人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

41歳の主婦です。主人と2歳の息子の3人暮らしで、両親、兄弟共に遠方に住んでおります。
体外受精で妊娠し、13週で精密検査を勧められ、先日絨毛検査(羊水検査のような確定検査です。早い時期に行う検査です。)により13トリソミーと判断されました。

妊娠した時からどんな子であっても産むつもりで、確定検査も受けるつもりはなかったのですが、医師の『異常があります。精密検査を受けたほうがいいと思います』という言葉に、自分が簡単にへし折れていくのを感じました。

どんな子でも産む。。。というより、どんな子でも中絶ができないという思いから、どんな子でも産むと思っていましたし、今もそう思っています。
この時期の胎児の中絶がどのようなものか第一子の時に調べて、私には出来ない。。。だから産む。。。そう逆算で心に決めていました。

ところがいざダウン症と確定し、今自分が決めてる事に全く自身が持てないのです。。。
子供をもつということは そういう事も覚悟しての事!!そう思ってたはずなのに、過去に障害者の親から聞いた話等を思いだしては震えている自分がいます。

正直 中絶も頭をよぎったりします。それは絶対に後悔する。。。そんな予感がしながら頭をよぎったりします。


失礼で、ひどい事を質問しているならごめんなさい。。。
もし、教えていたえだける人がいらっしゃったら何でも結構です。アドバイスください。

うちは普通のサラリーマン家庭で、援助してくれる人も近くにいませんが、障害者と生活していけるのでしょうか?私は働けるのでしょうか?
障害者年金ってよく聞きますが13トリソミーでも受給できますか?
子供は養護学校を卒業したらどんな生活が待っているのでしょうか?
ダウン症の子は一時お預かりの保育園とかでは預かってもらえないのでしょうか?
子供が大きくなってもずっとずっと一緒にいるような生活になるのでしょうか?
ダウン症の男の子の性はお母さんが処理してるって本当ですか?
私や夫が死んだらどうなるのでしょうか?
今の社会ではダウン症の障害者にどのような社会的施設等の準備があるのでしょうか?
そして、もし私と同じような境遇の方がいれば、今 幸せですか?もし中絶できてたとしても産みましたか?
子供(ダウン症の子の兄弟)はいじめられたりしませんでしたか?


好き勝手書いてすみません。
お叱りでも何でも結構です。アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ダウン症候群は21トリソミー=21番目の染色体が3本ある状態です。



13トリソミーは、染色体異常ではありますが、ダウン症候群ではありません。

同じトリソミーでも、ダウン症候群との予後には大きな差があります。
おそらく、質問者様よりも長く生きるということが、現状ではむずかしい染色体異常だと思います。
すべての細胞でトリソミーなのか、一部のみなのか(モザイク)などによって予後は異なるとは思いますが。

婦人科の医師は、出世前診断の確定診断はできますが、
13トリソミーの合併しうる障害や予後については詳しくないと思うので、
染色体異常に詳しい小児科や遺伝科の医師やカウンセラーに相談してみるとよいと思います。
(ネットでも多少の情報は得られると思いますが。)

障害者年金は、まだ先ですが、
子どものうちから、保護者の方に手当が支給されます。
身体障害の程度、知的障害の程度によりますが、染色体異常が確定の場合、
比較的低年齢から支給される事例が多いです。
医療費も、自治体の手続きを取ることでかからないことがほとんどです。

いずれにしても、生まれてからのことについて、
一度専門家と相談したうえで、ご家族で話し合うのがいいのではないかと思います。
    • good
    • 54
この回答へのお礼

詳しく専門的な事を教えていただきありがとうございました。
診断結果を見て、21トリソミーでした。
当方に専門知識がなく、書き間違い申し訳ありませんでした。

年金の事等、また専門家の方に生後聞いてみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 22:15

もし、2人目、3人目のお子様も作ろうと考えておられるなら、


その子たちの成長過程において、上の障害を持った子に親がつきっきりになってしまって妹弟がヤンチャできないというか、“良い子”のまま心に不満を感じて育ってしまうという問題もあると聞きました。
お兄ちゃんお姉ちゃんが健常者で、下の子が障害を持ってる場合はそんなに心配はいらないと思うのですが、上の子が障害を持ってかなり重度ならば、下の子たちは孤独感を感じるようなことを・・・。

障害を持った子のいる家庭は、他の家庭とは「幸せ」の意味が違います。
普通にできることができない・・・とても苦労があると思います。

私が小学校、中学校時代は、障害を持った子がクラスに1人いました。その子は知的障害と、手足もうまく使えず車椅子でした。いじめはなかったです。むしろ、みんなその子に優しかったですし、車椅子押して外でも遊んでましたよ。たぶんいじめとかは逆に無いですよ。

