私の勤務する会社でこのような肩書きの上司がいますが、
 
 常務取締役 総務部長 兼 検査部長  ○○ ××(上司の名前)

今度、下請け先を召集し連絡会を行います。そこで、挨拶をしてもらうのですが、どのような肩書きで呼ぶのが良いのでしょうか?また、スケジュール表を作成するのですが、どのような肩書きで記入するのが良いのでしょうか?
個人的には役職が長いので一番えらい肩書きである「常務取締役」を表示して、下のような表現が良いのかなぁ、と思うのですが。皆さんの意見お待ちしております。

 常務取締役 ○○ ××(上司の名前)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

常務取締役が使用人たる部長職を兼務することはあまりなく、逆に見栄えが悪いかもしれません。


しかし、社内の役職については、誰もどうこう言う立場になく、ただのイメージなどで変に言われかねませんね。

その連絡会の責任者とその役員の意向を確認されるべきでしょう。

すべて説明するとしたら、総務部門及び検査部門の責任者である常務取締役ではないですかね。

私の会社は小さく、役員は兄である代表取締役と、私の取締役だけです。社内的には、私は総務部門の責任者として総務部長を兼務し、名乗っています。しかし、その他の事務的部門や法務関係の責任者も兼ねているため、法務部・人事部などの責任者にも該当します。さらに派遣業の責任者であり、営業部門の対応も行います。
ほとんどの対外的な役職は総務部長として名乗り、金融機関や公的機関に対しては取締役の総務担当として活動していますね。

その場でわかりやすい役職でよいと思いますが、当人などから不満が出てもいけませんから調整すべきでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/19 12:32

常務取締役 総務部長 兼 検査部長



貴社はよほど小さな会社ですか。
普通常務取締役が部長を兼任することはありません。

常務や専務は専任取締役で、部長等の使用人を兼務しないのが常識です。

といっても実際にそうならば仕方ないですね。
こういう場合は最も高位の役職で言うのが良いでしょう。
つまり「常務取締役の○○です」という言い方です。

話の経過で職務の中身になる場合は

「総務と検査を見ています」といえば良いのです。
    • good
    • 0

その上司にとって最も「格の高い肩書き」は常務取締役でしょう。



そもそも下請先から見て「総務部長」や「検査部長」の肩書きは意味ないのでは?

従って表記は「常務取締役 ○○」、呼ぶときは「○○常務」。
    • good
    • 0

常務取締役 総務部長 ××(上司の名前)


兼務の 検査部長は呼ぶ必要はないと思いますが・・・
事前に打合せ、リハーサルはされないのでしょうか
ご本人に、直接、肩書きはどうのようにお呼しましょうかと確認されたほうが良いと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q役職が二つ以上ある方の宛名の書き方は?

○○会社取締役、××会社顧問、△△法人代表といった風に、複数の会社や組織での役職を持った方に手紙を書く場合、宛名の書き方はどうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

(1)先方の自宅へ発送するなら、原則、役職は書きません

(2)先方の職場へ発送するなら、そこの役職を書きます。

(3)同一職場で複数の役職を持つ場合(○○部部長兼、××課課長) 
 これは発送先部課名で(2)と同様に区別します

(4)同一職場の高位役職兼任(会長兼社長)
 この場合、両方書くと長くなるなら、上位職のみです。

(5)、(4)だが、明らかに一方への用件なら別です。
 会長兼社長に「△△グループ企業社長会のご案内」を発送するなら、社長です。

 御参考になれば幸いです。

 P.S. 但し、自宅送付とかでも「会長」とか「先生」をつけないと不機嫌になる人も、稀ですが存在します

Q組織図、肩書き、名刺の作り方等教えてください。

よろしくお願いします。上記の件についてですが、たとえば
小さい会社で総務経理庶務等一人でやってる人の場合、肩書きや名刺を作るとき、各部署で作るか総務経理庶務等ひとまとめにするか、どちらがいいですか。 あと組織図とかは兼任の場合(営業と設計とか)同じ人が2ヶ所に出てくるのはおかしいでしょうか。2ヶ所にしないとうまくまとまらないので、、、。   こんな内容です。 よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

こんにちは。
現在総務課勤務の者です。
>小さい会社で総務経理庶務等一人でやってる人の場合、肩書きや名刺を作るとき、各部署で作るか総務経理庶務等ひとまとめにするか、どちらがいいですか。
とのご質問ですが、特に使い分けする必要がないのなら、総務・経理・庶務をお一人でなさっていたとしても、その全てを名刺に記載する必要はないと思います。
もし、yo-shiさんが「これは物品購入の営業に来た人用」「これは事務手続きで対応した人用」というように、使い分けをされるのなら別ですが、通常は「総務部」「庶務課」など、所属課や部署でひとくくりにしてしまって構わないのでは?
私も「各種保険の事務手続き」や「事務用品の発注」、「社員の時間外手当計算」などの職務がありますが、別にこれは庶務、これは総務というように区別していませんので、所属している課(総務課)でひとくくりにした名刺です。

>組織図とかは兼任の場合(営業と設計とか)同じ人が2ヶ所に出てくるのはおかしいでしょうか。
別におかしなことではないと思いますが、もし気になるのでしたら、その方のお名前の横に(兼務)と入れてみてはいかがでしょう?

