はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

テレビでよく大雨のときボンネットくらいまで冠水して
そのまま運転しているくるまとかよく映りますが
あれって、そのあとほとんど故障しているのですか?
あのままはしっていて故障してとまるなら、
安全なところにとめて避難したほうがいいようなきがするのですが
故障するのも覚悟の上で走行しているのでしょうか?

自分もそこまででではないのですが、タイヤのうえくらいの高さの
冠水地を5mほど数秒程度走行してしまったことがあるのですが
一応その後は普通に走っているのですが、
ナンバープレートがひん曲がってしまいました。

何時間も走行したら簡単に壊れるようなきがするのですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

自動車の腹回りって、結構穴が開いています。


排水や空気穴やケーブル配線や軽量化などのために。
そこから泥水が上がり、中のマットなどが濡れてしまうと、異臭の原因となります。

タイヤの黒いところまでですね。
地面から15~20cmまででしょう。
それ以上の水深だと、将来的に何らかの影響が出ると思います。
概ね、そのような目に遭っていない車に比べれば寿命は短くなります。

浸水後、適切な整備を受けていなければ、5年ぐらいでいやな感じになると思います。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
一応室内の浸水は目視でまったくないレベルで
異臭などもみあたりません。

地面から15cm~20cmですか・・。
もう少し高かったような気がします。

いまのところ、走りそのほか異常などみあたりません。。

お礼日時:2012/09/02 17:47

エアクリーナーからエンジン内部に水が入ったら即、お陀仏です。


タマにエンジンルームから煙突のように吸入管を突き出している4駆がいますが、
ディーゼルであのタイプだとボンネット上面あたりまで水を被っても一応大丈夫です。

車内に水が入ってくる状態になると、車内(大概、ダッシュボードの下)にある
車載コンピューターに水が被った段階でエンジンストップ。

マフラーは水没しても大丈夫です。

「エアクリーナーから水を吸い込まない、車内に水が入ってこない」がポイントなので、
走り続けられるのであれば、乗用車は水深40cmが限度かな。

ベンツの4駆Gクラスのカタログには水深75cmと記載されています。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マフラーって一番気になっていたのですが
大丈夫なのですね。

やはり、エンジン部が一番やばいということですね

お礼日時:2012/09/06 20:12

真水の場合は 後から症状が現れる事は少ないでしょう

    • good
    • 5
この回答へのお礼

貴重な情報ありがとうございました。
少し安心しました。。

お礼日時:2012/09/06 20:08

先日、エンジンが水を飲み込んでしまった車両が修理に入庫しました



室内は「せいぜい床上浸水」程度だったのですが
外部はボンネットが完全水没していました。

燃焼室内もオイルパンの中も、吸気管内も、びっしりと水で満たされていました。

冠水すると言うことは渋滞や停滞が始まっているでしょうし
除ける道がない場合や
停滞で身動き取れない場合は
徐々に冠水する現実を、嘆きながら受け入れるしかない、、、、
と言うことでしょう。

水は空気と違って圧縮できないので
燃焼室が浸水した瞬間に
エンジンが止まります。

場合によってはその時に、コンロッドが曲がったりします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。
エンジンにに水は大敵なのですね

お礼日時:2012/09/06 20:07

自分も昔に手伝いして見たので、タクシーの浸水修理で、乗務員さんが侮って


浅い冠水のアンダーパスに突っ込み、ラジエターを曲げてレッカー引き上げ。
(緑ナンバーはその一台単位の認可なので、日程を崩す故障はとっても面倒)

水中は、たとえば自転車の乗り捨て、横断する雨水溝のふたグレーチングの外れなど
事故要因がありうるので、歩いて探れる等でなければ乗り入れては、いけません。
アンダーでなく水流がある橋の冠水も、泥と異物で踏み外す危険が高く、絶対ダメです。

