親知らずの抜歯で隣の歯などを削るなんてこと、ありえますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

親知らず(知歯)が見えていながら、或いはもぐっていても外部と交通している場合で、真横を向いている場合で手前の歯に食い込んでいるというような場合や、顎の骨を削ると骨折の危険があるという場合はやむを得ず手前の歯を削ったり、時には抜歯するということもありえます。


でもこの場合は親知らずがあって、それが原因で重大な危険を持っている場合に限られるでしょうね。
健全な歯を犠牲にしてまで抜かねばならない状況が迫っているということです。

たとえば既に致死に虫歯がある場合とか根の先が下顎の神経に近い場合など。
特に後者では無理な力をかけると神経を傷つけ、顎半分の神経麻痺を起こしてしまう危険もありますから、手前の歯を削って(時には神経を取って)抜歯せざるを得ないことがあります。

但し痛みがあったり膿んでいたりすると抜歯が出来ないこともあるので、それ以前に抜かねばならない。
それをいつ見極めるかが大切になります。かかりつけであって定期健診をしていれば見極めは楽ですが、痛まないと行かないという人では機会を逃す危険も大きいので「予防的抜歯」ということになってしまいます。

私は手前の歯に大きな虫歯がある場合は、抜髄や根治をした後に冠をかぶせる前に抜歯を勧めることはあります。
でも、親知らずを抜くために手前の歯を削るというのは四半世紀以上のなかで1度しかありません。それも病院の口腔外科紹介で確認しあっての話です。

あとは歯医者の良心でしょうね。とうぜん二本の歯の処置料が手に入りますから、ちょっと斜めになっていても「コレは削らねばならない」ということは出来てしまいます。

もしそのような状況を開業医でされたのであれば、抜歯を大学病院などに紹介してくれと言えばいいでしょう。
手前の歯を削るのは口腔外科で見た後ということにしてもらうのです。
イマドキ他院で確認することを嫌がる歯医者は自身がなくプライドだけが高い証拠です。
相手が開業医であれば、口先だけで自分の所に引き入れようとする可能性はありますが、口腔外科であればその可能性はかなり低くなります。(病院に「歯科」とあるのは開業医と同じですから逆に良くないです)
逆に手前の歯を削らずに抜歯出来るかどうかを考えてもらうために口腔外科の受診を勧めるくらいのほうがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

親知らずは正常な歯の形をしていませんので、それを抜くために周りの歯を削る事はあります

「親知らずの抜歯で隣の歯などを削るなんてこ」の回答画像3
    • good
    • 0

親知らずは往々にして斜めに生えます。



そうなった場合に、横の歯に食い込んでしまう
ことがあり、そうなるとそちらも削らないと取り
だすことができません。当然放置すると、両方の
歯の根元ごと腐ってしまいまいますから・・・。

術式前に、どういうコトをするかちゃんと聞けば、
その辺の説明はちゃんとやってくれるはずです。
    • good
    • 0

私の場合 親知らずが横向きに生えていた為 前の(隣)の歯を半分程削られました


口腔外科での抜歯でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親知らずの抜き方

 右上の親知らずが斜めに生えて、少し顔を出して隣の歯に当たっている状態です。痛みとかは無いのですが以前から気になってついに歯医者へいきました。

 相談したところ、上の歯はまっすぐでないと抜きにくく、隣の歯を削って抜きましょうといわれました。
隣の歯はすでに、親知らずとの隙間磨きにくく虫歯ができているとのことでした。神経も抜くといわれました。

 親知らずを抜くために、隣の歯を削ることに抵抗があります。このような処置方法が一般的なのでしょうか? また、神経を抜かなければならない痛み等はないのですが、大きく削るために神経を抜くのでしょうか? 
 虫歯でどうしようも無いのなら削ることに抵抗はないのですが、痛み等無いだけに隣の歯を削ったり神経を拭いたりすることに抵抗があります。このような親知らずの処置方法を教えてください。


 

Aベストアンサー

親知らずという歯は特殊です。基本的に存在意味がないというとそんなことないって言われちゃいそうですが。4本ではなく2本しかないというような場合も多いようで噛みあわせの問題もありますしとても虫歯や歯周病が発生しやすいというのは周知のことです。腫れてしまうと基本的に抜歯は行わないですし頭が出てきたら痛くなる前に抜歯するというのが一般的だと思います(状況によりけりでしょうが)。抜歯法もいくつかあるようでときにはほかの歯とはまったくちがった方法になるようです。そういった意味からも歯科大学病院のほうが経験や設備が整っているということなのかもしれません。私は町医者での(一般の)抜歯で気が遠くなるような時間をかけられた経験がありますのでやはり抜歯に慣れているところで行いたいと感じます。特殊でなくても大学病院のほうがいいかもしれませんよ。

