プロが教えるわが家の防犯対策術!

私は会社員で、妻を扶養しております。

転職のため、健康保険被扶養者(異動)届 を提出しますが、
基礎年金番号・手帳記号番号(カ・コ・サ)の記入方法が良くわからず、
アドバイス頂きたいと思います。


(カ)基礎年金番号又は手帳記号番号
については、記載する必要はないと認識していますが、合っていますか?
「(カ)は、被扶養者になったときの届出を行う場合に記入してください。」と注意書きがあります。

(コ)配偶者基礎年金番号又は手帳記号番号
「(コ)は、配偶者の基礎年金番号又は手帳記号番号を記入してください。」とありますので、
普通に記入すれば良いという認識です。

(サ)手帳記号番号
「(サ)は、基礎年金番号の他に年金手帳番号を持っている場合に記入してください。」とありますが、
年金手帳にそのような記載がないため、書く必要はないと認識しています。

普通に解釈すれば、注意書き通りに(コ)のみを記入すれば良いと思いますが、
転職先からは、(サ)を記入するとの指示があり、
ネットで記入例を見ても、書いている場所がバラバラのため、
少し混乱しております。

なお、書式・注意書き等は下記のものと同じです。
http://iwanuma-sci.or.jp/sites/iwanuma-sci.or.jp …(%20idou%20)%20todoke.pdf

以上よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足質問をありがとうございます。


以下のとおり、回答させていただきます。

> ・ 被保険者届ではなく、被扶養者届である。

そのとおりです。
但し、3枚複写の1枚目である「健康保険被扶養者(異動)届」は【「被保険者自身」が「被扶養者」に関して記入する】書類です。
つまり、被保険者が記入すべき書類です。

> ・ 被扶養者となるために被扶養者が記入するので

届書に記されている注意事項の細かい文章表現は抜きにして、とにかく「被保険者が被扶養者に関する事項を記入する書類である」と、簡潔に認識して下さい。
このとき、届書が複写式ですら、被保険者が1枚目を記入することにより、3枚目まで同内容が複写・転記されます。
つまり、被扶養者である配偶者(被扶養配偶者)は、3枚目の「国民年金第3号被保険者該当届」も書いたことになります(被扶養者自身が書かなくとも)。
但し、「国民年金第3号被保険者該当届」の届出人は、被保険者ではなく、あくまでも被扶養配偶者です(あとでも説明します)。

> つまり、「被保険者の基礎年金番号を必ず記入する」ということになる。

「被保険者自身が記入し、被扶養者に関する事項を届け出る」以上、そうなります。
また、被扶養配偶者と同居している場合の記載については、認識されているとおりで問題ありません。

なお、届書の提出にあたっては、特に以下の点にご注意下さい。
実際に届書様式をごらんになっていただければ、すぐに理解できるはずです。

◯ 健康保険被扶養者(異動)届 ‥‥ 被保険者自身が届け出る性質を持つ
(記入者 ‥‥ あなた(夫)、届出人 ‥‥ あなた(夫)、提出 ‥‥ 事業主経由)
◯ 国民年金第3号被保険者該当届 ‥‥ 実は、被保険者を借りて被扶養者自身が届け出る性質を持つ
(記入者 ‥‥ あなた(夫)、届出人 ‥‥ 配偶者(妻)、提出 ‥‥ あなたの事業主経由)

以上のことから、国民年金第3号被保険者該当届の届出人は「被扶養者自身」です。
そのため、3枚目であるこの届については、あなた(夫)の署名・住所・押印ではなく、必ず、国民年金第3号被保険者となる被扶養配偶者(妻)の署名・住所・押印として下さい。
(たいへん誤りが多い部分です)
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2012/05/22 01:25

以下のとおりです。


被保険者である「あなた(夫)自身」が届書(ご質問における様式は、日本年金機構や協会けんぽのサイトで示されている様式に準拠しています)を記す場合の説明です。
また、「国民年金第3号被保険者とは何なのか」ということも、認識なさっているものとします。
(被扶養者(ここでは妻。以下同じ。)が届書を記すこともできるため)

なお、届書は、3枚複写式になっています。
健康保険被扶養者届と国民年金第3号被保険者該当届とを兼ねています。
(注:健康保険上の扶養は、税制上の扶養とはまったく別物です。)

