カルシウム10個、リン酸6個、水酸基2個
で構成されているハイドロキシアパタイトの構造式もしくは組成式ともいいますが、これを教えて下さい。
        H H H
        │││
構造式  H-C-C-C-H  プロパンの場合
        │││
        H H H
こんな感じの表し方で教えて下さい。
もしくは乗っているWEBを教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ハイドロキシアパタイトはイオン結晶を作っているので、その構造を教えてくれということでしょうか。


プロパンは原子の間の結合が共有結合でできていますので、イオン結晶とはいささか異なりますが。

参考URLは英語ですが、真ん中辺に出てくる、六角形の中に星が描かれた図がそれです。
ハイドロキシアパタイトではこのような層がたくさん積み重なっているのですが、同じ図を60度ずつ回転させながら上下に積み重ねた結晶構造をとるよ、と書かれています。

参考URL:http://www.uvm.edu/~swgordon/131-01/131web/casey …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q多孔質材料の比表面積の測定について

多孔質材料(発泡ガラス,軽石等)の比表面積を測定したいのですが,私が知るところBET法,水銀..法でサンプルも1mmサイズのものしか測定できないそうです。1mmサイズに加工すれば孔のサイズも変わり,現実的ではありません。多孔質材料はせいぜい40~60mmサイズを使用しようと考えていますが,そのサイズで表面積を測定する方法は何かありますか?お教えください。

Aベストアンサー

比表面積の測定をしたことがあります。
>多孔質材料はせいぜい40~60mmサイズを使用しようと考えていますが…
とのことで、求める回答に沿わないかもしれませんが、粒度分布から比表面積を求める方法もありますよ。

QC6H6、C6H5-OH、C6H5-NO2をモノニトロ化するときの反応

C6H6、C6H5-OH、C6H5-NO2をモノニトロ化するときの反応では反応性はどう違うのですか?

Aベストアンサー

反応性の大きさは
フェノール>ベンゼン>ニトロベンゼン
の順です。
理由は有機化学の教科書を見れば書いてあります。

Q多孔質モデルについて

数値解析に用いる多孔質モデルとは何ですか?また、どのような基礎式を用いるのですか?誰か教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

何を求めるために、数値解析をするつもりなのでしょうか?
多孔度?比表面積?細孔分布?
パラメータは何を想定してますか?
実際のサンプルの測定法は?

多孔質モデルにもいろいろなケースがあります。
補足お願いします。

Qサリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の1

サリチル酸C7H6O3は水溶液中でC7H6O3→C7H5O3-+H+のように電離する。サリチル酸の10.0mM水溶液のpHは2.57であった。サリチル酸のpKaを求めよこの問題の解き方を途中式を含めて詳しく教えてください

Aベストアンサー

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) (4)
ここで(2),(3),(4)より次式を得る。
[X^- ]=[H^+ ]-K_w/[H^+ ] [HX]= A-[X^- ]=A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] (5)
 この問題に於いて最初の10.0mol/L溶液のpHが2.57で有る時、式(2)からは
 K_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] =[H^+ ]([H^+ ]-K_w/[H^+ ] )/(A-[H^+ ]+K_w/[H^+ ] ) これに与えられた数値 A=10.0×〖10〗^(-3) [H^+ ]=〖10〗^(-2.57)を代入すれば
  解離定数を計算できます。計算はご自分で 確認してください。
計算のこつは10のマイナスの指数で非常に小さな数は省略して近似計算をすることです。
化学の計算問題は根気です。

サリチル酸の解離平衡は次式で表される。
 HX=H^++X^- (1) この解離定数はK_a=[H^+ ][X^- ]/[HX] (2)
この平衡では常に次の質量バランスと電荷バランスが成り立つ。
  Xの化学種の総量は一定であるから
 A=[HX]+[X^- ] (3)
  Aは最初に調製した酸溶液の濃度 ここでは10.0mol/Lである。
  正電荷と負電荷のバランスは
 [H^+ ]=[X^- ]+[〖OH〗^- ]=[X^- ]+K_w/[H^+ ] (K_w=[H^+ ][〖OH〗^- ]=〖10〗^(-14)) ...続きを読む

Q複合粉末をポーラス型多孔質材を均一に分布させる方法

初めまして,未熟ながらもどうか宜しくお願いします.
ポーラス型多孔質体の表面だけでなく,中にも3種類粉体を混合させた混合粉体を中にも均一に分布させようと思っていますが.良い方法が考え付きません.

現在考え付いた方法は,矛盾を感じますが粘性が高くかつ高揮発性(若しくは焼結する際に燃えずガス化する)液体の中に複合粉末を入れかき混ぜ,複合粉末が沈殿する前に多孔質体の中に入れ圧縮をしようと思っていますが.

この様な液体は存在するのでしょうか?若しくは他に均一に分布させる方法は無いでしょうか?
どうか宜しくお願いします.

Aベストアンサー

似たような方法になりますが、金属酸化物粉末ですとポーラス多孔体と金属エトキシドなどのアルコール塩の必要元素種誘導体を混練し、水と時に微量の有機酸で加水分解後焼成します。
このときポーラス多孔体の穴がつぶれない温度で焼くのがミソでそのために純酸素を流して低温で長時間かけて焼いたりします。
TG/DTAなどで分析しながら焼くと早く良い条件が見いだせます。
まあ、ゾルゲル法ですね。

Q「C6H5-Cl」と「C6H5-SO3H」の命名について

C6H5-Clは「クロロベンゼン」
C6H5-NO2は「ニトロベンゼン」
と命名されているのに
C6H5-SO3Hは「ベンゼンスルホン酸」と逆の読み方をするのは何故でしょうか?

Aベストアンサー

そのように決まっているからというのが回答になります。
つまり、IUPAC命名法において、ハロゲン、ニトロ基、アルキル基等は「常に接頭語として命名する」ように決まっています。
その一方で、ある分子中において、上記以外の官能基(置換基)で、命名法における優先順位の最上位のものは、「接尾語」で表すことになっています。
例えば、アルコールを「オール」、ケトンを「オン」といった接尾語で表すのと同様に、「スルホン酸」という接尾語で表すように決められているからです。

もしも、同一分子内にカルボキシル基のような、優先準位の高い官能基が共存する場合には、「スルホ」という接頭語で表すことになります。たとえば、4個の炭素鎖の両端にカルボキシル基とスルホ基を持つ分子があれば、4-スルホブタン酸ということになります。

なお、慣用的にクロロメタンをmethyl chlorideのような呼び方をする場合がありますが、ニトロ化合物にはそれに対応する呼称はありません。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nomenclator/text/substit.htm

そのように決まっているからというのが回答になります。
つまり、IUPAC命名法において、ハロゲン、ニトロ基、アルキル基等は「常に接頭語として命名する」ように決まっています。
その一方で、ある分子中において、上記以外の官能基(置換基)で、命名法における優先順位の最上位のものは、「接尾語」で表すことになっています。
例えば、アルコールを「オール」、ケトンを「オン」といった接尾語で表すのと同様に、「スルホン酸」という接尾語で表すように決められているからです。

もしも、同一分子内にカ...続きを読む

Q多孔質材料にの原料ついて

多孔質材料の有名な原料には、チタンやシリカなどがあると思うんですが、これらの原料について何か条件などのようなものがあるのでしょうか?逆に言い換えると、鉄やリチウムなどのどんな金属でも実験的に作製は困難であるとか用途がないなどを考えずに、作製することは可能なんでしょうか?

Aベストアンサー

>鉄やリチウムなどのどんな金属でも実験的に作製は困難であるとか用途がない
残念ながら、違います。
基本的にSiO2と同様な酸化物を作るTi、Zr等が骨格の基本です。それに13族元素、まれに15族元素が加わります。
理由は炭素骨格と同様ケイ素-酸素-ケイ素の結合で巨大な網目ができることが前提なのです。
なので鉄は可能性が少しはありますがリチウムは無理でしょう。

Qp-クレゾールにNaH、C2H5BrによってできたH3C(C6H4)O

p-クレゾールにNaH、C2H5BrによってできたH3C(C6H4)OC2H5
はCl2(塩素)、FeCl3からなにができるのでしょうか?
おそらくClがつくと思うのですが、だとするとどの位置にくるかですよね?
CH3とOC2H5のどちらをo-配向にすべきなのでしょう?
完成式と合わせてお願いします。

Aベストアンサー

より強い電子供与基によって配向性が決まります。なのでエトキシ基のとなり(オルト)が塩素化されます。

Q多孔質担体はどのようにして出来るのですか?

有用微生物を固定化する担体で多孔性のプラスチック粒子が市販されていますが、あれらはどのような方法で作られるのでしょうか?発泡担体という別名もあるようですので、液状に溶かしたプラスチックに空気でも吹き込んで即固化するのでしょうか?

Aベストアンサー

発泡ポリプロピレンはありふれていると思いますが,発泡のポリビニルアルコールなんてものがあるのですか。“有用微生物を固定化”というのも分かる感じがします…。

> 教科書的な著作はありませんでしょうか?

さて,私はこの分野は門外漢で,大学の授業で得た以上の知識はありません。詳しくは専門家の回答を待っていただきたいのですが,一応私も軽く検索してみました。もし参考になりましたら。なお,より安価に,より具体的に知りたいのでしたら,特許を検索されるのがいいかもしれません。

樹脂の発泡成形技術
http://www.gijutu.co.jp/doc/book/S138.htm

2002 発泡プラスチックスの現状と将来展望
http://www.enplanet.com/Company/00000063/Ja/Data/n033.html

永和化成工業株式会社
http://member.nifty.ne.jp/eiwa/

Q5H2C-COO(CH2)4-OOC-C2H5から五員環に酸素が二重結

5H2C-COO(CH2)4-OOC-C2H5から五員環に酸素が二重結合したものに-CH2-ベンゼン環がついた生成物を作る時の合成法を知りたいのですが手元の資料ではわかりませんでした。

ディークマン縮合が一番形が似ていたのですが


http://www.chem-station.com/odoos/data/acid-on-2.htm

これだとカルボン酸エチルのOが残っていしまい生成物(五員環に酸素が二重結合したものに-CH2-ベンゼン環)にはなりません。
この後なにか反応させるのでしょうか?
それともディークマンは関係ないのでしょうか?

生成物に関してはわかりずらくて申し訳ないです。URL見ていただければ五員環に酸素が二重結合したものは理解できるかと思います。
どなたか教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

そもそも化合物の呼称をもっと勉強しないと何を言っているのかわかりませんし、始めに書いてある示性式もDieckmann縮合の基質にはなりません。参考URLに書いてあるような物質であれば、その示性式は、
C2H5OOC(CH2)4COOC2H5 あるいは
C2H5OCOC(CH2)4COOC2H5
などのように書くべきです。あなたが書いた構造では右側はプロピオン酸のエステルになってしまいます。もしもあなたが書いた式が正しいのであればDieckmann縮合の基質にはなりません。

また、[五員環に酸素が二重結合したもの]というのはシクロペンタノンのことでしょうか?もしもそうであるならその程度のことは覚えて下さい。

説教が長くなりましたが、参考URLに書いてある生成物を塩基(例えば水素化ナトリウム)と処理してエノラートとし、臭化ベンジルと反応させればベンジル基(これも覚えて欲しいところです:-CH2C6H5)が導入できます。これのエステル部分を加水分解後、酸によって脱炭酸をすれば目的物(2-ベンジルシクロペンタノン)ができます。
この部分はアセト酢酸エステル合成と同様の古典的な手法です。

http://www.chem-station.com/odos/2009/07/acetoacetic-ester-synthesis-ma.html

そもそも化合物の呼称をもっと勉強しないと何を言っているのかわかりませんし、始めに書いてある示性式もDieckmann縮合の基質にはなりません。参考URLに書いてあるような物質であれば、その示性式は、
C2H5OOC(CH2)4COOC2H5 あるいは
C2H5OCOC(CH2)4COOC2H5
などのように書くべきです。あなたが書いた構造では右側はプロピオン酸のエステルになってしまいます。もしもあなたが書いた式が正しいのであればDieckmann縮合の基質にはなりません。

また、[五員環に酸素が二重結合したもの]というのはシクロペンタ...続きを読む


人気Q&Aランキング