キシリトール入りのガムの一部には
甘味料としてキシリトール以外にも
L-フェニルアラニン化合物やアスパルテームといった
食品添加物が添加されているものがあります。
このようなガムは「歯には良いが身体には悪い」と思うのですがどうなのでしょうか?

A 回答 (6件)

以前、生協系で食品関連の仕事をしていた者です。



キシリトールには、カロリーがかなりある(砂糖の75%)ので、
出来るだけカロリーOFFにしようと、
アスパルテーム(砂糖の200倍の人口甘味料)等を
各社好んで使う傾向にあるようです。
数の売れないものは、大手メーカーは作りませんものね。

アスパルテームとは、アスパラギン酸とフェニルアラニンの
2つのアミノ酸とメチルアルコールを結合して出来ています。
アスパルテームは腐敗するので、
安息香酸ナトリウムという保存料(毒性が強い)を
一緒に使うことが多く、この方がよっぽど問題だと思いますが。

ジケトピペラジン(アスパルテームが水に溶けたもの)は、
胎児に影響あり、脳腫瘍も。
フェニルケトン尿症の子は脳障害になると通達も。
脳神経異常・発ガン性・ポリープ発生・目に奇形・
生殖障害・体重減少・血液異常、、、等々も言われてます。
しかし一方では「問題ないだろう」との声もあるのは確かです。

参考URLでは「食べてはいけない」食品添加物が見れます。
食品添加物については、個人個人の意見がかなり違いますので、
良し悪しについてはどれがベストかお答えがむずかしいですが、
「心配だったら出来るだけ摂取しない」に限るでしょう。
ガムに限らず、同様に「健康に良い」とうたっていて、
食品添加物は??という商品がたくさんありますよ。
今回は、素直に歯磨きを頑張った方がよいでしょう!

参考URL:http://fish.miracle.ne.jp/ois/tenka.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ガムに限らず、同様に「健康に良い」とうたっていて、
>食品添加物は??という商品がたくさんあります
まったくその通りですよね、一部の効果にだけ注目して全体としては"身体に悪い"食べ物になってしまっている…
カロリーには気を配るのに添加物には無関心な人って多いですね、何故でしょう。

やはり、キシリトール以外に危険な食品添加物を添加しているものは買わないことにします。
少しすっきりしました、ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/17 04:35

キシリトールはいうならばお砂糖の仲間ですが、体に吸収されませんのでカロリーがありません。

人間はカロリーとして利用できないのです。また、虫歯菌がこれを体内に取り込むと、その生育や歯への接着を阻害することが知られています。L-フェニルアラニン化合物とはアスパルテームのことですが、ただのアミノ酸が二つついたものです。人間に必須ですので、大量に摂取しなければ大丈夫ですよ。フェニルケトン尿症についてついて言及されている方もいますが、フェニルアラニンが分解できな胃病気なので当然です。お医者さんからいわれるはずです。保存料に関してはある程度覚悟しないといけませんね。これはどの保存食にもつきまとう問題ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
例えごく少量の摂取であっても
消化管内での他の添加物との化学反応まで考えると
"安全である"とは言えないと思うんです。
「安全か危険か」1か0かで言うと"危険"ですよね。

保存料についてはある程度覚悟しつつも
食品表示はきちんと見て本当に必要最低限の摂取に留めたいと思います。

お礼日時:2001/05/27 06:04

前回参考URLでもふれていますが、キシリトールの働きである唾液の分泌の促進は、再石灰化し出したものを硬くする効果であって、再石灰化を促進はしません。


キシリトールガムの中には、再石灰化を促進するものをプラスしたものが出てきました。これらについては今月中ぐらいにはコメントできるぐらいのデーターが出てくるでしょうが今のところノーコメントです。
あと、ririnonoさんがふれていた、安息香酸ナトリウムは
歯槽膿漏を進行させることがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>キシリトールの働きである唾液の分泌の促進は、再石灰化し出したものを硬くする効果であって、再石灰化を促進はしません。
>キシリトールガムの中には、再石灰化を促進するものをプラスしたものが出てきました

また言葉が足りなかったでしょうか(^^;
私が下記でキシリトールは再石灰化を促進すると言っているのはこの製品のことです。
今後この製品が主流になって行くと思うのでこのタイプのキシリトールしか頭にありませんでした(^^:

結果的にやはり多くの(添加物含有の)キシリトールガムは"歯に良いが身体には悪い"のではないでしょうか?

