gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

僕は23歳、大学3年生の男です。
元カノは22歳の大学4年生、略奪した男は24歳専門学校1年生。

僕と元カノは約8ヶ月付き合っていました。
しかし、先月(10月)中旬突然振られました。そして今月(11月)に入って、実は略奪愛だったことが発覚したのです。

2月の終わりに告白されて付き合い始め、9月まではとても順調でしたが、10月の初め、土日の予定が合わなくてちょっとしたすれ違いがありました。振られたのはその直後。
しかし、元カノは9月の終わりごろから少し悩んでいたみたいで、それをなぜか略奪男に相談していたのです。

3人の関係は同じバイト先で、僕と付き合うまでに食事や遊びに3,4回行ってて3人で仲が良いと言った、よくある関係でした。
付き合い始めて1ヶ月すると略奪男は他県の専門学校に行きました(距離にして150km)。

ところが実は略奪男は初めから元カノを狙っていて、僕と付き合っているのを知っておきながら何度か元カノに告白していたのです。
略奪男は他県に行ってからも毎週休みの日には車で帰ってきてました。
バイト先にいる元カノに会うために。

自分と略奪男は離れてから全く連絡を取っていませんでしたが、元カノとは頻繁に取っていたみたいで、自分はそれを全く知りませんでした。
驚くべきは告白されて断っているのにも関わらず連絡を取り続けていることです。

そして、元カノは略奪男が元カノに対してずっと好意を持っていると知りながら、略奪男に対して悩みを打ち明けていたのです。
ちなみに悩みというのは僕に対する不満など。。。

そのときすでに、元カノが、僕よりも略奪男の方が好きかも知れないと女友達にこぼしていました。
そしてその直後振られるわけで、2週間ほどよりが戻る戻らないの話で少し粘ったのですが、後の祭りでした。

詳しく話すと、1日目は話し合いで距離を置こうといわれ、2日目はメールで別れようとい言われ、その後僕から会いに行き、2時間近く話した結果、元カノの意志の固さから別れるということになりました。
5日目の時に、初めて僕の気持ちを思いっきりぶつけましたが、その時元カノから衝撃の事実を告げられます。
2日目の別れの後、略奪男にそれを教えて告白され、3日目4日目の時にはすでに2人で遊んでいたのです。告白は断ったそうなんですが・・・
しかしそれでも元カノのことを嫌いになれませんでした。
ずっと僕の気持ちは「別れたくない」だったので何度か会ってよりを戻そうとしていました。実際戻りそうだったのですが、思わせぶりだった様です。

その後、僕と元カノは全く連絡を取らなくなったのですが、その間に略奪男といっきに親密な関係になっていったようです。

11月の初め、連絡を取らなくなって1週間ぶりに元カノとバイトが一緒になりました。するとやはり途中で略奪男が遊びに来たのです。このとき略奪愛だとは知りませんでしたが、怪しいとは思ってました。
元カノから略奪男のところへ行き、楽しそうにしゃべっているのを観て本当に心臓が張り裂けそうな気分でした。
11月に入ってからも、いろいろな人に相談していて、そのときに略奪愛だと知ることになります。そして、略奪男がかなり常識はずれだということも。

僕はいてもたってもいられなく、元カノのバイトが終わって呼び出し、そのことについて2で人話をしました。
内容は、「どうして付き合っているとき略奪男と内緒で連絡を取っていたのか」、「バイトのときの僕がどれだけきつい思いをしたか」、「略奪男の常識のなさ」、「略奪男かどれだけ腹黒かったか」など初めて怒りながら言いました。こんなことをしても自分を苦しめるだけだとわかってましたが。
すでに元カノは略奪男の方にしか向いていなかったので、むしろ僕は嫌われました。
そのあと略奪男とも2人で話したのですが、完全に高みの見物状態で、僕がとてもみじめでした。そのときの話の内容で、元カノが略奪男に完全にうまくだまされていることに気が付きました。

9月の中旬までは元カノも僕のことを本気で好きでいてくれていて、女友達から「結婚するかも」とまで言っていたと聞きました。
もちろん僕も死ぬほど元カノのことが好きで結婚を考えていました。
元カノに嫌われた今もです。元カノがどんなに最悪なことをしていたかを知った後でもです。

こんな絵に描いたような不幸があるでしょうか?
食欲は全く無く、僕の体重は1ヶ月で5kg以上落ち、寝ても悪夢を見て2,3時間で目が覚める。大好だった趣味もまったく手がつかない。
こんな気持ちになるんだったら本当に死んでしまいたいです・・・

gooドクター

A 回答 (32件中1~10件)

頑張り過ぎないで下さい。


彼女は、奪われたのではありません。
元々無いに等しい関係は、長くは続きません。
ただ強い人間になりたいあまり、人は最初からある違和感にフタをすることがあります。
そのフタが取れてしまったキッカケが、もしかすると彼だったのではありませんか?