タイヤ半分、ひざより低い水で短距離なら、漏電や吸気つまりのリスクは低いですけど。

日本自動車連盟JAFのサイト、一般公開のユーザーテスト記事で
会員雑誌JAFmate2010年6月号の掲載記事がネット公開されてます。
冠水路走行テスト、ひざやタイヤが埋まる60cmでは故障して停まる。
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/ …

増水や停車した場合、先の60cmを越えるとドアが重く、窓まで水が来たら
ドアの電動ウインドウが止まる。ガラス割るか完全水没でドア開けるかしかない。
踏み外すなど一気に水没した場合、車室の浸水に係わらず電動系が効かない。
http://www.jaf.or.jp/eco-safety/safety/usertest/ …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
タイヤ半分ですか・・・。はっきりとみたわけでは
ないですがもう少し高かったような気がします。
ただ、時間的にはほんの数秒で電装系やエアコンのききはまったく
問題ありません。

今後様子見ですか

お礼日時:2012/09/02 17:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冠水した道路を走った時は?

先日、大雨の為にタイヤの半分位の高さまで冠水した道路を、数メートルですが軽自動車で走行してしまいました。今のところトラブルはありませんが、今後エンジンなどの不具合が生じてくる恐れはあるのでしょうか?このような場合、何かメンテナンスをしておいた方が良いのでしょうか?クルマに関して知識が無いので心配です。
どなたかアドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

車の走行時で限界と言われている水深は丁度タイヤ半分くらいと言われています。
ほとんどの車の場合重要な部品はそれ以上に設置される様に設計されています。

ただし速度を上げて走行するとそれよりも高い部分に水が浸入する事があるのでそういった記憶があれば一度工場で見てもらった方が良いかもしれません。

エンジン外部から大水を被ってもある程度は平気なのですがエンジン始動ですと空気導入口から水が進入する事があります。
この場合明らかにエンジンに何らかの不調が出てくるので分かりやすいかと思います。
それを確かめるにはオイル交換が一番です。
エンジン内部に大量の水が浸入するとオイルと水が混ざり合い乳化してオイルが白っぽくなります。
レベルゲージで確認は出来ますがその判断は専門家に任せた方が良いでしょう。

あと重要なのがブレーキ関係です。
ディスクブレーキの場合露出しているので塗れやすいのですが逆に露出しているので乾きやすいメリットがあります。
大体前輪ブレーキはディスクブレーキです。

一方軽自動車の場合の後輪ブレーキはドラム式と言ってブレーキ本体が露出しておらずドラムの中に収容されています。
雨等で濡れにくい反面濡れると乾き辛い性質があります。
ブレーキの効きに不具合が生じるので明らかにブレーキの効きが悪くなった場合は要修理ですね。
とりあえず走行してブレーキをかけた熱で乾く事は多いです。

可動部分のグリス切れも考えられますがそれも含めて定期点検として専門工場に見てもらってはどうでしょうか。

車の走行時で限界と言われている水深は丁度タイヤ半分くらいと言われています。
ほとんどの車の場合重要な部品はそれ以上に設置される様に設計されています。

ただし速度を上げて走行するとそれよりも高い部分に水が浸入する事があるのでそういった記憶があれば一度工場で見てもらった方が良いかもしれません。

エンジン外部から大水を被ってもある程度は平気なのですがエンジン始動ですと空気導入口から水が進入する事があります。
この場合明らかにエンジンに何らかの不調が出てくるので分かりやすいか...続きを読む

Q雨に車が浸かると車は壊れますか?

雨に車が浸かると車は壊れますか?

