ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

九州で記録的な大雨 川で69歳男性が死亡 大分
佐伯市の久留須川では、午後2時半ごろ、近くに住む簀戸展さん(69)が遺体で見つかりました。「田んぼの水を見に行く」と言って出かけたということで、警察は、誤って転落したとみて調べています。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=201 …

毎年目にする死亡記事ですが、
田んぼに何をしようとするのでしょうか?
ただ心配で見に行くだけですか?
田んぼが冠水しても雨があがって水が引けば問題はないと思うのですが。
稲は一週間くらい冠水しても大丈夫ということを聞いたことがあります。

よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

田が冠水するのであれば畦を切って水を逃がす必要があります。

よほど水はけの良い土地なら別ですが、冠水一週間なんてすぐですからね。
で、これを隣の高い田圃の持ち主がやると自分の田に濁流が流れ込み、土が掘れて大きな被害を受けるので監視する必要があるのです。

堤防を見に行くのも、堤防が切れないように土嚢を積むという事の他に、最近はほとんど無いですが、意図的に下流の堤防を切って自分の地域を守ろうとする行為を監視するためです。
    • good
    • 0

質問者さんの、子供でも配偶者でも恋人でも片思いの人でもいいですが、愛する人が溺れているかもしれないとします



様子を見に行っても、溺れていても助けられないこともわかっています

その場合は、全く見に行く気持ちは起こりませんか?

冠水で浸かった稲が大丈夫なのは、限られた条件のみ

質問者さんが疑問に思う気持ちも、どうしても見に行ってしまう農業の方の気持ちもわかります

でも、やはり命を第一にしてほしいと私は思います
    • good
    • 0

田畑は農民にとっては命よりも大事なものです。

田畑は農民にとっては溺れるわが子よりも大事なものなのです。見に行ったところで何ができるわけでもない。何もできることなどない。それでも気になって見に行かずにはおられない。居ても立ってもいられない。農民の本能であり情念なのです。先祖伝来の田畑、汗水流して丹念に育てた作物が今どうなっているのか。自分の命をかけても見ないではいられないのです。危険だからいかないでくれ。家族の必死の叫びも展さんの耳には入らない。万一何かあったら、ご先祖様に合わせる顔がない。死んだ親父に合わせる顔がない。その思いだけが全てだったからです。
    • good
    • 0

農家にとって、田んぼは子どもと同じくらい大切なものです。


その子どもの様子を見に行くことは、親にとって当たり前のことです。
(確かに死んでは元も子もないことはわかっているのですが・・・)

それから、稲が水につかったままだと病気が出やすくなり、ひいては収入減に直結します。
経済面で考えても、見に行く心理は少しは理解できます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q台風のときに田んぼを見に行くのは

台風の人身被害のニュースで、次のような状況ものをよく耳にします。
1.屋根の上に登っていた
2.田んぼを見に行っていた
3.船を見に行っていた

1と3はわかるのですが、
2は何のために出かけるのでしょうか?
台風の中、田んぼにいって何かできることがありますか?
なんとなく心配になって出かけてしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

台風が来るのは、概ね8月後半から10月初旬位かと思います。
早稲は収穫が早く8月後半です。(新米として流通します)
9月位になるとぼちぼち「コシヒカリ」等の刈入れになります。
でもその頃は田んぼから水を抜いて、圃場を乾かさなければ、
とてもコンバインを入れられません。
ですので水位はもともと水平以下にしている為、起伏のある圃場以外、水位を見に行くのは一般論としてありますが、でも質問の結論では無いと思います。
また、風が強い場合は、大事に育てた稲が倒れていないか見に行くことはあります。
コシヒカリは倒れやすいですから。
それを見越して、刈入れの順番を決めることは考えられます。
でも、結論は、人間のDNAにあると思わざるを得ません。
何か、日常とかけ離れた現実離れした事が起きると興奮する。
気持ちが異様に昂ぶり、普段突出しない「正義感」が持ち上がり、
居てもたってもいられない!
そんな感情を持ったことはありませんか?
台風というより、これから始まる梅雨時の、集中豪雨の際、田んぼを見に行き亡くなる人の方が多いと思うのですが。
私の住む所では、水害があり、その年大地震があり、その年豪雪があり
翌年また水害があり、今冬またまた豪雪がありました。
でも、結局日々を平静に保ちたい為か、同じ事を繰り返します。
天災には負けまい!と言う心意気を感じます。
自然の脅威を受け入れ、その都度戦ってきた人間のアドレナリンが、
感覚を麻痺させているのかもと思います。
「風に煽られ、用水路に落ち亡くなった」と言うのは、
あまりに結果論のような気がします。