しかし、知的障害が無くて手足や体にだけ障害がある場合は、本人は周りとしっかり意思疎通できます。そのときに、けっこうそういう子は「自分だけ特別」と思って、生意気なことを言ったり横着な態度をとったりする子もいるんですよね。そのときは、友達も離れてしまって、それで落ち込んでしまって卑屈になったり、そこで自分の“障害”を子どもながらに再認識するというか。可哀想だと思います、私は。「“可哀想”だなんて思うのはいけない、差別してる」みたいに言う偽善者もけっこういますが、やっぱり人と違うことが“障害”になってるんですから、可哀想だと思います。そういう経験を乗り越えて「自分でもできること、自分だからこそできること」を探して頑張ってる障害者の方はたくさんいますが、やっぱりみなさん苦労されています。必死で生きてると思います。

ダウン症の子は、親が死んだ後が心配ですね。自分で生きていくためのお金は稼げないでしょう。

事前に検査してわかった場合は、生まないほうがいいと私は考えますが、
しっかり旦那さんと話し合われてください。
    • good
    • 44
この回答へのお礼

まず、長く私たちの為に文章を書いていただきありがとうございました。

>もし、2人目、3人目のお子様も作ろうと考えておられるなら、
その子たちの成長過程において、上の障害を持った子に親がつきっきりになってしまって妹弟がヤンチャできないというか、“良い子”のまま心に不満を感じて育ってしまうという問題もあると聞きました。
お兄ちゃんお姉ちゃんが健常者で、下の子が障害を持ってる場合はそんなに心配はいらないと思うのですが、上の子が障害を持ってかなり重度ならば、下の子たちは孤独感を感じるようなことを・・・。

うちは2歳の子が先におります。確かにそうですね。。。なるほどと思いました。同時にちょっとホッとしました。


>私が小学校、中学校時代は、障害を持った子がクラスに1人いました。その子は知的障害と、手足もうまく使えず車椅子でした。いじめはなかったです。むしろ、みんなその子に優しかったですし、車椅子押して外でも遊んでましたよ。たぶんいじめとかは逆に無いですよ

そうなんですね。。。いいクラスですねぇ。そうあって欲しいと思います。

旦那と両親と最後まで話し合って決めたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 22:12

支援学校教員です。



ダウン症も様々です。重度の知的障がいを併せ持つ人もいれば、大学に入学する人もいます。心臓疾患を患う場合は多いですが、ダンスが大好きで自分たちで劇団を作っている人もいます。

うちの学校に来る子は知的障がいがありますが、みなとても個性的です。

おしゃべり好きな子もいれば、おしゃまな子、引っ込み思案な子もいます。ただどの子も、とても人が大好きです。特にお母さんお父さんが大好きです。

そして、とっても「正しいこと」が好きな子が多いので、何事も一生懸命です。でも、頑固です。

>うちは普通のサラリーマン家庭で、援助してくれる人も近くにいませんが、障害者と生活していけるのでしょうか?私は働けるのでしょうか?

早期療育に充分取り組めば、小学校でお留守番ができる子もいます。また、もっと重度の子の場合は、ディケアと言う託児所の延長のようなところがあります。
実際に、うちの学校の保護者の方で半数以上は共働きです。

>障害者年金ってよく聞きますが13トリソミーでも受給できますか?

「ダウン症だから」では、わかりません。あくまでも障がい者年金は「一般的な生活を送るのに困難な障がいを持っている人」に払われるものですから。(ちなみに親の資産は関係ありません)

>子供は養護学校を卒業したらどんな生活が待っているのでしょうか?

卒業するまでの成長度合いで、ずいぶん違います。先の「大学に行った人」の場合は、就職できるでしょうね。ちなみに、私の受け持っていたダウン症の子は、現在「就労移行継続施設」で訓練中です。給金も少ないながらもらっています。

>ダウン症の子は一時お預かりの保育園とかでは預かってもらえないのでしょうか?

おしめの間はあまり関係ありませんが、トイレを利用する年齢になれば、トイレを保育士に教えられなければ、断られる可能性はあります。ただし、ディケアの施設ならば断られません。

>子供が大きくなってもずっとずっと一緒にいるような生活になるのでしょうか?

それは親次第かと。20歳ぐらいで入所施設に預ける保護者もいれば「ずっと一緒」と手放したがらない保護者もいます。「他の子は高校生になった途端、親と出かけなくなった。いつでも笑いかけてくれるのはこの子だけだから」とおっしゃって。
でも、大体の子がグループホーム(障がい者数名が共同生活をする場所。障がいの度合いにより介助者がつく)などを利用します。その為、保護者は早い段階から身近な事が自分でできるように取り組む必要はあります。

>ダウン症の男の子の性はお母さんが処理してるって本当ですか?

まさか!聞いたこともありません。思春期になって自慰行為を、父親が教えたりする家庭はありますが。
それに彼らも恋愛をします。それが逆に大変と言えば大変なのですが…

>私や夫が死んだらどうなるのでしょうか?