この「3枚複写」ということを踏まえていただければ、◯枚目相互の、各対応箇所が明らかになります。
したがって、ご質問への回答は、次のようなものとなります。

(カ)基礎年金番号又は手帳記号番号
あなた自身(被保険者)の基礎年金番号を、必ず記入して下さい。
要は、必ず記入します。
届書を記すのが「被扶養者自身」であるときは、「被扶養者から見て、被保険者(ここでは夫。以下同じ。)の基礎年金番号を記す」という必要があるわけで、「(カ)は、被扶養者になったときの届出を行う場合に記入してください。」との注意書きは、実は、そのことを意味しています。
むずかしく考えてしまうと、ちょっとややこしいですね‥‥。

(コ)配偶者基礎年金番号又は手帳記号番号
被保険者自身から見たときの、被扶養者である配偶者の基礎年金番号です。
そのまま記入して下さい。

(サ)手帳記号番号
被保険者自身から見たときの、被扶養者である配偶者の番号です。
基礎年金番号とは別に、もう1つ以上の番号を持っているとき(例えば、同一人として複数冊の年金手帳を持っているとき)などに記入を要します。
そうでないときは、特に記入する必要はありません。認識なさっているとおりです。

届書により、基本的に、あなた(被保険者)から見たときの「被扶養者である配偶者」に関して、「健康保険の被扶養者とする届出」「国民年金第3号被保険者とする届出」が済みます。
以上をご確認の上、所定事項を記入(添付書類等も指定されていることと思いますので、それらも添えて下さい)して、すみやかに会社にご提出下さい。
 

この回答への補足

回答有難うございます。
kurikuri_maroon様の説明を踏まえ、自分なりに整理してみました。

・被保険者届ではなく、被扶養者届である。
・被扶養者が記入すべき書類である。
・被扶養者となるために被扶養者が記入するので、(←何かおかしな表現ですが。。)
 「(カ)は、被扶養者になったときの届出を行う場合に記入してください。」つまり
 「被保険者の基礎年金番号を必ず記入する」ということになる。

解釈合っていますでしょうか?


大変厚かましいですが追加で質問させていただきたく。
配偶者(被扶養者)の住所に関してですが、
どこのサイトか忘れましたが、同居の場合住所不要で"同居"と記入すれば良いと書かれてありましたため、そのようにしましたが、問題ないでしょうか?

補足日時:2012/05/21 11:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険被扶養者調書(異動届)の収入欄について

夫が会社から「健康保険被扶養者調書(異動届)をもらってきました。
初めて提出するのでわからない点があり、質問させていただきます。

健康保険は、政管健保です。
私は昨年平成19年度は、5月~10月まで失業給付受給および職業訓練による手当(基本手当・受講手当・通所手当)を受け取っていました。
こちら全ての支給額は、959,958円でした。
なお、会社等で働いていた収入はありません。

被扶養者の収入欄について
(1)収入欄には、いつからいつまでの期間の収入を記入しますか(昨年度の年収なのか、今年度からの見込みなのか。書類右上には、平成20年6月9日現在と印字されています)。
(2)昨年度5~10月に受け取っていた失業給付と職業訓練の諸手当が収入の期間に該当する場合、収入欄には支給された上記全ての金額(959,958円)を記入しますか(実際に支給された額を書くのか、他に何か計算をして記入するのか)。
(3)端数は切り捨てて記入(私の場合95万や96等)しますか。

被扶養者の職業について
大変お恥ずかしい質問なのですが、私は専業主婦です。
こちらの欄には、無職と記入すればよろしいのでしょうか。
主婦と書いてある書き方の見本も見かけたのですが、どちらがよいのでしょうか。

以上、よろしくお願い致します。

夫が会社から「健康保険被扶養者調書(異動届)をもらってきました。
初めて提出するのでわからない点があり、質問させていただきます。

健康保険は、政管健保です。
私は昨年平成19年度は、5月~10月まで失業給付受給および職業訓練による手当(基本手当・受講手当・通所手当)を受け取っていました。
こちら全ての支給額は、959,958円でした。
なお、会社等で働いていた収入はありません。

