現在の沖縄の珊瑚礁は、一昔前の、元の珊瑚礁と比べて、95パーセントぐらいが壊滅しているとゆうことを聞きました。このことは真実なのでしょうか。この95パーセントという数字には驚かされました。もしそうなら、環境問題の深刻さを痛感することになるのですが、今のところ、私には判断できませんので、情報、意見をお待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

bigseaさんこんばんわ!そうなんです。

こちら沖縄の新聞、テレビでも取り上げられてここ何年間で盛んに見たり聞いたりしてます。沖縄本島周辺で言えば問題として赤土流出やオニヒトデの繁殖によるものとか沖縄の下水道普及率は低いですからその辺の影響もあるのかな?沖縄は観光立県ですし海は資源そのもですから大切にする気持ちと取り組みはいいんですが追いついていないような気がします。でもその中で地道な取り組みが幸いして珊瑚が生き返ったはなしなども耳にしてます。沖縄の中でも人が行かないというよりは行けない基地の沖の海はものすごくきれいだったりってはなしも聞きます。でもダイバーの人たちに聞いたり海中写真見せてもらうとこんなポイントでこんなに綺麗なんだぁとか思いますし本土の海と比べればとっても綺麗ですよ!ただ海に入って死んだ珊瑚見るとこりゃヤバイって身近に環境問題を考えてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

> 地道な取り組みが幸いして珊瑚が生き返ったはなしなども耳にしてます

 私が聞いた話では、ここでいっているサンゴが生き返るって話は、とてもとても生きかえったと言えるような話ではないようです。一般の方々は、この生きかえったというような言葉を聞くと、少しでも安堵感を覚えるでしょう。ここにも、落とし穴があるような気がします。さらに、すこしのサンゴが定着し始めても、それが、順調に成長するのは、あまりないようですよ。周りのサンゴは死滅してしまっている中で、細々と生きているサンゴを指差して、「サンゴが生きかえった」とするのは、報道のしかたが間違っているように感じます。

> 沖縄の中でも人が行かないというよりは行けない基地の沖の海はものすごくき  れいだったりってはなしも聞きます

 やっぱり人間のほうに罪はあるのでしょう。オニヒトデ、オニヒトデとみなさんはおっしゃいますが、そのような条件を作ったのは人間だと思います。オニヒトデ達は、只、生きるために精一杯なだけなんでしょう。

 ここで述べたことは、僕が知っている範囲内での、個人的な感想です。ただ、95パーセントが死滅してしまった話がかなりショックだったもので。また、何か意見とかあったらお願いします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/12 12:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカレー店 珊瑚礁について

湘南の超々有名カレー店『珊瑚礁』のレトルトがデパ地下で売ってると聞きました。
どこのデパートで扱ってるかとかご存知の方いますか??

Aベストアンサー

藤沢のさいか屋で、売っていましたよ。
他の販売店は、参考URLをご覧ください。

http://www.sunsun-navi.gr.jp/coral/

参考URL:http://www.sunsun-navi.gr.jp/coral/

Q珊瑚礁の役割について

今珊瑚について調べているのですが、教えてください。

1、珊瑚が、空気中の二酸化炭素をどれぐらい吸収するのか?(海水が二酸化炭素を取り込む割合)樹木も二酸化炭素を取り込みますが・・・樹木と珊瑚(海水)を比べてどのくらいか?


2、珊瑚は、どのようにしてできるか。(構造など)


3珊瑚を脅かすウイルス、腫瘍のことなどについて


教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

下記のサイトをご参考にどうぞ。

サンゴ礁 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%8A%E7%91%9A%E7%A4%81

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%8A%E7%91%9A%E7%A4%81

Q珊瑚礁について。

珊瑚礁というと海の中を想像しますが、山で見られる珊瑚礁について情報を地域など教えていただきたいと思います。私自身分かりませんがそれは化石なのでしょうかね。ちなみにパプアニューギニアの山で見られると耳にしたのですが。知っている方がいればお願いします。

Aベストアンサー

直接の答えではないので無視していただいて結構です。
それほど珍しいものではないかと思います。
珊瑚の骨材が堆積して珊瑚礁を形成します。
そしてそれが隆起したり、海面が下がると山になります。
パラオの島をご存知でしょうか?
マッシュルーム状ですが、全体が珊瑚礁で出来ているため海面と接する部分が侵食されやすくてあのような形になっています。
島の林の中に入っていくと貝殻がびっしり地表を覆っていたり、雨水で浸食された洞窟があったりします。
山に珊瑚礁が見られるといってもサンゴの形がそのまま見れることはなく骨部分が圧縮されて石灰岩になっている状態ではないでしょうか。
広い意味での化石だと思います。

Q沖縄の珊瑚礁死滅問題と赤土流出問題の関係について教えてください!!