その為に「成年後見制度」と言う物や「生活保護」があります。

>今の社会ではダウン症の障害者にどのような社会的施設等の準備があるのでしょうか?

最近は「自立支援」の名のもとに「入所施設」は減らされています。
ただ、本当に重度の人たちのための入所施設はあります。ただし、ダウン症のみと言うことではありません。

>子供(ダウン症の子の兄弟)はいじめられたりしませんでしたか?

環境によりますね。ただ、いじめをする子が多い環境ならば、兄弟がダウン症であろうとなかろうといじめはあるでしょう。

うちの子たちの兄弟は、本当の意味での「良い子」が多いですよ。兄弟と言うのは不思議な関係ですね。まったく、その子の障がいを頓着せずに対等に渡り合っています。
親御さんたちも、充分依怙贔屓しながら育てているから、独立心も育ちまくりです。

ご参考までに。

参考URL:http://www.jdss.or.jp/
    • good
    • 57
この回答へのお礼

現場の方に生のお話を聞かせていただき、遠い先の我が子を想像したりしました。
とっても優しい文面に『私の子供もこんな先生に出会えるといいな』なんて思ったりしました。

私の母が障害者が働く施設で以前働いていました。パートですので教員などではなく、ちょっとした手伝いをしてました。
父兄の方や、障害者の方とよく関わっていたようで、昔 よく施設の話を聞いていました。
どの話も悲しい話ばかりで、こんな優しい話を聞いたのは初めてです。

あなたのような人がいてくれる事が 私たちには幸せだな。。。と思いました。
見ず知らずの私たちの為に沢山の文章を書いていただきありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 22:07

こんにちは



障害を持つ子供を産み育てる、これは本当に大変なことです。
障害者がいると働けないのではという質問。やはり協力してくれる人は必要だと思います。
そして、障害者年金については、いろいろな手続きがありますが、その障害の程度によるもので、妊娠時の数値によるものではないのです。児童相談所や発達の専門の先生に診断してもらうことになります。障害者の年金や手当てはあくまでも生まれたあとになります。
障害の手当ては、どの程度生活に支障があるかということが、基準になります。知的障害や肢体不自由などいろいろあります。審査の基準もあります。
親がどの程度障害に向き合うか、あるいは、もともと裕福であったり、熱心に活動し、自分たちで、作業所を作って、子供とともに作業されてる方もいるようですよ。

障害者の未来についてですが、親がどの程度頑張れるかということにかかっていると思います。
特に、知的にも問題があると、自分で判断することが難しい場合も多いでしょうから。
そして、もしも、手当てや年金の支給によって手厚く保護されるはずだと思っているのならばそれは難しいかなあと思います。

性的なことは男の子の親だと気になりますよね。
これはその子供の状況にもよりますが、男親である、だんなさんに相談されるのがいいかとおもいます。
また、特別支援学校の先生方なら、そのような知識もありますから、きいてみるといいと思います。


あなたの書いている文章を読んで思ったのですが、障害者に対する考えは、接したことのない一般の方の考え方だと思います。
知らないから、不安だし、わからないし、どうなるかこわいんですよね。
私は、あなたにぜひ産んで欲しいとはいいません。
障害の子供は大変なのはわかっています。
どんな命も大切なんです。
だけど、まだうまれていない子供です。
問題があっても、どんなことがあっても受け容れるべきで、全てをなげうってでも子供と生きていくべきだとはいえません。
どちらを選んでもつらいと思います。
だけど、それが、あなた方夫婦に課せられた義務だと思うんです。
おろすにしても、つらいですよ。
特に女性は自分のおなかにいるのですから。男性とはやっぱり違います。
子供のために苦しんでください。
どんな結果でも真剣に考えて選んで決めてください。
だんなさんにも、同じだけ、考えて欲しいと思います。
子供は夫婦の子供。一人だけの責任ではないのですから。
    • good
    • 35
この回答へのお礼

とても優しくきちんと義務だとおっしゃっていただき感謝しております。
まだ病院から結果をいただいたばかりで 相談などは誰にもできていませんが、きっと友人もそうは言ってくれないように思います。
ですので『子供のために苦しんでください』とおっしゃっていただいて、本当に心がちょっと楽になれました。
真剣に考え、答えを出したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 21:57

>障害者年金ってよく聞きますが13トリソミーでも受給できますか?