被扶養者の収入欄について
(1)収入欄には、いつからいつまでの期間の収入を記入しますか(昨年度の年収なのか...続きを読む

Aベストアンサー

政管健保の扶養の条件は「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るようなら扶養になれます。

>(1)収入欄には、いつからいつまでの期間の収入を記入しますか(昨年度の年収なのか、今年度からの見込みなのか。書類右上には、平成20年6月9日現在と印字されています)。

扶養の条件は上記のようなものなので、そこに書く数字は今後向こう1年間の収入の見込みです。

月額が9万であれば、年収108万となり扶養はOKです。
月額が12万であれば、年収144万となりNGです。

>私は専業主婦です。

ということなら年収は0と書いてください。

>(2)昨年度5~10月に受け取っていた失業給付と職業訓練の諸手当が収入の期間に該当する場合、収入欄には支給された上記全ての金額(959,958円)を記入しますか(実際に支給された額を書くのか、他に何か計算をして記入するのか)。

税務上は失業給付は非課税ですが、健康保険の扶養の場合はカウントされます、もちろん過去の収入は問われませんから質問者の方の場合は0になります。

>(3)端数は切り捨てて記入(私の場合95万や96等)しますか。

130万ギリギリ場合はともかく、ある程度差があって超えたとか足りないとか言うのでしたら万単位でかまいません。

>こちらの欄には、無職と記入すればよろしいのでしょうか。

無職でいいですよ。

政管健保の扶養の条件は「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るようなら扶養になれます。

>(1)収入欄には、いつからいつまでの期間の収入を記入しますか(昨年度の年収なのか、今年度からの見込みなのか。書類右上には、平成20年6月9日現在と印字されています)。

扶養の条件は上記のよう...続きを読む

Q国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?

もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?


おしえてください。

Aベストアンサー

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を統合出来なかったり、同時期に二重加入させてしまうという、現在も解決していない『年金記録問題』が発生。
そこで、平成9年1月から「基礎年金番号」という、制度間共通の番号で管理する事としました。
この時、既に公的年金制度に加入している人は、(確か平成8年10月時点で)どの公的年金に加入しているのかで基礎年金番号に転用する番号が決めましたので、オレンヂ色の手帳を持っている方が国民年金にしか加入した事が無いのであれば、国民年金番号=基礎年金番号 となりますが、『厚生年金に加入していたが、今は国民年金です』みたいな方は、国民年金番号と起訴年金番号が同じとは限りません。
一方、基礎年金制度導入後に始めて公的年金の被保険者(加入者)となった方は、ブルーの年金手帳が交付され、基礎年金番号のみが記載されます[何らかの理由で、オレンヂ色の手帳を持っていた方が、手帳の再発行を受けた場合は除く]。
【基礎年金番号の基礎知識】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/
【基礎年金番号に関する問と答】
 http://www1.mhlw.go.jp/topics/kiso/q_a.html#2
  ↑特に、ここの問8を読んでください

> もし妻を夫の扶養に入れる場合、書類には
> 国民年金番号ではなくて基礎年金番号を書かなくてはいけないんですか?
可能な限り、基礎年金番号です。

> 国民年金番号と基礎年金番号は違いますか?
奥様の年金手帳の表紙は「オレンヂ」ですか?「ブルー」ですか?
 オレンヂ⇒別物の可能性が有ります。基礎年金番号の通知書が表紙裏に糊付けされていませんか?
 ブルー⇒制度の経緯から考えると、手帳に記載されているのは基礎年金番号です。

基礎年金番号制度が導入される前には、各公的年金ごとに番号が付与されていたので、一人の人間に「国民年金」「厚生年金」「共済年金」の3つの番号を持つ事もありえました。
それが原因として、制度間での年金加入履歴を...続きを読む

Q健康保険被扶養者(異動)届について教えてください

昨年会社を退職して一年ほど無職で現在国民健康保険に加入しています。
先日、社会保険完備の会社に内定し、会社から健康保険被扶養者(異動)届という書類を書くよう言われました。
http://baby.goo.ne.jp/member/ninshin/shorui/1/06_case01.html
こちらに載っている画像と全く同じものです。