Aベストアンサー

水に浸かったことにより、電機系のトラブル。
足下あたりに設置されているコンピュータが水に浸かれば内部でショート。
エンジンの始動が出来なくなる。

エンジンのシリンダー内に水が入れば、混合気を圧縮しているピストンが
ウォーターハンマー現象で壊れる。水は混合気のように圧縮できない。
走行中にエアークリーナ部分から水が入れば、瞬時にエンジンが破壊されます。
駐車中水没した車のエンジンをかけようと、セルを回してクランキングしたら
エンジンは破壊されます。

Q大雨で車内が浸水してしまいました…

初めまして。閲覧ありがとうございます。

先日の福岡の大雨で駐車場が浸水して、車内の床が水浸しになってしまいました。

幸い、エンジンはかかります。
エアコン等もつきます。

普段は電車の通勤で、車は休みの日(週1)しか乗らないのと、足元にゴム製のマットを敷いてあるのとで、車内に水が溜まっているのに大雨の日から1週間経ったあとでして…

とりあえずタオルで溜まった水をとって、その後2週間はずっと窓を開けて新聞紙を床にひいてるのですが、全く乾く気配がありません。

カビの繁殖が心配です。
ドブのような臭いもすごいです。

私は車に無知なのですが、自分で乾かすことができるのでしょうか?
どうしたら綺麗に乾かすことができますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。大変な目に遭いましたね。
車内の床が水浸しとのこと、カーペットが乾かないのですね?
たぶんカーペットと床の鉄板の間に水がたまっていて、それがしみだしてくるからです。
基本的には、カーペットを取り外して天日干しし、床の鉄板の清掃をする必要があると思います。それでも臭いが完全に取れるかは微妙なところで、最悪はカーペットの取替えまで考えなければならないでしょう。
カーペットを取り外すのには全シートの取り外しと各ドアのステップ部分のプラスチック部品の取り外し、シートベルトのボディー側取り付け部のボルトはずしなどが最低でも必要になります。
工具さえあればDIYで出来ないことはありませんが、一日では終わらないと思いますよ。
また、床まで浸かったのであれば、ブレーキ関係の汚れや錆も心配です。一度、ディーラー等に相談してみてはいかがでしょうか?
大多数のディーラーでは床に水侵入の対処経験はあるはずですから。
大事にならないことをお祈りします。

Q冠水した道路を走った後の車の異常

先日の台風の時、何箇所か冠水した道路を車で走行しました。

台風から2日後、エンジンをかけ発進しようとアクセルを踏んだら、ゴゴォーとものすごい音が数秒しました。

その後は10分程しか走行していませんが、特に音がするなど異常はありませんでした。

この場合、どこか故障したと考えられるでしょうか…?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

アクセルを踏んだら異音が
動き出しの音であれば
デフおよびミッションへあるいはドライブシャフトの水侵入による異音ですね。
一番はドライブシャフトセンターベアリングでしょうね。

ベアリングおよびベルトプーリーは大丈夫です。
冠水くらいでは壊れません。
=水中走行車も同じ物を同じ処置で使っています。

デフやミッションには
暑くなった際の空気逃がし穴(ブリーザー)が
設けられており、それが冠水を走行すると
内部に急激に冷えたデフやミッションのケースが
冠水を吸ってしまうことがあります。

いずれも、工場で点検およびオイル交換が必要です

あと意外なところとしては、マフラー内部の大量の水分が排出された音か。

いずれかの原因ですね。

Q車は水没するとどうなるの?大丈夫なの?

埼玉に住んでます。昨日僕の住んでる所で凄い集中豪雨がありました。
そのとき車に乗ってました、それでいつも通ってる道を通ったとき道が凄い水で溢れていました。歩道まで浸かりそうなくらいです、ずっと住んでる所なんですがこんなの初めてです。そのとき思ったんですが、マフラーに水が入っちゃったら大丈夫なのかな?と、僕の車はマフラーに水が入ったのかよくわかりませんが、とりあえず大丈夫でした。車もローダウンしてるしマフラーも砲弾型にかえてあるので心配でした。ほかの地域などで車が半分くらい水に使ってるのをテレビで見ますが、車は大丈夫なのでしょうか?詳しい方教えて下さい!

