もし
今 考えていることが
ほんとうになったら
うれしい。
うれしいなあ。
超うれしい。
だから
私がほんとうにうれしいことは
現実には絶対ムリなのね。

この詩(歌かも)の作者を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

詩 夏」に関するQ&A: Air Lia 鳥の詩、夏影

A 回答 (1件)

このコピーのような詩のようなのは、多分ある若い女性アーティストの作品で、こういう作品をTシャツやカードやインスタレーションで発表してる人だと思います。

CMか何かにも使われてたかな。私も名前が出てこないのですが、昨年の9月~11月位に、下記のアートショップのナディッフで、この人のミニ特集のようなのをやっていて、立ち読みして面白かった記憶があります(テキストだけの作品集が出版されている)。「ゴチック活字で印刷した、キャッチコピーみたいな詩をカードやTシャツに書いてる日本人女性アーティストで、そちらで去年の夏から秋にコーナーを作って展示していた人を教えて下さい」と問い合わせてみてはいかがでしょうか?(行けば確実に判ると思いますが…)

参考URL:http://www.nadiff.com/general/nof_map.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q詩の作者と題名を知りたい!

かなりあやふやな記憶なのですが、作者と題名を知りたい詩があります。
「美しい景色をみたら あなたを思う
 おいしいものを食べたら あなたを思う
 あなたに与えたいものは 小箱にも何にも詰められ ないので 結婚してもらう他に方法がないのです」
このような雰囲気の詩なのですが。。。女性詩人だったと思います。ご存知の方いましたら回答お願いします。

Aベストアンサー

こちらのサイトに載っている
新川和江「内気な娘が思わず言った びっくりするほど大胆なこと」
が、そのような内容の詩ですが、いかがでしょうか。
http://anmitucafe.peewee.jp/

トップページのメニューから
詩→みんなのキモチ→新川和江
と進んで下さい。

Q詩のタイトル/作者が分かりません。[スポーツカー][稲妻]

大学時代に読んだ詩のタイトル及び作者がわかりません。
すごく印象に残っているので、改めて読みたいと思っています。

全文は覚えていないのですが
 「今宵スポーツカーに乗って~」
 「額に稲妻を受けられるか、君!」
といった一節があったように思います。

確か年配の方が詠んだ詩なのですが、とてもパワフルな印象があります。
どうか心当たりのあるかたお願いします。

Aベストアンサー

吉増剛造さんの「燃える」という詩ではないでしょうか。
昭和45年刊『黄金詩篇』所収です。
たぶんネット上に引用があるので検索してみてください。

Qこの詩の作者・題名が分からなくて気になっています。

以前どこかで見かけた詩のことが気になっています。

覚えているフレーズは、

・アスパラガスみたいな脚

・真昼の月とお話しするよ

という部分だけなのですが、この詩の作者・題名が分かる方がいらっしゃったら是非教えて頂きたいです。

すごく素敵な詩だった気がするのです。

Aベストアンサー

アスパラガスみたいな白い脚に耳をくっつけて…

というフレーズがある、たまの「あんてな」という曲の歌詞かもしれません。
上記のフレーズで検索してみてください。
歌詞を載せた掲示板などがヒットします。
http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20133991

Q見つめいたり、見つめいたり、何処を問わるるも・・・・・。この詩の作者と

見つめいたり、見つめいたり、何処を問わるるも・・・・・。この詩の作者と題名を教えてください。また詩の全文と掲載されている書籍も紹介していただけたら大変うれしいです。

Aベストアンサー

もしかしたら、詩人・茅野粛々の作品で「見つめ至り」、かもしれません。
わたしも、読んでみたいなと思って調べてみたのですが、
かなり古い作品のようで、それ以上はわからなかったです。
違っていたら、ごめんなさい。
古本屋さんで聞いてみるといいかもしれませんよ。
見つかると良いですね^^

Q『しなくても良い苦労をした人は歪む。だから、しなくても良い苦労はしなくて良い』という言葉が多くのひと

『しなくても良い苦労をした人は歪む。だから、しなくても良い苦労はしなくて良い』という言葉が多くのひとに絶賛されていたのですが、しなくても良い苦労とは例えばどうゆう事ですか?よくわからなくて。

Aベストアンサー

…私はちょっと違うな。
「考え方に歪みがある人は、しなくてもよい苦労をしてしまう」
…私はそう考えます。

同じような意味合いなんだけど、私の場合は「考え方」というのが先なんです。
苦労を苦労と思わない、という言葉がありますけど…これは「苦労を苦痛と捉えるだけじゃない」ということです。
だから「苦労を未来のために活かす」ことは、誰にでも可能なわけじゃありません。
中には出来ない人もいる…そういう人にとっては、苦労は正しく「苦痛」そのもので、それは「するべき苦労じゃなかった」…しなくても良い苦労、ということですよね。

食べ物で例えると分かりやすいかな?。
「ニンジンが嫌いな人がニンジンを食べても、美味しくはない」
「ニンジンは体に良いと聞いたから、ニンジンを食べたけど、まずかった」
…こういうのが「しなくても良い苦労」なんです。
食べたくないものを、いくら栄養があるとか聞いたからと言って、食べることそのものは「悪いイメージ」しか生まれてきません。
余計にニンジンが嫌いになるだけです。

自分に都合がいいように、苦労から逃げられればいいのですけど…ね?。
ニンジンを食べないのとはわけが違いますからね。

…私はちょっと違うな。
「考え方に歪みがある人は、しなくてもよい苦労をしてしまう」
…私はそう考えます。

同じような意味合いなんだけど、私の場合は「考え方」というのが先なんです。
苦労を苦労と思わない、という言葉がありますけど…これは「苦労を苦痛と捉えるだけじゃない」ということです。
だから「苦労を未来のために活かす」ことは、誰にでも可能なわけじゃありません。
中には出来ない人もいる…そういう人にとっては、苦労は正しく「苦痛」そのもので、それは「するべき苦労じゃなかった」…しなくて...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報