ただ、多少「排気ガスが普通よりも多い」可能性はありますが・・・。

>軽油は区別するため黄色くしている」と言ってましたが本当でしょうか?

本当です。
ガソリン・軽油ともに「着色」しています。
新しく精製した軽油でも、既に若干黄色いですよ。

>使用できるならもったいないので車に入れたいのでよろしくお願い致します。

使用に不安なら、半分を新品・半分を古い軽油で利用して下さい。
ECOとは「もったいない」から始まります。
私の場合、(自動車はガソリンですが)農機具は全て軽油です。
1年前の軽油も、バンバン使っていますが問題はありません。
4駆動トラクター1600ccも、順調です。^^;
(トラクターのエンジンも、自動車部品メーカー品が多いのですよ)

余談ですが・・・。
北海道で軽油に「水抜剤」は、あまり意味がないような気がします。
#6の回答にもありますが、そもそも軽油は「液体」です。
軽油成分内の水分が凍結する程度だと思いますね。

>この軽油は使用できますか?

問題なく使用可能です。
軽油は、揮発性が低いですから長期保管にも対応する製品です。
半年・1年程度では、極端な品質の差はありません。
一口に軽油と言っても、沖縄と北海道の軽油の成分比率は異なります。
自動車の寒冷地仕様は、バッテリー容量が大きいだけでエンジン・燃料系は基本的に日本全国変わりません。
点火プラグの無いエンジンで、給油燃料が原因で故障する事はまずありません。
ただ、多少「排気ガスが普通よりも多い」可能性はありますが・・・。

>...続きを読む

Qガソリンが腐るってどういう事でしょうか?

車の事ではありませんが、エンジンに関する事なので、このジャンルに質問させて頂きます。
工事現場などで使う小型発電機やプレート転圧機など小型ガソリンエンジンを搭載した機械で長期使用しないときにほったらかしにしておくとガソリンが腐ると聞きましたが、ガソリンが腐るとは具体的に何がどうなるのでしょうか?
燃料コックを閉めておいたり、使わなくても定期的にエンジンをかけてやれば腐らずに済みますか?
また、軽油もガソリンと同じように腐りますか?

Aベストアンサー

「変質した」という事の「形容のし方」を「腐る」とクルマ業界では昔から使ってるだけです。で、一度燃料タンクに給油したものでは、定期的な始動などしてもムダです、低温で酸素にも触れずといった保存状態で無いと変質します。
そして、たいていの人は(私も)変質したガソリンに新しいガソリンを足して薄めれば・・・皆、一度は失敗してます。ガム質の変質したモノは、ゲル状でそのままポンプやインジェクター、ジェットに入ってしまい調子を崩しFライン全ての掃除といった憂き目に遭い、余分な作業までしています。
他の方が仰る「独特の香り」を嗅いだなら、迷わず全量入れ替え!ひどい時にはタンク内を洗浄してからと、アドバイスします。
どうも、燃焼後に有害成分?の少なくなる様な技術からか、ガソリンの変質が早くなったようです。経験ではタンクに少量しか給油せず、使用が少ないクルマの方が変質が早いです。去年の夏のように「高温多湿」で長期間置くと、春~秋でもう変質してしまう事も有りました。もっとも不経済なカンジですが、満タンのほうが変質はし難いです。
軽油や灯油はガソリンと比べれば、変質は遅いです、揮発性が低いほど助かるみたいです。が、家庭用のファンヒーターに「去年の灯油」は不可ですね!

「変質した」という事の「形容のし方」を「腐る」とクルマ業界では昔から使ってるだけです。で、一度燃料タンクに給油したものでは、定期的な始動などしてもムダです、低温で酸素にも触れずといった保存状態で無いと変質します。
そして、たいていの人は(私も)変質したガソリンに新しいガソリンを足して薄めれば・・・皆、一度は失敗してます。ガム質の変質したモノは、ゲル状でそのままポンプやインジェクター、ジェットに入ってしまい調子を崩しFライン全ての掃除といった憂き目に遭い、余分な作業までして...続きを読む

Q電力の単位KWとKVAの違いと換算方法

単位KWとKVAの違いが分かりません。どっちも電圧E×電流Iじゃないんですか?換算方法とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

KWはその装置の消費する本当のエネルギーで有効電力と呼ばれます。
KVAはその装置にかかる電圧の実効値と電流の実効値を
かけたもので皮相電力と呼ばれています。

皮相電力[kVA]から(有効)電力[kW]への換算は、
有効電力=皮相電力*力率 
でこの力率は電流の位相と電圧の位相が完璧に一致している抵抗のような負荷の場合は1になります。
逆に,コイルやコンデンサ成分のあるような負荷(モータなど)は位相がずれるためにこれより小さく(普通0.8くらい)になります。
なぜこのような2通りの表現があるかというと,皮相電力が規定してあると電流絶対値が決まりますので,必要なブレーカの容量,電線の太さなどが決まります。
電力だけだと,決まりません。

Q少量危険物の取扱い届出について

ディーゼル発電機を構内に設置するとします。軽油の場合200リットルを超えると(1000リットルの5分の1)少量危険物貯蔵取扱届出書を出さなければならないとあります。そこで以下の質問です。
(1)発電機の燃料タンク容量が100リットルでこれが5台あったとしたら少量危険物の取扱い届けが必要ですか?
(2)発電機の燃料タンク容量が250リットルの場合少量危険物の取扱い届けが必要ですか?
(3)構内で発電機を移動した場合、届けを書き換えなければならないのでしょうか?
(4)届出を済ませた後、消防による現地検査等はあるのでしょうか?
以上、何かご存知の方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

>消防法には24hでの使用量と明記されているのでしょう
 か?