以上、ご参考になれば幸いです。   

こんにちは。
現在総務課勤務の者です。
>小さい会社で総務経理庶務等一人でやってる人の場合、肩書きや名刺を作るとき、各部署で作るか総務経理庶務等ひとまとめにするか、どちらがいいですか。
とのご質問ですが、特に使い分けする必要がないのなら、総務・経理・庶務をお一人でなさっていたとしても、その全てを名刺に記載する必要はないと思います。
もし、yo-shiさんが「これは物品購入の営業に来た人用」「これは事務手続きで対応した人用」というように、使い分けをされるのなら別ですが、通常は「総...続きを読む

Q兼任の肩書きってどう表現すればいいんでしょうか?

肩書きが兼任になる場合、「兼」というのはどう表現すればいいんでしょうか?
会長兼社長に手紙を送る場合、単純に、 Cairman and Managing Director としてしまっていいんでしょうか?
初歩的な質問ですいませんが、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

海外企業の方々のビジネスカードでは、
 Cairman and Managing Director
 Cairman & Managing Director
 Cairman,Managing Director
のどの書き方もあります。
私はビジネスカードに書かれてあるとおりにしていますが、ない場合はどの書き方をしても問題ないと思いますよ。

Q代表取締役社長以外の取締役の名刺肩書きについて

質問検索致しましたが、名刺作成に大変急いでいるため
ピンポイントで教えて下さい。

このたび法人登記をして主人が代表取締役社長・妻の私も取締役役員。
他、社長の右腕となる社員1人の小さな会社です。
主人の肩書きは代表取締役社長で良いと思います。
社員はリーダーなどの肩書きにしようと思っています。
私の場合はこれから事務員を雇えば色々と変わってくると
思いますが、今は総務・経理などの事務全般。
営業的な対外向けな動きも、今後は私が1人出向いて行く事も
多くなってくると思いますので、女性でもありますし何か
あまり見下されない様な、かつあまり軽々しくない肩書きを
付けたいと思っています。

何か良い肩書きがあればご指導下さい。
今後、仕事の幅を広げて行きたいと思っていますので
最後は勿論仕事の中身ですが、対外的にも私の様な
若輩者の女性の肩書きは一見重要かと思われます・・
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

現況から基本は「取締役」のみの肩書きが良いと思います。
何にでも使えます。
あと、状況に応じて使い分けるために何種類か用意しておくことも良いと思います。
事務全般なら総括して「管理部部長」の肩書きなんかも良いかもしれません。

営業的な用途で、総務部や経理部といった間接部門の肩書きはマイナスイメージですの
でやめた方が良いです。

営業用途他全般用として、「取締役」、管理部門用として「管理部部長」の2種類を用意しておく
というのは如何でしょうか?

Q本部長と執行役員

本部長と執行役員では、どちらが偉いのでしょうか?

Aベストアンサー

執行役員とは会社の業務執行を行う役員に準じる者を指すケースが多いです。

取締役>(会社法上の役員と使用人の壁)>執行役員です。

本部長というのも使用人の呼称であるケースが大半ですから
執行役員の方が偉いケースが多いですね。

取締役本部長、執行役員本部長等重複して用いられることの多い呼び方ですが
この場合だと取締役本部長>執行役員本部長>本部長です。

会社によって使い方が異なりますので、個社ごとによるのですが
一般論だとこのような感じです。

明確に言えるのは、会社法上の役員はあくまでも取締役です。
総会等の対応も基本的には取締役であって執行役員は使用人扱いです。

Q兼任の場合の宛名

自分が課に所属していて部長兼課長の人に対して宛名を書く場合
どちらが正しいのしょうか。

(1)○○部長
(2)○○課長
(3)○○部長兼課長

自分の直属と考えると(2)が正しいと思うのですが、
大部分の人が(1)を使っているようです。
部長兼課長のような職の場合、部長職ではやらないことを
課長職としてやることがあります。
部長職の仕事、課長職の仕事と使い分けるべきでしょうか。

Aベストアンサー

(1)を使うと思います。
経理部長で営業課長など、兼任する部課が違うなら業務に合わせた肩書を使用するべきですが、経理部長で経理課長なら、相手の役職を尊重して格上の肩書を使用するのが一般的では。
自分・相手・周囲の人が、部長兼課長であることを認識しているのだから本来の業務からハズれる肩書でも失礼ではない、と考えます。
それが誤りでも、間違って格下の肩書を使用する場合よりは相手の怒りが小さいハズで、静かに誤りを指摘されるだけでしょう。

