人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

某共済の子供タイプに入っています。
骨折や腱の断裂で一律5万円でます。

子供がねんざしたと言っていたのですが、病院に行くと剥離骨折と言われました。
この場合、骨折と見なされるのでしょうか?

なお、約款を見ると、下記の通りに記載がありますが、いまいち判断つきません...

特定損傷とは、つぎのものをいいます。
特定損傷の定義
1. 骨折 「骨折」とは、骨の構造上の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいい
ます。ただし、病的骨折(特発骨折)を除きます。
2. 関節脱臼 「関節脱臼」とは、関節を構成する骨が、正常な解剖学的位置関係から偏立した
状態をいいます。ただし、先天性脱臼、病的脱臼および反復性脱臼を除きます。
3. 腱の断裂 「腱の断裂」とは、腱の連続性が完全または不完全に途絶えた状態をいいます。
ただし、疾病を原因とする腱の断裂を除きます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

剥離骨折は 


骨の構造上の連続性が不完全に途絶えた状態をいいます
ので
骨折です。申請して大丈夫です。

病的骨折は例えば骨肉腫(骨の癌)でポキっとなった状態や、骨の一部が病気で壊死してポキっとなった状態をいいます。


痛かったでしょう。御大事にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。
大怪我だけかと思いきや、小さな怪我でも申告すれば給付されるのがいろいろあるみたいで勉強になりました。

お礼日時:2012/04/19 08:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折してギブスをした場合の医療保険の取り扱いについて

足の甲を剥離骨折しました。4日目からギブスで固定しています。生命保険会社の医療保険に加入しているのですが、ギブスで固定した日からは通院であっても入院扱いとなると友人から聞きましたが本当でしょうか。また、県民共済も同様の扱いをしてもらえるのでしょうか?ご存知の方教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3回だけの通院で4500円だったりするとあまりにも不公平ですからね。
一日が3000円だったりすると、更に倍で差が開きますからもー大変。

県民共済の場合は生命保険と傷害保険の約款を混ぜて商品を構成させていますから、不慮の事故で通院日額を払うというタイプの商品に加入しているなら、支払う可能性はありますが、これ県ごとに違ったりするので断言できません、あと免責期間が笑っちゃうほど長いので支払い対象期間になると大抵はギブスが取れちゃってたり。(支払う危険性が高い期間は保障しない。保険料が安い理由ですね。)

生命保険会社の医療保険に通院特約がついていても、所定期間の入院後の通院というしばりがあります。これはもともとが生命保険から派生した医療保険だからです。

損害保険会社の医療保険に通院特約がついている場合、入院の有無を問わず通院保障をする商品が主流ですから、これに加入していた場合はギブス固定中はおせんべいを食べながらテレビを見ているだけで通院日額が加算されていきます。これはもともとが傷害保険から派生した医療保険だからです。パンフレットでは解らない、不思議な違いが隠れていたりしますね、、、保険って。

入院してないのに入院日額が出たら売る方はもっと派手に宣伝して売れますね。

で、傷害保険の場合だとギブス固定で日常生活に支障がある場合は、通院しなくてもギブス固定期間中は通院日額を支払うという規定がある場合があったります。

御友人は、この辺りの情報を勘違いしてるんではないのですかね?

ちょっと捻挫したぐらいの人が「痛いか」らと毎日毎日通院して、1日1500円かける20日分ぐらいで30000円ほど貰えて、
ギブスをして「痛てえよ!」「歩けねえよ!」「動けねえよ!」という人が1ヶ月に3...続きを読む

Q足指の骨折で傷害保険は通院実日数しかでないのは本当ですか?