私は63歳の父親と二人暮らしで、父親はまだ働いています。
そこで質問なのですが、会社は私が父親を扶養させると勘違いしてこの書類を渡したのでしょうか。
それともこの書類は会社の健康保険に加入する書類と考えてよろしいのでしょうか。

後者である場合記入しないといけないので、記入方法についてもアドバイスお願いします。
左上の健康保険証の記号・番号、右上の異動の別と資格取得年月日と標準報酬月額は全て空白でよろしいでしょうか。

会社に聞けば早いのは承知していますが、これから入社する会社に無知を晒して聞きづらいのでどうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 私は63歳の父親と二人暮らしで、父親はまだ働いています。
1 お父様の年収が180万円未満であれば、健康保険被扶養者にすることも出来ます。その際には、お父様は現在お父様が加入を為されている「健康保険」若しくは「国民健康保険」から抜ける手続きが必要です。
  ⇒ご質問者様が負担する健康保険料はこれを理由に増加いたしません。
  ⇒お父様が支払っていた保険料は今後は発生いたしません[資格状況が変化するまで]。
2 お父様の年収が180万円以上であれば、健康保険被扶養者にすることは出来ません。


> そこで質問なのですが、会社は私が父親を扶養させると勘違いしてこの書類を渡したのでしょうか。
多分、そうでしょう・・・というか、単なる事務処理による書類一式として渡しただけの公算が高いです。
上記に書いた「180万円」と言う数値に基づいて必要な書類であれば提出してください。
違うのであれば提出不要です。聞かれたら「父は年収180万円以上なので被扶養者に出来ない筈ですよね」と答えればよいです。


> それともこの書類は会社の健康保険に加入する書類と考えてよろしいのでしょうか。
会社によっては一人ひとり個別に確認して必要書類をセレクトせずに、「加入手続き書類セット」を作っておいて渡す事があります。
何度も繰り返してスイマセンが、60歳以上の一定の親族を被扶養者とする場合には「年収180万円」と言う判断基準があります。その基準に従がい、必要であれば記入し、不要であれば未提出(その旨は述べた方が良い)。


> 左上の健康保険証の記号・番号、右上の異動の別と資格取得年月日と標準報酬月額は
> 全て空白でよろしいでしょうか。
ご質問者様本人の欄ですね。
1 これから加入するのですから、「健康保険証の記号・番号」「資格取得年月日」「標準報酬月額」は、空白となります。
   ⇒会社によって考えは異なりますが、ご指摘の項目は事務担当者が記入する項目です。
    それに、今回は番号などが決定していないのだから書けません。
2 右上の「異動の別」も、会社側が書くのが通常なので空白で構いません

> 私は63歳の父親と二人暮らしで、父親はまだ働いています。
1 お父様の年収が180万円未満であれば、健康保険被扶養者にすることも出来ます。その際には、お父様は現在お父様が加入を為されている「健康保険」若しくは「国民健康保険」から抜ける手続きが必要です。
  ⇒ご質問者様が負担する健康保険料はこれを理由に増加いたしません。
  ⇒お父様が支払っていた保険料は今後は発生いたしません[資格状況が変化するまで]。
2 お父様の年収が180万円以上であれば、健康保険被扶養者にすることは出...続きを読む

Q被扶養者の資格喪失日

被扶養者である方が、就職に伴い資格喪失をすることになりました。
就職先で、先に資格取得した後に、当社へ喪失の連絡がありました。
新しい会社での資格取得日は、6/5とのことです。
この場合、被扶養者の資格喪失日は6/4ですか?6/5ですか?

Aベストアンサー

NO.1です^^

分かりにくかったでしょうか…。

6/4で喪失、6/5で就職となりますと、例えば6/4に医療機関で受診した場合、無保険なので実費支払になります。
6/4になった時点で、どの健康保険にも加入していないことになりますからね。
そのために、6/5喪失・6/5加入と、日にちをダブらせる必要があるのです。
もし6/4喪失にしてしまうと、厳密に言えば6/4だけでも国保なりなんなりに入らないといけないわけです。

>6/4で喪失してしまったらどうなるのですか?