去っていった人の為に命を粗末にするよりも、
もう一度、誰かと幸せを願えるようになるまで、しっかり休んで下さい。

あなたのこだわりが、早く解けますように。
    • good
    • 9

人を陥れるのは未熟な人間のやることです。

 貴女が付き合っていた女性はその程度のお馬鹿さんだったということでしょう。
略奪愛をする男もそれと同じ、そうしたレベルの低い人間と付き合わないのは正解です。
良い人生経験になったことだし、あなたが落ち込む事はこれっぽっちもありません。
    • good
    • 1

僕は高3の時、失恋し、道のどこを歩いてるか自覚はなく、赤信号でも渡るは、青い顔して、1週も食欲無しで痩せていった。


一人の女性への一途の慕いが実らなかったのは、自分のどこがおかしかったかの反省や3人の関係の経過を振り返る時間があるなら、次を考えよう。自分をあまり責めないで欲しい。まだコネクションを彼女と取れるなら、わかった、結婚式には招待してくれ。。などメールして、もう完全に終わりにしましょう。おおいに惚れ込んだ女だったのですが、赤い糸の端(はし)は他にあるようです。赤い糸の他方の端を他の女性がもう既につかんでるかもしれない。失恋したら、今後もっといい恋をすれば過去のものとなりますね。学究生活をキープしながらも、今のご心境の解決にはそれしかない。

怒涛疾風の如くさらっていった男と、その彼女との関係はそう長く続かないないのが世の常。
俺の気持ちもわからないで、いくならいけでいいではないか。。

社会人となって、世間も広がり、働くこと、生活することの楽しさ苦しさ、そんななかですばらしい彼女が出来る気がします。今回で女というものがどんな心の作用していくか、学んだこともあるでしょう。男は多くがH男を除き、女からの信号に無自覚なことがあるが、今後その信号に敏感であれば、かならず生まれる恋。。あせらず幸せは自らしっかり引っ張りだし、つかむものというテーゼも理解し、今後学問も含めいろんなことに前進していって欲しい。

不幸ではない。真なる幸せはそう簡単につかめないことを教えられた一時期でした。

既婚男より
    • good
    • 2

あなたは何を騒いでいるのでしょうか?


 運命は自分だけで決められるものでは有りません。
相手の男も元かのもそのうち、一年、二年すれば別れるでしょう。
そのときあなたがどのような感情を持つか、
あるいは元かのがあなたに対して持つか持たせられるかが
大事でしょう。 自分のことを第一に考えるなら忘れましょう。

 
    • good
    • 2

追伸。


質問者さん自身について。
どちらかというと、あなたはある種のオタク的人間ですね。彼女のハートをしっかりつかむまで自分の趣味を封印するくらいの覚悟が必要だったと思います。きっと同じ趣味を共有する人が一番いい相手なんだと思います。

相手の男について。
彼にとって彼女の魅力はいろいろあったと思いますが、その中で重要なのは、むしろ嫌いだったあなたの彼女だということ。彼女と親密な関係になるとあなたがダメージをける、だから彼女に近づいた、だとしたら、あなたはいつまでもくよくよしていられません。なぜって、あなたがダメージを受け続ける間は、彼にとって彼女は魅力ある女性であり続けるわけだから。逆に早々に立ち直ってしまったら、どのくらいのパーセンテージを占めてるかは知りませんが、その分の魅力は『減』ということに。
でもそんなことが彼女の魅力の一部だとしたら(あくまで仮定)考えるだけでも腹立たしい。悔しいなら彼女のことなんて忘れるくらいに立ち直るのがベストです。

ヨリを戻す云々について。
もしヨリを戻したいというなら、最低限、彼女の友人と親密な関係であることが必要です。彼女は相手について悩んでいることを直接相手に話すタイプではないらしいので、彼女の友人と親しい間柄であれば、彼女が悩み苦しんでいれば、それをその人を通じて知ることができ、場合によってコンタクトを取ったり、あるいはすでにコンタクトが取れてる状態なら何らかの行動をとることもできます。
でもさ、他人を心配する人間が、他人に心配されてるような状態じゃ話しになりません。

いずれにせよ早く元気になってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もアドバイスありがとうございます。。。