右足の真ん中の指を骨折しました、通院期間は1ヶ月程度でした、東京海上火災へ傷害保険を申請しましたが、おりた金額は3回通院×3000円=9000円でした。10万円以下は診断書不要でしたので付けずに提出しました。友人から骨折は初診~完治期間日数の保険が降りると聞いていましたので、治療代にもならずがっかりし、保険会社へ確認しましたが、平常の業務又は平常の生活に著しい支障があると会社が認めたときは支払うと説明がありました。具体的には指のギブスでは不可、足首までのギブスでは適用とのことでした。しかし特約条項には部位に関し具体的な表記はありません。友人の開業外科医にも尋ねましたが、骨折は部位に関わらず支払われていると聞きました。長くなりましたが、保険会社の対応に納得がいきませんのでお詳しい方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは 
日々の業務で月60件の傷害保険金の請求を申請していますが
保険会社の回答で間違い有りません

今週も2件 手・足の指の骨折の方がいましたが
ギブス対象外と言うことで(指のみのギブスだった)、実通院日数のお支払いとなりました。3日 
肋骨を骨折した人も居ましたが、ベルト固定で(対象外)1日の通院
のお支払いです

★出る場合は、ギブスを足首までした場合ギブス期間は通院とみなし
ギブス期間プラス実通院日数は出ます

★余談として接骨院に長く通院した場合 7割か8割の支払いになります
★通院していないのに、通院とみなし支払いを要求できるのは
ギブスをしている場合です。添え木に関しましては、部位により判断します

Q剥離骨折、運動していいの?

剥離骨折、運動していいの?


中1の子供が野球合宿中、5月3日にひざを強打しました。

翌日帰路で救急病院の整形外科でレントゲンを撮りましたが、
「傷が化膿しているだけで問題ない」
と言われました。

2週間たっても、片足を引きずるため、別の病院へ行くと
「ひざの皿の下の方が剥離骨折している」とのこと。

この病院で2週間目(怪我から4週間)で
「軽いジョギングとキャッチボール程度ならしていいよ」と言われました。

本格的に運動できるのはいつ頃か聞いたところ、
「やはり6週間は見て欲しい、無理すると野球どころじゃなくなる」
と言われ、守っていました。

しかし、昨日病院へ行くと担当医が代わっていて
「もう思いっきり運動して良い」と言われました。
アイシングだけするように、と言われましたが
そのお医者さんを疑うようで、その場で質問できませんでした。

本当にもう思いっきり運動していいのでしょうか?
ちなみに、少し違和感はあっても全力疾走は出来る、と息子は言っております。

何卒アドバイス頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 剥離骨折は ヤ バ イ です。
 骨は基本的に裂けるチーズみたいになっていて、両端の腱が別の骨と繋がっています。
 骨が折れたり、欠けたり、ヒビが入っても「骨折」と言います。
 では「剥離骨折」とは何か?
 骨が端の腱に引っ張られて……裂けるチーズみたいにピーッと縦に剥がれることです!
 最初の医師はヤブかスーパーローテですね。レントゲン見ておいて2週間も足を引きずるなんて有り得ない……緊急だから仕方がないとはいえ。
 基本的に剥離骨折は全治3週間から3ヶ月が当たり前です。縦に裂けた骨は常に腱に引っ張られているので、治りにくいのです。本当に「無理すると野球どころじゃなくなる」。
 でもお子さんの快復力ってスゴイですからね。骨も成長期。真面目に「軽いジョギングと~」を守ってらっしゃったのなら、まあ完治……には有り得ないタイミングでもない?
 
 どうしても不安でしたら、2件目の病院に問い合わせ、最初と同じ先生がいらっしゃる日時を聞いて診察をお願いすると良いでしょう。
 その時3人目のDr.の名誉のために「やっぱり最初からお世話になっている先生に【完治】って言われないと不安で~」と不安をアピール。
 お電話は受付職の方か看護婦さんが出るでしょうから、きっと上手く言っておいて下さるでしょう。