6/4に医療機関で受診していなかったから、金銭的なものの発生は特に何も起こらないと思います。
日にちを間違って届け出た事に気付いた時は、「日にちをどう書いていいのか分からなかった」と事情を説明すれば、提出した扶養異動届の喪失日欄の修正を言われると思います。
6/5で被扶養者だった方が就職して自らの健保に加入しているわけですから、気が利く社会保険事務所の方ならお訊ねがあるかと。
これが間違いに気付いてから何ヶ月も空いてしまっていると、ちょっと分かりませんが…。

“ハ”欄(喪失の理由)に「就職のため」と書きますし、就職のために被扶養者喪失をするのに、6/4ですと空白の1日が出来ることになるので、必ず「?」となります。
喪失の被扶養者届の備考欄に、6/5付で就職した会社の名前と住所を記入、もしくは新しく出来た被保険者証のコピーを添付しておけば、1日空いてしまった(6/4が宙に浮いてしまった)事が更に明白になり、社会保険事務所の方も分かりやすいし気付いてくれるかと思いますよ。

質問の答えになりましたでしょうか。
私は10年程この仕事をしていますが、未だに分からない事もたくさん出てきます。
でもやってみると勉強になるし、社会人としての知識も身につきますよね^^
お互い頑張りましょう☆

NO.1です^^

分かりにくかったでしょうか…。

6/4で喪失、6/5で就職となりますと、例えば6/4に医療機関で受診した場合、無保険なので実費支払になります。
6/4になった時点で、どの健康保険にも加入していないことになりますからね。
そのために、6/5喪失・6/5加入と、日にちをダブらせる必要があるのです。
もし6/4喪失にしてしまうと、厳密に言えば6/4だけでも国保なりなんなりに入らないといけないわけです。

>6/4で喪失してしまったらどうなるのですか?

6/4に医療機関で受診していなかったから...続きを読む

Q結婚して夫の扶養となり健康保険を切り替える時どのような書類が必要ですか?

今アルバイト生活で、国民健康保険を納めています。
来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが、
夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

会社に問い合わせるべきとは思いますが、
ちょっと事情があってできないので、
基本的な書類とか、大体で良いので教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養については所得税と健康保険との二つの面があり、この二つがごっちゃになり誤解が多いようです。
所得税の面で言うとある年の1年、つまり1月から12月までの実際の収入が103万円以内なら扶養、超えれば扶養になれないということです。
しかし健康保険の面で言うと考え方が全く違います。
「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」という一般的な定義なのです。
これは非常にわかりにくい定義なのです。
まずこれは所得税のように1月から12月の1年間ということではありません、具体的に言うと月単位で考えてください、その月の給与に12(向こう1年ですから12ヶ月ということです)を掛けて130万円を超えるか否かということです。
例えば就職してもらった給料の月額が約108330円(12ヶ月を掛けると約130万円になる)以下ならば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ではないということで扶養になれるのです。
そしてその状態が続けばその間は扶養のままです。
しかしある月から例えば昇給等(パートの場合では勤務時間の延長等も含む)でこの金額以上になれば「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」となってその月から扶養の資格を失うということです。
つまり過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません、あくまでもその月にどれくらい収入があったかということであり、それが続く見込みであるということです。
別の例を挙げると例えば月20万円の給与で1月から6ヶ月だけ働くとします、7月から12月までは無職だとします。
すると20万円×6(6ヶ月)=120万円になります。
するとこの年の収入のトータルは130万円以下なので1月から12月まで扶養になれるという考え方は間違いです。
1月に20万の給与をもらえば20万円×12(今後向こう1年で12ヶ月)=240万円と計算して、1月については今後向こう1年間の見込みは240万円となり扶養になれません。
そして2月から6月までも同様の計算になり、扶養になれません。
そして7月になると無職で無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます。
もう一つ極端な例を挙げれば、1月に就職して月給が140万円だったとします、そしてその月でやめたとします。
するとこのひと月で130万円を超えてしまいます、ですからこの年は2月から12月までも扶養になれないという考え方は間違いです。
1月は140万円×12=1680万円の見込みですから扶養になれませんが、2月は無職無収入ですから0円×12=0円ということで今後向こう1年間の見込みは0円となり扶養になれるのです、以下12月まで同様の計算で扶養になれます、過去についてはいくらもらっていたかは関係ありません。
さて以上のことが一般的で多くの健保が取っている解釈です。