そのような専門的なことは、市役所の障害福祉課などに尋ねたほうが良いと思いますよ。

 ある産院では、奇形児やダウン症の赤ちゃんが産まれた場合は全員殺してしまいます。
西洋便器のような形をした専用の箱が有るのですが、産まれたばかりの赤ちゃんをその箱に入れて、蓋をすると完全密閉なので、やがて赤ちゃんは酸素不足で死ぬわけです。
しかし、30分ぐらいは動いている様子が外からも分かるので、医者も看護婦も耐え難い罪の意識に襲われるそうです。

そして、お母さんには「残念ながらお子さんは死産でした」と告げるのです。
特に奇形児の場合は、「一目見せてください。一目会わせてください」と言われても「止めたほうが良いです。見ると辛いですから」の一点張りで絶対に見せないそうです。
すると、しばらくして御主人が察して「お医者様がそう言うのだから見ないほうが良い」と言って奥さんを説得してくれる場合が多いそうです。

その産院が何故そのようなことをするかと言うと、ダウン症の子がどのような悲惨な人生を送るか、ダウン症の子を持った両親や他の家族がどのような地獄を見るか分かっているからだそうです。
医者も看護婦も大変に辛いそうですが、全ては患者(両親)の幸せのため・・・と自分に言い聞かせて耐えているそうです。

まぁ、自分の給料さえもらえれば、それで良いのだと割り切っている医者や看護婦なら、そんなことはしないでしょうが、優しさ、思いやりを持っているとこんなに辛い目に遭うわけです。
貴女が産みたいのなら産めば良い・・・とは言えないと思います。
親は生まれてくる子供に健康な体を授ける義務が有るのではないでしょうか。
そうだとしたら、失敗したと分かった時点でリセットして、最初からやり直すべきだと私は思います。

こんなことを回答している私自身も、今、とても暗い気持ちで書いています。
吐き気も出てきました。
貴女の赤ちゃんを取り上げた医者や看護婦も暗い気持ちになることでしょう。
そして、貴女方両親は、これから先地獄を見ることになるでしょう。
貴女方両親は、自分のエゴを押し通したのだから、一応は慰めも少しは有るでしょうが、第一子、つまり2歳の息子さんは、ダウン症の兄弟を持つことになるのです。
それが、どれほど息子さんの将来を暗いものにするか、貴女は考えましたか。
子供よりも親のほうが先にあの世に行きますが、後は息子さんに全てを押し付ける・・・これでは無責任すぎますよ。
ともかくダウン症だと判っていながら産むのは、非常に大きな罪だと思います。
是非再考してください。
    • good
    • 44
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
自分の責任を考えると本当納得をさせられます。

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 17:18

ダウン症候群ですね,私個人の考え方ですが産まないほうが子供のためにいいと思います。

今まで障害のあるこどもを育ててきた方を見てきましたが,親がいなくなった時その子供は悲惨だったです。周囲は授かった子供・貴女の宿合を背負ってきた子供・せっかくの命を下ろすなんて人間として最低など知ったかぶりする評論家・偽善者が多くいますが.貴女の家庭を平和に守るならば堕ろすべきです。
    • good
    • 64
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
今はまだ誰にも相談できておらずまだ私の中で悶々としている状態ですが、はっきりおっしゃっていただいて再考してみようと思っています。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 17:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダウン症児、その他障害児を産んだ方に質問します

すごく失礼な質問になるかもしれませんがお許し下さい。
私は、妊娠2ヶ月になる21歳のmika-mamaといいます。
妊娠が分かってからとゆうもの、産まれてくる子供が
障害を持ってこないかとゆう事で毎日悩んでいます。
羊水検査などで分かるみたいですが、お金がかかるので出来ません。
あと、遺伝的な事もあるみたいですが
私の周りにはそうゆう方はいません。
それに先生に質問したとこで大丈夫、心配しなくていいですよ
と言われるのがオチだと思ってます。
なので、ここで質問です。
お腹の中にいる時に自覚症状とかありましたか?
妊娠中、どうゆう生活をしてましたか?精神的にはどうでしたか?
是非、教えてください。失礼と分かってますが、お願いします。

Aベストアンサー

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心臓病です。半年に1回の検査があります。去年本格的な検査入院をしました。私は自分の息子のことだけ考えてました。でもそこの病院ではもっともっと重症な子ばかりでした。私は自己中心的な考えを持っていた自分を恥じました。生まれる前の決意を忘れていましたね。「どんな子が生まれても共に生きていく」これはすべての親の共通の想いです。目が覚めた気がしました。

よく病気の子を見て「かわいそうね」という人がいますが、あれはやめておいたほうがいいです。その人は別に軽い気持ちで言っているのでしょうが、聞いているほうはあまりいい気持ちがしません。同情というか、「あーよかった。私の子どもはあんなのじゃなくって」という心のつぶやきが聞こえてきそうです。

たとえ自分の子どもが障害者じゃなくっても、そういう人達と「共に生きる」のです。自分の人生においてかかわりがある無しに関わらず、同じ社会の仲間として当然のことではないでしょうか?