 剥離骨折は ヤ バ イ です。
 骨は基本的に裂けるチーズみたいになっていて、両端の腱が別の骨と繋がっています。
 骨が折れたり、欠けたり、ヒビが入っても「骨折」と言います。
 では「剥離骨折」とは何か?
 骨が端の腱に引っ張られて……裂けるチーズみたいにピーッと縦に剥がれることです!
 最初の医師はヤブかスーパーローテですね。レントゲン見ておいて2週間も足を引きずるなんて有り得ない……緊急だから仕方がないとはいえ。
 基本的に剥離骨折は全治3週間から3ヶ月が当たり前です。縦に裂...続きを読む

Q 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり、代打で2打数2安打でした。試合が終わったあと、肘が痛むというので、すぐに氷を用意して氷嚢で冷やしました。夜は近くの温泉で温めました。その後、湿布をしています。
 整骨院にも通って1カ月になります。週6日間通って電気と針(1度だけ)治療をしています。
整骨院の院長は「バッティングも肘に負担がかかるからダメ」と言います。

 指導者にはこの今の状態をすべて話していますが、チーム事情からか(人数が少ない)試合には出されます。
平日は走りこみと左だけでの素振りをしています。投球は1カ月しておりません。

 10日後に再度、レントゲンを撮る予定です。
今後、完治するものでしょうか?本人は中学でも野球をすると言っております。
ケガの前の打撃は4番で、ポジションはファースト、キャッチャーが主でした。

 関係がないかもしれませんが、とても体の硬い子です。ストレッチもするように言っていますが、
なかなか家ではやりません。必要性も話してはいるのですが・・・。

 このまま、医師の言うようにバッティングをさせても良いものでしょうか?
親としてはとても不安で迷います。
明日も試合です。多分、代打で出ることになりそうです。
 気休めかもしれませんが、カルシウムやプロテインを飲ませています。
1日も早く治してあげたい思いでいっぱいです。
親として何をどうすれば良いのでしょうか?

 小6の息子の野球肘についてです。1カ月前に整形外科で右肘の剥離骨折と診断され、今シーズンは野球禁止と言われました。
 スポーツ外来のある病院へ移り、肘の専門の先生に再度診察してもらったところMRI検査をすることになりました。診断は「剥がれた骨はもう付かない。炎症がおさまらないので痛みが残っている」と言われました。このままあと2週間投球禁止と言われましたが、「バッティングは練習はダメだけど、試合に代打くらいなら良い」とのこと。手術の話は出ておりません。
 
 今日は公式戦があり...続きを読む

Aベストアンサー

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあると思います。
野球肘は投球フォームや練習量の影響がとても大きいとされていますが、理解の低い指導者も少なからずいるので、そのあたりは親の責任で見極めることではないかと思います。

また小学生にカルシウムやプロテインを過剰に与えることは適切ではありません。過剰な分はある程度は尿から排泄、肝臓で代謝されますが、内蔵に余計な負担を与えることになります。

運動能力の高いお子さんのようですから、中学から陸上やサッカーなど別の種目で頑張ってもらうのもよいかもしれません。どうしても野球をというのなら利き手を変えるというのも、子供が見ていたアニメでみましたが、現実的には難しい話ですよね。

私なら、親として、適切な医療を受けさせること、してはいけないことを子供に分かりやすく教えてあげること、どんな状態でも変わらず愛していることを伝えること、そんなことをしてあげたいです。

看護大学の教員をしています。

医師の指示に従うことが大切だと思いますが、一般論として、野球肘は、基本的に反復的な投球動作の影響によるものですから、数回の打撃による影響は少ないと思いますが、練習もしない状態では、打てなくなると思いますし、本人の意思にもよりますが、そこまで無理をさせることはないと思います。

骨がはがれてしまった状態になると、保存的な治療にせよ、手術をするにせよ、とても時間がかかると思います。野球(投球)ができない期間は半年とか1年とかという単位になる可能性はあ...続きを読む

Qこども共済・・・今年2度目の骨折。

お世話になります。

やっと、子供の足の骨折が治り、保険金もおり
安心していました。

ところが、今度は、体育の授業中に腰椎の一部を骨折してしまい
また、通院が始まりました。

通院といっても、週に1度位しか通っていません。
「とにかくコルセットをして安静にするしかない」というので
様子を見ているだけです。

今回は医療費も大した事無い額なので、保険に頼らなくても
大丈夫なんですが、場所が場所だけに(背骨)
後で、後遺症が出た場合の為に
保険会社へとりあえず、報告した方がよいのでしょうか?