まず夫の健保が政管健保か組合健保かと言うことが問題です。
そして組合健保の場合は扶養の規定が政管健保に準拠しているかどうかが問題です。

A.夫の健保が政管健保かあるいは扶養の規定が政管健保に準拠している組合健保の場合

130万と言うのは「今後向こう1年間の収入が130万円を超える見込み」ということであり、具体的には給料の月額が約108330円を超えるかどうかと言うことです、年収ではありません、また過去の収入は問いません。
あくまでもこれからの月額が約108330円を下回るように働けばよいのです。

B.夫の健保が扶養の規定が政管健保に準拠していなくて全く独自の規定である組合健保の場合

この場合は例えば

イ.その年の退職日までの収入が130万を超えるか
ロ.前年の収入が130万を超えるか
ハ.被保険者(夫)の前年の年収を(被保険者(夫)+被扶養者)で割った金額を超えるか

などと言う規定の健保組合もありました、あるいはそれ以外の規定のある健保組合かもしれません、ですからこのような健保の場合には夫の健保に一々聞いて確かめるしかありません。
恐らく賞与についても独自の解釈をすると思われるので、そのことも含めて聞くしかありません。

ということでまず夫の健保が政管健保が組合健保かを確かめる必要があります。
健康保険証を見てください。
保険者が

○○社会保険事務所ならば政管健保です、この場合は上記のAになります。

○○健康保険組合ならば組合健保です、この場合はその組合健保に電話をして聞いてください。
「健康保険で夫の被扶養者になる条件は政管健保と同じでしょうか」。

もし同じだ言われたら上記のAになります。
もし違うと言われたら上記のBになります。
この場合は夫の健保に扶養の条件を詳しく聞いて、それに沿うような形で扶養を外れないように働くということです。

>来年結婚して夫の扶養となるつもりなのですが

夫(になる人)の扶養になれるということは確認済みなのでしょうか?
上記のように結婚してからも仕事を続けるのなら、収入の制限がありますし、また夫の健保がBであればロのように前年の収入によって判断するところだと、現在は無職・無収入でも前年の収入が130万を超えていれば扶養にはなれません。
ですからそこのところを確認しているかと言うことです。
なれるだろうで確認せずに、土壇場になってなれませんという事になると大慌てと言うことになりかねませんが、どうなのでしょうか?

>夫の会社に提出する書類として何が必要でしょうか?

一応扶養になれると仮定して。
夫の健康保険の扶養になれば、国民年金は第3号被保険者になれます。
第3号号被保険者は保険料はなしで、国民年金に加入できる制度です。
ですから夫の会社には少なくとも「健康保険扶養者(異動)届」、「国民年金第3号被保険者変更届」、それから質問者の方の年金手帳を提出することになります。

それから扶養になっても自動的に国民健康保険から脱退とはなりません、国民健康保険の脱退の手続きをしなければなりません。

市区町村の役所に連絡して結婚して会社の扶養になった旨を伝えて脱退届けの書類とそのときの添付書類(恐らく一般には新しい健康保険の保険証のコピーだと思いますが、自治体によっては加入証明のような書類を要求されるかもしれません)について聞いてください、通常は郵送で処理できるはずです。
もし重複して保険料を支払ってしまった場合は、返還されると思いますので振込口座を書いて同封するように言われるかも知れません。
書類が着いたら脱退届けの所定の項目に書き込み、国民健康保険の保険証と、添付書類、振込口座を書いたもの、これらを送付すれば市区町村の役所で処理しくれるはずです。
恐らく脱退届けの用紙は複数枚の複写になっていて、脱退の処理が完了すればそのうちの1枚が脱退通知として返送されてくるはずです。

まず言っておかねばならないのは、健康保険の扶養については法律等で全国統一のはっきりした決まりがあるということではないということです。
各健保組合では独自に規定を決めることが出来るということです、もちろん厚生労働省のガイドラインがあってそれから大きく逸脱することは許されませんが、許容範囲の中ではかなり違っていることもありうるのです。
ですから究極的には健保に聞かなければ正確なことはわからないということです。
ですがそれでは全く回答にならないので、一般的なことを言えば扶養につ...続きを読む