今では、もし彼女が戻ってくるのなら、自分がやっている趣味なんて簡単に捨てることができます。
でも正直振られるまではそんなの考えたこともなかったし、もし誰かに「彼女のために(趣味を)捨てられるか?」と聞かれたら、絶対に「無理!」と答えていたはずです。

相手の男について踏み込んで書かれてますが、正にその通りだと思います。
最後に男と2人で話したとき、男は、僕と彼女が付き合う前から彼女のことを狙っていて、彼女と2人で遊びに行こうとしたとこにたまたま僕が現れて、取られたというような言い方をしていました。
なので、いつか彼女を奪おうとじっくり時間をかけて、隙を狙っていたのかもしれません。
ちなみにその時、男には付き合っている女性がいました。。。
そのほかにも男は常識はずれなことを平気な顔をしてしゃべっていました。

男がまともな人間だったら、まだあきらめがついていたのかもしれませんが、女性関係でもいろいろと問題があることで有名だったので、彼女のことを考えるととても悲しいです。

最後の話し合いで、いろいろわかったこともありましたが、それからは彼女とまったく連絡を取っていませんでした。
すると3日後に突然電話がかかってきて、バイトを今月いっぱいでやめることになったと言われました。
さらに男に対して謝ってほしいとまで言われました。
そのときは僕の思っていることは何も言いませんでした。
何人かの相談相手(男女含めて)からは、もうほっとけと言われましたが、もう一度話をして誤解を解きたい気持ちでいっぱいです。

今はよりを戻したいような早く忘れたいような複雑な気持ちです・・・。

同じ趣味を共有する人が一番いい相手だとありますが、僕がやっているスポーツは女性の競技人口がゼロに等しいのでそれは期待できそうにないです(泣)
なので本当に理解してくれる人が現れればと思います。
もちろん今回のことで、趣味と恋人との上手な付き合い方を身をもって学んだので今後に生かせればと思います。

僕がもう一つやっているバイトに元カノの親友が働いているので、繋がりはあります。
親密な関係ではありませんが。。。

再度的確なアドバイス本当にありがとうございます!
冷静な第3者の意見が聞けて、本当に良かったです!

お礼日時:2008/11/19 18:51

他の方へのお礼も読ませていただきました。



まず、「性格上だまされやすく…」とか、勝手に彼女を「被害者」に仕立て上げちゃいけませんよ。その専門学校生と付き合うことを最終的に選択したのは、彼女なんですから。そしてあなたも、「略奪された」などと被害者ぶって、何でも相手のせいにしていないで、彼女があなたの元を去って行った原因を考えるべきです。

彼女よりも趣味を優先する、それでも「自分なりに彼女を大切にしていた」と言い訳しながら、彼女の小さな不満が積もり積もってゆくことに気付けなかったことに、その原因があるのではないかと考えられます。あなたが趣味に没頭している間、彼女はすでに、心の拠り所を別の男(専門学校生)に求めていたわけですよ。自業自得とは思いませんか?

「結婚するかも」と言っていたのを聞いた、とか、「本気で好きだった」と、口だけそう言って安心していないで、次の恋からは、その気持ちを具体的な行動に示すべきだと思いますね。そうすれば、彼女に、心の隙を与えてしまうこともないと思いますよ。
    • good
    • 0

ANo20です。


19への補足を読みましたが、やっぱり貴方が悪いとしか思えません。

 趣味で怪我をして、彼女やバイト先に迷惑をかけ、
 その怪我も治らないのに、彼女の誘いを断って趣味で他県へ。

有り得ないですよ。
普通なら、怪我が治るまで趣味は休むでしょう。
それなのに、彼女の誘いを断ってまで趣味へ行く。
本当に5日もバイトを休まないといけないような状態だったのか、
極端に言えば仮病さえ疑いたくなりますね。

本当に反省しているならば、怪我が治るまでは趣味を休み、
迷惑をかけた分、彼女と積極的に過ごすようにする、
そういう行動をすべきでしょう?