面倒なので、放っておこうかとも、思いましたが
万が一、後遺症がでた時、保険が降りなかったら
怖いなぁ・・・と不安です。

後遺症が出てから報告というのは通用しないのでしょうか?

前回の保険がおりたばかりで、また請求っていうのも
気がひけますし・・・

こういう場合どうすれば、良いのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、お手数ですがお手元の約款をご確認いただくとよいと思います。
通院特約は、大体の場合ある程度の期間の入院がありはじめて認められるものですが、傷害に対応した一日の通院からOKのものもありますので、証書の内容を一度ご確認ください。
入院特約を前提とした通院特約であれば、所定の入院日数を満たしてないと支払われないものもあります。
傷害に対応した損保タイプの特約が付加されていれば問題なく保険金は出ますし、入院特約の種類によっては、コルセット、ギプス装着期間は入院として扱うものもあります。

後遺症が出てから請求、であっても、そもそもその後遺症が発生する要因となった事故が保険契約後のものであれば、問題なく保険金はでますので、面倒くさいと言うことであればもちろん放っておいてもかまいません。
ただし、2年以上さかのぼっての請求は出来なかった(その場合でも一筆、たとえば「このような場合に出るとは知らなかった」などを書けば支払われるケースもありますが)と思いますので、とにかく一度問い合わせてみることをお勧めします。
もともと保険というのはこんな時のために掛金を払っていただいているものですから、ここは堂々と請求されればよろしいと思います。
保険会社も、解約などは悲しがりますが、保険金の請求は当然の仕事ですので問題なく処理をいたしますので。

まず、お手数ですがお手元の約款をご確認いただくとよいと思います。
通院特約は、大体の場合ある程度の期間の入院がありはじめて認められるものですが、傷害に対応した一日の通院からOKのものもありますので、証書の内容を一度ご確認ください。
入院特約を前提とした通院特約であれば、所定の入院日数を満たしてないと支払われないものもあります。
傷害に対応した損保タイプの特約が付加されていれば問題なく保険金は出ますし、入院特約の種類によっては、コルセット、ギプス装着期間は入院として扱うもの...続きを読む

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q子供の保険(共済)について

現在、二人目の子供も動き回るようになり、怪我の通院も保障される保険
(共済)を考えております。近所の人が聞いた話では県民の共済はギプス
をつけている間もすべて保障されるとのことだったらしいのですがそれって
本当ですか?県民に電話したのですが全然教えてくれません。教えてくれ
たっていいのに。。。(T_T)ご存知の方っていらっしゃいます?これって
ギプスだけしか対象にならないんでしょうか?お願いいたします。

Aベストアンサー

今年息子が骨折しました。
県民共済に入っておりましたので、書類を取り寄せ
病院で記入いていただき請求いたしました。

骨折でしたが入院はしておりません。
通院日数とギブス(シーナ・添え木も含む)期間も
日数x1日の給付金はいただけました。

県民共済は掛け金が手ごろ(ウチは2倍の掛け金のコースに入っておりました。)でとてもありがたかったです。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q傷害保険、骨のヒビは適用になるか?