お礼日時:2001/05/18 01:00

キシリトール自体にはフッ素と違い


再石灰加効果はありません。
誤解されてるかたが非常に多いとこです。
しいていえば、唾液を多く出させることで、
歯を硬くする作用を引き出すことはありますが、
唾液を多く出すのはなにもキシリトールでなくてもいいわけで、やはり「歯にやさしい」程度でしょう。
詳しくは下記URLで!!

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000326.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の書き方が悪かったでしょうか、
言いたかったのはキシリトールは「唾液のはたらき=唾液のもつ再石灰化作用」を促進させることで
結果として何もしないよりは"歯に良い"のではということです。
歯にやさしいのはもちろんですが、
明らかにプラスの効果があることはやはり"歯に良い"のではないでしょうか。

お礼日時:2001/05/17 04:29

私も一言。


キシリトールは他の甘味料よりは歯にやさしいですが、
「歯に良い」わけではありません。
そういう意味では、健康補助食品となっている
リOルOンOのほうがまだ近いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

キシリトールは歯のエナメル質の再石灰化を増進する
(正確には唾液による再石灰化の促進)という「歯に良い」効果があると思うのですが、違いますでしょうか?

○ト○デ○トは知識不足で詳しいことはわかりません、すみませんですm(__)m

お礼日時:2001/05/16 05:52

体に悪いかどうかは、いまだに判っていません。

(専門家意見は害なしだったかな?)
ただし、消化されないため、摂取量や体質によってはお腹の調子が悪くなります。
(これが害だと言えばそうですが、一時的なものです。)
添加物・化合物を摂取しないようにするのは、日常の食生活においてはほとんど無理ですので、本当に有害なものを摂取しないようにとどめるだけで良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アスパルテームにはフェニルケトン尿症の患者や妊婦が摂取するとけいれんや知能障害(胎児に)といった明確な害があると読んだことがあります。
L-フェニルアラニンについては詳しくわかりませんが。

添加物は他の食品に含まれる別種の添加物との消化管内での化学反応などは考慮されていませんし、やはり害のあるものだと私は思っています。

キシリトールガムはどうなんでしょうか?

因みに私はアスパルテーム・ソルビトールなどの甘味料が含まれているものは食品表示を見て決して買いません。
食・グルメといったものにまったく興味がないからできることかも知れませんね(^^;
安全でまずい食べ物と・おいしいけど添加物の入っているものなら前者をとりますし。

お礼日時:2001/05/16 05:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフッ素とキシリトール。

虫歯予防にフッ素がいいと言うのですが、
最近はキシリトールもいいとCMとかで聞きます。

フッ素とキシリトールの効果の違い等知っていましたら、知りたいと思います。

また、フッ素は、ドラックストアで、虫歯予防として売っているのですが、
キシリトール配合の歯磨きとかではなく、キシリトールだけは売っていないのでしょうか?

詳しいことをしっていましたら、お願いします。

Aベストアンサー

おもしろそうな質問だったので、そのスジのサイトに飛んでパクって来ました。

フッ素が虫歯菌のつくる酸を抑え、歯質を強化して虫歯を防ぎます

キシリトールは最近注目を浴びている甘味料で 糖アルコールの一種です。
自然食品ではトウモロコシや樺に含まれる糖分です。

商業的には 白樺や樫などの樹木から採れるキシラン・セミロースから作られます。
甘さは 砂糖とほぼ同じくらいで さわやかな甘さを呈します。
ミュータンス菌が歯に残った糖を分解し強い酸をつくり虫歯を作るのですが キシリトールを使うと 酸の生成ができず虫歯になりにくいと言われています。

ということです。

Q食品添加物の添加法

しょうゆとか清涼飲料水に保存料って入ってますよね。その保存料は、どうやってしょうゆや清涼飲料水に加えているのでしょうか?また、そのときの保存料のpHはどうなっているのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

>そのときの保存料のpHはどうなっているのでしょうか?

こちらをご覧下さい。
http://www1.odn.ne.jp/~cak40870/m-ST3.html

http://plaza.rakuten.co.jp/jade1rose/7000

Qキシリトールの世界的に認知度について及びそれに替わる予防歯科剤についての質問です。

 おはようございます。
 
 先日、カナダに旅行に行ってきました。カナダの現地日本人ガイドと話をしたのですが、キシリトールの認知は、カナダ現地では全くないそうです。スーパーに行って見ても、キシリトール入りにデンタルグッズはなかったように思えます。

 但し、この過去ログを見ると、キシリトールは、カナダの歯科医師にも評価されているという一文を見た記憶があります。キシリトールというのは、フィンランド発の予防歯科用の食材(?)というか物でしたよね。

 ヨーロッパやアメリカなど先進諸国では「キシリトール」はどう評価されているのでしょうか?もしかしたらフィンランドと日本でしかもてはやされていないのかしら?それとも北欧全域と日本のみ?もしくはヨーロッパ全域及び日本のみ?北米やヨーロッパや及びアジア全域まで広がっている?