ぼくは、オーストラリアのウーロンゴン大学で、science, technology and societyという学科を勉強している大学3年生です。今回大學でのプロジェクトのトピックに、沖縄の珊瑚減少問題が選ばれました。ヤンバラの赤土流出と珊瑚減少に関して、情報があるかた、基本的なことや、ちいさなことでもいいので教えてください。お願いします~

Aベストアンサー

こんにちは。あたしは沖縄県に住むものです。(離島です。)
あたしの住んでいる島は、世界的にも珍しい青珊瑚という珊瑚が生息している地域です。
そこに、新しい空港が出来ることになってかなり島を挙げての問題になりました。
(残念ながら、新空港建設案は、可決されてしまいましたが。)
あたしも珊瑚とか赤土流出問題について知っていることは少ないですが、お困りのようなので知っていることを書きます。
この島はこれまでの農地開発によって、雨が降ると赤土が流出しています。島の産業として、さとうきび等で生計を
経てている人が多いので仕方がない事ではありますが。それで、島では赤土流出対策委員会などが発足して対策を
たてていますが、なかなか根本的な解決策がないのであまり効果がありません。また、新空港問題で、空港建設の
際に大量の赤土が流出することがわかっています。大量の赤土が流出すると、それが珊瑚の上に覆い被さり
海中の酸素飽和度が低下して珊瑚が呼吸できなくなり、珊瑚は死滅してしまいます。ですから、空港建設予定地
の一部住民は建設に反対しているのすが、県議会が建設に可決してしまいました。赤土流出には最大の防止策
を行うと言っていますが、全く赤土流出が0になるわけではないので、どうなることやら・・・。matokiAUSさんは、
大学の方で環境について勉強されてるようなので、こんなことご存知かもしれませんね。あたしも、こんなことしかわかりません。
それと、「ヤンバラ」と言うのは、地名の事だと思いますが漢字では「山原」と書きます。正式な呼び名は「ヤンバル」です。
あたしの住んでいる島では「ヤマバレ」と呼んでいますけど。ほんと、小っちゃな事しかわからないので、お役に立てたかどうか。

こんにちは。あたしは沖縄県に住むものです。(離島です。)
あたしの住んでいる島は、世界的にも珍しい青珊瑚という珊瑚が生息している地域です。
そこに、新しい空港が出来ることになってかなり島を挙げての問題になりました。
(残念ながら、新空港建設案は、可決されてしまいましたが。)
あたしも珊瑚とか赤土流出問題について知っていることは少ないですが、お困りのようなので知っていることを書きます。
この島はこれまでの農地開発によって、雨が降ると赤土が流出しています。島の産業として、さと...続きを読む

Q11月 お勧め海外 美しい珊瑚礁 ダイビング 約1週間

宮古島(八重干洲も有)・慶良間諸島・タイのピピ島・カンクンにて珊瑚礁でのシュノーケルの経験が有ります。今月にオープンウォーターのダイビングのライセンスを取得予定です。下記条件に合うお勧めの場所をご存知の方、教えて下さい。

-関西発で海外南国(目的地までの飛行・乗船時間総合計8時間/片道以内)
-旅程:11月中旬~下旬で約1週間(雨季でない、台風等の影響があまりない)
-費用:約15万円まで/人
-目的:透明度が高く珊瑚礁が美しく、カラフルな魚が沢山いる場所(慶良間並)でのダイビング及びシュノーケリング
-渡航人数:2名(もう一人は既にアドバンスのライセンス保持)
-津波被害前のタイのピピ島みたいな場所

パラオをよくご存知の方へ;
パラオ政府観光局のホームページやツアーパンフレットを見て単純に「とても美しい」というのとカヤックも楽しそうなのでパラオにずっと行きたいと思い、「パラオに行くのであれば」とダイビングのライセンスを取る事にしたのですが(それ以前に前から取るつもりではいたのですが)ネットで色々調べると“パラオのダイビングはほとんどがドリフトダイビングで。。”というのを見つけました。ライセンス取立てで経験も浅いのにドリフトダイビングはちょっと怖いのと、カラフルな魚が沢山いる美しい珊瑚礁の方に興味があるのですが、パラオはどちらかというと大物狙いのように見受けられますが(あまり大物には興味ありません)どうでしょうか?