あなたももうちょっとすると覚悟というか決意みたいなのができますよ。そうなったら、ゆったりとした気持ちで過ごしてくださいね。

2ヶ月というとホルモンバランスの関係で不安になる時期だと思います。私も実際悩みました。誰でも悩むことだと思います。では、それをどうやって乗り越えたか?ですよね。

ある時期まで来ると「生まれてくる子がどんな子であっても、私と夫の愛の結晶。大切に育てていこう。生まれてくるだけでいい。絶対に幸せに決まっている」と思いました。「どんな子であっても全身全霊をかけて愛する。愛しぬく。共に生きていく」という覚悟というか決意みたいなのが心の中でありました。

生まれた息子は軽症ですが心...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q障害者だと分かった時点で子供をおろす人について

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりません。

もちろん高年齢出産で、子供が障害を持つかもしれないけど、
自分達の子供だからちゃんと受け入れよう、という人は素晴らしいと思います。

最近、世界中での胎児の多さにショックを受けています。
その中でもとくに障害者をおろした後、また妊娠して健常者だったら産む人。
子供を育てられる環境にないのに(経済的な理由や未婚だったりで)子供を作り、
その後、結婚して出産する人が多いと聞きました。

世の中は健常者の方が多いかもしれませんが、もちろん障害者が生まれる確立は
誰にだってあって、妊娠を希望する人は、障害者が生まれることも覚悟した
ほうがいいと思うのですが…
もし障害者を生み育てる自身がない人は、妊娠すべきではないと思ってしまいます。

もちろん私がこんなところで一人で語っても、世の中が変わるわけではないですが(笑)

私の個人的な意見です。自分勝手な中絶手術をする人にはもっと厳しい試練があった方が
いいと思っています。
もっと胎児について考えてあげる世の中になって欲しいと思ってます。
みなさんはどう思いますか?

私の言葉が下手なばかりに、嫌な気持ちになってしまった人がいれば
すみません。

妊娠している時点で、子供がダウン症とか障害者だと分かっておろす人って
どう思いますか?
私は、そんな人は健常者もまともに育てられないと思うのですが…
もちろん産んでから障害を持っていると分かる人だって山ほどいるのに。

ダウン症だと分かってておろす人は、たいがいは高年齢出産で、
自分達は年だから介護できない といっておろす人が多いと聞きました。
だったら高年齢で子供を作る方が間違ってると私は思うのですが…
障害を持っているからという理由で、おろされた子供がかわいそうでなりま...続きを読む

Aベストアンサー

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみもあるんだよ。
私も無縁というわけじゃなかったから、そのへんのことは知らないというわけじゃない。
いろんな人や家族にもあったけど、共通してるのはその「愛情の深さ」と、それに伴う「通常ならばありえない苦痛」だった。

親としてのエゴがあり、庇護欲がある。
立派に、他人に後ろ指さされるようにしたくない、と思う反面「そんなにまで頑張らせるのはどうなのだろう」という思いもある。
産んだことでの「後悔」もある…それは「障害を持って生まれてきたこと」が悔いなのではない。
「普通ならば背負わせることがない苦労」を、親として「させてしまうこと」が辛いんだよね。

障害を持つ人を、地域や社会が認めていけて、彼らが特別な苦労をなるべくしないような社会なら、親の労苦もないはずなんだけどね。
そうであれば、出産前診断の可否も、社会の中でもっと問われているはず。
それが盛り上がってないということの理由は、実は「社会の無関心」にあるし、障害を持つ人の生活について、ほとんどの人が日常の中で無視しているから。
だから、自分が当事者になってしまうことについて「恐れ」しか持てなくなってるんだ。

人は生まれてきてからが、人生になる。
当たり前の事実を、しかし、ほとんどの人は、日常の中で忘れるようにして暮らしてる。
忘れないと生きていけない、と、そう思い込んで日々を過ごしてる。

この問題は、当事者をどうにかしようとしても、どうにもならないことなんだ。
社会問題として問うていかなければいけない問題。
君ももう少し、展開させてみるといいと思う。

そういう君の意見もまた、ひとつの意見ということでいいのではないでしょうか?。

ただ、一つだけ言いたいのは「痛い」ということです。
中絶するにも、出産するにも、同じように身体は痛む。
出産は喜び(私は男だし、具体的にはわからないんだけどね)を運んでくるけど、中絶は悲しみや、悔しさ、強い自戒…良いことは何も運んできてはくれないから。
試練というものが「辛さ」であるなら、それは十二分に受けてるんじゃないかと思うよ?。

重度の障害者を育てるってことはさ、筆舌に尽くしがたい苦しみ...続きを読む

Qダウン症は超音波でも分かるのですか?現在妊娠中です。

いつも勉強させてもらっています。
タイトルの通りなのですが、現在妊娠9ヶ月で、病院からは
順調と言われています。

ダウン症などの先天性異常の病気などは生まれてみないと
分からないのでしょうか?
超音波で異常なしと言われていたらその可能性は
低いのでしょうか?ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もうすぐご出産なのですね。
おめでとうございます。
わたしの答えが不安にさせてしまったらと思うのですが、うちの子がダウン症なので経験までに書かせていただきます。
私は超音波エコーの時は異常なしと言われていました。ただ、足がちょっと短いね、と言われていました。当時はダウン症なんて思いもしていなかったので、「ダンナ似です。」なんて笑っていたんですが、後から考えたら、ダウン症の特徴のひとつでした。心臓も大きな穴が空いていたのに、エコーではまったく分かりませんでした。
なので、超音波ではわからない、と言った方が良さそうです。
確実にわかるのは出生前診断がありますが、お腹から胎児まで針を刺して組織を調べるという大変なものです。もう9ヶ月でしたらあてはまりませんよね。
でも9ヶ月まで順調にいっておられるんでしたら可能性は低いと思いますので、あまりご心配なさらずに元気なお子様を産んでくださいね。