 どんなかんじなんでしょうか?キシリトールという物の評価は。フィンランドは歯科の先進国ですが、他のスカンジナビアも負けずに歯科の先進国です。キシリトールの日本や本国のフィンランド以外の評価を知りたいものです。また、世界の「キシリトール」以外の予防歯科剤があれば知りたいものです。例えば、インドとかアフリカでは「ニーム」という予防歯科剤があるそうです。

 どうかご教示くださいませ。

 おはようございます。
 
 先日、カナダに旅行に行ってきました。カナダの現地日本人ガイドと話をしたのですが、キシリトールの認知は、カナダ現地では全くないそうです。スーパーに行って見ても、キシリトール入りにデンタルグッズはなかったように思えます。

 但し、この過去ログを見ると、キシリトールは、カナダの歯科医師にも評価されているという一文を見た記憶があります。キシリトールというのは、フィンランド発の予防歯科用の食材(?)というか物でしたよね。

 ヨーロッパやアメリカなど...続きを読む

Aベストアンサー

予防歯科学会の人間でありませんし、私見が入りますことをお許しください。ご存知のことと思いますがキシリトールはもともと白樺から抽出した糖の一種です。現在はこれを工業的に合成して製造しており、広く普及している(価格)、副作用等為害性がない、食品に添加しやすい(苦ければ用途が限られますよね)、カリエス抑制効果がある等の理由から利点が大きいので、これが他のものに急にとって変わることはないように思えます。ニームも木から抽出するものだったと思いますが、作用機序が違いますので食品への応用(歯磨きやローションだけに使われるよりは食品添加物として使えるほうが普及率が高いです)は不明です。しばらくはキシリトールが主流なように思われます。またキシリトールが評価されているとしましても、日本とフィンランドでは虫歯の発生率にかなり開きがあり、評価がそのまま効果と言う図式にはならないようです。評価=普及率と考えるとなおさらです。食品添加物としてのキシリトールはアメリカ、カナダ、EU諸国で認可されていると言う記述は目にしますので、当然カナダの予防の歯科医も評価するところだと思いますが、国民の周知と言うことになれば、また別の問題だと思います、なにせ日本ほどテレビコマーシャルが盛んな国も珍しいですから..ちなみにドイツの片田舎の歯科医院に行ったときも、ちゃんとキシリトール入りのガムを売っていましたので、見た目の派手さはなくとも、そこそこ普及しているのではないでしょうか? とりとめがないですが、一意見としまして。

予防歯科学会の人間でありませんし、私見が入りますことをお許しください。ご存知のことと思いますがキシリトールはもともと白樺から抽出した糖の一種です。現在はこれを工業的に合成して製造しており、広く普及している(価格)、副作用等為害性がない、食品に添加しやすい(苦ければ用途が限られますよね)、カリエス抑制効果がある等の理由から利点が大きいので、これが他のものに急にとって変わることはないように思えます。ニームも木から抽出するものだったと思いますが、作用機序が違いますので食品への応用(歯...続きを読む

Q発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

発酵調味液は食品ですか?それとも食品添加物ですか?

Aベストアンサー

食品の表示によく書かれている「発酵調味液」という事でよろしいですか?

広くとらえると、醗酵させることによってうまみを発生させている液体調味料のすべて、
醤油、酢、味醂、ショッツルやナンプラーなどの魚醤、タバスコなどなど、全部「発酵調味液」です。
いずれも食品になります。

このなかのどれが実際使われているかは、その食品の販売会社のお客様相談室にでも問い合わせてみてください。
ナンプラーの事をさす場合が多いようですけどね。

Q給食でキシリトール・・意味あるのでしょうか?

Yahooでこんなニュースがありました。

給食後にキシリトール錠剤 福井県が虫歯予防で配布へ
給食後のタブレットで丈夫な歯を-。福井県は2006年度から、虫歯の予防に効果があるとされるキシリトールのタブレット(錠剤)を県内の小学校に配布する

キシリトールって虫歯になりにくい甘味料ですよね?
調べたところ、甘いお菓子を食べるよりはキシリトール入りのお菓子を食べたほうがまし。くらいみたいですが・・。言い換えれば、給食で錠剤の甘いお菓子?
キシリトールは虫歯予防の効果が本当にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

間違っていると思います.
キシリトールが虫歯を防ぐわけでなありません.
砂糖と違って虫歯になり難いというだけです.
薬と間違えているのでしょうか・・.