宮古島(八重干洲も有)・慶良間諸島・タイのピピ島・カンクンにて珊瑚礁でのシュノーケルの経験が有ります。今月にオープンウォーターのダイビングのライセンスを取得予定です。下記条件に合うお勧めの場所をご存知の方、教えて下さい。

-関西発で海外南国(目的地までの飛行・乗船時間総合計8時間/片道以内)
-旅程:11月中旬~下旬で約1週間(雨季でない、台風等の影響があまりない)
-費用:約15万円まで/人
-目的:透明度が高く珊瑚礁が美しく、カラフルな魚が沢山いる場所(慶良間並)でのダイビング及びシュ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ベストシーズンが分かるサイトをご紹介させていただきますので、参考になさってください。

http://www.asahi-net.or.jp/~ZR6T-KSM/season.htm

http://www.e-beach.info/bestseason.htm

http://www.wa-za.com/where3.html

http://cgi.members.interq.or.jp/blue/marino/beach-resort.htm

Q今のところの将来性において低公害車NO1は何?

様々な低公害車がありますが、将来一番「普及」しそうな車は果たして何車なのでしょうか。  ベータVTRの二の舞にならなければいいのですが。

Aベストアンサー

○当面は、ハイブリッドと天然ガス

 当面はハイブリッドと天然ガスだと思います。

 ハイブリッドは特にインフラの整備が不要だからです。
 クラウンのハイブリッドも出ました。環境問題に気を遣わないといけない官公庁を中心に普及するでしょう。

 あと天然ガスは以下の理由から国が普及させたいと、思っていると推察されるからです。

・天然ガスは東南アジアで多く産出され、エネルギーの中近東の依存が低減される。(経産省)
・天然ガスはガソリンよりCO2の発生量が若干少ない。またディーゼル車から天然ガス車に更新すると、大幅にNOxとPMが減少する。(環境省)
 
 あと天然ガスには、揮発油税や軽油引取税のような税金がかからないのでランニングコストが安く、インフラさえあれば、大手の運送事業者は天然ガスを使いと思っているようです。(企業イメージも良くなるし・・・。)

 NEDOや日本ガス協会という経産省の外郭団体を通じて補助金もたくさん使って、普及させていくのではないかと思います。

○でもやっぱり、最終的には燃料電池かなと思います。

 最終的には燃料電池を含む電池系の自動車になると思います。
 理由は2つあります。
・燃料電気のエネルギー効率は、ガソリン車に比べ良い。(エネルギー効率が良い≒CO2の発生量が少ない。)
・汚染物質の発生源を一カ所にすることができる。そうすると環境対策が取りやすい。
(例え発電所が必要となっても、たくさんの自動車の排ガスの処理をするよりは、一つの発電所の排ガスの処理の方が簡単。)

○当面は、ハイブリッドと天然ガス

 当面はハイブリッドと天然ガスだと思います。

 ハイブリッドは特にインフラの整備が不要だからです。
 クラウンのハイブリッドも出ました。環境問題に気を遣わないといけない官公庁を中心に普及するでしょう。

 あと天然ガスは以下の理由から国が普及させたいと、思っていると推察されるからです。

・天然ガスは東南アジアで多く産出され、エネルギーの中近東の依存が低減される。(経産省)
・天然ガスはガソリンよりCO2の発生量が若干少ない。またディーゼ...続きを読む

Q流氷と珊瑚礁が両方とも見られる国

っていくつありますか?
思いつくのは日本とアメリカぐらいです。

中国北部は寒そうですが海はないし、ロシアに珊瑚礁があるとは思えません。オーストラリアで流氷の話は聞いたことがありませんし、チリやアルゼンチンは南北に長いのであるかも、、、。

ご存知の方がいらっしゃいましたらお教えください。

Aベストアンサー

『日本地図探検術』(正井泰夫他著、PHP研究所)という本では
「海外領土を除けば、流氷から珊瑚礁まで見られる国は、日本以外にアメリカ合衆国があるだけで、ロシア、カナダ、中国、ブラジル、オーストラリア、チリなどの国々ですら、これに該当しない」
とされているようです。

珊瑚の形成に良い環境は
・水温が温かい(17度以下にならない)
・水深が浅い(30mかそれ以下)
とされているようですが、
#1さん紹介のように、北欧沖などに分布する「冷水サンゴ」というのもあるようですね。
日本にも分布するらしいです。
深海に分布するようなので、普通には見ることできませんよね。。
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2004/report/0628_3.html

微妙なところがありますが、
旅行カテなので・・見ることができるという点では、やはり日本とアメリカということになるのではないかと。

Q放射性物質の地層処分って今のところの最良の方法なんですか?宇宙に打ち出

放射性物質の地層処分って今のところの最良の方法なんですか?宇宙に打ち出すより、安全で低コストなんですか?