台風が来るのは、概ね8月後半から10月初旬位かと思います。
早稲は収穫が早く8月後半です。(新米として流通します)
9月位になるとぼちぼち「コシヒカリ」等の刈入れになります。
でもその頃は田んぼから水を抜いて、圃場を乾かさなければ、
とてもコンバインを入れられません。
ですので水位はもともと水平以下にしている為、起伏のある圃場以外、水位を見に行くのは一般論としてありますが、でも質問の結論では無いと思います。
また、風が強い場合は、大事に育てた稲が倒れていないか見に行くこと...続きを読む

Q台風や大雨の時、田んぼを見に行って何をする??

台風や大雨の際に、田んぼを見に行った人が流されたりする話がよくあります。

あぜが決壊したり、稲が水浸しになったり、
大雨で田んぼや稲が被害を受けるのはよくわかりますが、
それを見に行って、何かできることがあるのでしょうか??

あぜの決壊度合いが低いうちに応急処置をすれば、
広がらずに済んだりするのでしょうか?

大水に対して、人が出来ることは非常に少なく、
田んぼを見に行くことは、ハイリスクノーリターンだと思うのですが、
何かできることがあるのでしょうか??

Aベストアンサー

用水路から入る水を堰き止めたり、田んぼに入った水を外にだしたり、という事をします。

そうしないと、稲が水没しちゃって(実まで水に浸かる)全滅になります。

決壊しそーなら、もちろん修理します。


その米の売り上げで、1年間の生活費となるんですから、心配になりますよ。

あなたは、今年は給料無しよ、って言われて、台風だからしょうがないね。と納得できますか?(^_^;

Q台風や津波の時わざわざ海や川に行く人

台風や津波の時 わざわざ海や川に行く人が毎回居ます
ニュースとかでも「危険なので海や川には近づかないでください」と呼びかけているにも関わらず必ず行って死亡したり行方不明になる人が毎回居ます
今回の台風でも川にわざわざ釣りに行って行方不明になった人も居ました
この人たちはバカなんでしょうか? ただの自殺志願者ですか?

Aベストアンサー

天気図も見ずに河原で釣りをするのはバカです。
魚は、増水が始まる前に草の生えた岸辺に避難します。魚の方が賢い
これを知っている年寄りが、体力も運動能力も老化したことを棚に上げて出掛けてズブズブ足を取られます。
岸辺の地形もろくに知らない半端野郎が踏み込んでアッという間にオダブツです。
そんなに鯉や鮒は美味いのかね~ 食糧難の時代でもあるまいし。

用水路が未整備だった頃は田んぼの水位を気にして見回りを続けました。
用水路が整備された今でも、引退した年寄りがこの習慣が抜けずに出かけます。雀百まで踊り忘れず

荒れた海に近づくのは典型的なバカです
プロの漁師は船を非難させたら、後はゆっくり骨休めで酒でも飲んでいます。
駄目なときはダメと腹をくくっています。
カッコイーと思う都会のアホは後を絶ちません。
あとさきも人様のことも考える能力が欠落しているのでしょう。
その癖チョトでも怪我をするとビービー言います。
消防団も大変です。海上保安庁もえらい迷惑です。

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.


人気Q&Aランキング