団体の傷害保険に加入しています。2年程前、主人が職業柄、仕事中に肋骨にヒビが入り、その際、医師の診断も受けていたのですが、保険会社の担当者に聞いたところ骨折ではないので、保険が下りないと聞かされていました。しかし、この度交通事故に遭い、鞭打ちになったのですが、その場合は保険が下りると言うのです。鞭打ちが下りて、骨のヒビが下りないという事があるのでしょうか?万が一、適応されるとすれば、2年以上も経って、今から申請しても保険金を受け取れるのでしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険が下りる範囲や、申請可能期間は、加入している傷害保険により異なります。

加入した保険の内容により
「保険料がバカ高いけど、骨折はヒビまで下りる」
「保険料がとても安いが、骨折はヒビだけじゃ下りない」
とか
「保険料がバカ高いけど、2年前の事故でも下りる」
「保険料がとても安いが、事故から三ヶ月以内に申請しないとパー」
とか、色々違います。

保険の約定に「どんな傷病をどこまで補償するか」「いつまでに申請しないとならないか」が書いてある筈なので、確認して下さい。

つまり「払ってる保険料の値段により、補償の条件や範囲が違う」って事。全部の保険が全部同じって訳じゃないので、保険が下りる下りないの回答が出来るのは「加入時に約定書を受け取った加入者本人」と「加入した保険の保険会社の人」だけです。

「約定?何それ?」の場合は、加入してる保険の保険会社に問い合わせて下さい。

Q剥離骨折 全治3週間 内出血 リハビリ

私は、左手小指の第二関節の手のひら側を剥離骨折してしまいました・・・
今は、シーネで固定しています。

病院に行ったとき、「全治3週間」と言われました。
これは、シーネが外せるのに3週間かかるということで、この後リハビリを行うということですよね??

リハビリはどのようなことをするのでしょうか??
また、どれくらいの期間リハビリをする必要があるのでしょうか??

話が少し変わりますが、剥離骨折の部位ではない第一関節に内出血が少し見られます。
これは、今回の骨折と関係あるのでしょうか?


質問だらけになってしまい申し訳ありません。
どなたか分かる方が居られましたら教えてください。

Aベストアンサー

上記の看護師のかた、専門家・自信ありとのことでしたが
専門家でしたら、状態の評価が完全ではないのですから
もう少し憂慮たれたほうがベターかと思いますが…
(優しいお気持ちからのことと思いますので批判ではないです)
でも、大まかにおいては記述のとおりだと私も思います
もちろん一般論では…です
骨折の状態によって異なりますので担当医にご相談されるのが一番です

3週間というのは骨がくっつく目安だと思われます
それ以後、少しずつ動かしていけばいいと思います
ただ、現状の固定は第二関節だけですか?また、伸びた状態ですか?
通常は伸ばしておきます(理由は固定によって関節が固くなることがあり、曲げたままの固定だと伸ばせなくなることがあるからです)
まっすぐにして少し硬くなっても、曲げるのは自然の手の使用でできますからね、もし曲げているなら理由があるはずなので医師に聞いて下さい(そのほうが骨折部が安定していることもあり得ます)

一般には第二関節以外は固定しません
ですので第一関節と第三関節は、反対の手で硬くならないように
動かして可動域を維持させておいてください
もし、他の関節も固定しているのであれば、これもやはり骨折の不安定さからきていると思います、医師に確認されてください

あと腫れていませんか?
腫れたままにしておくと、関節が固くなりやすくなります
出来れば心臓より高くしてほうがいいです
気にしすぎ無くてもいいですが、寝るときは胸の上に置く・机があるときは机の上に置いておくなど程度でいいです
さらに、指先から指の根本へ腫れを戻すようなマッサージも有効です

お大事にされてください

上記の看護師のかた、専門家・自信ありとのことでしたが
専門家でしたら、状態の評価が完全ではないのですから
もう少し憂慮たれたほうがベターかと思いますが…
(優しいお気持ちからのことと思いますので批判ではないです)
でも、大まかにおいては記述のとおりだと私も思います
もちろん一般論では…です
骨折の状態によって異なりますので担当医にご相談されるのが一番です

3週間というのは骨がくっつく目安だと思われます
それ以後、少しずつ動かしていけばいいと思います
ただ、現状の固定は第二...続きを読む


人気Q&Aランキング