Q健康保険被扶養者(異動)届の記入について

結婚し、夫の保険に入り、配偶者特別控除を受けるために会社から健康保険被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者にかかる届書)を貰いました。
あと旦那と同じ職場で働いています。
そして、事務員が全く教えてくれないので書こうにも困っています。
記入方法を読んでも分からない事が何個かあるので箇条書きにします。

・「配偶者である被扶養者欄」で被扶養者の氏名の欄に下に自分の旧姓(二重線を引いて)、上に婚姻後の姓を書いてくれと言われました。
それは今、使用している旧姓の保険から新しい姓の保険に変わるための氏名の変更に使われるということでしょうか?

・被扶養者通称名というのは婚姻後の私の名前でいいのでしょうか?

・会社に提出する書類は私の所得証明と夫の年金手帳と私の健康保険証と年金手帳でいいのでしょうか?

・被扶養者になった日・・・婚姻した日でしょうか?
・被扶養者でなくなった日・・・それは無記入で大丈夫ですか?

・この書類は主人と私のどちらが書けばいいのでしょうか?
(被保険者が書けば印鑑が不要とか届出記入欄で配偶者が記入すれば不要とかで何だかややこしくて分かりずらいです;;)

最後にまた質問で申し訳ないですが、私は身障者で障害者控除が受けれるのですがその手続きをする為には、会社にどのような書類を下さいと言えばいいでしょうか?

質問だらけでごめんなさい(汗)

結婚し、夫の保険に入り、配偶者特別控除を受けるために会社から健康保険被扶養者(異動)届(国民年金第3号被保険者にかかる届書)を貰いました。
あと旦那と同じ職場で働いています。
そして、事務員が全く教えてくれないので書こうにも困っています。
記入方法を読んでも分からない事が何個かあるので箇条書きにします。

・「配偶者である被扶養者欄」で被扶養者の氏名の欄に下に自分の旧姓(二重線を引いて)、上に婚姻後の姓を書いてくれと言われました。
それは今、使用している旧姓の保険から新し...続きを読む

Aベストアンサー

まず、所得税法上の控除対象配偶者であることが必要ですから、
「給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書」を早急に入手して、
ご主人の会社経由で提出して下さい。
様式の記入例は、以下URLのとおりです。
障害者控除の適用の申告についても、この申告書で行ないます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/54/1a9ade86d474c36a9703416f4e3af345.jpg

一方、「健康保険被扶養者(異動)届」は、下記のようなものです。
代表的な様式例なので、質問者さんのものがこれとは違っていても
届書名が同じならば差し障りありません。

http://homepage2.nifty.com/sr-taki/dlfile/ex_idou.pdf

国民年金第3号被保険者(自分では国民年金保険料を支払う必要なし)
として認められるためには、
この「健康保険被扶養者(異動)届」の提出が前提となっています。
この届書と同時に「国民年金第3号該当届」というものを、
ご主人の会社経由で提出して下さい。

> 「配偶者である被扶養者欄」で被扶養者の氏名の欄に下に
> 自分の旧姓(二重線を引いて)、
> 上に婚姻後の姓を書いてくれと言われました。
> それは今、使用している旧姓の保険から新しい姓の保険に変わる
> ための氏名の変更に使われるということでしょうか?

はい。そのように考えていただいて差し障りありません。

> 被扶養者通称名というのは婚姻後の私の名前でいいのでしょうか?

そのとおりです。
社内で旧姓のままで通す、という方や事実婚の方への対応としてある、
というだけで、一般には、婚姻後の新姓と名前を記します。

> 会社に提出する書類は私の所得証明と夫の年金手帳と私の健康保険
> 証と年金手帳でいいのでしょうか?

はい。
所得証明の入手先はわかりますね?
市区町村の市民税担当課で非課税証明書(又は課税証明書)をもらい、
それを所得証明に用います。
前年分はまだ入手できない(前年の年末調整が終わったばかりだから)
ので、おととし(平成19年分)を入手することになります。

> 被扶養者になった日・・・婚姻した日でしょうか?

婚姻後に全く無収入であれば、そのとおりです。
失業給付を受けていたりした場合にはその給付がすべて終わった翌日
となります。

> 被扶養者でなくなった日・・・それは無記入で大丈夫ですか?