Qダウン症の子供の将来と主人

すみません、長文です。



先日、羊水検査に行きました。というのは、クアトロテストで112分の1という陽性が出たからです。

今は結果待ちですが、もしダウン症の子供が生まれたときのことを考えています。




私は高齢出産(38)の上、初産です。

主人とも、テストを受ける前に、ダウン症だったら今回は子供をあきらめようと話していました。

主人は長年の夢だった飲食店の独立を予定しており、貯蓄の多くをその資金に回す予定です。



しかし、今18週を過ぎ、検診で姿がはっきりしてきた赤ちゃんを目にすると、私は産みたい気持ちが大きくなってきました。


ダウン症の子は、大変かもしれません。

でも、天使と言われるくらい純粋であることを私は知っています。

以前、道を歩いていたら、後ろで「うわあ~、きれいだね、きれいだね」という声が聞こえ、振り返るとダウン症と思われる男性が、誰も振り返らないような小さな花を見つけて感嘆の声をあげていました。

その姿を見て、言葉にできない感動を覚えました。今でも忘れられません。


ダウン症の方は、「健康ではない人」とカテゴライズされますが、世の中には人の不幸を喜んだり、人をいじめたりする人もごまんといます。


そのような人は健康でも普通の人でもないわけで、私から見ると「異常」です。

何が普通なのか。そんなことすら考えさせられます。


私は今回、ダウン症の子だったらあきらめようと思っていましたが、
友人に「命だよ、かけがえのない命なんだよ。だんなさんのお店なんていつでもできるじゃない。そんなことより、子供のほうが大切だし、その理解がない人なんて、放ってしまいなさい」

と言われました。

主人に「ダウン症だったら、あきらめないといけないのかな」とききましたら、

「うちは経済的に余裕がないし、今回はあきらめよう」と言いました。

でも、主人が独立するとなると、一千万は必要となり、その用意もできています。


主人の言葉を聞いて、この人は、子供より自分の夢のほうが大切なのか・・・・。と悲しくなりました。

でも、私が泣いたら、「どうしても産みたいのなら産んでもいいよ」と言いました。

長くなりましたが、ここで質問させてください。


2人目出産の予定もなく、もし今回産むとなると、一人っ子になります。

親が他界したあと、ダウン症の子は一人で生きていけるのでしょうか?

主人はダウン症の子はお金がかかると言いましたが、一体何にお金がかかるのでしょうか。

それから、主人をどう思いますか?