Q食品添加物には発ガン性物質が多いと聞きました。具体的にどんな食品に入っ

食品添加物には発ガン性物質が多いと聞きました。具体的にどんな食品に入っているのでしょうか。ポテトチップスやコンビニのフライドポテト、かまぼこ、ソーセージ、ミートボール、カレー粉などでしょうか。また口に入るのを避ける方法、落とす方法などご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて頂けるとありがたいです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

食品添加物は、無添加を謳うものにでも、何にでも入っていると考えた方が無難です。
無添加と言っても、保存料だけが無添加だったりで、化学調味料が入っていたりと、化学調味料すらも添加物ですよね。

お菓子はもちろん、ベーキングパウダーだって、ラーメンのかんすい、豆腐の凝固剤ですら添加物です。
だから、惣菜にはPH調整剤を始め、普通に考えても日持ちしないような食品が、
無菌状態の缶詰めやレトルトでもないのに、何日も、何カ月も日持ちするのは、
添加物だと考えてよいのでしょう。長く日持ちすればするほど、私は恐ろしく思います。

昔は塩や酢や乾物等で保存が効く保存食などの考えがありましたが、今や、塩分濃度は高くても、添加物が必ずといって入っていると考えてもいいほど、添加物天国です。

安心して食べられるようなものは、スーパーに並んでないと考えるならば、自給自足に走るしかないのでしょう。

特に発がん性物質は、ハムなどを始め、、、着色料、、、とネットで食品の裏側の表示を確かめて
いちいち、ネットで検索するといいですよ。

がんのみならず、妊娠中には胎児に危険性を及ぼす添加物など、知れば知るほど怖い物がありますが、

次第に知識が蓄えられてきますから、どれも食べられな~いと嘆くことがないように、
神経質にならず、それらを食べ続けてきた老人がどれだけ長生きできるか参考にしつつ、
適度に手料理、適度に惣菜を取り入れて、現代社会は手抜きしていけばいいと的外れになりましたが、

ネットでご自分で調べて勉強してくださいませ。本なども探せばありますよ。農薬を落とす?洗剤も販売されてますね。
どれも過信せずに、自己判断で、食品の安全性を見極めなければ生きていけそうにない時代です。

参考URL:http://www.sky-net.or.jp/caiapo/shoku/shokuten.html

食品添加物は、無添加を謳うものにでも、何にでも入っていると考えた方が無難です。
無添加と言っても、保存料だけが無添加だったりで、化学調味料が入っていたりと、化学調味料すらも添加物ですよね。

お菓子はもちろん、ベーキングパウダーだって、ラーメンのかんすい、豆腐の凝固剤ですら添加物です。
だから、惣菜にはPH調整剤を始め、普通に考えても日持ちしないような食品が、
無菌状態の缶詰めやレトルトでもないのに、何日も、何カ月も日持ちするのは、
添加物だと考えてよいのでしょう。長く日持ちす...続きを読む

Q犬にキシリトールは危険?

知人に「犬にキシリトール入りのドッグフードは危ないとテレビで言ってた」と聞きました。

ニュースか何かのテレビかは聞いてないのですが、海外で腎不全だか何だかになった例が取り上げられていたみたいです。
うちのドッグフードにキシリトールは入っていないのですが、豚皮の犬用おやつにキシリトールが入っていました。

ドッグフードのように毎日常食するものではなく、2週間に1個のペースで噛み噛みしているだけなので全然大丈夫だとは思うのですが
日本ではまだキシリトールの事については安全とされているのでしょうか?
知人から聞いたので曖昧で、本当かどうかも分からないのですが、何か知っていることがあったら教えてください。

Aベストアンサー

わたしは今年の5月8日に かかりつけの獣医サンから聞きました。
何頭か死にかぶって運び込まれて来たワンがいたようです。
「最近多い」って言ってました。
その飼い主から回収したキシリトール入りのおやつ(ガムなど)
を見せながら、「絶対に買ってはいけない」と言われました。
キシリトールは、犬の体重1kgあたり3gで致死量だそうです。
先生は「消費者はドッグフードのメーカーを信用しているけど
メーカーは犬のことについて何もしらない」と怒ってましたよ。
なので、わたしはキシリトールと明記されているモノは一切
買わないようにしていますが、…なんか人間界でキシリトールが
流行ってるからって、犬の食べ物にまで入れまくってるぽくて、
キシリトールの入ってないガムや歯磨きジェル(犬用) はホトンド
無いですね;いつも探すのに苦労しています。恐ろしいです(>_<)
考えてみれば、人間用でさえ、キシリトール入りの食べ物には、
「食べ過ぎると下痢することがあります」と必ず書いてあるし。
虫歯予防にはなるのかもしれないけど…
体にとっては、あまり良いことはないのかもしれませんね。