Aベストアンサー

埼玉県で水害がでる地域を走行した事があります。
集中豪雨で路上に20cm位水が溢れている状況でした。

まあソロリ・ソロリと歩行者と近隣家屋に気を使いながら、決して途中で止まらず走り抜ける事です。マフラーに関しては皆さんの回答にありますから参考にしてください。
水没地域を速度を出して走行すると、エンジンルームに水が浸入して電気系統にダメージを与え、最悪その場でエンストと言う事になりますし、水圧で下回りの隙間から車内に水が浸入する場合もあります。

ブレーキは効かなくなりますから、制動力が回復するまで低速でハーフブレーキ状態にして回復させましょう。

一般的に乗用車ならタイヤの中心軸より下、タイヤ径の1/3程度の水の高さにしておかないと後で思わぬ弊害が出る事があります。

TVで「車が半分くらい水に浸かっている」のは、殆ど廃車状態になります。

Q浸水で車内が水浸しに。。。

今日の台風で地下駐車場に止めていたBMWZ3が浸水してしまいました。エンジンは何とか無事にかかりましたが、シートまで水が溢れるほど浸かってしまいました。今、やっと水をかき出しましたが、床もシートも水を沢山含んでしまいました。
どうにかして車内を乾燥させたいのですが良い方法を教えてくれませんか?
本当に困っています。助けて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは、とんだ災難でしたね。先にhttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1035595を拝見したのであちらにも回答しましたが一刻も早く完全に乾かさないと後に必ず至る所にカビが発生し臭いが取れなくなります。
わかっているとは思いますが車内だけで乾かそうとしても絶対すぐには乾きません。
エアコンやヒーター、除湿器等を使用しても表面的には乾きますがシートの中や一番下のカーペットの更に下には即効性がありません。
自分で作業するには車の知識も必要になりますが、シートやカーペット等を全て外し洗剤等で洗い直し風通しが良く日当たりの良い所で完全に乾かすのが最良です。
実際私も以前仕事でそういう作業していた事があります。
水害との事なのでカビ以外の臭い等は完全に取れない可能性もありますけどね。
自分で出来なければ内装クリーニングをしている民間の専門業者等に相談してみるのも良いかと思います。
ただBMWのZ3なら(外車は×という事で)断られる可能性もありますが・・・

エンジンは生きていても電装関係等が色々調子悪いようなら保険は適用になりますよ。全損扱いにはなりませんけどBMWならかなり高額な
修理費になりますから使うべきです。
間違いなく水害が原因でしょうから保険会社には早めに一報入れた方が良いと思います。

こんばんは、とんだ災難でしたね。先にhttp://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1035595を拝見したのであちらにも回答しましたが一刻も早く完全に乾かさないと後に必ず至る所にカビが発生し臭いが取れなくなります。
わかっているとは思いますが車内だけで乾かそうとしても絶対すぐには乾きません。
エアコンやヒーター、除湿器等を使用しても表面的には乾きますがシートの中や一番下のカーペットの更に下には即効性がありません。
自分で作業するには車の知識も必要になりますが、シートやカーペット等を全て外し洗剤...続きを読む

Q車の生涯寿命30万km以上走行する車はどんな整備をしているのでしょうか?

どんな整備をしてそれだけ延命させているのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは♪
No.3です。

そうなんですよ・・・エアコンのコンプレッサーは14万円かかりました。(約200,000Kmの時)

ショックは確か数万円???
ショック交換は約120,000Kmでの交換で、高速で飛ばされそうになってヤバッってなったのでした。
ところが以後293,000Kmまでそういう現象は起きませんでした。
品質上のバラツキなのか走行履歴条件なのかなんですが、高速走行は変わらず多いのでバラツキなのではないかと思っています。

おそらく今のツーリングワゴンは300,000Km以上乗ることになるか私の寿命が先になるかですね(^^)

Q悪路走破性がもっとも優れた車は?

こんばんは。ラングラーに憧れている者です。

世の中にはクロカン車はたくさんありますが、最近は
ラグジュアリー性を追求したものになってきて本来の
悪路走行性能を犠牲にしているクロカン車まで存在し
ますね。個人的には残念だと思います。

さて、クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は
何だと思いますか?ジムニー?三菱ジープ?ラングラー?
ランクル70?メガクルーザー?ハマー?ウニモグ??
思い出せる車を列挙してみましたが、どれが一番なので
しょうね。私は2スト時代のジムニーは優れていると思います。

ちなみに、装輪車だけに限定します。装軌車は除いてください。

Aベストアンサー

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転する)と動けません(2WDは1輪空転で×)。
*MB.G.ヴァーゲン
 フルタイム4WDですが、フロント/センター/リアそれぞれのデフロックをボタン操作で可能。
 (この車の開発は、主にシュタイヤー・プフ社)。
*ウニモグもデフロック可能。
※デフロックに代わる新技術。
【電子制御による空転防止】
*レンジローヴァー
 空転しようとする車輪のブレーキを掛けることで、1輪のみ接地状態での前進可能としています。
 ランクルに採用され、最近パジェロへも採用され、なかなかの優れものです。

3、最低地上高が高く、しかも低重心
厳密に考えると、デフ下面orサスメンバー最下部が最も地面に近いことになります。
従って、大径タイヤが有効ですが限りがあります。
*ハマー
 ホイールリダクション=車軸からギヤを介してホイールを駆動。
 デフ含む車軸が上部へ移動=大きな地上高が得られる。
 メガクルも同設計ですが、これはフルコピー「トヨタ製ハマー」と言うべきですから問題外。

4、前後重量バランスが良く軽量かつ頑丈、視界に優れ、前後オーバーハングが少ないか無い車体
*軽トラ4WD
 エンジンが運転席下=ミッドシップかつ低重心、トラック=頑丈、軽=軽量、視界良。
*ハマー
 フロントミッドシップ、4点フックでヘリ吊り上げに耐えられる頑丈さ(超重ですが)、真四角=視界良。
*パジェロ(?とりあえず愛車なもので)
 フロントミッドシップ、フルモノコックの頑丈設計、ロングストローク四独懸架
 ラグジャリー路線で、すっかりオフに弱くなっています(--;)

5、粘り強く強力なパワーを有する
2stジムニーは、低速はカラッキシで、勢いをつけて一気に突入スタイルで乗り切るタイプでした。

◎結論=万能クロカンは無い
日本の狭い林道なら、ジムニー(軽トラ4WDも)ですが、厳しいガレ場、砂地、泥濘地走行ではまた違った結果でしょう。

◎私の思う理想
ハマーの小型民生モデル!
そのままの技術を洗練されたミディアムサイズ・ボディーに詰め込んだもの。
ホイールリダクションによる高い地上高、走行中も空気圧変化可能なシステム、さらにホイール空転の電子制御などで万能。

現ハマー不要になった時、世界平和も訪れる時であると(^^)v

たくさんの回答が出ていますが、私も長~い一言。

>ラングラーに憧れている
◎ラングラーは最もJeepらしい良さがありますね。

>クロカン車でもっとも悪路走破性の優れた車は?
◎悪路走破性も状況次第ですが、
あらゆる状況下で前進できる(動ける)ことを考えると、以下の条件が挙げられると思います。

1、大径タイヤの全輪駆動
これは言うまでもないことですね。

2、全てのデフをロックできる
例えば直結4WDでも、もちろん前後それぞれにデフが有り、これをロックできないと、
2輪が浮く(空転す...続きを読む

Q高級車とかでやたらピカピカな車はどうやってるの?

 こんにちは。

 町でよく見かける、怖そうな人が乗っている黒塗りの
グロリアなどの車は、他の車よりもピカピカに見える
のですが、あれはどうやっているのでしょうか??

 ガソリンスタンドの機械で洗った後、家でワックス
をかけたりしているのですが、どうも光沢がそれらの
車には勝てません・・うちの車がしろだからでしょうか??
車をピカピカに光らせる方法をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月に一回または週一でコーティング(洗車機でノンブラシでコーティング)たまにポリマー加工をします。あまりワックスはかけません。ワックスはどうしても夏場は溶けて水垢を取り込み頑固な汚れになりやすいためです。

 本当に輝かせるのでしたら、研磨剤なしのカルナバロウの純度が高いワックスを塗りこむことです。ワックスの輝きに勝てるものはありません。(好き嫌いは分かれますが)特に濃色はワックスの種類、もともとの塗装の強さで輝きが違います。軽自動車と高級車の違いはやはりすぐわかります。


 <ぴかぴかにする方法>

 車を日陰でまず水をかけてあらかた砂埃を落とす。(中途半端に洗い流すといくら洗剤をつけていても傷が付きます)

 シャンプーを泡立てて泡をたくさん作る。

 泡を惜しみなくボディーにかけ、洗剤を染み込ませたきれいなタオルでなでながら洗っていく。(絶対に力を入れてはいけません)

 とにかくきれいに洗い流す、洗剤を残してはいけません。

 軽く、人工セームでふき取ったらボディーがぬれている間にワックスをかけます、鉄粉が付いているようなら鉄粉除去ネンドで取り除いてから作業に移ります。下地作りといってコンパウンドなんか使わない。(素人が下手にコンパウンドを使うとただキズを付けるだけです)

 ワックスは大体5分くらいでボディー全体に塗ってしまいます。たてたてよこよこ(早く塗らないと周りからのほこりが付いて研磨剤になります)

 塗り終わったら、始めに塗ったところからネル布(できればふき取り用の布)などのやわらかいもので5分以内にふき取ります。ここでも絶対に力を入れてはいけません。

以上です。


 白色車の場合は、水垢がとても目立ちます。できることならガソリンスタンドにあるような白色車専用ポリマーを使うのがいいのですが、市販品ならドイツ製のポリラックをお勧めします。水垢のような汚れがとてもきれいに落ちます。ちょっと高価で、親水性(水をはじかない)なので好き嫌いが分かれます。

 白色車も手入れしている車とそうで無い車は輝きがまったく違います。しかし、間違っても強アルカリ性のもの、荒いコンパウンドで水垢を落とすような製品は塗装に悪いですのでお勧めしません。


 あと最後に、洗車機で洗っていらっしゃるとのことですがブラシの種類にこだわってみるとだいぶ違いますよ。スポンジか布をブラシとして使っている洗車機で洗うと結構傷はつかないものです。拭き上げに数枚の人工セームを使う。同じタオルで一台を仕上げないでどんどんタオルを換えるといいです。

ガソリンスタンドでアルバイトしてます。お客様でそういった方々が来店されます。黒のセルシオ、シーマ、プレジデント、センチュリー、ベンツSクラスなどなど。

 ■手洗いです、しかも洗う頻度は半端無いです■ 
 機械なんかでは洗いません、最近の洗車気はスポンジ、布など傷が付きにくくはなっていますが長期的に考えると手洗いに比べたら断然傷が付きます。

 洗う頻度は、雨など断続的に降ったりした場合は毎日、晴れ続きでも1週間に一回は最低でも来られます。その際はもちろん、手洗い洗車で一ヶ月...続きを読む

Q車の床が水浸しになりました。(長文です)

困っています、どなたか教えてください。
教えていただきたい事は2つあります。

まず、
今月の上旬に平成10年式のハリアーを中古で買いました。
今週の水曜日、スーパーに買物に行き帰ってきたら運転席のマットに結構大きめなシミが出来ていました。
何かなと思い触ってみると濡れていたので、もしやと思い全体的に触ってみたらグッショリになっていました。
購入店にその旨を伝えると原因を突き止めるために一旦預かるとの事で取りに来てもらいました。
調べたところ、スペアタイアの入っているスペースも水浸しだったそうです。ところが、原因が分からないと言われ困っています。
(車内を乾かした後、水を掛けてみて漏れている箇所をチェックしたようです。)
自分なりに色々調べて、原因になりそうな所は
・テールランプを換えてあるのでソコの隙間から雨水などが浸入。
・エアコンの水を逃がす管が詰まって水があふれて来た。
・ドアのシールが劣化していてソコから水が浸入してきた。
・ナビなどのアンテナのコードなどから水が伝ってきた。
などですが、そのどれでもないと言うのです。
(とは言っても、テールの部分はそこまで細かく見てなさそうです、返事が曖昧な感じでした。)
大きな水溜りを走ったりだとか、駐車場が冠水して(今週初めに大雨が一瞬降りました)水が入ったのではないかと販売店の方に言われましたが、そんな事は絶対にありません。(そんな疑いを掛けられる事事態、少々腹立だしく思えました、まるでこっちに原因があるみたいな。)
挙げた物意外で他に考えられる原因はありますか?

もう1つは、
買ったばかりなのに水浸しの件以外にも幾つか不具合が出ています。
納車から1ヶ月も経っていないのに、とちょっと凹んでいます。
中古車ってこういった事は普通なのでしょうか。
いくら中古だとはいえ、納車前に隅々チェックしないんでしょうか。
こちらも、宜しければご意見をお聞かせいただきたいです。

宜しくお願いします。

困っています、どなたか教えてください。
教えていただきたい事は2つあります。

まず、
今月の上旬に平成10年式のハリアーを中古で買いました。
今週の水曜日、スーパーに買物に行き帰ってきたら運転席のマットに結構大きめなシミが出来ていました。
何かなと思い触ってみると濡れていたので、もしやと思い全体的に触ってみたらグッショリになっていました。
購入店にその旨を伝えると原因を突き止めるために一旦預かるとの事で取りに来てもらいました。
調べたところ、スペアタイアの入っているスペー...続きを読む

Aベストアンサー

オークション関係者です

No.6:pashuさんに一票です
オークションで多いのがハリアーは、エアコンの水漏れです
運転席のマットにタオル(白色)を当てて色を見て下さい
大抵は、緑又は赤色の水がタオルに付きます

>スペアタイアの入っているスペースも水浸しだったそうです
可能性としては、事故車又は、水没者に多い現象です
平均的に、外側屋根部分に有る黒いゴムからの進入が多いです
お粗末な事故修理の場合はこの部分を直しませんので・・・
又は、ハリアーは最後のガラス(後部座席の後ろトランク部分)が強度不足なのでこの部分からもよく雨等が進入します

とりあえず、水道にホースを付けて、10分程度全体に水を掛けるとハッキリします(簡易テストではありますが・・・)

追伸
マットの下のシートがカビ臭の場合水没車、又は、四隅天井を支えている部分のカバーを取り、ワイヤーの後があれば事故又は水没車です
あと、よくある事例では、フロント&リアバンパーを下からユックリ覗いて下さい
ネジ位置がおかしいか、ネジの色が1、2本だけ違う、又はタイラップ等(インシュロック)で止めてあれば事故車が多いです。

オークション関係者です

No.6:pashuさんに一票です
オークションで多いのがハリアーは、エアコンの水漏れです
運転席のマットにタオル(白色)を当てて色を見て下さい
大抵は、緑又は赤色の水がタオルに付きます

>スペアタイアの入っているスペースも水浸しだったそうです
可能性としては、事故車又は、水没者に多い現象です
平均的に、外側屋根部分に有る黒いゴムからの進入が多いです
お粗末な事故修理の場合はこの部分を直しませんので・・・
又は、ハリアーは最後のガラス(後部座席の後ろトラン...続きを読む


人気Q&Aランキング