いちお、numoのサイトは読みました。自分にはどうにも安全でない気がします。もちろん、地上で管理するより安全なことは分かりますが、いっそのこと宇宙に捨ててしまえば維持管理費がなくなるし断然安全な気がします。素人考えですが・・・。

日本もロケットの打ち上げにも成功しているので、放射性廃棄物を宇宙に打ち出すことくらい簡単なような気がしますが、やはり、打ち上げ失敗、空中爆発の危険性を危惧してのことなんでしょうか?

急激な活断層の変化、マグマの思いもよらない噴出、思いがけない水脈による侵食よりも、宇宙打ち出しの方がリスク高いんですかね?

コストも、打ち上げの方が高いんですかね?

http://www.numo.or.jp/

Aベストアンサー

地層処分の対象になるのは、主だって高レベル放射性廃棄物というものです。
高レベル放射性廃棄物はガラス固化体として処分されますが、一本0.5トンほどです。
現在の日本では、計画上、平成17年から平成26年の間にこれが毎年1000~1500本ほど出ると試算されています。
(http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=2868)
かたや日本の新型ロケットH2Bのペイロード(宇宙に運べる量)は一回19トン程度(LEO軌道の値です。これが適切かは専門外なのでわかりませんが、最大なので選びました。)です。
毎年500トン出るであろうものを宇宙にH2Bで送るとなると、どんなに楽観しても月二回以上のペースで打ち上げる羽目になります。
このペースで、絶対に失敗しないことが果して可能でしょうか?という問題があります。

ロケットに頼る場合、どうしても失敗が付きまといます。
ですが、高レベル放射性廃棄物は万が一にも「失敗して爆発飛散してもいい」ような代物ではありません。
百年、千年、万年単位で隔離・管理しなければならにほどに危険なものです。
さらに言えば、「高レベル放射性廃棄物を積んだロケット」は核兵器レベルに危険なものと国際的にとられかねません。
これは、危険な放射能を意図的にばらまくような爆弾になってしまうということです。
(これは「汚い爆弾(詳しくはWikipedia参照)」とよばれています。)

以上のように、技術的な問題もさることながら、政治的な問題もはらんでいると推測いたします。


>>思いがけない水脈による侵食よりも、宇宙打ち出しの方がリスク高いんですかね?
水脈にさらされるというのは、地層処分の研究でも重要視されており、メインテーマの一つとして研究がつづけられています。
http://www.jaea.go.jp/04/tisou/toppage/top.html

以上、ご参考までにどうぞ。

地層処分の対象になるのは、主だって高レベル放射性廃棄物というものです。
高レベル放射性廃棄物はガラス固化体として処分されますが、一本0.5トンほどです。
現在の日本では、計画上、平成17年から平成26年の間にこれが毎年1000~1500本ほど出ると試算されています。
(http://www.rist.or.jp/atomica/dic/dic_detail.php?Dic_Key=2868)
かたや日本の新型ロケットH2Bのペイロード(宇宙に運べる量)は一回19トン程度(LEO軌道の値です。これが適切かは専門外なのでわかりませんが、最大なので選びました。)...続きを読む

Q沖縄の珊瑚礁の減少に関わる資料を探しています。

沖縄の珊瑚礁に関わるような環境についての文献、ホームページを教えてください。(中学生に解るような内容のものでお願いします)

Aベストアンサー

環境省の生物多様性センターで全国の網羅的な調査を行っています.
http://www.biodic.go.jp/kiso/fnd_f.html
このうち下記にサンゴに関する調査結果があります.
http://www.biodic.go.jp/reports/4-13/s00a.html
はじめの入門として本を参考にするのもいいですが,
なるべく生徒も原典やデータに当たって調べたり,きちんと
確認するようにしてもらうと,良い勉強になるのではないでしょうか.