わたしは今年の5月8日に かかりつけの獣医サンから聞きました。
何頭か死にかぶって運び込まれて来たワンがいたようです。
「最近多い」って言ってました。
その飼い主から回収したキシリトール入りのおやつ(ガムなど)
を見せながら、「絶対に買ってはいけない」と言われました。
キシリトールは、犬の体重1kgあたり3gで致死量だそうです。
先生は「消費者はドッグフードのメーカーを信用しているけど
メーカーは犬のことについて何もしらない」と怒ってましたよ。
なので、わたしはキシリトールと明...続きを読む

Q食品添加物の有害について

自分なりに色々調べたのですが、いくつか分からないものがありました。どのような成分で、どのような害があるのか、ご存知の方かいたら教えて下さい。1)増粘多糖類 2)リン塩酸Na 3)カゼインNa乳白来 4)キサンタンガム 5)乳化剤 6)ュメドポワゾン 7)チャ油 8)グリシン 9)クチナシ色素 10)コーンスターチ 以上です。全種類でなくともかまいません。お手数ですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

http://item.rakuten.co.jp/doo-bee/640158

6)ュメドポワゾン

フュメドポワゾン
でしょうね。
上記はコンソメやだしの素みたいなもので、「エキス」です。
あなたがご心配なさっていらっしゃるのは
http://kenshoku-style.net/contents/1-06.html
この手の情報でしょうか?

Qキシリトールは危険?

こんばんは。
現在、4ヶ月のパグ(メス)を飼っています。
先日、幼犬用の歯ブラシと歯磨きジェルを買ってきました。
歯磨きのしかたを調べていたらキシリトールは犬には危険
だと聞きました。
何も知らなくて買ってしまったのですが、私の購入した歯磨きジェル
にもキシリトールが入っているみたいなのです。
本当にキシリトールは犬には危険なのでしょうか?
使用しないほうが良いのでしょうか?
(今はまだ使用していません)
教えて下さい。

Aベストアンサー

人間界でキシリトールが流行ってるからって犬のものにまで入れまくってますよね;
犬なんかホトンド虫歯にはならないのに(歯石は付き易いけど)。
わたしは、かかりつけの獣医から、キシリトールは与えないように言われたため、
少なくともキシリトールの記述があるものは一切与えていません。
実際にキシリトールのせいで倒れた犬が何匹か運ばれて来たらしいですよ。
飼い主から取り上げたキシリトール入りの犬用オヤツを見せてくれました。
獣医は「メーカーは犬のことを何も知らないから信用するな」と言っていました。
キシリトールについて尋ねたわけでもないのに、わざわざ注意するくらいだから
よほど危険なモノなのだろうと判断し、素直に「気をつけよう!」と思いましたね。
( ちなみに確か「体重1kgあたり3gで致死」って言ってたと思います。獣医は。)
これは1年以上前の話です。
P.S:キシリトールの入っていない犬用歯磨き粉を見つけるのには苦労しました。
※今は「デンタルももちゃん」に落ち着いてます。

Q食品添加物について

学校の宿題で「食品添加物」について調べることになりました。
あなたは食品添加物についてどうお考えですか?(漠然とし過ぎてすみません)
また食品添加物についての意見などを載っているサイトがありましたら
教えてください。

Aベストアンサー

最近は危険な食品添加物とはどのようなものか、解説した書籍などあるので
特に危険なものが添加してある食品は食べないようにしています。

http://www.kenkou.metro.tokyo.jp/index.html
http://www.fcg-r.co.jp/additive/
http://village.infoweb.ne.jp/~kuriyama/tenkabutu.htm
http://homepage2.nifty.com/insight/syokuhin/syousai.htm
http://www.pref.saitama.jp/A01/BT00/kurashi/kras_d03.html
http://www.w-mama.com/ami/KORAM/tenkabutu3.html
http://www.co-op.or.jp/tokyo/center/top.html
http://www1.odn.ne.jp/~caa76010/zatumoku1.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報