私は友人の言葉で、主人への想いが一気に冷めてしまいました。
ただ、客観的に見ても、私にも他者にも非常に優しい人です。

特に老人や弱者にはすぐに手を差し伸べます。

ダウン症の子供にはお金をかけられないけれど、自分のお店には迷いなくお金をつぎ込めるんだ、と思ったら、一人で育てることも頭をかすめます。


私は少し混乱していますので、とりとめのない文章ですみません。


どんなことでもいいので、アドバイスいただけると助かります。

よろしくお願い致します。

すみません、長文です。



先日、羊水検査に行きました。というのは、クアトロテストで112分の1という陽性が出たからです。

今は結果待ちですが、もしダウン症の子供が生まれたときのことを考えています。




私は高齢出産(38)の上、初産です。

主人とも、テストを受ける前に、ダウン症だったら今回は子供をあきらめようと話していました。

主人は長年の夢だった飲食店の独立を予定しており、貯蓄の多くをその資金に回す予定です。



しかし、今18週を過ぎ、検診で姿がはっきりしてきた赤ちゃんを...続きを読む

Aベストアンサー

私も同じような悩みを昨年悩みました。
その時の話を参考にして頂ければと思い投稿します。
うちはクアトロテストの結果は陰性でした。
それでも羊水検査を行うかどうか悩み、以前の流産を考慮して羊水検査は受けませんでした。
結果として無事に生まれてくれて、今は子育てに追われています。
結婚して10年目にやっとできた子供で、妻も初産で高齢出産でした。
流産や不妊治療を経ての待望の子供で、うれしかったのは確かです。
ですが、障碍を持って生まれてくる可能性については、中絶できるかどうかギリギリの時期まで妻と話し合いました。
なぜかというと、私にも妻にも身内に障碍を持っている人間がいたからです。
二人とも後天性の為、遺伝による障碍の心配は低かったのですが、それでも障碍を持った人間と一緒に生きていくという事がどのようなことかわかっていただけに、納得した上でのある種の覚悟を持つ為に何回も話し合いました。
その時のお互いのスタンスはやはり同じで、私は障碍があるなら見送りたいと言い、妻はそうならない可能性を信じて生みたいと言いました。
結果として、障碍を持って生まれてきても、最後まで一緒に生きていく覚悟を改めて確認した上での出産でした。
そんなことは当たり前に思えるかもしれませんが、身内に障碍を持った人がいない人にはこの覚悟は体感しないとわからないと思います。
sakukana37さんも、まずその話を旦那さんとお互いが完全に納得するまでするべきではないでしょうか。
「どうしても生みたいなら生んでもいいよ」という言葉は、完全に納得してくれているとは思えません。
それでも旦那さんは結果を受け入れようとしてくれているから、そのように言ってくれるんだと思います。
「この人は、子供より自分の夢のほうが大切なのか」って、その夢、もちろん子供も、奥さんも含めて旦那さんの夢のはずです。
ただ漠然と思っているのではなく、きっちりと行動しているから今の状況があるはずです。
それを簡単に「じゃあやめておこう」って放り出すほうがよほど問題だと思います。
友人の方の「命だよ、かけがえのない命なんだよ。だんなさんのお店なんていつでもできるじゃない。そんなことより、子供のほうが大切だし、その理解がない人なんて、放ってしまいなさい」
この言葉ですが、失礼とは思いますが、自分で何も背負った事のない甘ったれた人間の言う言葉だと思います。
sakukana37さんがこれを言うならともかく、旦那さんがどんな思いでお金を貯め、準備してきたのかについて赤の他人がとやかく言うべきではないと思います。
・・・質問の回答ですが、もしもダウン症の子供が両親が死んだ後に一人で生きていく事ができるかについては、おそらく無理ではないでしょうか。施設等に入るしかないのではないかと思われます。
ダウン症については私も出産前に調べましたが、複数の症状を発症する可能性があるようです。
ダウン症の子供にお金がかかるという話は、おそらく内臓奇形の治療などにかかる費用のことを指しているのではないかと思われます。
旦那さんについては、sakukana37さんの意思を最大限尊重してくれていると思います。
一人で育てるなんて非現実極まりない事を考える前に、旦那さんとお互いが完全に納得できるまで話し合ったほうがいいと思います。その上で決めるべきだと思います。
進むも勇気。留まるも勇気だと思います。
どうかお二人にとって最良の結果になりますように。

私も同じような悩みを昨年悩みました。
その時の話を参考にして頂ければと思い投稿します。
うちはクアトロテストの結果は陰性でした。
それでも羊水検査を行うかどうか悩み、以前の流産を考慮して羊水検査は受けませんでした。
結果として無事に生まれてくれて、今は子育てに追われています。
結婚して10年目にやっとできた子供で、妻も初産で高齢出産でした。
流産や不妊治療を経ての待望の子供で、うれしかったのは確かです。
ですが、障碍を持って生まれてくる可能性については、中絶できるかどうかギリギリの...続きを読む

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Qクアトロテスト陽性と言われました。

クアトロテストで陽性と言われました。ダウン症が生まれる確立が260分の1と言われました。
羊水検査をするかどうか迷っています。
羊水検査をすると流産などのリスクが300分の1の確立であるときいています。検査の費用も約5万円ほどかかるとも聞いています。

260分の1の可能性・・・
この辺をどう考えますでしょうか・・・?

現在私は31歳。妊娠16週に入ったばかりです。
高齢出産ではないと思うのですが、3人目の妊娠で本当にダウン症の子供が生まれると育てていけるかどうか不安です。

Aベストアンサー

ダウン症の子供の母ではないので、
>ダウン症の子供が生まれると育てていけるかどうか不安です
に対しては良く判りませんが、1人目が自閉症児の3人の母です。
3人目は5月に産んだばっかりで、高齢出産だったので、何がなくても100分の1の確率でダウン症と言われてました。
(結果的には、どうやらダウン症ではなかったようです。)

質問者さんの
>260分の1の可能性・・・
>この辺をどう考えますでしょうか・・・?
に対してですが、この数字はあくまでダウン症に対してだけなんですよね?