参考になるサイトがありましたのでお知らせします(3ページあります)。
http://www.j-dol.com/cons/cons/pated2/05_alt_wt1.html
ほかにも検索するとたくさんヒットします。
http://www.orh.go.jp/dental/acht.html

ac-sakuraさんは4本同時ですか。すごいですね。私は幸い(?)下側だけしかなかったのですが同時にお願いしました。両側の麻酔というのはリスクがありまして
・うまく水で口を漱げない(だーっと垂らしそう)。
・終わったときお礼を言えない(言葉にならないです)。
という感じです(もちろんしばらくの間です)。
また下側の抜歯の場合は顎部分の神経との兼ね合いでしばらくしびれた感じが続くこともあるとおっしゃっていたように思います。私はまったく大丈夫でしたが。

親知らずという歯は特殊です。基本的に存在意味がないというとそんなことないって言われちゃいそうですが。4本ではなく2本しかないというような場合も多いようで噛みあわせの問題もありますしとても虫歯や歯周病が発生しやすいというのは周知のことです。腫れてしまうと基本的に抜歯は行わないですし頭が出てきたら痛くなる前に抜歯するというのが一般的だと思います(状況によりけりでしょうが)。抜歯法もいくつかあるようでときにはほかの歯とはまったくちがった方法になるようです。そういった意味からも歯科大...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q抜歯後の歯茎の回復について(親知らず)

親知らずの抜歯後、歯茎は何日くらいで食べ物がつまらない程度にまで回復しますか?
先生は、「年齢・体質にもよるが1~2ヶ月くらいは抜いたあとの穴に食べ物がつまる」といっていましたが、抜歯された皆様、何日くらいだったでしょうか?

以下補足情報です:
・17日に親知らずを一本抜歯しました、先生も驚くほどの大きさで、歯茎の穴は、深さ2センチくらいに見えました。
・19日、消毒にいったところ、順調に回復しているとのこと。現在穴の深さは1.5センチくらいに見えます。
・私の年齢は、30代前半です

(内容がアンケート的要素があるかもしれませんが、デンタルケアの専門家の方々・抜歯経験者の方々のご回答いただければと思いここに投稿させていただきました、どうぞよろしくお願いいたします。)

Aベストアンサー

私も30代前半のものです。
右の上下を4月中旬に抜きました。
上は1ヶ月ほどでまったく気にならなくなりました。
下は切開して骨を削ったせいもあるのかもしれませんが、2ヶ月たった今でもまだまだ穴が大きく開いていてものが詰まります。
左も先月中旬に続けて抜歯したものの、右同様に
上はすでにきにならないですが、
下はずっぽりと穴があいています。
知人は1年以上たつのに、まだ穴があいていると言っていました。
かなり個人差があるのかもしれないですね。
早くふさがるといいですね。
私も早くふさがることばかり考えてます。
よければ参考URLを見てみてください。私もこれに質問してここを教えてもらい勉強になりました。

参考URL:http://www.kkdental.com/qa/qa18.htm

Q親知らずの抜歯 翌日の消毒について

昨日、近所の大きな病院で右下の親知らずを抜歯しました。
親知らずが横向きに生えていたため、歯茎の一部を切開しての抜歯でした。
抜歯自体も、まだ1日しか経ってませんがその後の経過も良く(痛みはほとんどなく、出血も微量)特に問題がない状態です。

しかし1つ気になるのは、抜歯翌日の消毒です。
今回抜歯してもらった病院でも、最初の説明では翌日に消毒をするとの説明があり、以前通っていた小さい歯科医でも同じ説明がありました。
ところが、いざ抜歯を終えても、それに関しての話がなく、1週間後に抜糸の予約をしただけで帰りました。

このサイトで検索してみても、他のブログを見たり、周りの人に聞いても、たいてい翌日に消毒されているようですが、翌日の消毒は必ずしないといけないものなのでしょうか?
先生からは何も言われませんでしたが、電話をかけて消毒してもらうように言おうか迷っています。

アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。

しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。
抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。
血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする
必要があります。
つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホンネです。

小さな抜歯の場合は、特に経過を見る必要がなかったり、抜歯に自信
があれば、別に見なくていいよ、ということもあります。

もしも、出血が続いたり、化膿し、問題になった場合、「見てなか
ったじゃないか」と攻められます。

私の場合、どうしても翌日来ることができない患者さんには、
「必ず電話で報告してください」というお願いをし、電話の
内容をカルテに記載しています。

いずれにしても、ご不安があるようでしたら、直接担当医と
お話された方がよいでしょう。

抜歯後に消毒するかどうかで、抜歯後感染(抜いた部分が化膿する)かどうかの医学的根拠は乏しいです。論文検索など行ってませんが、特に、翌日1回の消毒に限って言えば、消毒の意味はないと考えます。

しかし、「消毒に来てください」には、別に重要な意味があるのです。
抜歯後、どのようになるかは、結局見てみないと判りません。
血が止まっていなかったり、大きく腫れた場合には、別途処置をする
必要があります。
つまり、「必要であれば追加処置をするので、経過を見たい」というのが、もう一つのホ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報