ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

時刻表のピンクのページで新幹線から在来線への乗り継ぎ割引について調べていましたら、いつの間にか(たぶん、九州新幹線の全線開業時と思いますが…)「山陽新幹線の新大阪~新下関で在来線に乗り換えの場合は乗り継ぎ割引の対象にならます。」と乗り継ぎ割引の対象が制限されてしまったようです。

博多については、乗り継ぎ割引の対象外との但し書きがありましたが、小倉についてはどうなっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>…「山陽新幹線の新大阪~新下関で在来線に乗り換えの場合…


>小倉についてはどうなっている…

小倉は、新大阪~新下関間ではありませんから、対象外です。
http://www.jreast.co.jp/kippu/1401.html#01

まあ、小倉から鹿児島本線を博多方向に乗り継ぐ場合はアウトでもやむを得ないと思いますが、日豊線大分方向への乗り継ぎはセーフのまま残してほしかったものですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速にご回答いただきまして、ありがとうございます。

日豊本線方面への乗り継ぎ割引がなくなってしまったとは…

おっしゃる通り、ちょっとやり過ぎと言う感は否めないように思います。

お礼日時:2012/09/13 22:33

予想通り、九州新幹線開通時にJR九州内特急の新幹線との


乗継割引制度は廃止されました。小倉での乗換えでもダメです。
ほんと、いつの間にかですよね。
JR九州内特急にはお得な2枚、4枚きっぷ等があるので
そっちを使ってね、ということでしょう。乗車券部分まで
分割されてしまうので割高感は否めませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!

やはりそうでしたか。何か不意打ちを食らったようで残念です。

お礼日時:2012/09/13 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q・・・小倉駅の乗り換え・・・

今度の夏に友人と九州旅行に行こうと考えているのですが
ひとつ質問があります。

まだ一回も行ったことが無いのですが
小倉駅で
鹿児島本線→山陽新幹線の乗り換えの際
ダッシュすれば、7分で乗り換えることは可能でしょうか?


返答お願いします。

Aベストアンサー

大丈夫です。
私は日豊線から新幹線(のぞみ)によく乗り換えしますが原則として7分乗換えでダイヤが組まれています。
緑の窓口でも黙っていると7分乗換えで切符を取ってくれます。
トシですのでダッシュはしませんが早足で、駅弁を買ってホームに上がると入ってくる新幹線のヘッドライトが見えます。

疲れているときなどは30分早い特急を使います。
実は駅にある列車接続表(早見表)にはこれはのっていません。

Q新在乗継割引適用の特急券の買い方

(1)新幹線の指定席特急券を既に持っている場合、みどりの窓口で
 それを提示(提出?)して連絡する在来線特急券を購入すれば、
 乗継割引が適用された記憶があるのですが、あってますか?
 時刻表には「同時にお求めの場合に限り」とあるのですが・・・
 一旦キャンセルして改めて同時購入した扱いだったのなら、
 払戻手数料がかかるはずですが、そんな記憶はないんです。

(2)上記が可能な場合、その新幹線の指定席特急券がJR東日本の
 えきねっとで購入したものでも大丈夫でしょうか?
 具体的には、はやてとスーパー白鳥(自由席)の乗継で、
 JR東日本のみどりの窓口を利用します。

Aベストアンサー

(1)規則上は質問者様ご認識の通り、乗継割引は特急券を同時購入することが必須条件(本来はその区間の乗車券も同時に購入するか提示する)ですので、新幹線の特急券を提示して乗継割引を適用させることはできません。これが大原則となります。
但し、両者の特急券を同時に購入しようとしたが、満席あるいは発券窓口の事情等で片方しか発売できない場合は、その旨証明してくれ(券面に「乗継請求」と言う印を押す)、その証明があれば単独でも乗継割引特急券が購入可能です。

また、どんな規則でも例外はあり、事情を確認してやむをえず同時に購入できなかったと判断できる場合に限って、単独で乗継割引券を発売することもありえることにはなっています。
しかし、これは規則に無知で一緒に買っていなかったとか、上で乗継請求の証明されるべきケースでされていなかったなどの事例の場合でも救済できるようにする為の「内規」で、誰でもいつでもやってもらえるとは限りません。かつては多くの駅でこれを根拠に乗継割引券単独の発売が横行していたこともありましたが、現在ではこのような発売は本当に「やむを得ない」場合に限定しているようです。
従って、頼んでみることは無駄ではないですが、「不可」と言われることも多いと考え、その場合に逆切れ等をしないようにお願いします。以前可能だったのと同じ状況で今後も同様に扱ってもらえるとは限らないとお考え下さい。

(2)原則が上で述べた通りですので、単独で乗継割引が買えるとは考えない方がいいでしょう。
なお、えきねっとで予約して券売機で引き取った場合は、「えきねっと割引」が適用されているはずです。その場合、えきねっと割引と乗継割引の組み合わせそのもができないことになっていますので、えきねっと割引が適用されていた場合は、どのように交渉しても乗継割引を単独で購入することはできません。
一旦払い戻して、両者同時に購入するか、在来線特急を無割引で購入するかのどちらかになります。
えきねっとの場合は諸条件を確認して購入したという建前があるので、(1)で説明したような例外的取扱はありません。
http://jreast.eki-net.com/guidance/shiteiseki/waribiki/index.html
「えきねっと」でお申込みいただいたJR東日本の東北、山形、秋田、上越、長野の各新幹線指定席特急券を、JR東日本の指定席券売機でお受取りいただいた場合に「えきねっと割引」が適用されます。

http://eki-net.okweb3.jp/EokpControl?&tid=10825&event=FE0006
新幹線と在来線の特急列車を乗り継ぐ場合で、在来線の特急料金に乗継割引をご利用になる場合は、「えきねっと割引」はご利用いただけません。

※ 「新幹線を201km以上+乗り継ぐ在来線特急列車を自由席で50kmまで」でご利用いただく場合は「えきねっと割引」をご利用いただいた方が低額となります。

(1)規則上は質問者様ご認識の通り、乗継割引は特急券を同時購入することが必須条件(本来はその区間の乗車券も同時に購入するか提示する)ですので、新幹線の特急券を提示して乗継割引を適用させることはできません。これが大原則となります。
但し、両者の特急券を同時に購入しようとしたが、満席あるいは発券窓口の事情等で片方しか発売できない場合は、その旨証明してくれ(券面に「乗継請求」と言う印を押す)、その証明があれば単独でも乗継割引特急券が購入可能です。

また、どんな規則でも例外はあり、...続きを読む


人気Q&Aランキング