取引先ならいただいている名刺に合わせればいいし。

会社の人事や業務命令の書類を作成する場合は正確に記載します。

以前の仕事で、3つの会社の看板を上げているが1つの事務所ですべての事務処理をしていた時は、
A社の社長はB社の部長、
B社の社長はC社の部長、
C社の社長はA社の部長、
のようなカンジだったので、基本的にはA社の業務ならA社での肩書を使用していましたが、
C社の仕事は年に数回もないので、C社の社長は常にA社の部長と呼ばれていました。ソレを気にする方でもなかったので。

Q名刺の肩書きについて教えてください。

名刺の肩書きについて教えてください。
このたび、会社を引き継ぐ事になったんですが、現社長が肩書きについて難色を示して困っています。
私   (現)取締役専務   → (新)代表取締役社長
現社長(現)代表取締役社長 → (新)取締役会長
でも、現場で働く職人の現社長は”会長”はいやらしいのです。
「会長はいや、工事部長がいい。でも、取引先には会長でいく」だそうです。理由は「現場では、会長は重すぎる。でも、お付き合いは会長の方が軽く見られなくていい」だそうです。
私としては、取締役会長か取締役工事部長でいいと思いますが・・・
もう、名刺の発注期限が迫っているため、何とかしたいと考えています。どなたか、いい肩書きの書き方を教えてください。
 

Aベストアンサー

役職の2行書きでは以下かでしょうか?

取締役会長
工事部長

代表取締役会長
工事部長

会長
工事部長

ちなみに私は
取 締 役
総務部長

執行役員
総務部長

の二社の名刺を利用しています。
会長が兼務するのはあまり聞きませんが・・・

名刺は取締役会長などで、社内での呼び名は工事部長でも良いと思います。

Q契約書の契約者名について

取引先企業と秘密保持契約を締結しようと考えております。この時契約者名が代表取締役でなく部長名での契約でもこの契約は法律的に有効となるのでしょうか?
有効な契約の締結者名はどういう役職・肩書きの者でなければいけないのでしょうか?
法律のご専門の方にお教え頂きたいと思います。根拠もお教えいただければ幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もともと契約書が必要な契約というのは、法律で様式が決まっているような一定のものに限られており、口答で約束した段階で、契約自体は有効に成立しており、誰が当事者になろうが、関係ありません。

但し、契約の当事者が契約の有効性を問題にしたときに、証拠になりますので、契約書を締結するのです。

また、法人は法人の契約を執行する生身の人が必要ですから、「代表取締役」に任命された人(普通は代表取締役社長ですが、大きな会社の中には複数の代表取締役がいる会社もあります)のみが、会社を代表して権利義務を行使することができるようにしており、それを登記しています。

従って、代表取締役ではない人が当事者になっている場合には、代表権がない人が印を押しており無効だという抗弁もありえますが、一方で、無効の抗弁をされた相手方は、権限があると信じたことに理由がある場合には、「表見代理」という原則があって、契約はやはり有効だということになります。

秘密保持契約自体は大きな金が直接動くという契約ではありませんから、双方が会社の大きさなども勘案して「同格」程度の権限者を当事者として契約を結べばOKですが、会社の帰趨を制するような大きなお金が動くような契約書の場合には、代表取締役同士で、しかも場合によっては、法務局に届けてある資格証明なども付けて契約すると、契約当事者に権限がないというような、つまらない紛争を回避することができます。

もともと契約書が必要な契約というのは、法律で様式が決まっているような一定のものに限られており、口答で約束した段階で、契約自体は有効に成立しており、誰が当事者になろうが、関係ありません。

但し、契約の当事者が契約の有効性を問題にしたときに、証拠になりますので、契約書を締結するのです。

また、法人は法人の契約を執行する生身の人が必要ですから、「代表取締役」に任命された人(普通は代表取締役社長ですが、大きな会社の中には複数の代表取締役がいる会社もあります)のみが、会社を代表...続きを読む

Q名刺の役職名について

役職名が複数ある場合、例えば、渉外部長と情報システム部長兼と環境保全管理部長を兼任しているばあい、名刺にはどのように表示するばいいのでしょうか。例えば、渉外部長・情報システム部長・環境保全管理部長か 渉外・情報システム・環境保全管理部長のどちらかですか。

Aベストアンサー

1の方の記載方法だと、部付部長という捉え方をされる場合が
あるので、併記できるなら併記のほうが望ましいです。

Q平社員の場合の役職名は?

ある入会申込書へ記入しているところ、勤務先、役職名について尋ねられているところがあります。勤務先は問題なく記入できますが、役職名のところで止まってしまいました。私は一般社員、平社員ですので役職名がありません。会社の組織図を見れば主任の下の「スタッフ」と言う立場です。この場合、役職名は空欄?それとも一般社員?

Aベストアンサー

一般社員の場合は役職がないわけですから、空欄でもいいと思います。また空欄ではちょっと・・・と思うようであれば、役職者ではないという意味で「一般社員」とか「○○課員」とか書くのも方法だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報