無記入でかまいません。

> この書類は主人と私のどちらが書けばいいのでしょうか?

この届書は、被保険者(ご主人)が扶養家族の状況を届け出るもので、
被保険者が書くべき書類です。

ということで、以上です。

本来は、ご主人の会社の人事部門がしっかり説明すべきところばかり。
普通は、記入例などと一緒に渡すものなんですけれど。
しかし、ちゃんと教えていただけないのは困ったものですねぇ‥‥。
 

まず、所得税法上の控除対象配偶者であることが必要ですから、
「給与所得者の扶養控除等の(異動)申告書」を早急に入手して、
ご主人の会社経由で提出して下さい。
様式の記入例は、以下URLのとおりです。
障害者控除の適用の申告についても、この申告書で行ないます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/38/54/1a9ade86d474c36a9703416f4e3af345.jpg

一方、「健康保険被扶養者(異動)届」は、下記のようなものです。
代表的な様式例なので、質問者さんのものがこれとは違っていても
届書名...続きを読む

Q健康保険被扶養者届の被扶養者になった日

今年の1月5日に再就職をしたのですが、配偶者が被扶養者になった日は、いつの日になるのですか?
後、子供の被扶養者になった日も?
教えて下さい。

再就職した日が被扶養者になった日になるのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国民健康保険には 扶養の概念はありません

ですから 扶養被保険者ではなく家族被保険者(名称は?)
その分の保険料も徴収されます

質問者が健保組合等の健康保険に加入すれば条件を満たす家族は扶養被保険者加入が出来る  それだけのことです

扶養被保険者加入には、加入被保険者が申請して承認されることが必要です、その承認を受けるために所得等を申告したり、必要とされる証明書を添付することになります

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q退職に当たり、健康保険年金保険被保険者資格喪失届けを出した場合、その者

退職に当たり、健康保険年金保険被保険者資格喪失届けを出した場合、その者の被扶養者の被扶養者移動届(削除)の届けも一緒に出すのでしょうか

配偶者が居る場合三枚目の用紙の右下の覧の記載はどうなるのでしょうか

Aベストアンサー

被保険者の資格喪失と同時に被扶養者ではなくなるので、被扶養者異動届を出す必要はありません。
また、同時に、被扶養配偶者が国民年金第3号被保険者であるときは、被保険者の資格喪失と同時に、被扶養配偶者は国民年金第3号被保険者ではなくなりますが、これに係る届書(ご質問の「被扶養者異動届の3枚目の用紙」のことです)を出す必要もありません(と言いますか、以下の「★」に示す理由で出せません)。

以上のことから、あくまでも、被保険者の資格喪失だけを処理します。
そして、被扶養者だった者は、あらためて自身で社会保険に加入する手続き(健康保険[国民健康保険を含む]、国民年金、厚生年金保険)を行なう必要があります。自動では行なわれないからです。
ですから、たとえば、夫が退職したときは、被扶養者だった妻は、健康保険も国民年金も自分で手続きをしないかぎり、無保険・無年金の期間が生じてしまいます。「夫の会社でやってくれるから大丈夫よね」ではないわけですね。

国民年金第3号被保険者でなくなった届(被扶養者異動届とは別物で、国民年金第3号被保険者に係る届書のこと)は、第3号被保険者本人が死亡したときと、日本国外に居住することになったときにしか出せません(★)。
言い替えると、その人を扶養している配偶者が健康保険の被保険者や厚生年金保険の被保険者(国民年金第2号被保険者)ではなくなったからといって、届書を出すわけではないのです。

被保険者の資格喪失と同時に被扶養者ではなくなるので、被扶養者異動届を出す必要はありません。
また、同時に、被扶養配偶者が国民年金第3号被保険者であるときは、被保険者の資格喪失と同時に、被扶養配偶者は国民年金第3号被保険者ではなくなりますが、これに係る届書(ご質問の「被扶養者異動届の3枚目の用紙」のことです)を出す必要もありません(と言いますか、以下の「★」に示す理由で出せません)。

以上のことから、あくまでも、被保険者の資格喪失だけを処理します。
そして、被扶養者だった者は、...続きを読む


人気Q&Aランキング