これまでの経験からです。
消防法に書いてあるかは分かりません。

空調機器や温水洗浄機を設置したり、販売した時に消防署に計算書を提出しましたが、24時間計算で提出し受理してもらいました。
これは意図を超えて、連続運転してしまった場合の最大量として計算するわけですが、2・3日間気づかずに連続運転したりとかすることもあるわけで、なぜ24時間なのかは分かりません。

それとその計算式には負荷率をかけるべきで、その点が
間違ってました。
通常は60%を掛けます。
ですから、数式は50×24×0.6となり、720Lとなります。


私が言いたかったのはむやみに少量危険物施設にしない方がいいですよ、ということです。
貯蔵所だけならまだ楽ですが、取扱い所になってしまうと、電源は防爆仕様、屋根は吹き飛ぶ構造にするなど
お金もかかりますし、第一やっかいです。
小規模の施設であるなら、ポリタンクで必要量をいれるなどして、少量危険物未満にしておいた方がよいと思います。(それなら火災予防条例だけしか該当しません。
火を使うときは可燃物をそばに置かないなど当たり前のことしか書いてない。)

それと貯蔵所の場合、タンクの下には防油堤が必要です。たしかタンク容量の1.5倍です。

#1です。

>消防法には24hでの使用量と明記されているのでしょう
 か?

これまでの経験からです。
消防法に書いてあるかは分かりません。

空調機器や温水洗浄機を設置したり、販売した時に消防署に計算書を提出しましたが、24時間計算で提出し受理してもらいました。
これは意図を超えて、連続運転してしまった場合の最大量として計算するわけですが、2・3日間気づかずに連続運転したりとかすることもあるわけで、なぜ24時間なのかは分かりません。

それとその計算式には負荷率をかけるべきで、...続きを読む

Q軽油の保管方法

軽油の保管方法


この度、車を廃車にする事になりました。
ディーゼル車です。
燃料がまだ半分以上残ってます。
次の車もディーゼル車を考えてますが、少し先の話しになります。
軽油を抜き取って次の車に入れようと考えましまたが、この場合の保管方法はガソリンと同じ缶でないとダメなのでしょうか?
普通の灯油用ポリタンクではダメなのでしょうか?

詳しい方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

 灯油用のポリタンで十分ですが、重要なのは保管期間です。次のディーゼル車を買うのはいつ頃ですか?3ヵ月位ならともかく、半年以上先なら車と一緒に処分した方がよいです。

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q契約設備電力とは何でしょうか。またその計算方法を教えてください。

契約設備電力とは何でしょうか。またその計算方法を教えてください。
電力会社提出の「電力使用申込書」を作成したいのですが、その中にある項目で
「契約設備電力」がわかりません。各変圧器の容量を合計したものとは
違うようですが、その意味と計算式を教えてください。

Aベストアンサー

東京電力管内で高圧需要家として回答します。

まず、契約電力を算出する方法は2通りの計算が必要です。

1っ目は、契約負荷設備容量(kw)を1.25倍します。(入力換算と言います)
   
次に台数圧縮と言う計算をします。

大きい順に100%(1番・2番)95%(3番・4番)90%(その他全て)の合計を算出します。

(一般的には、照明負荷を1番にします)

次に台数圧縮後の合計値に係数を掛けます。

最初の6kwにつき100%、次の14kwにつき90%、次の30kwにつき80%、次の100kw

につき70%、次の150kwにつき60%、次の200kwにつき50%、(ここまでで500kwに

なります)500kwをこえる部分につき30%

この係数で出た値を合計したものが契約設備電力です。

2っ目は、契約受電設備(KVA)を合計に次の係数を掛けて出た合計したものが契約設備電力です。

最初の50KVAにつき80%、次の50KVAにつき70%、次ぎの200KVAにつき60%、次ぎ

の300KVAにつき50%(ここまでで600KVAになります。)600KVAをこえる部分につき

40%、この係数を掛けて出た数値を合計して下さい。

1っ目と2っ目を比較して、いずれか小さい方が契約設備電力です。

(一般的には、負荷契約は後々が面倒なので、受電設備契約の方が小さくなる様にします。

若しくは、今後の変動が予想されると書いて、受電設備契約希望とします)

もう一つ注意が必要なのは、実量制(499KW以下)か協議契約(大口需要家・契約500KW以上)

で用紙が違いますので、注意して下さい。

東京電力管内で高圧需要家として回答します。

まず、契約電力を算出する方法は2通りの計算が必要です。

1っ目は、契約負荷設備容量(kw)を1.25倍します。(入力換算と言います)
   
次に台数圧縮と言う計算をします。

大きい順に100%(1番・2番)95%(3番・4番)90%(その他全て)の合計を算出します。

(一般的には、照明負荷を1番にします)

次に台数圧縮後の合計値に係数を掛けます。

最初の6kwにつき100%、次の14kwにつき90%、次の30kwにつき80%、次...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A