『彼女よりも趣味を優先している』そう思われて当然です。
口ではなんと言おうとも、行動からは彼女への愛が感じられません。
他に男がいなかったとしても、そのうち振られてたかもね・・・。
    • good
    • 0

 ka-ks さんの行動と思考が理解できません。

冷たいようですが、自分で招いた不幸です。
 恋愛に常識外れは付き物で、貴方の元カノへの未練もそうでしょう。未練があるのに、略奪し返そうとは思わず愚痴るだけ。
 友人の言葉だけを鵜呑みにして、彼女の貴方に対する不満があるのに、それには全く気付かない。なのに、自分はそんな男性とは違い優れた男だと思っているのでしようね。
 で、今は絵に書いたような不幸にどっぷりと浸って、悲劇の主人公となっている。もし、貴方が死んでしまったとしたら、それはただの当て付けで女々しい奴だと認められるだけですよ。

 死にたい気持ちがあるなら、常識外れであっても自分の気持ちに正直になって、彼女が好きなら奪い返せばいいでしょう。ただし、彼女を許せる広く大きな心かあるならですが。そうではないのなら、そんな男に騙される最悪女など、熨斗をつけてくれてやればいいでしょう。女性はこの世に彼女一人ではないのですから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごく厳しい意見で泣きそうですが一つも否定できません。。。

最後の呼び出しのときは取り戻そうとは思ってませんでした。
だったら呼び出すなと誰もが言うでしょうが・・・。
あの時は完全に自己満足のためだったので。

別れたばかりのとき、「この世には彼女しかいない」と思い込んでいたのが今ではバカらしく思えてきました。

自分で招いた不幸だとはわかっていても「その男がいなければ」とずるい考えに逃げていたんだと思います。

目が覚めてきました。厳しい意見、本当にありがとうございます。。。

お礼日時:2008/11/14 02:23

今はどんなに苦しかろうと、それは一時の感情に過ぎません。


あなたは今、就職などを控えた重要な時期です。
一時の感情に流されて、人生にとってもっと重要なことをおろそかにしていませんか? 私自身失恋で悩み、高校生活をおろそかにしてしまい、受験で全く不本意な進路を選ばざるを得なかったという苦い経験があります。もしそんなことになったら、あなたの失恋はいっそう苦い味になってしまう。あなたはこれをしっかり教訓に変えなければならない。
頑張れなどとはいいません。過去の苦さが何度も口の中に広がるでしょう。ですが、失恋で手につかなくなってしまったものに少しずつ触れていけば、少しくらいには自分が良いと思ってきたことも広がってきてくれるでしょう。

相手の男について。別に珍しいことじゃないと思うよ? 仲が良いように見えて腹の中では間逆のことを考えてるなんて。もっとも、考えてることを実行するかどうかはまた別の話だけれど。それを実行してしまうなんて、要するにその男も子供だった、ってことだよ。人を見る目がなかったんだね。でもこれからは要注意な男の特徴を独自のマニュアルにでもして頭に叩き込むことができます。

元カノについて。ようは確信がほしいのだと思います。そして今一番気になっている男にその確信さえ得られれば、今そばにいる男がどんなにその女性の人生に適していたとしても、相手の男がたとえどんなひどい男でもついて行ってしまう、そういうことがあるんですよ。たとえば『モッロコ』におけるマレーネ・デートリヒのように。彼女は、あなたといてもその確信を得ることができなかった、という事でしょう。

最後に、失恋を含む失敗全般について。失敗を取り返すのに最も効果があるのは、成功すること! ま、失恋を取り返すには新しい相手が必要だから、なかなか取り返せないので、苦しむはめになるのだけれど。質問者さんがまた良い女性と出会えることを願っています。そのときはくれぐれも同じ失敗を繰り返さないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし振られたときが就職試験前や定期試験前だったらと考えると恐ろしいです。
振られた瞬間はまったく何にも手がつけられない状態だったので、今考えれば、いずれ振られるのであればこの時期でよかったと思います。
自分のやるべきことを見失いうしろしか見ておらず、前をみることができない状態でした。。。

今回のことは、多くの回答者さんたちのおかげで人間というものがよくわかった気がします。
また、自分のいけない部分も含めて・・・。

「確信がほしい」とありましたが、僕の場合はまさにこれだったのではないかと思います。

この先彼女がその男と付き合うことになっても、いつか目を覚ましてくれると信じているので、そのとき自分が「大人」になっていようと思います。

とても冷静で核心にせまったアドバイスありがとうございます!

お礼日時:2008/11/14 02:12

大丈夫です。


俺は3回やられましたから(苦笑)

でも今の人と出会って、結婚まであとちょっとになりましたので人生なんとかなります。
ついでに言うと、ふったことも何度かありますが、それもかなり胃が痛いことだったりしますよ。
次へ向けてがんばりましょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

3回はきついですね。
僕は初めての経験だったのでどうしていいのかわかりませんでしたが、まだまだ人生これからなのでもっと良い相手が現れるようにがんばりたいと思います。。。
ちなみに振ったことはありません・・・。当たり前ですが。

応援メッセージありがとうございます!

お礼日時:2008/11/14 01:54
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング