個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

いずれ靴屋を営もうと考えています。
靴屋を始めるには
何か資格や条件が必要なのでしょうか
また経験すべき事や
知識を身につける方法は
どのようなものがありますか
ご教授願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

靴屋を開業するのに特別な資格は必要ありません。



ただし、シューフィッターという、正しい靴選びをアドバイスする、専門販売員を対象とした資格が有るほうが有利でしょう。
参考urlをご覧ください。

その他には、一般的な経営の勉強が必要でしょう。

お近くの商工会議所か商工会へ行くと、無料で開業の指導や相談を受けられますから、一度行かれたらよろしいでしょう 。

参考URL:http://www.fha.gr.jp/shoefitter/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qよい靴のメーカーを教えてください

私は外反母趾と開帳足で悩んでいます。パンプスで歩くと足がすぐ痛くなるので常にシリコンパッドを入れて靴を履いています。ここ何年かはリーガルのパンプスにパッドを入れてはいていますがかなりいい感触です。でもフェラガモなど海外のいい靴ブランドの靴は靴下のように足にフィットして足がぜんぜん疲れないと聞きます。私は海外ブランドの靴を履いたことがないのですが、お勧めのブランドがあれば教えてください。お値段は多少高くてもかまいません。

Aベストアンサー

当方、元靴屋です。
まず最初に申し上げられることは、革靴を作る際に革を木型に釘で打ちつけて成型していくのですが、この木型がメーカーによって幅やサイズが若干異なるということです。一見同じようなデザインでも、メーカーの違いによって履いた時に幅が若干違うように感じるのはそのためです。

なぜ木型の話をするかと申しますと、日本人と欧米人では足の形が大きく違うからです。ですから勿論木型も違ってきます。フェラガモやセルジオ・ロッシなど、私も持っていますが、足に何のトラブルもない私ですら、典型的な下駄足であるがために合いませんでした。勿論、履いた時の履き心地は素晴らしいのですが、長時間それで過ごすには向きませんでした。しかも履けば履くほど靴のデザインを損ねる結果になるので、結果的に美しい足元にはなりませんし、結局足に負担がかかります。ですからパーティなどの時にしか履きません。
海外ブランドの靴が足に合う方は、総じて足幅の狭い方です。そういう方は逆に国内メーカーの靴ですと靴の中で足が泳ぐため、いつも踏ん張っていなければいけないので疲れるのだと思います。だから海外ブランドの靴が合うと感じるのでしょう。

お勧めは、靴だけを専門に扱っている国内メーカーをです。仰っておられたリーガルもその中に入りますし、1さんが回答されておられるカムイ(卑弥呼という会社です。いいメーカーですよ)もその中に入ります。

服は少々小さくても無理して着ることができますが、靴は自分の足よりたった5ミリ小さいだけで一歩も歩けなくなり、安くないのに2度と履かなく(履けなく)なります。
無理をし続ければ健康に害を及ぼす結果にもなりかねません。
どの程度の外反母趾や開帳足なのかにもよりますが、いずれにせよ今以上状態を悪くなさないように大事になさってくださいね。
“コンフォートパンプス”で検索をかければ、沢山ヒットすると思います。それで実店舗を探すというのも手かもしれません。

http://www.alka.co.jp/question.html
(コンフォートシューズのお店アルカ)

http://www.himiko.co.jp/index.html
(卑弥呼のHP)


履き心地は勿論、デザインにおいても国内の個性派ブランドは海外ブランドに引けをとりませんよ^^
参考になれば幸いです。

当方、元靴屋です。
まず最初に申し上げられることは、革靴を作る際に革を木型に釘で打ちつけて成型していくのですが、この木型がメーカーによって幅やサイズが若干異なるということです。一見同じようなデザインでも、メーカーの違いによって履いた時に幅が若干違うように感じるのはそのためです。

なぜ木型の話をするかと申しますと、日本人と欧米人では足の形が大きく違うからです。ですから勿論木型も違ってきます。フェラガモやセルジオ・ロッシなど、私も持っていますが、足に何のトラブルもない私です...続きを読む

Q商店街の靴屋はなぜ潰れないのか?

どこの商店街にもあきらかに誰も購入しないだろうというような靴屋があります。
この靴屋達はなぜ潰れないのでしょうか?
あきらかに売れ筋の靴はあつかっていなく、売れても1日数足のように思えます。
店員も一人くらいですが、それでも食っていけるほど
稼いではいないでしょう。
私の考えでは、近くの学校と契約していて毎年、内履きの受注があるのかなと考えていますが、
いかがでしょうか?

Aベストアンサー

土地、建物が自己財産で、貯蓄もちゃんとあって生活には困らないがブラブラ遊んでいるのは気がひけるのでということで店を開いているのでしょう。靴屋さんに限らず、地方都市の繁華街の店にはこういう店が沢山あります。


人気Q&Aランキング