Q環境問題の真実

僕は12月28日に放送された、「ホンマでっかニュース」と言う番組を見て非常に驚きました。武田 邦彦氏の地球温暖化に関する発言にです。
 「政府は国民に同じ行動を取らせようとしている。これは国民総家畜化計画だよ」
 「ペットボトルはリサイクルした方が環境に悪い」
 「マスコミや政府は国民を洗脳している」
など。記憶があいまいなのであまりかけません。
 ですが、国民総家畜化計画などと言っていますが、省エネは一人が行動するだけでは省エネではないでしょう?”全員が省エネ”をして始めてそれが実るのです。 国民を洗脳しているのはあなたでしょう。勝手な自論ばかり広げて素人を洗脳しているのはあなたです。
 僕は環境問題はなぜウソがまがり通るのか?と言う本ではなくて、環境問題のウソのウソ、と言う本を買いました。
 この本を読むにせよ読まないにせよ武田 邦彦氏の主張は信用しません。
また、環境問題のウソのウソを書いた山中 弘氏への批判も見られるようですが、この人は”私の本に対しても鵜呑みにしないでください”と書いています。 であるからして、この本に対して批判をするのはおかしい。
 また、この本によって武田 邦彦氏が間違っているのは明らか。
批判するくらいなら、”環境問題のウソのウソのウソ”と言う本を出せばいいでしょう?

 僕はどちらの側につくか、それはやっぱり山中 弘氏です。
自分できちんと調べあげて、自分の意見も鵜呑みしないでほしい、と唱えている事。

 皆さんはどう思いますか? 

僕は12月28日に放送された、「ホンマでっかニュース」と言う番組を見て非常に驚きました。武田 邦彦氏の地球温暖化に関する発言にです。
 「政府は国民に同じ行動を取らせようとしている。これは国民総家畜化計画だよ」
 「ペットボトルはリサイクルした方が環境に悪い」
 「マスコミや政府は国民を洗脳している」
など。記憶があいまいなのであまりかけません。
 ですが、国民総家畜化計画などと言っていますが、省エネは一人が行動するだけでは省エネではないでしょう?”全員が省エネ”をして始めてそ...続きを読む

Aベストアンサー

 「温暖化問題が正しいのか否か、誰のいう事が正しいのか」という疑問と、「何故乱暴な言葉使いをする学者がいるのか、そういう人が学者になっていいのか、信用できるのか」という疑問がごっちゃになっているような気がするので、そこを区別されるといいと思います。

 学会での議論に首を突っ込めば、武田さんの温暖化に関する意見が学術的なものでないのは明らかなのですが、そこでの論点は「彼の意見は学術的に疑問が呈されるものが多い」というもので、「言葉遣いや言動が学者にしては乱暴」だとか、「他人の批判を執拗に繰り返す」「メディア露出が多すぎる」というものでない事に留意する必要があります。
 他の回答者さんからあれこれ意見が出てますが、質問者さんの書き方だと、「紳士的に温暖化を否定する論者」と「メディア露出しまくって乱暴な言葉遣い、言動を批判を繰り返す温暖化を肯定する(主流派)論者」がテレビで対決した場合、前者のほうが「人間的に優れているから支持する」という事になりかねません。人に意見を広める時の態度というものがありますので、前者の方の『態度』は支持できるといってもいいのですが、それと科学的な事実は異なるわけです。

 なお、学者の意見を吟味する際には、人物単位ではなく学説単位で信用すべきかな?と思います。ノーベル賞級の科学者でも、自分の専門分野以外の知識に関してはトンチンカンだったり、人格的に問題があったりして周りを困らせる、という事はよくありますが、業績は業績です(有名なところだと、トランジスタを発明したショックレーなどhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%BC)。武田さんも、元来の専門分野で、現在の地位につくための業績となった材料工学やリサイクルの分野(かれの著作のなかでもそれは反映されている)では正しい(まっとうな)事を主張していて、そこは肯定すべき、「坊主憎ければ袈裟まで」でそこまで胡散臭いと言ってしまうと、その批判の論理が破綻するので注意が必要です。

 「温暖化問題が正しいのか否か、誰のいう事が正しいのか」という疑問と、「何故乱暴な言葉使いをする学者がいるのか、そういう人が学者になっていいのか、信用できるのか」という疑問がごっちゃになっているような気がするので、そこを区別されるといいと思います。

 学会での議論に首を突っ込めば、武田さんの温暖化に関する意見が学術的なものでないのは明らかなのですが、そこでの論点は「彼の意見は学術的に疑問が呈されるものが多い」というもので、「言葉遣いや言動が学者にしては乱暴」だとか、「他...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報