驚かすつもりはないのですが、現在の日本の子供たちが、軽いものを含めて何らかの障害を持って生まれる確率は、数%にのぼるらしいです。
100人子供がいたら、数人障害児なんですよ。

質問者さんの数字は、これに比べたら遥かに少ないです。

実際、娘のいた障害児クラスには、10人障害児がいて、ダウン症はその中の1人だけでした。後はほとんど発達障害児でした。

確率なので、高いとみるか低いとみるかは個人差があると思いますが、私の「100分の1」ですら、私にとっては十分低いなあ~と思った次第です。

私の友人の知り合いは、羊水検査を受け、大丈夫と言う事で産んだそうですが、2歳になった時に実は自閉症だったと判ったそうです。

でも、質問者さんが納得がいく方法で、結論を出されたらいいと思います。

ダウン症の子供の母ではないので、
>ダウン症の子供が生まれると育てていけるかどうか不安です
に対しては良く判りませんが、1人目が自閉症児の3人の母です。
3人目は5月に産んだばっかりで、高齢出産だったので、何がなくても100分の1の確率でダウン症と言われてました。
(結果的には、どうやらダウン症ではなかったようです。)

質問者さんの
>260分の1の可能性・・・
>この辺をどう考えますでしょうか・・・?
に対してですが、この数字はあくまでダウン症に対してだけなんですよね?

...続きを読む

Q障害児を生まないための方策

障害児を生まないための方策を知りたいです。
出産前に気をつけること。性交渉前に気をつけること。健康面で気をつけること。Etc

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからといってやたらに性交渉すると正常な精子よりも精子に含まれる奇形精子と受精しやすく、その結果上記のような子供を産む場合がある、と記載されていました。
実際、妊娠はするけど双方の異常はないのにやたらに流産、死産する人の中にも性交渉の多さがあるようです。又不妊症の方の中にも着床する以前の自然淘汰した命も含まれているのではないかと言われているそうです。
具体的に、1週間の性交回数が20回以上と言う人がいて、4回の妊娠したうち、2回無脳児あとは流産だったようです。なかなか無脳児はそう頻度が多いものでもないのにそれを同じ人が2度も経験すると言うのはスゴイことなのです。タイミング妊娠法(排卵日の前日と当日に性交渉を行う)を行ったら、その後ちゃんと正常に妊娠、出産できたそうです。
↓に回答した方々がそうだと言うわけではありません。1人の専門家の方の意見なのでご理解下さい。

参考までに。

厳しい意見が続いていますが・・・。

回答された皆様↓へ
質問者様の背景が分かりませんが、質問内容のような経験をもしかしたらされていて、今後の妊娠において不安を抱いている素朴な質問かもしれませんよ。(もし違っていたらすみません。)

質問者様へ
もしかしたら質問者様は言葉が少々足りなかったかも・・・。
私で分かる範囲ですが、不妊だった頃にタイミング妊娠法と言う本を読んだことがあって、性交回数と奇形児や障害児を出産する頻度と言うかその関係が表に載っていて、子供が欲しいからとい...続きを読む

Q妊娠9週 順調な場合の流産率

よろしくお願い致します。


排卵日から数えて、現在妊娠9週に入った所です。
先週、8週1日にあたる日に検診をし、問題無く、順調でした。
また、CRLが17ミリで、8週4日相当でした。

この場合、流産率はどの位なのでしょうか?

色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?
私は不妊治療をしており、排卵誘発で妊娠に至りました。もともと妊娠しづらい体質のため、先生には、まだ安心出来ないよと言われ、不安な毎日を過ごしています。

Aベストアンサー

こんにちは。
11週の検診で心拍が消失していて稽留流産した経験があります。

>色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?

はい、ありますね...
上記の私の場合も、9週の検診までは至って順調でしたが2週後の検診で心拍消失していました。胎児の大きさから前回の検診の数日後に亡くなったと推測されました。

>私は不妊治療をしており、排卵誘発で妊娠に至りました。もともと妊娠しづらい体質のため、先生には、まだ安心出来ないよと言われ、不安な毎日を過ごしています。

私の経験も、体外受精での妊娠で当初は3つ子でしたが、一人ずつ育たなくなって、最後まで残ってくれていた一人も流産に終わったのです。実はそれ以前にも一度7週での流産(自然妊娠)もあり、医師としてもかなり注意深く診てくださっていたために心拍確認後も2週おきの検診だったのです。
色んな文献や自身のこうした経験から、いわゆる自然淘汰の結果の初期流産は「妊娠10週、CRL(頭殿長)30mm未満」に殆どのケースで起こっています。そのハードルを越えるとまず安心と言っていいのではないかと思います。
ちなみに心拍確認後の流産率は5%程度とされていますが、私自身の感じるところではもう少し多いようにも思います。

無事な経過と元気な赤ちゃんのご誕生をお祈りしています。

こんにちは。
11週の検診で心拍が消失していて稽留流産した経験があります。

>色々検索すると、胎嚢しか確認出来なかったり、心拍確認が出来なかったり、胎芽が週数に対して小さい場合などに、9週でも流産があるようなのですが、至って順調だった場合にも、まだまだ流産の心配はあるのでしょうか?

はい、ありますね...
上記の私の場合も、9週の検診までは至って順調でしたが2週後の検診で心拍消失していました。胎児の大きさから前回の検診の数日後に亡くなったと推測されました。

>私は不妊治療をしており、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング